六甲全山縦走路の半分だけ歩いてみる 黒岩尾根から摩耶山、掬星台経由で宝塚へ下山

IMG_8736

オッス!オラ、上島珈琲(突然)

 

三宮でちょっと用事があったのでついでに新神戸駅から摩耶山に登ろうと企画。

用事を済ませた時点で10時過ぎになるから

摩耶山の天狗道ルートなんかはとんでもない渋滞になってることが予想されたので

人が少なそうな黒岩尾根ルートをチョイスすることに(・∀・)

 

IMG_8737

そんなわけで新神戸駅に到着。時刻はすでに10時45分。

俗に言う「山をなめんなタイム」です(言わない)

 

IMG_8738

さてスタート(・∀・)

 

IMG_8741

の前にアミノバイタルプロを補給(・∀・)長丁場の予定ですからね

 

IMG_8742

アミノバイタル飲んだりペットボトルの茶を取り出したりとモタモタしてたら

20人くらいゾロゾロと布引の滝方面へ登っていった:(;゙゚'ω゚'):

 

IMG_8743

布引の滝はスルーしてもう一方のコースから登ります:(;゙゚'ω゚'):渋滞嫌やw

 

IMG_8745

でも結局布引の滝コースと合流するとこで即座に道が詰まる\(^o^)/

 

天気いいしお昼前だしで人多いですね\(^o^)/仕方ない

 

IMG_8748

 

IMG_8749

日によっては干上がってる時もある五本松かくれ滝(・∀・)今日は大サービスです(謎)

 

IMG_8750

スタートから20分ほどで布引ダムに到着。

 

IMG_8751

そういえば「アレ」がなくなってしまったという情報を聞いたような思い出が

あったようなそうでもなかったような(頭ボケてる)

 

IMG_8752

ドキドキ( ゚ω゚ )

 

IMG_8753

ありました( ^ω^ )

 

IMG_8754

描きました( ^ω^ )←

 

何せここは「とり」発祥の地ですからね!(何興奮してんだ)

 

IMG_8757

確かな満足感を胸に進みます。

 

櫻茶屋前。

須磨からの全山縦走チャレンジ時にはいつもここで泣きそうになりながら

「もう帰ろうか…」って思う精神的にかなり辛くなってるポイントです(弱)

 

IMG_8761

今日はまだまだ元気です!(1時間も歩いてないからね)

 

天狗道をスルーしてトゥエンティクロス方面へ進みます。

 

IMG_8762

一気に人が減りました( ^ω^ )いいぞー

 

IMG_8763

そして目当ての黒岩尾根コースがスタートします( ^ω^ )

 

IMG_8764

いきなりの男らしい登りです( ^ω^ )

 

IMG_8766

やはり人の気配がなくなったな(゚∀゚)

 

と喜んでたら前方で何かが動いた( ゚ω゚ )!?

 

毛むくじゃらの物体です:(;゙゚'ω゚'):おぉ…こんなとこにもイノシシかよ…あれ?

 

IMG_8767

猿じゃねえか:(;゙゚'ω゚'):しかも結構デカイ(写真真ん中にいます)

 

ちょっとビビってたらすぐに道を横切って姿を消しました( ゚ω゚ )

 

箕面でも見たことなかったのに摩耶山に猿って出るんですね…怖いじゃないか。

 

IMG_8769

 

IMG_8771

周りに猿がいない事を確認してチョコレートようかん食う( ゚ω゚ )ドキドキ←

 

IMG_8774

それにしてもいい感じの急登だぜ!(・∀・)下りで使ったら怖そうw

 

そして須磨から縦走してきて黒岩尾根登ったら

マジに途中で動けなくなりそう( ^ω^ )天狗道でも危ないからね(弱)

 

IMG_8777

ひたすら急登ゾーンをクリアしてちょっと平坦なとこを歩いてると道標?発見(・∀・)読めないw

 

IMG_8779

ここでちょっと休憩します。

 

IMG_8780

再スタートしたら即下りになります。

 

IMG_8782

結構下りが続きます( ゚ω゚ )そう言えば前に来た時に

「どうせ下らせといてまた登りがあるんだろ?最初から下らせんなや!」

って文句言ってた思い出が(ろくでもない思い出)

 

IMG_8783

やっぱり登ります:(;゙゚'ω゚'):←

 

IMG_8787

地図を見るが掬星台まで遠いのか近いのかよく分からない(あほ)

 

IMG_8789

モリハアタタカイ(ニコル)的なエリアを進みます(・∀・)

 

IMG_8791

また登って:(;゙゚'ω゚'):

 

IMG_8792

黒岩尾根(悪路)っていう何気にヒドい標識が現れると掬星台は目前です( ^ω^ )

 

IMG_8795

ここを真っ直ぐに行けば掬星台です。

 

IMG_8796

ですが、人がうじゃうじゃいるのは確定なのでスルーして縦走路を進みます\(^o^)/

 

新神戸駅から掬星台までのタイム1時間45分。

 

IMG_8797

猫( ^ω^ )めっちゃ警戒されてる(悲)

 

IMG_8799

山の方はまだ桜が残ってるんだな(・∀・)

 

IMG_8801

縦走時はアゴニー坂に差し掛かる手前が個人的には一番精神的に弱っており

「無理だろこれ…帰りたい…」って思うところです(どうでもいいです)

 

IMG_8805

まぁ今回はまだそれほど歩いてないからね( ^ω^ )

 

IMG_8807

って思ってたのに階段登ってたら太腿が攣る寸前になりました:(;゙゚'ω゚'):なんやねん

 

IMG_8810

登りきったとこで座って足を休めつつおにぎり食う( ゚ω゚ )いっつも足攣ってんな俺(おじいちゃん)

 

IMG_8811

丁字ヶ辻(・∀・)ここからしばらくは癒やしの平坦舗装路ですw

 

IMG_8813

空き店舗になってる( ゚ω゚ )いつも客がいませんでしたからね…

 

IMG_8818

 

IMG_8819

懐かしのゴルフ場防弾フェンスを歩きます。

 

IMG_8821

掬星台から1時間20分で六甲ガーデンテラスに到着しました( ゚ω゚ )ペース落ちてる気がするw

 

IMG_8823

 

IMG_8825

ガーデンテラスを通過してすぐのポイント(・∀・)木が切られまくって見晴らし良くなってる!

こんなに切ってもいいもんなのか気になりますけどね←

 

IMG_8831

さぁ六甲最高峰に向けての登って下っての連続コースが始まりますよ\(^o^)/

 

IMG_8833

おぉ!これは伝説の「しゃけ上人」が全山縦走の際にヒザの痛みに耐えかねて

毎回ここでロキソニンを飲んでいたと伝えられている「ロキソニンの木」じゃないですか!(謎伝説)

 

IMG_8835

今回はヒザ痛は出てないけど足の疲労感がハンパねえな( ゚ω゚ )←しゃけ上人

 

IMG_8836

確かここって右の車道行った方が楽なんだよなぁ( ゚ω゚ )明らかに左の階段きつい…

 

しかし!俺のようなタフガイは敢えて困難に立ち向かうんだぜ( ^ω^ )

 

IMG_8837

あっ!躓いて車道に!←

ここからわざわざ階段の方に戻るのは著しい体力の消耗と時間のロスを引き起こす事になるからして

やむを得ないがこのまま進むしかないでござるな!(早口で言う)

 

IMG_8838

ズルして一軒茶屋に到着( ^ω^ )新神戸駅からのタイム3時間40分

 

IMG_8839

ハムたまごサンド食って休憩( ^ω^ )思いのほか風が冷たい

 

IMG_8840

前回黒岩尾根から来た時は芦屋に下山したんだが

今回はまだ時間に余裕があるので宝塚下山にして東縦走路完走します。

 

いつもの事ですが時間に余裕はあるけど

足の筋力はすでにお釣りがない状態になっている事にまだ気付いていません(あほ)

 

IMG_8843

 

IMG_8844

宝塚まで12キロのロング下山がスタートします。

 

IMG_8846

 

IMG_8847

なんか足の疲労感が凄いですね←

 

ほとんど下りなんだが時々ほんの少しだけある登りがとても辛いです(弱)

 

IMG_8849

癒やしの舗装路(またかよ)

 

IMG_8852

急階段を下り

 

IMG_8854

軽い登り:(;゙゚'ω゚'):ぐぬぬ…

 

ここら辺から平坦なとこや下りでは小走り気味に進むようにしました。

疲労しきった足が限界を超えてへし折れそうな感じです(あほ)

 

何故そんなに無理するのかと言うと

 

IMG_8855

ドリンクがなくなったからです。

 

一軒茶屋で休憩してる時に水分不足には気付いていたが

あそこの自販機は水とか茶が350mlくらいの小さいやつしか売ってないから

買いたくないのです(ケチって瀕死)

 

IMG_8857

ああああああああああああ:(;゙゚'ω゚'):

 

IMG_8858

塩尾寺が見えると少しほっとするんだけど

まだ駅まで30分くらいあんのかよ…って思って悲しい瞬間でもあります。

 

IMG_8859

まだ毛虫はいないようだな(安堵感)

 

IMG_8861

塩尾寺からひたすら続く下りが足をビシバシ痛めつけます:(;゙゚'ω゚'):

 

ハーフ全山縦走(?)しかしてないのに普通に全山縦走してきたくらいの足の疲労感です…

 

IMG_8862

 

IMG_8863

16時28分ようやく阪急宝塚駅に到着:(;゙゚'ω゚'):

一軒茶屋から2時間 新神戸駅からだと5時間45分くらい

 

途中でアホみたいに小走りしたりしなければ

足が攣ったりヒザが痛くなることもなくちょうど良い負荷を得られそうなコースでしたな(・∀・)

今回は2日ほど強烈な筋肉痛が残りましたけど←

 

IMG_8866

そしてまたシュークリーム買って帰ってすぐに3個食った( ^ω^ )カロリー補給

 

IMG_8864

 

IMG_8865

本日の歩数43987歩 距離30.7km 消費カロリー1691kcal

 

おわり


スポンサーリンク
関連記事

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

定番のGW八重山一人旅 与那国島で与那国馬乗馬を堪能し夕日を見に行く

IMG_1149

最近いっつもGWは沖縄行ってんな。と思ったから今年も行くことにした(適当)

 

出発前に天気予報チェック。

今日、明日はバッチリ晴れだがそれ以降は俺が帰るまで常に降水確率60%以上\(^o^)/

 

まぁ今日、明日が一番雨降って欲しくなかったからいいか…

 

IMG_1150

意気揚々と関西国際空港行きのリムジンバス乗り場へやってきたら

もうバスが着いてた(・∀・)ナイスタイミング!

 

って思ったら「あ、もう満席なんで乗れませんよ!」

 

:(;゙゚'ω゚'):なんだと…

 

:(;゙゚'ω゚'):ひぎいいいいいいいどうすんだよ

石垣島行ってからまた飛行機乗り継ぎすんだから遅れたら旅の予定が

半分くらい崩壊するじゃねえか!!!乗れないことがあるなら予約制にしとけや!!

 

っていきなり半泣き&半ギレで次のバスの時間や他の交通手段をチェック。

結局30分後のバスを待つ以外はタクシーでも使わない限り間に合わないことが判明。

しかも次のバスも「乗れるか分からないんでちょっと待っててくださいね」って…

また満席ならタクシーまでダッシュだな…空港までの運賃1万円オーバーですけど(恐怖)

 

IMG_1151

なんとか次の便には乗ることが出来て間に合いました…

出発早々のアクシデントは身体に悪いのでやめてください。

連休中の空港バスは要注意だな。

 

IMG_1152

 

IMG_1153

そして石垣空港に到着(・∀・)お~りと~り八重山

気温は26℃ほどで関西より少し暑い程度だが日差しが強烈で夏を感じます。

 

IMG_1158

空港内のミルミル本舗で島バナナ&コーヒー味のアイス食う( ^ω^ )旅先に来たらまずは甘いもんですよね

 

IMG_1161

さんぴん茶も欠かせない( ^ω^ )グビグビ

 

IMG_1163

さて、与那国空港へ向かいます。

離島路線にありがちな歩いて搭乗スタイル(・∀・)

 

IMG_1165

2年前に乗った時よりもシート等がキレイになってた。

そういえば機体にシーサー描いてあったのもなくなって普通のJALマークになってたな。

シーサーは受け継いで欲しかった…。

 

IMG_1168

そんなこんなで離陸(・∀・)さらば石垣島

 

IMG_1169

 

IMG_1172

ちょいちょい島が見えるけどなんて島かは分からない(・∀・)←

 

IMG_1174

 

IMG_1175

おぉ(゚∀゚)なんと鮮やかなカラー!

 

IMG_1180

 

IMG_1184

与那国空港に到着(・∀・)30分ほどのフライトでしたので急いで機内誌を読みました

 

IMG_1190

空港の入り口には「小さいヤシガニは採らないでね!」っていう張り紙( ゚ω゚ )ザ・沖縄w

 

IMG_1191

 

IMG_1192

空港からは与那国ホンダさんに送迎してもらい原チャリ借ります。

HONDAっぽくないフォントが素敵です( ^ω^ )w

 

IMG_1194

こいつが今回俺の相棒となる

「スーパーサンダーハリケーンビッグマグナムクロイワセンセイボンバー号」です( ^ω^ )

 

妙に可愛らしいカラーです( ^ω^ )←

 

IMG_1193

そんでこちらが今回与那国でお世話になります「民宿 おもろ」さんです。

 

与那国ホンダの2軒隣という好立地(゚∀゚)w

 

IMG_1195

部屋に荷物を置いて

 

IMG_1196

日焼け止めをヌリヌリ( ゚ω゚ )これ大事

 

IMG_1197

2年前、同じ時間の飛行機でやってきて宿の人に「近くでお昼ごはん食べられるとこないですか?」

って聞いたら「この辺は13時くらいにランチ終わるんだよねw」って言われて

たまたま持ってたキャラメル1個でお昼ごはんを凌いだ悲しい思い出があったので

事前リサーチしてみたらわりと最近新しいお店が出来ていて

しかもランチ営業もしてるってことだったのでそちらへ行ってみることに。

 

IMG_1198

こんなところで厚岸の牡蠣が食べられるなんて…( ゚ω゚ )すげぇ

 

でも狙ってるランチのお店ではありません(・∀・)w

 

IMG_1201

ここだ!(・∀・)橙カフェ

 

IMG_1202

 

IMG_1203

 

IMG_1205

まずはルートビア( ^ω^ )

 

IMG_1208

そして野菜とチキンのケララ(゚∀゚)

 

具沢山かつ本格的なスパイシーさで食べ応えもありうめぇ!!!

価格も800円と手頃なのは嬉しい( ^ω^ )ランチ難民にオススメw

 

IMG_1210

大満足で原チャリを走らせ向かった先は「ヨナグニウマふれあい広場」( ^ω^ )2年前も来たところです

 

しかしながら久々の原チャリはなかなか怖かった( ^ω^ )←普段徒歩かチャリしか乗らない奴

 

IMG_1212

 

IMG_1213

 

IMG_1219

与那国馬登場(゚∀゚)ハァハァ

 

IMG_1221

今回乗るお馬さんは「シャナ」島言葉で「喜び」って意味だそうです( ^ω^ )←喜んでる

 

そして2年前に乗った「バライ」って馬の弟さんらしい。

 

IMG_1222

 

IMG_1223

今回チョイスしたのは「ガマの穂コース」

秋になるとこの辺にフランクフルトみたいなガマの穂がいっぱい出来るらしい。

 

IMG_1224

それにしても暑いなぁ( ゚ω゚ )とか思ってたら

スタッフさんが「今日は日差しが強いわりにかなり爽やかですね!」って言ってた( ゚ω゚ )w

 

そしてさらに「そろそろアレいっときますか?」とネタ振りをされる…( ゚ω゚ )ゴクリ

 

パシャ!

 

 

 

IMG_1230

与那国島にてシャナ氏と共に(あほ)

 

「あぁ~いいですよ~最高です!いいなぁ~w」

ってめっちゃノリノリで撮影してくれるスタッフさん。

 

実は馬に乗る前に

「前にも来てましたよね?マスクの人です…よね?」って

2年前に来ただけなのに覚えられてた…(不審者ですから)

 

そして「またマスク持ってきてますか?やりましょう!」

って言われて大変話しが早くて助かりました( ^ω^ )←

 

IMG_1231

お馬さんの草モグモグタイムを経て牧場へ戻る。

 

そして「あ、うちのブログに載せる用の写真も撮っていいですか?」と言われる。

 

( ゚ω゚ )!?

 

もちろんさ!( ^ω^ )にっこり

 

IMG_1232

パシャ

 

IMG_1237

パシャ!

 

IMG_1239

パシャ!!

 

相変わらず「うほ~!いいですよ~!あ!それ最高です!あぁ~!!!」

ってハイテンションで撮影してくれます( ^ω^ )ちょっと危ない←

 

後日、牧場のブログを見てみたら本当に即掲載されてた( ゚ω゚ )お客さん減らないですかね…

 

IMG_1240

シャナお疲れ様(色んな意味で)

 

この後、他のスタッフさんも現れて

「この人覚えてる?あのマスクの…」って紹介されたら

「あー!マスクの!!!」って言われた( ゚ω゚ )←マスクの人

 

IMG_1250

夕食タイム。

 

IMG_1256

めっちゃ揃ってる(・∀・)w

 

IMG_1257

しばらくお馬さんを眺めてマスクの人は帰ります。

 

IMG_1259

宿にバイクを置いて近くのナンタ浜を散歩します。

 

IMG_1260

 

IMG_1261

すげぇ透明感(゚∀゚)晴れてて良かった!暑いけど!

 

IMG_1271

 

IMG_1268

崎原商店でお買い物して宿に帰還。

 

IMG_1274

 

IMG_1273

沖縄の民宿は2時間100円のコインクーラーが多いイメージだが

こちらの民宿おもろさんでは無料です!(゚∀゚)

 

IMG_1276

そして部屋の鍵にウサギさんが付いてて可愛いです!

 

レンタルしたバイクのカラーといい女子力が高まってゆきます(謎)

 

IMG_1277

夕食タイムです( ^ω^ )カジキのお刺身にゆし豆腐の味噌汁

刺身のツマには与那国名産の長命草が入ってます

 

ダイビングをしに来たっておっちゃんとトークをしながらいただく

ボリュームたっぷりで美味しかったです(・∀・)

 

IMG_1280

もう少しすると日没ですので夕日を見に出かけます。

 

与那国島は日本最西端なので日本で一番最後に日が沈む場所なのだ( ^ω^ )

 

IMG_1286

前に来た時は一番最西端の西崎ってとこで見たけど

今回は西崎のちょっと手前にある日本最後の夕日が見える丘って場所にしてみた。

 

昼間はめちゃくちゃ暑かったのに日が暮れ始めたら一気に気温が下がり

半袖でバイク乗ってたら凍えそうになった:(;゙゚'ω゚'):←

 

さっき一緒にご飯食べてたおっちゃんもバイクで来たのだが同じくかなり薄着で

「さっむいなぁ~」って泣きそうになってた:(;゙゚'ω゚')::(;゙゚'ω゚'):

 

IMG_1283

寒いはさておき、すでに結構いい感じになってます(・∀・)キレイな夕日が楽しめそうだ

 

IMG_1284

左手にある岬が西崎です(・∀・)多分

 

IMG_1290

どんどん沈んでいきます。

 

IMG_1293

 

IMG_1294

あれ?水平線よりも上の方で隠れていってる…下の方に雲があるのか?

 

っておっちゃんと語り合ってたら近くにいた人が「あれ台湾ですよ」と…

台湾見えてるんかい( ゚ω゚ )w

 

IMG_1295

 

IMG_1297

完全に沈みました(・∀・)こんだけしっかり夕暮れを見れたのは初めてだ

台湾も何となく見られたし最高じゃねえか!

 

IMG_1300

みんなさっさと帰っていく中、ぼーっと余韻を楽しんでいたら謎の現象が…

 

IMG_1301

台湾の島影だと思ってたとこにうっすら夕日?が( ゚ω゚ )なにこれw

1分もしたらまた消えましたけどね。

 

IMG_1304

 

IMG_1306

いいもんが見れました( ^ω^ )寒いのでそろそろ帰ろう

 

IMG_1309

久部良集落にある日本最西端の店「大朝商店」でお買い物して宿に戻る。

 

IMG_1311

夜は甘いもの食べないと眠れないんだよ(病気)

 

IMG_1279

風呂、トイレは共同です。

右のトイレは和式かつドアが洗面台と近くて開けにくいので人気がない(謎情報)

 

IMG_1312

お風呂は男女別でシャンプーと石鹸はあり。

シャワーの温度調節が難しい( ゚ω゚ )w

 

IMG_1313

玄関入ってすぐのとこが食堂&ゆんたくスペースで

21時に町内放送?の謎メロディーが流れたら大体解散して部屋に戻っていく感じ。

 

与那国では朝の8時、昼12時、夜21時に時報的なメロディーが流れます。

 

IMG_1317

雲が少ないということは夜には星がばっちり見れるはずだ!

ってことで宿の近くを徘徊します。

 

昼にバイクを借りた与那国ホンダ( ^ω^ )クワガタ屋さんかな?←

 

IMG_1318

デジカメの星空モードで撮影してみたら空に一面の星が(゚∀゚)

 

でも肉眼ではそんなに見えてません(゚∀゚)やりすぎw

 

IMG_1319

ナンタ浜でも撮影(゚∀゚)

 

IMG_1323

普通モードで撮ったらこんな感じ。肉眼ではこんなもんです(夢がない)

 

IMG_1324

その後は昼間の暑さによる疲労感から早めに就寝(弱)

夜はかなり涼しくてクーラーも扇風機もいらなかった( ゚ω゚ )沖縄っぽくない

 

IMG_1326

 

IMG_1327

本日の歩数19407歩 距離13.5km 消費カロリー495kcal

 

つづく


スポンサーリンク
関連記事

テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

定番のGW八重山一人旅2 朝日を見に行った後、与那国馬風牧場でビシバシ乗馬を楽しむ

IMG_1328

おはようございます。5時半に起床しまして早速愛車の

「ゴッドハイパーハリケーンサイクロンスペシャルマンゴープリン号」に跨ります。

 

IMG_1329

島の東にある東崎へ向かいます。

 

昨日夜の反省を活かして上着を羽織ってバイクに乗りましたがめちゃくちゃ寒いです:(;゙゚'ω゚'):やばい

 

IMG_1330

日本で一番最後に昇る朝日を見に来ました。

 

IMG_1333

やや雲が多いっぽいが大丈夫かな( ゚ω゚ )

 

IMG_1338

この東崎周辺は東牧場とも言ってお馬さんが自由にフラフラしている素敵スポットでもあります(゚∀゚)

 

IMG_1339

 

IMG_1340

む!?( ゚ω゚ )あの姿勢は…シャッターチャンスか!

 

IMG_1342

ありがとうございます!(謎)

 

IMG_1348

そこら中で馬が自由にうろついてるとか最高だよ!楽園だよ!(ヘヴン状態)

 

IMG_1352

朝日が昇るっぽい方向を確認してみる(・∀・)あれ?

 

IMG_1354

やってしまったかもしれない( ゚ω゚ )←

 

まぁ、ええんや…周りにお馬さんいるから、それでええんや…

 

IMG_1356

ってちょっと悲しくなってたら日の出の時間と同時に水平線からポコッと太陽が!(゚∀゚)

 

IMG_1360

うおおおおおおおおお(゚∀゚)

 

IMG_1362

 

IMG_1366

昨日の夕日見た時も思ったけど結構なスピードで動きます(・∀・)

 

IMG_1370

 

IMG_1372

さすがに雲に隠れた(・∀・)

 

IMG_1377

えらい崖っぷちで草食べてる馬がいた:(;゙゚'ω゚'):

 

IMG_1379

かっちょいい(・∀・)落ちないでねw

 

IMG_1381

 

IMG_1382

仔馬が荒ぶってた( ^ω^ )

 

IMG_1385

この直後、馬が思いっきりスリップしてコケるシーンを目撃したのだが

撮影できなくて残念でした(´;ω;`)w

 

IMG_1389

 

IMG_1390

 

IMG_1394

 

IMG_1399

馬が草食べてるのいつまでも眺めてられる( ^ω^ )たまりまへんわ

 

IMG_1400

しかし俺の飯の時間が迫ってきたのでそろそろ戻ります。

 

IMG_1406

東崎付近では牛も普通に道路歩いてます( ^ω^ )

 

IMG_1411

 

IMG_1413

山羊もおる( ^ω^ )

 

IMG_1415

与那国名物?の一億円のお墓。

凱旋門みたいなやつの奥にピラミッド的なものがあり誰かのお墓だそうです。

 

IMG_1417

宿に戻って朝食タイム( ^ω^ )味噌汁が変わった味わいで美味かった

 

IMG_1429

さぁ今日も乗馬です( ^ω^ )比川集落の近くにある与那国馬風牧場にやってきた

 

与那国馬風(ふう)牧場ではなく風(う)牧場らしいです(・∀・)だから「う」w

 

IMG_1419

 

IMG_1422

 

IMG_1421

オーナーである田中さん(スパルタナカと言うらしいよ)が一人でやってる牧場です。

 

まずは同意書読んでサインしてねってことだったので読んでみる。

 

乗馬中の写真は田中さんがたっぷり撮影してくれるそうだが

HP等に公開する場合があるのでどこぞの工作員等で困るって場合は…

とか今までに見たことのない特殊な要件が書いてあります( ゚ω゚ )w

 

IMG_1424

工作員ではないから公開されても構わんのだが俺の他に女性が一人参加しておったので

ここではマスク装着できねえな…とこの時点で諦めたのだった(賢明)

 

ちなみにこのお姉さんは何と札幌から来てしかも乗馬はほぼ初めてだそうで( ゚ω゚ )なんで与那国w

 

IMG_1423

初心者はまず「引き馬卒業検定」という自分で馬を操作できるようにする講習を受けるので

俺は「大丈夫です!」って言ってお馬さんのブラッシングしてた( ^ω^ )←こいつも初心者レベルです

 

IMG_1426

こちらの牧場では一般的に使用されているハミではなく

与那国島で昔から使っていた「ウブガイ」という馬具を使っています。

口には何もハメないのでお馬さんの負担が少ないけど

こちらの指示がハミよりも伝わりにくいので操作テクが求められるようです。

 

ちなみに今回俺が乗るお馬さんの名前は「シャナ」( ゚ω゚ )あれ?

もちろん昨日のシャナとは別馬ですw

 

IMG_1432

さていよいよ出発だ(・∀・)今回選んだコースは「モンゴルへ行く」

コース名もユニークですw

 

田中さんは日本一風変わりな牧場を目指してるって言ってました\(^o^)/いいね!

 

IMG_1434

スタートしました。

隊列は田中さん→仔馬→お姉さん→俺となっています。

 

うん、仔馬がついてきちゃった( ゚ω゚ )w

 

IMG_1437

しばらく歩くと「一旦馬から下りてくださいね」との指示が。

 

IMG_1438

目の前にはテキサスゲート( ゚ω゚ )

 

基本的にはフリーダムに見える与那国島だが一応「北牧場」「南牧場」「東牧場」みたいな区切りがあり

馬がどっかに行ってしまわないように境界にテキサスゲートが設けられている。

 

そこそこの溝が何本も入ってるシステムで人が歩く分には簡単に越えられますが

馬や牛からすると攻略不可能に見えるようでゲートがあるとこから先には行かないようになってます。

 

IMG_1440

そんなわけで板を敷いて馬を引いて通るようです。

 

ただ仔馬さんは誰も引いてくれないので「どこを通るねん!オカン行ってまうやんけ!」

ってパニックになってちょっと躓きながらダッシュで無理やりテキサスゲート越えた( ゚ω゚ )!!!!

 

かなり貴重なシーンを見たような気がする( ゚ω゚ )w

田中さん曰く「普通は越えられないけど仔馬の時はこういう事もあるよ」ってことだった\(^o^)/

 

IMG_1441

再騎乗(・∀・)海沿いを歩きます。

 

ここらへんで帽子なし&半袖であることが間違いだったと気付きました(遅)

日焼けしまくりは確定だな…。

 

IMG_1442

今度はちょっと大きめの溝を越えて丘の方に上がっていくのですが

みんなが溝を越えた後、やはり仔馬が( ゚ω゚ )w

 

何回も道路を行ったり来たりして「ビヒヒーン!!!」って鳴いてる( ゚ω゚ )w

 

この「ルルちゃん(生後2ヶ月)」このコースは初めてついて来るそうで

田中さんに「ここを越えられない奴はダメだ!置いていくぞ!」と言われてました( ゚ω゚ )まさにスパルタナカ

 

IMG_1444

スパルタ指導を受けるの図。

 

IMG_1445

また何度か道路を走り回った後、意を決して溝を越えた時は感動的でした(・∀・)

 

IMG_1447

 

IMG_1450

さきほどのテキサスゲートを越えたとこから南牧場エリアになっており

野良馬?がいっぱいいます。

 

IMG_1453

また道を渡って海の方へ。

 

IMG_1454

 

IMG_1455

すげぇ色だ(・∀・)チョーキレイ

 

IMG_1460

 

IMG_1461

お馬さんから下りて休憩タイム。

 

冷たいお茶と与那国産の黒糖をいただきます( ^ω^ )

 

IMG_1463

黒糖を狙って馬が襲撃してきます( ゚ω゚ )w

 

一度止めたフリして油断したスキに後ろから首伸ばしてきたりする頭脳プレーもあり( ゚ω゚ )

 

IMG_1472

ルルちゃん、よくついてきたな( ^ω^ )

 

IMG_1473

( ゚ω゚ )!!!

 

きっとこれから人を乗せるために慣れさせてるんだろう、多分w

 

IMG_1470

今回はこれからGW頑張らないといけないから特別にってことで黒糖を一粒あげまして

 

IMG_1475

なんとここからはフリータイムです。

 

馬に乗って適当に歩くも良し走るも良し、自由に動かしてみましょうってことになった。

 

おっしゃ( ^ω^ )いっちょ走らせてみるか!って思ったけど全然走らない( ゚ω゚ )←

少し進んで田中さんのいる方に戻ろうとすると勝手に走り出す\(^o^)/完全にナメられてます…

 

この後2回ほどチャレンジしたがどうやっても勝手に戻ろうとして

戻るときだけ元気に走り出す\(^o^)/←下手

しかも走ったら走ったでタイミングが合わずに鞍の上でガッタンゴットン\(^o^)/アカン…

 

IMG_1365

 

IMG_1374

田中さんに撮影してもらったやつ(・∀・)

 

IMG_1477

フリータイム終了して少し移動。

 

そしたらまたすぐに自由に動かしてみましょうタイムw

向こうの丘をぐるっと回って戻ってこれたらベストですね。ってことでした。

 

おっしゃ( ^ω^ )いっちょ行きますか(フラグ)

 

最初はちゃんと進んでくれたシャナさんでしたが

スタート地点から丘の半分くらいの辺りに来るとだんだん動かなくなってきて

仕舞いには勝手に戻ろうとし始めた:(;゙゚'ω゚'):こっちだよハイッ!ハイッ!(必死)

 

しばらく格闘したが全然前には進んでくれなくなったので諦めて戻った(アカン)

田中さんに「負けました…」と報告。

 

前に馬がいてそれについていくだけならある程度の操作は出来るけど

自分だけになると馬動かすの難しいですね( ゚ω゚ )←永遠の初心者

 

後日、撮影してもらった写真をメールで送ってもらった際に

「今度はちょっと、いやみっちりレッスン致しましょう!」って書かれてた( ゚ω゚ )w

 

IMG_1480

さて、牧場に戻りますよ。

シャナさんは道の端っこギリギリを歩くのが好きなようで怖い(弱)

 

IMG_1481

牧場に到着(・∀・)たっぷり3時間の乗馬タイムでした

日に当たり過ぎて全身焦げてる感が凄いです(危)

 

IMG_1483

 

IMG_1484

素敵な引き馬卒業証書兼スタンプカードをもらいました。

 

フリータイムありのホーストレッキングなんて初めてだったし面白かった(・∀・)

また是非来たいもんですな、与那国遠いけど。

 

そして次こそはマスクも…(それはやめとけ)

 

IMG_1485

しばらく馬トークした後、牧場を後にする。

 

時刻は12時過ぎ。日差しが凄まじいことになってるが次はどこに行こうか。しんどい←

 

つづく


スポンサーリンク
関連記事

テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

定番のGW八重山一人旅3 六畳ビーチ等の浜を見に行って日差しで焦げる

IMG_1486

与那国馬風牧場で乗馬した後に向かったのは近くにある「わかなそば」

 

IMG_1487

そばとご飯しかやってない潔いお店です( ^ω^ )

 

見た目豚骨ラーメンっぽいがスープはあっさりめ。

そばの上に乗ってる肉が美味い( ^ω^ )隣がお肉屋さんですからね

 

IMG_1490

 

IMG_1491

さきほどお馬さんに乗って来た南牧場の辺りをウロウロしてみます。

 

IMG_1492

うほー(゚∀゚)

 

IMG_1495

これぞ与那国ブルー( ^ω^ )たまんねえ

 

ダイビングに来てたおっちゃんが与那国島は海が青すぎて

少し潜ると方向感覚が分からんようになって怖い時があるって言ってました( ^ω^ )海は怖いw

でもダイビング野郎からすると与那国は憧れの場所なんだそうです。

 

IMG_1497

のんびりじっくり眺めていたいが日光がジリジリと身体を焦がしていき

確実に体力を奪っていってるので程々で引き揚げます。

 

IMG_1498

2年前にはなかった自衛隊の施設( ゚ω゚ )

何も知らない人は新しいホテルだと思うらしいw

 

そういえば2年前に宿の人が

「これから自衛隊の基地の工事で人がどんどん来るから

民宿とかも連休には予約取れなくなるっぽいよ」って言ってたな。

 

自衛隊の基地が出来るのは構わんのだがあんまり殺風景になったり

宿の予約が取りにくくなるのは嫌だ(自分勝手)

 

IMG_1500

ナーマ浜に移動(・∀・)前はここで海馬遊びをしました

 

IMG_1503

続いてダンヌ浜へ(・∀・)特にやることないからひたすら浜を見に行くw

 

IMG_1507

 

IMG_1505

わりと穴場な浜のようで確かに人が全くいませんでした(・∀・)

 

IMG_1508

またまた移動しまして与那国ではそこそこ有名な穴場(?)の6畳ビーチへ。

 

前は道端に落ちてる電子レンジがビーチ入り口の目印になってたのだが

さすがになくなってたw

 

多分ここだろう( ^ω^ )

 

IMG_1512

おぉ(・∀・)正解だったようだ

 

IMG_1515

岩場を下りないと浜辺に行けないんだがそれがちょっと怖い。

ってな評判は聞いていたけど予想以上のもんです:(;゙゚'ω゚'):思ってたより高いですねw

 

IMG_1516

 

IMG_1519

無事下りられました(・∀・)しかし6畳どころの広さじゃねえぞw

 

IMG_1521

岩がいい感じに日陰も作っててここでのんびりするのもいいだろうなぁと思ったけど

持ってきた茶などはかなり前に飲み干しておりちょっと頭もクラクラしてきたので

そろそろ宿に戻ります(何をしに来たのか)

 

IMG_1522

戻るには手前の岩を登って左側の斜面へと進みます( ^ω^ )登山だね←

 

IMG_1529

さらば6畳ビーチ(・∀・)見るだけなら下りない方が見応えあるな←

 

IMG_1531

宿の近くまで戻ってきましたが部屋で寝転んだらもう動けなくなりそうだったので

ナンタ浜付近を散歩します。すでに体力は限界を超えています(弱)

 

IMG_1534

ん?( ゚ω゚ )

 

これってもしかしてカジキの先っちょじゃね?

 

IMG_1536

海の中にも結構捨ててました( ゚ω゚ )わりとヒドイ

 

IMG_1539

かわいそうなカジキ氏の描かれたマンホール。

 

IMG_1541

売店でアイス買って食ったら頭が冷えて元気になったっぽいので散歩を継続します(危)

 

IMG_1545

 

IMG_1548

フリーダム山羊。

 

IMG_1550

宿に愛車の「なんとか号」を置いて徒歩でティンダハナタへ向かいます。

 

IMG_1551

登りっぱなしのジリジリ焼けた舗装路でまたバテました…(あほ)

 

IMG_1553

ここからは木が多くなってきて日差しはマシです( ^ω^ )ありがてぇ

 

IMG_1556

 

IMG_1557

元々は女酋長の住処だったというカッチョイイ場所ですが今では展望台みたいな感じになってます。

 

祖納の集落とナンタ浜が一望できます(゚∀゚)

 

IMG_1558

風があって日光もそんなに当たらないのでカフェオレ飲みながらぼーっとする。

 

IMG_1562

しばらくのんびりして宿に戻ろうとしたら道端の草がガササササ( ゚ω゚ )!?

 

IMG_1563

めっちゃデカいトカゲいました:(;゙゚'ω゚'):野生の王国(謎)

 

さっき調べたらキシノウエトカゲっていう天然記念物みたいです\(^o^)/すげぇw

 

IMG_1574

ようやく宿に戻ってきました(この格好で出かけてたのかな?)

 

なんやかんやで今日は8時過ぎに出かけてから6時間以上ほとんど外にいたので

めちゃくちゃ焼けました…すでに腕が痛い(´;ω;`)

 

IMG_1566

シャワー浴びて布団でゴロゴロしながら今後の天気チェック。

 

おっ!雨だったはずの明日の天気が晴れになっとる( ^ω^ )

 

IMG_1577

そして夕食タイム(・∀・)味噌汁にはパパイヤが入ってるらしい

 

IMG_1578

これはかの有名なスクガラス豆腐( ゚ω゚ )ビジュアル的に面白い

 

今日から新しくやってきたお客さんと話しながらご飯食べる。

何もせずぼーっとするために来たって人や虫を獲りに来たって人がいたりして

与那国は様々な楽しみ方があるんだなと思った(・∀・)ワイは馬一択ですが

 

IMG_1603

今日は雲が多くて夕日が見れないだろうと思っていたし

バイクで出かけたら寒いから夕日見に行く予定はなかったんだが

女将さんに「雲があってもちょっと変わったとこから見たら楽しいよ!」

ってことでオススメされ行き方を教えてもらったスポットへ。

名前は分からなかったが現地に行くと「ヌックイタ」という謎の看板があった。

 

民宿おもろからだとバイクでほんの数分くらいのとこにある

ティンダハナタの頂上にある丘である(・∀・)こんなとこがあったんだな

 

IMG_1582

 

IMG_1583

野良猫?がいっぱいいました( ^ω^ )

 

IMG_1586

基本的には牛さん牧場みたいです。

 

IMG_1587

お!それなりに夕日見えてる(・∀・)

 

IMG_1591

ここからだと空港の滑走路が一望できますな( ^ω^ )飛行機フェチにオススメw

 

IMG_1600

やはり雲が多かったのですぐに夕日は隠れてしまったが

牛と猫しかいない静かな丘でゆっくりと雲の流れを観賞(・∀・)これもまたいいもんだ

 

IMG_1606

その後、宿に戻って同宿の人と軽くトークした後、きこりの切株食って寝た。

 

IMG_1607

 

IMG_1608

本日の歩数25947歩 距離18.1km 消費カロリー786kcal

 

つづく


スポンサーリンク
関連記事

テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

定番のGW八重山一人旅4 馬鼻崎を散歩した後、馬の島から牛の島「黒島」へ移動

IMG_1611

おはようございます。

今日も元気に愛車の「ビビジランテソンテネグロホメストーニカルマンドーレポポス号」で東崎へ向かいます。

 

IMG_1614

昨日は誰もいなかったが今日は結構車が停まってた。

 

IMG_1616

おっ!昨日よりも雲が少なそうだな( ^ω^ )今日も素晴らしい朝日が拝めそうだ

 

IMG_1619

しかし、いつもワラワラいるはずのお馬さんが一頭もいません(´;ω;`)どういうこった…

 

IMG_1625

同宿の人もやってきて一緒に朝日待ちします。

 

「あれ?雲に隠れてるんじゃないの?」って言ってたので

「多分日の出の時刻になったらいきなり頭がポコッと出てきますよ( ^ω^ )」

と昨日の経験からアドバイス。

 

IMG_1626

ね?出てきたでしょ!(ドヤ顔)

 

IMG_1628

 

IMG_1631

おぉ…( ゚ω゚ )昨日よりもハッキリクッキリですなぁ!

 

IMG_1633

 

IMG_1644

美しい(・∀・)

 

さて、そろそろお馬さんもどっかから出てきただろ。

朝日をバックに素敵な写真撮影タイムだぜ( ^ω^ )

 

IMG_1655

いない…( ゚ω゚ )本当に一頭もいない…どこ行ったの?GWで休みか(悲)

 

半泣きで宿へと戻ります…。朝日より馬目的だったのに(´;ω;`)←

 

IMG_1664

牛はいました(´;ω;`)w

 

IMG_1667

 

IMG_1668

朝食をいただきまして民宿おもろさんチェックアウト。

 

IMG_1762

 

IMG_1675

今日は雨のつもりだったので何も予定を考えていなかったのだが

バッチリ晴れたしさっき馬を全く見られなかったので馬鼻崎へ行ってみることにした。

与那国空港の横に馬鼻崎への入り口があります。

 

バイクをレンタルした与那国ホンダさんのマップに

「バイクが痛むから進入禁止。歩いて行ってください。」って書いてあったので

ちゃんと入り口付近にバイク停めて歩き始めました( ゚ω゚ )2年前は途中までバイクでい(以下略)

 

IMG_1677

テキサスゲート登場。ここから先は北牧場エリアです。

 

IMG_1681

広大な大地(・∀・)果てーしーないー大空とー(千春)

 

見ての通り日陰の生じるスキが全くありませんので

頭にタオル巻いてラーメン屋みたいなスタイルで歩きます。

 

IMG_1679

ほねっこオッスオッス!

ラーメン屋みたいな格好ではありますがスープの特選素材を探しに来たのではありません(謎)

 

ほねっこはまだいいけど半生のやつは見たくないね( ^ω^ )w

 

IMG_1683

ようやく馬を発見(・∀・)

 

IMG_1687

岬の端っこに到達。

 

IMG_1699

やはり海の色が素晴らしいです(・∀・)

 

IMG_1689

あんまり崖っぷちで見てるとなんか吸い込まれそうな感じなので

距離を保ちつつ観賞します(弱)

 

IMG_1710

 

IMG_1712

崖から離れてオヤツ食う(・∀・)ん?

 

IMG_1707

ほねっこになる前のやつじゃねえだろうな:(;゙゚'ω゚'):

 

IMG_1715

大丈夫でした( ^ω^ )←

 

IMG_1717

 

IMG_1723

モグモグタイムを観察。

 

IMG_1726

この辺のお馬さんは首から名札みたいなのぶら下げてた。

書いてるのは飼い主さんの名字だと思うがそれぞれの馬名だったら凄い( ゚ω゚ )w

 

IMG_1730

みんなでモグモグしながら同じ方向に移動していってます。

 

IMG_1745

移動してる方向に回り込んでみたらGメン75っぽくなった(・∀・)ハードボイルド(謎)

 

IMG_1756

明らかに邪魔なんでそろそろ戻りますね(賢明な判断)

 

IMG_1771

続きまして泡盛つくってる崎元酒造所に来てみましたよ(・∀・)

昨日夕日見に行った「ヌックイタ」の看板のすぐそば。

 

IMG_1772

 

IMG_1775

販売コーナーがあります。

 

IMG_1776

一斗瓶:(;゙゚'ω゚'):いちまんはっせんミリリットルw

こんなのに60度の花酒入れたら完全に燃料じゃねえか。

 

与那国島だけは特別に60度の「花酒」って泡盛がつくれるようになっております。これ豆知識な。

 

IMG_1777

俺は可愛らしいサイズのボトルにしましたよ( ^ω^ )おこげ 十年古酒

 

酒造所でしか買えない限定商品らしい。こういうのいいよね(・∀・)

ここ限定!とか言ってんのに普通にネットで売ってたりして悲しくなる時もあるけど←

 

IMG_1779

俺の肉体も直射日光でおこげになってたのでティンダハナタで休憩します。

 

IMG_1782

そういえばここって湧き水があるんだよなぁ(・∀・)飲めるのかな

 

とか思ってたら何か動いた(・∀・)ん?

 

IMG_1784

あああああああああああああああああ:(;゙゚'ω゚'):ビッグスネーク!!!!

 

今まで見てきたヘビの中でも一番デカかったです:(;゙゚'ω゚'):動物園とかを除くw

しばらくビビってたら岩の隙間にシュルシュルって消えていった。

 

昨日おもろの女将さんが「与那国にはハブはいないけど与那国にしかいないヘビがいるんだよ^^」

って言ってたな…

 

早速調べてみたら「ヨナグニシュウダ」ってのがいて日本最大レベルのヘビらしい…

模様やサイズからして多分間違いないだろう:(;゙゚'ω゚'):

何気に絶滅危惧種らしいよ、昨日のトカゲといいレアポケモンいすぎだろティンダハナタ(ポケモンではない)

 

IMG_1789

あんなのいるんだな…のんびり座って休憩できなくなったじゃねえか(弱)

 

IMG_1814

そんなわけで民宿おもろの軒先で時間潰す( ゚ω゚ )蚊も潰す←

 

IMG_1816

与那国ホンダでバイクを返却して与那国空港まで送ってもらいました。

 

IMG_1820

さらば与那国(・∀・)また来るぜ!

 

IMG_1830

石垣島に近付く。

 

IMG_1832

旧石垣空港が見えました(・∀・)多分

 

IMG_1835

今日はこの後、バスで離島ターミナルまで行ってそこから船で黒島ってとこに行くんですが

空港から離島ターミナルまでのバスの時間がかなりギリギリで心配だった( ゚ω゚ )

 

なかなか預けた荷物が出てこずようやく荷物を受け取ったらもうバス発車1分前\(^o^)/

 

IMG_1836

全力ダッシュしてなんとかバスに間に合いました( ^ω^ )気迫の勝利w

石垣空港から40分で離島ターミナルに到着。

 

多分1本遅れても船には間に合うんだけどそれだと「アレ」を買う時間がなくなるからね!

 

IMG_1837

アレとは離島ターミナル名物の…( ^ω^ )ふっふっふ

 

IMG_1838

七人本舗のマリヤシェイク( ^ω^ )その中でも泡盛シェイクが絶品

 

あぁ~これだよ!たまんねえよ!(゚∀゚)

泡盛の香りとミルクシェイクの風味がマッチしまくりで最高です。

 

がっつき過ぎて「よく混ぜてくださいね」って言われたにも関わらず

速攻でストロー吸ったら泡盛ダイレクト食らったのは秘密だ(゚∀゚)ゲフォ

 

IMG_1844

船で黒島へ向かいます(・∀・)

 

「牛以外は何もない島」とか

わりとヒドイ事を言われてたりする島ですが果たしてどうだろうか( ^ω^ )とりあえず牛がいれば良い←

 

つづく


スポンサーリンク
関連記事

テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

プロフィール

しゃけ

Author:しゃけ
散歩好きが高じて旅行や山登りに行くようになったオッサン

旅行ブログって書いてるけど近所プラプラしてるだけであんま旅行してない

ツイッター @syaketr

 
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
オッサンのぼやき
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
ブログランキング
メールフォーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
宿らん
札幌エクセルホテル東急
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村