5日ぶりの北海道旅行3 旭岳裾合平の付辺をウロウロした後、万世閣ディアバレーに宿泊

IMG_3975

旭岳登った後は姿見駅に戻って裾合平方面に行ってみます(・∀・)

 

無積雪期なら旭岳の山頂からそのままぐるっと周って裾合平に抜ける1周コースがあるんだけど

とてもじゃねえが今は1周なんて出来る状況ではない\(^o^)/

 

でもロープウェイ乗るまで「そこまで雪積もってねえだろ(・∀・)」って思ってた俺は

登山届に力強く「旭岳~裾合平1周コース」って書いた(遭難予告)

 

IMG_3977

 

IMG_3978

こちらのコースは沼や池がちょいちょい登場します。

 

IMG_3981

昨日買った生クリームあんぱん食う(突然)

 

IMG_3982

カラスとキタキツネに注意!!!( ゚ω゚ )こんなとこにもキツネいるんですね…

 

IMG_3984

 

IMG_3985

 

IMG_3989

ここから先は登山道です。って看板を過ぎると途端に人がいなくなった。

 

これは快適な散歩が楽しめそうですな( ^ω^ )

 

IMG_3990

でも「クマ注意」とか書いてあったんだよなぁ…( ゚ω゚ )熊鈴持ってくんの忘れたし←

 

IMG_3993

笹が生い茂ってて見通しが悪いとこが結構怖いな( ゚ω゚ )ドキドキ

 

熊五郎は基本的には人見たら逃げるけど

気付かずに近くで出くわしたら襲ってくるみたいだし…

 

IMG_3994

広大な草地( ゚ω゚ )絶対この中にクマいるだろ(怯え放題)

 

IMG_3997

何やら笹の上を踏んでいったような跡がありますね…

人はこんなとこ通らないよな…:(;゙゚'ω゚'):

 

IMG_3999

人気がなさ過ぎて怖いです(´;ω;`)(さっきまで喜んでたオヤジ)

 

IMG_4004

怖いので戻ることにしました(あほ)

 

ストックで笹を殴ってバサバサ音をたてながら歩きます:(;゙゚'ω゚'):寝てるクマ殴ったらどうしよう

 

IMG_4013

そこそこ急いで人のいる辺りまで戻ってきました:(;゙゚'ω゚'):ハァハァ←

 

IMG_4014

今になって気付いたけどガスってたはずの旭岳山頂がハッキリ見えてますね…

 

今山頂にいたら最高の眺めなんだろうなぁ( ゚ω゚ )

しかし逆算してみると今山頂に到着するには12時スタートという

「山をなめるなタイム」からの出発になるんだよなぁ(謎)

 

IMG_4029

って思ってたらもう14時過ぎてんのに登り始めてる人いましたけどね:(;゙゚'ω゚'):

 

IMG_4034

なんやかんやで6時間ほどウロウロしてたら体力的に限界になってきたので

ぼちぼち下山します。

 

IMG_4038

朝来たときはこの辺の木も真っ白になってたけどかなり溶けちゃったな。

 

IMG_4040

さらば旭岳(・∀・)結局ガスってたのは俺が登ってた時だけか!(憤怒)

 

IMG_4058

下界に降り立ちました(・∀・)

 

本日も旭岳温泉での宿泊です。本当は旭川で泊まりたかったんだが

連休真っ只中ってことでほとんど宿がなく

あっても普通のビジネスホテルが1泊2万円オーバーとかいう

ぼったくりプライスだったのでスルーした。

 

まぁ今日の宿も連休料金みたいで結構したんですけどね…

2食付きで温泉もあるからいいやってなった(・∀・)w

 

IMG_4063

道路の雪がほとんど溶けてるうえに道が下りなので結構楽です( ^ω^ )弱った身体に優しい

 

IMG_4065

そして…

 

IMG_4067

本日の宿である旭岳温泉 ホテルディアバレーに到着。

 

ロープウェイからは結構歩きます( ゚ω゚ )10分ちょいくらいw

 

IMG_4073

チェックインして部屋へ向かいます。

 

小さな宿なのでエレベーターはないみたいです。

 

IMG_4075

 

IMG_4076

階段を上がるといきなり寛ぎのスペースが(・∀・)面白い造りだな

 

IMG_4079

お部屋にイン(・∀・)なかなか広い

 

IMG_4080

 

IMG_4081

何故か高級まごの手が搭載されています( ゚ω゚ )ヤッタネ←

 

IMG_4095

浴衣には鹿マークが(゚∀゚)ディアバレーですからw

 

IMG_4083

 

IMG_4085

洗面台、トイレ、シャワーは普通な感じ。

 

IMG_4088

 

IMG_4091

窓からの眺めは森モリモリ(謎)

 

IMG_4092

何故かルームキーには熊鈴みたいなのが付いてます( ゚ω゚ )山登るときに欲しかった←

 

IMG_4101

大浴場に行ってみる。

 

IMG_4108

大浴場手前にあるレベルの高い休憩スペース( ゚ω゚ )なんで1脚しかねえんだ

 

IMG_4105

 

IMG_4102

誰もいなかったので撮影してみた。結構小じんまりした風呂です。

露天風呂とかもありません。

 

でも客室数が少ない宿なので混雑することはなくて快適でした(・∀・)

 

IMG_4118

風呂の後は部屋でぐったりしてから夕食会場へ。

 

レストラン内は浴衣はNGだがスリッパはOKという微妙なルール。

 

IMG_4116

浴衣ダメ(それ以前の問題です)

 

IMG_4120

お客さんが少ない時はコース料理になるようだが本日は満室だそうで

バイキング形式になります。

 

IMG_4119

席に案内されるとそこにはすでに刺身兄貴が鎮座なさっている( ゚ω゚ )!?

 

こ、これは…登別温泉の滝本インで見たのと全く同じスタイル( ゚ω゚ )やるな!(何が)

 

IMG_4127

昨日のラビスタ大雪山と同じくこちらでもモンベルカードを提示すると

ワンドリンク無料(・∀・)これでもう年会費の元取れたな(歓喜)

 

IMG_4126

バイキングの品数もそこそこあってビーフシチューやローストビーフをゲット( ^ω^ )

 

IMG_4121

さらにこのチケットを係の人に渡すと

 

IMG_4128

焼き立てのステーキがいただけます( ^ω^ )ウヒョー

 

まぁお肉の質はそれなりのアレですけどね(・∀・)でもステーキは嬉しいw

 

IMG_4134

部屋に戻っておやつ食う(・∀・)

 

IMG_4136

微妙な謎ルールの多いディアバレーさん。

 

こちらの注意書きを読んでみても全館禁煙なのはいいんだけど

「喫煙をされるお客様は、旭岳の澄み切った空気を存分にお楽しみください」

と全く妥協する余地がない文章が素敵です(・∀・)絶対に吸わせないスタイル

 

「喫煙をされるお客様はこちらに喫煙スペースがございますので」

とか書いてあるかと思わせといての「空気うめえぞwwww」( ^ω^ )

 

IMG_4138

しかしこちらには大いなる矛盾( ゚ω゚ )いや、吸うなって書いてあるからセーフか

 

IMG_4137

一人で色々ツッコミ入れたりもしたんだけど

気付けば雪目?で目が真っ赤になってるし足も筋肉痛が出てきて

かなり全体的にガタガタになっていましたので早めに寝ることにしました(弱)

 

サングラスと熊鈴持ってくんの忘れたね…

 

IMG_4132

 

IMG_4133

本日の歩数23593歩 距離16.5km 消費カロリー440kcal

 

つづく

関連記事

スポンサーリンク

テーマ : 北海道
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

シャケさんのブログで元気になる女ゆうまんです( ^ω^ )刺身も兄貴なんですね^ ^寝ているクマ〜を叩かなくてよかったです( ´ ▽ ` )ノダッシュしてきそうですから ディアバレーいってみたいです 謎ルール多すぎですが( ^ω^ )

Re: タイトルなし

ゆうまんさん

謎のブログで元気になってくれる人がいるとは嬉しい限りです( ^ω^ )
兄貴とか師匠とかは適当にノリで付けてますからね(・∀・)←

クマがいるっぽいスポットはかなりビビりながら歩いてました:(;゙゚'ω゚'):
あんな広いとこで熊五郎がこちらに向かって遊びに来たら終わりですからね。

ディアバレーの謎の雰囲気を是非楽しんでみてください(・∀・)w
小さな宿なので結構静かで良かったですよ。

No title

人がいなくてクマ注意で広大な草地、絶対怖い^^;
北海道のクマ次郎さんは、巨大なヒグマやし。。。
私、大阪近郊の低山でも、クマ注意の看板立ってると、
こんなとこにクマおる?思いながらも、人間の気配を
クマに知らせるべく(やはり熊鈴は持ってないので)、
大声でオペラ・カルメンの「闘牛士の歌」歌いながら
歩いたり、もちろんオペラの発声で←音大出身者w
誰もいないと思って歌ってたら、向こうから単独行の
ハイカーが来て、通り過ぎる時、きっとクマよりも1人で
歌ってる不審者(=私w)のほうが怖かったと
思います(爆)

Re: No title

ゆめさん

そうそう、ツキノワグマならなんとかなることもあるっぽいですけど
ヒグマだと一発アウトですからね\(^o^)/

音大出身者って…( ゚ω゚ )さらっと凄いことを言っておるw
そんで闘牛士の歌調べてみたら…( ゚ω゚ )すごいw
怖さのレベルで言うとヒグマ>>>ゆめさん>ツキノワグマくらいでしょうね:(;゙゚'ω゚'):←

しゃけ兄貴!押忍っ、押忍っ( ´∀`)
ワタクシが六甲山で変態百鬼夜行とか見物に行ってる間にくまちゃんまみれになってたとは!御見逸れしましたぁーーーっ。

ストックで笹をガサガサするの、めっちゃわかりますっ。
ワタクシもくまちゃんやらマムシ君とかに尻噛まれないかマジ心配なときあります!
そんな時は異常に地面に足の振動を響かせながら極力でかい放屁をこころみたりします!
動植物どもに「なんかヤバいの来たし!」と思わせるためであります!
なかなか虎丸のような放屁が出来ませんが日々是精進でありますっ!
そこで塾長の著書である民明書房刊『夏はすぐそこ!太ももシェイプアップ登山』を参照しようかと思います。
たぶんブックファーストにはあると思うのでしゃけ兄貴も是非。

Re: タイトルなし

マダム兄貴オッスオッス(・∀・)

六甲山での変態百鬼夜行が気になりますが…

俺も登山中によく放屁しますが人がいないはずなのに
いつの間にかトレランのオッサンが近くにいたりして何やら恥ずかしいっぽい思いをすることがあります。
ちなみに俺の屁は登別温泉の香りがします!(風評被害)
虎丸レベルの大放屁となると下手すると実が噴射する可能性もあるので
気をつけてくださいね!←

ブックファーストって民明書房取り扱ってたんですね(゚∀゚)知らんかった、今度行ってみよう!
プロフィール

しゃけ

Author:しゃけ
散歩好きが高じて旅行や山登りに行くようになったオッサン

旅行ブログって書いてるけど近所プラプラしてるだけであんま旅行してない

ツイッター @syaketr

楽天さん
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
オッサンのぼやき
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
ブログランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
宿らん
札幌エクセルホテル東急
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログ村