2泊3日で表銀座縦走4 ヒュッテ大槍でつけ麺食べた後、ついに槍の穂先へ向かう

IMG_1848

ヒュッテ大槍にて休憩中。

 

もう槍ヶ岳は目前ですが昼食&宿泊の受付待ちです(・∀・)疲れた←

 

IMG_1846

売店には見覚えのあるウイスキーが(゚∀゚)ラフロイグが置いてあるとはやるなw

何気に全部サントリー系列ですね。

 

IMG_1850

さて、11時になりまして宿泊の受付開始。

すぐにチェックイン手続きを済ませてお部屋へ向かう(・∀・)俺は「東鎌」ルーム

 

IMG_1851

上下二段式で俺は上のスペースでした( ゚ω゚ )下の方が楽で良かったのに(悲)

 

さらにハシゴが真ん中あたりで固定されているので

部屋の真ん中で寝る人以外は夜トイレに行ったりする時に

結構苦労する感じになってます( ゚ω゚ )w

 

IMG_1852

なんと携帯充電用のコンセントが各部屋に備え付けられています:(;゙゚'ω゚'):すげぇ

 

IMG_1855

驚愕のリセッシュまで置いてあります:(;゙゚'ω゚'):ドーミーインかな?w

 

IMG_1854

これから穂先へ向かう人のためにレンタルヘルメットも用意されてます。

結構借りてる人がいました(・∀・)商売繁盛w

 

俺は借りませんでしたけど( ^ω^ )←

 

IMG_1859

食堂へ移動。

 

IMG_1866

ヒュッテ大槍のランチメニュー

醤油ラーメン とんこつラーメン つけ麺 カレーライス ミニチャーシュー丼

 

IMG_1861

ヒュッテ大槍名物らしい「つけ麺」をいただきます( ^ω^ )うほー!

 

IMG_1862

下界で食べるのと遜色ない激ウマつけ麺です:(;゙゚'ω゚'):最高やんけ!

むしろ山でこれ食べて1000円は安すぎやろ!

 

IMG_1863

食堂の窓からの景色もいいしかなり気持ちが緩んできました( ^ω^ )もう穂先は明日でもいいかな←

 

IMG_1868

まぁ、せっかく早く着いたんだし明日の朝登って穂先が渋滞してたら嫌なんで

気合入れてなんとか外に出ましたよ( ^ω^ )w

 

ご覧の通りヒュッテ大槍からの槍ヶ岳の眺めは素晴らしいものがあります(゚∀゚)

槍の一番近くにある槍ヶ岳山荘だと近すぎて眺めとしてはイマイチらしいです。

 

IMG_1869

アタックザック持ってきてないのでポケットにペットボトル1本だけ入れて

ヘルメットも被らずに出発(あほ)

 

IMG_1870

 

IMG_1871

 

IMG_1872

もう槍ヶ岳は目と鼻の先だし楽勝っすな( ^ω^ )

って思ってたんですが結構な岩場でやや緊張感があります。

 

実際、この辺で滑落事故もあったりするようです:(;゙゚'ω゚'):

 

IMG_1873

空の青さが素晴らしい( ^ω^ )

 

そしてこんなに尖ってる山見るの初めてだ(・∀・)ザ・やま(謎)

 

IMG_1874

岩場の下の方には殺生ヒュッテって山小屋もあります。

 

ヒュッテ大槍はテント場がないけど殺生ヒュッテと槍ヶ岳山荘はテント場ありだそうで

こちらの方が空いてるらしいです。

 

IMG_1875

今朝見た時はあれほど果てしなかった槍ヶ岳が確実に近付いてきます( ^ω^ )

 

IMG_1876

あと500mのカウントダウン表示。

 

IMG_1878

 

IMG_1880

 

IMG_1882

岩場をガンガン登りますがさっきまでと違い空身だし

つけ麺休憩したのでスイスイ進める( ^ω^ )

 

IMG_1883

あとはガレ場を歩いて

 

IMG_1887

槍ヶ岳山荘前に到着\(^o^)/人多すぎwww

 

IMG_1886

テント凄いとこに張ってますね( ゚ω゚ )

 

IMG_1888

さぁ、ついに槍の穂先が眼前に…。

 

なんかイメージとして槍の穂先っていつも混雑して行列みたいなのが

出来てるのかと思ってたけど今はそんなに人いない(・∀・)

 

ちょっと心の準備をしてから登ろうと思っていたが

今がチャンス!(`・ω・´)速攻でいくぜ

 

IMG_1889

槍ヶ岳頂上 0.2km( ^ω^ )近いw

 

IMG_1891

早速取り付きますが、なにこれ岩の壁じゃねえか:(;゙゚'ω゚'):

 

IMG_1892

ちょっと前に登りました劔岳の別山尾根を思い出しつつ登ります。

 

ネットを見てるとよく「劔岳と槍ヶ岳だとどっちが難易度高いですか?」ってのがあるんですが

劔の方がコース長いからその分だけ劔岳っていう程度でどっちも怖いです!(役に立たない情報)

 

IMG_1892

こういう所を登る時はいつも今登っている恐怖感と共に

「下る時も怖いだろこれ…」っていう恐怖感もセットになりながら登ってます(謎)

 

IMG_1895

前の単独兄ちゃん?が俺以上に岩場慣れしてない感じだったので

焦らせないように距離を開けつつ進みます( ^ω^ )着実に登り給え(ジェントルメン)

 

って思ってたら後ろのオッサンがガンガン距離を詰めてきた:(;゙゚'ω゚'):

別にいいけどハシゴを同時に登るのはやめろや。

 

IMG_1898

登りと下りのルートが分かれてるんですが

一部共用のポイントがあったりなんかして譲り合いの精神。

 

IMG_1899

メインディッシュの山頂直下のハシゴです:(;゙゚'ω゚'):

 

IMG_1900

ラストの垂直ハシゴ ここを登りきると

 

IMG_1904

槍ヶ岳山頂(標高3180m)に到着(・∀・)何気に初の3000m峰かな

ずっと2999mの劔岳で絶妙に寸止めしてたw

 

IMG_1902

登った瞬間、狭い山頂に人だらけで「うわぁ…」って思いました←

 

しかも写真撮影のやり合い?でひとつのグループが「このカメラで撮ってもらっていいスか?www」

「あw今度はこのスマホでwww」「あ、じゃあ今度は私のカメラでwwww」

とかやっててヒドイことになってた\(^o^)/

 

IMG_1901

 

IMG_1903

気を取り直して山頂からの景色を楽しもう(・∀・)あれが槍ヶ岳山荘

 

IMG_1906

なんかの山(・∀・)←

 

IMG_1910

山頂は人でごちゃごちゃしてるし後続の人が次々と登ってきてるので

景色もそこそこにして下山することにしました。

 

IMG_1911

のんびりしてるとハシゴを下る勇気がなくなりそうだったのもある( ゚ω゚ )←

 

IMG_1913

しかし怖かったのは下り始めのハシゴだけで後はルートが見えてるから

登りの時よりも怖さはなかった(・∀・)下りあるある

 

さらに前を行っていたおっさんトリオが凄まじくゆっくりかつ危なっかしい感じだったので

めっちゃじっくり下ることができた( ゚ω゚ )道譲ってよ←

 

IMG_1917

後ろからガンガン迫ってくる人がいたので譲ったけど

おっさんらは頑として譲らず渋滞発生の図( ^ω^ )w

 

まぁ安全に下りてくれたら良いんだけど

先を行っていた若者に

「あんたらが道譲ってばかりだから渋滞出来てんだぞ~w」

とか言い出す始末( ゚ω゚ )なんて素敵な奴らなんだ…

 

IMG_1924

槍ヶ岳山荘前に帰還。山荘から行って帰ってで50分ほどでした。

 

IMG_1925

 

IMG_1926

 

IMG_1928

人が増えてきたっぽいですね…(・∀・)すぐ登っておいて良かったw

 

IMG_1936

山荘前は記念撮影スポットと化しているようで至るとこで「あ、写真撮ってもらっていいですか?」

ってな声が聞こえてきて俺もビール持ったオッサンに

「撮ってもらっていい?ビールと槍!www

あ、バッテリーないけど1枚くらいなら撮れるからwwwビール!」

とか意味の分からん事言われながら撮影させられたので

恐ろしくなってすぐにヒュッテ大槍に逃げ帰ることにしました←

 

IMG_1937

さらば槍(・∀・)

 

IMG_1944

 

IMG_1945

言われていた通り槍は近くで見るよりちょっと離れて見るほうが槍っぽいな(・∀・)

 

IMG_1962

ヒュッテ大槍が見えてきた。

 

下りだから楽々だぜ!ってホイホイ歩いてたら浮石踏んで結構危ない瞬間があった(油断禁物)

 

IMG_1964

ヒュッテ大槍に帰還\(^o^)/本日の行動終了!

 

大天荘5:34→6:28大天井ヒュッテ6:29→6:57ビックリ平6:59→8:26ヒュッテ西岳8:40→

10:25ヒュッテ大槍11:51→12:21槍ヶ岳山荘12:24→12:39槍ヶ岳山頂12:50→

13:13槍ヶ岳山荘13:20→13:57ヒュッテ大槍

 

IMG_1969

謎のとり( ^ω^ )スズメ…じゃないよねw

 

IMG_1973

部屋で少し休憩してからまた外に出てベンチに座ってぼーっと槍を眺める(・∀・)

 

15時を過ぎると上高地の方から続々と人がやってきた( ゚ω゚ )

上高地から登ってくる槍沢コースってのが一番人気のようだが

結構なロングコースなのでこれくらいの時間になるらしい。

 

IMG_1983

17時になりまして夕食タイムです。

 

IMG_1984

通常の食事プラス大皿にペペロンチーノが(・∀・)

 

IMG_1985

白ワインも付いててオサレな夕食です( ^ω^ )チーズとクラッカーもあったよ

このヒュッテ大槍も昨日の大天荘と同じく燕山荘グループなので

食事は間違いないと思っていたが予想以上のオサレ感w

 

食後は素敵な夕日を期待しよう!って思ってたら外が白くなってきた( ゚ω゚ )!?

 

IMG_1986

食事を終えて外に出てみると( ゚ω゚ )槍が全く見えない(涙目)

 

だが、いきなりガスったようにしばらく待ってると

突然ガスが消えたりするもんだ( ゚ω゚ )

と粘ってみる…

 

IMG_1996

そしたら10分ほどで本当にガス消えた(゚∀゚)おっしゃーw

 

IMG_2002

けど雲は多めで結局夕焼けを見ることは出来なかった(´;ω;`)昨日と一緒じゃねえか

 

IMG_2004

寝床に戻りますと布団1枚につき1人のスペースは確保できたようだ。

他の部屋ももれなく埋まっていたが大混雑というほどではなさそう。

 

隣になった兄さんは珍しく関西人(・∀・)奈良の人でした

そして「この人はイビキ大丈夫な気がする」と思った(イビキ診断士)

 

IMG_2005

しばらく兄さんと山トークした後、星を見に外に出てみる(゚∀゚)おぉ!

 

IMG_2010

これは素晴らしい( ^ω^ )昨日よりもキレイだ

 

IMG_2013

 

IMG_2022

寒かったけど30分近く星空を堪能した(・∀・)

 

IMG_2027

部屋に戻って何となくスマホのヘルスケアデータを見てみたら

「お前なまけてんな?もっと運動しろや!」って言われました( ^ω^ )殺す気か

 

IMG_2025

 

IMG_2026

本日の歩数28325歩 距離19.8km 消費カロリー598kcal

 

つづく

関連記事

スポンサーリンク

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは^^

ヒュッテ大槍に泊まったんですね!
私も泊まりました。
食事や清潔感や雰囲気など、全てがお気に入りです。

しゃけさんの文は「なんでこんなしんどいことしてるんだろ、俺」
という感じなんですが、めちゃくちゃ健脚ですね。
すんごいです。

私は槍沢から1泊で行きましたが、ヒュッテから槍ヶ岳の往復が地味にこたえました。
長時間歩いたあと、ヒュッテから山荘まで30分って凄すぎます。

あと、睡眠については、サプリよりも睡眠薬がお薦めです。
特に山小屋レベルなら睡眠薬の方がいいです。
病院に行けば1ヶ月約1200円で入手できます。
市販のドリエルは1回約300円ですが、効き目は薄いです。
(病院では合わなければ変えることもできますし)

長々と失礼しました^^;

なんと素晴らしい!

しゃけ様

お~ついに槍ですか!
もう、しゃけ様は完全なるクライマー
これからは山屋しゃけ様と言わせてもらいます(^O^)/

そして、なんて素敵な山 槍!
そして、何と素敵な宿 燕山荘グループ
そして、なんと素敵な「「あんたらが道譲ってばかりだから渋滞出来てんだぞ~w」
という兄ちゃん

しゃけ様が六甲を登り始めたのが2012年
槍に到達されたのが2017年

そうかぁ 5年後じじいの私も・・・
いや、その頃まで山に登れる体力がある?かどうか
年寄りになると山行きの時間もカウントダウンです(涙

Re: No title

ぽんさん

すでにヒュッテ大槍に宿泊済みだったのですね!(・∀・)
あそこはいい宿ですよね( ^ω^ )

健脚という良いものではなく常にオーバーペースで歩いてるだけなんですよね( ゚ω゚ )←あほ
東鎌尾根から来た他の人は普通にそのまま槍まで歩いていったのに
俺はつけ麺休憩してましたからねw

俺ほどの虚弱体質になると薬が翌日まで残っちゃって眠れてない時より危なくなりそう\(^o^)/
そんなわけでまずは効き目が穏やかなものから試してみようかと思います。
お薬情報ありがとうございます(・∀・)

Re: なんと素晴らしい!

アラフィフおやじさん

クライマーを名乗るなら最低でも穂高連峰を全制覇しないとダメですね( ^ω^ )w

槍もヒュッテ大槍も本当に素敵でした(・∀・)あのオッサンらはアレですけど←

俺と同室になった奈良から来てた兄さんは登山暦3年弱だと言ってたので
おやじさんは2年目で槍に登って新記録?を目指しましょう\(^o^)/w

おやじさんはどんどん山行がパワーアップしていってるので
体力の心配なんて皆無でしょう( ^ω^ )
5年後は凄いことになってる予感…リアルにクライマーとかw

「もっと体を動かしたり、運動したりしましょう」 笑
スパルタ設定ですな(^_^;)

見ててすごいうらやましいので、雪降る前に自分も燕岳あたりに登りに行こうかな。。(ФωФ)
最近言い訳ばかりして出不精になってるんです。。今年、高尾山と立山に1回ずつ登っただけなんですよ。。しゃけ氏を見習わねばの(*´-`)

Re: タイトルなし

ゆで太郎さん

あれ以上身体を動かすのはスパルタを超えてます\(^o^)/w

是非とも燕岳行っておきましょう!もっと身体を動かしたり運動したりしましょう!←
出不精モードになると色々面倒な気分がつきまといますが
やはり山はいいですよ(・∀・)
プロフィール

しゃけ

Author:しゃけ
散歩好きが高じて旅行や山登りに行くようになったオッサン

旅行ブログって書いてるけど近所プラプラしてるだけであんま旅行してない

ツイッター @syaketr

 
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
オッサンのぼやき
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
ブログランキング
メールフォーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
宿らん
札幌エクセルホテル東急
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村