横向き寝専用枕「yokone2」を買ってみた 果たして効果の程は・・・

P1050832

横向き寝専用枕なんて物があることを知り「YOKONE2 」って枕を買っちゃいました。

 

オジサンはそこそこ手強い腰痛持ちなもんで仰向けに寝ることが出来ない\(^o^)/

うつぶせ寝は息止まりそうだからやったことないし

そんなわけで常に横向き寝なんですがそれ専用の枕って果たしてどんなもんなんだろう( ^ω^ )ワクワク

 

で、家に届いた箱はかなりのジャンボサイズ( ゚ω゚ )w

 

P1050837

やはり本体もデカい( ^ω^ )普通の枕より2回りくらいデカいんじゃなかろうか

 

P1050833

一緒に何か色々入ってた(・∀・)睡眠時間をメモる睡眠日誌

めんどいから全然使ってないですけど←

 

P1050834

人生が変わる睡眠読本(゚∀゚)おぉ!!!

 

P1050836

ほぼ他製品の宣伝パンフレットでした( ゚ω゚ )w

 

光目覚まし時計のinti SQUAREとか言うのは微妙に気になりましたけどね。

 

P1050840

付属品はおいといて何よりまずは寝心地チェックだ!

 

サイドには腕置き用のスペースが設けられていますが

俺は違和感があったので腕は真横に伸ばしてます。

 

さて、寝てみるか( ^ω^ )

 

シュバババ( ゚ω゚ )!?

 

P1050846

白黒の奴「おっしゃ!俺が試してやるぜ!( ˘ω˘)スヤァ…」

 

( ゚ω゚ )枕の意味ねえじゃん

 

白黒の奴をどかして寝転んでみる(゚∀゚)

 

(゚∀゚)!?

 

( ゚ω゚ )よく分からん←

ちょっと高すぎるかな?

 

P1050839

 

P1050847

しかし、そんな時でも高さ調整用のウレタンマットみたいなのが2枚入ってるので

微調整が可能です( ^ω^ )これはなかなか便利

 

俺は厚い方のマットを1枚抜いたらちょうど良い感じになりました。

 

そして実際に寝てみた。

2日目くらいまでは枕のボリュームがありすぎて違和感があったが

3日目以降は馴染んできたのか結構な寝心地( ^ω^ )いいねぇ

 

でも今度は枕カバーに毛玉みたいなのが発生して髪に絡まる( ^ω^ )w

これもしばらく使ってたらなくなりましたけどね。

 

そんなわけでなかなかの使用感なわけですが

ネックになるのはお値段です( ^ω^ )なんと…19440円(!)

 

しかも2個買うと1個オマケで付いてくる謎のシステム。

1個から14800円くらいで売れや(半ギレ)

 

さすがに2個分支払って枕3個もらうガッツはなかったので

大人しく1個にしましたけどね…。

そもそもこれ3個買ったら凄いサイズの荷物になるぜ\(^o^)/

 

そこそこの満足感はあるんだけど約2万円っていうとちょっと…

ってとこもありつつ造りはしっかりしてるし何年かは使えるから日割りにしたらまぁまぁかな。

と自分を納得させつつ今日も横向きで眠りにつく俺であった。

 

YOKONE2 の率直なレビュー おわり





スポンサーリンク
関連記事

初秋の愛宕山登山 阪急嵐山駅から清滝トンネルを通り表参道コースから登り始める

IMG_1086

阪急嵐山駅に来たらまずは駅前のミニストップでソフトクリームだよな(謎)

 

そんなわけで(?)久々に愛宕山に登りにきました(・∀・)

いつものようにバスには乗らず歩いて登山口のある清滝まで行きます。

 

IMG_1089

久しぶりの渡月橋(・∀・)

 

IMG_1092

鵜飼のシーズンだそうです。

 

IMG_1093

鵜っぽいやつが潜ったりしてた( ^ω^ )

 

IMG_1099

嵐山名物の竹林を通過( ^ω^ )この画像の下は人まみれですw

 

IMG_1101

唐突な看板( ゚ω゚ )何でこんなとこに

 

何となく写真撮ったんだが帰宅してから意味に気付いた(遅)

 

その意味とは…

 

ここから少し先に進んだとこにオサレカフェ?っぽいような

微妙に何やってんのか分からないお店がある。

入り口に英語の紹介記事みたいなのをいっぱい貼ってあり

「海外でも有名なんだぜ」感をアピールしている。

 

実は以前にもここの前を通った時に入り口付近を掃除してた人に

猛烈な客引きをされたんだが今から山登るので…と何とか断った。

 

そんな思い出があったなぁ( ^ω^ )

って思いつつ前を通るとまたもや入り口を掃除してる人に呼び止められた( ゚ω゚ )!?

 

最初は「前も呼び止められたんですよーw」とか言って笑ってたんだが

段々と客引きおばちゃんの言ってることが怪しくなってきて

「ここが素晴らしすぎて5週連続新幹線で通ってる人がいる!」とか

詳しく中の説明はせずに「とりあえず入ってみて!30分だけでもいいから!」とか

こちらの都合を言ってもガン無視でオススメしてくる( ゚ω゚ )

 

色んな押し問答があったが結論から言うと

かなり前から市役所とかにも苦情がいってる「有名店」なようで

客引きは禁止されてるから掃除の体で獲物を待ち伏せているらしい( ゚ω゚ )w

 

そして先程の謎の注意看板はここのお店のおかげで設置されたそうです\(^o^)/

みんなも嵐山に来た時は気をつけようねw

 

そもそも山登りの格好してる奴に

「めっちゃラグジュアリー!」みたいなお店を紹介してくる時点で怪しいよね( ^ω^ )

 

IMG_1104

10分ほど時間をロスしてしまった( ゚ω゚ )w

 

IMG_1108

 

IMG_1109

久々の清滝トンネル( ^ω^ )

 

IMG_1110

愛宕山は前半がキツいので早めにアミノバイタルプロを補給しておきます。

 

IMG_1112

久々に通るとちょっと怖いですね:(;゙゚'ω゚'):

 

IMG_1113

トンネル通過。この先にバス停があり嵐山駅からここまではバスで来ることができます(じゃあ乗れや)

 

IMG_1114

ようやく愛宕山表参道コースの登山口に到着。

阪急嵐山駅からはちょうど1時間( ^ω^ )あの客引きがなければ50分←

 

IMG_1115

そんなわけで「自分で登り、自分で下山する他、手段はなし」な

男らしい愛宕山登山を開始します。

 

11時5分スタート(・∀・)

 

IMG_1116

いつも俺を勇気付けてくれる1/40看板( ^ω^ )

 

ちょいちょい書いてる内容が変わるので楽しいです。

 

IMG_1118

早速の急登にひーひー言いながら進みます( ゚ω゚ )

 

IMG_1119

うおっ!お助け水だ!ありがてぇ( ^ω^ )(まだ10分も歩いてないのに助けられる奴)

 

ちょっと調べてみたら

「こんなところで助けてもらうようではとても上まで登ることはできません」

って書いてるサイトがいっぱいあった:(;゙゚'ω゚'):ショック←

 

IMG_1120

 

IMG_1121

でも、この時はそんな情報知らなかったのでモリモリ登ります( ^ω^ )知らぬが仏

 

IMG_1125

スタートから17分で10/40看板。

 

IMG_1126

まだまだ急登は続きます:(;゙゚'ω゚'):やはりいつ登ってもしんどいなぁ

 

IMG_1129

火遊びはヤっちゃイケないヤラせない♡

 

突然看板のフレーズが暴走してきましたね( ^ω^ )いいぞーw

 

IMG_1130

これは前来たときもあったな( ^ω^ )殿堂入りかな?

 

IMG_1132

9月に入って多少は気温が下がったと言っても

山登るとまだまだ頭がクラクラしますね…(弱)

 

IMG_1133

フラフラ進んでいくと道が平坦になった(゚∀゚)ここは!

 

IMG_1134

いい眺めも楽しめる( ^ω^ )

 

IMG_1135

20/40地点です(・∀・)スタート地点から35分

 

ここからは登りの傾斜が緩くなるんだ!スピードアップだぜ(゚∀゚)

 

IMG_1124

って思ったけど登ることは登るんでそうそうスピードアップなんて出来ませんね←

 

しかし、いつもこの表参道コースは80分ほどかけてゴールしているので

今回はレコード更新を狙ってみようと思います(`・ω・´)倒れない程度に

 

IMG_1138

谷間に見とれて堕ちるなよ へへへ

 

子供さんも登ってるんやで!(憤怒)

ちなみに見とれてて車に轢かれそうになったことはあります。へへへ(゚∀゚)

 

IMG_1139

いきなりマジメになるなや:(;゙゚'ω゚'):

 

IMG_1142

30/40 この辺まで来るといきなり寒いくらいになってくる( ゚ω゚ )

 

愛宕山は標高900mちょいの低山なんだけど

上の方まで登るとかなり冷えてくるイメージがある( ゚ω゚ )今回もそうですけど

 

IMG_1143

水尾別れを通過。この時点でタイムは50分(゚∀゚)!

 

これは記録更新できるかも!

 

IMG_1144

駆け抜けろ!俺のアドレナリン!!!\(^o^)/

 

IMG_1145

身体が冷えてきたら体力的に余裕が出てきた(・∀・)足はしんどいですけど

 

やはり暑いのはバテるんだなぁ。

 

IMG_1146

ゴミ子かわいいよゴミ子(゚∀゚)←

 

IMG_1147

ゴミ子に励まされながら進みます(゚∀゚)

 

しかし

 

IMG_1148

なあ ゴミ子 家でお前を待ってるぜ byゴミ箱男

 

ゴミ子…( ゚ω゚ )

 

IMG_1149

ゴミ箱男ってゴロが悪すぎだろバーカ!バーカ!ってキレながら進みます(あほ)

 

IMG_1150

様々な看板と対話しつつ念願の40/40(・∀・)

 

IMG_1151

そしてボーナストラックの火迺要慎41/40

 

IMG_1152

そんなわけで愛宕山神社の広場に到着しましたよ。

 

本当はまだこの先に長い階段があってそこが本殿なんだけど

もうしんどいからここがゴールにしようよ(提案)

 

スタートからのタイムは…64分\(^o^)/やったぜ!

もう少し気温が低い時期で写真も撮らずに登ったら1時間切りもできそうだな(そこまでしなくてもいいです)

 

IMG_1153

めちゃくちゃ涼しくて寒いくらいだから気温は17度とかだろうな。

って予想してたけど21度くらいだった( ゚ω゚ )汗冷えしてますからね

 

IMG_1154

無理して登ったから足がガタガタです←

ヨレヨレとベンチに腰掛けまして

 

IMG_1156

豪華なランチタイムです( ^ω^ )

 

IMG_1158

しばし休憩したら月輪寺コースで下山しますよ(・∀・)

 

IMG_1162

表参道よりも山道感のあるコースです。

 

IMG_1164

下りだから楽々だぜぇ!ってホイホイ下ってたら月輪寺手前で石に躓いて

足首がクネーってなり転倒しそうになりました(あほ)

 

足首痛めてなくて良かった( ゚ω゚ )慎重に下ろうね←

 

IMG_1166

下り始めから15分ほどで月輪寺に到着。

 

IMG_1169

さらにガンガン下っているといきなり足に疲労感が( ゚ω゚ )

登りの時点で無理してたからね、仕方ないね。

 

ちょっと足攣りそうな予感もしてきた(山歩きの定番)

疲労回復&足攣り対策アイテムの梅ぼし純を持ってくんの忘れた:(;゙゚'ω゚'):痛恨のミス

 

IMG_1172

しかし何とか月輪寺コースの登山口まで下山。

40分弱で下れました(・∀・)

 

IMG_1174

あとはこの林道を40分くらい歩くと表参道コースのスタート地点に戻れます。

 

IMG_1176

 

IMG_1178

だがしかし俺は再び月輪寺へ向けてお詣りやすします(謎&あほ)

 

つづく


スポンサーリンク
関連記事

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

初秋の愛宕山登山2 月輪寺コースから登り返してケーブル廃線駅に寄ってから下山

IMG_1175

前回のまとめ

表参道コースから登る→月輪寺コースで下山→月輪寺コースから登る(?)

 

IMG_1179

そんなわけでまずは月輪寺に向けての登りがスタート(おじいちゃん、さっき下ったばかりでしょ)

 

IMG_1182

あぁ…やっぱりしんどい←

 

足の筋肉がギシギシ言ってるしさっきの下りの時と比べて全然進まねえ…。

 

しかも蜂?っぽい「ブーン」って言うデカい虫が俺の周りを回りながらずっとついてくる\(^o^)/

迂闊に殴って刺されたら嫌だから非暴力に徹してジリジリ登ります(ガンジー)

 

IMG_1184

こちらの月輪寺コースも表参道コースに勝るとも劣らぬ登りっぷりです。

 

IMG_1186

若者ルートと一般ルートの分岐。

 

さっき下ってきた時は自然と一般ルートを通っていた(・∀・)w

 

IMG_1187

最近排尿後の尿切れが悪いのですが若者ルートでいきます!!!

 

IMG_1188

かなり悲壮な顔で月輪寺に到着( ゚ω゚ )しんどい

登り始めからのタイム30分。

 

IMG_1189

休憩したかったが飲水が底をつきそうだったので先を急ぐ。

 

と思ったが( ゚ω゚ )なんかいる?

 

IMG_1191

???

 

IMG_1192

シカでした\(^o^)/最近シカにご縁がありますねw

 

IMG_1193

こちらに向かって歩いてくるので道を空けようとしたら

すげえ斜面の方に下っていった( ゚ω゚ )四輪駆動つよい

 

IMG_1196

 

IMG_1199

さらに後から子鹿がついてきたのだが

「こんな斜面無理やろ…」みたいな顔をしてピー!って鳴きながら向こうの方へ走っていった。

 

IMG_1200

シカに癒やされて元気が湧いてきたぞ!( ^ω^ )どんどん登るぞ!

 

IMG_1201

右足攣ったぞ!←

 

攣ったと思ったらすぐにその場で人目もはばからずにへたり込むと

回復が早くていいぞ!(足攣りのプロ)

 

IMG_1202

足と語らいながらじっくり進みます。

 

IMG_1203

ひーひーふー:(;゙゚'ω゚'):

 

IMG_1205

おっ!この大きな岩が見えてきたら愛宕神社は近いはず!

 

IMG_1206

 

IMG_1207

感動のゴール(´;ω;`)マジ疲れた…

 

登り始めからちょうど1時間かかりました\(^o^)/下りの1.5倍w

 

IMG_1208

第2回ランチタイムを開催します。

 

喉が乾きすぎてコーヒーを一気飲みしてしもた。

 

IMG_1209

これだけ水分が出てますからね…(定番化してきたケツスタンプ)

 

IMG_1212

愛宕神社には自販機が設置されているので助かりました。

 

ちなみにペットボトル200円な(・∀・)

 

IMG_1213

水分補給とトイレを済ませるとやはりこの辺は寒いので

さっさと下山します。

 

IMG_1214

道が広くて下りやすいぜ(・∀・)

 

水尾別れの手前でちょっと寄り道。

微妙に目印っぽい石が積んであるところで左折します。

 

IMG_1216

初めて来る人だと進んでいくのを躊躇しそうなとこに侵入。

 

実際この分岐付近で地図持って悩んでるっぽい人達がいました。

ちゃんと地図見るとかエライよね(・∀・)←あほ

 

IMG_1218

俺は以前に下から登ってきたことがあるから自信満々で進みます。

でもこんな道だったかな( ^ω^ )←

 

IMG_1219

合ってた(゚∀゚)w

 

IMG_1220

 

IMG_1221

ケーブル愛宕駅跡です。

 

IMG_1222

 

IMG_1223

こっちの方から登ってきたことがあります( ^ω^ )懐かしい

 

IMG_1224

やや穴場な感じで誰もいなくて嬉しい( ^ω^ )でもちょっと怖い

 

IMG_1226

こっちで休憩した方が良かったな(・∀・)w

 

IMG_1229

表参道コースに復帰。

 

IMG_1230

モリモリ下ります…が、膝が痛くなってきた(皇潤)

 

IMG_1231

20/40看板のある大杉神社まで戻ってくると

気温も上がってきてスタミナ切れになってきました\(^o^)/

 

IMG_1232

傾斜もキツめになるので一気にペースダウン( ゚ω゚ )ハァハァ

 

IMG_1234

 

IMG_1235

 

IMG_1236

何とかお助け水のあるとこまで下ってきた。

 

顔を洗って水をがぶ飲み( ^ω^ )もう最高に気持ちええんじゃあ(行きも帰りも助けられる奴)

 

IMG_1237

 

IMG_1238

1/40\(^o^)/

 

IMG_1239

登り口の黒柴氏( ^ω^ )行きはいなかったけど今回も会えた!

 

IMG_1240

表参道コース登り口に帰還。現在時刻15時14分。

往復4時間10分の旅でした\(^o^)/激しく疲れた…

 

IMG_1241

しかしまだ嵐山駅への1時間ほどの歩きが残っています\(^o^)/

 

IMG_1242

清滝バス停にさしかかる。

 

バス待ってる人が結構います。

 

IMG_1243

 

IMG_1244

愛宕神社で買ったお茶がもうなくなったので

アクエリアス補給して試峠を越えます(アクエリアス代でバスに乗れます)

 

IMG_1246

 

IMG_1247

心霊トンネルと呼ばれる清滝トンネルの真上にある怪しい上からカーブミラー。

 

いつだったかちょうどここに来た瞬間に両足が痛くなって本気でビビったことがある( ^ω^ )

 

IMG_1248

今回はちょっと下ったところで足が攣った(またかよ)

 

IMG_1249

 

IMG_1250

ヒゲダルマ兄貴オッスオッス(・∀・)

 

IMG_1251

新しくパン屋さんが出来てた( ゚ω゚ )気になるが汗でグッチャグチャなんでやめとく(賢)

 

IMG_1253

嵐山駅に向かうにあたりまして

土産物屋さんが立ち並んでるメインストリートは人が多すぎて通りたくないんだけど

行きに通った道だと「たまたま掃除をしてるおばちゃん」に見つかってしまう店の前を通るから

それも嫌なんだよなぁ( ゚ω゚ )どうしよw

 

IMG_1254

と思いながらやや適当に歩いていると嵐山の新名物スポットに差し掛かった(・∀・)そういえばここは!

 

IMG_1255

芸能人のなんとかさんが線路に入って写真撮影してSNSにアップしたら書類送検された踏切です( ^ω^ )

前までなかった厳重な注意看板と英語か何かの警告っぽい音声まで出てた\(^o^)/フルコースw

 

すぐに通過したけど有名になっちまったせいで余計に人が増えてるような気がしました…。

周りの人もみんな「○○が写真撮って怒られたとこやろ!」とか言ってます。

 

前から外人さんが踏切内で記念撮影して問題になってたみたいですけどね。

なんでわざわざここの踏切なんだろうか( ゚ω゚ )

 

IMG_1256

そして結局人だらけのメインストリートの方に行ってしまった(方向音痴)

 

IMG_1259

渡月橋を渡り

 

IMG_1261

16時9分 6時間の歩き旅を終えて阪急嵐山駅に帰還( ゚ω゚ )もう体力が残ってない…

 

さすがにこの嵐山駅⇔月輪寺登山口の欲張りコースは過酷だったようで

この後3日にわたり強烈な筋肉痛に悩まされる事となった\(^o^)/

 

IMG_1262

 

IMG_1263

本日の歩数41466歩 距離29km 消費カロリー1443kcal

 

おわり


スポンサーリンク
関連記事

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

プロフィール

しゃけ

Author:しゃけ
散歩好きが高じて旅行や山登りに行くようになったオッサン

旅行ブログって書いてるけど近所プラプラしてるだけであんま旅行してない

ツイッター @syaketr
登山専用ブログはじめました
ふらふら登山ブログ

旅行ブログも新設しちゃいました
続・ふらふら旅行ブログ

 
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
オッサンのぼやき
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
ブログランキング
メールフォーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
宿らん
札幌エクセルホテル東急
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村