今年も冬の赤岳チャレンジ2 赤岳鉱泉から行者小屋へ向かい勢いで地蔵尾根登って敗退

IMG_7419

12時過ぎに赤岳鉱泉に到着(・∀・)アイスキャンディがキレイです

 

IMG_7420

めっちゃ登ってます( ゚ω゚ )やってみたい気もするけど…怖そう&面倒くさそう←

 

IMG_7422

 

IMG_7424

アイスクライミングの順番待ちっぽい行列が凄いことになってました( ゚ω゚ )w

 

IMG_7425

行列を尻目に放尿します( ^ω^ )チップトイレ1回100円

 

IMG_7427

犬さんと登りに来てる人がいました( ゚ω゚ )なんてタフな奴なんだ…

 

IMG_7429

本日の宿泊地である行者小屋へ向かいます。

 

IMG_7431

俺がトイレ前でおやつ食べてる間に犬連れの人が行者小屋方向に行ったので

「また犬に会えるかな( ^ω^ )」って思ったんだけどこの後見かけることはなかった(遅)

 

IMG_7432

赤岳鉱泉から先は登りがそこそこキツくなってきます。

 

休憩して身体が冷えたし足の筋肉も悲鳴を上げ始めました(弱)

 

IMG_7433

 

IMG_7434

しばらく登ると中山展望台の分岐が現れる。

 

前も気になってたんだがどれくらい時間がかかるか分からんからスルーしたんだよな。

 

IMG_7436

今回はまだまだ時間に余裕があるから中山展望台行ってみます( ^ω^ )

 

と、いきなりの急登です( ゚ω゚ )

 

時間には余裕あるけど脚力に余裕がなかった←

 

ストックがあれば多少登りやすかったんだろうけど

出すのがめんどいのでそのまま突き進みます:(;゙゚'ω゚'):ひーひーふー

 

IMG_7437

開けたとこに出そうだ(・∀・)もう着いたのかな?

 

IMG_7441

分岐からほんの3,4分で中山展望台に到着( ^ω^ )こんなに近かったのかよw

 

IMG_7442

展望台ってだけあって赤岳さんの素晴らしい眺めが楽しめます(゚∀゚)

 

IMG_7443

大変美しい(・∀・)

 

IMG_7445

明日は天気が良ければこの辺の稜線を登るんだよなぁ…(・∀・)怖くね?←

 

IMG_7446

さっきのが文三郎道でこちらが地蔵尾根。

 

IMG_7447

エライ角度で登ってますね…

 

IMG_7448

怖いところは忘れることにして中山展望台を下ります(・∀・)←

 

ってすでにここの下りがそこそこ怖いです(色々ビビりすぎ)

 

IMG_7451

慎重に下っていき少し歩くと目的地の行者小屋に到着。

 

美濃戸口から赤岳鉱泉経由での所要時間は3時間弱でした(・∀・)

 

IMG_7453

小屋前はかなりの賑わい( ^ω^ )やはり去年に比べてテントも多い気がする

 

IMG_7454

行者小屋にインします。

 

IMG_7455

人が多そうだったので個室は無理かと思ったが今年も個室確保できました( ^ω^ )

 

IMG_7458

ファミマで買ったドーナツ食う(お昼ご飯)

 

IMG_7457

そして、とりピッケルと

 

IMG_7459

12本爪のアイゼンを装備して

 

IMG_7460

 

IMG_7461

地蔵尾根へ向かいます(!?)

 

予定にはなかったんだけど思いのほか早く着いて時間もあるから

とりあえず地蔵の頭まで登れたらいいなぁって思って行ってみることにした。

1時間くらいで登れるはずだから往復でも16時前には戻れる…と思う(・∀・)

 

IMG_7462

さすが急登で有名な地蔵尾根です( ゚ω゚ )いきなりこれもんです

 

IMG_7464

そして階段が登場( ゚ω゚ )これが予想以上に怖かったです

 

去年よりも雪が少なくて足の置き場が不安定だったからかな?

手すりにしがみつくような感じで必死に登りました:(;゙゚'ω゚'):←

 

IMG_7466

さっきの階段また戻るの嫌だな(´・ω・`)って思いつつ進みます。

 

IMG_7467

森林限界を超える辺りから斜度が本気のマジになってきます(謎)

ここいらはさっき中山展望台から見てたところかな。

 

こいつはすげぇぜ:(;゙゚'ω゚'):行者小屋に着いた時点で足が疲労してたのに…

止めとけば良かったかもしれんね。

 

小屋前でチェーンアイゼン外す時に一瞬息止めて力入れただけで

風呂でのぼせたような目眩がしたしな(危)

 

IMG_7471

 

IMG_7470

しんどいけど景色は素晴らしいものがあります(・∀・)阿弥陀岳

 

IMG_7476

また階段:(;゙゚'ω゚'):しかもさっきよりもヤバそう…

 

さらにここで先を行っていた二人組がなかなか前に進まず

女性の方が「ギャー!足の置き場がない!!!」「動けない!!!」

「ヒモが絡まった!!!」「どうやって登るのおおおおおお」

とかずっと叫んでて怖さが増してきました:(;゙゚'ω゚'):←

 

間隔空けておかないと余計に焦らせることになるし

万一落ちてきたら巻き込まれるなぁってことでひたすら叫び声を聞きながら待機( ゚ω゚ )w

 

IMG_7479

こっちは横岳、硫黄岳で奥にあるのが以前登った天狗岳だったかな( ゚ω゚ )

 

と周囲をたっぷり眺めてたんですが

じっくりとこれから登っていくコースも眺めてたら怖くなってきましてね…(ヘタレ)

 

ある程度勢いづいて登っていけば何とかなるかもしれんが

これだけ止まってしまうとダメだな。ここから先も登ってはストップすることになるだろうし。

 

IMG_7484

先程の二人組は相変わらずちょっと進んでは止まって叫んでるし

何故かトレースを逸れて直登してるしでずっと下にいるのも怖い予感。

 

IMG_7482

よし、もう戻るか(敗退決定)

 

他人のせいにしてるけどそもそもここまでにビビり過ぎて俺の精神力が持たない\(^o^)/

 

IMG_7485

ここを下ることを考えるともう登ってなんかいられないよね(゚∀゚)(経験不足)

 

IMG_7487

決死の下山開始でごわす:(;゙゚'ω゚'):

 

IMG_7489

 

IMG_7490

( ゚ω゚ )ハァハァ

 

IMG_7491

樹林帯が見えてきて一安心(・∀・)道中の写真がほとんどないねw

 

IMG_7492

あ、そういえばあの階段がありましたね…(涙目)

 

もうなりふり構わず手すりに掴まって後ろ向きでゆっくり下りていきます:(;゙゚'ω゚'):

 

そしたら下で人が待ってて「今日は雪が柔らかいッスね!」って言ってたので

俺も通ぶって「そうですね!今日は手強いっすわ!」と何度も来てる風な返しをしました(あほ)

腰の引けた下り方見られてるからバレてるのにね( ゚ω゚ )←

 

IMG_7496

 

IMG_7498

なんとか無事に下りられたことを祝して「とり」の絵を描いてみました(謎)

 

IMG_7504

出発から90分少々で行者小屋に帰還。

 

IMG_7501

赤岳、手強い山だったぜ…(まだ稜線にも出れていません)

 

ひとまず安心しながらつづく

関連記事

スポンサーリンク

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

チャレンジャー

しゃけさん、今日は。
先日 南京町の春節祭を見に行ってずーっと立ち見だったので腰を痛め山にも行けないSANNYです。なんのこっちゃねーん。笑
寒い日が続く中、またもや赤岳とはチャレンジャー精神を感じます。(^^)
雪の急斜面での立ち見は僕の春節祭での立ち見とは訳が違って腰を痛める何処か、自分の命に関わりますから今回の撤退は正解と思います。上から滑落して来て、漫画の様に雪だるまで一緒に転がるなんてにシャレにもならないでしょうから。
ソロ冬山、くれぐれも気を付けて下さいね。いつか見た日本映画のエベレストの阿部寛になりませんように。(^^)

とりが2回も登場して喜ぶおばはんです。

前回「すずき」もありましたが、皆さん雪には何かしら書いてしまうのですかねww

Re: チャレンジャー

SANNYさん

春節祭で腰を痛めるとは…(´・ω・`)w

去年赤岳で怖い思いをしたのを忘れてまた行ってしまいました(・∀・)←

今日もちょっくらソロ冬山に行って来たんですがまたもや勇気ある撤退をしました(・∀・)www

Re: タイトルなし

Kさん

丹念にとりの絵を描いたおっさんです(・∀・)

あの純白のキャンバスには創作意欲を掻き立てられてしまいますわい( ^ω^ )(とりしか描かないけど)


地蔵尾根怖そうですね・・・
ソロならば少しでもやな予感がしたら早めの撤退ですね!
私も昨日の大雪で伊吹登りましたが5合目で撤退しましたw

山小屋に泊まった事ないのですが、個室は良さげですね!イビキがそんなに凄いとは想像つきませんが・・

今のところ良い天気ですね( ͡° ͜ʖ ͡°)オチ期待←

Re: タイトルなし

まこさん

地蔵尾根わりと怖かったです(・∀・)←

っていうか俺も昨日伊吹山登りに行ったんですが:(;゙゚'ω゚'):www
もちろん敗退しましたが山頂まで行けた人はいないでしょうね( ^ω^ )多分

イビキ最悪ですよ(´;ω;`)是非とも山小屋で体験していただきたいw

オチは…(・∀・)ふっふっふ(謎)
プロフィール

しゃけ

Author:しゃけ
散歩好きが高じて旅行や山登りに行くようになったオッサン

旅行ブログって書いてるけど近所プラプラしてるだけであんま旅行してない

ツイッター @syaketr

楽天さん
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
オッサンのぼやき
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
ブログランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
宿らん
札幌エクセルホテル東急
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログ村