青森温泉一人旅5 ヒラメの漬け丼を食べた後、美しい夕日に期待しながら不老ふ死温泉へ向かう

IMG_4992

鰺ヶ沢にある海の駅わんどで昼食とします(・∀・)わさおねぶたw

 

IMG_4993

しかし、ここまで冷たい雨風にさらされつつ歩いてきたので

身体が冷え切っており、なんかあんまり腹減ってないから

休憩コーナーっぽいとこでしばらく休みます(弱)

 

IMG_4994

ひたすらぐったりして50分経過( ゚ω゚ )間違い探し(謎)

 

IMG_4995

鰺ヶ沢相撲館ってのがあったので覗いてみる(・∀・)入場無料だからな←

 

IMG_4996

 

IMG_4998

 

IMG_5001

予想以上に気合の入った造りです( ゚ω゚ )しゅごいw

 

IMG_5002

鰺ヶ沢出身らしい舞の海さんの相撲が観戦できます(・∀・)普段相撲見ないけど面白いな

 

IMG_5003

休憩&見学を経てお食事コーナーへ。

 

ラーメンの価格はこんなもんだろうって感じだけど

海鮮丼系の価格がザ・観光地してます(謎)

 

海の駅って名乗ってんだから海鮮ものはお安く提供していただきたいものだ。

 

IMG_5004

文句を垂れながらも鰺ヶ沢名物のヒラメ漬け丼をチョイス。

価格は1300円だがヒラメって高級魚だから仕方ないね。

 

早速食べる( ^ω^ )モグモグパクパク

 

( ^ω^ )わりと普通←

 

IMG_5006

ヒラメとヅケどんに監視されつつ完食( ^ω^ )ご馳走様でした

 

IMG_4991

店内では野菜やりんごなんかも売っててこちらはなかなかお買い得な感じ。

 

りんごが欲しかったけど明らかに重たいので結構迷いながらも止めといた(昨日も言ってたね)

 

IMG_5007

おっ!今なら傘ささなくても大丈夫だな!( ^ω^ )

 

って外に出たらすぐ土砂降りになってビックリしました(呪)

 

IMG_5010

呉服のまつみやさんサービスし過ぎじゃない?( ゚ω゚ )w

 

IMG_5023

海沿いを歩いてゆく。

 

IMG_5024

遥か彼方に今朝チェックアウトしたグランメール城が(・∀・)圧倒的存在感w

 

IMG_5032

何やらデカい建物があったので近くまで行ってみると人の気配がしない…

 

明らかに「税金を面白可笑しく使っちゃおうZE!」

っていうコンセプトのもとに建てられたものでしょう( ゚ω゚ )

 

IMG_5036

日本海拠点館と言うらしいが案の定一部を除いて閉館状態になってるようだ( ゚ω゚ )もったいねえ

 

IMG_5043

ちょっと切ないブツを見物したりしながら鰺ヶ沢駅前まで戻ってきました。

 

IMG_5044

駅前のスーパーに行ってみたらリンゴの売り方が豪快過ぎた( ゚ω゚ )箱売りかよ…

 

IMG_5055

またリゾートしらかみ乗ります。

 

リゾートしらかみは車両が3種類あって最初に乗った緑色のが「橅編成」

他に「くまげら編成」「青池編成」とあって

違う種類のを期待してたんだがまた橅だった( ^ω^ )w

 

IMG_5057

ブナブナブ~ナ~ブ~ナ~♪(謎)

 

IMG_5059

乗車(・∀・)今回も座席は半分埋まってるかな?くらいでした。

 

IMG_5058

乗車と共に雲の間から太陽が(゚∀゚)これは!

 

リゾートしらかみは日本海沿いをメインに走るので

時間によっては日本海に沈む素晴らしい夕日を車窓から楽しむことが出来るのです。

 

そしてこのリゾートしらかみ4号はまさに夕日タイムにピッタリ!!!

さっきまでの天気から全く期待してなかったんだが大逆転あるかもしれん( ^ω^ )持ってるな俺

 

IMG_5061

ワクワクしながら出発( ^ω^ )

 

IMG_5068

30分弱で千畳敷駅に到着。

 

こちらでは15分停車するので適当に遊んで来てもええぞ。ってアナウンスされます。

 

IMG_5069

発車3分前に汽笛鳴らすから遅れたらアカンでって事も言われます。

 

IMG_5071

 

IMG_5075

千畳敷海岸(・∀・)

 

IMG_5073

とり(・∀・)

 

IMG_5079

なんか小雨が降ってるけど気にすんな(・∀・)←気にしてる

 

IMG_5084

またビチビチと雨が降ってきた。

 

IMG_5087

 

IMG_5088

そしてウェスパ椿山駅に到着。

 

美しい夕日はみんなの心のなかにあるのです(悟り)

 

IMG_5089

宿の送迎バス乗ります。恐ろしく暖房が効いていてめちゃ暑でした( ^ω^ )w

 

IMG_5092

黄金崎不老ふ死温泉に到着(・∀・)

 

IMG_5094

部屋はシングルルームで普通な感じ。

 

IMG_5096

何故かミステリー小説?が置いてある( ゚ω゚ )

 

IMG_5105

そして不老ふ死温泉と言えば海のすぐそばにある露天風呂( ^ω^ )

 

今日はもう日が暮れてるから入れないけど明日の朝が楽しみだぜ( ^ω^ )

 

IMG_5107

浴衣に着替えて大浴場へ向かいます。

 

IMG_5112

親父の小言( ゚ω゚ )よく居酒屋の便所に貼ってるやつじゃねえか

 

IMG_5113

今日はもう終了した海辺の露天風呂。

 

IMG_5114

風呂に雷とか落ちないだろ( ^ω^ )

 

って思ったけど

 

IMG_5115

写真が思いのほか恐ろしかった:(;゙゚'ω゚'):

しかも写り込んだ蛍光灯から雷出てるみたいでカッコイイし…(謎)

 

IMG_5118

そんなこんなで入浴(・∀・)

 

グランメール山海荘と似たようなお湯っぽかったけど

こちらの方がさらに濃いような気がした。

 

そして露天風呂は強風が吹き荒れてて楽しかった(・∀・)←

 

IMG_5124

 

IMG_5125

夕食タイムです( ^ω^ )調子に乗ってグレードアッププランにしてみました(またかよ)

 

IMG_5126

 

IMG_5130

そんなわけで再びのアワビです(・∀・)

 

IMG_5129

 

IMG_5132

刺身に鍋、イクラご飯ときてりんごシャーベットでシメ(・∀・)ごっつぁんです

 

IMG_5116

ここでも津軽三味線の演奏が楽しめるようです。

 

IMG_5140

昨日みたいにお客さんが参加するタイプではなかったが

より本格的な演奏だった( ゚ω゚ )ような気がするw

 

IMG_5143

津軽三味線を堪能した後はアップルパイ食べます。

 

IMG_5135

明日は早めに起きて海辺の露天風呂を満喫するぜ!!!

って気温チェックしてみたら結構アカンことになってた( ゚ω゚ )チンチンカチンカチン(やめろ)

 

IMG_5136

露天風呂の注意書きに

冬期の風呂は気温や風の影響で湯温が低くなるからあんまりチャレンジすんなって書いてあります。

 

でもまだ11月上旬だから冬期じゃなくてセーフ( ^ω^ )(謎ルール)

 

IMG_5149

素敵な風景が楽しめる海辺の露天風呂に期待しながら眠ります( ^ω^ )ワクワク

 

IMG_5109

 

IMG_5110

本日の歩数20907歩 距離14.6km 消費カロリー654kcal

 

つづく


スポンサーリンク
関連記事

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

青森温泉一人旅6 不老ふ死温泉の露天風呂を見物した後、十二湖へ青池見に行く

IMG_5141

おはようございます(・∀・)不老ふ死レンタカーってなんか凄そう(謎)

 

IMG_5151

昨日は宿に着いた時点で真っ暗だったので分からなかったが

部屋の窓の真正面が露天風呂だった( ゚ω゚ )w

 

IMG_5152

っていうか露天風呂、水没してない?( ゚ω゚ )←

 

IMG_5154

えぇ…

 

IMG_5158

朝ごはん食べよう(涙目)

 

IMG_5164

朝ごはん食べながら外を見てると昨日以上の強風っぽいです( ゚ω゚ )

 

IMG_5171

部屋に戻って悲しい目で露天風呂を眺める(´;ω;`)

 

っていうか客室から丸見えじゃね?(´;ω;`)w

 

IMG_5175

まぁ、この東映のオープニングみたいな波だと利用不可になるのも仕方ないか…

 

IMG_5181

従業員さんに「せめて見物だけでも…」って言ったら「ご自由に、でも濡れた石でコケんなよ」

的なことを言われたので早速見に行く(・∀・)ウエーイ

 

IMG_5182

 

IMG_5183

ワイルドな脱衣所(・∀・)

 

IMG_5186

そしてこちらが念願の露天風呂だ!(゚∀゚)海近すぎ

 

温泉は茶色のはずだがさっきまで水没してたからか海水と同じ色になってる( ゚ω゚ )というか海水

 

こちらが混浴で隣に女湯があるんだが気持ち的に侵入できなかった(清い心の持ち主)

 

IMG_5188

露天風呂が利用できなかったのは残念だが

普段は撮影不可な場所が撮影できるようになってただけでも良かったじゃねえか。

と、いうことにしておこう(´・ω・`)←

 

IMG_5194

毎月26日の風呂の日は入浴無料らしいですぜ(マル得情報)

 

IMG_5195

不老ふ死温泉をチェックアウト(´・ω・`)露天風呂…(しつこい)

 

IMG_5198

バスに乗って十二湖へ向かいます(・∀・)不老ふ死温泉が始発です

 

IMG_5201

乗客は俺のみ( ^ω^ )ゴージャスw

 

IMG_5209

しばらくすると雲の切れ間から神々しい光が(゚∀゚)ありがたや、ありがたや(謎)

 

今日こそ良い天気が期待できそうだな( ^ω^ )

昨日は夕日が見れなくて残念だったが本日も天気が良くないと

素晴らしい景色が堪能できないっぽい場所に向かいますので…

 

IMG_5215

不老ふ死温泉から40分少々で奥十二湖に到着。

 

IMG_5219

ちょっくら白神山地の十二湖ハイキングといきます(・∀・)

 

IMG_5220

1時間半後のバスに乗るのでお手軽なオススメコースをチョイス。

 

青池ってのがメインディッシュのようで天気が良い日だとその名の通りに

めちゃくちゃ青くてキレイらしい( ^ω^ )楽しみだぜ!

 

IMG_5216

意気込んでたらパラパラと音がして霰が降ってきた\(^o^)/今回の俺凄すぎ

 

IMG_5221

気を取り直してスタート(´・ω・`)←

 

IMG_5223

スタートしてすぐに現れるのが鶏頭場の池。

 

IMG_5228

10分も歩かないうちにメインとなる青池登場( ゚ω゚ )気前がいいですね(謎)

 

さぁ、ついに美しい池が登場しますよ(゚∀゚)ワクワク

 

IMG_5229

どどーん!(゚∀゚)

 

(゚∀゚)…

 

なんかそんなに青くなくない?ちょっと黒っぽいくらいだ(´・ω・`)

 

IMG_5231

じっくり見れば確かに変わった色してるし透明感があるのは分かるんだけど

なんかもう少しインパクトが欲しかったよね(´・ω・`)w

 

やはり天気が良くないと真価が発揮されないよな…

雨とかは降ってないけど絶妙に曇ってるんだよなぁ。

 

IMG_5237

グーグルさんの画像検索で見ると驚きの青さだったりするのに

これは明らかに黒っぽいよなぁ(´・ω・`)w

 

ここまでの旅の実績

・大体天気悪い

・夕日見れない

・露天風呂水没

・青池黒い

 

圧倒的じゃないか(´・ω・`)(呪)

 

IMG_5244

悲しくなりながら他の池も見に行きますよ(・∀・)←

 

IMG_5245

ちょっとばかし紅葉があっていい感じです( ^ω^ )

 

IMG_5248

 

IMG_5252

沸壺の池に到着(・∀・)天気の良い日は青池に匹敵するくらいのキレイなブルーが楽しめるそうです

 

天気の良い日は!(半ギレ)

 

IMG_5256

道なりに歩いていると舗装路に出ます。

 

IMG_5255

十二湖庵へ向かいます。

ちょっとした休憩スペースでお茶とお菓子がいただけるらしい( ^ω^ )

 

IMG_5257

ん?ここか?ここなのか?( ゚ω゚ )嫌な予感しかしない

 

IMG_5258

冬季閉鎖中:(;゙゚'ω゚'):11月上旬やぞ!まだ冬季違うやろ!!!

 

しかもトイレまで閉鎖されていて密かにおしっこ漏れそうになっていた俺は

放尿度数が最高潮に達していた(あほ)

 

IMG_5259

 

IMG_5260

すぐ近くにあった落口の池を軽く観賞して

 

IMG_5262

足早にスタート地点の駐車場まで戻ります(漏)

 

IMG_5267

物産館キョロロってとこで放尿します(ブログに書くことじゃないね)

 

IMG_5270

ほっとしたところでソフトクリームを注文しました( ゚ω゚ )はっ、これは…

 

IMG_5271

フチがギザギザしとるでしょう?こういうソフトクリームはなめらかな口溶けが期待できず

ボロンボロンした舌触りになるので嫌なんですわい(うるさい)

 

IMG_5272

店内に貼ってあった青池の写真(´;ω;`)青いなぁ←

 

IMG_5275

そんなわけで…

 

IMG_5285

まだバスの時間に余裕があったから青池リベンジじゃあああ:(;゙゚'ω゚'):

 

IMG_5277

キレイなことはキレイなんですけどね…

 

IMG_5279

って思ってたら陽が射してきたあああああ(゚∀゚)

 

IMG_5286

すぐ曇ったああああああああ(一喜一憂)

 

IMG_5293

間もなくバスの時間ですので戻りますよ( ゚ω゚ )w

 

IMG_5296

バスに乗車、また乗客は俺のみ( ゚ω゚ )まぁそうですわな

 

IMG_5300

十二湖駅に到着。ここからまたリゾートしらかみに乗って秋田まで向かいます。

 

IMG_5307

これまでリゾートしらかみに2回乗って2回とも車両がブナ編成だったから

さすがに今回は違う車両になるだろ(・∀・)

 

この男の思考
ギャンブルではこういう考えが一番危ない
まさに地獄に直結する道
ブナ→ブナと来たから もうブナがないなどという読みは まさに泥沼

嵌っている・・・・・・・・・・・・
すでに泥中 首まで・・・・
崩壊路・・・・・・・・・・・・!
せせら嗤われる・・・・
ギャンブルという魔性に・・・・

IMG_5311

 

IMG_5313

とか思ってたら普通にくまげら編成がきた( ゚ω゚ )とりのマークかわいい

 

つづく


スポンサーリンク
関連記事

テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

青森温泉一人旅7 秋田で稲庭うどんときりたんぽ鍋食べて秋田空港でロングステイし帰宅

IMG_5320

十二湖駅からリゾートしらかみに乗って秋田駅へ向かいます(・∀・)

 

IMG_5317

不老ふ死温泉で購入したOK製菓のいかせんべい食う。

 

南部せんべいにさきイカ乗せたみたいな

新感覚のせんべいです(・∀・)妙に美味いよw

 

IMG_5332

車内にあったパンフレット読む。

 

五能線沿線夕陽カレンダー( ゚ω゚ )天候によって見ることができない場合もございます(涙目)

 

IMG_5334

泣きながらパンフレット読んでたら東能代駅に到着。

 

しばらく停車するようなのでホームをウロウロしてみる。

 

IMG_5335

 

IMG_5336

この東能代駅では停車時間を利用してバスケゴールにシュート成功すれば

記念品をプレゼントってなイベントが開催される時もあるようです。

が、今回は違うかったようです(悲)

 

IMG_5339

リゾートしらかみでは他にも津軽三味線の演奏だとか色んなイベントがあるんだが

どれも俺が乗車した時間や区間では絶妙にズレてて一度もイベントなかった( ゚ω゚ )←

 

IMG_5340

なんか色々見れなかったり水没してたりで悲しいこともあったけど

わさお兄貴にはちゃんと会えて良かったな( ^ω^ )この時も暴風雨でしたけど

 

IMG_5341

わさおの娘って書いてあった「ちょめ」

つばき(嫁)の実家で生まれたってどちらの子供でもねえのかよ(衝撃)

 

わさおによく似てるなぁ( ^ω^ )って言ってた俺はなんだったのか…

 

IMG_5342

冬季閉鎖中だった十二湖庵…

俺が訪れる2日前から休業していたそうです:(;゙゚'ω゚'):ぐぬぬ先に言えや(あほ)

 

IMG_5344

海沿いから離れて車窓は田んぼモードに。

 

IMG_5346

そんで秋田駅に到着( ゚ω゚ )なまはげちゃんw

 

俺のイメージとして秋田=なまはげしかないのでもうこの時点で満足です(謎)

 

IMG_5350

いかせんべいしか食べてないので秋田で昼食タイム。

 

稲庭うどんの佐藤養助ってお店をチョイスしてみました( ^ω^ )

 

正直に申し上げまして稲庭うどんが秋田のものだと知りませんでね…

なんか関西付近のうどんだと思ってた(恐るべきあほ)

 

だもんで当初は「秋田に来て稲庭うどんかぁ…」等と意味不明の供述をしており

なまはげが激怒すること必死なことを考えておりました。

 

現地に来てこうやって実際に食して初めて人は学習するのですね(普通の人は来なくても知ってます)

 

IMG_5351

秋田名物きりたんぽと稲庭うどんが一緒に楽しめるセットがあるようだ。

 

IMG_5352

タイカレーうどんはちょっと冒険し過ぎじゃないですかね( ゚ω゚ )w

 

IMG_5353

手堅くきりたんぽ鍋セットにしましたよ( ^ω^ )

 

鍋にはこれまた秋田名物の比内地鶏も入っているようで

秋田が一度に味わえる素敵なセットです。

 

一応注意しておくとタイカレーは秋田の名物ではないみたいです!(重要)

 

IMG_5354

うどんツヤッツヤ(・∀・)

 

IMG_5355

きりたんぽ鍋は興奮してすぐにがっついたので減ってます(あほ)

 

うどんは普通にツユで食べるのと鍋のダシにつけても味わえてダブルで楽しめる( ^ω^ )

 

IMG_5357

食後は秋田駅周辺を散策します。

 

IMG_5359

秋田市民市場へ行ってみる(・∀・)なんかお土産買おう!

 

IMG_5360

ん?(・∀・)

 

IMG_5362

人の気配がしねぇ…

 

IMG_5364

日曜日は休みだったみたいですね(こんなのばっかり)

 

IMG_5371

駅まで戻ってそちらでお土産を物色します(´;ω;`)←

 

IMG_5373

ちょっと早めに秋田空港へ向かいます。

 

初日に買ったお土産などの重量感が腰をジワジワと痛めつけていたようで

なんか腰痛がしてきたから空港で座ってゆっくりしようと思ったからです(おじいちゃん)

 

IMG_5378

初日からほぼ天気悪かったけど今になって天気良くなってるよな…

 

IMG_5379

秋田駅から40分ほどで秋田空港に到着。

 

IMG_5380

 

IMG_5382

 

IMG_5383

かなりのなまはげ推しです(謎)

 

IMG_5387

せっかく秋田に来たんだからなまはげの面が欲しいな(゚∀゚)

って思ってたんだけど予想以上に高くて買えませんでした(貧)

 

IMG_5385

なまはげだらけで喜んでたけど

よく見たら俺が乗る予定の飛行機が30分ほど遅れているようです。

 

IMG_5386

まぁ30分くらい構わんよ( ^ω^ )空港のソフトクリームは美味かった

 

旅慣れた男の余裕を見せつけてゆきます。

 

IMG_5388

まだ時間あるしラウンジも利用してみるとしよう。

 

IMG_5390

外のゴミゴミした世界と違って静かでいい雰囲気です( ^ω^ )

 

IMG_5392

ただしドリンクの品切れが多かった( ゚ω゚ )w

 

IMG_5389

搭乗時間までぼーっと過ごします( ゚ω゚ )カルピスソーダ飲みたかったな←

 

IMG_5400

そろそろだな( ^ω^ )ってラウンジから出たところでアナウンスがあり

「お前らの乗る飛行機はさらに遅れるぜ!何時になるか分からんぜ!」って言われた。

 

おうちに帰りたいよー:(;゙゚'ω゚'):ひぎいいいいいい(旅慣れた男の余裕)

 

しばらくして当初の予定よりもさらに45分遅れると判明…( ゚ω゚ )家に着くの何時やねん

 

IMG_5393

土産物コーナーは散々見たので展望デッキに行ってみます。

 

IMG_5394

おおう…( ゚ω゚ )

 

IMG_5395

今なら誰もおらんからパンダさんの乗り物も全力で乗り回せるな…

 

IMG_5396

しかし、なんですなぁ…3時間も空港にいると

 

IMG_5397

飽きた( ゚ω゚ )俺の気持ちが反映されるとはなんてハイテクなんだ(謎)

 

IMG_5402

メールが来てたので見てみると

あまり遅くなると伊丹じゃなく関空に変更するかもしれんよ^^

って書いてあった…( ゚ω゚ )関空だとさらに帰宅が遅くなるなぁ(絶望)

 

ここまでの旅の実績

・大体天気悪い(帰る前だけ晴れる)

・夕日見れない

・露天風呂水没

・青池黒い

・十二湖庵 冬季閉鎖中

・秋田市民市場休み

・飛行機来ない ←new!!

 

どんだけ盛り沢山にしてくれてんねん:(;゙゚'ω゚'):

 

IMG_5403

おなごりホン( ゚ω゚ )お見送りの人とお話出来るみたいだよ

なんか傍から見てたらアメリカの刑務所みたいですけど(勝手なイメージ)

 

IMG_5404

そんなこんなでようやく飛行機に乗れましたよ…

 

IMG_5406

搭乗前にみんなになんか渡してて俺もいただいたのですが(゚∀゚)か、金や!(言い方が汚い)

お食事代という名目で1000円が支給された( ^ω^ )

 

周りのおっさんも「現金かぁ!(歓喜)」って呟いてた。

やはり関西人を黙らせるにはカネ握らせるに限りますわ( ^ω^ )←

 

IMG_5410

そして何とか関空ではなく伊丹空港に着陸。

 

IMG_5413

バスで帰ろう…(使命感)

 

IMG_5427

何で初日に生麺のラーメンやら缶のリンゴジュースなんか買ってしまったのだろう。

 

みんなもお土産は出来るだけ旅の終盤に買おうね(゚∀゚)←あほ

 

IMG_5419

 

IMG_5420

本日の歩数17908歩 距離12.5km 消費カロリー485kcal

 

青森温泉旅行 おわり\(^o^)/




スポンサーリンク
関連記事

テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

久々の一人六甲全山縦走大会 靴が合わなくてまたしても敗退、泣きながら新神戸駅へ下山

IMG_5856

11月末の土曜日 俺は早朝から山陽電車に乗っていた( ゚ω゚ )眠たい

 

寒くなってきたので久々に六甲全山縦走にチャレンジしようと思い

気合を入れて4時半起きでやってきたのです。

暑い時期だとすぐにバテて本当に危ないからね(弱)

 

気合はあったんですけどね…最近全然山登ってなかったし

色々と準備が足りなかったね(謎)

 

IMG_5857

スムーズなスタートを切れるように前もってアミノバイタルプロを補給しておきます。

懐かしい味わいだ(・∀・)美味しくはないw

 

IMG_5858

6時過ぎに須磨浦公園駅に到着。

 

IMG_5859

6時8分にスタート(・∀・)果たして完走出来るのかっ!(記事のタイトルは見ないでください)

 

それにしてもやけに暗いですね…( ゚ω゚ )

ヘッドライト出そうかと一瞬思ったけどめんどいし

すぐに明るくなるだろwってそのまま進んでみた。

 

IMG_5861

そしたら思いのほか街灯とかがなくて結構な暗さだった( ゚ω゚ )←

 

みんな、冬場は早朝スタート時にライト必須だぞ!(あほ)

 

IMG_5863

20分くらい歩いて旗振茶屋の辺りまで来るとようやく明るくなってきた(゚∀゚)w

 

IMG_5865

この爽やかな早朝感いいですねぇ( ^ω^ )

 

IMG_5867

おらが茶屋を通過。

 

IMG_5869

猫太郎オッスオッス( ^ω^ )この後すぐ逃げられましたけど←

 

IMG_5870

全山縦走の掟である「常にエネルギー補給」を欠かさず行います。

 

IMG_5871

栂尾山へ向かう200段くらいあるっぽい階段を無心で進む( ゚ω゚ )果てしない

 

IMG_5873

おぉ!ホテルニューアワジのCMみたいやがな!(サンテレビ)

 

IMG_5874

栂尾山、横尾山と越えていき

 

IMG_5875

須磨アルプスが見えてきた(・∀・)ここまでの所要時間1時間10分

 

久しぶりの山歩きではあるがそこそこいいペースのような気がする。

 

IMG_5878

神々しいスニッカーズ休憩(謎)

 

IMG_5879

さて、ここからが俺的難所となる( ゚ω゚ )来たか…

 

前回全山縦走チャレンジした時にどういうわけかダイナミックに道を間違えて

大幅に時間をロスしたという魔の領域なのである(あほ)

 

IMG_5881

少し慎重に道を確認しつつ歩きます( ゚ω゚ )もう迷子は嫌だ←

 

IMG_5882

そしたら今回はちゃんといつものルートで歩けました( ^ω^ )w

 

しかし前はどこで間違えたのか全く分からん…

 

IMG_5883

ほっとしたのも束の間、何やらこの辺りから今までに味わったことのない

足の違和感を覚えるようになる(弱)

 

さらに何かボーイスカウト?みたいな集団がいて

俺と同じく縦走路を歩いて行ってるような気がする( ゚ω゚ )まぁすぐに違うルートに行くかな(フラグ)

 

IMG_5884

←コッチ

 

IMG_5885

先程から見かけるボーイスカウトの集団がなかなかタチの悪い奴らで

狭い歩道で俺を追い抜かそうと頑張ってきて危ないし

住宅街では謎の奇声を上げて走るしでだんだん怒りのアフガンになってきました( ゚ω゚ )←

 

最年長でも中学生くらいだったのである意味仕方ないんですが

引率だと思われるオッサンどもがそれを放置してフラフラ歩いてるのがもうダメでした。

道路の真ん中でうんこ座りしてタバコ吸ってる奴までいてどこのチンピラだよ…って思ったし。

 

IMG_5887

精神的な修行まで課して来るとはやるじゃねえか縦走路…とか思いながら進みます。

 

IMG_5889

苦手意識のある高取山を登ってゆきます。

 

IMG_5890

熟れた雷神食う(・∀・)

 

IMG_5891

定番の荒熊神社スルー(゚∀゚)

 

IMG_5892

ここら辺で歩くのも苦痛なくらいに足の甲が痛くなってきた:(;゙゚'ω゚'):←

 

IMG_5893

ちょ、ちょっと休憩しよう…

 

IMG_5894

おニューの靴なんだが一応以前に六甲山を登った時にためし履きして

その際は何の問題もなく数時間歩いたんだけど…どういうこった。

足の甲が骨折したかのような痛み( ゚ω゚ )骨折したことないけど←

 

IMG_5895

靴紐をかなりゆるゆるコーデにしてみたがすぐに痛みが消えるわけもなく…

「これはもう新神戸駅ルートで下山じゃのう…」と思い始めました( ゚ω゚ )

 

さらにボーイスカウトの軍団も4,5人の組になってるのを

何度追い抜いてもまた前方に別の組が…:(;゙゚'ω゚'):何人おるねんw

 

今までで最も精神的に厳しい縦走となっています(心身ともに弱)

 

IMG_5896

猫に勇気づけられながら進みます( ゚ω゚ )でも、これ完走は無理だろうなぁ←

 

途中でおっちゃんに「今日はどちらまで行かれるんですか?」って聞かれたときに

「一応…宝塚まで…( ^ω^ )」って言いましたけどね(あほ)

 

IMG_5897

ヨレヨレで鵯越駅に到着( ゚ω゚ )ここまで2時間50分経過

 

またもやボーイスカウトらしき集団が道を塞いでいたが

「おっ!ここで電車に乗って帰るかな( ^ω^ )」って期待した。

 

そしたら引率のオッサンが「ここから先は山道なので云々」言ってて

やべぇ!先に行かないと大渋滞になる:(;゙゚'ω゚'):と早足で通過しました。

 

IMG_5898

そしたら後方から何か叫びながら走ってきましてね…

狭い道なのに無理やり追い抜いて、さらに抜かしたらチンタラ歩き始めるっていう:(;゙゚'ω゚'):ぐぬぬ

 

なんかリーダーみたいな奴が地図を見てたようでしばらくすると

「サーセン、この道って六甲山の縦走路であってますか?」とか聞いてきやがった。

いや、まだ駅からスタートしたばっかりで一本道やろうが…

 

IMG_5899

一応ワシってジェントルメンじゃないですか。

だから「はい、あってますよ…(半ギレ)」って丁寧に答えて追い抜かせてもらいました。

 

そしたらまた前方に別のグループがいて渋滞するんですよね\(^o^)/

 

本当の縦走大会って常にこんな感じなのかな…

だとしたらやはり俺は参加不可能だなぁとか思いながら渋滞についていきます…

 

IMG_5901

恐怖の菊水山へ向かいます。

 

IMG_5903

久々の菊水山急登( ゚ω゚ )やはりしんどい

 

IMG_5906

菊水山に到着(・∀・)須磨浦公園駅から3時間40分

 

IMG_5907

ボーイスカウトの軍団はここで休憩するはずだ!

早めに食料補給して先を急ぐぞ:(;゙゚'ω゚'):

 

ボーイスカウトから逃げる大会になってます(あほ)

 

IMG_5909

5分ほどでパン食ってすぐに再スタートしたんですがまた前方にボーイスカウト\(^o^)/w

 

どうやら色んな地区から参加してるようで

スタート地点や時間がそれぞれ違うので万遍なく点在してるような気がしてきた…

逆方向から登ってきてるのもいたし\(^o^)/日が悪かった

 

IMG_5910

小中学生でこんなとこ歩いていくのはある意味凄いなぁと思うんだけど

明らかにマナー悪いし危ないから何も山道歩くことないんじゃないかなと思いました。

 

IMG_5912

恐怖の鍋蓋山登ります(恐怖多すぎ)

 

何故かいつも鍋蓋山の山頂前後で足が攣るんだよなぁ…

 

IMG_5916

 

IMG_5917

やっぱり攣ったんだよなぁ…(弱)

 

これは回避すること出来んのか(´・ω・`)w

 

IMG_5918

相変わらず足の甲も痛くて、っていうか足首の辺まで痛くなってきて

新神戸駅で下山することに決めました(・∀・)←

 

こんなことなら早起きしなくても良かったじゃねえか…

 

IMG_5919

須磨浦公園駅から4時間50分で大龍寺の山門前。

 

ここでもまたボーイスカウト軍団が休憩しておったが

ここから先、姿を見かけなかった気がする( ゚ω゚ )変なとこがゴール?なんですね…

 

IMG_5920

舗装路はなかなか堪えますね…:(;゙゚'ω゚'):

 

IMG_5921

市ヶ原を経て

 

IMG_5926

一片の迷いもなく新神戸駅へ向かいます:(;゙゚'ω゚'):早く帰りたい←

 

IMG_5927

布引ダム周辺はいい感じに紅葉してました(・∀・)

 

IMG_5929

新しい靴じゃなく前から履いてた靴で来れば良かった…

まだ体力には余裕あるし、この足の甲の痛みさえなければ( ゚ω゚ )

 

って思ってたけど今度は膝も痛くなってきた(ダメだこいつ)

 

やはり全山縦走やるならその前に一度は東西2分割で歩いてからだな…

 

IMG_5933

スタートから6時間弱で三宮駅に到着。

 

最終的には平坦な道を歩くのすら苦悶の表情を伴うようになってきて

撤退の判断は賢明なものだと思いました\(^o^)/

 

次回はちゃんと靴もチェックして何かの大会やイベントがなさそうな

真冬に行こうかと思います( ^ω^ )w

 

IMG_5934

 

IMG_5935

本日の歩数37390歩 距離26.1km 消費カロリー1321kcal

 

おわり


スポンサーリンク
関連記事

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

プロフィール

しゃけ

Author:しゃけ
散歩好きが高じて旅行や山登りに行くようになったオッサン

旅行ブログって書いてるけど近所プラプラしてるだけであんま旅行してない

ツイッター @syaketr

 
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
オッサンのぼやき
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
ブログランキング
メールフォーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
宿らん
札幌エクセルホテル東急
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村