雨が降ってたので六甲山ハイキング 芦屋川駅から有馬を往復して寒さで手が痺れながら歩く

IMG_7232

週末の天気が雨予報だったので「今年の初登山として六甲山行くかぁ(・∀・)」って計画した。

雨なら人が少なくて快適な登山が楽しめそうだからな( ^ω^ )

 

阪急芦屋川駅についたら早速今年最初のアミノバイタルプロ(・∀・)今年もお世話になりますw

こいつがないと山登れる気がしない(弱)

 

駅から出たら予想に反していつものように人だらけで泣きそうになったんだが

ほとんどじいちゃんばあちゃんの集団でバスに乗ってどっか行くみたいだったので

とりあえずは安心(・∀・)東おたふく山とかで遭遇しそうだが・・・

 

IMG_7233

8時42分に芦屋川駅からスタート。

雨はまだ少ししか降ってなくて傘ささずに歩いてる人もいるくらい。

 

IMG_7237

 

IMG_7238

高座の滝前(゚∀゚)全く人がいねぇw

 

駅からここまでの間も登山するっぽい人は一人もいなくて

俄然テンションが上がってまいりました( ^ω^ )

 

IMG_7240

雨の降り方が少しパワーアップしてきたので

ここでカッパとザックカバーを装備しておく。

 

IMG_7243

さてスタート(・∀・)まずはロックガーデンです

 

いつもなら渋滞待ちしてる間に後ろから来たグループに挟まれたりして

慌てて登っていくのですが今日は誰もいないので

ゆっくりのんびり直登ルートを取ります(・∀・)

 

IMG_7246

ちょっとここで手が滑って落ちそうになりました(あほ)

 

IMG_7248

ロックガーデン登りきったところで第一村人発見(・∀・)

 

単独のオッサンでどうやら雨具などを一切持ってきてなかった様子。

どこかに電話をしていたが電波が届かなかったか誰もでんわ状態になっていて

ちょっと泣きそうになってた(・∀・)天気の悪い日にはこういうチャレンジャーもいるんだなw

 

IMG_7251

芦屋川駅からほぼ1時間かけて風吹岩に到着。

 

今回は久々のリハビリ登山ということもあり

ほどほどのペースで進みます。

 

なんかここ半年くらい、いつものように「久々の登山だなぁ」

って言ってて実際毎回一ヶ月半くらいは間隔が空いてるので

もう少しなんとかしたいなぁと思いました(新年の抱負)

 

IMG_7253

まだそこまで雨足は強くないが

そこそこジューシーな感じになっておる登山道を進みます。

 

IMG_7255

 

IMG_7256

雨ヶ峠に到着(・∀・)ここも人いません(歓喜)

 

IMG_7257

エビマヨおにぎり頬張りながら歩く。

 

IMG_7258

本庄橋跡付近でめっちゃ普段着の少年グループを発見( ゚ω゚ )

まだ雨はパラパラ降ってるくらいだが本降りになったらヤバいでしょ…

雨の六甲山はチャレンジャーが集う(二回目)

 

IMG_7261

定番の七曲りルートを進みますよ(・∀・)

 

IMG_7263

七曲りは最初の登りが急角度なだけであとはダラダラした登りが続くから

そこまで大したことないんだよな(・∀・)

って思いながら登ってたけど途中でしんどくなってきた(弱)

 

IMG_7267

 

IMG_7268

そこそこ雨足が強くなってきた頃に一軒茶屋到着(・∀・)芦屋川駅から2時間

 

そして定番の一軒茶屋お休み\(^o^)/w

いつ休むかよく分からんので茶屋をアテにするのは要注意だ(・∀・)

 

IMG_7271

すぐそばの東屋もさすがに今日は人がいないのでここで休憩します。

 

IMG_7273

一軒茶屋をアテにしないプロはスーパーで買ってきたサンドイッチを震えながら食べます:(;゙゚'ω゚'):

 

六甲山は雨ヶ峠過ぎた辺りから結構気温が下がってきて

さらにこの一軒茶屋付近は風が吹いてることが多いので

休憩してるとすぐに身体が冷えます( ^ω^ )鼻水出てきた←

 

さらに俺はオッサンの分際で冷え性なもんで

手が恐ろしく冷えてきて感覚がなくなりつつあったので

自販機のホットコーヒーで手を温めつつ食事します(必死)

 

IMG_7275

結局めちゃくちゃ身体が冷えたのでさっさと魚屋道から有馬へ下りますね:(;゙゚'ω゚'):

 

IMG_7279

こちらのルートは土砂崩れ箇所が多いので天気悪い日はあまり通りたくないが

まだ雨は本降りじゃないし大丈夫だろう:(;゙゚'ω゚'):

 

IMG_7281

おぉ…:(;゙゚'ω゚'):やるじゃねえか(謎)

 

IMG_7283

似たようなつづら折れの道が続くので「まだかよ…」って気分になります。

 

IMG_7284

だからと言ってこのようなダイナミックな倒木によるアクセントはいりません:(;゙゚'ω゚'):怖いやろ

複数名のふんどし姿のオッサンが木に乗っかって斜面滑っていく祭のやつやん…(謎)

 

木を跨ぐ時に滑り出したらどうしよう…とか怯えてました(ショートカット)

 

IMG_7285

そんなこんなで有馬側の登山口に到着。芦屋川駅から3時間。

 

IMG_7288

震えながらクッピーラムネ食う。

有馬温泉入って身体温めたいけど、どうせまた冷えるし

お金ないので入りません(貧)

 

気付けば雨はどんどん強くなってるし吐く息も白くなってる:(;゙゚'ω゚'):ガタガタ

 

IMG_7287

 

IMG_7293

六甲山頂を経て雨ヶ峠に向かいます(!?)

 

そうだね、バス代が高いからだね(・∀・)←

 

IMG_7295

登り始めは「おっ!登り返しにも関わらず好調じゃね?」

って思ったんですが10分もしたら「アカン…(真顔)」ってなってきた( ゚ω゚ )

 

お茶を飲みきったので新しいペットボトルを開けようとしたら

手が痺れててなかなか開けられなかったし(危)

 

IMG_7298

何度も挫けそうになりながら登ってゆきます。

 

挫けたところで帰宅できないので登ってゆきます←

 

IMG_7300

かなり歩いたはずなのにまだこんなとこかよ…とか一人でブツブツ言いながら進みます。

 

IMG_7302

低温状態で著しくエネルギーを消費しているので30%引きのシャケおにぎり食う。

 

IMG_7303

おにぎりあるある( ゚ω゚ )

 

IMG_7305

なんかメルヘンな雰囲気になってきた(・∀・)ついにお迎えがきたか(覚悟)

 

IMG_7306

登り返しから55分…なんとか一軒茶屋前まで戻ってきた( ゚ω゚ )めっちゃガスってる

 

IMG_7308

スニッカーズでさらなるエネルギー補給(・∀・)モグモグ

 

IMG_7310

せっかくなんで蛇谷北山ルートで戻ります(・∀・)何がせっかくなのか分かりませんが

 

IMG_7313

 

IMG_7314

さぁ行くぜ(・∀・)

 

こちらは普段から人が少ないルートだから

こんな天気の日はほぼ間違いなく人と遭遇しないはずだ!

逆に誰かいたら怖いので止めてください←

 

IMG_7316

 

IMG_7318

濡れた小石や落ち葉でズルンズルン滑るので結構怖かったです:(;゙゚'ω゚'):やめとけば良かった(あほ)

 

IMG_7319

そんなわけで写真も少なく土樋割峠付近(・∀・)雨は完全に本降りモードに

 

IMG_7321

少し登って東おたふく山( ゚ω゚ )そろそろ体力の限界でごわす(危)

 

IMG_7322

体力もなんだけど手が冷え切ってて痛くてたまらねえです…( ゚ω゚ )バス…文明の利器…

 

IMG_7323

しかしここまで来たんだ!ガッツで芦屋まで戻るぜ!

って歩き始めてすぐに変なもん発見( ゚ω゚ )???

 

IMG_7324

ワイとお揃いのオスプレーのザックです:(;゙゚'ω゚'):なんでザックだけ…

 

帽子や上着くらいなら「あぁ、休憩した時に忘れたんだな(・∀・)」

って思うんですけどザックや靴なんかを置き去りにするのは怖いから止めてくれ(切実)

 

持ち主の人は直ちに回収してあげてくださいね(記事公開までに1週間くらい経ってます)

 

IMG_7325

なんか怖いので気を紛らわせるために「どうやったらザックを忘れるか」をテーマに

考えながら歩いてましたけど最も可能性の高い案が「宇宙人にさらわれた」でした(名推理)

 

サザエさんレベルでもないとザック忘れるとかありえないでしょ( ゚ω゚ )

 

IMG_7331

宇宙人が二匹目のドジョウを狙ってきたら危ないので足早に進みます。

 

雨ヶ峠手前で東おたふく山方面へ向かうオッチャンと遭遇して

ちょっとビックリしたのは秘密だ(・∀・)←

 

IMG_7332

ここは雨ヶ峠(倒)

 

IMG_7333

雨ヶ峠の階段がこんだけジューシーになってるのを見るのは初めてのことです\(^o^)/

 

IMG_7335

PULLってゆきます\(^o^)/なんでこんなとこの写真撮ったんだろう…

 

IMG_7338

雨は時間を追うごとに強くなってます( ゚ω゚ )

 

この辺で手だけでなく肘から先が痺れていることに気付いたので

腕を振りながら歩いてました(何やってんだこいつ)

 

IMG_7340

風吹岩通過…( ゚ω゚ )駅まであと1時間くらい…アトイチジカン

 

IMG_7341

 

IMG_7344

ついに最後にして最大の難所であるロックガーデンに差し掛かる。

 

ここまでで疲労しきった肉体に滑りやすい岩場が襲いかかります( ゚ω゚ )ハァハァ

 

この辺まで来ると俺の肉体どころかカメラまで弱ってきて

起動させるたびに「ガガガガガ」って変な音してました(砂とかゴミを噛んでる)

 

IMG_7345

人はいませんので最大級のへっぴり腰で着実に足を置き下ってゆきます。

 

IMG_7346

一軒茶屋からちょうど2時間で高座の滝まで戻ってきました。

 

IMG_7347

そして感動のゴール(´;ω;`)俺は助かったんだな…

スタートしてから戻ってくるまで6時間40分かかりました。

 

ずっと装着してた手袋を外そうとしたけど手が痺れてたので歯で外しました:(;゙゚'ω゚'):

さらに財布を持ったら手がプルプルしてて2回落としました(リアル瀕死)

 

冬場の雨の日に山登ろうと思ったら防水の手袋がいるなと、ぼくはおもいました。

とてもたのしかったです。

 

IMG_7348

 

IMG_7349

本日の歩数40035歩 距離28km 消費カロリー1184kcal

 

おわり


スポンサーリンク
関連記事

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

年末年始も北海道旅行 帯広競馬場で久々に個人協賛レースを開催する

IMG_6266

ここ数年、年末に北海道へ行き年越ししてから帰るという事が恒例行事となっている。

 

そんなわけで今年も北海道へ行きましたよ( ^ω^ )w

 

IMG_6268

まずは伊丹から羽田に移動。

やたらと広い羽田空港に度肝を抜かれつつ歩きます( ゚ω゚ )←

 

IMG_6269

何故か羽田空港では新千歳空港で売らなくなった佐藤水産のジャンボおにぎりが売ってるらしくて

それを楽しみにしていたのですが保安検査場に入る前のエリアに店があったので買えませんでした(あほ)

 

カツサンドと天むすのセットという斬新な商品がありましたので購入しましたが

量が少なくて味も普通でした(悲)

 

IMG_6272

羽田から乗り継ぎで帯広へ向かいます(・∀・)白い

 

飛行機が降下を始めた辺りから耳がめちゃくちゃ痛くなってきました:(;゙゚'ω゚'):←

 

実はクリスマス前に風邪引いて3連休ずっと寝たきりだったけど

この時もまだ風邪が完治してなくて、その影響で耳が詰まって大変な事になってた(弱過ぎる)

 

IMG_6275

いきなり瀕死で帯広空港に到着:(;゙゚'ω゚'):

耳の痛みはだいぶマシになったけど詰まり感が消えなくて音が聞こえにくい(危)

 

出かける前から鼻水はちょいちょい垂れてるし果たして俺は無事に帰宅できるのだろうか!?

 

IMG_6280

バスに乗って帯広駅方面に向かいます。

 

IMG_6282

帯広での定宿である北海道ホテル(・∀・)今回はまさかのスルーです

 

IMG_6283

目的地付近に来ましたのでバスから降りる。

 

こないだ函館に行った時も雪はあったけどこれほどたっぷりの積雪ではなかったな(・∀・)

 

IMG_6285

やはり帯広と言えばスイーツ、スイーツと言えばクランベリー(゚∀゚)

 

IMG_6288

ケーキの安さが異常:(;゙゚'ω゚'):w

 

IMG_6289

ソフトクリームも140円とか笑うわ( ^ω^ )うっふっふっっへへえへえええ(壊)

 

安いだけでなく「これはクランベリーのソフトクリームだ!」としっかり分かるくらいの

個性も兼ね備えているのも素晴らしい。

 

IMG_6292

続きましてはインデアンカレー( ^ω^ )

 

IMG_6295

こちらもスタンダードなカレーは421円となかなかの安さ。

 

IMG_6293

野菜がゴロっと入った野菜カレーをいただきます。

注文したら5秒くらいで出てきてビックリしましたけど:(;゙゚'ω゚'):w

 

あぁ…久しぶりのインデアンカレー(゚∀゚)最高や!

 

IMG_6298

インデアンまちなか店のすぐ近くにあるドーミーイン帯広にチェックイン。

 

今まではずっと北海道ホテルばかりだったが

ドミニスタとしては帯広のドーミーインもチェックしておかねばならない(謎)

駅近だしインデアンもクランベリーも六花亭も近いしな(・∀・)前から気になってたw

 

IMG_6303

部屋でのんびりして大浴場にも行ってみたいところだが

用事がありますので荷物を置いて出かけます。

 

IMG_6307

久しぶりの帯広競馬場(・∀・)懐かしい

 

IMG_6305

 

IMG_6306

今日はなんか変なレースをやるようです(・∀・)←

 

IMG_6309

早速レースを観戦…といきたいところだが

まずはふれあい動物園に行かなければならない(`・ω・´)

 

IMG_6311

 

IMG_6320

ウマー(゚∀゚)

 

IMG_6316

ミルキー兄貴オッスオッス( ^ω^ )相変わらずデカイw

 

いつものように兄貴が「ブヒョブヒョ」って口を鳴らしつつ

壁をガンガン蹴って「食い物よこせ」アピール。

 

IMG_6321

しかしすでに売店?が閉まっててニンジン売ってない(´;ω;`)←

 

これのために早めにきたのに…(悲)

 

IMG_6329

あまり期待を持たせるのもかわいそうなので早々に引き上げてレース観戦。

やはりばんえいは独特の面白さがあるな(・∀・)

 

IMG_6339

あっ、馬券外れたな。建物の中で暖まろう(あほ)

 

IMG_6348

まぁ、その後も馬券が外れたり惜しかったり当たらなかったりなんかして

ついに第9レースの馬体重が発表されたわけですよ。

 

今まで一度も当たらなかったのはこの協賛レースで大当たりするための運を蓄えていたのですよ。

凄まじいまでの自信、負ける気がしない(・∀・)

 

あまりにも自信があるので

三連複1点にドカンと入れたらオッズが一気に下がったほどだ(・∀・)売上少ないからねw

 

IMG_6351

パドックが始まりました。

 

協賛レースを申し込みますと、まずは当日の競馬新聞にレース名が記載されます。

そしてこちらのように場内テレビでの表示とアナウンスもあります。

 

IMG_6402

さらに数年前まではなかった新たなサービス?として

馬券にもレース名が印字されるようになりました( ^ω^ )

 

いや、まぁこの「ふらふらなんとか記念」とかいうのは

どこのオッサンが申し込んだのか知りませんけど←

 

IMG_6360

 

IMG_6364

そしてついに本日の勝負レースであり俺協賛のレースでもある

「第3回北海道ふらふら旅行記念」が発走します( ゚ω゚ )ドキドキ

 

IMG_6365

おい!待てや!8はいらんぞ!8くんな!1は?1はどこいったの?

 

あああああああああああああ:(;゙゚'ω゚'):

 

レースが終了して自然と「えらいこっちゃ…」と呟いてた俺:(;゙゚'ω゚'):←あほ

 

そんな俺に競馬場の係の人が「表彰の準備がありますので良かったらこちらで座っててください^^」

と声をかけてくれた。

 

IMG_6366

青ざめた表情で椅子に腰掛ける俺( ゚ω゚ )

 

思えば今まで協賛レースでちゃんと当たった試しがねえよ…

 

IMG_6367

表彰セットのセッティング。

 

IMG_6368

優勝馬のヤマトジャイナー氏登場。

 

そして表彰タイム。

馬券がハズレた現実がまだ受け入れきれず強張った表情。

しかも風邪気味で耳も詰まってて鼻水垂れてる俺( ゚ω゚ )ズズズ←

 

「おべでとござます(訳:おめでとうございます)」

って蚊の鳴くような声で表彰してゆきます。

 

IMG_6381

表彰式も終わりまして少しすると本日のメインレース「地吹雪賞」

このレースは通常よりも引っ張るソリの重量が軽いスピードレースだそうです(・∀・)

 

確かに今までは坂の手前で一旦止まったりしてるレースが多かったが

このレースは一気に坂登ってそのままガンガン進んでいって面白い!

タイムも通常のレースの半分くらいになるようです( ^ω^ )

 

IMG_6388

そんなわけで通常のレースの2倍の速度で馬券が外れた俺も

凄まじいスピードで帯広競馬場を後にしたのだった(全敗しやがった)

 

IMG_6347

バスで帯広駅まで戻ります。

 

IMG_6390

帯広駅付近まで戻ってきましたよ(・∀・)今日の夕食はここ!「ふじもり」

 

IMG_6391

地域密着型の食堂って感じがして前から気になっており

今度帯広に来た時はここで豚丼を食べよう!と決めていたのだ。

 

お昼に食べたインデアンカレーもこちらの系列だそうです。

 

IMG_6392

早速豚丼を注文するとおしぼりと水とメロンソーダが登場( ゚ω゚ )w

 

そう、ふじもりでは最初にサービスとしてメロンソーダが自動的に出てくるのだ!

なんかこういうのいいね( ^ω^ )

 

IMG_6393

豚丼も来ました( ^ω^ )

 

IMG_6394

厚めに切られた豚肉がたっぷり盛られています( ^ω^ )うほほほほ

 

IMG_6396

熱いお茶まで持ってきてくれたもんだからドリンクが4種類になりました(ゴージャス)

 

IMG_6399

豪華なディナーを終えて宿に戻りました(・∀・)協賛レースの記念品でクリアファイルもらった

 

IMG_6400

勝利騎手のサインとレース名の記載された紙?もいただけます( ^ω^ )

 

IMG_6403

さて、冷えた身体を風呂で温めるとしましょう(・∀・)

 

こちらの大浴場は帯広ならではのモール泉だそうです。

ちょっと茶色っぽいお湯なのでタオルに色がついてしまうってことで

大浴場に備え付けのバスタオル、フェイスタオルがあり部屋から

タオルを持っていかなくていいのは地味に嬉しい( ^ω^ )

 

ドーミーイン名物の半露天風呂もあったのだが入り口に

「湯気で足元が見えにくいことがあるから気をつけてね!」

って書いてあって入ってみると想像以上の視界不良( ゚ω゚ )!?

本当に何も見えなくて笑うレベル。

ゴージャスにテレビまで付いてたんだがそれも見えない( ^ω^ )w

 

IMG_6413

風呂上がりにはやっぱりスイートポテトですよね!(謎)

 

クランベリー名物の量り売りスイートポテトである(・∀・)

一番小さいやつで!ってお願いしたけど400gくらいあったw

 

IMG_6415

底の方はカスタードクリームみたいなのが入ってて

味のアクセントが楽しめます( ^ω^ )モグモグパクパク

 

IMG_6418

スイートポテトには牛乳だよな!(・∀・)

 

IMG_6422

スイートポテトを一気食いして少しすると腹が凄く膨らんできたので

泣く泣く夜鳴きそばはスルーしました(´;ω;`)←あほ

 

IMG_6420

 

IMG_6421

本日の歩数13429歩 距離9.4km 消費カロリー380kcal

 

つづく


スポンサーリンク
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 旅行

年末年始も北海道旅行2 ソフトクリーム食べつつ登別温泉に移動して登別グランドホテルで宿泊

IMG_6423

おはようございます(・∀・)ドーミーインの朝

 

IMG_6433

まずは朝食( ^ω^ )

 

IMG_6426

 

IMG_6427

ドーミーイン帯広での名物料理はやはり豚丼(゚∀゚)

 

IMG_6429

いただきます( ^ω^ )ポトフがやけに美味かった!

 

IMG_6436

食後はすぐ近所にある六花亭本店へ(・∀・)ドーミーインの利点

 

IMG_6438

ふっふっふ(・∀・)

 

IMG_6442

へっへっへ( ^ω^ )札幌にはない無料コーヒー

 

IMG_6443

サクサクパイと雪こんチーズ食う( ^ω^ )最高だぜ!

 

IMG_6446

宿に戻り最後の大浴場を堪能してチェックアウト。

 

朝食、大浴場は北海道ホテルが僅差勝ちで立地はドーミーインが圧勝って感じかな(・∀・)

どちらも価格は同じ様な感じですので結局は個人の好みですね←

 

IMG_6448

 

IMG_6449

帯広駅前の気温マイナス8度(・∀・)いいねぇ(謎)

 

IMG_6458

 

IMG_6459

今日は登別温泉で宿泊です(・∀・)まずはミルキーライナーで新千歳空港へ向かいます。

 

IMG_6463

 

IMG_6455

帯広駅で売ってた豚八の豚丼おにぎり食う( ゚ω゚ )冷えてるからもうひとつだな…w

 

IMG_6468

3時間で新千歳空港に到着(・∀・)!?

 

IMG_6469

またルタオの新しい店出来てる( ゚ω゚ )なんという速度感

 

IMG_6470

マリアージュショコラってソフトクリームを食べてみることに(・∀・)

 

興奮してよく見ずに買ってしまったんだが味が混ざってるのはあまり好きじゃないんだよね(あほ)

 

チーズとチョコ味のソフトクリームみたいだがそれぞれ単品であるので

そちらを食べたほうがいいです(・∀・)個々の味わいは良かったw

 

IMG_6473

次のバスまで1時間ほどあるので熊五郎のぬいぐるみとか見ながらフラフラします。

 

IMG_6477

そんでバスに乗車( ゚ω゚ )!!!

 

また「例のパターン」や…

俺以外は中国人\(^o^)/中国人用ツアーバスに迷い込んだ的な状況w

登別温泉は前から中国人に大人気だったからやはりこういう事になるんだな。

 

IMG_6479

登別東インターで乗り換え(・∀・)よく見かける鬼の像があるとこが東インターだったんだな

 

IMG_6480

こちらのバスで登別温泉へ行きます。

 

運転手さんがみんなに宿泊先のホテルを聞いていき

俺が「ノボリベツグランドホテルデス」って言ったら

「おっ!こいつ日本語まぁまぁ上手いやんけ^^」みたいな顔してた←

 

IMG_6484

そして15分くらいで登別グランドホテルに到着。

下車したのは俺だけでした( ^ω^ )w

 

ちなみにバス内での一番人気は圧倒的に第一滝本館でした(・∀・)ゼニ持ってまんなぁ

 

IMG_6486

結構デカいホテルでごわす。

 

IMG_6490

えんまくん…( ゚ω゚ )節子、これカールおじさんや

 

IMG_6494

お部屋にイン( ゚ω゚ )うおっ!予想以上の広さ!

 

IMG_6495

 

IMG_6500

超広々としてます。

 

IMG_6507

このまま風呂に入ったりすると今日はもう外に出ない気がしたので

まずは温泉街をふらふら散歩しに行くことに(・∀・)

 

IMG_6512

 

IMG_6514

パの文字だけ電気が消えてる伝統的なスタイルのパチンコ屋さんがなくなって

サツドラに変わってた(´;ω;`)なんということを…

 

IMG_6515

100円ショップまで出来てやがる…

 

IMG_6519

やきとり弁当( ^ω^ )ハセガワストアかな?w

 

IMG_6521

サツドラもう一軒あった\(^o^)/これはひどい

 

IMG_6524

登別温泉で最大の大浴場を誇るっぽい第一滝本館

 

IMG_6525

向かいにある姉妹ホテルの滝本イン

こちらに泊まっても第一滝本館の大浴場は利用できて

宿泊料金もリーズナブルなので基本的にはここがオススメだ。

 

今回は泊まったことないとこにしてみようって事でグランドホテルにしましたけどね。

年末料金になってて結構凄かった(謎)

 

IMG_6528

さらに歩いていって地獄谷に到着。

 

ここも人いっぱいでしかも全員中国語っぽかった( ^ω^ )w

何故か登別温泉だけ中国人密度が飛び抜けて高いんだよな…なんでなんだろう。

 

IMG_6529

 

IMG_6530

ライトアップされた鬼火の路ってとこを

さらに進むと鉄泉池に行けるんだが冬場はいつもここが凍結してて

かなりの難易度になっております( ゚ω゚ )坂になっててマジ危険

 

これ用に軽アイゼンでも持ってこようかと思ってたんだが

結局持ってこなかったので諦めました\(^o^)/w

 

IMG_6537

謎の適当散歩を終えてホテルに戻ってきました。

 

そこそこなホテルなんだから氷くらい無料にして欲しいと思いました←

 

IMG_6506

 

IMG_6539

そして夕食タイム(・∀・)バイキングです(謎の盛りつけ)

 

デカいホテルのバイキングって種類豊富過ぎて混乱するんだよね(あほ)

 

IMG_6540

 

IMG_6542

カニ、ステーキ食べ放題です( ^ω^ )

 

IMG_6543

海鮮丼コーナーもありましてこちらはご飯が酢飯なのが嬉しいところです。

大体どこも普通の白飯だからね。

 

IMG_6545

 

IMG_6549

シャレたスパゲチーやラクレット、そばにラーメン、カレーなんかもあり

お祭り騒ぎです\(^o^)/

 

IMG_6546

海鮮丼と生ハム、あんこう鍋をいただく。

 

IMG_6547

 

IMG_6548

食後のデザートタイム(・∀・)まぁバイキング的な味でした(謎)

 

IMG_6550

 

IMG_6556

さて、久々の登別温泉を堪能しに行きますか(・∀・)

 

タオル類は大浴場に備え付けてあるので便利です。

 

IMG_6559

入浴後は…(゚∀゚)バスローブ発見!

 

IMG_6567

 

IMG_6563

六花亭で購入しておいたご容赦どら焼き食う(・∀・)甘さ控えめでウメェ!

 

IMG_6572

食ったらすぐ寝る!おやすみなさい(^o^)/

 

IMG_6569

 

IMG_6570

本日の歩数12531歩 距離8.7km 消費カロリー348kcal

 

つづく


スポンサーリンク
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 旅行

プロフィール

しゃけ

Author:しゃけ
散歩好きが高じて旅行や山登りに行くようになったオッサン

旅行ブログって書いてるけど近所プラプラしてるだけであんま旅行してない

ツイッター @syaketr
登山専用ブログはじめました
ふらふら登山ブログ

旅行ブログも新設しちゃいました
続・ふらふら旅行ブログ

 
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
オッサンのぼやき
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
ブログランキング
メールフォーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
宿らん
札幌エクセルホテル東急
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村