定番のGW八重山一人旅3 六畳ビーチ等の浜を見に行って日差しで焦げる

IMG_1486

与那国馬風牧場で乗馬した後に向かったのは近くにある「わかなそば」

 

IMG_1487

そばとご飯しかやってない潔いお店です( ^ω^ )

 

見た目豚骨ラーメンっぽいがスープはあっさりめ。

そばの上に乗ってる肉が美味い( ^ω^ )隣がお肉屋さんですからね

 

IMG_1490

 

IMG_1491

さきほどお馬さんに乗って来た南牧場の辺りをウロウロしてみます。

 

IMG_1492

うほー(゚∀゚)

 

IMG_1495

これぞ与那国ブルー( ^ω^ )たまんねえ

 

ダイビングに来てたおっちゃんが与那国島は海が青すぎて

少し潜ると方向感覚が分からんようになって怖い時があるって言ってました( ^ω^ )海は怖いw

でもダイビング野郎からすると与那国は憧れの場所なんだそうです。

 

IMG_1497

のんびりじっくり眺めていたいが日光がジリジリと身体を焦がしていき

確実に体力を奪っていってるので程々で引き揚げます。

 

IMG_1498

2年前にはなかった自衛隊の施設( ゚ω゚ )

何も知らない人は新しいホテルだと思うらしいw

 

そういえば2年前に宿の人が

「これから自衛隊の基地の工事で人がどんどん来るから

民宿とかも連休には予約取れなくなるっぽいよ」って言ってたな。

 

自衛隊の基地が出来るのは構わんのだがあんまり殺風景になったり

宿の予約が取りにくくなるのは嫌だ(自分勝手)

 

IMG_1500

ナーマ浜に移動(・∀・)前はここで海馬遊びをしました

 

IMG_1503

続いてダンヌ浜へ(・∀・)特にやることないからひたすら浜を見に行くw

 

IMG_1507

 

IMG_1505

わりと穴場な浜のようで確かに人が全くいませんでした(・∀・)

 

IMG_1508

またまた移動しまして与那国ではそこそこ有名な穴場(?)の6畳ビーチへ。

 

前は道端に落ちてる電子レンジがビーチ入り口の目印になってたのだが

さすがになくなってたw

 

多分ここだろう( ^ω^ )

 

IMG_1512

おぉ(・∀・)正解だったようだ

 

IMG_1515

岩場を下りないと浜辺に行けないんだがそれがちょっと怖い。

ってな評判は聞いていたけど予想以上のもんです:(;゙゚'ω゚'):思ってたより高いですねw

 

IMG_1516

 

IMG_1519

無事下りられました(・∀・)しかし6畳どころの広さじゃねえぞw

 

IMG_1521

岩がいい感じに日陰も作っててここでのんびりするのもいいだろうなぁと思ったけど

持ってきた茶などはかなり前に飲み干しておりちょっと頭もクラクラしてきたので

そろそろ宿に戻ります(何をしに来たのか)

 

IMG_1522

戻るには手前の岩を登って左側の斜面へと進みます( ^ω^ )登山だね←

 

IMG_1529

さらば6畳ビーチ(・∀・)見るだけなら下りない方が見応えあるな←

 

IMG_1531

宿の近くまで戻ってきましたが部屋で寝転んだらもう動けなくなりそうだったので

ナンタ浜付近を散歩します。すでに体力は限界を超えています(弱)

 

IMG_1534

ん?( ゚ω゚ )

 

これってもしかしてカジキの先っちょじゃね?

 

IMG_1536

海の中にも結構捨ててました( ゚ω゚ )わりとヒドイ

 

IMG_1539

かわいそうなカジキ氏の描かれたマンホール。

 

IMG_1541

売店でアイス買って食ったら頭が冷えて元気になったっぽいので散歩を継続します(危)

 

IMG_1545

 

IMG_1548

フリーダム山羊。

 

IMG_1550

宿に愛車の「なんとか号」を置いて徒歩でティンダハナタへ向かいます。

 

IMG_1551

登りっぱなしのジリジリ焼けた舗装路でまたバテました…(あほ)

 

IMG_1553

ここからは木が多くなってきて日差しはマシです( ^ω^ )ありがてぇ

 

IMG_1556

 

IMG_1557

元々は女酋長の住処だったというカッチョイイ場所ですが今では展望台みたいな感じになってます。

 

祖納の集落とナンタ浜が一望できます(゚∀゚)

 

IMG_1558

風があって日光もそんなに当たらないのでカフェオレ飲みながらぼーっとする。

 

IMG_1562

しばらくのんびりして宿に戻ろうとしたら道端の草がガササササ( ゚ω゚ )!?

 

IMG_1563

めっちゃデカいトカゲいました:(;゙゚'ω゚'):野生の王国(謎)

 

さっき調べたらキシノウエトカゲっていう天然記念物みたいです\(^o^)/すげぇw

 

IMG_1574

ようやく宿に戻ってきました(この格好で出かけてたのかな?)

 

なんやかんやで今日は8時過ぎに出かけてから6時間以上ほとんど外にいたので

めちゃくちゃ焼けました…すでに腕が痛い(´;ω;`)

 

IMG_1566

シャワー浴びて布団でゴロゴロしながら今後の天気チェック。

 

おっ!雨だったはずの明日の天気が晴れになっとる( ^ω^ )

 

IMG_1577

そして夕食タイム(・∀・)味噌汁にはパパイヤが入ってるらしい

 

IMG_1578

これはかの有名なスクガラス豆腐( ゚ω゚ )ビジュアル的に面白い

 

今日から新しくやってきたお客さんと話しながらご飯食べる。

何もせずぼーっとするために来たって人や虫を獲りに来たって人がいたりして

与那国は様々な楽しみ方があるんだなと思った(・∀・)ワイは馬一択ですが

 

IMG_1603

今日は雲が多くて夕日が見れないだろうと思っていたし

バイクで出かけたら寒いから夕日見に行く予定はなかったんだが

女将さんに「雲があってもちょっと変わったとこから見たら楽しいよ!」

ってことでオススメされ行き方を教えてもらったスポットへ。

名前は分からなかったが現地に行くと「ヌックイタ」という謎の看板があった。

 

民宿おもろからだとバイクでほんの数分くらいのとこにある

ティンダハナタの頂上にある丘である(・∀・)こんなとこがあったんだな

 

IMG_1582

 

IMG_1583

野良猫?がいっぱいいました( ^ω^ )

 

IMG_1586

基本的には牛さん牧場みたいです。

 

IMG_1587

お!それなりに夕日見えてる(・∀・)

 

IMG_1591

ここからだと空港の滑走路が一望できますな( ^ω^ )飛行機フェチにオススメw

 

IMG_1600

やはり雲が多かったのですぐに夕日は隠れてしまったが

牛と猫しかいない静かな丘でゆっくりと雲の流れを観賞(・∀・)これもまたいいもんだ

 

IMG_1606

その後、宿に戻って同宿の人と軽くトークした後、きこりの切株食って寝た。

 

IMG_1607

 

IMG_1608

本日の歩数25947歩 距離18.1km 消費カロリー786kcal

 

つづく


スポンサーリンク
関連記事

テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

定番のGW八重山一人旅4 馬鼻崎を散歩した後、馬の島から牛の島「黒島」へ移動

IMG_1611

おはようございます。

今日も元気に愛車の「ビビジランテソンテネグロホメストーニカルマンドーレポポス号」で東崎へ向かいます。

 

IMG_1614

昨日は誰もいなかったが今日は結構車が停まってた。

 

IMG_1616

おっ!昨日よりも雲が少なそうだな( ^ω^ )今日も素晴らしい朝日が拝めそうだ

 

IMG_1619

しかし、いつもワラワラいるはずのお馬さんが一頭もいません(´;ω;`)どういうこった…

 

IMG_1625

同宿の人もやってきて一緒に朝日待ちします。

 

「あれ?雲に隠れてるんじゃないの?」って言ってたので

「多分日の出の時刻になったらいきなり頭がポコッと出てきますよ( ^ω^ )」

と昨日の経験からアドバイス。

 

IMG_1626

ね?出てきたでしょ!(ドヤ顔)

 

IMG_1628

 

IMG_1631

おぉ…( ゚ω゚ )昨日よりもハッキリクッキリですなぁ!

 

IMG_1633

 

IMG_1644

美しい(・∀・)

 

さて、そろそろお馬さんもどっかから出てきただろ。

朝日をバックに素敵な写真撮影タイムだぜ( ^ω^ )

 

IMG_1655

いない…( ゚ω゚ )本当に一頭もいない…どこ行ったの?GWで休みか(悲)

 

半泣きで宿へと戻ります…。朝日より馬目的だったのに(´;ω;`)←

 

IMG_1664

牛はいました(´;ω;`)w

 

IMG_1667

 

IMG_1668

朝食をいただきまして民宿おもろさんチェックアウト。

 

IMG_1762

 

IMG_1675

今日は雨のつもりだったので何も予定を考えていなかったのだが

バッチリ晴れたしさっき馬を全く見られなかったので馬鼻崎へ行ってみることにした。

与那国空港の横に馬鼻崎への入り口があります。

 

バイクをレンタルした与那国ホンダさんのマップに

「バイクが痛むから進入禁止。歩いて行ってください。」って書いてあったので

ちゃんと入り口付近にバイク停めて歩き始めました( ゚ω゚ )2年前は途中までバイクでい(以下略)

 

IMG_1677

テキサスゲート登場。ここから先は北牧場エリアです。

 

IMG_1681

広大な大地(・∀・)果てーしーないー大空とー(千春)

 

見ての通り日陰の生じるスキが全くありませんので

頭にタオル巻いてラーメン屋みたいなスタイルで歩きます。

 

IMG_1679

ほねっこオッスオッス!

ラーメン屋みたいな格好ではありますがスープの特選素材を探しに来たのではありません(謎)

 

ほねっこはまだいいけど半生のやつは見たくないね( ^ω^ )w

 

IMG_1683

ようやく馬を発見(・∀・)

 

IMG_1687

岬の端っこに到達。

 

IMG_1699

やはり海の色が素晴らしいです(・∀・)

 

IMG_1689

あんまり崖っぷちで見てるとなんか吸い込まれそうな感じなので

距離を保ちつつ観賞します(弱)

 

IMG_1710

 

IMG_1712

崖から離れてオヤツ食う(・∀・)ん?

 

IMG_1707

ほねっこになる前のやつじゃねえだろうな:(;゙゚'ω゚'):

 

IMG_1715

大丈夫でした( ^ω^ )←

 

IMG_1717

 

IMG_1723

モグモグタイムを観察。

 

IMG_1726

この辺のお馬さんは首から名札みたいなのぶら下げてた。

書いてるのは飼い主さんの名字だと思うがそれぞれの馬名だったら凄い( ゚ω゚ )w

 

IMG_1730

みんなでモグモグしながら同じ方向に移動していってます。

 

IMG_1745

移動してる方向に回り込んでみたらGメン75っぽくなった(・∀・)ハードボイルド(謎)

 

IMG_1756

明らかに邪魔なんでそろそろ戻りますね(賢明な判断)

 

IMG_1771

続きまして泡盛つくってる崎元酒造所に来てみましたよ(・∀・)

昨日夕日見に行った「ヌックイタ」の看板のすぐそば。

 

IMG_1772

 

IMG_1775

販売コーナーがあります。

 

IMG_1776

一斗瓶:(;゙゚'ω゚'):いちまんはっせんミリリットルw

こんなのに60度の花酒入れたら完全に燃料じゃねえか。

 

与那国島だけは特別に60度の「花酒」って泡盛がつくれるようになっております。これ豆知識な。

 

IMG_1777

俺は可愛らしいサイズのボトルにしましたよ( ^ω^ )おこげ 十年古酒

 

酒造所でしか買えない限定商品らしい。こういうのいいよね(・∀・)

ここ限定!とか言ってんのに普通にネットで売ってたりして悲しくなる時もあるけど←

 

IMG_1779

俺の肉体も直射日光でおこげになってたのでティンダハナタで休憩します。

 

IMG_1782

そういえばここって湧き水があるんだよなぁ(・∀・)飲めるのかな

 

とか思ってたら何か動いた(・∀・)ん?

 

IMG_1784

あああああああああああああああああ:(;゙゚'ω゚'):ビッグスネーク!!!!

 

今まで見てきたヘビの中でも一番デカかったです:(;゙゚'ω゚'):動物園とかを除くw

しばらくビビってたら岩の隙間にシュルシュルって消えていった。

 

昨日おもろの女将さんが「与那国にはハブはいないけど与那国にしかいないヘビがいるんだよ^^」

って言ってたな…

 

早速調べてみたら「ヨナグニシュウダ」ってのがいて日本最大レベルのヘビらしい…

模様やサイズからして多分間違いないだろう:(;゙゚'ω゚'):

何気に絶滅危惧種らしいよ、昨日のトカゲといいレアポケモンいすぎだろティンダハナタ(ポケモンではない)

 

IMG_1789

あんなのいるんだな…のんびり座って休憩できなくなったじゃねえか(弱)

 

IMG_1814

そんなわけで民宿おもろの軒先で時間潰す( ゚ω゚ )蚊も潰す←

 

IMG_1816

与那国ホンダでバイクを返却して与那国空港まで送ってもらいました。

 

IMG_1820

さらば与那国(・∀・)また来るぜ!

 

IMG_1830

石垣島に近付く。

 

IMG_1832

旧石垣空港が見えました(・∀・)多分

 

IMG_1835

今日はこの後、バスで離島ターミナルまで行ってそこから船で黒島ってとこに行くんですが

空港から離島ターミナルまでのバスの時間がかなりギリギリで心配だった( ゚ω゚ )

 

なかなか預けた荷物が出てこずようやく荷物を受け取ったらもうバス発車1分前\(^o^)/

 

IMG_1836

全力ダッシュしてなんとかバスに間に合いました( ^ω^ )気迫の勝利w

石垣空港から40分で離島ターミナルに到着。

 

多分1本遅れても船には間に合うんだけどそれだと「アレ」を買う時間がなくなるからね!

 

IMG_1837

アレとは離島ターミナル名物の…( ^ω^ )ふっふっふ

 

IMG_1838

七人本舗のマリヤシェイク( ^ω^ )その中でも泡盛シェイクが絶品

 

あぁ~これだよ!たまんねえよ!(゚∀゚)

泡盛の香りとミルクシェイクの風味がマッチしまくりで最高です。

 

がっつき過ぎて「よく混ぜてくださいね」って言われたにも関わらず

速攻でストロー吸ったら泡盛ダイレクト食らったのは秘密だ(゚∀゚)ゲフォ

 

IMG_1844

船で黒島へ向かいます(・∀・)

 

「牛以外は何もない島」とか

わりとヒドイ事を言われてたりする島ですが果たしてどうだろうか( ^ω^ )とりあえず牛がいれば良い←

 

つづく


スポンサーリンク
関連記事

テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

定番のGW八重山一人旅5 黒島の民宿あーちゃんに宿泊してヤシガニ探しツアーに参加

IMG_1848

石垣島から黒島へ向かっております。

船の後部座席でスプラッシュ・マウンテンな感じです(謎)

 

IMG_1862

30分少々で黒島に到着。

 

本日の宿である民宿あ~ちゃんのオーナーであるあーちゃんに宿まで送ってもらう。

 

IMG_1869

ここが俺の部屋です(・∀・)

 

IMG_1873

ベッドはタオルケットのみという潔いスタイル(謎)

 

IMG_1870

コインクーラーは2時間100円(・∀・)

 

IMG_1872

なんかこの辺の佇まいが元はキッチンだったんじゃね?と思わせますw

 

IMG_1876

例によって風呂、トイレ、洗面所は共同です。

 

洗濯機は無料で使用できるようです(・∀・)洗剤も置いてあった

 

IMG_1984

冷蔵庫も共同仕様で廊下に設置されてます。

 

IMG_1983

一応部屋の鍵なんかもあるんですが外出時に外から南京錠かけるタイプなんで

部屋の中にいる時は鍵かけられないのと外から誰かに鍵されたら困るやつです←

 

IMG_1875

そういえば送迎してもらってる時に「雨だったはずの天気が回復してきたし良かったですね」

みたいな話が出てたのでマジか!って天気を確認してみたら雨マークがなくなってた(・∀・)

 

出発前は今日からずっと天気悪い予報だったのに完全勝利目前じゃねえか!(謎)

 

IMG_1874

今からちょっくら海に行くのでサンダルに履き替えます( ^ω^ )去年買ったイリオモテヤマネコサンダルw

 

IMG_1866

自転車は宿に置いてあるのを自由に使っていいそうです(・∀・)

 

IMG_1885

おっ!

 

IMG_1886

宿から出てすぐに牛発見( ^ω^ )つよそう

 

IMG_1888

いいねぇ!この真っ直ぐな道(゚∀゚)

 

IMG_1889

宿から5分もかからないくらいで仲本海岸に到着。

 

IMG_1891

結構事故が多いみたいで泳ぐ人はライフジャケット着用が必須っぽい。

 

自転車止めようとしたらすぐに売店のお姉さんが「泳ぎますか?」って聞いてきたからな。

もちろん俺は爽やかに「泳がないです( ^ω^ )」って言っておきました(泳げないです)

 

IMG_1930

ライフジャケットは無料でレンタルできるようです。

無料と知って泳がない俺もレンタルしようかと思いました(あほ)

 

IMG_1892

ほほう(・∀・)これが仲本海岸か

 

ここはワタンジという浅瀬があり、さらに今は干潮時間が近いので

泳がなくても散歩が出来そうな感じです。

 

IMG_1895

まずは日陰でポーク玉子おにぎり食って腹ごしらえ。

 

IMG_1897

さて、うろついてみましょう( ^ω^ )

 

IMG_1896

なにこれ怖い( ゚ω゚ )ヒトデ?

 

IMG_1904

 

IMG_1903

青い魚( ^ω^ )名前は分からん←

 

泳げない人でも魚の見物が出来るのは良い。

 

IMG_1910

なにこれ(第2弾)

 

海は怪しげな生物が多いのでそれもまた俺が泳がない理由です( ^ω^ )←

 

IMG_1916

ウツボっぽいやつもいました:(;゙゚'ω゚'):

 

IMG_1922

青いのまみれ( ^ω^ )

 

IMG_1927

海を楽しむタイム終了(早)

 

IMG_1938

続きまして伊古桟橋ってとこに行ってみようかと思います(・∀・)

 

IMG_1935

 

IMG_1936

さすがは牛の島だぜ( ^ω^ )

 

IMG_1944

真っ直ぐな道に広大な牧草地が素晴らしい。

 

IMG_1951

しばらくチャリこいでたら伊古桟橋の看板が(・∀・)迷子にならなくて良かった

 

IMG_1953

 

IMG_1954

素敵な表情の牛ベンチ?の近くにチャリを置いて伊古桟橋到着(・∀・)おぉー

 

IMG_1956

これはナマコか?:(;゙゚'ω゚'):おぉ…

 

IMG_1964

 

IMG_1966

伊古桟橋見物の後は黒島で唯一の商店である「たま商店」で飲み物と甘いものを仕入れておく。

 

IMG_1971

展望台っぽいとこに登ってみる。

 

IMG_1976

いいですねー(゚∀゚)

 

あの黒い点々は…

 

IMG_1978

牛すげぇ(゚∀゚)w

 

IMG_1988

一旦宿に戻ってから仲本海岸に再訪。

 

IMG_1989

定番となっている夕日観賞タイムです( ^ω^ )さすがに今日は雲が多いね

 

IMG_1990

だが、なかなかいい感じだ(・∀・)

 

IMG_1996

 

IMG_1999

閉店(・∀・)

 

IMG_2015

宿に戻ったらセクシーポーズの犬がお出迎え( ^ω^ )w

 

宿の犬かと思ったがお客さんが連れてきた犬だったっぽい。

 

IMG_2018

可愛らしいんですがちょくちょく突発的に2匹でケンカし始めます( ゚ω゚ )かなり獰猛な感じでw

 

IMG_2020

しばらくすると夕食タイム。

 

IMG_2021

そばにモズク、唐揚げ、シャコ貝のお刺身、そしてデザートの大福餅( ゚ω゚ )斬新なスタイルw

 

どれも美味しかったですけどね( ^ω^ )

 

さらに泡盛が無料で飲み放題です( ^ω^ )無料なのでもちろん飲んだ←

 

IMG_2019

食後にまだ飲みたい人は外にあるゆんたくスペースへ移動。

 

IMG_2022

ここでも泡盛と水割りセットを設置してくれます( ^ω^ )

 

そしてここから民宿あーちゃん特別イベントの「ヤシガニ探しツアー」が開催されます。

イベント内容「ヤシガニを探しに行く(そのまま)」

 

今日はお客さんが多いから2回に分けて行われるようで

俺は後半戦に参加することにしました(・∀・)

 

IMG_2024

前半組がツアーに行ってる間、他のお客さんと語らいつつ飲みます( ^ω^ )

 

黒島はそこら辺に野良クジャクがいるよって言われて「見てぇ!」って興奮してたら

よくいるポイントを教えてもらったり

宿の近くにある「黒島研究所」ってとこでゴンズイにエサやるのマジオススメ!って言われたり

素敵な時間を過ごします( ^ω^ )

 

1時間経っても帰ってこないのでどうしたんだろうってみんなで言ってた頃に前半組帰還。

どうやらヤシガニは見つからなかったらしい。

 

IMG_2029

そして後半戦スタート( ^ω^ )

 

与那国島で様々なレアポケモンと遭遇してきた俺ですから

ヤシガニさんも軽くゲットだぜ!

 

って思ってたけどなかなか見つからない…

時々「あ、あれは?」って言ったら牛のウンコだったり( ゚ω゚ )w

 

で、しばらくするとヤシガニが発見できるポイントは終わったようで

「伊古桟橋で星でも見ましょうか…雲出てるから見れないかもしれませんが」

みたいな悲しい感じになり意気消沈しつつ伊古桟橋へ向かっていると

 

「いた!!!!!」

 

( ゚ω゚ )

 

IMG_2030

道のど真ん中をゆったりと歩いていらっしゃった( ^ω^ )w

 

ちなみに車から下りる時に「いないと思うけどハブには注意してくださいね」って言われた:(;゙゚'ω゚'):怖すぎ

 

IMG_2033

木の枝を挟ませてヤシガニのパワフルさを確認したり

ヤシガニを持たせてもらうという貴重な体験も出来ました:(;゙゚'ω゚'):

 

IMG_2036

その後は伊古桟橋で星を観察…ってやはりほとんど見えません( ゚ω゚ )w

 

そしてこんな暗闇で車幅ギリギリの桟橋に車で侵入するのは怖いからやめよう(提案)

 

IMG_2042

スリルとサスペンスのヤシガニ捜索ツアーを終えて宿に帰還。

 

IMG_2043

また犬と戯れながら飲む( ^ω^ )足短いw

 

そんで0時くらいにかなり寒くなってきたので解散。

 

常連さんの話によると2日前はこれより寒かったようで

「コインクーラーに100円入れて暖房つけたの初めてだったわ…」って言ってました( ゚ω゚ )w

 

IMG_2045

あ、飲んでばっかりでオヤツ食べるの忘れた( ゚ω゚ )明日の行動食にしよう

 

IMG_2046

 

IMG_2047

本日の歩数25072歩 距離17.5km 消費カロリー630kcal

 

つづく


スポンサーリンク
関連記事

テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

プロフィール

しゃけ

Author:しゃけ
散歩好きが高じて旅行や山登りに行くようになったオッサン

旅行ブログって書いてるけど近所プラプラしてるだけであんま旅行してない

ツイッター @syaketr
登山専用ブログはじめました
ふらふら登山ブログ

旅行ブログも新設しちゃいました
続・ふらふら旅行ブログ

 
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
オッサンのぼやき
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
ブログランキング
メールフォーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
宿らん
札幌エクセルホテル東急
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村