冬山初心者が行く初冬の木曽駒ヶ岳登山 高速バス、ロープウェイを乗継ぎホテル千畳敷に宿泊

雪山に登ってみてぇ(・∀・)

でもガチの冬だと雪崩とかに遭って速攻で死ぬだろうから雪の積もり始めがいいなぁ。
どれくらい体力消耗するかも分からんのでコースタイムも短い方がいいなぁ。

そうだ(・∀・)木曽駒行こう!

時期は11月後半の3連休。
ちょうど今週から寒さが増してきて積雪もあるようだ( ^ω^ )

DSC01223-2014t.jpg
そんなわけで今回の山行は大都会梅田からスタートした。

DSC01224-2014t.jpg
阪急三番街高速バスターミナルより5時間のバスの旅となる。

DSC01225-2014t.jpg
俺は乗り物に弱いので前もってアネロンニスキャップを補給しておく( ^ω^ )アネロンうめぇw

DSC01226-2014t.jpg
アルペン伊那号に乗車(・∀・)休みをもらって3連休前日の出発にしたからか
バスはそこそこ空いてて横の座席も空席であった。

DSC01227-2014t.jpg
吹田の辺りを通過( ^ω^ )どっかで見たことあるようなオブジェがありましたw

DSC01228-2014t.jpg
2時間半ほど経った頃に養老サービスエリアにて15分休憩。

ペーパードライバーでこういうところになかなか来れないので結構嬉しい( ^ω^ )わーいw

DSC01230-2014t.jpg
高速のサービスエリアと言えばコーヒー自販機ですよねー( ^ω^ )(そうか?)

DSC01232-2014t.jpg
そこのサービスエリアならではの品を食べてみようと思っていたのだが
どれもピンとこなくて価格もお高いので普通のタマゴサンドにしました(´・ω・`)w

DSC01236-2014t.jpg
そこからさらに1時間後、恵那峡サービスエリアで休憩。

DSC01235-2014t.jpg
ここでもアドマイヤ珈琲を堪能する( ^ω^ )あなたのためにドリップ中w

DSC01233-2014t.jpg

DSC01234-2014t.jpg
また何を食うか迷ったが時間もないのでソフトクリームをチョイス。

慌てて食ったので味が分からんかった( ^ω^ )←

DSC01237-2014t.jpg
久々のサービスエリアを楽しんだりして高速バス5時間の旅はあっけなく終了。
もっと疲れるかと思ったが意外と楽しめたぜ(・∀・)

ここからはロープウェイの駅まで路線バスに乗り継ぎ。

DSC01239-2014t.jpg
凄くいい名前のバス停です( ^ω^ )女体入口ウヒヒ(おまわりさん、この人です)

DSC01242-2014t.jpg
南アルプスの天然水買います(・∀・)ご当地感があるよねw

DSC01244-2014t.jpg

DSC01246-2014t.jpg

DSC01247-2014t.jpg
バスに乗り酔いそうな山道をクネクネと40分ほど進んでロープウェイしらび平駅に到着。

DSC01248-2014t.jpg
ちょっとだけ雪がある(゚∀゚)

さっきまでバスから外を見ててもどの山も全く雪がなくて
かなり高そうな山の先っちょだけ白くなってるのを見て
「3連休は暖かくなるようだが雪溶けるんじゃねえのか(´・ω・`)」と少し泣きそうになっていたのだが
この様子だと何とか大丈夫そうだな( ^ω^ )w

DSC01252-2014t.jpg
ロープウェイに乗る(・∀・)

DSC01254-2014t.jpg
すれ違い

DSC01257-2014t.jpg
8分弱で一気に標高1000m上がる(・∀・)文明の利器すげぇ。

DSC01264-2014t.jpg
そんでロープウェイから下りたらすぐホテル千畳敷併設の売店コーナー。

DSC01263-2014t.jpg
クリスマス衣装を貸出中であった( ゚ω゚ )おじさんも装着したい←

DSC01265-2014t.jpg

DSC01266-2014t.jpg
窓からは南アルプスが望めます(゚∀゚)おぉ!

DSC01267-2014t.jpg
富士山も見られるんだな(・∀・)

DSC01268-2014t.jpg
ホテル千畳敷にチェックイン。部屋は広々としている(゚∀゚)

DSC01269-2014t.jpg
茶菓子が5個も置いててゴージャス( ^ω^ )ありがてぇw

DSC01270-2014t.jpg
部屋の窓からは千畳敷カールが一望(・∀・)素晴らしい!

DSC01284-2014t.jpg
結構岩ゴロゴロしてんな( ^ω^ )雪積もり始めたばかりだからなw

DSC01286-2014t.jpg
外に出てちょっとカール内を散歩してみる。
厳冬期は雪崩の危険があるそうな:(;゙゚'ω゚'):

DSC01288-2014t.jpg
お( ゚ω゚ )謎のメッセージw

DSC01290-2014t.jpg
宝剣岳(・∀・)思った以上に宿のすぐそばw

DSC01292-2014t.jpg
気温はマイナス3度( ゚ω゚ )風はあんまりないけどさすがに寒い。

DSC01294-2014t.jpg
宿のスタッフさんが撮影した写真のアルバムが置いてあるので見てみた。
素敵な景色やオコジョの他に:(;゙゚'ω゚'):熊…しかも雪の中歩いてる、寝とけよ!

DSC01299-2014t.jpg
宿の廊下に山関係の本が置いてあるコーナーがあるので
何冊かお借りして部屋でゴロゴロしながら読む。

DSC01300-2014t.jpg
そして食堂での夕食タイム( ^ω^ )

今日、明日と連泊なんだがちゃんと連泊メニューが設定されていて
初日が連泊メニューとなっていた。

DSC01301-2014t.jpg
うまいうまい(・∀・)モグモグパクパク

DSC01302-2014t.jpg
デザートもついてて大満足( ^ω^ )

DSC01304-2014t.jpg
部屋に戻って布団をセッティング

DSC01311-2014t.jpg
そんでまた外に散歩に出てみる。

星がめちゃくちゃキレイなんだがデジカメで撮っても何も見えねえという定番のパターン\(^o^)/

DSC01313-2014t.jpg
南アルプス方面の街の明かりはいい感じ(・∀・)

DSC01315-2014t.jpg
程よく身体が冷えたところで大浴場へ( ^ω^ )山の上で大きな浴槽に浸かれるというのは何ともいいもんだ。

でも、さすがに水の消費が厳しいからか翌朝は風呂が利用できないそうだ( ゚ω゚ )仕方あるまい。

DSC01316-2014t.jpg
部屋に戻り高山病の注意書きを読む(謎)

DSC01305-2014t.jpg
さて、ここで明日の雪山デビューを迎える俺の仲間を紹介するぜ( ^ω^ )w

まずはピッケル グリベル エアーテックエヴォリューション

選んだ理由:シャフトが少し曲がっててなんかカッコイイから(あほ)

DSC01308-2014t.jpg
そして登山靴  ガルモント マウンテンガイド

選んだ理由:廃盤セールで3割引だったから(貧)

DSC01307-2014t.jpg
最後にアイゼン ペツル サルケン

選んだ理由:前爪がシャキーン!ってなってるから(゚∀゚)
じゃなくて上記の靴との相性が良いとの事だったから。
靴とアイゼンの相性はかなり重要な項目らしい、どれもそれなりにしっかり装着できるもんだと思ってた( ゚ω゚ )w

「痛い出費だけど何年も使えるものだから!」
と思い切って購入したが痛いものは痛い、銀行口座に風が吹く(貧)

DSC01319-2014t.jpg
さぁ、明日の準備も出来たしテレビでも見て寝るか。

DSC01317-2014t.jpg DSC01318-2014t.jpg
本日の歩数9318歩 距離6.5km 消費カロリー191kcal

つづく

関連記事

スポンサーリンク

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おお!懐かしいですね!
千畳敷ホテル泊まったことありますよ(^_^)
新宿からも伊那まで高速バスで4〜5時間くらいですね
ロープウェイまでの山道カーブがすごいですよね
ちなみに私も乗り物酔いするのでアネロン買ってよく飲みます(ー ー;)
ていうか、ペーパードライバーな部分も含めて少しだけ似てる気がします(^ω^)

Re: No title

木曽駒登ったことあるって言ってましたもんね( ^ω^ )
新宿からでも大阪と変わらんのですね、何となく新宿の方が近いイメージがあった( ゚ω゚ )

ゆで太郎さんもアネロン愛用者ですか!
しかもペーパードライバーとは( ^ω^ )親近感w

雪山…((((;゜Д゜)))

こんどこそ遭難フラグですね(´;ω;`)
しゃけさん、いままで楽しいブログをありがとうございました…

Re: 雪山…((((;゜Д゜)))

こちらこそ今まで大変お世話になりました(´;ω;`)

って遭難予約すんな(´;ω;`)w
プロフィール

しゃけ

Author:しゃけ
散歩好きが高じて旅行や山登りに行くようになったオッサン

旅行ブログって書いてるけど近所プラプラしてるだけであんま旅行してない

ツイッター @syaketr

楽天さん
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
オッサンのぼやき
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
ブログランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
宿らん
札幌エクセルホテル東急
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログ村