定番のGW八重山一人旅5 黒島の民宿あーちゃんに宿泊してヤシガニ探しツアーに参加

IMG_1848

石垣島から黒島へ向かっております。

船の後部座席でスプラッシュ・マウンテンな感じです(謎)

 

IMG_1862

30分少々で黒島に到着。

 

本日の宿である民宿あ~ちゃんのオーナーであるあーちゃんに宿まで送ってもらう。

 

IMG_1869

ここが俺の部屋です(・∀・)

 

IMG_1873

ベッドはタオルケットのみという潔いスタイル(謎)

 

IMG_1870

コインクーラーは2時間100円(・∀・)

 

IMG_1872

なんかこの辺の佇まいが元はキッチンだったんじゃね?と思わせますw

 

IMG_1876

例によって風呂、トイレ、洗面所は共同です。

 

洗濯機は無料で使用できるようです(・∀・)洗剤も置いてあった

 

IMG_1984

冷蔵庫も共同仕様で廊下に設置されてます。

 

IMG_1983

一応部屋の鍵なんかもあるんですが外出時に外から南京錠かけるタイプなんで

部屋の中にいる時は鍵かけられないのと外から誰かに鍵されたら困るやつです←

 

IMG_1875

そういえば送迎してもらってる時に「雨だったはずの天気が回復してきたし良かったですね」

みたいな話が出てたのでマジか!って天気を確認してみたら雨マークがなくなってた(・∀・)

 

出発前は今日からずっと天気悪い予報だったのに完全勝利目前じゃねえか!(謎)

 

IMG_1874

今からちょっくら海に行くのでサンダルに履き替えます( ^ω^ )去年買ったイリオモテヤマネコサンダルw

 

IMG_1866

自転車は宿に置いてあるのを自由に使っていいそうです(・∀・)

 

IMG_1885

おっ!

 

IMG_1886

宿から出てすぐに牛発見( ^ω^ )つよそう

 

IMG_1888

いいねぇ!この真っ直ぐな道(゚∀゚)

 

IMG_1889

宿から5分もかからないくらいで仲本海岸に到着。

 

IMG_1891

結構事故が多いみたいで泳ぐ人はライフジャケット着用が必須っぽい。

 

自転車止めようとしたらすぐに売店のお姉さんが「泳ぎますか?」って聞いてきたからな。

もちろん俺は爽やかに「泳がないです( ^ω^ )」って言っておきました(泳げないです)

 

IMG_1930

ライフジャケットは無料でレンタルできるようです。

無料と知って泳がない俺もレンタルしようかと思いました(あほ)

 

IMG_1892

ほほう(・∀・)これが仲本海岸か

 

ここはワタンジという浅瀬があり、さらに今は干潮時間が近いので

泳がなくても散歩が出来そうな感じです。

 

IMG_1895

まずは日陰でポーク玉子おにぎり食って腹ごしらえ。

 

IMG_1897

さて、うろついてみましょう( ^ω^ )

 

IMG_1896

なにこれ怖い( ゚ω゚ )ヒトデ?

 

IMG_1904

 

IMG_1903

青い魚( ^ω^ )名前は分からん←

 

泳げない人でも魚の見物が出来るのは良い。

 

IMG_1910

なにこれ(第2弾)

 

海は怪しげな生物が多いのでそれもまた俺が泳がない理由です( ^ω^ )←

 

IMG_1916

ウツボっぽいやつもいました:(;゙゚'ω゚'):

 

IMG_1922

青いのまみれ( ^ω^ )

 

IMG_1927

海を楽しむタイム終了(早)

 

IMG_1938

続きまして伊古桟橋ってとこに行ってみようかと思います(・∀・)

 

IMG_1935

 

IMG_1936

さすがは牛の島だぜ( ^ω^ )

 

IMG_1944

真っ直ぐな道に広大な牧草地が素晴らしい。

 

IMG_1951

しばらくチャリこいでたら伊古桟橋の看板が(・∀・)迷子にならなくて良かった

 

IMG_1953

 

IMG_1954

素敵な表情の牛ベンチ?の近くにチャリを置いて伊古桟橋到着(・∀・)おぉー

 

IMG_1956

これはナマコか?:(;゙゚'ω゚'):おぉ…

 

IMG_1964

 

IMG_1966

伊古桟橋見物の後は黒島で唯一の商店である「たま商店」で飲み物と甘いものを仕入れておく。

 

IMG_1971

展望台っぽいとこに登ってみる。

 

IMG_1976

いいですねー(゚∀゚)

 

あの黒い点々は…

 

IMG_1978

牛すげぇ(゚∀゚)w

 

IMG_1988

一旦宿に戻ってから仲本海岸に再訪。

 

IMG_1989

定番となっている夕日観賞タイムです( ^ω^ )さすがに今日は雲が多いね

 

IMG_1990

だが、なかなかいい感じだ(・∀・)

 

IMG_1996

 

IMG_1999

閉店(・∀・)

 

IMG_2015

宿に戻ったらセクシーポーズの犬がお出迎え( ^ω^ )w

 

宿の犬かと思ったがお客さんが連れてきた犬だったっぽい。

 

IMG_2018

可愛らしいんですがちょくちょく突発的に2匹でケンカし始めます( ゚ω゚ )かなり獰猛な感じでw

 

IMG_2020

しばらくすると夕食タイム。

 

IMG_2021

そばにモズク、唐揚げ、シャコ貝のお刺身、そしてデザートの大福餅( ゚ω゚ )斬新なスタイルw

 

どれも美味しかったですけどね( ^ω^ )

 

さらに泡盛が無料で飲み放題です( ^ω^ )無料なのでもちろん飲んだ←

 

IMG_2019

食後にまだ飲みたい人は外にあるゆんたくスペースへ移動。

 

IMG_2022

ここでも泡盛と水割りセットを設置してくれます( ^ω^ )

 

そしてここから民宿あーちゃん特別イベントの「ヤシガニ探しツアー」が開催されます。

イベント内容「ヤシガニを探しに行く(そのまま)」

 

今日はお客さんが多いから2回に分けて行われるようで

俺は後半戦に参加することにしました(・∀・)

 

IMG_2024

前半組がツアーに行ってる間、他のお客さんと語らいつつ飲みます( ^ω^ )

 

黒島はそこら辺に野良クジャクがいるよって言われて「見てぇ!」って興奮してたら

よくいるポイントを教えてもらったり

宿の近くにある「黒島研究所」ってとこでゴンズイにエサやるのマジオススメ!って言われたり

素敵な時間を過ごします( ^ω^ )

 

1時間経っても帰ってこないのでどうしたんだろうってみんなで言ってた頃に前半組帰還。

どうやらヤシガニは見つからなかったらしい。

 

IMG_2029

そして後半戦スタート( ^ω^ )

 

与那国島で様々なレアポケモンと遭遇してきた俺ですから

ヤシガニさんも軽くゲットだぜ!

 

って思ってたけどなかなか見つからない…

時々「あ、あれは?」って言ったら牛のウンコだったり( ゚ω゚ )w

 

で、しばらくするとヤシガニが発見できるポイントは終わったようで

「伊古桟橋で星でも見ましょうか…雲出てるから見れないかもしれませんが」

みたいな悲しい感じになり意気消沈しつつ伊古桟橋へ向かっていると

 

「いた!!!!!」

 

( ゚ω゚ )

 

IMG_2030

道のど真ん中をゆったりと歩いていらっしゃった( ^ω^ )w

 

ちなみに車から下りる時に「いないと思うけどハブには注意してくださいね」って言われた:(;゙゚'ω゚'):怖すぎ

 

IMG_2033

木の枝を挟ませてヤシガニのパワフルさを確認したり

ヤシガニを持たせてもらうという貴重な体験も出来ました:(;゙゚'ω゚'):

 

IMG_2036

その後は伊古桟橋で星を観察…ってやはりほとんど見えません( ゚ω゚ )w

 

そしてこんな暗闇で車幅ギリギリの桟橋に車で侵入するのは怖いからやめよう(提案)

 

IMG_2042

スリルとサスペンスのヤシガニ捜索ツアーを終えて宿に帰還。

 

IMG_2043

また犬と戯れながら飲む( ^ω^ )足短いw

 

そんで0時くらいにかなり寒くなってきたので解散。

 

常連さんの話によると2日前はこれより寒かったようで

「コインクーラーに100円入れて暖房つけたの初めてだったわ…」って言ってました( ゚ω゚ )w

 

IMG_2045

あ、飲んでばっかりでオヤツ食べるの忘れた( ゚ω゚ )明日の行動食にしよう

 

IMG_2046

 

IMG_2047

本日の歩数25072歩 距離17.5km 消費カロリー630kcal

 

つづく

関連記事

スポンサーリンク

テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しゃけ

Author:しゃけ
散歩好きが高じて旅行や山登りに行くようになったオッサン

旅行ブログって書いてるけど近所プラプラしてるだけであんま旅行してない

ツイッター @syaketr

楽天さん
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
オッサンのぼやき
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
ブログランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
宿らん
札幌エクセルホテル東急
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログ村