西表島に移動して陸の孤島「船浮」へ向かい、かまどま荘で宿泊

IMG_8057

おはようございます(・∀・)たましろの朝

 

IMG_8059

また朝食の時間が遅くなりそうだったので近くの牧場で牛を見てきました(謎)

 

IMG_8062

 

IMG_8061

ニシ浜も見物( ゚ω゚ )しかし雲が多くて微妙

 

IMG_8069

宿に戻って朝食タイム 本日のお膳登場時間は9時半でした(・∀・)w

 

IMG_8070

ごっつぁんです( ^ω^ )2泊全て完食出来ました(歓喜)

 

GW真っ只中ということもあり朝食中にバンバン予約の電話が鳴ってましたが全て

「あぁ~その日満パンです (ガチャ)」って切ってた行雄さんのタフさが素敵でした(謎)

 

民宿たましろに初めて予約電話する人は電話が繋がったら

「あぁ、たmshdじゃkskッス」とか何言ってるのか分からん感じで焦ると思うけど

臆さずに予約日と人数と名前を言っておこう。

 

その後も何言ってるか分からんと思うけど「ウッス!分かりました!」って言っておこう。

今回みたいに断られない限りはなんとかなるさ!←

 

IMG_8071

今日は西表島へ移動するのでたましろも見納めとなります( ゚ω゚ )名残惜しい

 

IMG_8075

帰りの船は高速船になるので船酔い対策にアネロンニスキャップを飲んでおきます。

 

IMG_8080

船の時間まで外のテーブルで常連さん達とグダグダしゃべっていると

今朝の便で来たという常連さんが弁当を作ってもらってた(・∀・)弁当は珍しいのでみんなで撮影w

 

昨夜のじゅーしーがパンパンに入ってるやつと

今日の朝ごはんの余りだと思われるブツがパンパンに入った二段重ね弁当です\(^o^)/さらにバナナw

弁当であろうとも容赦しないスタイルが感動的。

 

しばらく常連さんとしゃべっていると

「ここは2泊以上すると喉が痛くなって体調が悪くなるわ」みたいな話になりました:(;゙゚'ω゚'):確かに←

他の人も「そうなんだよなぁ」って言ってましたが

何故そんなことになるのが分かってる宿に泊まるのか不思議で仕方がありません(お前もな)

 

IMG_8089

 

IMG_8091

そろそろ船の時間ですのでたましろをチェックアウト(´・ω・`)さびしい

 

IMG_8100

波照間港に到着。

 

IMG_8104

 

IMG_8105

確か後部座席が揺れ少ないんだよな!って窓のない後部座席に座りましたが

他の人はみんな船室の方へ入っていく( ゚ω゚ )

 

IMG_8109

そして出航(・∀・)さらば波照間島

 

IMG_8111

たましろの常連である「死神さん」という人が見送りに来てくれてて船が見えなくなるまで

ずっと手を振ってくれていた(´;ω;`)なんか目頭が熱くなるな

 

でも多分俺の見送りっていうか一緒に船に乗ってた他の常連さんの見送りだろうけど(´;ω;`)w

 

IMG_8118

外洋に出ました。さすがに高速船だとそこそこ揺れます( ゚ω゚ )ちょっと怖い←

 

風がビュービューで波飛沫も浴びてちょっと寒いです( ゚ω゚ )

みんなが船室に入った理由がよく分かりました(遅)

 

時々、船員さんが出てきて手で風量?をチェックしてた。

ヤバそうな時は窓なし座席に座ってる奴等を避難させるんだろうか。

 

IMG_8127

めちゃくちゃ揺れたりすることはなく1時間ちょいで石垣島に到着(・∀・)

 

IMG_8129

マリヤシェイク(泡盛)を購入したらすぐに西表島行きの船に乗ります。

 

波照間航路と比べると揺れが全然弱いです。

 

IMG_8135

1時間弱で西表島の上原港に到着。

 

IMG_8137

上原港 一泊(謎)

 

IMG_8136

安栄観光のバスに乗って白浜ってとこへ向かいます。

 

IMG_8130

石垣島で上原港行きのチケットを購入する際に「バス券ください」というと貰えます。

なんとタダです!!!(うれしい)

 

IMG_8139

同じ離島でも波照間島とは眺めが違うな(・∀・)

 

道中でちょいちょいパイナップルの無人販売を見かけます。

 

IMG_8140

そしてホテルも・・・( ゚ω゚ )パインアップル館w

 

IMG_8143

上原港を出発した時はパンパンの満席だったのにしばらくすると乗客は俺だけになった。

 

IMG_8148

30分ほどで白浜港に到着。

 

周りには誰もいません( ^ω^ )

 

IMG_8145

 

IMG_8144

ここから船に乗って船浮という集落へ行きます。

 

船浮は離島ってわけではなく陸続きになってるけども周囲が山で

道が通ってないので船でしか行けないという「陸の孤島」なのです。

 

なんかそれが面白そう!って思っただけで船浮に行ってみるプランを計画した(適当)

 

IMG_8147

 

IMG_8150

船の時間までしばらくあるので付近をウロウロ(・∀・)静かで凄くいい

 

IMG_8154

ニューふなうきが到着。

 

IMG_8155

ニューって言ってるだけあって船内はかなりキレイです( ^ω^ )w

 

IMG_8156

後部座席は窓なしです。

 

IMG_8158

もちろん俺は波飛沫を浴びるために後部座席です!←

 

IMG_8160

10分ほどで船浮に到着( ゚ω゚ )早い

 

IMG_8161

船浮港から徒歩1分くらいで本日の宿である「かまどま荘」に到着( ゚ω゚ )早い

 

IMG_8162

宿で飼ってる犬の「マグロ」(謎)

 

IMG_8163

道路沿いにある食堂を覗き込むと「しゃけさんですか?^^」と聞かれる( ゚ω゚ )何故わかったw

 

そしてすぐにお部屋へご案内。

 

IMG_8164

おぉ!広いしキレイ(゚∀゚)どこぞの宿とは大違いだぜ!(失礼)

 

IMG_8167

トイレとシャワー室は共同で外にあります。

 

シャワーはチェックアウト後も利用可能ってとこがありがたい( ^ω^ )

 

IMG_8170

さて、部屋に荷物を置いたら船浮で唯一と言える観光スポットの「イダの浜」へ向かいます。

 

IMG_8172

 

IMG_8174

浜へ向かってるはずなのに山道みたいなとこ歩きます( ゚ω゚ )

 

IMG_8175

 

IMG_8176

開けたとこに出たと思ったらいきなりイダの浜です。

 

IMG_8177

ほほう(・∀・)波照間のニシ浜ほどの派手さはないがここも透明度は素晴らしいな

 

IMG_8182

そして何より人が少ない( ^ω^ )

 

IMG_8183

すぐ近くで結構大きな魚が泳いでます( ^ω^ )いいっすね~

 

IMG_8184

波照間でもそうでしたが俺は海に入らないのですぐ暑さにやられてしまいます。

木陰でへたり込んでぼーっと海を眺める( ゚ω゚ )←

 

IMG_8193

しばらくすると完全なプライベートビーチになりましたのでアレをやろうと思います。

 

まずは手頃なサンゴを用意します。

 

IMG_8194

描きます(謎)

 

IMG_8199

満足したので宿に戻りました(何をしに行ったのか)

 

ちょうど最終便が出発したところでした。

 

そんなわけで船浮集落には元々住んでる人(50人くらい)と

泊まりの客しかいないので凄く静かです(・∀・)

 

IMG_8204

部屋に戻ると旅ノートなるものを発見(゚∀゚)これは!

 

IMG_8205

記念に「とり」でも描こうと思ったんだが中を見ると

みんな船浮に来た喜びや感動をリアルガチで書いてて気が引けたのでやめた(賢明な判断)

 

IMG_8207

夕食まで少し時間があったのでシャワーを浴びてから近所を散歩。

 

宿の前の前はすぐ港(・∀・)

 

IMG_8208

初めてイリオモテヤマネコが発見されたのはこの船浮だそうです。

 

IMG_8210

そろそろ夕焼けタイムか( ゚ω゚ )イダの浜に行ったら素敵なものが見れそうだが

もう夕食の時間だし日が暮れてからあのジャングルルート歩くの怖いからいいや(弱)

 

IMG_8213

そんなわけで夕食タイム( ^ω^ )テビチ入りの沖縄おでんが美味い

 

美味いんだが…あんまり食べた気がしません。

山盛りの麺とバナナがないとダメなんだよなぁ(たましろ病)

 

IMG_8217

部屋に戻ってお菓子を一気食いしました( ゚ω゚ )マダタリナイ(病気)

 

IMG_8222

 

IMG_8221

宿の前の港で月を眺めて気を静めます( ゚ω゚ )

 

IMG_8219

今日もまた月が明るすぎて星が微妙ですね…。

 

IMG_8226

しばらく港でぼーっとしてたら宿の息子さんが投網を担いで現れた( ゚ω゚ )すげぇw

 

IMG_8231

何度か投網を投げていたが残念ながら本日は成果なし。

宿の女将さんに「寝る時間でしょうが!」って怒られて去っていった。

 

見事な投網捌きだったので「お父さんに習ったの?」って聞いたら

「youtube!!!」( ゚ω゚ )現代っ子w

 

IMG_8235

宿に戻って猫と戯れる( ^ω^ )逃げられてますが

 

IMG_8237

その後、何となく他のお客さんと「ちょっと飲みます?」みたいな感じになり

宿の前にあるテーブルでゆんたくが始まった。

せっかくなんで持ってた泡波も開けました(・∀・)持って帰っても開けないからねw

 

今朝までたましろにいましたというと爆笑された( ^ω^ )へへへ←

そして「たましろって5月末でご飯終わるんだよね?」と聞かれ驚愕。

他の島で会った知り合いに聞いたとか( ゚ω゚ )離島ネットワークすげぇわ…

 

IMG_8241

さらに「船浮から山を縦走する」という意味の分からんサバイバル活動を楽しんでいる人がいまして

地図とか見せてもらいつつお話を伺いましたがやはり意味分かんない( ゚ω゚ )w

 

この辺の山とか登れないもんだと思ってたよ…。

 

IMG_8242

0時くらいまで山の話や何故か西成のドヤの話なんかで盛り上がってゆんたく終了。

 

歯を磨こうと洗面所に行くと

 

IMG_8243

えぇ…

 

IMG_8245

部屋に戻って爽やかなお布団に感動!

変な粉が乗ってないし妙な湿っぽい重さもないよ!←

 

IMG_8247

1時頃に就寝。なんか外ではカエル?ぽいのが大合唱してた( ゚ω゚ )

 

つづく

関連記事

スポンサーリンク

テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

ようやく美味いがでましたねw

去年は白浜に泊まりました。
今年もリピートしようかなぁと調べたら何と夕食の提供が終わってる。( ゚ω゚ )
今夏も行きますよ上原w 中野海岸あたりに泊まります。
バス券タダにおっと思いましたが船との連絡悪いですか?

Re: ようやく美味いがでましたねw

rkさん

白浜泊とは渋いですね(・∀・)

上原港発のバスは船の時間に合わせてるっぽいので便利だと思いますよ( ^ω^ )何よりタダ!

No title

マリヤシェイク美味しいですよね。
毎日飲みたい!

私も、石垣島から西表島に行きました。
今迄に感じた事がない揺れを感じて、
もう降りたい降りたい早く着け。
って思いました。(;´・ω・)
西表島では、水牛にしか乗れてないので
次回行く機会があったら数日は滞在したいです。

No title

こんにちは。
以前、ふかふか亭の3太郎くんのファンで一度コメさせていただいた者です♪
西表島の記事とずれてしまうコメですが、シャケさんの旅行記を拝見して
すごく行きたかった北海道ホテルに先日宿泊してきました。
ロケーションも雰囲気も温泉もいいホテルでしたー!
初の帯広だったので、シャケさんの写真がとても参考になりましたよ(笑)
駅前付近も綺麗な街なんですね。また絶対行こうと思います。


Re: No title

shinobuさん

本当にマリヤシェイクは最高です( ^ω^ )全国展開して欲しいですねw

西表島行きの船って何気にそこそこ欠航してる思い出があるので
揺れる時は結構揺れるんでしょうね:(;゙゚'ω゚'):

西表島はかなりデカいので数日滞在するのが一番楽しめそうですね(・∀・)←1泊で帰った奴

Re: No title

ここんさん

おっ!北海道ホテルですか( ^ω^ )
あそこの温泉いいですよね!(ドヤ顔)
雰囲気も良くて朝食も美味しいのに市街地からちょっと離れてるからか
妙に安く泊まれたりするので凄く好きです。

帯広の町そのものも素敵なお店が多くていいですね(・∀・)
旅の参考になったのなら良かったです!
プロフィール

しゃけ

Author:しゃけ
散歩好きが高じて旅行や山登りに行くようになったオッサン

旅行ブログって書いてるけど近所プラプラしてるだけであんま旅行してない

ツイッター @syaketr
登山専用ブログはじめました
ふらふら登山ブログ

 
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
オッサンのぼやき
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
ブログランキング
メールフォーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
宿らん
札幌エクセルホテル東急
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村