定番のGW八重山一人旅5 黒島の民宿あーちゃんに宿泊してヤシガニ探しツアーに参加

IMG_1848

石垣島から黒島へ向かっております。

船の後部座席でスプラッシュ・マウンテンな感じです(謎)

 

IMG_1862

30分少々で黒島に到着。

 

本日の宿である民宿あ~ちゃんのオーナーであるあーちゃんに宿まで送ってもらう。

 

IMG_1869

ここが俺の部屋です(・∀・)

 

IMG_1873

ベッドはタオルケットのみという潔いスタイル(謎)

 

IMG_1870

コインクーラーは2時間100円(・∀・)

 

IMG_1872

なんかこの辺の佇まいが元はキッチンだったんじゃね?と思わせますw

 

IMG_1876

例によって風呂、トイレ、洗面所は共同です。

 

洗濯機は無料で使用できるようです(・∀・)洗剤も置いてあった

 

IMG_1984

冷蔵庫も共同仕様で廊下に設置されてます。

 

IMG_1983

一応部屋の鍵なんかもあるんですが外出時に外から南京錠かけるタイプなんで

部屋の中にいる時は鍵かけられないのと外から誰かに鍵されたら困るやつです←

 

IMG_1875

そういえば送迎してもらってる時に「雨だったはずの天気が回復してきたし良かったですね」

みたいな話が出てたのでマジか!って天気を確認してみたら雨マークがなくなってた(・∀・)

 

出発前は今日からずっと天気悪い予報だったのに完全勝利目前じゃねえか!(謎)

 

IMG_1874

今からちょっくら海に行くのでサンダルに履き替えます( ^ω^ )去年買ったイリオモテヤマネコサンダルw

 

IMG_1866

自転車は宿に置いてあるのを自由に使っていいそうです(・∀・)

 

IMG_1885

おっ!

 

IMG_1886

宿から出てすぐに牛発見( ^ω^ )つよそう

 

IMG_1888

いいねぇ!この真っ直ぐな道(゚∀゚)

 

IMG_1889

宿から5分もかからないくらいで仲本海岸に到着。

 

IMG_1891

結構事故が多いみたいで泳ぐ人はライフジャケット着用が必須っぽい。

 

自転車止めようとしたらすぐに売店のお姉さんが「泳ぎますか?」って聞いてきたからな。

もちろん俺は爽やかに「泳がないです( ^ω^ )」って言っておきました(泳げないです)

 

IMG_1930

ライフジャケットは無料でレンタルできるようです。

無料と知って泳がない俺もレンタルしようかと思いました(あほ)

 

IMG_1892

ほほう(・∀・)これが仲本海岸か

 

ここはワタンジという浅瀬があり、さらに今は干潮時間が近いので

泳がなくても散歩が出来そうな感じです。

 

IMG_1895

まずは日陰でポーク玉子おにぎり食って腹ごしらえ。

 

IMG_1897

さて、うろついてみましょう( ^ω^ )

 

IMG_1896

なにこれ怖い( ゚ω゚ )ヒトデ?

 

IMG_1904

 

IMG_1903

青い魚( ^ω^ )名前は分からん←

 

泳げない人でも魚の見物が出来るのは良い。

 

IMG_1910

なにこれ(第2弾)

 

海は怪しげな生物が多いのでそれもまた俺が泳がない理由です( ^ω^ )←

 

IMG_1916

ウツボっぽいやつもいました:(;゙゚'ω゚'):

 

IMG_1922

青いのまみれ( ^ω^ )

 

IMG_1927

海を楽しむタイム終了(早)

 

IMG_1938

続きまして伊古桟橋ってとこに行ってみようかと思います(・∀・)

 

IMG_1935

 

IMG_1936

さすがは牛の島だぜ( ^ω^ )

 

IMG_1944

真っ直ぐな道に広大な牧草地が素晴らしい。

 

IMG_1951

しばらくチャリこいでたら伊古桟橋の看板が(・∀・)迷子にならなくて良かった

 

IMG_1953

 

IMG_1954

素敵な表情の牛ベンチ?の近くにチャリを置いて伊古桟橋到着(・∀・)おぉー

 

IMG_1956

これはナマコか?:(;゙゚'ω゚'):おぉ…

 

IMG_1964

 

IMG_1966

伊古桟橋見物の後は黒島で唯一の商店である「たま商店」で飲み物と甘いものを仕入れておく。

 

IMG_1971

展望台っぽいとこに登ってみる。

 

IMG_1976

いいですねー(゚∀゚)

 

あの黒い点々は…

 

IMG_1978

牛すげぇ(゚∀゚)w

 

IMG_1988

一旦宿に戻ってから仲本海岸に再訪。

 

IMG_1989

定番となっている夕日観賞タイムです( ^ω^ )さすがに今日は雲が多いね

 

IMG_1990

だが、なかなかいい感じだ(・∀・)

 

IMG_1996

 

IMG_1999

閉店(・∀・)

 

IMG_2015

宿に戻ったらセクシーポーズの犬がお出迎え( ^ω^ )w

 

宿の犬かと思ったがお客さんが連れてきた犬だったっぽい。

 

IMG_2018

可愛らしいんですがちょくちょく突発的に2匹でケンカし始めます( ゚ω゚ )かなり獰猛な感じでw

 

IMG_2020

しばらくすると夕食タイム。

 

IMG_2021

そばにモズク、唐揚げ、シャコ貝のお刺身、そしてデザートの大福餅( ゚ω゚ )斬新なスタイルw

 

どれも美味しかったですけどね( ^ω^ )

 

さらに泡盛が無料で飲み放題です( ^ω^ )無料なのでもちろん飲んだ←

 

IMG_2019

食後にまだ飲みたい人は外にあるゆんたくスペースへ移動。

 

IMG_2022

ここでも泡盛と水割りセットを設置してくれます( ^ω^ )

 

そしてここから民宿あーちゃん特別イベントの「ヤシガニ探しツアー」が開催されます。

イベント内容「ヤシガニを探しに行く(そのまま)」

 

今日はお客さんが多いから2回に分けて行われるようで

俺は後半戦に参加することにしました(・∀・)

 

IMG_2024

前半組がツアーに行ってる間、他のお客さんと語らいつつ飲みます( ^ω^ )

 

黒島はそこら辺に野良クジャクがいるよって言われて「見てぇ!」って興奮してたら

よくいるポイントを教えてもらったり

宿の近くにある「黒島研究所」ってとこでゴンズイにエサやるのマジオススメ!って言われたり

素敵な時間を過ごします( ^ω^ )

 

1時間経っても帰ってこないのでどうしたんだろうってみんなで言ってた頃に前半組帰還。

どうやらヤシガニは見つからなかったらしい。

 

IMG_2029

そして後半戦スタート( ^ω^ )

 

与那国島で様々なレアポケモンと遭遇してきた俺ですから

ヤシガニさんも軽くゲットだぜ!

 

って思ってたけどなかなか見つからない…

時々「あ、あれは?」って言ったら牛のウンコだったり( ゚ω゚ )w

 

で、しばらくするとヤシガニが発見できるポイントは終わったようで

「伊古桟橋で星でも見ましょうか…雲出てるから見れないかもしれませんが」

みたいな悲しい感じになり意気消沈しつつ伊古桟橋へ向かっていると

 

「いた!!!!!」

 

( ゚ω゚ )

 

IMG_2030

道のど真ん中をゆったりと歩いていらっしゃった( ^ω^ )w

 

ちなみに車から下りる時に「いないと思うけどハブには注意してくださいね」って言われた:(;゙゚'ω゚'):怖すぎ

 

IMG_2033

木の枝を挟ませてヤシガニのパワフルさを確認したり

ヤシガニを持たせてもらうという貴重な体験も出来ました:(;゙゚'ω゚'):

 

IMG_2036

その後は伊古桟橋で星を観察…ってやはりほとんど見えません( ゚ω゚ )w

 

そしてこんな暗闇で車幅ギリギリの桟橋に車で侵入するのは怖いからやめよう(提案)

 

IMG_2042

スリルとサスペンスのヤシガニ捜索ツアーを終えて宿に帰還。

 

IMG_2043

また犬と戯れながら飲む( ^ω^ )足短いw

 

そんで0時くらいにかなり寒くなってきたので解散。

 

常連さんの話によると2日前はこれより寒かったようで

「コインクーラーに100円入れて暖房つけたの初めてだったわ…」って言ってました( ゚ω゚ )w

 

IMG_2045

あ、飲んでばっかりでオヤツ食べるの忘れた( ゚ω゚ )明日の行動食にしよう

 

IMG_2046

 

IMG_2047

本日の歩数25072歩 距離17.5km 消費カロリー630kcal

 

つづく


スポンサーリンク
関連記事

テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

定番のGW八重山一人旅6 黒島研究所でゴンズイにエサやりした後クジャクを探しに行く

IMG_2050

おはようございます。外はどんより曇り空\(^o^)/ついに来たか

 

地面を見るとすでにそこそこ雨も降ってたようです。

 

IMG_2051

まずは朝食をいただきつつ本日のプランを練る。

 

IMG_2061

黒島研究所のオープン時間まで部屋でゴロゴロして

民宿あーちゃんをチェックアウト。

 

昨夜、常連さんにオススメされた黒島研究所は行っておくしかない( ^ω^ )

 

IMG_2063

外に出てみたらちょっと陽が射してきた(゚∀゚)さすがは天に愛されし男だぜ!(謎)

 

IMG_2064

そんなわけで黒島研究所に到着。チャリでほんの数分です。

 

IMG_2066

建物の手前の池?にサメが泳いでていきなりビックリ( ゚ω゚ )

 

IMG_2069

入場料500円

 

IMG_2070

入場料と一緒にGONZUIのえさも買います(・∀・)フォントが素敵

 

受付の人に「サメのエサとセットでしたら500円ですよ!」と強くオススメされたが

「ゴンズイのみで!」と断固拒否(・∀・)←

 

IMG_2071

金串に魚の切り身をぶっ刺したワイルドな品です。

 

そして「ゴンズイの水槽にエサを入れたらそのまま絶対に動かさないでください。

動かすとゴンズイが飛び出してきて毒針が刺さることがあります」と…:(;゙゚'ω゚'):w

 

ゴンズイは背びれとかに毒針を持ってるお魚です\(^o^)/

 

IMG_2072

ガチャガチャでカメのエサも売ってます(・∀・)しっかりカメよ!

 

IMG_2074

ウミガメ( ^ω^ )

 

IMG_2075

サキシマハブ( ゚ω゚ )頭三角過ぎ

 

IMG_2094

ヤシガニも見れます( ^ω^ )盛り沢山

 

IMG_2080

そしてメインディッシュ(?)のゴンズイ:(;゙゚'ω゚'):めっちゃおる

 

IMG_2090

思わず「こんなにたくさん入れなくても…」と呟いてしまいました。

 

IMG_2081

こうやって楽しむんやぞ。の図

 

IMG_2096

 

IMG_2082

や、やってみますか( ゚ω゚ )ドキドキ

 

IMG_2083

あああああああああああああああ:(;゙゚'ω゚'):

 

IMG_2085

あああああああああああああああああああああ:(;゙゚'ω゚')::(;゙゚'ω゚')::(;゙゚'ω゚'):

 

今見たらゴンズイちょっと飛び出してるやんけ…

 

IMG_2086

終了( ゚ω゚ )ほんの10秒くらいの出来事でした…凄い、まさにピラニア

 

IMG_2088

使用済み金串をカゴに返却した際に見つけたPOP( ゚ω゚ )

 

IMG_2089

ゴンズイのアトラクションといい黒島研究所はかなり未来に生きている施設なのかもしれない(謎)

 

IMG_2099

 

IMG_2121

屋外にも見学コーナーがあったので出てみる。

 

IMG_2101

おっ(・∀・)こいつは昨日仲本海岸で見た小魚の成長したバージョンかな

 

IMG_2100

ここにもサメが(・∀・)

 

IMG_2103

(・∀・)お、おう…

 

IMG_2108

続いては

 

IMG_2109

ふれあい なまこラグーン(謎)

 

IMG_2104

池に藻みたいなのが生えてるんだがよく見ると海ぶどう( ゚ω゚ )

 

昨夜、宿の常連さんに聞いた話では食べてみたら生臭かったそうです( ゚ω゚ )食ったんかい

 

IMG_2114

色々ナマコいましたけどかなりリアルな見た目ですので絵だけにしておきますね( ^ω^ )w

 

ジャノメナマコとかあんなもん海に転がってたら泣くわ…

 

IMG_2127

館内に戻りましてクジャクを見ます( ^ω^ )

 

元々は当然ながら黒島にクジャクなんていなかったんですが

観賞用に色んな島で飼ってたら脱走して増えてしまったようです( ゚ω゚ )

 

IMG_2128

 

IMG_2129

デカい(・∀・)

 

IMG_2134

 

IMG_2135

凄い色&飾りです(・∀・)w

 

「クジャクなんて黒島研究所行かなくても道端で見れるよ」って昨日言われたので

是非とも道端で発見したい。

 

IMG_2141

最後にもう一度ゴンズイを観察( ^ω^ )←

 

IMG_2137

やっぱり不気味( ^ω^ )w

 

IMG_2132

ヘビの皮コーナー。

 

IMG_2125

マニア垂涎の品々( ^q^ )マニアの方々がヘヴン状態になってますが何が入ってんですかね…

 

IMG_2147

黒島研究所を後にする。

 

こういう施設があるのは知ってたけど

ウミガメの骨とか卵の模型みたいなのが置いてるだけの

めっちゃしょぼいものだと勝手に思っていたので行く予定はなかった。

 

しかし、実際は予想以上に楽しめる素晴らしい施設でした( ^ω^ )黒島に来たら絶対に行くべきw

ゴンズイもやろうね!出来たらマニア向けのガチャガチャも←

 

IMG_2150

さて、それでは野良クジャクを探しに行きますか(゚∀゚)

 

なまこラグーンの頃から雨がパラパラしてきたけど多分大丈夫だろ(フラグ)

 

IMG_2155

 

IMG_2157

まずは海辺でクッキー食う(謎)

 

IMG_2159

少しのんびりしようと思ってたんだが雨足が強まってきたので傘差しながら移動します。

 

IMG_2164

雨が降ってる時は牛はしゃがむのでしょうか(永遠の謎)

 

IMG_2165

手前の牛は柵から出てるんですが問題ないんですかね…( ゚ω゚ )w

 

IMG_2166

伊古桟橋に到着。

 

昨日宿で得た情報ではこの辺の草むらから10羽くらい出てきて怖かったとのことだったが(・∀・)

 

いない…(・∀・)

 

 

IMG_2167

とりあえず桟橋を歩いてみましょう。

 

IMG_2171

干潮時だった昨日とは全然違う眺めです( ^ω^ )

 

IMG_2176

そして雨風が凄いのも昨日と違うところです:(;゙゚'ω゚'):

 

何気にもう少し潮位が高ければ桟橋が水没しそうなレベルなんでさっさと戻ろう。

 

IMG_2179

その後海岸沿いの草むらを結構本気で捜索してみたがそれらしい姿は見えず(なにやってんだこいつ)

 

IMG_2187

かなり本降りになってきましたね…おズボンがビッシャビシャになっとるんですが(´;ω;`)

 

IMG_2191

仲本海岸でも見ていこうかと思ったら雷が鳴ったので即座に宿に戻りました:(;゙゚'ω゚'):

 

他の人も天気悪すぎてここに集まってた( ^ω^ )w

 

IMG_2193

常連さんがどこかから三線持って来て弾き始めた( ^ω^ )沖縄感満載でいいね!歌全然知らないけど←

 

IMG_2196

流石に今日は雨になっちまったか…

でもすでにここまで3勝して勝ち越しているのでセーフ(謎ルール)

 

IMG_2197

1時間ほどのんびりトークタイムして船の時間が近づいてきたので港まで送ってもらう。

 

IMG_2202

さらば黒島( ゚ω゚ )次来た時は必ずや野良クジャクを見つけるぜ!

 

クジャク探しで雨風に打たれたせいか身体がダルくて頭が痛い(弱)

 

つづく


スポンサーリンク
関連記事

テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

定番のGW八重山一人旅7 ブルーキャビン石垣島に宿泊し泡盛シェイク飲んで帰宅

IMG_2203

黒島から石垣島に戻ってきました。

 

IMG_2205

まずは離島ターミナル内にある「くわっちいー」で昼食にします( ^ω^ )久しぶり

 

IMG_2207

メニュー豊富(・∀・)

 

IMG_2208

一番スタンダードなマグロ丼にしました(゚∀゚)やっぱマグロうめー!

 

そして何気におまけでついてるここのそばが

沖縄そばの中で一番好きかもしれない(・∀・)美味い

 

IMG_2214

食後は向かいのお店で泡盛シェイク購入( ^ω^ )w

 

IMG_2217

こちらも雨降ってたようだがすでに止んでて良かった。

 

画像の真ん中辺りにある青い看板の建物が

本日宿泊しますブルーキャビン石垣島です。

 

去年出来たばかりでちょっと部屋の感じが変わってる宿です。

 

IMG_2220

 

IMG_2221

各階で男性用、女性用フロアに分かれておりカードでドアオープンします。

 

IMG_2230

廊下はこんな感じで部屋にドアはなくロールカーテン方式。

 

IMG_2224

そしてここがマイルームだ( ^ω^ )

 

IMG_2227

テレビは入り口上部にありヘッドホン付けないと聞こえないシステム。

 

あとは貴重品ボックスとティッシュがあるのみ(・∀・)圧倒的なシンプルさw

ゴミ箱がないのが微妙に不便だったな。

 

同じフロアにゴミ箱はあるんだがパンパンになって溢れてたし( ゚ω゚ )

 

IMG_2233

各階にシャワールームと1階に何故か男だけ大浴場が設置されてますw

 

IMG_2235

宿に荷物置いてユーグレナモールに来ました。

 

このおみやげ市場ってとこ、怪しげな雰囲気プンプンだし

店内は狭いんだけど全品10%オフでカード使えてオマケもつけてくれるのでお気に入りです。

 

IMG_2236

北海道物産展やってて「なまら濃厚」なソフトクリーム売ってた( ゚ω゚ )ちょっと気になる

 

IMG_2241

お土産購入を終えて部屋でゴロゴロ(一瞬で部屋を汚くするプロ)

 

IMG_2243

そして夕食タイム(・∀・)ひとし石敢當店を予約しておきました

 

予約の際、なかなか電話が繋がらないうえに繋がっても全然出てくれないので

かなりガッツがいりました( ^ω^ )10回以上電話した←

 

IMG_2245

泡盛を頼むと水割りセットとカラカラに入った泡盛が登場(゚∀゚)いいねぇ

 

IMG_2246

まぐろ寿司セットと石垣牛の握り( ^ω^ )たまりまへん

 

IMG_2248

そして温玉入りラフテー(゚∀゚)

 

IMG_2249

肉がトロットロで凄まじく美味かったです:(;゙゚'ω゚'):うおおおおおお

 

IMG_2253

泡盛が思いのほかたっぷり入っててカパカパ飲んだらめちゃ酔いました。

多分、日焼けとの相乗効果で凄い赤さになってたと思う(・∀・)←

 

そして島らっきょうは絶対に食べる!って思ってたのに全力で忘れてた(あほ)

 

IMG_2255

酒飲んだ後はうっちん茶だよな!ってことでココストアに買いに行こうとしたら店なくなってた(´;ω;`)

 

調べてみたらここの店舗だけじゃなくココストア自体がファミマに買収されたみたいで

多分ここもファミマになるのかな…独自性がなくなるじゃねえか!

ファミマが出来ても絶対に行かねえからな!!!(ガチギレ)

 

IMG_2256

さんぴん茶は大体の自販機で売ってるんだが

うっちん茶が売ってる自販機ってなかなかないんだよな…。

 

しばらくうっちん茶探しの旅に出ます。

 

IMG_2258

先程見かけた北海道物産展のソフトクリーム( ^ω^ )酔い覚ましにいっときますか!

 

そしたら店員のおっちゃんが「大盛り?普通?」って聞いてきた( ゚ω゚ )!!!!

(ソフトクリームのプロだとバレたか…仕方ねえな)

 

すかさず「大盛りで!(゚∀゚)」とオーダー。

 

そして悲劇が起こるのです(突然)

 

たっぷり盛られたソフトクリームを受け取りお金を渡します。

おっちゃんがおつりを取りに行ったその瞬間「グラッ」

 

( ゚ω゚ )!!!!?????

 

ソフトクリーム倒壊:(;゙゚'ω゚'):なんでやねん

 

思いっきりカウンターに落ちたソフトクリームを俺は何を思ったのか手づかみして

口に入るだけ放り込んだ( ゚*゚ )←こんな感じになった

 

おつりを持ってきたおっちゃん驚愕。

顔が真っ赤なオッサンが空のコーン持って口にはソフトクリームを頬張って泣きそうになってる(怖)

 

そしてとても悲しい目をした俺を見てこう言った。

「落としちゃったんですね。おかわりします…か?」

 

( ゚*゚ )!

 

(´;*;`)うぶぶぶぶ ぶう(お願いします)

 

IMG_2259

こちらがソフトクリーム(普通盛り)です( ^ω^ )←

 

それにしてもかなり柔らかめなソフトクリームです。

これまでに北海道で数十種類のソフトクリームを捌いてきたソフトクリームテクに長けた俺が

そう簡単に落とすわけないからな(謎)

 

まぁ何にせよ、おっちゃんありがとう(・∀・)そしてすいませんw

 

IMG_2261

GSKN兄貴。

よく外人さんがハイテンションで抱きついたりして記念撮影してるんだけど

どういう人なのか知ってるのかな( ゚ω゚ )w

 

IMG_0965

こういう銅像作って置いといてもそこそこ人気になりそうな気がする←

 

IMG_2263

閉館寸前の離島ターミナル。

 

IMG_2264

(・∀・)!!!

 

IMG_2267

ねんがんのうっちん茶を手に入れたぞ\(^o^)/

 

うっちん茶好きは離島ターミナルに行こう(みんなさんぴん茶飲んでるけどね)

 

IMG_2269

ブルーキャビン石垣島に帰還。

 

IMG_2273

 

IMG_2272

大浴場行くのめんどいからシャワーで済ませます。

 

IMG_2271

中はこんな感じ(・∀・)シンプル

 

IMG_2295

部屋に戻って楽しいひとときを過ごします。

 

IMG_2297

あ、明日の天気どうだろう。

 

IMG_2284

かなり雨っぽい\(^o^)/

 

そんなわけで就寝。

 

IMG_2288

 

IMG_2289

本日の歩数20110歩 距離14km 消費カロリー497kcal

 

IMG_2306

そしておはようございます(・∀・)メシだー!

 

IMG_2307

 

IMG_2308

 

IMG_2310

朝食バイキングの品揃えはパン、スープ、サラダ、スクランブルエッグ、きんぴらごぼう

アジフライ、コロッケという結構謎の組み合わせ…

 

昼間はカフェやってるみたいなので期待してたんだがパンも普通( ゚ω゚ )

 

無料朝食ならいいけど朝食単品だと1200円だったかな…

去年出来たばかりの頃は結構気合の入った品揃えだったそうだが

段々と縮小していったようで( ゚ω゚ )俺的には素泊まりをオススメするぜw

 

IMG_2314

朝食後はまた離島ターミナルに行って( ^ω^ )

 

IMG_2316

泡盛シェイク飲む( ^ω^ )←

 

IMG_2317

天気悪そうな予報だったけどなかなか良い天気です( ^ω^ )

 

IMG_2326

最終日の定番となっている「ゆらてぃく市場」にやってきた。

 

IMG_2327

あまり荷物増やしてもしんどいから見るだけにしよう!

って思ってたのに袋いっぱいに買い込んでしまいました(あほ)

 

IMG_2331

ブルーキャビン石垣島をチェックアウトして離島ターミナルから空港行きのバスに乗ります。

 

この暑さともお別れか(・∀・)

 

IMG_2333

石垣空港に到着。

 

IMG_2335

ブルーシールのピスタチオアイス食う( ^ω^ )

 

IMG_2337

飛行機に搭乗し2時間半で関西国際空港に到着。

 

IMG_2338

ちょっと飛行機が遅れたようでバスの時間がギリギリです…:(;゙゚'ω゚'):最後までこんな事に←

 

乗り遅れると次の便は1時間後なので結構焦ります:(;゙゚'ω゚'):

 

しかし、こんな時に限って預けた荷物が全然出てきません:(;゙゚'ω゚'):

荷物を受け取った時にはすでにバスの出発時間になってました…

 

IMG_2339

諦め気味にバス停に行ってみたら当然ながらバスは行っちまってました\(^o^)/

 

IMG_2341

ウンコ座りしながら半ギレでおにぎりかまぼこ食う(あほ)

 

バスが1時間に1本だけってどこの田舎だよ…ブツブツ

 

IMG_2351

そんなわけで予定より結構遅くなりつつ帰宅(・∀・)ゆらてぃく市場でゲットした品々

 

IMG_2355

ゴージャスな夕食をいただきます( ^ω^ )w

 

沖縄産のオクラ&ブロッコリーに海ぶどうとモズクの天ぷら。

 

IMG_2356

ゴーヤチャンプルも拵えた。

 

IMG_2357

食べ忘れた島らっきょうの塩漬けも(゚∀゚)

 

こんな感じで連休中は沖縄の余韻を楽しみつつ過ごすことが出来ました( ^ω^ )

 

IMG_2347

 

IMG_2348

本日の歩数10244歩 距離7.1km 消費カロリー303kcal

 

定番のGW八重山一人旅 おわり


スポンサーリンク
関連記事

テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

新しく出来たサントリー山崎蒸溜所のツアーに参加してみた

IMG_2360

GW真っ只中の5月5日

 

5月5日と言えば(・∀・)こどもの日

 

こどもの日と言えば…

 

IMG_2361

ウイスキー!(謎)

 

そんなわけで(?)今年新しく設定された山崎蒸溜所の有料ツアーに申し込めたので

参加してみることにしました( ^ω^ )

 

今までのツアーの倍の参加料(2000円)そして開催日は土日祝の1日1回のみという

かなりプレミアム感のあるツアーです!

開催枠が少ないので一瞬で予約が埋まります\(^o^)/手強かった

 

しかし、山崎蒸溜所のサイトを見てみると

通常のツアーとの違いがほとんどないような…( ゚ω゚ )w

テイスティングの内容がグレードアップしただけだと寂しいが果たしてどうか。

そこら辺もキッチリ比較してきましたぜ!(・∀・)

 

IMG_2364

山崎蒸溜所に到着。

 

IMG_2365

ツアー開始時間は14時30分で固定。

通常ツアーだと午前、午後から何種類か時間を選べます。

 

IMG_2366

久しぶりだぜ(・∀・)

 

IMG_2369

まずは南アルプスの天然水飲む( ^ω^ )w

 

IMG_2370

 

IMG_2371

そして有料試飲のコーナーへ。

 

IMG_2373

 

IMG_2375

どどーん(゚∀゚)

 

IMG_2376

響30年飲む( ^ω^ )グラスに注がれた時点でいい香りがしてきて笑った

 

前は有料ツアーのテイスティングでベロベロになった状態で

山崎25年と響30年飲んで味が全く分からなかったからな(あほ)

 

IMG_2377

しかし今回はじっくりと響30年の風味を堪能することが出来ました( ^ω^ )

 

でもまだ全然味わいきれてないと思う( ^ω^ )←

 

IMG_2385

 

IMG_2386

しばし見学コーナーを見て回る。

 

IMG_2388

そしてプレミアムなツアーがスタート。

THE STORY OF YAMAZAKI ~シングルモルトウイスキー山崎誕生の物語~

と銘打たれたツアーだそうです。

 

通常ツアーでは集合場所にあるモニターで山崎蒸溜所の簡単な成り立ちを立ち見するんだが

このツアーではちゃんと部屋まで移動して座って観賞(・∀・)w

まずここで見るものが特別映像だそうで。確かに前のツアー時には見てないな( ^ω^ )

 

IMG_2389

 

IMG_2390

席に置いてあるのもこのツアーだけのスペシャルパンフレット…だと思う( ゚ω゚ )前もあったっけ?w

 

IMG_2392

20分ほどの視聴タイムを終えたら製造工程の見学です。

ここから先は通常ツアーと一緒かな?

 

IMG_2393

木製の発酵槽。ステンレス製の物もあり性質の違う原酒の作り分けが可能。

 

IMG_2396

こちらは糖化層(・∀・)マッシュタンとも言う

 

ニッカのマイウイスキーづくりに参加したおかげで

設備がどういう機能を果たすのかが良く分かるようになりました( ^ω^ )今いるのはライバル会社ですけどw

まぁ山崎蒸溜所もマッサンが建設に携わったとこだからセーフ(謎)

 

前に来た時はかなりぼんやりした感じでしか見てなかったが

今回はより楽しめます(・∀・)

 

IMG_2399

続いて蒸留室。

 

前は「中は暑いので気をつけてくださいねー」くらいの説明だったんだが

今回は「中は暑いです。体調を崩されるといけませんので立ち止まらずに

さーっと通り抜けてくださいねー」って言われた( ゚ω゚ )誰か体調不良者が出たのか?w

 

IMG_2401

 

IMG_2402

ほほう(・∀・)

 

IMG_2403

 

IMG_2406

ポットスチルの数だけで言ってもニッカの余市蒸溜所の倍以上あるんだな…

どんだけ原酒の作り分けできるんだよ:(;゙゚'ω゚'):

 

発酵槽もニッカはステンレスだけだし

サントリーの圧倒的な原酒力(?)を目の当たりにして身震いしました(謎)

 

これだけ豊富な種類の蒸留釜を揃えているのは世界的にも珍しいみたいです。

ニッカがしょぼいんじゃないよ(・∀・)w

 

IMG_2411

熟成庫に到着。

 

前よりも樽の香りが強いような気がする(・∀・)

 

IMG_2418

奥にある黒い鏡板の樽はグレーンウイスキーだそうです。

山崎蒸溜所では作ってないけどブレンドの割合を決めたりする時に必要だからってことで

他所から持ってきてるみたい。

 

モルトウイスキーとグレーンウイスキーを混ぜると響のようなブレンデッドウイスキーになります(・∀・)

 

IMG_2419

 

IMG_2421

 

IMG_2423

最初のお部屋に戻ってきました。

 

結局製造工程見学は一般ツアーと全く同じだな( ゚ω゚ )w

 

IMG_2424

そしてお待ちかねのテイスティングタイムである( ^ω^ )

 

用意されているのは

ホワイトオーク樽原酒、シェリー樽原酒、ミズナラ樽原酒、山崎12年。

ここまでは全部ハーフ(15ml)

 

で、さらにお好きに飲んで下さい用の山崎12年が30mlとなっております。

 

さすがに2000円ツアーなだけあってテイスティングの品もパワーアップしとる(・∀・)

 

IMG_2425

おつまみはそんなにグレードアップ感ないかな。

チョコレートとスモークナッツは前もあったからね。

 

IMG_2426

それではレッツテイスティング(゚∀゚)

 

IMG_2428

前は完全に「???」って感じで飲んでたけど

今回は多少「おー、なるほど!ビスケットがおるな!」みたいに

感じ取れることが多くなった(・∀・)w

 

IMG_2429

おー、キャラメルがおるな!(うるさい)

 

IMG_2430

 

IMG_2431

山崎12年をお好きな飲み方で(・∀・)

 

IMG_2432

いい氷が用意されているのでロックにしてみました( ^ω^ )美味い

 

氷が溶けて徐々に移ろいゆく味わいがまるでこのウイスキーを育んできた時の流れのように(以下略)

 

この時点で結構酔ってます(゚∀゚)ぐへへ←

 

IMG_2433

 

IMG_2434

最後にまた少し映像を見ましてツアー終了。

 

IMG_2440

また有料試飲コーナーへ(゚∀゚)ぐへへ

 

このツアーは終了すると大体16時20分くらいだと思われる。

そして山崎蒸溜所の閉館時間が16時45分。

有料試飲のラストオーダーは16時30分と結構ギリギリになってしまうので

酔いが覚めるのを待つこと無く突入。

 

この時間でもかなり賑わっており

腕に「ガイジン」って片仮名のイレズミしたガイジンさんが

「ううううー!ベリースイートアンドなんちゃらかんちゃらヒヒー!」

ってハイテンションで連れとウイスキーを楽しんでた( ゚ω゚ )あのイレズミはシールだよねw

 

IMG_2442

 

IMG_2443

山崎18年と白州18年をいただきます( ^ω^ )

 

プレミアムなツアーじゃけん、もしかすると山崎18年くらい出るかもしれんな!

って少しだけ期待してたけど甘くはなかったですね( ^ω^ )ベリースイートw

 

そんなわけで飲んでみる( ゚ω゚ )!!!

 

違いがほとんど分からない(酔)

酔うと何故かすぐに鼻が詰まるから余計ダメなんだよなぁ( ゚ω゚ )←

 

IMG_2446

そういえば売店でまたお土産買って帰ろうと思ってたんだが

ウイスキーの品揃えがかなり悲しいことになっていて

前まで売ってた響12年はおろか蒸溜所限定のシングルモルトさえ売ってなかった(´;ω;`)

 

ウイスキーは近所のマックスバリュにも負けてるくらいの品揃えで

山崎NAすらなかったような…山崎蒸溜所なのに。

 

あとはポッキーの限定品「大人の琥珀」ってやつが売ってたけど

1箱6袋入りで1000円くらいの凄まじいプライスだったのでスルーした\(^o^)/

 

IMG_2450

40分くらいになると蛍の光が流れてきたので水を飲んで撤退。

 

IMG_2452

 

IMG_2453

阪急の大山崎駅に到着( ゚ω゚ )

 

IMG_2454

 

IMG_2455

この2枚の写真を撮影した記憶がない(危)

 

ツイッターに「飲み過ぎたので無事帰れるか分かりません」と遺言を残しておきます←

 

IMG_2457

途中少し吐きそうになりながら帰宅。

いつの間にかシュークリーム買ってた(病気)

 

さてさて、今回の新しく出来たツアーですが感想を述べますと

「通常ツアーとほとんど変わらんね( ゚ω゚ )」ってことでしたw

 

特別映像が見れるのとテイスティングが値段なりにグレードアップした以外は一緒\(^o^)/

休日の1日1回と開催をかなり絞ってるんだからもう少しお得感を出して欲しかった気がする。

 

テイスティングの際に出てくる原酒も何気に今回のツアーの品揃えだと

有料試飲コーナーで全部飲めるんだけど

通常ツアーでは有料試飲でも売ってないワイン樽原酒が飲めるんだよなぁ( ゚ω゚ )逆プレミアムw

 

まぁ、どちらかのツアー1回行っとけばいいよね。

どちらかだけって事ならプレミアムの方だと思うけど

時間が完全に決まってるし予約がめちゃ取りづらいから結局どっちでもいいと思う←

 

ということで通常ツアーとプレミアムツアーの比較を終わります\(^o^)/

 

IMG_2459

飲み過ぎたからウコン飲んでおこう(遅)

 

おわり


スポンサーリンク
関連記事

テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

プロフィール

しゃけ

Author:しゃけ
散歩好きが高じて旅行や山登りに行くようになったオッサン

旅行ブログって書いてるけど近所プラプラしてるだけであんま旅行してない

ツイッター @syaketr

 
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
オッサンのぼやき
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
ブログランキング
メールフォーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
宿らん
札幌エクセルホテル東急
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村