剱岳、早月尾根ルートに挑戦2 上市駅からゴージャスにタクシーで馬場島へ、まずは早月小屋を目指す

IMG_1069

5時半に起床(・∀・)

 

IMG_1070

まずは大浴場へ向かう( ^ω^ )昨日はすでに暗くなってたから

風呂から望む立山連峰が堪能出来なかったんだよな。

 

入浴(゚∀゚)!?

 

曇ってて何も見えねえ(´;ω;`)

 

IMG_1071

さて、朝ごはん食べよう(´;ω;`)立山連峰なんて最初からなかったんや!(悲)

 

IMG_1072

 

IMG_1073

イカの黒作りや白えびのマリネ、昆布締めにかまぼこ、そして鱒寿司と

これぞ富山!ってな感じの小鉢がたくさんあってテンション上がった(・∀・)

 

その土地の名物が食べられるバイキングというのは大変ポイントが高い( ^ω^ )

 

IMG_1074

7時にマンテンホテルをチェックアウト(布団グチャグチャ)

 

IMG_1078

コンビニで水、お茶、パンなどを購入しておく

すでにザックがパンパン過ぎてヤバいです(異常なまでのパッキング下手)

 

JR富山駅のすぐ近くにある電鉄富山駅へ。

 

IMG_1079

目当ての行き先っぽい電車がまもなく出発だったので飛び乗る。

 

IMG_1080

うーん…雨は降ってないが雲がめちゃくちゃ多いな( ゚ω゚ )

まぁ今日は雨さえ降らなければいいか。

 

IMG_1082

30分弱で上市駅に到着。

 

下りた人の中で登山するっぽい人はいなかった。

 

IMG_1083

駅の構内は何というかこう…静かでとても落ち着きがあり人がいなくて何故か鳥が鳴いてて

パン屋さんも臨時休業とかで簡単に言うと寂れてる感があります!(・∀・)←失礼

 

もう少し駅構内の侘び寂びを楽しんでおこうと思ったんだが

改札出て10歩ほど歩いたとこでオッサンが「山行くの?」と一言。

「そうです(・∀・)」って言ったら「じゃ乗って!」と有無を言わせず外にダッシュ( ゚ω゚ )!?

 

IMG_1084

そんなわけで(?)タクシーで早月尾根ルートの登山口である馬場島まで向かいます。

 

数年前までは馬場島行きのバスもあったようなんだが廃止になってしまったようで

車のない人はタクシーで馬場島へ行くという手段しかないのだ。

他の登山客もいれば相乗りで運賃が安くなるが今回は誰もおらず\(^o^)/

多分始発を狙うと相乗り率が上がるんだろうなぁ( ゚ω゚ )しかし朝ごはん食べたかったので←

 

てか「山行く」しか言ってないしタクシーの運転手さんも無線で「山です」とか言ってるけど

もうこの場所では「山=剱岳」って決まってんだな(・∀・)w

 

「もう3組ほど山行ったよ!」って話から始まり

「馬場島から京都までタクシー乗って帰った人いるよ」とか

「ここらへんは岩魚が手づかみで獲れるよ」とかバラエティに富んだトークが展開されたが

運転手さん結構訛ってて「雪が降るmさhだくあ○△とな×かhsばなm????」

みたいな感じで何言ってんのか分からないことが時々あった( ^ω^ )w

 

そういう時は必殺の「あー、おー、うんうん」みたいな

大変曖昧な相槌でピンチを脱していった(謎)

 

 

IMG_1088

40分弱で馬場島荘前にやってきた(・∀・)グネグネした山道を通ったので酔った

 

気になるタクシーの料金は…7670円\(^o^)/ヒャッハー(壊)

 

IMG_1086

まずは登山届を提出(`・ω・´)

 

IMG_1087

現在の気温は21度(・∀・)過ごしやすい

 

IMG_1092

キャンプしてる人で大賑わいなところを通過すると(・∀・)おっ!他所のブログで見たことある石碑

 

IMG_1095

ここで準備をするとしよう(・∀・)今回が初装備となる熊鈴!

人が少ないコースだと言われているしさすがに怖いので買いました:(;゙゚'ω゚'):

 

さらに顔の周りを飛び交う虫や蚊が多いと聞いていたので

虫除けスプレーもシュッシュしておきます。

 

IMG_1093

そしてやっぱりアミノバイタルプロの登場である( ^ω^ )w

 

IMG_1096

試練と憧れ(・∀・)剱岳の事をバッチリ言い表しておる

 

IMG_1098

そして…( ゚ω゚ )ゴクリ

 

IMG_1099

ついに標高760mの馬場島から標高2999mの剱岳山頂までの長い道のりが幕を開ける…

 

まぁ今日は早月小屋までで終了なんですけどね( ^ω^ )安全第一w

それでも標高差1500m近くあるという恐ろしいコースである。

去年登った利尻山の標高差とほぼ一緒じゃねえか( ゚ω゚ )

 

しかし最初に早月尾根コースを調べ始めた頃

「健脚であれば夜明け前に出発すると日帰りも可能である」

みたいな情報をよく目にした。

 

更に調べてみると早月尾根に挑戦してるブログの半分くらいは日帰りしてる\(^o^)/アホや(賛辞)

小屋から先は岩場も出てくるみたいだし俺程度のレベルで一気に山頂まで行こうとしたら

スタミナ切れで滑落→遭難しちゃう恐れもあるだろう:(;゙゚'ω゚'):

と思ったので初日は出来るだけ体力を温存するプランにしてみた。

 

IMG_1100

このゆったりプランは結果的には大正解で、大正解というか

これでも後々大変な事になったんですがまぁそれは追々…(謎)

 

そんなわけで8時46分にスタート!

噂に聞いてた通り、いきなり男前な登りです( ゚ω゚ )

 

本を見たら馬場島から早月小屋までのコースタイム5時間って書いてたから

それくらいになったとしても14時には着けるからとにかくゆっくり行こう。

 

IMG_1101

なかなかやるじゃねえか…

 

IMG_1102

と思ったが10分もしないくらいでかなり平坦な道が(・∀・)???

 

IMG_1103

 

IMG_1104

結構緩やかな登りが続きます( ゚ω゚ )ちょっと拍子抜けw

 

北アルプス三大急登に入ったり入らなかったりするくらいだから

もっとドSな登りが延々と続くもんだと思ってた。

 

IMG_1105

これはね、ミキプルーンの苗木( ^ω^ )カリフォルニアの農場でヘルスィーに育ってるんだよ?

 

等と言う意味の分からん独り言を発する余裕すらあります(別の意味で危ない)

 

IMG_1107

 

IMG_1108

ちょっとした広場&ベンチのあるとこに出てきた。

 

IMG_1109

標高1000m地点だそうです(・∀・)

 

IMG_1112

もしかして結構余裕なんじゃね?( ^ω^ )

と調子に乗りながら進みます(あほ)

 

IMG_1113

どうなってんのこれ( ゚ω゚ )w

 

IMG_1116

デカい木だ( ^ω^ )

 

IMG_1117

油断してたらいきなり早月尾根さんが本気出してきました( ゚ω゚ )!!!

 

IMG_1120

 

IMG_1122

スタートから1時間でなんとか1200m( ゚ω゚ )もうしんどい…(弱)

 

しかし、人の少ないコースだし俺はちょっと遅目にスタートしたこともあって

全然人がいなくて最高だぜ!( ^ω^ )熊怖いけどね

 

IMG_1124

とか思ってたけどこの辺りからちょくちょく人と遭遇するようになってきます\(^o^)/w

 

IMG_1125

 

IMG_1128

ちょっと景色の楽しめるとこに出た(・∀・)おっ!晴れてきてるじゃねえか!

 

IMG_1129

いやぁ~さすがは天に愛されし男こと俺だなぁ( ^ω^ )持ってるわー

 

IMG_1131

しかしこの急登にこの直射日光は厳しいものがあるな( ゚ω゚ )ハァハァ(結局文句を言う奴)

 

IMG_1133

ひーひーふー(´・ω・`)

 

IMG_1134

ようやく1400m(´・ω・`)小屋までまだ標高差1000m近くあんのか…

 

IMG_1135

そろそろ平坦な道にしてもええんやで?(´;ω;`)←

 

IMG_1136

時折見える素敵な景色を励みに登ります。

 

IMG_1138

標高1400mから1600mの間隔が狭すぎるとの情報があったが確かに( ゚ω゚ )10分くらいw

 

IMG_1142

手を使わないと登りにくいような急登が続きます( ゚ω゚ )

 

IMG_1146

 

IMG_1147

ちょっとガスってんな( ゚ω゚ )

 

IMG_1148

濃厚チーズケーキ食べながら歩きます(・∀・)モグモグ

 

IMG_1149

チーズケーキが意外とパサパサしてて歩きながら食べると呼吸が苦しいです:(;゙゚'ω゚'):ぐぬぬ

 

IMG_1150

そんな試練?を乗り越えて標高1800mです( ゚ω゚ )ようやく馬場島から1000m登ってきたか

 

IMG_1155

ガスっぽさが増してきたような気もするが良い眺めだ( ^ω^ )

 

IMG_1161

 

IMG_1162

ここいらで冷凍ペットボトルのアクエリアスを取り出します( ^ω^ )冷たい飲み物最高じゃ!

 

IMG_1169

1800mを越えた辺りから雪が登場するようになってきた( ゚ω゚ )

 

IMG_1170

そして標高2000m(゚∀゚)早月小屋まで1.0km!!!

 

IMG_1171

雪渓を歩きます( ゚ω゚ )滑りそうで怖いぜ…

 

IMG_1172

そしてまた急登\(^o^)/そろそろ足が厳しくなってきたw

 

IMG_1173

また雪渓( ゚ω゚ )ドキドキ

 

IMG_1179

雪渓越えたらまた雪渓\(^o^)/ここの雪渓が一番怖かったです…

 

IMG_1181

ってかいつの間にか周囲がガスってるじゃねえか:(;゙゚'ω゚'):しかも寒くなってきた

 

IMG_1184

 

IMG_1185

ここにきても相変わらず容赦のない登りが続きます(´・ω・`)今までにない足の疲労感w

 

IMG_1186

ロープを使って登ります。

 

IMG_1188

おっ、開けたとこに出たな(・∀・)

 

って思ったらすぐ目の前に小屋が登場するビックリ感( ゚ω゚ )w

 

IMG_1190

 

IMG_1191

11時59分 早月小屋到着(´;ω;`)感動のゴール(まだ登りの半分くらいです)

 

気付けば3時間10分ほどで来ることができた(・∀・)アミノバイタル師匠のおかげだな

 

IMG_1192

温度計は18度くらいになってた。この写真だとわかりにくいな\(^o^)/

 

IMG_1193

もう部屋入れますよ!ってことだったので早速チェックイン(・∀・)

 

夕食17時 朝食5時 消灯20時 チェックアウト6時( ゚ω゚ )チェックアウト時間もあるのかw

 

IMG_1197

俺は早月ってお部屋を指定された。

 

登ってきてる時に同じく登りの人20名ほどと会ったので

「とんでもなく混んでるんじゃねえか?:(;゙゚'ω゚'):」って怯えてたけど

まだ部屋には2人しかいなくて布団の場所指定もなかったので選び放題(・∀・)w

 

IMG_1199

こんな感じのお部屋です。

 

IMG_1198

ザックは廊下に敷いてあるブルーシートの上に置いておくスタイル。

 

荷物置いてゆっくりと外の景色でも楽しむとしますか!(・∀・)

 

IMG_1200

ガッスガスやぞ!( ^ω^ )ゾックゾクするやろ!(汗冷え)

 

IMG_1201

部屋に戻ってDrコトーでも読むか( ゚ω゚ )w

 

IMG_1203

 

IMG_1204

12時30分 お昼ご飯食う カロリーメイトがパンパンだぜ

 

IMG_1205

12時55分 ブックオフで買ったのか(賢い消費者)

 

IMG_1207

14時20分 結構な雨が降ってきた(´;ω;`)

 

IMG_1208

14時21分 チョコチップスナック

 

IMG_1210

17時40分 夕食タイム

 

17時に夕食始まったんだが「あ、早月の人は後になります。すいません!」って言われた(´;ω;`)w

17時飯食うモードになってたので余計に腹が減ったぜ(゚∀゚)

 

ご飯とお味噌汁はおかわり自由なので1杯ずつ追加した。

 

ご飯食べてたらずぶ濡れになって手がカタカタ震えてる人がやってきた( ゚ω゚ )!?

山頂から下山途中に雨にやられたんだろうな…

と思ってたら後でもっととんでもない事になってたと知る:(;゙゚'ω゚'):

 

IMG_1212

食後、少し雨がマシになってたので外に出てみた( ゚ω゚ )

 

IMG_1214

到着時よりもヒドくなってんね( ゚ω゚ )本当に何も見えねえw

 

IMG_1218

今晩飲むのと明日持っていくの兼用でお水買いました(・∀・)2リットルで900円!

500mlのペットボトルは400円なので圧倒的にお得!!!

 

水の撮影してたら先程様子がおかしかったオッチャンがやってきた。

二人組のようで色々話してるが

「あの時、一人だけだったら上がれんかったと思うわ…」

「いきなり呼ぶ声がしたらビックリしたよ。」

 

「首やったかもしれんわ、動かんし…」

「首は大丈夫だろうけどアバラやってると思うよ。

明日馬場島まで下りたらすぐに救急車呼ぼう」とか凄い話してる:(;゙゚'ω゚'):

 

ちょいとお話を伺うと山頂からの下りの際に少し道を間違えて

雪渓を下りてしまって滑落したようだ:(;゙゚'ω゚'):

よく見たらオッチャンの足血まみれになってんすけど…

やはり剱岳はそこらの山とは違うぜよ(´;ω;`)恐怖心を煽られます

 

IMG_1223

部屋が暗くなってきて写真撮りにくい(´・ω・`)

 

そんなわけで本日の歩数10950歩 距離7.6km 消費カロリー165kcal

 

165kcalしか使ってないのか燃費いいなぁ(´;ω;`)w

 

他の部屋は20時くらいまでガヤガヤしてたが早月ルームだけ

19時過ぎには静かになりつつあったので俺もとりあえず横になりました。

明日の朝も雨だったらこのまま帰らないとダメだろうなぁ(´・ω・`)頼んますわ…

 

つづく

関連記事

スポンサーリンク

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

保安林の看板飲み込まれとる。。( ゚д゚)
自然すげぇー

タクシー代、ゴージャスな金額ですね\(^o^)/ヒャッハー\(^o^)/

Re: タイトルなし

あの看板はかなりビックリしました( ゚ω゚ )自然の力、マジはんぱねえです

どこの石油王だよ!って勢いでタクシー乗りました\(^o^)/w
プロフィール

しゃけ

Author:しゃけ
散歩好きが高じて旅行や山登りに行くようになったオッサン

旅行ブログって書いてるけど近所プラプラしてるだけであんま旅行してない

ツイッター @syaketr

楽天さん
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
オッサンのぼやき
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
ブログランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
宿らん
札幌エクセルホテル東急
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログ村