1泊2日で鹿児島旅行2 黒豚とんかつ食べてシロクマ食べて自販機クレープ食べる

IMG_9172

フェリーで桜島から鹿児島港へ戻ってきました。

 

IMG_9173

フェリーターミナルから少し歩いたとこにある複合商業施設ドルフィンポート。

 

IMG_9174

その中にある川久で昼食とする( ^ω^ )かなり腹減ってます…(現在14時半)

 

IMG_9175

おすすめの川久黒豚定食(・∀・)

 

しろくまに次いで「黒豚を食す」ことが鹿児島旅行の目的でしたので

俄然テンションが高まります。

 

IMG_9178

黒豚定食のロースにしました( ^ω^ )うへへ

 

IMG_9179

早速いただきます(・∀・)

 

うほー!(゚∀゚)肉が分厚いのにめちゃくちゃ柔らかくて味わいも最高だぜ!!!

 

( ^ω^ )モグモグパクパク

 

IMG_9180

黒豚のなんこつ煮も濃厚な風味でたまりまへん( ^ω^ )焼酎に合いそう

 

そんなわけでガツガツ食べ進んでいったんですが

終盤に差し掛かるとロースとなんこつ煮の濃厚さに負けたようでちょっと胃がもたれた(おじいちゃん)

超絶空腹状態にロースは濃すぎたか…。

 

IMG_9183

食後、同じくドルフィンポート内の焼酎屋さんで試飲なんぞした後は

「多分こっちの方に歩いて行ったら宿に着くだろ」って適当に歩いてみたところ

柳川氷室って氷屋さんを発見(・∀・)

 

実は明日行こうと思ってたんですが偶然たどり着いたので氷いただいちゃおう。

 

IMG_9184

ほとんどのメニューが250円でシロップの種類が豊富。

 

IMG_9185

普通のかき氷でもいいんだが俺はしろくまを食べに来たんだ( ^ω^ )

 

ってことで「ベリーしろくま」(500円)をチョイス。

 

IMG_9186

食べていくと下の方にラズベリーやブルーベリーがゴロゴロ入ってました(・∀・)だからベリーしろくま

 

IMG_9188

鹿児島では大変有名な百貨店「山形屋」(・∀・)凄くいい佇まいです

 

本当は山形屋のレストランでしろくま食べようかと思ってたんだが

さすがに連続しろくまはお腹がピーピーになりそうだったので止めといた(かしこい)

 

IMG_9189

山形屋の前の標識に「←西郷隆盛銅像」って書いてあったので

ふらふらと導かれてゆきます( ゚ω゚ )

 

IMG_9190

い ま し た

 

IMG_9192

西郷どん兄貴オッスオッス(゚∀゚)

 

IMG_9194

なまら凛々しい、そして思ってた以上にデカイ(゚∀゚)

 

IMG_9198

西郷さん観賞を終えてまたふらふら( ゚ω゚ )ん?

 

IMG_9199

銅像多いっすね( ゚ω゚ )w

 

IMG_9202

戊辰駐車場( ゚ω゚ )なんか凄そう←

 

IMG_9049

ふらふら散歩を終え、本日の宿である霧桜の湯 ドーミーイン鹿児島に到着。

 

やはりドミニスタとしては初の旅先でのドーミーインは押さえておきたいものである( ^ω^ )w

 

IMG_9207

お部屋にイン、ドーミーイン(謎)

 

IMG_9209

 

IMG_9210

窓からの眺めは「ドーミーインの看板が見えるビュー」です。

 

IMG_9211

 

IMG_9212

定番の部屋チェックを終えて荷物を置きます。

 

IMG_9213

ゴトン

 

さすがは芋焼酎の国だぜ( ^ω^ )ちょっとレアな「佐藤」が普通に売ってるとは(歓喜)

佐藤だけ買うのは何となく気がひけたので昔ちょいちょい飲んでた富乃宝山も買いました。

 

そんなわけで結構重くて早くホテルに行きたかったのです←

 

IMG_9216

雨と湿気でねちょねちょになっていたので

最上階にある温泉大浴場でさっぱりします(・∀・)

 

露天風呂入ってたら雨足が強くなってきて楽しかった( ^ω^ )頭に直撃w

 

IMG_9218

しばらく部屋でゴロゴロした後、外に出てみたら

傘差してる人ですら屋根のあるとこに避難するレベルの豪雨が

断続的に発生しててわりと大変だった( ゚ω゚ )またビショビショ

 

すでに時刻は20時前ということで夕食タイムのはずなんだが

昼過ぎに食べたロースカツのボディブローがまだ効いており全然腹が減らない…

 

IMG_9225

そんなわけでここに来てみましたよ( ^ω^ )めっちゃ気になってたクレープ自販機

 

早速購入してみる。

 

IMG_9224

ほほう(・∀・)潰れ防止のためかワンカップみたいな瓶に入ってる

 

IMG_9226

そして宿に戻りまた風呂入る(・∀・)

 

IMG_9236

もう21時を過ぎたが空腹感はない。

 

でもせっかくの旅先なんだし名物のひとつでも食っていこうや。

って思って再度外出。

 

吾愛人と書いて「わかな」と読む、明らかに読めないお店にやってきた。

 

IMG_9227

このお店はお一人様用のハーフメニューなんてものが設定されており有り難い( ^ω^ )

 

サラダやしゃぶしゃぶも一人用があってかなりチョイスの幅が広がります。

 

IMG_9228

まずは焼酎( ^ω^ )富乃宝山の水割り

 

IMG_9229

そしてハーフメニュー勢揃い(・∀・)

 

IMG_9230

地鶏のタタキ

 

IMG_9231

キビナゴの刺し身

 

IMG_9232

カツオのタタキ

 

結構ベタな鹿児島メニューにしてみました( ^ω^ )どれも美味いっす

 

本当は首折れサバってやつが一番食べたかったんですが

超絶人気メニューなようで売り切れになってた(´;ω;`)次回の宿題ですな

 

IMG_9233

さつま揚げはハーフメニューにしても少なすぎねえか( ゚ω゚ )w

 

IMG_9234

シメの鯛茶漬けいただきます(早)

 

うおっ!(゚∀゚)鯛がプリップリでめちゃくちゃうめぇwww

 

IMG_9237

大満足でホテルに帰還しまして

 

IMG_9241

ドーミーイン名物の夜鳴きそばFree( ゚ω゚ )すなわちタダ!(定番のセリフ)

 

IMG_9243

どこで食べても同じ味(゚∀゚)素晴らしいw

 

Freeのラーメン食べた後は…

 

IMG_9263

素敵なクレープタイムの始まりである。

 

IMG_9267

 

IMG_9268

もちろんあのクレープ自販機で購入したものです(・∀・)

 

自販機の横にお持ち帰り用のビニール袋が備えられているという親切設計。

 

早速食べてみますと中のクリームなどはたっぷり入っており

味わいも工夫されておる感じなのですが皮がコンビニとかで売ってそうな

ペラペラのもので風味が薄くちょっと残念。

 

まぁ自販機でお手軽に購入できるようカスタムされたものですから

その点を考慮しますとなかなか宜しいかと思います(・∀・)

 

IMG_9274

それじゃあ甘いもの食べたしオジサン寝るね。

 

IMG_9238

 

IMG_9239

本日の歩数27899歩 距離19.5km 消費カロリー852kcal

 

つづく


スポンサーリンク
関連記事

テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

1泊2日で鹿児島旅行3 無双蔵で焼酎の製造工程見学と試飲を楽しむ

IMG_9278

おはようございます。

 

IMG_9280

今日も元気に雨模様\(^o^)/

 

IMG_9281

風呂に入ってから朝食タイム(・∀・)ドーミーイン鹿児島の飯はどんなのかな?

 

早速さつま揚げやら豚骨煮がお出迎え( ^ω^ )なんとキビナゴの刺し身もあります

 

IMG_9282

おぉ!(゚∀゚)俺の好きな鶏飯が食べ放題!けいはん乗る人おけいはん!(違)

 

IMG_9285

ご当地グルメ以外にも鶏マヨやエビのエスニック春巻き等がありバラエティ豊か。

 

目玉焼きやオムレツは注文して焼いてもらうことも可能です( ^ω^ )

 

IMG_9283

いただきます( ^ω^ )やっぱ鶏飯うめぇ!

 

IMG_9284

ティラミスがあったので抜かりなく食す( ^ω^ )朝から大満足w

 

IMG_9287

今日帰るんですけどやっぱり天気がヤバいみたいで

大阪行きの便が早くも欠航になってた:(;゙゚'ω゚'):俺は最終便だから大丈夫かな…(震え声)

 

IMG_9289

そんなこんなでドーミーイン鹿児島をチェックアウト。

 

それにしても何で鹿児島は西郷どんの銅像を筆頭に像があちこちに乱立しているんだ( ゚ω゚ )

 

IMG_9291

( ゚ω゚ )ほらなw

 

IMG_9293

大久保利通さん( ゚ω゚ )まぁ君は分かる

 

IMG_9295

謎の焼酎瓶オブジェ( ゚ω゚ )鹿児島は芸術レベルがたけぇな←

 

IMG_9296

鹿児島中央駅前にやってきた。

 

IMG_9298

さすがに像多すぎ\(^o^)/メドゥーサか何かが暗躍してるの?

 

IMG_9297

コーラと並んでさつま白波(・∀・)圧倒的な鹿児島感(謎)

 

IMG_9299

そんなわけで(?)焼酎蔵の見学に行きますよ(・∀・)

 

本当は鹿児島にあるマルスウイスキーの津貫蒸溜所に行ってみたかったんだが

結構遠くてバスの時間も微妙でマイカーじゃないと面倒くさそうな立地だったので諦めた←

 

そんなわけで見つけたのが「無双蔵」ってとこで

ちょっとした見学と販売コーナーがあるようなのでなかなか楽しめそうだ( ^ω^ )

 

IMG_9302

鹿児島中央駅から30分くらいで五位野駅に到着。

 

無双蔵のアクセス方法を調べてたらひとつ前の「坂之上」って駅からタクシーで。

としか書いてないんだがこの五位野駅から歩いていけるだろ!って思ったのでこちらで下車。

 

大雨に見舞われたり途中で道がなくなったりしないことを祈るばかりです←

 

IMG_9305

無双蔵へ向かってスタート(・∀・)雨は小雨程度なんですが昨日と同じく

めっちゃ蒸し暑くて身体がダルい←

 

IMG_9307

懐かしのマルフク(謎)

 

IMG_9308

どんどん地元民ルートになってゆきます。

 

IMG_9310

と思ったらいきなりデカイ道路に出てきて向かいにはそれっぽい建物が(・∀・)

 

IMG_9312

五位野駅から20分ほどで無双蔵に到着(゚∀゚)タクシーなんていらんかったんや!(貧)

 

IMG_9335

売店コーナーに入ってみると店員さんが「製造工程の見学されますか?」と言ってきたので

「もちろんさ!」と答えて見学コーナーへ。

 

芋焼酎って米も使うんだね( ゚ω゚ )芋100%かと思ってた←

 

IMG_9318

 

IMG_9316

ほほう(・∀・)

 

材料を粉砕して糖化させて酵母入れてモロミを作る。

蒸留酒なだけあってウイスキーと同じだな(゚∀゚)面白い

 

IMG_9320

しかし、蒸留器が木樽とは…( ゚ω゚ )どうなってんの

 

焼酎造りでも木樽蒸留器は珍しいみたいですけどね。

 

IMG_9322

そして何と焼酎も樽で熟成させたりするようで(゚∀゚)謎の親近感w

 

IMG_9313

さっくりと見学を終えて再び売店コーナーへ。

 

IMG_9314

プレミア焼酎の森伊蔵や魔王が入った108本セットがなんと!たったの260994円!!!( ゚ω゚ )

 

なんで108本なんだろうね、全部飲んだら煩悩が消えるとかかな?記憶も消えそうですけど。

 

IMG_9323

車の運転されないのでしたら試飲どうぞ!ってことでしたので遠慮なく( ^ω^ )

 

「駅から歩いてきました^^」って言ったら「えっ…」て言われましたけど( ^ω^ )←

 

IMG_9324

試飲オッケーなものが結構あるので次々飲んでいきます( ^ω^ )w

 

ウイスキーに比べたら度数がかなり低いのでクイクイいけるぜ(危)

 

この無双蔵は「さつま無双」って会社の売店なんだが

さつま無双以外の色んな会社の焼酎も販売してて凄まじい数の焼酎が並んでます。

 

それにしてもこんだけ種類豊富だと大手はともかく

小さな焼酎会社ってちゃんとやっていけてるんだろうか…。

等と赤ら顔で思う←

 

IMG_9326

しろくまのお酒…( ゚ω゚ )ちょっと欲しいようなw

 

IMG_9327

おっ!キレイなボトルだな(・∀・)

 

IMG_9328

よんじゅうまんえん:(;゙゚'ω゚'):さっきの煩悩セットより高いやんけ…

 

IMG_9331

色々飲んでみて一番気に入ったのは「一縷」っていう

さつま無双が作ってる商品です。

 

度数が44度と親しみのある度数で飲みごたえがありつつも

スッキリ?してる感もあり美味かった( ^ω^ )

 

この一縷は無双蔵でしか買えないということもあり…( ゚ω゚ )どうしよう

すでに焼酎3本買っちゃってるからな…

 

IMG_9340

謎の買い物袋を小脇に抱えて同じ敷地内にある「無双庵」へ向かいます←

 

こちらは鹿児島の名産品をメインに扱っている売店のようです。

 

IMG_9339

店内に入るやいなや「お茶どうぞー^^ さつま揚げも今からお出ししますねー^^」

「どちらから来られたんですか?さつま揚げは今日中なら常温でお持ち帰りできますよ^^」

「かるかんの試食もどうぞー^^」と見事なオススメ技を見せつけられた(謎)

 

普段はかるかんやさつま揚げの製造風景が見学できるようなのだが

本日は日曜でお休みらしい。

 

店内を色々見て回ってかるかんもモグモグしたんだが

結局買ったのは黒糖バナナっていう黒糖味のバナナチップのみ( ゚ω゚ )←

 

IMG_9341

さて、戻りますか(・∀・)

 

IMG_9343

迷子になることなく五位野駅に帰還。

 

IMG_9344

次の電車は何時かな(・∀・)今が11時20分だから…

 

30分後かよ…( ゚ω゚ )

 

IMG_9347

ホームをうろうろしたり

 

IMG_9349

これから使用予定の1日乗車券のスクラッチをゴシゴシしたりして時間潰す。

 

ちょっとオシッコ漏れそうなんですが駅にトイレがなさそうでヤバいです(危)

 

IMG_9351

なんか白黒の変な電車が通った( ゚ω゚ )あしゅら男爵かな(古)

 

IMG_9353

ようやく電車が来まして鹿児島中央駅に戻り、トイレに駆け込み速攻で放尿(その報告はいりません)

 

IMG_9354

続きましてはバスで仙巌園ってとこに向かいます(・∀・)

 

つづく


スポンサーリンク
関連記事

テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

1泊2日で鹿児島旅行4 仙巌園で鯉にエサやりして天文館むじゃきでシロクマ食べて帰宅

IMG_9355

鹿児島中央駅前からバスに乗って仙巌園へ向かいます。

 

IMG_9356

1日乗車券で乗れるカゴシマシティビューってバスはコースが2つあるんだが

俺は「城山・磯コース」のバスをチョイス(・∀・)何故なら…

 

IMG_9357

西郷どんの銅像の前を通るからだ!(昨日も見たろ)

 

IMG_9361

そんなわけで30分ほどで仙巌園に到着。

 

IMG_9363

 

IMG_9365

この仙巌園は歴代薩摩藩主の別邸だったそうです(・∀・)

 

IMG_9366

幕末に島津斉彬っておっちゃんがこの地で色んな物を造らせたそうで

まずは大砲がお出迎え。

 

IMG_9370

さて、次は何があるのかな?って思ってたら中国人の軍団に囲まれた:(;゙゚'ω゚'):

 

慌てて売店に逃げ込んだけどこっちも中国人だらけ\(^o^)/

 

幕末的な展示物や日本庭園を見に来たのにこの方々がいると全てぶち壊しになります( ^ω^ )たすけて←

なんかずっと写真撮ってて道空けないし遠くの仲間に向かって叫んでるし…

ちょっと群れから離れても「ソーハンコーテルイーナーホー!!!」とか聞こえてくる…(王将)

 

仙巌園が今回の旅で一番中国人密度が高かったです( ゚ω゚ )登別温泉レベル

 

IMG_9371

 

IMG_9374

 

IMG_9375

たまに聞こえてくる日本語にほっとしながら園内を散策します(・∀・)w

 

IMG_9379

また雨が降ってきたな( ゚ω゚ )

 

IMG_9383

池を覗いてみると鯉がいっぱいいました…( ゚ω゚ )ちょっとい過ぎw

 

IMG_9386

鯉のえさ…( ゚ω゚ )

 

普段ならこういった物は購入しないのだが俺の中の何かが「いけ!」と背中を押した。

そしてこの直感は間違いではなかった。

 

IMG_9387

購入(・∀・)

 

IMG_9388

さっそく一掴み池に撒いてみる。ポイ。

 

IMG_9390

バシャバシャバシャバシャ!!!!:(;゙゚'ω゚'):鯉が飛び出しとるw

 

すげぇ迫力です…こないだ黒島でゴンズイにエサやりした時も凄かったけど

鯉は身体がデカい分ダイナミックさがあります(感動)

 

IMG_9393

さらに集まってくる鯉。ピラニアに見えてきた←

 

こいつはとんでもねえアトラクションを見つけてしまったかもしれんな…。

 

IMG_9395

再度えさを投入バシャバシャバシャバシャ( ^ω^ )おもすれーw

 

IMG_9402

俺と一緒に様子を眺めるハト氏。

 

IMG_9404

 

IMG_9405

今回の旅で一番楽しかったポイントでした!(ここかよ)

 

IMG_9406

さぁ、本来の目的だったはずの園内散策に戻りますよ(・∀・)

 

IMG_9408

奥に進んでいきますとまた池があり鯉のフードも売ってたんですが

こちらの池は鯉が少なくてエキサイティングな感じではなさそうでした(マル得情報)

 

IMG_9410

庭園の一番奥まで行くと桜島の展望ポイントがあるんだがほとんど見えない(´・ω・`)

 

IMG_9414

適当にウロウロします。

 

IMG_9418

ほほう!あの「篤姫」のロケ地が点在しているようですね!(・∀・)見たことないんですけど←

 

IMG_9426

裏山へ続く遊歩道があるらしい。所要時間は30分とのことで(・∀・)

 

スルーします(・∀・)蒸し暑くてしんどいからね(弱)

 

IMG_9430

 

IMG_9429

猫神( ゚ω゚ )なんかすごいw

 

隣の売店で猫グッズたくさん売ってました\(^o^)/

 

IMG_9433

冷やし焼き芋が気になるが…

 

IMG_9431

 

IMG_9434

やはりここは芋焼酎ソフトクリームで!(何がやはりなのか)

 

(・∀・)確かに芋焼酎の風味が感じられるがややパンチが足りないな。

コーンじゃなくカップにして石垣島のマリヤシェイクみたいに酒を直接ぶっかけるようにすれば最高なのに。

 

IMG_9435

 

IMG_9436

続いて両棒餅食う(・∀・)両棒と書いて「ぢゃんぼ」 響きがいいね、ぢゃんぼ!

 

IMG_9437

ぢゃんぼ餅ですが大してジャンボではありません(謎)

 

6本で310円とリーズナブルながら美味しかったです(・∀・)ぢゃんぼ!(気に入ったらしい)

 

IMG_9440

ちょっとした高台から桜島を眺める( ゚ω゚ )

 

IMG_9441

天気が良いとこんな風に見えるそうです(悲)

 

IMG_9445

仙巌園を後にしましてすぐ隣にある尚古集成館ってとこに行きます。

入場料は仙巌園のやつに含まれてます。

 

IMG_9446

中は撮影禁止なんですが反射炉の展示物などが豊富で見応えがあった(・∀・)

 

IMG_9469

さらにその隣には磯工芸館という建物がありまして

この地で海外貿易品として製造されていた薩摩切子の復刻版が販売されてます。

 

おぉ!キレイだし焼酎用の小さなグラスでも記念に買って帰るか( ^ω^ )

って思ったら…これもんですよ奥さん…

島津興業 復元 薩摩切子 猪口

 

「旅の記念だから気に入ったものなら1万は出すで!ガハハハ!」

って思ってたのに話にならなかった←

 

IMG_9447

さらに隣にはガラス工房がありまして薩摩切子の製造風景が見学できます。

 

IMG_9448

こちらは写真撮影可能だそうです( ^ω^ )やったぜ

 

IMG_9449

中に入るといきなり暑い( ゚ω゚ )火使ってますからね…

 

IMG_9454

ダイナミックな飴細工って感じで見ていて飽きない(・∀・)

 

IMG_9457

今はこれを作ってますの見本( ゚ω゚ )やっぱり欲しいなぁ1万円で売ってくんねえかなぁ(うるさい)

 

IMG_9461

続いては隣にあるカット工程を行う部屋へ。

 

IMG_9462

 

IMG_9463

元は全面色付きのガラスを削っていって模様を作るんだな(・∀・)勉強になります

 

IMG_9460

最後の方の工程なんかやったら「失敗したらどうしよう:(;゙゚'ω゚'):」って思って

余計失敗しそうなので絶対にやりたくない作業だと思いました(・∀・)w

 

IMG_9467

このスターバックスも幕末に島津斉彬が海外への(以下略)

 

IMG_9470

さて、そろそろ天文館の方に戻るかって思ったら

桜島さんの姿が大体見えるようになってた(゚∀゚)味な真似をしてくれる

 

IMG_9473

バスに乗車。

 

1日乗車券買ったけど2回乗っただけで終了だったな。

明らかに損してるじゃねえか…(あほ)

 

IMG_9472

1日乗車券の特典として仙巌園でポストカードもらったけどね(ケチおっさんのガッツを見せつけてゆきます)

 

IMG_9484

 

IMG_9476

そして天文館に到着。最後のプロジェクトを実行に移します( ^ω^ )

 

IMG_9479

やはり「しろくま」と言ったらここは外すわけにいかない(・∀・)天文館むじゃき

 

しろくまって発送もやってるんですね( ゚ω゚ )冷凍庫に空きがないからダメですけどw

天文館むじゃき 本家白熊アイス

 

IMG_9482

6月限定らしい「なつかしろくま」をチョイス( ^ω^ )この形、懐かしいなぁ←

 

IMG_9483

下の方にフルーツや寒天?がたっぷり入ってて美味かったです。

 

IMG_9481

何気に伊佐美や佐藤なんかのややレア焼酎が安く飲める感じだった( ゚ω゚ )しろくま肴に一杯とは乙だな

 

IMG_9489

最後の仕事も終えましたので鹿児島空港へ向かいましょう(・∀・)さらばシロアリ

 

IMG_9488

最近流行りのヒアリもなんとかしてくれ( ゚ω゚ )w

 

IMG_9493

鹿児島空港に到着。

 

IMG_9495

しばらくお土産物屋さんを見物した後はラウンジへ(・∀・)

 

IMG_9496

 

IMG_9499

鹿児島空港ではただのカードラウンジでも焼酎が「タダで!」飲めるのです(゚∀゚)w

 

IMG_9497

焼酎があるのは聞いていたが

今回はマルスウイスキーの鹿児島限定品まで置いてあった(゚∀゚)うおおおおお

 

IMG_9500

 

IMG_9501

ミックスナッツやバナナチップなんかも置いてあり最高ですわい( ^ω^ )グビグビポリポリ←

 

IMG_9507

ほろ酔い状態でお土産を購入して帰宅。

 

鶏飯と唐芋レアケーキフェスティバロラブリーってのを購入。

やたらと有名で一度食べてみたかったんだ(・∀・)

 

IMG_9508

ただのスイートポテトみたいなやつだったら悲しいなと思ったが

スイートポテトよりもキメ細かくまろやかな食感が楽しめる一品で

人気になるのがよく分かった( ^ω^ )やるじゃん!

 

今回は1泊2日のプチ旅行となりましたがそれなりに色々食べて

色々見れたのでなかなかの満足感がありました( ^ω^ )また行きたい

 

IMG_9504

 

IMG_9505

本日の歩数18600歩 距離13km 消費カロリー567kcal

 

IMG_9506

おわり


スポンサーリンク
関連記事

テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

また六甲全山縦走路の西側ルートを歩く そして足攣り対策を試してみる

P1050866

おはようございますアミノバイタルプロです(謎)

 

最近酒飲んでばっかりの生活ですので意識的に身体を動かしておかねば

速攻で寝たきりアル中(゚∀゚)になると思いましたので

暑いさなかではありますが六甲全山縦走路を歩くことにしました。

 

しかし、そろそろ本当に暑さがシャレにならないので今回は

「調子が良くても西側ルートだけで終了!」と決めておきました。

まぁ調子良くなかったんですけどね(ネタバレ)

 

P1050867

そんなわけで須磨浦公園駅に到着( ゚ω゚ )

 

本日は雨予報で地面を見ますと降った形跡はあるけど今のところは何とか持ちこたえてるっぽい。

 

P1050869

6時4分にスタート(・∀・)

 

P1050870

何回やっても最初の連続階段がしんどい(弱)

 

P1050872

ん?(・∀・)

 

P1050873

すっげぇモヤモヤなメルヘンの世界です(?)

 

P1050875

10m以上先は全く見えなくて初コースのような雰囲気を醸し出しています(・∀・)

 

P1050876

21分で旗振山に到着(・∀・)一面真っ白w

 

P1050877

明石海峡大橋が一望出来ます( ^ω^ )心眼でな←

 

P1050878

モヤのかかった森が非常にカッコイイです( ^ω^ )でも人がいなくてやや怖い

 

P1050880

モヤり放題のおらが茶屋(・∀・)

 

P1050882

これから向かう山も凄い(゚∀゚)今日は全てが新鮮ですw

 

P1050884

栂尾山へ向かう400段?階段も今日は天へ突き進む感があります。

 

P1050885

ガスの中に突っ込んでゆきます。

 

P1050889

これはもしかして須磨アルプスが最高に楽しいことになってるんじゃなかろうか(・∀・)

 

と思いつつ歩いていくと…

 

P1050891

来ました(・∀・)須磨アルプスです(謎)

 

P1050892

思った以上に真っ白でちょっと怖いレベルです:(;゙゚'ω゚'):

 

P1050894

 

P1050895

かなり風もありましてガチアルプスな風格が出てます:(;゙゚'ω゚'):

 

P1050897

名勝 馬ノ背( ^ω^ )今日は前後に人が全くいないのでゆっくりと美しい景色が楽しめます←

 

P1050900

この馬ノ背歩くの怖いっすね…風が弱まるタイミングを見計らってへっぴり腰で歩きました。

 

P1050902

何とかクリアして歩いてきた方面を振り返る(・∀・)相変わらず驚きの白さ

 

P1050903

←コッチ(定番)

 

P1050906

いつもここの信号で引っかかるんだよなぁって思ってたら引っかかった←

 

そんでいつも引っかかってとりあえず右折してローソンで買い食いするんですが

今日は「西側ルートだけって決めてるんだから前回のタイムを更新せねばならない」

という密かな目標があったので時間短縮のためスルー。

 

これが後々俺の肉体を苦しめる事となる←

 

P1050909

高取山を登り始めます。

 

P1050911

またモヤモヤなコースを楽しみにしてたんだがさっきまでが嘘のように視界クッキリ( ゚ω゚ )?

 

しかし、風は相変わらず強くてこんな季節なのに少し寒くなってきた…:(;゙゚'ω゚'):

 

P1050914

 

P1050915

山歩きは良いね(・∀・)身体が温まって心身強化法

 

身体冷えてきてんですけど…(・∀・)←

 

P1050916

高取山をさーっと下ってトイレ休憩。

 

P1050918

さっきまでずっと曇ってたので暑さはそんなに感じなかったのだが

ここに来て日が照ってきてかなり暑くなってきた(文句ばっかり言うスタイル)

 

P1050919

謎の「スナック黒帯」があるとこの信号でもちゃんと引っかかる←

 

P1050921

ジワジワと足にくる住宅街の登りを経て8時55分に鵯越駅に到着。

 

スタートから3時間弱…前よりもペースが遅い気がする( ゚ω゚ )結構頑張ってんのに(悲)

 

P1050923

この下水処理施設の手前にある坂道がいつもしんどいです←

 

P1050927

妙にぐわんぐわん揺れる橋を渡り…

 

P1050931

恐怖の菊水山登りが始まります:(;゙゚'ω゚'):

 

P1050929

すばらしい麦茶を補給しながら登ります(・∀・)すばらしい味がする(謎)

 

P1050932

水分補給はちゃんとしてたんだが腹が減ってきてあからさまに「ぐーぐー」鳴るようになってきた( ゚ω゚ )w

 

今回は絶対に新神戸駅下山だから行動食もそんなにいらんだろ!(・∀・)

ってアメちゃんとクッピーラムネしか持ってきてなかったんだが

それに加えて途中のローソンでの補給もスルーしたもんだから

さすがにカロリーが足りなくなってきたっぽい(危)

 

P1050933

ちょっとこれはヤバイッスね…チョベリバっすわ…

等と思いながら腹を鳴らしつつ歩く:(;゙゚'ω゚'):

 

この辺から妙にしんどくなってきてバッチリ立ち止まって休憩することが3度ほどあった。

 

P1050935

前回もかなりしんどかったが明らかに今回のしんどさ度数の方が勝っているのを体感しつつ

何とか菊水山山頂に到着\(^o^)/もうここがゴールでええやろ←

 

現在時刻9時42分 須磨浦公園からの所要時間は3時間38分

 

この時は「前よりもかなり遅くなってるな…」って思ってたけど前回の記事確認したら

2分遅いだけだった(・∀・)w

 

P1050936

さぁ、ここで秘密兵器を投入しますよ(・∀・)その名は梅ぼし純

梅干しを丸々タブレット状に加工した商品です。

 

いつもこの先の鍋蓋山で足攣ってだましだまし歩くのが定番になっているんですが

何か対策はないもんかと調べてみたところ「クエン酸がこむら返りとかに効く」との情報をゲット。

 

「梅干し食べるのも有効!」って見たけどわざわざ持っていくのも…

って思ってたら以前に熱中症対策に購入したブツがあったのを思い出した(゚∀゚)!

 

P1050937

しばらく休憩してから梅ぼし純を2粒食べて再スタート( ゚ω゚ )うお!すっぺぇ!

 

素晴らしい酸っぱさでちょっとしたリフレッシュ効果もありましたが

食べ応えなんかは皆無ですので結局お腹がペコちゃんのままフラフラ歩きます←

 

P1050939

なかなか急な下りをこなして

 

P1050941

天王吊り橋を通過。

 

P1050942

さて、俺が苦手とする鍋蓋山が始まるよー\(^o^)/

 

P1050944

ちょいちょい足が止まります…

確実に前より弱ってる\(^o^)/

 

っていうかローソンでたまごサンド買わなかったからだ!そうに違いない!

 

P1050947

なんかまたカッコイイ感じになってきましたね…

 

P1050948

モヤモヤの鍋蓋山に到着。

 

ここからの下りでいつも足が攣りますので

 

P1050949

追い梅ぼし(謎)

 

P1050950

再スタート(・∀・)果たしてクエン酸の効果は如何に!?

 

P1050952

おぉ!何故かいつもピンポイントに「この場所で攣る!」っていう呪いのポイントがあるんですが

そこを過ぎてもまた攣らない!!!(゚∀゚)

 

梅ぼし純」最高や!芍薬甘草湯なんて最初からいらんかったんや!(゚∀゚)

 

いやぁ~クエン酸摂るだけで足の攣りが回避出来るなら

今後、六甲全山縦走やる時はかなり楽になりますなぁ( ^ω^ )あんまりやりたくないですけど

 

P1050953

で、そこから2分ほど歩いた頃に左足にジワッと攣り感が出てきましてね←

 

やっぱり俺の虚弱体質に勝てる奴なんておらんのや!(半ギレ)

って思いながら歩いてたんですが

いつもならそのまま攣り感がひどくなって痛みも増してくるはずが

ちょい攣りくらいで止まった( ゚ω゚ )今までにない感覚

 

完璧な効果ではないがそれなりの効果があったんだろうか。

 

P1050954

いつもより元気に下れる!って調子に乗って歩いてたら

濡れた苔でスリップしてかなり危なかったです(あほ)

 

P1050955

10時49分 大龍寺の山門前。

須磨浦公園駅からのタイム4時間45分。

 

前回が4時間46分だったので恐ろしいくらい同じタイムですが

この時の俺はちょっと遅れてるくらいに思ってた。

 

P1050956

櫻茶屋までのタイムを5時間以内にするのが今回の密かな目標でしたので

ちょっと頑張って舗装路の下りをこなして市ヶ原へ。

 

P1050957

そしてついに櫻茶屋に到着。気になるタイムは(゚∀゚)10時59分だから…

 

4時間55分!(゚∀゚)やったぜ!

ちなみに前回は4時間56分( ゚ω゚ )あれ?大して変わらん←

 

鍋蓋山からここまでの下りは足の攣りがそんなになかったから

かなり早くなってると思ったのに…

 

P1050958

まぁ一応タイムは更新したし、密やかなタイムトライアルは終了だ( ゚ω゚ )ゆっくり休憩しよう

 

P1050959

新神戸駅へ向かって再スタート( ^ω^ )ここで帰れるのは嬉しいw

 

P1050960

布引ダム(・∀・)人がいないな、これはチャンス!

 

P1050961

 

P1050964

野鳥を観察して( ゚ω゚ )おらんけど←

 

P1050963

丁寧にノートへ描き写します(・∀・)

 

P1050968

無事下山(・∀・)最後の方はちょっと膝が痛くなりました(弱)

 

P1050970

11時46分に三ノ宮駅に到着。須磨浦公園駅から5時間42分の旅でした。

 

今回の梅ぼし純実験はパーフェクトではなかったがなかなかの効果を発揮してくれた(・∀・)

いつもバキバキに攣るのがあの程度で済むならかなりの効能であろう。

登山中によく足が攣るって人には安いしマジオススメ!「梅ぼし純

 

まぁ今度試したら普通に攣るかもしれませんけどね←

 

P1050971

 

P1050972

本日の歩数37690歩 距離26.3km 消費カロリー1399kcal

 

おわり


スポンサーリンク
関連記事

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

芦屋にあるパン屋さん「ベッカライ ビオブロート」に行って来た

時々無性に行きたくなるパン屋さんがある。

その名は「ベッカライ ビオブロート」

 

芦屋にあるドイツパンのお店です(・∀・)

食パン以外は全て全粒粉パンだったかな?

 

普段は「まるごとバナナ」とか「サンミー」なんかをうめぇうめぇ言いながら食べる俺ですが

何故か突然「ビオブロートのパンが食いてえ!」ってなる時があるのです(病気)

 

P1050979

 

P1050978

そんなわけで9時の開店に合わせてチャリで行ってみたんですが

さすがの人気店&小さなお店ってことで人が入りきらずちょっと並んでた\(^o^)/

 

油断して昼過ぎくらいに行くと全部売り切れになってることもあるので

早めに来ておいた方がいいのは間違いない。

 

P1050980

品数はそんなに多くなくてここに写ってるのでほぼ全種類。

あとは食パンとハード系のパンがいくつか。

 

ソーセージが乗ってたりクリームが入ってるようなパンはありません。

凄くシンプル。だがそれがいい( ^ω^ )

 

「クロワッサン」とか「シナモンロール」等の親しみのある名前のパンもあるのですが

ドイツパンですから超絶手強い名前のパンもあり注意が必要です←

 

P1050981

すぐ隣が公園なのでなるべく出来たてを食べたい!って時は

公園のベンチにでも座って食べるのも良し(・∀・)暑いから普通に帰りましたけどね

 

P1050982

帰宅してすぐに食う(・∀・)出かける前に御座候3個食ってしまったけど食う(あほ)

 

まずはクロワッサン。

初めて食べるとなかなか驚くクロワッサンです。

 

パリパリサクサク感は皆無でしっとり食感。

しかしながら大変香りが良くて「これがほんまもんのパンなんや(゚∀゚)」

って思えるような風味です( ^ω^ )

 

P1050983

続いてロジィーネンブロート( ゚ω゚ )早速名前が手強くなってきた

 

レーズン入りのパンですな。

噛みしめるほどに味わいを楽しめるパンです。

ちょいとトーストすると更に美味。

 

P1050984

そしてヌスシュネッケン( ゚ω゚ )言いにくいw

 

ヌスがクルミでシュネッケンがカタツムリだそうです。

 

クルミ入りのシナモンロールで

このシナモンロール系が一番甘さがある感じかな。

それでも優しい甘さですけどね。

 

P1050985

ラスボスの「ゾンネンブルーメンブロートヒェン」( ゚ω゚ )

ひまわりの種が散りばめられたパンです。名前が強そうです←

 

注文する時に「ゾゾゾ、ゾンネン…ブルーメ…」って言ってたら店員さんに

「ひまわりのパンですね!」って言われた( ゚ω゚ )!!!

 

そうだ、店員さんはドイツ人じゃねえんだから「ひまわりのやつ!」って言えばいいんだな…。

 

これは名前がややこしかったので今回初めて購入したんですが

ひまわりの種の食感が面白くてパンの方も深みのある風味でかなり気に入りました( ^ω^ )

 

このビオブロートさんのパンは通販でも買えるようだが

冷凍になるとさすがに味が変わってしまうだろうしチャリで10分くらいの距離なので

これからもまた突発的にチャリで買い出しに行くことだろう。

 

そんなわけでワイおすすめのパン屋さんネタでした(・∀・)おわり







スポンサーリンク
関連記事

テーマ : パン
ジャンル : グルメ

プロフィール

しゃけ

Author:しゃけ
散歩好きが高じて旅行や山登りに行くようになったオッサン

旅行ブログって書いてるけど近所プラプラしてるだけであんま旅行してない

ツイッター @syaketr

 
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
オッサンのぼやき
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
ブログランキング
メールフォーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
宿らん
札幌エクセルホテル東急
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村