芦屋から六甲山に登ってみる2 有馬温泉を散策後、雨に打たれつつ魚屋道の定番ルートを戻っていく

IMG_0742

魚屋道から下山後かんぽの宿を通過。

時間に余裕があれば有馬の温泉を楽しもうかと思っていたが

あんまり時間なさそうなので諦める(´・ω・`)お風呂セットも持ってきてたんだけどね

 

IMG_0743

山歩き直後には負担のデカすぎるカッチカチの坂を下る。

 

IMG_0744

 

IMG_0746

坂を下ってすぐのとこにある炭酸泉源公園

 

IMG_0745

蛇口から炭酸水が出てくるので遠慮なくガブ飲みします( ^ω^ )がぶがぶ

 

:(;゙゚'ω゚'):めちゃくちゃサビみたいな味がする…

 

IMG_0748

温泉街を散歩する(・∀・)なんか新しい店増えてんな

 

うおっ!オサレなジェラート屋みたいなのが出来てる( ゚ω゚ )

 

行ってみたいけど汗だくドロドロな格好のオッサンが入ったら申し訳ないから

今回は止めておこう(一生入れないね!)

 

IMG_0750

 

IMG_0751

金の湯前の足湯は今日も大繁盛でした( ^ω^ )

 

IMG_0754

神鉄の有馬温泉駅近くにある好日山荘へやってきた。

ちょっと欲しい小物があったので有馬まで行くなら寄ってみようと思っていたのだ(・∀・)

 

IMG_0755

結局欲しいものは見当たらず見切り品になってたアミノバイタルゼリーを買って

駅前で即補給( ゚ω゚ )ジュルジュル

 

IMG_0756

コンビニでちょいと飲み物や食料を調達してさきほど来た道を戻っていきます。

 

IMG_0759

登山口に到着(・∀・)すでに足がガタガタだが行くか…

 

ここからバスで帰ったら800円くらいするからな!(貧)

 

IMG_0760

ここからはさすがに膝の事を考えてトレッキングポール取り出します。

 

初めて腸脛靭帯炎を発症して遭難しかけたのが

まさにこの魚屋道の登り返しコースだったしな(´・ω・`)トラウマ

 

IMG_0761

14時6分に山歩き再開

 

IMG_0762

やはりこの登り返しはキクぜ:(;゙゚'ω゚'):膝が心配です

 

IMG_0763

前回撤退を決意して戻る途中に休憩したベンチ(どうでもいいです)

 

IMG_0765

今回はダルさはあるけどまだ痛みが出る気配はない(・∀・)

 

IMG_0766

って、結構雨降ってきてるな( ゚ω゚ )木が多いからあまり雨が当たらなくていい感じw

 

IMG_0769

ダラダラと続く登りをこなして一軒茶屋手前の石畳ロードまでやってきた。

 

IMG_0770

木がなくなると一気に雨が襲いかかってきます\(^o^)/レインウェアを装備しようw

 

ほんの1時間ほど前まで人だらけだった一軒茶屋周辺は一気に無人と化していた( ゚ω゚ )

そういえば先程の魚屋道では有馬側に下りてくる人が100人以上いたもんな…

ずっと「コンニチハー( ゚ω゚ )」って言ってた。

 

IMG_0772

汗なのか雨なのか分からんがベシャベシャになったシャツを着替えて

レインウェアを装着し七曲りコースより下山していきます( ゚ω゚ )雨止みそうにねえ…

 

まぁレインウェア着てたら余裕だし何より人がいなくなって快適だぜ!( ^ω^ )

 

IMG_0773

おっ、ボロボロ橋が補強されてる(・∀・)板乗っけただけだがw

 

IMG_0774

危険 手すりにもたれるな!(激怒)

 

IMG_0775

たまごロール食べながら下ってゆきます。

 

おもむろにたまごロールを頬張ってたら雨具も持たずに登ってくる人がいてビックリ( ゚ω゚ )!?

向こうもビックリしてましたけどね( ^ω^ )

暗くて人気のない山道でたまごロール食べてるオッサンがフラフラ下りてきたら怖いよね!

 

IMG_0776

なんかどんどん雨足が強くなってるような気がする( ゚ω゚ )

 

しかし普段と違った雰囲気が楽しめていいぜ( ^ω^ )

みんな雨になったら山歩き中止にしたりするけど

アルプスとかはともかく低山の道がしっかりしたコースなら逆に楽しいと思うんだがなぁ。

 

IMG_0779

さすがにザックがヤバそうだったのでザックカバー装備します。

ちょっと前に購入したオスプレーのケストレルはカバーが標準装備されてて便利(・∀・)初使用

 

IMG_0780

七曲りを下ったとこの工事中ポイントが完全に埋め立てられスッキリしてた。

 

って埋めるんかい( ゚ω゚ )ここの飛び石を渡るのが楽しかったのに(憤怒)

 

IMG_0782

めちゃくちゃ大量の土砂が積み上げられてた( ゚ω゚ )雨で崩れたりしないよね…

 

IMG_0784

 

IMG_0786

なんか身体が冷えてきた(危)

 

気付けばレインウェアが雨を弾かなくて水がしゅんでる( ゚ω゚ )エライコッチャ

去年購入してまだ3回くらいしか使ってねえのにどういうこったよ…こういうもんなのか。

 

IMG_0787

 

IMG_0790

雨ヶ峠に到着。

東屋でちょっと休憩する( ゚ω゚ )さすがに足に圧倒的な疲労感が出てきたな…

 

IMG_0795

10分ほど休憩してべっちゃべっちゃの階段を下ってゆきます。

 

ほんのちょっと前まで「何でみんな雨の日に山来ねえんだよ( ^ω^ )楽しいのに!」

とか調子こいてたのに今では

「身体が冷えて恐ろしく体力を奪われるし足元が滑りやすいので危険が危ないですわ…」

と思うようになりました(山をなめるな)

 

IMG_0797

 

IMG_0799

景色に関しても最初は「幻想的で素敵(゚∀゚)」って思ってたのが

「なんか物の怪の類が現れそうじゃ…:(;゙゚'ω゚'):」と怖くなってきました。

 

IMG_0801

物の怪に襲われるといけないので少しスピードアップし「ふっへっほっ」とか言いながら

謎の呼吸法でリズミカルに進みます。

 

恐らくこういう変な挙動をする奴を見かけた人が妖怪とかを創造したのだと思います。

 

IMG_0807

数時間前に通った荒地山からの合流地点を通過します。

 

今から荒地山まで行ったら結構なタフガイですが

俺はもうすでに限界手前なので普通に風吹岩、ロックガーデンより帰ります\(^o^)/

 

IMG_0811

ワイルド猫カフェ「風吹岩」に到着しました。

 

猫を探しましたが本日は休業のようです(´;ω;`)w

 

IMG_0813

とっとと下ろう(´・ω・`)寒い…

 

IMG_0815

 

IMG_0819

この辺りからロックガーデン、岩々なとこを下ります。

 

IMG_0820

ザックとか靴を放置していくのはなんか怖いからやめろや!:(;゙゚'ω゚'):

 

そもそも靴無しでどうすんだよ、はだしのゲンかよ(違)

 

IMG_0821

 

IMG_0823

雨が降ってると岩が結構滑ります( ゚ω゚ )よいこのみんな、あめのひはいえでふぁみこんでもしてようね

 

IMG_0825

高座の滝が見えてきた(・∀・)有馬側の登山口より3時間弱で到着。

 

IMG_0826

雨のおかげで滝の水量も大サービスです( ^ω^ )

 

IMG_0827

寒いので休憩せずにさっさと駅へ向かいます。

 

IMG_0829

 

IMG_0830

17時18分芦屋川駅に到着 スタートして戻ってくるまで8時間と5分。

 

多少の雨予報はあったがこんだけ降るとは思わなかったぜ( ゚ω゚ )とにかく寒い…

 

IMG_0835

べちゃべちゃのカッパ着て震えながら帰宅して風呂入ってから

食べるの忘れてて餅っぽくなってた塩おにぎりを食べ本日の修行は終了した。

 

IMG_0832

 

IMG_0833

本日の歩数49829歩 距離34.8km 消費カロリー1672kcal

 

おわり

関連記事

スポンサーリンク

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しゃけ

Author:しゃけ
散歩好きが高じて旅行や山登りに行くようになったオッサン

旅行ブログって書いてるけど近所プラプラしてるだけであんま旅行してない

ツイッター @syaketr

楽天さん
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
オッサンのぼやき
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
ブログランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
宿らん
札幌エクセルホテル東急
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログ村