GWの八重山離島一人旅 石垣島をスルーして波照間へ直行、伝説の民宿たましろに泊まる

IMG_8297

GWだ!沖縄行こう(突然)

 

北海道旅行と迷ったんだが最近の北海道は中国人の財力にやられて

宿も飛行機も予約取りにくいし値段まで上がってるもんだから止めといた\(^o^)/悲しい

 

そんなわけで関空でソフトクリーム食う。

残念ながら普通過ぎる味わいだった(´;ω;`)w

 

IMG_8301

2時間半くらいのフライトを経て石垣空港に到着。

 

爽やかな沖縄の空(゚∀゚)

 

IMG_8300

(゚∀゚)!?

 

なんか今日は天気悪いみたいだ( ゚ω゚ )←

 

出発の1週間くらい前に天気予報見たら

出発から帰宅まで全部雨予報だったからまだマシになった方ですけどね…

 

IMG_8302

やはり沖縄に来たらさんぴん茶だぜ( ^ω^ )久しぶりの味わい

さんぴん茶=ジャスミン茶のはずだがなんか微妙に風味が違うような気がするw

 

IMG_8303

離島ターミナルまでのバスに乗りぼーっとしてたら頭上に

往復割引券の案内があったので抜かり無く利用(・∀・)80円得したぜ!(歓喜)

 

IMG_8306

空港から40分ほどで離島ターミナルに到着。具志堅兄貴オッスオッス\(^o^)/

 

前回来た時にお気に入りとなったマリヤシェイクをいただく( ^ω^ )うめぇw

 

IMG_8307

天気が悪いので海の色は普通(´;ω;`)

 

今日は波照間島まで行くんだが欠航が多いことで有名な波照間航路は大丈夫そうで一安心。

西表島行きの船は欠航してたな( ゚ω゚ )

 

IMG_8308

ブラックじゅーしー食べる(・∀・)名前だけ聞くと謎過ぎるよね!

 

IMG_8311

ドライカレーおにぎりをイカスミかまぼこで包んだ一品です( ^ω^ )妙に美味い

 

IMG_8319

お土産物屋さんを眺めたりして時間を潰して

ついに波照間行きの船がやってきた( ゚ω゚ )ゴクリ…

 

波照間航路は欠航が多い…それは海が荒れることが多いから

つまり船がドッカンドッカン跳ねる\(^o^)/

 

以前はもっと荒々しくやってたらしいけど

お年寄りが船の跳びはねる衝撃で骨折したりしたから

欠航率が増えたとかなんとかって情報を入手していた:(;゙゚'ω゚'):とにかく怖いw

 

IMG_8320

ドキドキしながらあんえい98号に乗り込みます( ゚ω゚ )

 

IMG_8322

とにかく船が揺れるから注意しろやって事が書いてます:(;゙゚'ω゚'):腰椎圧迫骨折…?

 

後方座席の方が比較的揺れが小さいのか( ゚ω゚ )知らずに座ったが後方座席だ(安堵)

 

IMG_8323

出航前からずっと鳴り響くエンジンの振動やガソリン的な香りでちょっと酔ったりして…(弱)

一応酔い対策として食べ物は控えめにしておいたんだが。

 

波照間島まで1時間ほどの船旅となるが果たして俺は無事に乗りきれるのだろうか:(;゙゚'ω゚'):w

 

IMG_8324

しばらくは「お?多少は揺れるけどそこまで大したことないな(・∀・)」って感じだった。

 

IMG_8327

しかし30分もすると窓を覆い尽くすほどの波飛沫( ゚ω゚ )おぉ…

 

IMG_8328

激しくうねってる海の色も真っ黒で恐怖感が募ります:(;゙゚'ω゚'):転覆したらサメのエサや(夢は広がる)

 

IMG_8331

しかしながら事前に調べていた時に見た

「船が跳ねて落ちる」とか「ビッグサンダー・マウンテン」とかそういう感じにはならなかったっぽい( ゚ω゚ )

 

でもなんやかんやで怖かったので島が見えた時はほっとしました(´;ω;`)w

 

折り返し石垣行きとなるこの船を待っていた人達を見ると

なんか凄まじく服がバタバタなっててTMレボリューションみたいになってた(謎)

 

船から下りてみると原因が分かった( ゚ω゚ )!

 

風が凄い…雨も降ってやがる:(;゙゚'ω゚'):

 

港の駐車場には民宿の送迎車がずらっと並んでおり

みんなこの雨の中でもそれぞれ宿の名前が書かれたプレートみたいなのを

持ってお客さんを待っていた。

 

俺が予約したのはある意味波照間で一番有名な

というか沖縄でも1,2を争うほどの有名さを誇る「民宿たましろ」さんである( ^ω^ )

 

でも探してもそれらしい人がいない…

雨に打たれながら車をジロジロ見ていくと。

 

「民宿たましろ」って書いたなかなかボロい車におっちゃんがポツンと乗ってた\(^o^)/w

 

IMG_8333

味わい深い車に乗ります( ^ω^ )

 

真っ黒に日焼けしてる小柄なおっちゃん。宿のご主人である玉城さんだ。

「島は初めて?」と聞かれ「はい、そうです」と答える。

すると簡単な道案内をしつつ宿へ向かうのだが

おっちゃんが早口&やや小声なので微妙に分からん( ^ω^ )w

 

電話で予約した時もこんな感じだったんだが

「島の方だから電波とか悪いのかな?」って思ってた。謎が解けたw

 

IMG_8334

すぐに宿に到着。

 

「うちは自転車レンタルやめたので自転車借りられるとこ案内します。

とりあえずそこのノートに住所、名前書いて待っててください。」と言われる。

 

自転車借りるとか一言も言ってないですけどね( ^ω^ )借りますけどw

 

IMG_8338

さっとノートに記入して念願のたましろを見物する(゚∀゚)ようこそオーリ

 

IMG_8335

 

IMG_8339

 

IMG_8337

クリスマスツリーかな?( ^ω^ )←

(後ほどマジでクリスマスとかに点灯することが判明w)

 

IMG_8340

と油断させておいての賀正(゚∀゚)カオスw

 

外観だけですでに大満足です( ^ω^ )帰るか←

 

IMG_8342

もちろんこんなオイシイ宿を楽しまずして帰るわけありません。

 

しばらく軒先でぼーっとしてたらおっちゃん再登場。

 

車で近くの西浜荘ってとこまで連れてってもらい

「じゃあここで自転車借りてください」って言ってそのまま去っていった( ゚ω゚ )w

再度言いますが俺は自転車という単語すら発していません(強制レンタル)

 

IMG_8344

まぁ借りますけど( ゚ω゚ )

 

とりあえず2日レンタルということで1日1000円なので2000円支払う。

でも後から考えたらこの時すでに17時過ぎだったので明日から借りれば良かったなと思いました。

 

IMG_8346

そしてこいつが俺の相棒となる

「グレートサンダーハリケーンマグナム号」です( ^ω^ )

 

IMG_8348

せっかくなのでこのまま少し島内観光と行こう(・∀・)

 

近くに波照間でナンバーワンの観光スポットであるニシ浜があるみたいだからな。

 

IMG_8350

風は強いし空はうっすら鉛色だけどいいねー( ^ω^ )真っ直ぐな道

 

IMG_8351

おっ、自販機あるのか(・∀・)ないもんだと勝手に思ってたw

 

でも信号機はなくて日本最南端の信号機は後日別の島で見ることとなる。

 

IMG_8352

うしー( ^ω^ )

 

IMG_8353

などと他所見しながらチャリ漕いでたら思いっきり行き過ぎたようで引き返しました(早速の迷子)

 

今から思うとなんであんなとこで行き過ぎるんだよ…って思います。

 

IMG_8354

なんとかニシ浜への道を発見しました( ^ω^ )普通の人は迷子にすらなりませんが

 

IMG_8355

曇りがちながら海の色がちょっと素敵なことになってます。

 

IMG_8358

ニシ浜に到着。天気悪いからかほとんど人はいない。

 

IMG_8359

沖縄でも上位にランキングされる海の美しさだそうです( ^ω^ )

 

IMG_8362

曇っててこの色は凄いんだろうけど

やっぱり天気の良い時に見てみたいな( ゚ω゚ )明日はどうなるか…

 

IMG_8363

風が強くて寒くなってきたので宿へ戻ることにします。

 

いつの間にかビッグウルトラコンバットなんとか号が倒れてた(´・ω・`)

 

IMG_8364

さきほどの牛舎を目印にたましろへ戻ります( ゚ω゚ )ん?

 

IMG_8365

屋根の上にヤギがおる…( ゚ω゚ )フリーダムw

 

IMG_8367

裏手にあるハシゴから自由に登り降りできるようです( ^ω^ )この後墜落してましたけどw

 

IMG_8369

たましろに帰還。

 

そしてついにお部屋へと向かう( ゚ω゚ )ゴクリ…

 

たましろは「宿の汚さ」と「食事の量」で大変有名な宿です。

グーグル先生でたましろって入力したら「たましろ 汚い」って出るほどです\(^o^)/

「日本一汚い宿」とかヘタしたら「世界一汚い宿」とまで言われています( ゚ω゚ )世界はさすがに…w

 

汚いのに人気ってどういうこったよ…って思ったのがこちらをチョイスした理由(・∀・)w

 

他所のブログ等では食事の内容は良く見かけるが部屋の詳細画像があまりなかったので

俺がそこんとこを余すこと無く紹介しようと思う(使命感)

 

IMG_8370

俺が案内されたのは本館の「B室」と呼ばれるお部屋。

 

玄関真正面になります。

 

IMG_8372

いざ潜入\(^o^)/

 

( ゚ω゚ )ほほう…

 

IMG_8377

入り口付近の畳は素晴らしい柔軟性を誇っており足を乗せると

「ギィィィ」という音と共に沈み込み膝に優しい( ^ω^ )←

 

IMG_8373

そしてめちゃくちゃ懐かしいベープマットが鎮座している( ^ω^ )まだ存在してたんだなw

 

IMG_8374

おっ!すげぇ!(・∀・)コイン式だけどエアコンあるじゃん!

 

でもエアコンは使用されている形跡がなさそうで

下手に動かしたら風と共にヤバいブツが飛散しそうな…

 

後から調べてみたらそもそも100円入れても動かないそうです( ^ω^ )貯金箱だね!←

 

IMG_8378

部屋の隅っこ見たら室内なのにアリの巣みたいなのがありました( ^ω^ )一人でも寂しくないね!

 

IMG_8375

それより何より部屋の奥には「白黒の人の写真」が飾られており

いつも誰かといるような雰囲気が味わえます( ^ω^ )イエーイ←

 

平たく言うと仏間なんでしょうね( ゚ω゚ )だからB室って言うんだね!(多分違う)

 

IMG_8381

宿泊心得 改定しまくっててよく分からんことになってる。

 

夕食までにお風呂済ませておいてねと言われてたので

風呂場へ向かいます。

 

IMG_8384

風呂場への通路?は泡盛の瓶捨て放題\(^o^)/

 

IMG_8385

ここは洗面所(・∀・)

 

IMG_8387

その隣にお風呂があります。

 

IMG_8388

一応シャンプーや石鹸、タオル等が備え付けられていたけど

ボディスポンジやシャンプーは持参しました(女子力の高さをアピール)

 

IMG_8391

「風呂場やトイレ等、水回りが最強に汚い!もう泊まりません!」

みたいなクチコミを時々見かけたのでちょっとビビってたけど

別にそれほどではないような…( ゚ω゚ )

 

脱衣所のマットはジメジメしまくっててちょっとアレでしたけどね( ^ω^ )w

 

IMG_8392

風呂に入った後は部屋でゴロゴロして19時から夕食タイム。

 

外にあるテーブルでみんな集まって食べます。

まずは氷とグラス、そして波照間の泡盛である泡波が登場(゚∀゚)

 

去年石垣島で購入したんだけどもったいないからって結局飲まずに保存してたもんで

今回が初泡波となる(・∀・)

 

飲んでみると泡盛によくあるクセみたいなのがあまりなくてとても飲みやすくて気に入った。

 

そしてついにアレが登場する…

 

IMG_8393

たましろ名物の激盛りご飯\(^o^)/わーいwww

 

お盆を受け取ったら凄まじい重量感に背筋が凍る:(;゙゚'ω゚'):

 

半笑いで写真撮ってたら宿の常連さんが

「お盆来た人からすぐに食べないと(増える)よ!」とのアドバイスが…( ゚ω゚ )!?

 

IMG_8394

たましろ飯の攻略のカギは麺にあると言っていい。

即座に麺を片付けてしまわないと汁を吸って無尽蔵に増えるのだ:(;゙゚'ω゚'):

 

増えるっていうか初期段階ですでに食べ切れそうな量じゃないんですが(困惑)

デカイ丼にそばが3玉分くらい入ってる…この丼ひとつだけでも

おっさん二人分くらいの飯が賄えるんじゃねえか?というレベルです。

 

IMG_8395

上に乗ってるかき揚げもかなりの厚みを誇っており食べ応え満点です\(^o^)/

 

かき揚げは程々にしておいてとにかく一心不乱にそば啜ります:(;゙゚'ω゚'):ズビビビビビ

 

気付けばさっきまで色々しゃべってた周りの人も黙々とそばを啜っています。

傍から見たら確実に大食い大会予選会場みたいな感じになってる。

 

なんとかそばだけは食べ終えたがちょっと逆流しそうです( ゚ω゚ )(危)

 

みんなも一通りそばを食べて疲弊した様子…

しばらく間を置いて玉城さんに指名された常連さんが司会となり自己紹介が始まる(・∀・)w

 

常連さんはヘビーユーザーが多くて10年くらい前から年に数回来てます。みたいな人ばかり\(^o^)/

リアルに第2の故郷と名乗っても良いレベルですw

たましろの移り変わりにも詳しくて話聞いてたら恐ろしくも面白い:(;゙゚'ω゚'):

10年以上前から交換されてなかったっぽい洗面所のマットがつい最近キレイになったとか…

 

IMG_8397

蚊取り線香がアホほど炊かれていてヤモリの鳴き声が響き渡り

ちょいちょい虫が丼にダイブしそうになるカオス空間でのお食事であるが

圧倒的な非日常感があり妙に楽しい(・∀・)w

 

そんなこんなで話しながらぼちぼち食べてたら完食できました\(^o^)/やったぜw

 

IMG_8404

23時になるとゆんたくタイムは終了。

 

食器とかはそのまま放置しておいて良いらしい( ゚ω゚ )いつ片付けてるんだろうw

 

IMG_8405

お部屋に戻って布団敷きます。

 

なんか砂ではないけど謎の粉が乗ってます( ゚ω゚ )ゴクリ…

 

IMG_8406

しばらく干してなさそうなしっとり感があります( ゚ω゚ )w

 

IMG_8407

ここでこいつの出番だ!(・∀・)シュラフカバー

 

IMG_8410

これでワンクッション置けば大丈夫なはずだ(何が?)

 

IMG_8411

枕にもタオルを巻いて完璧だぜ!(・∀・)

 

クチコミとか見てると枕の臭いが…とか布団が湿ってる…

とかいう意見を良く見かけたんだよね(予習ばっちり)

 

妙にずっしりとした掛け布団を被って就寝…\(^o^)/

 

IMG_8408

 

IMG_8409

本日の歩数12495歩 距離8.7km 消費カロリー319kcal

 

つづく

関連記事

スポンサーリンク

テーマ : 沖縄旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

いやあ。。。うーん。。(^^;
素敵な宿ですね。。。
ひさしぶりに衝撃を受けました(^^;
僕は画像見るだけで十分満足です(^^;
日本には色んな場所があるんすね~

私、ただいま10連休中です(^○^)v
うひょひょ~い(^○^)



No title

八重山へは行ったことないのですが、寒がりなので冬の旅先として以前から興味持ってて、いつか行きたいと思ってます♪
それに、波照間島への船が激揺れというウワサも聞いていて、そこにも興味持ってました^▽^
波の低い瀬戸内海エリアでしか船乗ったことないので、窓の外が海になったり空になったりするような(?)激揺れを1度体験してみたいww

宿すごいっすね^^;
食事の量のてんこ盛っぷりに笑った^o^
沖縄本島の本部町でなら、私も汚い宿には泊まったことがあり(ただし素泊まりなので食事はナシ、1泊1500円でしたw)、畳の部屋は誰かの長い髪の毛の抜け毛がいっぱい、壁にはなぜかタコの絵の落書き、風呂は床が水垢だらけで、濡れてなくてもヌルヌルして滑りそうでした^^;

Re: タイトルなし

ゆで太郎さん

素敵な宿でしょう!(誇らしげに)
日本にはまだまだ素敵な場所があるんですよ( ^ω^ )

じゅ…10連休ですと!( ゚ω゚ )俺は今日明日と仕事なのにけしからん!!!
明日波照間にひとっ飛びしてたましろに宿泊の刑でよろしくです:(;゙゚'ω゚'):w

Re: No title

ゆめさん

沖縄は冬場過ごしやすそうですね(・∀・)
でも冬場は波照間行きが欠航しやすいようなのでご利用は計画的に。
もし運行してたら間違いなく激揺れが楽しめるでしょう( ^ω^ )

あー!髪の毛もありました( ^ω^ )タコの落書きとか味があってよろしいですね(謎)
多分そこまでレベル的に変わらないと思うのでゆめさんも是非たましろに!
ご飯の量は分かっててもリアルで見ると笑顔になれますよw
プロフィール

しゃけ

Author:しゃけ
散歩好きが高じて旅行や山登りに行くようになったオッサン

旅行ブログって書いてるけど近所プラプラしてるだけであんま旅行してない

ツイッター @syaketr

楽天さん
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
オッサンのぼやき
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
ブログランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
宿らん
札幌エクセルホテル東急
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログ村