また六甲山へ 雨ヶ峠でイノシシに追いかけられた後ヒザがぶっ壊れて決死の脱出行

DSC00180-2014ro.jpg
この前の週にも六甲山に行ってるのだが今日も元気に六甲山( ^ω^ )w

阪急芦屋川駅を8時前にスタート(・∀・)

DSC00181-2014ro.jpg

DSC00182-2014ro.jpg
今回も足早に歩いて行く人を尻目にじっくりコトコト進んでゆきます( ^ω^ )

DSC00183-2014ro.jpg
芦屋川駅から22分でロックガーデン入り口。

DSC00185-2014ro.jpg
ロックガーデンを登ってゆく。

DSC00187-2014ro.jpg

DSC00188-2014ro.jpg
今日は先週よりも人が少ないのでサクサク登れた(・∀・)

DSC00190-2014ro.jpg

DSC00191-2014ro.jpg
見晴らしポイント( ゚ω゚ )いつも思うがこの目の前の電線が邪魔過ぎるw

DSC00192-2014ro.jpg
駅から55分で風吹岩に到着。

DSC00193-2014ro.jpg
いつも岩場に猫がいる( ^ω^ )

DSC00196-2014ro.jpg
まだ体力的にはかなり余裕があるので休憩せずに進んでいく。

DSC00194-2014ro.jpg
時々帽子や小物類の落とし物が木にかけられている事があるが
今回はザックが木にかけられているのを2件も目撃して何か怖かった( ゚ω゚ )落とし物じゃないよな…w

DSC00200-2014ro.jpg

DSC00203-2014ro.jpg
雨ヶ峠手前の木がへし折れてるポイント。

DSC00205-2014ro.jpg

DSC00206-2014ro.jpg
キツイ階段をじっくりゆっくり登っていき

DSC00207-2014ro.jpg
雨ヶ峠到着(・∀・)芦屋川駅から90分。

DSC00208-2014ro.jpg
さらにモリモリ進んでゆくぜ( ^ω^ )

雨ヶ峠を過ぎてすぐの道を下っていると視界の端っこ辺りで何かが動いた?( ゚ω゚ )?

DSC00209-2014ro.jpg
( ゚ω゚ )!?

DSC00213-2014ro.jpg
またイノシシか( ゚ω゚ )w

前回と同じく写真撮ってニヤニヤしながら眺めていると

DSC00214-2014ro.jpg
( ゚ω゚ )こっちに近づいてきてない?

DSC00215-2014ro.jpg
:(;゙゚'ω゚'):あ、これ完全にターゲッティングされてるやつや!!!明確な殺意を感じる。

徐々に加速してくるイノシシに対し「ほっ、ほっ、ほっ!」と謎のかけ声?を出しながら小走りで逃げる俺(あほ)

10メートルほど離れると追いかけるのを止めてくださいました(´;ω;`)地味に怖かったw

DSC00218-2014ro.jpg
デカいイノシシを遠目に見ているとその横には…(゚∀゚)ウリボウ!(子供のイノシシ)

DSC00222-2014ro.jpg
ウリボウがいたから威嚇してきたのか( ^ω^ )なるほど。

DSC00223-2014ro.jpg
かわいいのでもう少し眺めていたかったが
好戦的な保護者の方がいらっしゃるので早めに退散(´・ω・`)仕方ないw

DSC00229-2014ro.jpg
七曲りに突入。そしてここで違和感発生…

左の膝が妙に痛い(´・ω・`)
足や膝が痛くなるのはいつも下りの時なんだが今日はやけに早いな。
しかも、ゆっくり歩いてるから足への負担は少ないはずだが…( ゚ω゚ )

さっきイノシシから逃げるときに足が少しグネーってなったけどそれは関係ないよな(´・ω・`)

DSC00232-2014ro.jpg
原因の特定できない微妙な痛みを抱えつつも「そのうち治るだろ(・∀・)」と進んでいく。

DSC00233-2014ro.jpg

DSC00236-2014ro.jpg
階段とかで膝を曲げると痛いんだよな(´・ω・`)

DSC00237-2014ro.jpg
この橋が登場すると一軒茶屋までもう少し(・∀・)膝痛い(うるさい)

DSC00238-2014ro.jpg

DSC00239-2014ro.jpg
一軒茶屋に到着。芦屋川駅から2時間20分、前回と同じくらいだな( ^ω^ )

DSC00240-2014ro.jpg
リュックの中で暴れまわって自動的にオンザライス状態になってる唐揚げ弁当を食す( ^ω^ )うめぇw

DSC00242-2014ro.jpg
食べ終わったら有馬温泉へ向けて魚屋道に進入。

DSC00243-2014ro.jpg
飯食って少し足を休めたら膝の痛みもひくかと思いきや全然変わってねえや(´・ω・`)w

DSC00246-2014ro.jpg
大崩落ポイント

DSC00247-2014ro.jpg
相変わらずここは歩くのが少し怖い( ゚ω゚ )

しかし今日は三連休だった先週よりも明らかに人が少ないので人とすれ違うこともなく通過できた(・∀・)

DSC00250-2014ro.jpg
膝の痛みが徐々に増してきたような気がする( ゚ω゚ )←

特に下りの時に痛みが出るので慎重に足を運ぶ(危)

DSC00251-2014ro.jpg
崩落したとこをちょっと整備してみたけどまた崩落してた的な箇所:(;゙゚'ω゚'):怖いw

DSC00254-2014ro.jpg

DSC00255-2014ro.jpg
魚屋道の登山口に到着。一軒茶屋から60分。

DSC00257-2014ro.jpg
温泉街の方へ下ってゆくが下り坂が膝にビシビシきます( ^ω^ )いてぇ←

有馬温泉の方も先週に比べたら人少ないな(・∀・)それでも多いけど。

DSC00258-2014ro.jpg
前回も寄ったまめ清さん。

DSC00259-2014ro.jpg
生姜入り豆乳をいただきます( ^ω^ )イソフラボンとジンゲロールで女子力をアップさせてゆきます(謎)

DSC00260-2014ro.jpg
階段を登る。

DSC00261-2014ro.jpg
まだ膝も痛いしやけに身体がダルいので階段の途中にあるベンチ?で休憩します( ^ω^ )←大丈夫かよ

DSC00262-2014ro.jpg
また定番のアミノバイタルプロを補給して足を曲げ伸ばし
10分ほど休憩して立ち上がる( ゚ω゚ )うおおおおお!

DSC00263-2014ro.jpg
そして今回も魚屋道を戻ってゆきます。

有馬からバスで帰ることも考えたがバス代が1000円弱と高額な事と
「まぁ膝は大丈夫だろ( ^ω^ )」という謎の自信(過信)が俺を再度登山道へと誘ったのだ(あほ)

DSC00264-2014ro.jpg
しかし登り始めて5分程度で後悔する( ゚ω゚ )しんどい、痛い←

DSC00265-2014ro.jpg
意識が朦朧とした時には落ちてる栗を手で握りしめてイガイガによる痛みを気付け代わりにして進んでゆく。

今思えば何が俺をそうさせたのか、バスで帰れよ・・・

DSC00267-2014ro.jpg
そしてここら辺で事件は起こった・・・

ちょうど下山してくるおばちゃんと挨拶した瞬間だった。

「こんにち、ぐぅふ:(;゙゚'ω゚'):」

ずっと痛かった左膝にとんでもないレベルの痛みが走った。
何かこう、ぶっとい釘をハンマーで膝にぶち込まれたような衝撃的な痛み\(^o^)/

膝から崩れ落ちそうになったが何とか耐える。
しかし、さらに進んでみようとすると5歩目くらいでまた先ほどの激痛が:(;゙゚'ω゚'):ぐぬぬ・・・

その痛みが走った瞬間に俺の脳内で自動的に計算が始まっていた。

ここからあしやがわまで→3~4じかんかかる

ここからもどる→1じかんかからない

DSC00269-2014ro.jpg
ここで引き返しましたの図\(^o^)/w

だが、ここからが決死の脱出行の始まりであった( ゚ω゚ )

5歩から10歩くらいに一度の割合であの激痛が襲ってくるので
本当にビックリするくらいのスローペース。

しかもよりによってどっかのツアーみたいなのがあったようで
ぞろぞろと爺ちゃん婆ちゃんが下りてくる。
みんなかなりバテバテでゆっくり歩いてるんだが俺はそれよりも5倍くらい遅かったので
その度に道を譲る( ゚ω゚ )ハァハァ(早く行けよ)←クズ

DSC00270-2014ro.jpg
途中でベンチがあったので休憩。
果たして俺は無事にバス停まで辿り着けるんだろうか(´;ω;`)

普通のハイキングコースのど真ん中で遭難しそうになっているオッサンがそこにいた(悲)

DSC00272-2014ro.jpg
さらにとろとろ下ってゆく・・・

六甲山すんませんでした(´;ω;`)自分、正直なめてました。
ちょっと北海道で利尻山とか登れたからって調子こいてました。

もう六甲山っていうか「六甲さん」って呼ばせて下さい。すんませんっした!

等と山と対話しながら進む(危)

DSC00273-2014ro.jpg

DSC00274-2014ro.jpg
魚屋道ってこんなに長かったっけ( ゚ω゚ )気力の限界は近い←

DSC00275-2014ro.jpg
脂汗を浮かべながら瀕死の状態で登山口の手前まで来たところ
スーツ姿の男が突っ立っていて「何なんだ・・・」と思ってたら
横を通った瞬間にいきなり「太閤の湯でーす」と割引クーポンくれた( ゚ω゚ )!?

裏を見ると魚屋道から太閤の湯までの道順が書いてあり
登山客をターゲットにしたピンポイント営業だと知った、やるなw

DSC00276-2014ro.jpg
そんで登山口に到着( ゚ω゚ )引き返し地点から50分(遅)

DSC00277-2014ro.jpg
温泉街へとまた戻ります( ゚ω゚ )ここの坂道の傾斜がキツ過ぎてまたまた脂汗が出ます・・・

DSC00278-2014ro.jpg

DSC00279-2014ro.jpg
何とかバス停までやってきた( ゚ω゚ )俺は助かったんだな・・・

DSC00280-2014ro.jpg
わりとすぐにバスが来てくれて帰還に成功。

帰宅してから症状を調べてみるとほぼ間違いなく「腸脛靭帯炎」というやつである事が判明した。
ランニングや登山の初心者によく出る症状らしく原因はオーバートレーニングや筋力不足のようだ\(^o^)/w

多分先週の六甲山往復ツアーで結構なダメージが蓄積してたのに
調子ぶっこいて決行した今日の山歩きで足にトドメを刺したんだろうな(´;ω;`)筋力もねえしw

よいこのみんな やまであしがいたくなったらむりをせずにはやめにかえろうね
しゃけじろうとのおやくそくだよ(・∀・)←

DSC00281-2014ro.jpg DSC00282-2014ro.jpg
本日の歩数40566歩 距離30.8km 消費カロリー1477kcal

おわり




関連記事

スポンサーリンク

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

なんと…(・Д・;)

ご生還よかったぁあ(;ω;)山道でじっちやばっちゃの集団に 取り囲まれて救急車呼ばれたり、木にかかってるリュックがひとつ増えましたみたいなオチになったりしなくて、ほんとによかった!(;つД`)

足膝腰、大事になさってくださいね!

お疲れさまでした!

Re: なんと…(・Д・;)

リュックがひとつ増えましたオチで笑ったw
その手があったかぁ( ゚ω゚ )←謎

足腰の大事さは身に染みて分かったつもりでしたが
この10月の3連休でもまたやらかしてしまいました\(^o^)/
その内容はまた追々書いていきますw

労いの言葉ありがとうございました( ^ω^ )

しゃけじろう、大丈夫(笑)?
しかも、この3連休も、出かけたんですか〜?
ご自愛ください。

Re: タイトルなし

しゃけじろう、あの激痛が走った時はマジに遭難を意識しました( ゚ω゚ )w

ちょいと今週も出かけてきました( ^ω^ )
先月の2回の六甲山シリーズは今回の予行練習でもあったのですが
まさか練習でヒザをぶっ壊すとは思いもしませんでした\(^o^)/←弱

今回もヨレヨレで帰宅したのでしばらくは足に優しい生活を送ろうと思いますw
プロフィール

しゃけ

Author:しゃけ
散歩好きが高じて旅行や山登りに行くようになったオッサン

旅行ブログって書いてるけど近所プラプラしてるだけであんま旅行してない

ツイッター @syaketr

楽天さん
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
オッサンのぼやき
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
ブログランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
宿らん
札幌エクセルホテル東急
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログ村