六甲全山縦走路の半分だけ歩いてみる 黒岩尾根から摩耶山、掬星台経由で宝塚へ下山

IMG_8736

オッス!オラ、上島珈琲(突然)

 

三宮でちょっと用事があったのでついでに新神戸駅から摩耶山に登ろうと企画。

用事を済ませた時点で10時過ぎになるから

摩耶山の天狗道ルートなんかはとんでもない渋滞になってることが予想されたので

人が少なそうな黒岩尾根ルートをチョイスすることに(・∀・)

 

IMG_8737

そんなわけで新神戸駅に到着。時刻はすでに10時45分。

俗に言う「山をなめんなタイム」です(言わない)

 

IMG_8738

さてスタート(・∀・)

 

IMG_8741

の前にアミノバイタルプロを補給(・∀・)長丁場の予定ですからね

 

IMG_8742

アミノバイタル飲んだりペットボトルの茶を取り出したりとモタモタしてたら

20人くらいゾロゾロと布引の滝方面へ登っていった:(;゙゚'ω゚'):

 

IMG_8743

布引の滝はスルーしてもう一方のコースから登ります:(;゙゚'ω゚'):渋滞嫌やw

 

IMG_8745

でも結局布引の滝コースと合流するとこで即座に道が詰まる\(^o^)/

 

天気いいしお昼前だしで人多いですね\(^o^)/仕方ない

 

IMG_8748

 

IMG_8749

日によっては干上がってる時もある五本松かくれ滝(・∀・)今日は大サービスです(謎)

 

IMG_8750

スタートから20分ほどで布引ダムに到着。

 

IMG_8751

そういえば「アレ」がなくなってしまったという情報を聞いたような思い出が

あったようなそうでもなかったような(頭ボケてる)

 

IMG_8752

ドキドキ( ゚ω゚ )

 

IMG_8753

ありました( ^ω^ )

 

IMG_8754

描きました( ^ω^ )←

 

何せここは「とり」発祥の地ですからね!(何興奮してんだ)

 

IMG_8757

確かな満足感を胸に進みます。

 

櫻茶屋前。

須磨からの全山縦走チャレンジ時にはいつもここで泣きそうになりながら

「もう帰ろうか…」って思う精神的にかなり辛くなってるポイントです(弱)

 

IMG_8761

今日はまだまだ元気です!(1時間も歩いてないからね)

 

天狗道をスルーしてトゥエンティクロス方面へ進みます。

 

IMG_8762

一気に人が減りました( ^ω^ )いいぞー

 

IMG_8763

そして目当ての黒岩尾根コースがスタートします( ^ω^ )

 

IMG_8764

いきなりの男らしい登りです( ^ω^ )

 

IMG_8766

やはり人の気配がなくなったな(゚∀゚)

 

と喜んでたら前方で何かが動いた( ゚ω゚ )!?

 

毛むくじゃらの物体です:(;゙゚'ω゚'):おぉ…こんなとこにもイノシシかよ…あれ?

 

IMG_8767

猿じゃねえか:(;゙゚'ω゚'):しかも結構デカイ(写真真ん中にいます)

 

ちょっとビビってたらすぐに道を横切って姿を消しました( ゚ω゚ )

 

箕面でも見たことなかったのに摩耶山に猿って出るんですね…怖いじゃないか。

 

IMG_8769

 

IMG_8771

周りに猿がいない事を確認してチョコレートようかん食う( ゚ω゚ )ドキドキ←

 

IMG_8774

それにしてもいい感じの急登だぜ!(・∀・)下りで使ったら怖そうw

 

そして須磨から縦走してきて黒岩尾根登ったら

マジに途中で動けなくなりそう( ^ω^ )天狗道でも危ないからね(弱)

 

IMG_8777

ひたすら急登ゾーンをクリアしてちょっと平坦なとこを歩いてると道標?発見(・∀・)読めないw

 

IMG_8779

ここでちょっと休憩します。

 

IMG_8780

再スタートしたら即下りになります。

 

IMG_8782

結構下りが続きます( ゚ω゚ )そう言えば前に来た時に

「どうせ下らせといてまた登りがあるんだろ?最初から下らせんなや!」

って文句言ってた思い出が(ろくでもない思い出)

 

IMG_8783

やっぱり登ります:(;゙゚'ω゚'):←

 

IMG_8787

地図を見るが掬星台まで遠いのか近いのかよく分からない(あほ)

 

IMG_8789

モリハアタタカイ(ニコル)的なエリアを進みます(・∀・)

 

IMG_8791

また登って:(;゙゚'ω゚'):

 

IMG_8792

黒岩尾根(悪路)っていう何気にヒドい標識が現れると掬星台は目前です( ^ω^ )

 

IMG_8795

ここを真っ直ぐに行けば掬星台です。

 

IMG_8796

ですが、人がうじゃうじゃいるのは確定なのでスルーして縦走路を進みます\(^o^)/

 

新神戸駅から掬星台までのタイム1時間45分。

 

IMG_8797

猫( ^ω^ )めっちゃ警戒されてる(悲)

 

IMG_8799

山の方はまだ桜が残ってるんだな(・∀・)

 

IMG_8801

縦走時はアゴニー坂に差し掛かる手前が個人的には一番精神的に弱っており

「無理だろこれ…帰りたい…」って思うところです(どうでもいいです)

 

IMG_8805

まぁ今回はまだそれほど歩いてないからね( ^ω^ )

 

IMG_8807

って思ってたのに階段登ってたら太腿が攣る寸前になりました:(;゙゚'ω゚'):なんやねん

 

IMG_8810

登りきったとこで座って足を休めつつおにぎり食う( ゚ω゚ )いっつも足攣ってんな俺(おじいちゃん)

 

IMG_8811

丁字ヶ辻(・∀・)ここからしばらくは癒やしの平坦舗装路ですw

 

IMG_8813

空き店舗になってる( ゚ω゚ )いつも客がいませんでしたからね…

 

IMG_8818

 

IMG_8819

懐かしのゴルフ場防弾フェンスを歩きます。

 

IMG_8821

掬星台から1時間20分で六甲ガーデンテラスに到着しました( ゚ω゚ )ペース落ちてる気がするw

 

IMG_8823

 

IMG_8825

ガーデンテラスを通過してすぐのポイント(・∀・)木が切られまくって見晴らし良くなってる!

こんなに切ってもいいもんなのか気になりますけどね←

 

IMG_8831

さぁ六甲最高峰に向けての登って下っての連続コースが始まりますよ\(^o^)/

 

IMG_8833

おぉ!これは伝説の「しゃけ上人」が全山縦走の際にヒザの痛みに耐えかねて

毎回ここでロキソニンを飲んでいたと伝えられている「ロキソニンの木」じゃないですか!(謎伝説)

 

IMG_8835

今回はヒザ痛は出てないけど足の疲労感がハンパねえな( ゚ω゚ )←しゃけ上人

 

IMG_8836

確かここって右の車道行った方が楽なんだよなぁ( ゚ω゚ )明らかに左の階段きつい…

 

しかし!俺のようなタフガイは敢えて困難に立ち向かうんだぜ( ^ω^ )

 

IMG_8837

あっ!躓いて車道に!←

ここからわざわざ階段の方に戻るのは著しい体力の消耗と時間のロスを引き起こす事になるからして

やむを得ないがこのまま進むしかないでござるな!(早口で言う)

 

IMG_8838

ズルして一軒茶屋に到着( ^ω^ )新神戸駅からのタイム3時間40分

 

IMG_8839

ハムたまごサンド食って休憩( ^ω^ )思いのほか風が冷たい

 

IMG_8840

前回黒岩尾根から来た時は芦屋に下山したんだが

今回はまだ時間に余裕があるので宝塚下山にして東縦走路完走します。

 

いつもの事ですが時間に余裕はあるけど

足の筋力はすでにお釣りがない状態になっている事にまだ気付いていません(あほ)

 

IMG_8843

 

IMG_8844

宝塚まで12キロのロング下山がスタートします。

 

IMG_8846

 

IMG_8847

なんか足の疲労感が凄いですね←

 

ほとんど下りなんだが時々ほんの少しだけある登りがとても辛いです(弱)

 

IMG_8849

癒やしの舗装路(またかよ)

 

IMG_8852

急階段を下り

 

IMG_8854

軽い登り:(;゙゚'ω゚'):ぐぬぬ…

 

ここら辺から平坦なとこや下りでは小走り気味に進むようにしました。

疲労しきった足が限界を超えてへし折れそうな感じです(あほ)

 

何故そんなに無理するのかと言うと

 

IMG_8855

ドリンクがなくなったからです。

 

一軒茶屋で休憩してる時に水分不足には気付いていたが

あそこの自販機は水とか茶が350mlくらいの小さいやつしか売ってないから

買いたくないのです(ケチって瀕死)

 

IMG_8857

ああああああああああああ:(;゙゚'ω゚'):

 

IMG_8858

塩尾寺が見えると少しほっとするんだけど

まだ駅まで30分くらいあんのかよ…って思って悲しい瞬間でもあります。

 

IMG_8859

まだ毛虫はいないようだな(安堵感)

 

IMG_8861

塩尾寺からひたすら続く下りが足をビシバシ痛めつけます:(;゙゚'ω゚'):

 

ハーフ全山縦走(?)しかしてないのに普通に全山縦走してきたくらいの足の疲労感です…

 

IMG_8862

 

IMG_8863

16時28分ようやく阪急宝塚駅に到着:(;゙゚'ω゚'):

一軒茶屋から2時間 新神戸駅からだと5時間45分くらい

 

途中でアホみたいに小走りしたりしなければ

足が攣ったりヒザが痛くなることもなくちょうど良い負荷を得られそうなコースでしたな(・∀・)

今回は2日ほど強烈な筋肉痛が残りましたけど←

 

IMG_8866

そしてまたシュークリーム買って帰ってすぐに3個食った( ^ω^ )カロリー補給

 

IMG_8864

 

IMG_8865

本日の歩数43987歩 距離30.7km 消費カロリー1691kcal

 

おわり

関連記事

スポンサーリンク

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

いつか六甲シャケ聖地巡礼を。

シャケさん、お早うございます。
GW、山にも登らずに家で山小説を読みふけって、不健康なSANNYです。(^^)
ちなみに本は、エヴェレスト神々の山嶺。
絶対に登る事はありませんがね。笑
あ、面白い事を一つ、エヴェレストに登ったジョージマロリーの遺体、死んでも頂きを目指す!って意思が感じられる様な前のめりな形をしていて少し感動します、良ければネットで見てみて下さい。

さて、六甲半分縦走、お疲れ様でした。
ダム湖のノート、ロキソニンの木、などなど。いつかシャケ上人の足跡を辿る聖地巡礼をして見たいと思いました。笑
たしか前に登った時、あのノートを見て、シャケ鳥を探したんですが、なかなか見つからなかったんです、実は希少な鳥なんですね。(^^)

はじめまして

しゃけ師匠(ひとり旅と甘い物の)。
オハヨーのブリュレ、美味いから食べてみて、のご連絡でしたが、発売10日程で一時販売休止だって。

「アレ」が残ってて良かったーーー!
なくなるなんて聞いてないっ!←

六甲縦走ハーフ

しゃけ様

お疲れ様でした。

この六甲縦走はかなり厳しいとあとこちで聞き及びます。

しかし、六甲は相変わらずスゴイ人出なんですね
人気の山は多くの人を引き寄せるのでしょうか?

それはそうと、かのノートの鳥の絵 最高です!
知っている人がみたらさぞ喜ばれるのでは?(^▽^)/

最近じじいの私はひっそり寂れた山行きばかり
どうも人が多いと山に行ったというより都会に出かけた
と感じて疲れてしまうのかもしれません(ホンマじじい^^

Re: いつか六甲シャケ聖地巡礼を。

SANNYさん

GWは山も人だらけでしょうから家でゆっくりするのも正解だと思います( ^ω^ )
マロリーさんの画像は見たことあります!あれはまだ登ってる途中だったんでしょうかね?誰にも分かりませんが。

聖地巡礼ですか!きっとしゃけ上人も草葉の陰で喜んでることかと思います(死んだんか)
シャケ鳥はみんなの心の中にいるのですよ(危)

Re: はじめまして

デナリさん(・∀・)はじめまして!

なんという耳寄りな甘いもの情報!そしてすでに販売休止\(^o^)/www
いずれ復活の際には必ず食べてみようと思います!

Re: タイトルなし

Kさん

アレがなくなってたらその内自分で設置してやろうかと思いましたからね←
Kさんのとりへの情熱は凄まじいものがありますね( ^ω^ )w

Re: 六甲縦走ハーフ

アラフィフおやじさん

六甲山は有名だしアクセスが容易なので人がゾロゾロと集まってくるんでしょうね。

お褒めの言葉ありがとうございます( ^ω^ )
良かったらおやじさんもノートに鳥の絵描きに行って下さいw

寂れた山行きばかりってめっちゃ羨ましいです(゚∀゚)
近場の山だとどこも人が多くて悲しい…

でも黒岩尾根に限っては人がかなり少ないのでおやじさんでも楽しめるかと思います!
まぁ黒岩尾根に到着するまでと掬星台に着いてからは人が多くて疲れてしまうかもしれませんが\(^o^)/

しゃけさん、お帰りなさいッ ( ´ ▽ ` )ノ

しゃけさん、無事のお帰りをお待ち申し上げておりました〜 <(_ _*)>

Googleマップさんにしゃけさんの居場所を探してもらったのですが、アソコは日本ですかね???
いよいよ、ふらふら旅行ブログも海外版になるのかなぁ〜と思っちゃいました \(^o^)/

わぁ〜!!しゃけさんがハーフ全山縦走した10日後くらいに、私も市ヶ原〜塩屋までハーフしましたょ〜 ♪( ´θ`)ノ
その後、須磨の海で火照った脚をアイシングしながら、海の向こうのしゃけさんに思いを馳せていました
(ちょっとドラマチックなセリフを言ってドヤ顔)

ずーっと前から気になってたコト。。 五本松かくれ滝が干上がってる時に遭遇したコトがないのですが、むしろ干上がってるのを見てみたいと思ってる私はやっぱり変態なのでしょうか?
「アレ」見れば良かった (>_<)
「生とり」が見れたかもしれないのに… 見なかったコトに激しく後悔 _| ̄|○

黒岩尾根(悪路)、人が少なくてイイですょね〜 ♪( ´▽`)
でも、お猿サンいるなんて知らなんダ… (゚o゚;;
イノシシの掘り返し跡 & 松茸採りのおじいちゃんはいますが、お猿サンまで横切るとなると、ニコルさんも「モリハアタタカイ」なんて悠長なコト言ってられないですね (←言ってない)

しゃけ上人のドリンクなくなった事件、他人事ではないなぁ〜って思い出しました (;´Д`A
私も宝塚〜市ヶ原への逆ハーフ時、あとは天狗道で下るだけだから大丈夫だろぅ〜と、ドリンク補給せずに掬星台をスルーした結果… 干上がりそぅになりました -_-b
途中でフラフラになってる時、長野から全山縦走しに来たおっちゃんに出会い、長野にはみんなが憧れるよぅな山がい〜っぱいあるのに、こんなトコまでわざわざ来てくれるなんて〜!!と感激し、訳の分からない理由に元気付けられ、無事に市ヶ原まで辿り着けました ヽ(;▽;)ノ
ドリンク大事ッ (。-_-。)

とりあえず、しゃけ上人の「とり」&「ロキソニンの木」見にいかないと… ♪(´ε` )

Re: しゃけさん、お帰りなさいッ ( ´ ▽ ` )ノ

どんぐりさん

あそこは台湾の方が近いですからねw
海外版になることはほぼないですね!何故なら日本語が通じないと怖いからです!(弱)

結構頻繁になかなかの距離を歩いていらっしゃいますね…( ゚ω゚ )凄い
ドヤ顔セリフはスルーしておきますね←

五本松かくれ滝完全に干上がることはないですが
チョロチョロ程度になってる日は多いはずですよ(・∀・)毎日通ってみよう(修行)
スルーしたとりも見れますしね!

お猿さんは怖いので阪急電車で箕面に行って欲しいです…
ニコルさんなら猿が襲ってきても空手で撃退できるでしょうけど…

これからの時期は「これくらいドリンク残ってたらギリいけるだろ(・∀・)」
は確実にアウトになりますね(あほ)
長野から全山縦走しに来るって何かすげぇもったいないですね( ゚ω゚ )w

見に行ってあげるときっとしゃけ上人も草葉の(以下略)

No title

めっちゃいい天気のハイキング日和♪
そして連休となると、やはり人が多いですね。
「とり」発祥の地、ここでしたかw
あいかわらずすごい歩行距離ですね!

一軒茶屋と舗装路の写真見て、おととしのちょうど今頃、
大阪の自宅からチャリこいで、六甲最高峰までヒルクライム
サイクリングした(登りのキツい部分はほとんどチャリ押して
歩いた・・・爆)のを思い出しました^▽^

Re: No title

ゆめさん

そうなんです!ここが「とり」発祥の地なんですよっ!(謎の興奮)
さすがに三宮から宝塚まで歩くと結構な距離になりますね\(^o^)/めっちゃしんどかったですw

一軒茶屋からの舗装路、あの日も自転車で登ってきてる人がいっぱいいました…
きがくるっとる…って思いながら見てたんですがゆめさんもお仲間だったのですね、失礼←

こんにちは、半縦走お疲れさまですw
私、鈴蘭台ちゅう菊水山の麓に住んでいますが菊水山の鉄塔で「猿」みたことあります(⊙ꇴ⊙)逃げてくれたから良かったものの正直、猪より怖かったです(汗
これから冬にかけて蛇やら虫やら蜂やら生き物とのバトルが始まりますが頑張りましょう(なにを頑張るねん

Re: 猿

こうぞうさん

鈴蘭台よく存じ上げております(・∀・)
って、猿は菊水山でも出現してたんですか:(;゙゚'ω゚'):

やっぱり猿って猪よりも恐怖感がありますよねw

これからの時期は色んな山の仲間たちとのバトルが予想されるので
山行の頻度を減らして乗り切るつもりです!(逃げやがった)
プロフィール

しゃけ

Author:しゃけ
散歩好きが高じて旅行や山登りに行くようになったオッサン

旅行ブログって書いてるけど近所プラプラしてるだけであんま旅行してない

ツイッター @syaketr

楽天さん
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
オッサンのぼやき
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
ブログランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
宿らん
札幌エクセルホテル東急
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログ村