2012 沖縄旅行 その3 リバートレッキングを楽しみ古宇利島、辺戸岬をウロウロ

前回 海馬遊びを楽しみアメリカンビレッジを経て北部へ、湧川別邸に宿泊

R-1012 243

8時頃に起床

相変わらず雨と風のある風景(´・ω・`)

どろどろマフィン
沖縄によくあるコンビニ「ココストア」のパンが美味いとの事だったので
前日に仕入れておいたベーコンチーズマフィンとチョコクロワッサンをいただく

確かに安くて美味い(゚∀゚)やるじゃん

何やら起きたときからずっと「ミョーンミョーンミョーン」って謎のサイレン?鳴き声?が聞こえる…
連れに聞いてみるとセミらしい( ゚ω゚ )変な鳴き声

R-1012 262
湿ったブランコを少し楽しんだ後、出かける
今日はリバートレッキングを予約している

R-1012 274
コンビニで待ち合わせをして車でついて行き到着

R-1012 275
ター滝、声に出して言いたい日本語ター滝(そうでもない)

川の中に入るので今の時期はウェットスーツを着て行くらしい
初ウェットスーツ(・∀・)

キツイ…暑い(・∀・)www

R-PA140003.jpg
スタート早々早速水に浸かることになった・・・
冷てぇ:(;゙゚'ω゚'):ウェットスーツなかったら風邪ひくわ(もうひいてるが)

R-PA140027.jpg
怪しげなシダ植物やジャンボなカタツムリ(アフリカマイマイとか言って触ったらやべぇもんに感染するとか…)
等々、色々あってちょっとしたジャングル気分が味わえて楽しい(・∀・)

ター滝
道中、スリル満点の飛び込み等を楽しみつつ30分ほどでター滝に到着
しばし滝に打たれたりプカプカ浮かんでみたりしてから引き返す

それまで他のグループを見かけなかったのだが滝で遊んでいる辺りから続々と人がやってきた
中には個人で来ている人達がいてウェットスーツもなく水着だけとか( ゚ω゚ )寒くないかい?w

R-1012 302
トレッキングツアーを終えた後、古宇利大橋を経て古宇利島へと向かう

R-1012 312
天気が良ければ最高にキレイなんだろうなぁ(´・ω・`)w

R-1012 343
橋の付近を離れてウロウロしていると人のいない浜を見つけたので散歩してみる

R-1012 347
ナマコ(゚∀゚)

R-1012 349
ウニ(゚∀゚)

R-1012 404
海の生物と戯れてまた島を徘徊していると突然お馬さんを発見(・∀・)うおおおおお

R-1012 398
その横には何故か「ハブ&マングースショー」の看板がへし折れてた(´・ω・`)w

R-1012 411
お馬さんの縁?もあり近くのカフェで昼ごはん 海鮮丼セットをチョイス
メインの海鮮丼はごく普通であったがセットのジーマミ豆腐が美味かった(・∀・)

R-1012 439
続いて本島最北を目指してみる しかし早速道の駅で休憩
シークワーサーが有名みたいなのでジュースと100%果汁を購入

R-1012 446
表ではスナックパインが150円とか200円で売ってた:(;゙゚'ω゚'):すげぇ安い
帰り際に空港の土産物屋で値段を見てここで買わなかったことを後悔(´;ω;`)

R-1012 454

R-1012 458
これまた別の道の駅でヤンバルクイナ尽くし

R-1012 475
この辺りからひたすら海岸線を進むがあまり車を見かけなくなってくる
北の方は人気ないんかな?

R-1012 540
辺戸岬に到着(・∀・)おおおお!
もともとそうなのか台風のせいなのか風がすげぇ強くて波が高い
岩に打ち付けられた波が霧のようになって吹き上げてくる(゚∀゚)面白いw

R-1012 549
柵とかがなくて思いっきり下を覗けるスーパーデンジャラススポットも多数:(;゙゚'ω゚'):おぉ…

崖っぷちをフラフラ歩いてる子供が父ちゃんに
「危ねぇだろ!だからよー、お前はダメなんだよな!」という斬新な怒られ方をしていた( ゚ω゚ )わりとヒドイ

ぼーっと波を眺めてたら暗くなってきたのでそろそろ戻る

山原家
名護の方まで戻り山原家という鉄板焼きのお店で夕食
塩や胡椒の入れもんをクルクルするパフォーマンスが面白かった(゚∀゚)そして伊勢えび美味かった

R-1012 670
宿に戻りヤモリさんにただいまの挨拶をする

鉄板焼きで膨らみすぎた胃にパンシロンを放りこんで
それなのに何故か道の駅で購入したクニガミドーナツを食して就寝した

明日で最終日だが結局風邪は治らないようだ(´・ω・`)w

つづく

スポンサーリンク

テーマ : 沖縄旅行
ジャンル : 旅行

2012 沖縄旅行 その4 今帰仁城跡を散策、金武町でタコライス食って帰る

前回 リバートレッキングや古宇利島、辺戸岬をウロウロ

R-1012 705

沖縄旅行最終日

昨夜、雨が降ったようだが今は大丈夫そう
しかし天気予報は今日もひたすら曇り 台風も接近中だが帰れるのか(´・ω・`)

宿をチェックアウトした頃には少し晴れ間が見えるほどになり少し喜ぶ(゚∀゚)

まずは近くにある今帰仁城跡へ向かう
R-1012 713

R-1012 718
わりといい天気(・∀・)

R-1012 720
入り口付近にあった「さときびズース」のお店
よく見るとズースにジュースと読み仮名がふってあり大変親切

R-1012 842
あなたも搾ってみませんか さとうきびを (倒置法)

R-1012 724
草むらで寝てた今帰仁ネコ お休みタイムを邪魔されて顔が怒ってる

R-1012 727
受付にあったセミの説明 宿付近で鳴いてたのもオオシマゼミってやつか
10月ごろ最も多いのか…今が旬ですな

R-1012 729
エア桜並木を抜けて

R-1012 738
ずんずん進んでいくと

今帰仁城跡
おぉ!(゚∀゚)海がキレイ!
石垣が見えるだけかと思っていたが高台にあるので海も見通せるのか
わりと天気がよくて景色もなかなかよろしい(・∀・)
しばらくぼーっと眺める

R-1012 769

R-1012 779
その後も散策を続け

R-1012 848

R-1012 852
全然他の人が見に来てない草木の生い茂るゾーンや祠を見物していると
結構な時間が経過していたので引き上げて昼飯を食べに行く

R-1012 904
タコスじゃなくてターコース

金武町に到着 何やらアメリカンテイストな街である
ここはタコライスが有名らしいので来てみた

R-1012 898
タコスと

R-1012 899
チーズ野菜タコライス

R-1012 901
うおっ!ルートビアもあんのか(゚∀゚)一度飲んでみたかったんだ!
Sサイズで頼んでみる

早速タコライスを食す(゚∀゚)う、うまい!
予想してたよりもはるかに美味しい、そしてボリューム満点で安い!
近所にこのお店があって欲しいくらいの勢い

ルートビアは…( ゚ω゚ )思ったより不味くない、わりと普通に飲めるw


歓喜しながらガツガツ食べていると隣のグループの人が
持ち帰りのタコライスとポテトを頼んでいたが
何かとんでもない量になってて「こ、これで2人前ですか?:(;゙゚'ω゚'):」と驚愕してた

R-1012 937
タコライスをたらふく食べて空港へと向かう
途中、道の駅やらSAで土産やシュークリームを補給しつつ

R-1012 936
マルメロの田芋シュー 素朴なお味

R-1012 952
レンタカーを返却し空港に到着
お土産物タイムの始まりだ(゚∀゚)

ハブ酒
13万円のハブ酒:(;゙゚'ω゚'):宝くじが当たったら買うw

ハブ酒買いたかったけどハブが入ってるのって結構高いのな(´・ω・`)

R-1012 961
ソーキそば、ラフテー、海ぶどう、やぎミルク、紅芋タルトなどの定番商品を購入し
ブルーシールのアイスを食って帰途についた

今度は体調と天気が良い時に行きたいです(´・ω・`)w

おわり


スポンサーリンク

テーマ : 沖縄旅行
ジャンル : 旅行

有馬温泉と六甲山散歩 有馬温泉、魚屋道から六甲山最高峰まで

173_R.jpg
じゃらんのポイントが期限切れになりそうだったので
坐骨神経痛の湯治的な意味合いも込めて初の有馬温泉宿泊ツアーを開催した(一人で)

005_R.jpg
夙川駅からさくらやまなみバスに乗り40分ほどで有馬温泉に到着
秀吉さん、こんにちは

003_R.jpg

004_R.jpg
神鉄有馬温泉駅のすぐ横にある「まえなか」さんで昼食
寿司とそばorうどんがセットになった定食780円を注文 

お寿司は店内のガラスケースから自分で一皿選んで取るシステム にぎりの他にも巻き寿司やおいなりさんもあった

観光地だとそばやうどんだけで700円くらいしたりするところもあるのに
この価格でしっかりした寿司まで食べられるのはありがたい(・∀・)

011_R.jpg
前回改修工事で閉まってた金の湯

まだチェックインまで時間があるし
前に芦屋から六甲山を登ってきた時に通らなかったルートが気になったので
ちょっくらそちらを登ってみることにする

024_1029.jpg
温泉街から10分ほどで登山口に到着
この魚屋道から六甲山最高峰まで行って戻ってくるプラン

027_1029.jpg
虫地獄

034_1029.jpg
やけに風が強いが天気は良くてなかなか気持ちが良い(゚∀゚)

036_1029.jpg
紅葉というよりは少し黄色

037_1029.jpg

039_1029.jpg
前はここから筆屋道の方に行ったんだよなぁ
さっきまでの道のりを考えると明らかに魚屋道の方が楽だな(´・ω・`)w

042_1029.jpg
ここから先は知ってる道だぜ(`・ω・´)
と思ったが登りと下りでは印象が違っていて新鮮な気持ちで景色を楽しむ
前は足がガタガタで泣きそうになってたしな(´・ω・`)←

048_1029.jpg

049_1029.jpg

050_1029.jpg
あ、あれ? 見覚えのある石畳の道とボロい小屋
もう着いちゃったのか…

053_1029.jpg
有馬温泉の登山口からジャスト60分で六甲山最高峰に到着

057_1029.jpg
しばし山からの景色を眺めて

061_1029.jpg
即戻る(・∀・)

065_1029.jpg

067_1029.jpg
帰りは筆屋道の方から帰ろうかとも思ったが
前に軽く迷いそうになったのと蜘蛛の巣が結構あったのを思い出し、ヘタれて回避\(^o^)/

087_1029.jpg
途中で二人連れの登山ルックばりばりの人に道を聞かれて
「ろ、六甲山2回目だなんて言えない(´;ω;`)」と怯えていたら
「宝塚行くのってこっちじゃないですよね?」とのこと

さすがに有馬と宝塚は方向が違うだろ(゚∀゚)と思い
「そうですね(`・ω・´)最高峰の辺りまで戻った方が良いと思います」
と、めちゃくちゃ詳しい奴みたいな顔で言ってしまった こっちからでも行けたらごめんなさい(´・ω・`)←遅

096_ck.jpg
そんなこんなで下山 下りだから早いかなと思ってたが何故か50分ほどかかってた

100_ck.jpg
有馬マンホール

103_ck.jpg
有馬温泉駅まで戻ってきた

105_ck.jpg
ちょうどチェックインの時間になってきたので有馬川沿いを歩いて宿へと向かう

111_ck.jpg
駅から10分弱で有馬温泉 ミントリゾートインアリマに到着
温泉街から少し離れるが1泊朝食付きプランで7000円はありがたい

113-ck.jpg
部屋は思ったより広い(・∀・)冷蔵庫がないのがちょっとアレですが

117-ck.jpg
病院が隣接していて

134-ck.jpg
裏にはテニスコートがあるという斬新なスタイル(゚∀゚)w

テニスとか誰がすんだよwって思ってたら夜の22時くらいまでやってる人達がいた…すげぇ

122-ck.jpg
今からでも温泉に入れるようなので早速風呂場へと向かった

131-ck.jpg
誰もいなかったので撮影してみる
手前が金泉で奥は普通のお湯 奥のステンドグラスは一体…( ゚ω゚ )w

133-ck.jpg
金泉の浴槽 オッサンが4人くらいでいっぱいになりそうな小さいものだが
ホテル自体が小さいから混雑することはあんまりない…かな?

今回の宿泊では平日だったこともあり、この後も常に貸切状態であった

奥の薄汚れたマカロンみたいなやつからお湯が出てくるが出てきてすぐは色が透明で
酸化する前の新鮮な温泉が楽しめるようだ(・∀・)

温泉を存分に楽しんだ後、部屋で少しぐだぐだして再度温泉街を散歩することにした

つづく


スポンサーリンク
プロフィール

しゃけ

Author:しゃけ
散歩好きが高じて旅行や山登りに行くようになったオッサン

旅行ブログって書いてるけど近所プラプラしてるだけであんま旅行してない

ツイッター @syaketr
登山専用ブログはじめました
ふらふら登山ブログ

旅行ブログも新設しちゃいました
続・ふらふら旅行ブログ

 
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
オッサンのぼやき
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
ブログランキング
メールフォーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
宿らん
札幌エクセルホテル東急
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村