週末函館プチ旅行 ラッキーピエロのダブルカツ丼で涙目になった後、ラビスタ函館ベイに宿泊

IMG_5936

オッス!オラそらやん!(またかよ)

 

やはり伊丹空港に来たらまずはオラそらやん!しとかないとな( ^ω^ )

って写真撮ろうとしたら財布落としてていきなり旅が終焉を迎えるとこだった(あほ)

 

そんなわけで久々にラビスタ函館ベイの露天風呂を楽しんだり

函館ならではのグルメを楽しみたいなと思い土日だけのプチ旅行を計画。

えぇ、セレブですからね(・∀・)←言われる前に自分で言うスタイルを確立

 

IMG_5937

なんか北海道だけハンパねぇ低気圧が来てるような気がしますが( ^ω^ )気にしてはいけない←

 

前回の青森旅行みたいに俺が行ったとこだけ天気が悪いとか

そういう事は思い出してはいけない( ^ω^ )←←

 

IMG_5938

そんなこんなで関西から

 

IMG_5945

北の大地にやってきた( ^ω^ )早速ラッキーピエロ

 

IMG_5948

預けておいた荷物を受取り

 

IMG_5952

バスに乗車( ^ω^ )ちゃんと雪が積もってて満足ですw

 

IMG_5955

空港から20分ほどで函館駅に到着(・∀・)久しぶり

 

IMG_5956

早速目的地へ向かいますが積雪が中途半端なので

結構ハイレベルな路面っぽいです(謎)

 

IMG_5958

こういったしっかり雪が積もってる滑りにくそうなとこをチョイスして歩きます。

 

それにしても風が強くてかなり寒い( ゚ω゚ )

青森もそこそこ寒かったが北海道さんは格の違いを見せつけてきよるで!

 

IMG_5959

震えながら「ラパンドネージュ」というケーキ屋さんに到着:(;゙゚'ω゚'):←

 

旅先ではまず現地の甘いものをゲットしなければならない(使命感)

 

IMG_5960

うほー( ^ω^ )小ぶりではあるが価格もお手頃で

何種類も食べたい女の子にうってつけだね(お前はオッサンですが)

 

IMG_5965

雪でも余裕な函館のハト(謎)

 

IMG_5966

本日の宿泊先であるラビスタ函館ベイが見えてきた(・∀・)

 

IMG_5967

早速チェックイン、って思ったらフロント前に行列出来てた\(^o^)/前もこんなんだったなw

 

IMG_5970

チェックインは後回しにして昼飯を食べに行こう。

昼飯って言ってもすでに15時になっててお腹がペコちゃんになってますねん( ゚ω゚ )

 

IMG_5971

あれ?レンガ倉庫のこんな近くにラッキーピエロあったっけ?

 

IMG_5973

ラッキーピエロ名物のチャイニーズチキンバーガーオッスオッス( ^ω^ )

 

旅行を計画した当初は「久々にラッキーピエロでチャイニーズチキン食べよう」

って思ってたんだが「他のメニューも美味いらしいな…なんか他の物もチャレンジしてみっか」

となりまして「あるメニュー」に目を付けていた。

 

IMG_5974

 

IMG_5976

ここのラッピはレジで注文してから席を確保し

その席番号を紙に書いて提出すると席まで商品を持ってきてくれるみたいだ。

微妙にめんどいね(・∀・)←

 

そして席で待つこと数分、おばちゃんが変なもんをトレーに乗せてもってきた( ゚ω゚ )!?

 

 

IMG_5977

はい、ダブルカツ丼ですねー(ドスン)

 

:(;゙゚'ω゚'):なんじゃいこれ(自分で頼んだ)

 

コップやスプーンと比較してお分かりいただけるかと思いますがデカいです。

自分で頼んだクセに笑った( ^ω^ )下がる目尻がえびす顔

 

しかし、さすがにこれは食べきれない可能性が…とりあえずオープンしてみっか。

 

IMG_5978

パカッ(゚∀゚)

 

丼のサイズからすると結構大人しい感じではあるが

冷静に確認するとやはりなかなかのボリュームである:(;゙゚'ω゚'):

 

しかしハイボリュームと言えば俺は今年のGWに

波照間島の「民宿たましろ」で圧倒的な量のメシをしっかり完食した実績がある。

今年の総決算として不足はない(`・ω・´)いくぞ!!!

 

IMG_5979

って気合入れたけどフタを置くところがない( ゚ω゚ )w

 

IMG_5981

ちょっとすんませんが座席の横に置いておきますよ(・∀・)

 

そして早速食う(・∀・)おっ!うめぇ!!!

さすがはラッキーピエロ、噂に違わずの風味である。

腹が減ってたこともあり順調に食べ進める( ^ω^ )モグモグパクパク

 

IMG_5982

カツ1枚分を食べ終えた( ^ω^ )まだいけるなw

 

モグモグパクパク…( ゚ω゚ )!?

 

突然、箸が止まった←

カツを3切れ残して本当にいきなり満腹になりました(危)

 

そこからはもう「たましろ」での攻略法を思い出したり

雪山での長く辛い登りをこなしていくかのようにコツコツと食べていった(何してんだこいつ)

 

IMG_5984

なんとか食べ終えました:(;゙゚'ω゚'):ごちそさまデス(返却)

 

返却棚に持っていくときが少し恥ずかしかったです(〃∀〃)←

 

IMG_5985

このダブルカツ丼さんのおかげで今回の旅行中一度も腹が減らなくなりました(胃もたれ)

 

IMG_5986

本当は食後に近場を散策する予定だったが

予想以上の寒さにやられてすぐホテルへ戻ることにした(弱)

 

IMG_5988

戻ってみるとチェックイン待ちの行列はさらに伸びてたけど諦めて並んだ←

 

IMG_5993

 

IMG_5991

クリスマスツリーに短冊をぶら下げるという七夕感漂うシステム。

 

IMG_5994

とり さむい

 

IMG_5999

 

IMG_6004

お部屋にイン(・∀・)シングルルームでごわす

 

IMG_6005

 

IMG_6007

定番のラビスタコーヒーセット(・∀・)よしたけのポップコーンもあるよw

 

IMG_6012

そして3度目の宿泊にして高層階の函館山側ルームになった( ^ω^ )分かってるじゃねえか(謎)

 

IMG_6017

さて、そろそろラビスタ函館ベイの露天風呂を堪能してきますか( ^ω^ )

ぬるめの樽風呂で長時間ぼーっと浸かるのが最高なんだよなぁ。

 

IMG_6010

ワクワクで大浴場へ向かいますと

なんか露天風呂への入り口に「悪天候により露天風呂は閉鎖でおます」

って看板立ってた(´;ω;`)

 

IMG_6024

 

IMG_6025

涼み処にある食べ放題アイスクリーム( ^ω^ )まだカツ丼でもたれてるんで食べませんでしたけど

 

IMG_6028

本日中に露天風呂入れるようになるんかな(´;ω;`)って思いながら夜景を眺める(悲)

 

IMG_6031

なにやら外でボンボン音がするので見てみると花火やってた(゚∀゚)しかし窓からだと半分しか見えねえ

 

IMG_6032

なんかイベントやってたみたいですね( ゚ω゚ )でも腹は重いし外は寒いしで出かける元気がない←

 

IMG_6037

夕食のこともあるし頑張って外に出てみると不審者が連行されてた( ゚ω゚ )お勤めご苦労さんです!

 

IMG_6043

クリスマスツリーがペカってた。

 

IMG_6049

昼にカツ丼食べたラッキーピエロのマリーナ末広店から2,3分歩くと

これまたラッキーピエロベイエリア店があります(・∀・)近すぎw

 

IMG_6056

隣にあるハセガワストアで夕食を調達します。

 

IMG_6057

ふっふっふ( ^ω^ )

 

IMG_6059

コンビニなのに店内に焼き場があり店員さんが一心不乱にやきとり焼いてます。

 

IMG_6063

 

IMG_6069

やきとり弁当を受け取ったらすぐホテルに戻る。

 

IMG_6070

ゴージャスなディナーの始まりである( ^ω^ )

 

IMG_6071

豚肉だけどやきとり弁当(哲学)

 

IMG_6072

弁当箱のフチにある溝を利用して串を外します。

 

IMG_6073

完成、早速食う(゚∀゚)うめー!!!

今年は根室でもタイエーでやきとり弁当を購入したのだが

あの時は激寒い野外で食ったのであんまり味が分からなかったのだ(あほ)

 

IMG_6077

食後に再度大浴場へ行ってみると露天風呂にも入れるようになってて

大満足の入浴タイムを堪能することができた( ^ω^ )やはりいいね!

 

IMG_6078

 

IMG_6081

間髪入れずにケーキタイム\(^o^)/やりたい放題

 

IMG_6085

ケーキ食べながら明日の天気チェック(・∀・)明日もなかなかの寒さ

 

IMG_6091

ケーキも食べ終えたのでちょっとパジャマに着替えてきますね(・∀・)

 

IMG_6092

ガラッ

 

IMG_6095

クリスマス前でしたので赤と白を基調としたサンタさんっぽいパジャマにしてみましたよ!

(節子それサンタさんと違う、山田さんや)

 

IMG_6035

 

IMG_6097

セイコーマートの麦茶飲みます。

 

IMG_6105

それじゃあ、おじさん寝るね。

 

IMG_6075

 

IMG_6076

本日の歩数13654歩 距離9.5km 消費カロリー385kcal

 

つづく






スポンサーリンク
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 旅行

週末函館プチ旅行2 北島三郎記念館に来館した後、アンジェリックヴォヤージュでクレープ食って帰る

IMG_6106

あ、おはようございます(謎)

 

IMG_6110

現在時刻6時前( ゚ω゚ )眠たい

 

IMG_6022

やたらと混むことで有名な朝食バイキングに備えて早起きしたのです( ゚ω゚ )

 

IMG_6109

それでは行ってきます。

 

IMG_6112

6時18分くらいに行ったらさすがに混んではいなかったが

結局海鮮丼の並びで結構待つことに( ゚ω゚ )おばちゃんがフリーダム過ぎるんだよ…

 

IMG_6122

朝食会場に入るとまずは網焼きコーナー。

そして列は左右に分かれるがどちらに行っても左右対称に同じ品物が並んでいるシステム。

工夫はされてるけど結局混雑してた(・∀・)←

 

IMG_6117

ラビスタ函館名物の勝手丼コーナー(・∀・)

 

IMG_6119

いただきます( ^ω^ )うまうま

 

IMG_6114

ある程度食べたら俺的にラビスタの朝食で最も期待しているプリンを( ^ω^ )ぐへへ

 

IMG_6121

2個食い( ^ω^ )モグモグパクパク

 

( ^ω^ )!?

 

( ゚ω゚ )店主、味が落ちたか?(お前は何者なんだ)

 

ちょっと前にラビスタ大雪山に行った時もプリン食べたんだが

「やはりプリンはラビスタ函館の方が美味いなぁ(・∀・)」って思ってた。

でも今回のプリンは大雪山で食べたものと同一のような気がする…

いや、美味しいんですけどね。

 

作り方が変わったのか、味を忘れてハードルを上げすぎたのか(多分後者)

 

IMG_6129

部屋に戻るとかなり明るくなってた(・∀・)

 

IMG_6138

ラビスタ函館をチェックアウトして凍結路面に注意しつつウイニングホテルにやってきた。

 

IMG_6139

 

IMG_6141

やはり函館に来たら北島三郎記念館に来なければならない(使命感)

 

IMG_6140

こちらがキタサンブラックの馬主です( ^ω^ )なまら凛々しい

 

IMG_6144

通学サブちゃん。

 

弁当箱のご飯に乗ってる黒いものクイズを振られたら

物凄いドヤ顔で答えてやろうと思ってたのにスルーだった( ゚ω゚ )←

 

IMG_6148

 

IMG_6150

やはりサブちゃんの全盛期はパンチパーマだよな( ^ω^ )

 

IMG_6152

そして密かに心待ちにしていたお馬さんコーナーへ(゚∀゚)

 

IMG_6153

やはりキタサンブラックの写真が追加されてた( ^ω^ )

 

追加っていうか前までずっとあったキタサンチャンネルの記念品とかがなくなってた( ゚ω゚ )←

 

IMG_6156

キタサンブラックの歌なんてあったのか( ゚ω゚ )「夢に向かって」っていうらしいよw

 

IMG_6157

ラストを飾るメインコーナーにやってきましたよ( ^ω^ )

 

IMG_6158

 

IMG_6160

(・∀・)ワクワク

 

IMG_6161

 

IMG_6163

サブちゃんロボきたあああああああ(・∀・)おーとこはー(いつも一緒に歌う奴)

 

IMG_6164

 

IMG_6166

かなりド派手に動きます(゚∀゚)白い褌引き締めた裸若衆に雪が舞う(うるさい)

 

IMG_6173

最後は勝利のサブちゃんブロンズ像と握手して終了(・∀・)ノ

 

IMG_6180

次の目的地へ向かいます。アンジェリック・ヴォヤージュっていうケーキ屋さん?

 

北島三郎記念館から10分くらいで着きます(・∀・)

結構な人気店なようですでに5組くらい待ってましたがちょうど良いくらいの時間に着いたな。

 

どうやら北島三郎記念館の開館時間9時に行って

40分弱の見学を経てその足でアンジェリック・ヴォヤージュに行くとベストなようです(そんなコースを辿る人いません)

 

IMG_6184

しばらく待って開店しましたが店内は小さくてお客さんも一組ずつしかさばけないので

6組目くらいでもそこそこ待ちます。

 

IMG_6185

ここのお店はショコラ・ヴォヤージュってお菓子が看板商品なようですが

持ち帰るには保冷剤入れても2,3時間くらいしか基本的にはダメっぽいので

冷凍便で自宅に発送してもらうことに(・∀・)5個買うと送料無料になるよ

 

後日届きましたショコラ・ヴォヤージュに関しては別記事で紹介しますね(`・ω・´)w

 

IMG_6182

(゚∀゚)!!!

 

IMG_6183

賞味期限30分のもちもちクレープとか絶対に食べるでしょ( ^ω^ )うひー(あほ)

 

ショコラ・ヴォヤージュは通販でも買えるけどクレープはここでしか食べられない(゚∀゚)

 

IMG_6188

 

IMG_6186

出来立てのいちごクレープ食う( ^ω^ )ホッカホカ

 

本当はスペシャルメニューの「スープクレープ」ってヤツを食べたかったんだが

寒さに震えて「ス、ススープクレープのいちご…」って注文したら

「クレープのいちご」しか通ってなかったみたい( ^ω^ )←

 

しかし、こいつはバカうまだぜ!!!!(゚∀゚)さすがは有名店!

スープクレープも食べたかったな!(うるさい)

 

ケーキも売ってたのでいつか食べてみたいもんだ( ^ω^ )絶対うまい

 

IMG_6192

昼過ぎの飛行機に乗りますのでぼちぼち函館駅方面へ向かいます。

 

IMG_6207

ラビスタ函館で預かっててもらった荷物を引き取り一休み(・∀・)サブ水うめぇ!

 

IMG_6209

函館朝市を軽く見物してみる。

 

IMG_6211

 

IMG_6216

カニカニV(・∀・)V買いませんけどね←

 

IMG_6198

 

IMG_6214

ここ1,2年くらいの間に北海道の観光地にシンプルなデザインかつ

ほぼ中国語しか書かれてないドラッグストアが急増してるのが旅情ぶち壊しで嘆かわしい( ゚ω゚ )

 

IMG_6217

おっ(・∀・)活イカ釣り体験!

 

前から気になってたんだよなぁ、混んでなかったらチャレンジしてみようかな…

 

IMG_6218

( ゚ω゚ )!?

 

IMG_6219

シケの為、臨時休業(涙目)

 

IMG_6221

毛蟹が当たるガチャガチャ( ^ω^ )1回500円とはなかなかのギャンブル性w

 

IMG_6222

さらに下にはタラバ蟹が当たるガチャガチャ( ゚ω゚ )なんてこったい

 

IMG_6223

1000円投入するガチャガチャとかあるんですね…:(;゙゚'ω゚'):

 

どうせ蟹は無理だろうけど何が出てくるのかネタでやってみても良かったかな(遅)

 

IMG_6230

寒いからちょっと早めのバスに乗って函館駅から空港へ向かいます。

 

IMG_6232

函館空港に到着。

 

IMG_6236

 

IMG_6237

人口驚心的なんとか食べます(・∀・)普通に美味しいけど別にビックリしなかった←

 

IMG_6238

最後にとうきび茶を飲んで北海道の味覚旅終了。

 

本当はラッキーピエロのチャイニーズチキンバーガーが食べたかったが

クレープ食べた時点で全然腹が減らなくなって

「飛行機に持ち込んだら匂いするだろうしな…」って諦めた(悲)

 

IMG_6240

ほんでタコ焼きの国に戻ってきましたんや←

 

IMG_6242

おっ!(・∀・)

 

IMG_6245

赤福買って帰りましたでおますわ(あほ)

 

IMG_6251

さらに北島三郎記念館で購入したスペシャルなお土産を紹介するぜ( ^ω^ )

 

まずはサブちゃんポーチ。

 

IMG_6250

そして明らかにカッコイイがま口( ^ω^ )

 

IMG_6249

サブちゃんバスチョロQ( ^ω^ )

 

IMG_6247

 

IMG_6252

 

IMG_6246

 

IMG_6253

あとは札幌や新千歳空港で猛威を振るっているスナッフルスのチーズオムレットの元祖っぽい

プティ・メルヴィーユのメルチーズや「はこだて雪んこ」なるおイモさんの入ってる

クリーム大福なんぞも買ってきましたよ(・∀・)

 

最後に。行き帰りの空港の手荷物検査で

「リュックに何か変なもん入ってませんか?見せてください」

って言われなくて良かったです(`・ω・´)

 

IMG_6243

 

IMG_6244

本日の歩数13664歩 距離9.5km 消費カロリー417kcal

 

IMG_6133

おわり


スポンサーリンク
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 旅行

アンジェリック・ヴォヤージュの店頭でショコラ・ヴォヤージュを購入して自宅に発送してみた

IMG_6180

函館のアンジェリック・ヴォヤージュで

ショコラ・ヴォヤージュってお菓子を購入した時のお話。

 

かなりの人気店なようで通販でも購入は出来るが現在1ヶ月待ちくらいになってるらしい。

しかし店頭だと発送を頼んで数日後には送ってもらえる(・∀・)

しかし、しかし店頭でも遅くに行くとその日の分が完売してて買えないらしい\(^o^)/

 

IMG_6184

「ショコラ・ヴォヤージュが完売してたらコレ!」みたいなPOPとかもあったし( ゚ω゚ )完売しまくりなんですねw

 

IMG_6258

そんなこんなで発送から数日して冷凍便で届きましたよ(・∀・)

 

IMG_6257

厳しい解凍の掟が書いてあります。

 

IMG_6254

そしてこいつがショコラ・ヴォヤージュだ!

 

IMG_6255

パカッ(゚∀゚)

 

IMG_6256

へっへっへ( ^ω^ )

 

IMG_6260

1時間ほど冷蔵庫に入れて食べてみる(゚∀゚)おぉ!

 

なんか食べ応えのあるピノみたい(表現がよろしくない)

濃厚なチョコと中に入っているクリームのコクがたまりまへん( ^ω^ )うめー

 

食べ始めると止まらなくなってすぐになくなります( ゚ω゚ )全部解凍しなくて良かった←

 

解凍時間を短めにしてアイス風で食べるのもオススメらしいが

俺は長めに解凍してとろりんちょ状態で食べるのが好きです(謎)

 

IMG_6259

解凍の仕方パンフレットだけかと思ったら

ショコラ・ヴォヤージュのレシピまで入ってた( ゚ω゚ )公開していいの?w

 

これはアレやな、材料がシンプルなだけに

素材の潜在能力と板前さんの腕前が反映される寿司と同じヤツや!(何言ってんだこいつ)

 

5箱買ったのに10日ほどで全部なくなってしもうた日記 おわり


スポンサーリンク
関連記事

テーマ : チョコレート
ジャンル : グルメ

雨が降ってたので六甲山ハイキング 芦屋川駅から有馬を往復して寒さで手が痺れながら歩く

IMG_7232

週末の天気が雨予報だったので「今年の初登山として六甲山行くかぁ(・∀・)」って計画した。

雨なら人が少なくて快適な登山が楽しめそうだからな( ^ω^ )

 

阪急芦屋川駅についたら早速今年最初のアミノバイタルプロ(・∀・)今年もお世話になりますw

こいつがないと山登れる気がしない(弱)

 

駅から出たら予想に反していつものように人だらけで泣きそうになったんだが

ほとんどじいちゃんばあちゃんの集団でバスに乗ってどっか行くみたいだったので

とりあえずは安心(・∀・)東おたふく山とかで遭遇しそうだが・・・

 

IMG_7233

8時42分に芦屋川駅からスタート。

雨はまだ少ししか降ってなくて傘ささずに歩いてる人もいるくらい。

 

IMG_7237

 

IMG_7238

高座の滝前(゚∀゚)全く人がいねぇw

 

駅からここまでの間も登山するっぽい人は一人もいなくて

俄然テンションが上がってまいりました( ^ω^ )

 

IMG_7240

雨の降り方が少しパワーアップしてきたので

ここでカッパとザックカバーを装備しておく。

 

IMG_7243

さてスタート(・∀・)まずはロックガーデンです

 

いつもなら渋滞待ちしてる間に後ろから来たグループに挟まれたりして

慌てて登っていくのですが今日は誰もいないので

ゆっくりのんびり直登ルートを取ります(・∀・)

 

IMG_7246

ちょっとここで手が滑って落ちそうになりました(あほ)

 

IMG_7248

ロックガーデン登りきったところで第一村人発見(・∀・)

 

単独のオッサンでどうやら雨具などを一切持ってきてなかった様子。

どこかに電話をしていたが電波が届かなかったか誰もでんわ状態になっていて

ちょっと泣きそうになってた(・∀・)天気の悪い日にはこういうチャレンジャーもいるんだなw

 

IMG_7251

芦屋川駅からほぼ1時間かけて風吹岩に到着。

 

今回は久々のリハビリ登山ということもあり

ほどほどのペースで進みます。

 

なんかここ半年くらい、いつものように「久々の登山だなぁ」

って言ってて実際毎回一ヶ月半くらいは間隔が空いてるので

もう少しなんとかしたいなぁと思いました(新年の抱負)

 

IMG_7253

まだそこまで雨足は強くないが

そこそこジューシーな感じになっておる登山道を進みます。

 

IMG_7255

 

IMG_7256

雨ヶ峠に到着(・∀・)ここも人いません(歓喜)

 

IMG_7257

エビマヨおにぎり頬張りながら歩く。

 

IMG_7258

本庄橋跡付近でめっちゃ普段着の少年グループを発見( ゚ω゚ )

まだ雨はパラパラ降ってるくらいだが本降りになったらヤバいでしょ…

雨の六甲山はチャレンジャーが集う(二回目)

 

IMG_7261

定番の七曲りルートを進みますよ(・∀・)

 

IMG_7263

七曲りは最初の登りが急角度なだけであとはダラダラした登りが続くから

そこまで大したことないんだよな(・∀・)

って思いながら登ってたけど途中でしんどくなってきた(弱)

 

IMG_7267

 

IMG_7268

そこそこ雨足が強くなってきた頃に一軒茶屋到着(・∀・)芦屋川駅から2時間

 

そして定番の一軒茶屋お休み\(^o^)/w

いつ休むかよく分からんので茶屋をアテにするのは要注意だ(・∀・)

 

IMG_7271

すぐそばの東屋もさすがに今日は人がいないのでここで休憩します。

 

IMG_7273

一軒茶屋をアテにしないプロはスーパーで買ってきたサンドイッチを震えながら食べます:(;゙゚'ω゚'):

 

六甲山は雨ヶ峠過ぎた辺りから結構気温が下がってきて

さらにこの一軒茶屋付近は風が吹いてることが多いので

休憩してるとすぐに身体が冷えます( ^ω^ )鼻水出てきた←

 

さらに俺はオッサンの分際で冷え性なもんで

手が恐ろしく冷えてきて感覚がなくなりつつあったので

自販機のホットコーヒーで手を温めつつ食事します(必死)

 

IMG_7275

結局めちゃくちゃ身体が冷えたのでさっさと魚屋道から有馬へ下りますね:(;゙゚'ω゚'):

 

IMG_7279

こちらのルートは土砂崩れ箇所が多いので天気悪い日はあまり通りたくないが

まだ雨は本降りじゃないし大丈夫だろう:(;゙゚'ω゚'):

 

IMG_7281

おぉ…:(;゙゚'ω゚'):やるじゃねえか(謎)

 

IMG_7283

似たようなつづら折れの道が続くので「まだかよ…」って気分になります。

 

IMG_7284

だからと言ってこのようなダイナミックな倒木によるアクセントはいりません:(;゙゚'ω゚'):怖いやろ

複数名のふんどし姿のオッサンが木に乗っかって斜面滑っていく祭のやつやん…(謎)

 

木を跨ぐ時に滑り出したらどうしよう…とか怯えてました(ショートカット)

 

IMG_7285

そんなこんなで有馬側の登山口に到着。芦屋川駅から3時間。

 

IMG_7288

震えながらクッピーラムネ食う。

有馬温泉入って身体温めたいけど、どうせまた冷えるし

お金ないので入りません(貧)

 

気付けば雨はどんどん強くなってるし吐く息も白くなってる:(;゙゚'ω゚'):ガタガタ

 

IMG_7287

 

IMG_7293

六甲山頂を経て雨ヶ峠に向かいます(!?)

 

そうだね、バス代が高いからだね(・∀・)←

 

IMG_7295

登り始めは「おっ!登り返しにも関わらず好調じゃね?」

って思ったんですが10分もしたら「アカン…(真顔)」ってなってきた( ゚ω゚ )

 

お茶を飲みきったので新しいペットボトルを開けようとしたら

手が痺れててなかなか開けられなかったし(危)

 

IMG_7298

何度も挫けそうになりながら登ってゆきます。

 

挫けたところで帰宅できないので登ってゆきます←

 

IMG_7300

かなり歩いたはずなのにまだこんなとこかよ…とか一人でブツブツ言いながら進みます。

 

IMG_7302

低温状態で著しくエネルギーを消費しているので30%引きのシャケおにぎり食う。

 

IMG_7303

おにぎりあるある( ゚ω゚ )

 

IMG_7305

なんかメルヘンな雰囲気になってきた(・∀・)ついにお迎えがきたか(覚悟)

 

IMG_7306

登り返しから55分…なんとか一軒茶屋前まで戻ってきた( ゚ω゚ )めっちゃガスってる

 

IMG_7308

スニッカーズでさらなるエネルギー補給(・∀・)モグモグ

 

IMG_7310

せっかくなんで蛇谷北山ルートで戻ります(・∀・)何がせっかくなのか分かりませんが

 

IMG_7313

 

IMG_7314

さぁ行くぜ(・∀・)

 

こちらは普段から人が少ないルートだから

こんな天気の日はほぼ間違いなく人と遭遇しないはずだ!

逆に誰かいたら怖いので止めてください←

 

IMG_7316

 

IMG_7318

濡れた小石や落ち葉でズルンズルン滑るので結構怖かったです:(;゙゚'ω゚'):やめとけば良かった(あほ)

 

IMG_7319

そんなわけで写真も少なく土樋割峠付近(・∀・)雨は完全に本降りモードに

 

IMG_7321

少し登って東おたふく山( ゚ω゚ )そろそろ体力の限界でごわす(危)

 

IMG_7322

体力もなんだけど手が冷え切ってて痛くてたまらねえです…( ゚ω゚ )バス…文明の利器…

 

IMG_7323

しかしここまで来たんだ!ガッツで芦屋まで戻るぜ!

って歩き始めてすぐに変なもん発見( ゚ω゚ )???

 

IMG_7324

ワイとお揃いのオスプレーのザックです:(;゙゚'ω゚'):なんでザックだけ…

 

帽子や上着くらいなら「あぁ、休憩した時に忘れたんだな(・∀・)」

って思うんですけどザックや靴なんかを置き去りにするのは怖いから止めてくれ(切実)

 

持ち主の人は直ちに回収してあげてくださいね(記事公開までに1週間くらい経ってます)

 

IMG_7325

なんか怖いので気を紛らわせるために「どうやったらザックを忘れるか」をテーマに

考えながら歩いてましたけど最も可能性の高い案が「宇宙人にさらわれた」でした(名推理)

 

サザエさんレベルでもないとザック忘れるとかありえないでしょ( ゚ω゚ )

 

IMG_7331

宇宙人が二匹目のドジョウを狙ってきたら危ないので足早に進みます。

 

雨ヶ峠手前で東おたふく山方面へ向かうオッチャンと遭遇して

ちょっとビックリしたのは秘密だ(・∀・)←

 

IMG_7332

ここは雨ヶ峠(倒)

 

IMG_7333

雨ヶ峠の階段がこんだけジューシーになってるのを見るのは初めてのことです\(^o^)/

 

IMG_7335

PULLってゆきます\(^o^)/なんでこんなとこの写真撮ったんだろう…

 

IMG_7338

雨は時間を追うごとに強くなってます( ゚ω゚ )

 

この辺で手だけでなく肘から先が痺れていることに気付いたので

腕を振りながら歩いてました(何やってんだこいつ)

 

IMG_7340

風吹岩通過…( ゚ω゚ )駅まであと1時間くらい…アトイチジカン

 

IMG_7341

 

IMG_7344

ついに最後にして最大の難所であるロックガーデンに差し掛かる。

 

ここまでで疲労しきった肉体に滑りやすい岩場が襲いかかります( ゚ω゚ )ハァハァ

 

この辺まで来ると俺の肉体どころかカメラまで弱ってきて

起動させるたびに「ガガガガガ」って変な音してました(砂とかゴミを噛んでる)

 

IMG_7345

人はいませんので最大級のへっぴり腰で着実に足を置き下ってゆきます。

 

IMG_7346

一軒茶屋からちょうど2時間で高座の滝まで戻ってきました。

 

IMG_7347

そして感動のゴール(´;ω;`)俺は助かったんだな…

スタートしてから戻ってくるまで6時間40分かかりました。

 

ずっと装着してた手袋を外そうとしたけど手が痺れてたので歯で外しました:(;゙゚'ω゚'):

さらに財布を持ったら手がプルプルしてて2回落としました(リアル瀕死)

 

冬場の雨の日に山登ろうと思ったら防水の手袋がいるなと、ぼくはおもいました。

とてもたのしかったです。

 

IMG_7348

 

IMG_7349

本日の歩数40035歩 距離28km 消費カロリー1184kcal

 

おわり


スポンサーリンク
関連記事

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

年末年始も北海道旅行 帯広競馬場で久々に個人協賛レースを開催する

IMG_6266

ここ数年、年末に北海道へ行き年越ししてから帰るという事が恒例行事となっている。

 

そんなわけで今年も北海道へ行きましたよ( ^ω^ )w

 

IMG_6268

まずは伊丹から羽田に移動。

やたらと広い羽田空港に度肝を抜かれつつ歩きます( ゚ω゚ )←

 

IMG_6269

何故か羽田空港では新千歳空港で売らなくなった佐藤水産のジャンボおにぎりが売ってるらしくて

それを楽しみにしていたのですが保安検査場に入る前のエリアに店があったので買えませんでした(あほ)

 

カツサンドと天むすのセットという斬新な商品がありましたので購入しましたが

量が少なくて味も普通でした(悲)

 

IMG_6272

羽田から乗り継ぎで帯広へ向かいます(・∀・)白い

 

飛行機が降下を始めた辺りから耳がめちゃくちゃ痛くなってきました:(;゙゚'ω゚'):←

 

実はクリスマス前に風邪引いて3連休ずっと寝たきりだったけど

この時もまだ風邪が完治してなくて、その影響で耳が詰まって大変な事になってた(弱過ぎる)

 

IMG_6275

いきなり瀕死で帯広空港に到着:(;゙゚'ω゚'):

耳の痛みはだいぶマシになったけど詰まり感が消えなくて音が聞こえにくい(危)

 

出かける前から鼻水はちょいちょい垂れてるし果たして俺は無事に帰宅できるのだろうか!?

 

IMG_6280

バスに乗って帯広駅方面に向かいます。

 

IMG_6282

帯広での定宿である北海道ホテル(・∀・)今回はまさかのスルーです

 

IMG_6283

目的地付近に来ましたのでバスから降りる。

 

こないだ函館に行った時も雪はあったけどこれほどたっぷりの積雪ではなかったな(・∀・)

 

IMG_6285

やはり帯広と言えばスイーツ、スイーツと言えばクランベリー(゚∀゚)

 

IMG_6288

ケーキの安さが異常:(;゙゚'ω゚'):w

 

IMG_6289

ソフトクリームも140円とか笑うわ( ^ω^ )うっふっふっっへへえへえええ(壊)

 

安いだけでなく「これはクランベリーのソフトクリームだ!」としっかり分かるくらいの

個性も兼ね備えているのも素晴らしい。

 

IMG_6292

続きましてはインデアンカレー( ^ω^ )

 

IMG_6295

こちらもスタンダードなカレーは421円となかなかの安さ。

 

IMG_6293

野菜がゴロっと入った野菜カレーをいただきます。

注文したら5秒くらいで出てきてビックリしましたけど:(;゙゚'ω゚'):w

 

あぁ…久しぶりのインデアンカレー(゚∀゚)最高や!

 

IMG_6298

インデアンまちなか店のすぐ近くにあるドーミーイン帯広にチェックイン。

 

今まではずっと北海道ホテルばかりだったが

ドミニスタとしては帯広のドーミーインもチェックしておかねばならない(謎)

駅近だしインデアンもクランベリーも六花亭も近いしな(・∀・)前から気になってたw

 

IMG_6303

部屋でのんびりして大浴場にも行ってみたいところだが

用事がありますので荷物を置いて出かけます。

 

IMG_6307

久しぶりの帯広競馬場(・∀・)懐かしい

 

IMG_6305

 

IMG_6306

今日はなんか変なレースをやるようです(・∀・)←

 

IMG_6309

早速レースを観戦…といきたいところだが

まずはふれあい動物園に行かなければならない(`・ω・´)

 

IMG_6311

 

IMG_6320

ウマー(゚∀゚)

 

IMG_6316

ミルキー兄貴オッスオッス( ^ω^ )相変わらずデカイw

 

いつものように兄貴が「ブヒョブヒョ」って口を鳴らしつつ

壁をガンガン蹴って「食い物よこせ」アピール。

 

IMG_6321

しかしすでに売店?が閉まっててニンジン売ってない(´;ω;`)←

 

これのために早めにきたのに…(悲)

 

IMG_6329

あまり期待を持たせるのもかわいそうなので早々に引き上げてレース観戦。

やはりばんえいは独特の面白さがあるな(・∀・)

 

IMG_6339

あっ、馬券外れたな。建物の中で暖まろう(あほ)

 

IMG_6348

まぁ、その後も馬券が外れたり惜しかったり当たらなかったりなんかして

ついに第9レースの馬体重が発表されたわけですよ。

 

今まで一度も当たらなかったのはこの協賛レースで大当たりするための運を蓄えていたのですよ。

凄まじいまでの自信、負ける気がしない(・∀・)

 

あまりにも自信があるので

三連複1点にドカンと入れたらオッズが一気に下がったほどだ(・∀・)売上少ないからねw

 

IMG_6351

パドックが始まりました。

 

協賛レースを申し込みますと、まずは当日の競馬新聞にレース名が記載されます。

そしてこちらのように場内テレビでの表示とアナウンスもあります。

 

IMG_6402

さらに数年前まではなかった新たなサービス?として

馬券にもレース名が印字されるようになりました( ^ω^ )

 

いや、まぁこの「ふらふらなんとか記念」とかいうのは

どこのオッサンが申し込んだのか知りませんけど←

 

IMG_6360

 

IMG_6364

そしてついに本日の勝負レースであり俺協賛のレースでもある

「第3回北海道ふらふら旅行記念」が発走します( ゚ω゚ )ドキドキ

 

IMG_6365

おい!待てや!8はいらんぞ!8くんな!1は?1はどこいったの?

 

あああああああああああああ:(;゙゚'ω゚'):

 

レースが終了して自然と「えらいこっちゃ…」と呟いてた俺:(;゙゚'ω゚'):←あほ

 

そんな俺に競馬場の係の人が「表彰の準備がありますので良かったらこちらで座っててください^^」

と声をかけてくれた。

 

IMG_6366

青ざめた表情で椅子に腰掛ける俺( ゚ω゚ )

 

思えば今まで協賛レースでちゃんと当たった試しがねえよ…

 

IMG_6367

表彰セットのセッティング。

 

IMG_6368

優勝馬のヤマトジャイナー氏登場。

 

そして表彰タイム。

馬券がハズレた現実がまだ受け入れきれず強張った表情。

しかも風邪気味で耳も詰まってて鼻水垂れてる俺( ゚ω゚ )ズズズ←

 

「おべでとござます(訳:おめでとうございます)」

って蚊の鳴くような声で表彰してゆきます。

 

IMG_6381

表彰式も終わりまして少しすると本日のメインレース「地吹雪賞」

このレースは通常よりも引っ張るソリの重量が軽いスピードレースだそうです(・∀・)

 

確かに今までは坂の手前で一旦止まったりしてるレースが多かったが

このレースは一気に坂登ってそのままガンガン進んでいって面白い!

タイムも通常のレースの半分くらいになるようです( ^ω^ )

 

IMG_6388

そんなわけで通常のレースの2倍の速度で馬券が外れた俺も

凄まじいスピードで帯広競馬場を後にしたのだった(全敗しやがった)

 

IMG_6347

バスで帯広駅まで戻ります。

 

IMG_6390

帯広駅付近まで戻ってきましたよ(・∀・)今日の夕食はここ!「ふじもり」

 

IMG_6391

地域密着型の食堂って感じがして前から気になっており

今度帯広に来た時はここで豚丼を食べよう!と決めていたのだ。

 

お昼に食べたインデアンカレーもこちらの系列だそうです。

 

IMG_6392

早速豚丼を注文するとおしぼりと水とメロンソーダが登場( ゚ω゚ )w

 

そう、ふじもりでは最初にサービスとしてメロンソーダが自動的に出てくるのだ!

なんかこういうのいいね( ^ω^ )

 

IMG_6393

豚丼も来ました( ^ω^ )

 

IMG_6394

厚めに切られた豚肉がたっぷり盛られています( ^ω^ )うほほほほ

 

IMG_6396

熱いお茶まで持ってきてくれたもんだからドリンクが4種類になりました(ゴージャス)

 

IMG_6399

豪華なディナーを終えて宿に戻りました(・∀・)協賛レースの記念品でクリアファイルもらった

 

IMG_6400

勝利騎手のサインとレース名の記載された紙?もいただけます( ^ω^ )

 

IMG_6403

さて、冷えた身体を風呂で温めるとしましょう(・∀・)

 

こちらの大浴場は帯広ならではのモール泉だそうです。

ちょっと茶色っぽいお湯なのでタオルに色がついてしまうってことで

大浴場に備え付けのバスタオル、フェイスタオルがあり部屋から

タオルを持っていかなくていいのは地味に嬉しい( ^ω^ )

 

ドーミーイン名物の半露天風呂もあったのだが入り口に

「湯気で足元が見えにくいことがあるから気をつけてね!」

って書いてあって入ってみると想像以上の視界不良( ゚ω゚ )!?

本当に何も見えなくて笑うレベル。

ゴージャスにテレビまで付いてたんだがそれも見えない( ^ω^ )w

 

IMG_6413

風呂上がりにはやっぱりスイートポテトですよね!(謎)

 

クランベリー名物の量り売りスイートポテトである(・∀・)

一番小さいやつで!ってお願いしたけど400gくらいあったw

 

IMG_6415

底の方はカスタードクリームみたいなのが入ってて

味のアクセントが楽しめます( ^ω^ )モグモグパクパク

 

IMG_6418

スイートポテトには牛乳だよな!(・∀・)

 

IMG_6422

スイートポテトを一気食いして少しすると腹が凄く膨らんできたので

泣く泣く夜鳴きそばはスルーしました(´;ω;`)←あほ

 

IMG_6420

 

IMG_6421

本日の歩数13429歩 距離9.4km 消費カロリー380kcal

 

つづく


スポンサーリンク
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 旅行

プロフィール

しゃけ

Author:しゃけ
散歩好きが高じて旅行や山登りに行くようになったオッサン

旅行ブログって書いてるけど近所プラプラしてるだけであんま旅行してない

ツイッター @syaketr

 
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
オッサンのぼやき
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
ブログランキング
メールフォーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
宿らん
札幌エクセルホテル東急
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村