六甲全山縦走路を逆コースで行ってみる3 オッサンとの死闘に敗北、高取山で膝が故障して泣きながら須磨へ

IMG_7669

菊水山の東屋で休憩中(・∀・)

 

ぼーっとしてたら何やら見覚えのある男が休憩もせずに通過していった( ゚ω゚ )!?

 

あれは一軒茶屋の辺りで俺の後ろを歩いてたオッサンじゃないか?

すぐに姿が見えなくなったので縦走野郎ではないと思っていたのだが

ここまで来たってことは間違いなく縦走野郎だな。

 

それにしても俺よりも歩くペース早いっぽいのに何故こんなとこまで

俺に追いつけなかったんだろうか( ゚ω゚ )迷子になったのか?w

 

IMG_7670

まぁどうでもいいか( ^ω^ )

 

60円くらいで買った薄皮アンパン食う(安さを自慢していくスタイル)

 

IMG_7672

さて、出発するか(・∀・)

 

IMG_7676

菊水山名物の急登も下りだと比較的楽ですな( ^ω^ )

 

って思ってたんだけどここにきてついに膝に痛みが出てきた(危)

まぁここまで耐えてたのが驚きなんですけどね( ゚ω゚ )トレランシューズの効果かな?

 

IMG_7678

出来るだけ悪化させないように慎重に歩きます:(;゙゚'ω゚'):←

 

IMG_7683

なんとか平地に下りてきた。

 

IMG_7686

ここらへんでさきほど先に行ってたオッサンを発見。

 

微妙なペースで歩いてて面倒だったので少し気合入れて追い抜いた。

 

そしたら何故かオッサンもペースあげてきやがった:(;゙゚'ω゚'):なんやこいつ…

 

IMG_7687

 

IMG_7689

鵯越駅手前の公園で無理やり休憩してオッサンをやり過ごす。

膝も痛いのにこれ以上ペースあげたら完走不可能になるわ:(;゙゚'ω゚'):

 

IMG_7691

数分ほど待ってから再スタート。

 

そして鵯越駅を過ぎたところから縦走路逆コースの中でも

最高レベルに道が分かりにくくなってきた\(^o^)/住宅街は手強いな

 

順コースは道案内の表示があるけど逆コースは何もないからね…

 

IMG_7697

膝の痛みが増してきたな(´・ω・`)無理してオッサンと張り合わなくて良かったw

 

IMG_7699

順コース用の案内表示を逆読みして進んでゆきます。

 

表示が現れたらそれが正面から読める方向に進んでいけばいいんだ(かしこい)

 

IMG_7703

これの場合はここを右折(・∀・)マル秘テクな

 

IMG_7705

 

IMG_7712

丸山のエネオス過ぎてこの辺まで来ると迷うこともなくなってくる(・∀・)

 

IMG_7713

 

IMG_7714

こんな登山口表記があったんだな(・∀・)

 

そしてこの高取山が最大の難関であると何となく感じていた( ゚ω゚ )

順コースで序盤に登っただけでも結構しんどいからな(お前が弱いだけです)

 

IMG_7715

さぁ行きますか(`・ω・´)

 

IMG_7717

砂防ダム横にある階段で早くもバテた←

 

天気良すぎて暑いんだよな…

こりゃあ6月くらいに全山縦走やったら倒れるな\(^o^)/

 

IMG_7719

 

IMG_7721

トイレの水道で顔を洗います\(^o^)/気持ちE

 

ちなみにここの水道は物凄い勢いで水が噴射するから要注意な(マル得情報)

 

IMG_7725

ここの公園もよく猫がいます( ^ω^ )

 

IMG_7726

実は3匹重なっていたのです!(謎)

 

IMG_7728

ちょいと登って高取神社の神域に突入します。

 

IMG_7731

そして、ついに…( ^ω^ )

 

IMG_7732

ここで膝が完全に故障しましたの図(あほ)

 

IMG_7733

ここ最近のなかでもトップクラスの痛みです:(;゙゚'ω゚'):これアカンやつや…

 

IMG_7735

前の全山縦走時にもお世話になりましたロキソニン師匠を早くも投入します。

 

IMG_7736

まだロキソニンが効いておらずストックを松葉杖のように使いながらヨロヨロと下っていると

後ろからやけにハイペースで下ってくる気配が…( ゚ω゚ )道譲って先に行かせよう

 

「あ、すいません…」

そう言いながら通過していったのは

先程鵯越駅の手前でやり過ごしたはずのオッサンだった\(^o^)/ミステリーw

 

さては丸山の住宅街で迷子になりやがったな( ^ω^ )w

その前にも何故菊水山まで俺に追いつかなかったのか不思議に思っていたが

その時も迷子になっていたとしたら説明がつくな。

俺以上の迷子プロがいたとはな( ゚ω゚ )世界は広いぜ…

 

IMG_7738

オッサンのことはもういいとして問題は膝だ( ゚ω゚ )

 

痛み止め飲んだばかりなので高取山の下りはかなりキツイものがあるぜ…

 

IMG_7741

半泣きになりながら野路山公園まで下りてきました(´;ω;`)

 

IMG_7743

渋いタヌキの置物に勇気づけられながら進みます。

 

ここから先はしばらく住宅街で登り下りもないから頑張ろう(´;ω;`)

 

IMG_7749

 

IMG_7752

ちょっとした階段くらいはありますが

手すりにつかまって登れば余裕です( ^ω^ )(その時点で余裕ではない)

 

IMG_7757

ここで突如左折です。縦走路歩くのが初めてだと絶対に分からないと思います( ^ω^ )

 

あのオッサンならこのまま真っ直ぐに行ってるはず( ^ω^ )←

 

結局この後、オッサンと遭遇することはなかったので

迷子になりつつも結構な早いタイムでゴールしたのか

それともまた迷子になり六甲山の土に還ったのかは誰にも分かりません。

 

彼は迷子にならなかったら10時間切るくらいのペースだったと思う( ゚ω゚ )タフなオッサンだぜ…

 

IMG_7760

そしてここからまた山登りが再開です\(^o^)/

 

IMG_7762

さすがに高取山越えたらあとはそこまでしんどいところないだろう( ^ω^ )

 

って思ってたんですがここからの登りが結構えげつない感じでした\(^o^)/

こんなに急傾斜だったっけ?

膝の痛みは少しマシになってきたんだけどね…。

 

ヨレヨレになりながら登っていると

Tシャツにジーパンというスタイルで元気に下ってきた若者の集団が

「なんでこいつこんな山で瀕死になってんねんw」みたいな顔してました、多分(´;ω;`)

 

IMG_7766

ようやく須磨アルプスが見えてきた…

 

暗くなってからこの辺歩くのはちょっと怖いと思っていたので

明るいうちに辿りつけたのは良かったぜ。

 

IMG_7767

馬の背歩きます。

 

IMG_7769

ここも人気スポットのようでグループで来てた女の人が

「ギャー!風が!吹いてる!歩けない!どこにつかまればいいのおおおおお」

とか叫んでて通れなくなってたので待ってたんですがあまり長いこと立ち止まってると

俺の方が動けなくなりそうだったので早くして欲しいなぁと思いました(クズ)

 

IMG_7772

 

IMG_7773

モリモリ登ってゆきます。

 

IMG_7779

結構登りが多くてしんどいっすね( ゚ω゚ )もういやだ←

 

IMG_7783

そして登場した400段階段\(^o^)/膝やべぇ

 

IMG_7789

嫌な予感はしたけど思ってたほど膝にはダメージがなくて一安心(・∀・)

 

IMG_7791

と、油断してたら目の前の山に見えるのは…

 

IMG_7792

なんだあの階段(´;ω;`)あれを忘れてたな…

 

IMG_7795

果てしない高倉山への登りチャレンジがスタートします\(^o^)/

 

IMG_7796

ひーひーふー:(;゙゚'ω゚'):

 

IMG_7798

なんとか登りきった:(;゙゚'ω゚'):

 

全山縦走逆コースが手強いと言われる意味が分かったような気がするぜ…

 

IMG_7800

縦走マップがあったので現在地確認( ゚ω゚ )あと少しだ、アトスコシ…

 

IMG_7802

しかし、この辺から何故かロキソニンの効果が切れましてね…

 

本気でストックを松葉杖のような使い方して歩いてて

犬の散歩してた人にすらどんどん離されてゆく始末(危)

 

IMG_7804

旗振山に到着。

 

IMG_7805

明石海峡大橋が見える( ゚ω゚ )ゴールはもうすぐだ…足痛いけど

 

IMG_7808

山猫に導かれながら歩きます(・∀・)アハハッ猫さん待て待てー(きがくるっとる)

 

IMG_7810

須磨浦山上遊園付近。

 

ここからの下りではもはや右足を着地させることもままならなかった\(^o^)/激痛

もうロープウェイ使いたかった(弱)

 

しかしここもまた結構家族連れとかが多くて

「こんな登山装備してんのにヒョコヒョコ歩いてたらダメだ!」

という謎のプライドから無理して必死の形相で歩きました:(;゙゚'ω゚'):←

 

IMG_7813

須磨浦公園駅まであと0.5km:(;゙゚'ω゚'):本当にあと少しだ!

 

IMG_7814

しかし舗装された固い下り道が膝にビシビシくるぜええええ:(;゙゚'ω゚'):

 

泣きながら下ってゆき:(;゙゚'ω゚'):

 

IMG_7816

16時36分 須磨浦公園駅に到着(´;ω;`)俺は助かったんだな(もはや定番のセリフ)

 

5:48宝塚駅スタート→6:22塩尾寺→8:17一軒茶屋→8:56六甲ガーデンテラス

→10:11掬星台→11:24大龍寺→11:47鍋蓋山→12:35菊水山→13:22鵯越駅

→14:07高取山→15:18須磨アルプス→16:16旗振山→16:36須磨浦公園駅ゴール

 

宝塚駅からの所要時間は10時間50分ほど( ゚ω゚ )あれ?

前回の順コースが12時間弱くらいだったから14時間くらいかかると思っていたんだが…

やはりトレランシューズの効果は絶大であったということなんだろう( ^ω^ )値打ちあるわw

 

IMG_7819

ガムの自販機ってまだあったんだって思いながら帰宅しました(謎)

 

IMG_7821

 

IMG_7822

本日の歩数73615歩 距離51.5km 消費カロリー2795kcal

 

こんだけボロボロになっといて何なんですが

逆コースの方が足が攣るほどキツイ登りとかなくて少しは楽な気がしました。

でもこれもまたトレランシューズのおかげかもしれないので

登山靴履いて再チャレンジすれば分かるけどそれはやりたくありません(こいつは何が言いたいのか)

 

おわり\(^o^)/

関連記事

スポンサーリンク

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

六甲縦走マスターさん。

マスターしゃけさん(マスターヨーダではありません)、こんばんは。

まずはお疲れ様でした。そしてもはや前も後ろも経験されたw
マスターの称号を獲得されました事、オメデトウございます。^0^

僕もそろそろ登山3年目、片方でも経験したいな~なんて思ってます。
あ、それからもしかしてデットヒートを繰り返してるオジサンが僕、SANNYかもなんて思ってませんでした?今回は違いましたが、いつかそうなるかもですね。
ふ、ふ、ふ。ww

Re: 六甲縦走マスターさん。

SANNYさん

前も後ろも経験済みのシャケマスです(謎)

SANNYさんも是非経験してみてください!
最初は痛いけど病み付きになると思いますよ(゚∀゚)←
もし縦走中に俺っぽいヤツを見かけたらデッドヒートはやめてくださいね( ^ω^ )疲労してリタイヤしちゃうので(弱)
プロフィール

しゃけ

Author:しゃけ
散歩好きが高じて旅行や山登りに行くようになったオッサン

旅行ブログって書いてるけど近所プラプラしてるだけであんま旅行してない

ツイッター @syaketr

 
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
オッサンのぼやき
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
ブログランキング
メールフォーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
宿らん
札幌エクセルホテル東急
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村