2泊3日で表銀座縦走3 ヒュッテ西岳でトマト食べてから東鎌尾根に挑む

IMG_1664

4時30分頃に大天荘の電気が点灯。

 

昨夜20時に消灯してからほとんど寝たっぽい記憶がありません( ゚ω゚ )

記憶がありませんっていうかずっと記憶があった!(謎)

 

その原因はもちろんイビキ\(^o^)/

隣のおっさんがかなりの実力者で「ガガガガッガ!!!」ってイビキと共に

5分間隔くらいで「ゲホゲホゲッフォー!!!」って咳き込むのです:(;゙゚'ω゚'):うるせえ

 

前に大天荘に泊まった時のおっさんのイビキもかなり凄かったが

今回の奴も相当なもんで山小屋で眠れなかったランキング1位っぽい感じがありました。

なんで毎回のように俺の隣に実力者が配置されるのか…。

 

0時くらいに「まだ4時間くらいあるのか…」と絶望して

2時くらいに「しんどいのに何で意識がなくならないんだ…」と悲しくなり

3時くらいに周りでガサガサ準備する人が出てきて「朝が近づいてる!」と嬉しくなり

4時には「結局眠れなかったがようやく終わるのですね…ありがたや」と悟りを開く

 

電気点いてしばらくしたら隣のおっさんも起きてきて

ニヤニヤしながらボソボソと何か言ってきたんですけど

「あぁ?:(;゙゚'ω゚'):」ってキレ気味に返答しちゃいました(大人げない)

 

このおっさん、今日は燕山荘で泊まるとか言ってたけど

あんな混雑してるとこであのイビキやったら袋叩きにあうんじゃないだろうか。

是非そうなって欲しいですけど( ゚ω゚ )←

 

IMG_1665

楽しいイビキレポートはこのくらいにしておいて朝ごはんいただきます!

 

今日歩くコースは時間がどれくらいかかるか分からんので

早めに出発したほうがいいだろうって事で4時45分の朝食にしました。

 

IMG_1666

外の気温は4.4度:(;゙゚'ω゚'):かなり寒いですね…

 

IMG_1668

外に出てみるとやはり結構な寒さ\(^o^)/

 

IMG_1669

準備運動しながらアミノバイタルプロを補給。

 

IMG_1672

おっ!昨日はガスってた槍ヶ岳方面も見えてる(゚∀゚)

 

IMG_1673

今日は順調に歩けて体力も残っていればあの先っちょに登っちゃう予定なんだが

さすがに遠すぎて現実味がない( ゚ω゚ )

 

IMG_1676

とりあえず行けるとこまで行ってみよう。

 

5時34分に大天荘前から出発。

 

IMG_1681

昨日登ってきたルートを少し戻ります。

 

後から知ったけど戻らなくても槍方面へ行く道があるみたいだね(・∀・)早速の時間ロスw

 

IMG_1684

雲が多くて朝陽は微妙\(^o^)/

 

IMG_1686

大天荘直下の斜面を下りまして槍への分岐。

 

ここから先は未体験ゾーンになります( ゚ω゚ )ドキドキ

まずは大天井ヒュッテを目指して進みます。

 

IMG_1687

早速登るっぽい感じです:(;゙゚'ω゚'):朝からしんどいやろ!

 

IMG_1689

 

IMG_1694

これまでの道と打って変わって岩岩な感じで鎖も出てきます。

 

IMG_1692

しかし、常に槍が見える素晴らしいルートです( ^ω^ )同じような写真を大量に撮影してたw

 

IMG_1697

大天井ヒュッテ あと30分

 

IMG_1698

 

IMG_1699

なんかいきなり険しくなってない?(弱)

 

IMG_1702

滑落注意

 

IMG_1703

朝っぱらから怖いやろ!と文句を言いながら進みます(あほ)

 

IMG_1704

 

IMG_1705

 

IMG_1710

ちょっとスリリングなコースをクリアすると眼下に山小屋が(・∀・)大天井ヒュッテかな

 

IMG_1711

一旦小屋までぐっと下るみたいだけどその先にある山を登り返すのか?:(;゙゚'ω゚'):やめてくれや

 

IMG_1712

槍ヶ岳まで7.5km(・∀・)結構近くね?

 

IMG_1713

6時28分 大天荘から1時間ほどで大天井ヒュッテに到着。

 

前述の別ルートだとコースタイム通りでも35分で着くそうです( ゚ω゚ )w

 

IMG_1714

先程恐れていた大天井ヒュッテそばにある山は牛首展望台と言って

縦走路には含まれていないようでした\(^o^)/良かった

 

IMG_1715

お気をつけて ヤリ

 

IMG_1716

ヤリへの道はこっちのようです( ^ω^ )やった!下りだ!

 

IMG_1719

ここからしばらくはアップダウンの少ない道になります( ^ω^ )

 

IMG_1723

 

IMG_1724

大天井ヒュッテから30分ほどでビックリ平( ゚ω゚ )謎のネーミング

 

IMG_1725

 

IMG_1726

いきなり広大な景色になってビックリするからビックリ平なんだろうか( ゚ω゚ )

 

っていうか、これがかの有名な北鎌尾根だっけ( ゚ω゚ )これは登れないでしょ…(バリエーションルートだからね)

 

IMG_1727

稜線歩きモードに突入(・∀・)

 

IMG_1728

しかし槍遠すぎない?( ゚ω゚ )7kmとか嘘だろ…

 

IMG_1732

文句を言ってても進まないので目の前のピークをひとつずつ越えてゆきますよ。

 

IMG_1736

この山越えるのか…

 

IMG_1739

ちょっと疲れてきましたね…(まだ歩きはじめて2時間経ってません)

 

IMG_1740

休憩がてら歩いてきた稜線を振り返る(・∀・)美しい

 

IMG_1743

槍を眺めながらふらふら歩きます。

ここからどう歩いて槍まで辿り着けるのか…不思議です( ゚ω゚ )w

 

IMG_1746

ヒュッテ西岳まであと1.3km(・∀・)

 

あと50mで赤岩岳山頂って書いてあるんだけど

どこだか分からないまま通過\(^o^)/

 

IMG_1749

ん?(・∀・)

 

IMG_1750

前にいた人たちがえらい急傾斜のとこを登り始めた:(;゙゚'ω゚'):

 

まさかあそこ登るんか?ってチビりそうになったが

 

IMG_1752

よくみると真っ直ぐ進む道もあったのでもちろんそちらをチョイス。

 

IMG_1754

 

IMG_1756

こっちの道も少し怖いですね( ゚ω゚ )w

 

IMG_1760

ヒュッテ西岳まだかよ…ちょっとオシッコ漏れそうになってきた←

 

IMG_1763

 

IMG_1764

ようやくそれらしい建物が見えてきた(゚∀゚)

 

IMG_1765

と、ここで西岳山頂への分岐が。

 

IMG_1768

ほんの10分くらいで登れるはず(・∀・)

ってことでザックをデポして登り始めましたがなかなかの急登(弱)

 

IMG_1769

分岐から10分足らずで登れました( ^ω^ )西岳山頂(標高2758m)

 

IMG_1770

槍がバッチリ見えます( ^ω^ )でもまだ遠い←

 

IMG_1775

サクッと下って8時26分にヒュッテ西岳に到着。大天荘から3時間ほど。

 

IMG_1776

牛乳にトマトまで売ってるのか(・∀・)素敵w

 

IMG_1778

チップトイレ使わせてもらいます( ゚ω゚ )何気に結構漏れそうだったんですよね

 

IMG_1779

外には石鹸水付きの水道が(・∀・)すげぇ!

 

IMG_1781

売店でトマト(300円)購入( ^ω^ )こんな山奥でトマトが食べられるとは!

 

普段は大きいトマトが1個だそうです。

 

IMG_1782

槍ヶ岳→こっち

 

IMG_1783

トマト休憩を終えましてついに次なる目的地は槍ヶ岳!!!

 

のちょっと手前にあるヒュッテ大槍(・∀・)w

 

IMG_1786

さぁ、行くぜ!って気合入れたんですがいきなりめちゃくちゃ下ります( ゚ω゚ )!?

 

槍ってかなり高いんだからこれからドンドン登っていくと思ったのにどういうこったよ!

 

IMG_1787

そんな声は聞き入れられずロングなハシゴも駆使してガンガン下ります。

 

IMG_1794

しばらく下った後、今度は登ります:(;゙゚'ω゚'):やっぱり登るんじゃねえか(文句ばっかり)

 

IMG_1798

と、見せかけてまた下る(´;ω;`)お願いですから登りだけにしてください←

 

西岳から先のルートは東鎌尾根と言って恐ろしげな名前をしておるのですが

その名の通りアップダウン&ちょっと危険箇所もあり

すでに疲労していた肉体にはかなり辛いものがありました。

 

IMG_1802

このハシゴを後ろ向きに下ったのですが一番下がスカスカなので

足がどこにも着かなくて一瞬焦った(あほ)

 

IMG_1803

水俣乗越分岐 槍ヶ岳まで4.5km( ゚ω゚ )!?

 

結構歩いたはずなのにまだ4.5kmもあんのか(絶望)

 

IMG_1804

ヘコんだところへ追い討ちをかけるようにここからグイグイ登りが始まります。

 

IMG_1806

 

IMG_1807

あんなとこ歩くのか( ゚ω゚ )危ないじゃないか(弱)

 

IMG_1808

連続ハシゴもあるんですね(白目)

 

IMG_1809

このまま進み続けると疲労で危険が危ない予感がする…

1本満足バーを食べて休憩しよう。

 

IMG_1810

小休止を挟んで再スタート。ファイト一発!(謎)

 

IMG_1811

 

IMG_1813

先程遠くから眺めた時に怖そうだと思ったルートは

近付いてみるとそうでもなかった(・∀・)

 

IMG_1814

でも、ずっと登ってるからしんどい( ゚ω゚ )w

 

天気良すぎてかなり暑いこともありバテてきた(危)

さらに水が底をつきかけてる…。

 

もう槍もだいぶ近付いてきたんだしそろそろヒュッテ大槍出てこいよ。

 

IMG_1818

まだまだ登る( ゚ω゚ )ひーひーふー

 

IMG_1820

登り切ったら今度は東鎌尾根名物のスーパーロングハシゴ下りです。

 

IMG_1821

しっかりしたハシゴなんだから高さはあってもそこまで怖くないだろ!

って思ってたけど実際下ってみると緊張感があって手が汗ばむ( ゚ω゚ )←

 

IMG_1822

下りてからハシゴを撮影した図。

 

IMG_1832

まだまだ登るっぽい感じですね…。

 

IMG_1836

 

IMG_1838

休憩したいけど水がなくなったのでヒュッテ大槍まで本気出す( ゚ω゚ )のどかわいた

 

しかし、もうちょっと行ったら槍ヶ岳山荘まで着いちゃいそうじゃね?

ヒュッテ大槍どこだよ…。

 

IMG_1839

暑い…

 

IMG_1842

↑ヤリ

 

IMG_1843

半泣きになりながら歩いてたら突然建物が現れた(゚∀゚)おぉ!

 

10時25分 ヒュッテ大槍に到着。大天荘からの所要時間4時間51分。

 

IMG_1844

早速コーラ飲む( ^ω^ )グビグビグビ げふぅ←

 

ランチ営業と宿泊の受付は11時からということで

俺の前後に到着した人たちは大体「今のうちに槍の穂先まで行っちゃおう!」

って元気に出発していった。

 

俺はもうしんどいし早く飯も食べたいから11時まで小屋で待機することにした(弱)

 

つづく


スポンサーリンク
関連記事

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

2泊3日で表銀座縦走4 ヒュッテ大槍でつけ麺食べた後、ついに槍の穂先へ向かう

IMG_1848

ヒュッテ大槍にて休憩中。

 

もう槍ヶ岳は目前ですが昼食&宿泊の受付待ちです(・∀・)疲れた←

 

IMG_1846

売店には見覚えのあるウイスキーが(゚∀゚)ラフロイグが置いてあるとはやるなw

何気に全部サントリー系列ですね。

 

IMG_1850

さて、11時になりまして宿泊の受付開始。

すぐにチェックイン手続きを済ませてお部屋へ向かう(・∀・)俺は「東鎌」ルーム

 

IMG_1851

上下二段式で俺は上のスペースでした( ゚ω゚ )下の方が楽で良かったのに(悲)

 

さらにハシゴが真ん中あたりで固定されているので

部屋の真ん中で寝る人以外は夜トイレに行ったりする時に

結構苦労する感じになってます( ゚ω゚ )w

 

IMG_1852

なんと携帯充電用のコンセントが各部屋に備え付けられています:(;゙゚'ω゚'):すげぇ

 

IMG_1855

驚愕のリセッシュまで置いてあります:(;゙゚'ω゚'):ドーミーインかな?w

 

IMG_1854

これから穂先へ向かう人のためにレンタルヘルメットも用意されてます。

結構借りてる人がいました(・∀・)商売繁盛w

 

俺は借りませんでしたけど( ^ω^ )←

 

IMG_1859

食堂へ移動。

 

IMG_1866

ヒュッテ大槍のランチメニュー

醤油ラーメン とんこつラーメン つけ麺 カレーライス ミニチャーシュー丼

 

IMG_1861

ヒュッテ大槍名物らしい「つけ麺」をいただきます( ^ω^ )うほー!

 

IMG_1862

下界で食べるのと遜色ない激ウマつけ麺です:(;゙゚'ω゚'):最高やんけ!

むしろ山でこれ食べて1000円は安すぎやろ!

 

IMG_1863

食堂の窓からの景色もいいしかなり気持ちが緩んできました( ^ω^ )もう穂先は明日でもいいかな←

 

IMG_1868

まぁ、せっかく早く着いたんだし明日の朝登って穂先が渋滞してたら嫌なんで

気合入れてなんとか外に出ましたよ( ^ω^ )w

 

ご覧の通りヒュッテ大槍からの槍ヶ岳の眺めは素晴らしいものがあります(゚∀゚)

槍の一番近くにある槍ヶ岳山荘だと近すぎて眺めとしてはイマイチらしいです。

 

IMG_1869

アタックザック持ってきてないのでポケットにペットボトル1本だけ入れて

ヘルメットも被らずに出発(あほ)

 

IMG_1870

 

IMG_1871

 

IMG_1872

もう槍ヶ岳は目と鼻の先だし楽勝っすな( ^ω^ )

って思ってたんですが結構な岩場でやや緊張感があります。

 

実際、この辺で滑落事故もあったりするようです:(;゙゚'ω゚'):

 

IMG_1873

空の青さが素晴らしい( ^ω^ )

 

そしてこんなに尖ってる山見るの初めてだ(・∀・)ザ・やま(謎)

 

IMG_1874

岩場の下の方には殺生ヒュッテって山小屋もあります。

 

ヒュッテ大槍はテント場がないけど殺生ヒュッテと槍ヶ岳山荘はテント場ありだそうで

こちらの方が空いてるらしいです。

 

IMG_1875

今朝見た時はあれほど果てしなかった槍ヶ岳が確実に近付いてきます( ^ω^ )

 

IMG_1876

あと500mのカウントダウン表示。

 

IMG_1878

 

IMG_1880

 

IMG_1882

岩場をガンガン登りますがさっきまでと違い空身だし

つけ麺休憩したのでスイスイ進める( ^ω^ )

 

IMG_1883

あとはガレ場を歩いて

 

IMG_1887

槍ヶ岳山荘前に到着\(^o^)/人多すぎwww

 

IMG_1886

テント凄いとこに張ってますね( ゚ω゚ )

 

IMG_1888

さぁ、ついに槍の穂先が眼前に…。

 

なんかイメージとして槍の穂先っていつも混雑して行列みたいなのが

出来てるのかと思ってたけど今はそんなに人いない(・∀・)

 

ちょっと心の準備をしてから登ろうと思っていたが

今がチャンス!(`・ω・´)速攻でいくぜ

 

IMG_1889

槍ヶ岳頂上 0.2km( ^ω^ )近いw

 

IMG_1891

早速取り付きますが、なにこれ岩の壁じゃねえか:(;゙゚'ω゚'):

 

IMG_1892

ちょっと前に登りました劔岳の別山尾根を思い出しつつ登ります。

 

ネットを見てるとよく「劔岳と槍ヶ岳だとどっちが難易度高いですか?」ってのがあるんですが

劔の方がコース長いからその分だけ劔岳っていう程度でどっちも怖いです!(役に立たない情報)

 

IMG_1892

こういう所を登る時はいつも今登っている恐怖感と共に

「下る時も怖いだろこれ…」っていう恐怖感もセットになりながら登ってます(謎)

 

IMG_1895

前の単独兄ちゃん?が俺以上に岩場慣れしてない感じだったので

焦らせないように距離を開けつつ進みます( ^ω^ )着実に登り給え(ジェントルメン)

 

って思ってたら後ろのオッサンがガンガン距離を詰めてきた:(;゙゚'ω゚'):

別にいいけどハシゴを同時に登るのはやめろや。

 

IMG_1898

登りと下りのルートが分かれてるんですが

一部共用のポイントがあったりなんかして譲り合いの精神。

 

IMG_1899

メインディッシュの山頂直下のハシゴです:(;゙゚'ω゚'):

 

IMG_1900

ラストの垂直ハシゴ ここを登りきると

 

IMG_1904

槍ヶ岳山頂(標高3180m)に到着(・∀・)何気に初の3000m峰かな

ずっと2999mの劔岳で絶妙に寸止めしてたw

 

IMG_1902

登った瞬間、狭い山頂に人だらけで「うわぁ…」って思いました←

 

しかも写真撮影のやり合い?でひとつのグループが「このカメラで撮ってもらっていいスか?www」

「あw今度はこのスマホでwww」「あ、じゃあ今度は私のカメラでwwww」

とかやっててヒドイことになってた\(^o^)/

 

IMG_1901

 

IMG_1903

気を取り直して山頂からの景色を楽しもう(・∀・)あれが槍ヶ岳山荘

 

IMG_1906

なんかの山(・∀・)←

 

IMG_1910

山頂は人でごちゃごちゃしてるし後続の人が次々と登ってきてるので

景色もそこそこにして下山することにしました。

 

IMG_1911

のんびりしてるとハシゴを下る勇気がなくなりそうだったのもある( ゚ω゚ )←

 

IMG_1913

しかし怖かったのは下り始めのハシゴだけで後はルートが見えてるから

登りの時よりも怖さはなかった(・∀・)下りあるある

 

さらに前を行っていたおっさんトリオが凄まじくゆっくりかつ危なっかしい感じだったので

めっちゃじっくり下ることができた( ゚ω゚ )道譲ってよ←

 

IMG_1917

後ろからガンガン迫ってくる人がいたので譲ったけど

おっさんらは頑として譲らず渋滞発生の図( ^ω^ )w

 

まぁ安全に下りてくれたら良いんだけど

先を行っていた若者に

「あんたらが道譲ってばかりだから渋滞出来てんだぞ~w」

とか言い出す始末( ゚ω゚ )なんて素敵な奴らなんだ…

 

IMG_1924

槍ヶ岳山荘前に帰還。山荘から行って帰ってで50分ほどでした。

 

IMG_1925

 

IMG_1926

 

IMG_1928

人が増えてきたっぽいですね…(・∀・)すぐ登っておいて良かったw

 

IMG_1936

山荘前は記念撮影スポットと化しているようで至るとこで「あ、写真撮ってもらっていいですか?」

ってな声が聞こえてきて俺もビール持ったオッサンに

「撮ってもらっていい?ビールと槍!www

あ、バッテリーないけど1枚くらいなら撮れるからwwwビール!」

とか意味の分からん事言われながら撮影させられたので

恐ろしくなってすぐにヒュッテ大槍に逃げ帰ることにしました←

 

IMG_1937

さらば槍(・∀・)

 

IMG_1944

 

IMG_1945

言われていた通り槍は近くで見るよりちょっと離れて見るほうが槍っぽいな(・∀・)

 

IMG_1962

ヒュッテ大槍が見えてきた。

 

下りだから楽々だぜ!ってホイホイ歩いてたら浮石踏んで結構危ない瞬間があった(油断禁物)

 

IMG_1964

ヒュッテ大槍に帰還\(^o^)/本日の行動終了!

 

大天荘5:34→6:28大天井ヒュッテ6:29→6:57ビックリ平6:59→8:26ヒュッテ西岳8:40→

10:25ヒュッテ大槍11:51→12:21槍ヶ岳山荘12:24→12:39槍ヶ岳山頂12:50→

13:13槍ヶ岳山荘13:20→13:57ヒュッテ大槍

 

IMG_1969

謎のとり( ^ω^ )スズメ…じゃないよねw

 

IMG_1973

部屋で少し休憩してからまた外に出てベンチに座ってぼーっと槍を眺める(・∀・)

 

15時を過ぎると上高地の方から続々と人がやってきた( ゚ω゚ )

上高地から登ってくる槍沢コースってのが一番人気のようだが

結構なロングコースなのでこれくらいの時間になるらしい。

 

IMG_1983

17時になりまして夕食タイムです。

 

IMG_1984

通常の食事プラス大皿にペペロンチーノが(・∀・)

 

IMG_1985

白ワインも付いててオサレな夕食です( ^ω^ )チーズとクラッカーもあったよ

このヒュッテ大槍も昨日の大天荘と同じく燕山荘グループなので

食事は間違いないと思っていたが予想以上のオサレ感w

 

食後は素敵な夕日を期待しよう!って思ってたら外が白くなってきた( ゚ω゚ )!?

 

IMG_1986

食事を終えて外に出てみると( ゚ω゚ )槍が全く見えない(涙目)

 

だが、いきなりガスったようにしばらく待ってると

突然ガスが消えたりするもんだ( ゚ω゚ )

と粘ってみる…

 

IMG_1996

そしたら10分ほどで本当にガス消えた(゚∀゚)おっしゃーw

 

IMG_2002

けど雲は多めで結局夕焼けを見ることは出来なかった(´;ω;`)昨日と一緒じゃねえか

 

IMG_2004

寝床に戻りますと布団1枚につき1人のスペースは確保できたようだ。

他の部屋ももれなく埋まっていたが大混雑というほどではなさそう。

 

隣になった兄さんは珍しく関西人(・∀・)奈良の人でした

そして「この人はイビキ大丈夫な気がする」と思った(イビキ診断士)

 

IMG_2005

しばらく兄さんと山トークした後、星を見に外に出てみる(゚∀゚)おぉ!

 

IMG_2010

これは素晴らしい( ^ω^ )昨日よりもキレイだ

 

IMG_2013

 

IMG_2022

寒かったけど30分近く星空を堪能した(・∀・)

 

IMG_2027

部屋に戻って何となくスマホのヘルスケアデータを見てみたら

「お前なまけてんな?もっと運動しろや!」って言われました( ^ω^ )殺す気か

 

IMG_2025

 

IMG_2026

本日の歩数28325歩 距離19.8km 消費カロリー598kcal

 

つづく


スポンサーリンク
関連記事

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

2泊3日で表銀座縦走5 朝焼けの槍ヶ岳を堪能してから上高地まで一気に下山

IMG_2033

おはようございます(・∀・)ヒュッテ大槍の朝

 

寝付きは悪かったけど予想通り隣の兄さんはイビキをかかず

周りも常識の範囲内のイビキだったためそこそこ眠れた(歓喜)

 

けど夜中にトイレ行く時はハシゴ降りるのが大変でしたけどね\(^o^)/位置的にw

 

夜にトイレとか行くときはヘッドライトを利用する人が多いけど

俺はマグライト ソリテールを使用してます(突然)

シャーペンの半分くらいのサイズで邪魔にならないし光量も程良い。

 

IMG_2029

4時過ぎなのでまだ外は暗い(・∀・)最後の星空を楽しむ

 

もう槍ヶ岳山荘は電気点いてるんだな。

 

IMG_2034

4時半頃にこちらも電気が点きまして5時から朝食。

 

IMG_2035

3日間天気は良かったけど朝陽も夕陽もちゃんと見れなかったもんで

最終日くらいは…と思っていたんですがこれは期待できそうな予感(・∀・)

 

IMG_2036

明るくなってきた。

 

IMG_2043

おぉ!富士山見えるじゃねえか!(゚∀゚)

 

IMG_2044

凄くいい景色です( ^ω^ )

 

と、ここで同室だった兄さん発見。

朝陽を見てから出発します!って言って4時過ぎに出かけていったんだが

1時間もここで日が昇るの待ってたの?( ゚ω゚ )寒いよw

 

IMG_2049

しばらく兄さんと話してたら…きたああああああああ(゚∀゚)

 

IMG_2055

朝焼けに染まる槍ヶ岳(´;ω;`)最高じゃ

 

IMG_2056

穂先をズームしてみたらすでに登ってる人が(・∀・)w

 

IMG_2057

 

IMG_2059

 

IMG_2065

 

IMG_2060

最終日にこんな素晴らしい眺めを見せてもらえて大満足です( ^ω^ )

 

これから双六岳へ向かうという兄さんと「では、また山で会いましょう!」と言って別れる。

 

IMG_2067

アミノバイタルプロ飲む(突然)

 

今日は上高地まで下山するだけなんですが下山路が

槍沢ルートと言いまして距離が20km弱

標高差1300mほどのロングコースとなっていますので

アミノバイタルがないと乗り切れない(弱)

 

IMG_2068

下りは疲労&油断で事故が多いので気を引き締めて行かねば。

 

IMG_2071

ラストの槍撮影をしたら

 

IMG_2072

6時11分 上高地へ向けて下山開始(・∀・)

 

IMG_2075

足元がザレてて気を抜くとスリップしそうで嫌だ(すぐに文句を言うスタイル)

 

IMG_2080

殺生ヒュッテとの分岐。

 

IMG_2081

槍が遠ざかってゆく( ゚ω゚ )

 

IMG_2086

今日も天気良くて暑いな( ゚ω゚ )上着脱ごう

 

IMG_2092

天狗原分岐を通過。

 

IMG_2094

大岩(・∀・)そうだねw

 

IMG_2096

沢沿いを歩くようになるのかな。

 

IMG_2099

振り返ってみるもさすがに槍はもう見えない(´・ω・`)

 

そして日陰になった途端めちゃくちゃ寒くなってきた:(;゙゚'ω゚'):上着を着ようw

 

IMG_2102

僅かに残る雪渓を見ながらドンドン下ります。

 

この辺から登ってくる人とすれ違う事が多くなってきた。

 

IMG_2108

かなり斜度が緩んできた(・∀・)

 

IMG_2110

水俣乗越分岐。

 

ここを登っていくと昨日歩いた東鎌尾根へ合流します。

 

IMG_2119

この辺からほぼ平坦な道となる。

そして似たような風景の沢沿いをひたすら歩く。

 

IMG_2122

道が狭いのですれ違いになると面倒くさいからさっさと歩きます( ゚ω゚ )

 

しかし続々と登りの人がやってきます\(^o^)/大人気コースw

 

IMG_2125

テント場が登場。

 

IMG_2127

ここがババ平キャンプ場か(・∀・)名前は聞いたことがある

 

ヒュッテ大槍からここまで1時間20分。

 

IMG_2130

うーん、山感がなくなってきたな(・∀・)w

 

IMG_2134

と、ここでお猿さん発見。

 

発見っていうかかなりの数いるようで

俺が進む度に左右の林で猿が逃げてる( ゚ω゚ )←邪魔

 

IMG_2137

なんか申し訳なくて「すんませんな…すんませんなぁ(´・ω・`)」って言いながら

早足で進む。

 

IMG_2145

時々ギリギリまで逃げないジャンボな猿がいてやや怖い。

でもこういう時は立ち止まるのが一番ダメな気がするのでそのまま直進。

 

IMG_2146

ちっ!めんどくせえな…って感じで去っていく(´・ω・`)すんませんな←

 

IMG_2149

お猿さんエリアは終了したようだ。

 

IMG_2154

槍見( ゚ω゚ )?

 

あの後ろに見えるパチモンの槍みたいなやつ?

って思ってたんですけど岩に登ったら本物の槍も見えるとかなんとか。

 

IMG_2156

 

IMG_2157

7時48分 槍沢ロッヂ通過。

 

IMG_2162

水の音を聞きながら歩く。

 

IMG_2166

暑い時期なら顔でも洗ったら最高に気持ちよさそうですが

今はかなり寒いので近寄りたくないくらいです( ゚ω゚ )w

 

IMG_2170

 

IMG_2174

 

IMG_2175

二の俣、一の俣の橋を渡ります。

 

この辺から「飽きてきた…( ゚ω゚ )」って思うようになってたw

しかし、まだ半分くらいしか来ていません。

 

IMG_2183

 

IMG_2185

精神的に辛いものがありますね( ゚ω゚ )w

 

IMG_2186

気分転換にキノコを撮影したりしながら進む。

 

IMG_2187

おっ!なんか建物が見えてきた(゚∀゚)

 

IMG_2191

8時47分 横尾に到着\(^o^)/いきなり人の数が爆増w

 

ここから常念、蝶ヶ岳や涸沢にも行けるから人が多いんだな。

 

「登山届は書いといた方がいいんですか?罰則があるんですかぁ?」

とかこんなとこで聞いてる危なっかしいグループがいたりなんかして( ゚ω゚ )

 

IMG_2198

人が多いとこは嫌なんでちょっと水分補給したらさっさと進みます。

 

まぁ、ゴールの上高地の方がアレなんですけどね←

 

続いて目指すのは徳澤園。

ここのソフトクリームが美味いとの評判だったので楽しみにしております( ^ω^ )

しかしなかなか辿り着かない…。

 

IMG_2202

徳澤まであと3分( ゚ω゚ )ハァハァ

 

IMG_2203

9時30分 徳澤園に到着。

 

IMG_2204

めっちゃオサレなお店です( ゚ω゚ )もはや山ではないw

 

IMG_2205

待望のソフトクリームを食う( ^ω^ )

 

わりと普通じゃね?( ^ω^ )←

立ち止まってたら寒いくらいだから美味さを感じられないのかもしれない。

 

IMG_2207

この辺まで来るとauでも通信できるようになってた。

 

まぁ別に電話があったりLINEがあったりしたわけではないんですけどね(3日間変化なし)

 

IMG_2206

上高地まであと6.4km( ゚ω゚ )長い…

 

IMG_2209

座ってソフトクリーム食べてたらかなり寒くなってきたので

頑張って上高地まで歩きます\(^o^)/

 

IMG_2212

似たような風景ですのでキノコ画像を(謎)

 

IMG_2218

ついに河童橋の標識が(・∀・)

 

IMG_2224

夏に熊五郎が出たそうです( ^ω^ )ネイチャー度数たけぇな←

 

IMG_2227

明神館ってとこを過ぎた辺りから明らかに登山しない観光客の姿が増えてくる。

 

相変わらず登山者も団体でぞろぞろとやってきてますけどね。

 

IMG_2230

小梨平キャンプ場。

 

IMG_2232

ここにずっとテントを張って絵を描いてる名物おじさんがいると聞いていたが

それらしい人を発見。

 

近くを歩いてたおばちゃんも「あの人ずっといるんだよ…」とか言ってた( ^ω^ )かなり有名w

 

IMG_2236

そして…

 

IMG_2237

10時49分 ついに河童橋に到着\(^o^)/とりあえずここをゴールとしよう

ヒュッテ大槍からのタイム4時間38分。

 

ヒュッテ大槍6:11→7:31ババ平キャンプ場7:32→7:48槍沢ロッヂ7:49→

8:47横尾8:52→9:30徳澤園9:40→10:15明神館10:16→10:49河童橋

 

IMG_2241

梓川と穂高連峰(・∀・)こりゃあ観光地になりますわ

 

IMG_2250

川の色も凄いな(゚∀゚)

 

IMG_2252

11時から日帰り入浴が出来ると思ってたホテルがあったんですが

思いっきり勘違いしてて12時からだったんで先に昼食をいただくことにした(あほ)

 

色んな店があったけど河童橋の真ん前にあるザ・観光地の飯屋って感じの

河童食堂をチョイス(・∀・)動き回るのしんどいからね

 

IMG_2251

ちゃんとザック置き場があるのがナイス。

 

IMG_2253

一度食べてみたかった信州名物の山賊焼きをいただく( ^ω^ )

 

IMG_2254

鶏のもも肉にニンニクの風味をがっつり効かせてカラッと揚げたという

完全に俺好みの一品です(゚∀゚)ウメェ!ガツガツ

 

IMG_2257

食後は川沿いにあるベンチでぼーっとして12時まで待機。

 

IMG_2258

そして日帰り入浴のやってる上高地アルペンホテルへ(・∀・)

 

IMG_2246

12時ちょうどに行ったんですが「20分ほどお待ちいただいても宜しいですか?」とのことで。

 

「まだ準備出来てないのか( ゚ω゚ )段取り悪いなぁ」って思ってたけど実はそういうことじゃなかった。

 

IMG_2259

登山者は乾燥室にザック置いて靴もスリッパに履き替えてから風呂に行ってね。

ってことだったんで乾燥室に行ってみたら大量のザックが( ゚ω゚ )

 

どうやら風呂が混んでるから時間を空けて案内しているようです。

 

IMG_2260

20分ほどロビーで待ってたら名前呼ばれたんでお風呂へ。

 

確かにこれは10人も入ったら満員になりそうだな( ゚ω゚ )

 

3日ぶりの風呂を堪能して乾燥室にザックを取りに戻ると

足の踏み場がないくらいザックに溢れてた:(;゙゚'ω゚'):大人気じゃねえかw

 

IMG_2264

現在時刻は13時ですが帰りのバスが15時40分とまだまだ時間があるので

そこら辺をふらふらしたりベンチに座って川を眺めたりする。

 

IMG_2280

河童橋付近は人が多すぎるのでバスターミナルの方へ移動。

 

ここにあるインフォメーションセンターにも密かにシャワールームがあるようです。

 

IMG_2281

色々見えるんだな(・∀・)登ったことあるの西穂独標だけだw

 

IMG_2282

熊五郎もよく観光に訪れているようです( ^ω^ )

 

IMG_2292

川辺を歩いたりインフォメーションセンターで放映されてる登山動画?見たりして

時間を潰してようやく大阪行きのさわやか信州号がやってきた。

 

IMG_2299

さらば上高地(・∀・)

 

IMG_2301

そしてバスと言えばSAのソフトクリームだよな( ^ω^ )

 

IMG_2302

ひるがの高原SAでミルクソフトを食う(゚∀゚)これはかなり美味い!!!

 

IMG_2305

養老SAでは天むすとミルクコーヒー(謎の組み合わせ)

 

IMG_2307

菩提寺PAでは猫を撮影( ゚ω゚ )売店がすでに閉まってた

 

IMG_2308

22時過ぎに阪急三番街バスターミナルに到着。

 

初の2泊3日登山でしたが天気が良くて素晴らしい山行になりました(・∀・)

 

IMG_2310

 

IMG_2311

本日の歩数41619歩 距離 撮り忘れ\(^o^)/w 消費カロリー1350kcal

 

表銀座縦走日記 おわり


スポンサーリンク
関連記事

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

プロフィール

しゃけ

Author:しゃけ
散歩好きが高じて旅行や山登りに行くようになったオッサン

旅行ブログって書いてるけど近所プラプラしてるだけであんま旅行してない

ツイッター @syaketr
登山専用ブログはじめました
ふらふら登山ブログ

旅行ブログも新設しちゃいました
続・ふらふら旅行ブログ

 
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
オッサンのぼやき
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
ブログランキング
メールフォーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
宿らん
札幌エクセルホテル東急
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村