旅行中止の腹いせに六甲山登りに行ったら死にかけたでござるの巻

IMG_2024

本当なら今頃鹿児島のホテルでゴージャスな朝食タイムと洒落こんでるところなんだよなぁ(突然)

 

ちょっと前にあった熊本での地震により

「九州ふっこう割」なるお得クーポンが登場しまして

おぉ!ほぼ半額になるじゃねえか( ^ω^ )って速攻で予約した鹿児島旅行。

 

ウキウキワクワクで準備してたら台風発生。

進路予想をみるとどう考えても「鹿児島で一緒にしろくま食べようぜ!」

って俺と約束したとしか思えないピンポイントっぷり:(;゙゚'ω゚'):ふざけんな

 

直前まで粘ってみたけど結局キャンセル(´;ω;`)あぁああああああああ

 

その後はずっと芋焼酎飲みながら鹿児島のライブカメラを監視して

「ちゃんと台風来るんだろうな…晴れたりしねぇだろうな:(;゙゚'ω゚'):」

って1日中パソコンに張り付いてた(健全な休日)

 

さすがにこれではイカンと思い、さらに7月に剱岳登ってから

山に行ってねぇやってことを思い出したので足慣らしに六甲山に行くことにした。

明日の予報は曇のち雨だからそこまで暑くないだろうし人も少ないかな(・∀・)

 

IMG_2025

等と思ったが当日に天気予報見たら晴れ\(^o^)/最高気温34度

 

低山を登る目安として猫がこのようなスタイルで寝ている日は登山禁止が原則です(謎)

 

一瞬やめとこうか迷ったんだがこのままだと

また鹿児島への怨念を募らせるだけの1日になってしまうと思い出発。

 

IMG_2026

いつもの芦屋川駅に到着。天気いいから人多い…

 

久しぶりのアミノバイタルプロを補給して山登りスタートします。

 

IMG_2027

スタート時間は8時50分。

 

「まだ暑くなる前の7時過ぎくらいにスタートするのがベストだろうな(・∀・)」

って思ってたのになんか遅くなった(あほ)

 

IMG_2030

すでに暑い住宅街をフラフラ歩きます…( ゚ω゚ )

 

IMG_2031

高座の滝前

 

IMG_2032

ちょっと頭がクラクラするので保冷剤で首冷やします(危)

 

IMG_2036

5分くらい休憩してロックガーデン登り始めます。

 

IMG_2040

前に登った時はテント泊装備だったからめちゃくちゃしんどかったけど

今回は重たいものって飲み水くらいだから余裕だろ(・∀・)

 

って思ってたのに前と同じくらい吐きそうになってきた(!?)

 

IMG_2041

天気が良すぎて暑いからそれで一気にバテてしまったに違いない!

いくらなんでも1月ちょい山登らなかっただけでここまで弱るはずねえよ!!!

 

って騙し騙し歩いてましたけど結論から申し上げますと

1月ちょい登らなかっただけで筋力と体力が完全にリセットされてた(悲)

 

IMG_2043

駅から50分で風吹岩に到着。ペース的にはそこそこですがすでに限界が近い(早)

 

IMG_2045

ぶっ倒れないように塩飴などをちょくちょく摂取しながら歩きます。

 

いつもだと平坦な道でペースアップ出来るんだが本日は足が前に出ません:(;゙゚'ω゚'):ぐぬぬ

 

IMG_2050

 

IMG_2052

なんとか雨ヶ峠に到着…( ゚ω゚ )もうアカン←

 

IMG_2054

座って休憩します…

 

首にかけてたタオルを片手で握っただけで変な汁がボトボト落ちます( ゚ω゚ )汗かきすぎ

 

ちなみにこのMSRパックタオル パーソナルはよく水吸うし

そこそこ速乾性があり何より抗菌仕様なので臭くなりにくくてオススメ(・∀・)

普通のタオルだと全然乾かないし速攻で臭くなるからね…

 

IMG_2055

クッピーラムネ食って気合入れます(`・ω・´)

 

IMG_2057

再スタート(・∀・)ここら辺は下りになるから楽だな

 

IMG_2058

 

IMG_2060

土樋割峠の堰堤工事はいつの間にか終了しててスッキリサッパリになってた。

 

IMG_2061

七曲りルートに入る直前の川も復活してた( ^ω^ )

 

IMG_2064

七曲りを登ってゆきます。雨ヶ峠の辺からちょっと気温が下がってきたのはいいんだが

頭痛がしてきて回復する気配がありません(弱)

 

IMG_2065

それにしても暑さでバテるのは仕方ないとして足が全然進まないのは何故なんだぜ?( ゚ω゚ )

 

久しぶりの登山だとしても

「久々だけど意外とスイスイ登れるもんだ(・∀・)」ってなる予定だったんですけど…(あほ)

これが歳を重ねるってことなのか(´;ω;`)またおじいちゃんに近付いたな!

 

IMG_2068

ジリジリ歩いて一軒茶屋に到着( ゚ω゚ )

芦屋川駅からの所要時間2時間。

 

IMG_2069

今回はかなり久々になるっぽい有馬温泉への魚屋道コースを行きます。

 

ここから先はほぼ下りだからなんとかなるだろ(・∀・)

 

IMG_2073

 

IMG_2075

おっ、ここの土砂崩れ箇所には手摺がついたのか(・∀・)微妙に怖かったからねw

 

IMG_2076

しばらく進むとひたすら同じ様な道になってくるのでなんか嫌( ゚ω゚ )

 

さっさと下ってしまおうと小走りしてみたら膝が痛くなってきた、頭痛も治ってない(満身創痍)

 

IMG_2080

一軒茶屋から40分ほどで下山。

 

IMG_2082

有馬の温泉街へ行ってみる( ゚ω゚ )人多いな…

 

IMG_2083

竹中肉店(・∀・)

 

IMG_2084

 

IMG_2085

天神泉源で温泉の香りを楽しみながらコロッケ食うのが基本スタイル(謎)

 

本当は近くにある「まめ清」で豆乳ソフトクリームも食べたかったんだが

店内は満員でカップルとかそんなのばっかりだったから

山越えしてきてどろどろぐっちゃーぷぷーんってなってる俺が乱入したら

追い出される可能性が高いと見て回避した(かしこい)

 

IMG_2091

さてコロッケも食べたし六甲山登りますか(???)

 

うん、もうこのままバスで帰るか迷ったんだけど

バス代が結構高いから歩いて戻ることにしたんだ…(貧)

 

でもやめとけば良かった。この時点でフラフラだったのに…

コロッケ食ってここまで戻ってくるだけで倒れそうになった←

 

IMG_2093

この登り返し開始時の「あぁ…やめとけば良かった」ってのが登山の醍醐味ですよね( ^ω^ )←

 

でも今回はガチでそんなこと言ってられんくらいになりました\(^o^)/

 

IMG_2094

登り始めて25分( ゚ω゚ )きゅ…休憩すっか(弱)

 

IMG_2096

ちきしょー、なんでこんなにしんどいんだ…

ある程度キツイのは分かってたけどこれほどまでとは(´;ω;`)

 

暑さのせいだ、きっと天気が良すぎるからだ、そういうことにしておこう!

老化なんてしてねえぞ!←

 

IMG_2097

10分くらい休憩して再スタート(・∀・)ジューシーなケツの跡(謎)

 

IMG_2098

再スタート直後は「おっ!少しは回復したかな(・∀・)」

って思うんだけど数分でまたガクッと身体が動かなくなる\(^o^)/

 

IMG_2102

一軒茶屋まで登ればあとはそんなに登りもないから…(´;ω;`)頑張れ俺

 

なんか感覚的には剱岳早月尾根の登りよりしんどいです。

原因がよく分からない…どうなってんだ。ずっとそんなことを考えながら歩いてました(危)

 

IMG_2104

登山口から65分かけて一軒茶屋に到着しました…

 

ずっと頭痛がすんのは水分不足なんだろうな( ゚ω゚ )

ってなわけで自販機で水を購入してグビグビ。

しかし、なんでここの自販機は500mlの水やお茶が売ってねえんだ…

 

IMG_2107

愚痴ったりしながら20分くらい休憩して七曲りを下ってゆきます。

 

IMG_2109

もはや写真を撮る元気がありません…

生命を維持することだけに集中しています( ゚ω゚ )ひーひーふー

 

IMG_2110

雨ヶ峠に到着…

 

IMG_2111

ジャンボなイノシシいました…( ゚ω゚ )

 

一瞬ビックリしたけど止まったら倒れそうなのでふらふら~っとイノシシの横を通り過ぎます( ゚ω゚ )

 

IMG_2115

この辺で水が尽きました\(^o^)/マジやべぇ…

 

急いで下山しないといけないが余計に喉乾きそうだし膝痛い(どうしようもない)

 

IMG_2116

六甲のおいしい水飲みてぇ( ゚ω゚ )ハァハァ(危)

 

IMG_2117

なんとか風吹岩まで戻ってきた( ゚ω゚ )あと1時間あれば下山できるはず…

 

ヨレヨレ歩いてたら道の真ん中にしゃがみこんでスマホいじってるオッサンがいた。

邪魔だなぁ…と思いつつ避けて先に進もうとすると

突然オッサンが立ち上がって俺についてきた( ゚ω゚ )!?

 

なんだこのオッサン気持ち悪い:(;゙゚'ω゚'):

って思って必死のスピードアップ…オッサンも頑張ってついてくる。

 

ただでさえバテバテ&脱水症状寸前でまいってんのに

変なオッサンが「ハァハァ」言いながらついてきてキレそうになりました:(;゙゚'ω゚'):

でもぶん殴る元気もないのでとにかく振り切ろうと頑張りました(なにやってんだろうね)

 

IMG_2118

ロックガーデンの手前辺りでオッサンの気配が消えましてなんとか逃げ切り成功\(^o^)/w

 

頑張りすぎて膝がめちゃくちゃ痛くなってきました(あほ)

 

IMG_2119

ふらふらと足首をグネりそうになりながら岩場を下ります。

 

IMG_2121

そして命からがら高座の滝まで下りてきてツルベの麦茶ゲット(´;ω;`)ありがてぇありがてぇ!!!!

 

ガブ飲みして吐きそうになるのが定番です(謎)

 

IMG_2122

そして一軒茶屋から1時間35分で芦屋川駅に帰還( ゚ω゚ )意外と早いw

 

鹿児島旅行キャンセルの呪縛から開放されたい!

っていうコンセプトのもと開催された今回の山登り。

その目的は達成されたが予想以上に瀕死になり「やめときゃ良かった…」

と思ったのは言うまでもない(弱)

 

そんで翌日からかなりの筋肉痛になりまして

「やっぱり筋力がリセットされとる…」と絶望したのは言うま(以下略)

 

IMG_2125

 

IMG_2126

本日の歩数39914歩 距離27.9km 消費カロリー1405kcal

 

おわり


スポンサーリンク
関連記事

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

まだ暑かった阪神競馬場\(^o^)/ メインレース:セントウルS

IMG_2129

久々に阪神競馬場にやってきました(・∀・)

 

朝晩は涼しくなり秋の気配も近づいてきたので

快適な競馬観戦が楽しめるだろうと思ってたんだけど

ここに来るまでにすでに汗だくになった( ゚ω゚ )まだ夏だった←

 

IMG_2130

もうすでに5レースのパドックが(・∀・)

 

いつものようにパドックだけで買う馬決めます。

 

IMG_2131

ここはゴットルンタでいけるだろう(早)

 

ほとんど見る時間なかったから名前で決めたルンタ←

 

IMG_2134

スワーヴリチャードという馬が結構評判のようで抜けた1番人気になっているが

ルンタには敵わないっすよ(謎の自信)

 

IMG_2135

本馬場へ向かう(゚∀゚)爽やかな景色!でも日がジリジリと暑い…

 

IMG_2137

 

IMG_2136

守りたい この笑顔(謎)

 

IMG_2140

そんでレーススタート。俺のルンタさんは道中2番手でとても良い位置( ^ω^ )もらったな

 

直線で早めに先頭に立ちそのまま押し切る(゚∀゚)

 

かに見えたが…3着\(^o^)/競馬の醍醐味ですね(涙目)

 

IMG_2146

とりあえず無料の茶を飲んで気を静める(毎回同じ流れです)

 

IMG_2150

今回はじっくりとパドックを見る時間があるから間違いないぜ( ゚ω゚ )それにしても暑い(うるさい)

 

IMG_2149

歩き方がしなやかなメイショウオニマルと何か目があった9番のお馬さんを買うとしよう(適当)

 

IMG_2154

うおおおおおおおおお:(;゙゚'ω゚'):

 

俺が買ったお馬さん 4着 12着\(^o^)/

「オレはやるぜ!」って目配せしてきたお馬さんの方が4着と頑張ったw

 

IMG_2159

またパドックへ向かいますが馬場とパドック間を歩くだけでもしんどいです(弱)

とにかく暑いんだよ…

 

IMG_2163

次のレースはダートの1200mか…

 

それならもうガチムチのデカイ馬買っときゃいいんだよ(輪をかけて適当)

 

IMG_2165

16番と6番のお馬さんがいい感じにガチムチだな( ^ω^ )あと7番も!

 

IMG_2166

6番のお馬さんはメンコにオシャレアイテムも装備しててバッチリだわ(謎)

 

IMG_2167

ちょっくらイベント広場を見に行く

 

本日はロハスフェスタとウルトラマンとビール祭りをやっているようです(カオス)

 

IMG_2168

色んな屋台が出てますが今日は出かける直前に家でラーメン食ってきたので

昼飯代は節約できております( ^ω^ )その分を馬券代に回す(あほ)

 

IMG_2169

でもマンゴーかき氷にはちょっと惹かれました( ゚ω゚ )←

 

IMG_2172

しかし、かき氷は600円するので330円のソフトクリームで節約してゆきます(細かくせこい)

 

おばちゃんが慌てて盛ったので芸術的な角度になってます。

 

IMG_2176

そしてレースへ:(;゙゚'ω゚'):おぉ!16番いい位置だぜ!6番も飛んできたあああああああ

 

IMG_2179

 

IMG_2180

俺が買ったお馬さん 1着 2着 11着( ^ω^ )

 

IMG_2183

配当は930円( ^ω^ )一気にプラス収支です(歓喜)

 

IMG_2184

ここで調子に乗って失敗するのが定番なので次のレースは買わずに見るだけにします。

 

というか暑さにやられてパドックまで行く元気がありません(危)

 

IMG_2190

1レース飛ばして体力回復を図り9レースのパドックへ(・∀・)

 

IMG_2192

 

IMG_2194

本命はショコラブランちゃん\(^o^)/

 

このレースだけ家で予想してきました\(^o^)/

このお馬さんは抜けた1番人気なんだがヒモ荒れすると見て多点買いしてみた。

本日の勝負レースです( ^ω^ )

 

IMG_2195

馬券を買って馬場の方へ向かうが日が当たってるとこに出たくない(弱)

 

IMG_2201

そんな灼熱の中でレーススタート:(;゙゚'ω゚'):ショコラブランやべえええええええ

 

IMG_2202

ギリギリ3着には入ったか…:(;゙゚'ω゚'):

 

IMG_2204

 

IMG_2203

余裕のゲットだぜ( ^ω^ )(買いすぎ)

 

払い戻しいくらになるかなぁ( ^ω^ )ホクホク

 

IMG_2207

どどーん!1280えん

 

えーと、4200えん買って払い戻しが1280えん×2なんで…( ゚ω゚ )

 

当てることに意義がある(格言)

 

IMG_2206

本日ニエル賞に出走するマカヒキさんへの応援メッセージを書き込めるコーナーがあった。

 

ひっそりと「とり」の絵でも書いてやろう( ^ω^ )

って思ったけど近くにいた係の兄ちゃんが書き込みチェックしてる風だったのでやめた(あほ)

 

IMG_2210

(゚∀゚)!!!

 

IMG_2211

一度火がついてしまった「とり描きたい欲」を鎮めることができず

近くにあった伝言板にとりを描いた( ゚ω゚ )このペンほとんどインクねえじゃん←

 

IMG_2208

次のレースは西宮ステークス

地元民としては必ず当てなければならない(使命感)

 

なので8頭立てのレースで5頭ボックス買った!

 

IMG_2214

しかし10レースは見に行かずそのままメインレースのパドック見ます。

 

G1馬のビッグアーサー(・∀・)

 

IMG_2218

ネ ロ (・∀・)大変覚えやすいw

 

IMG_2219

誘導馬みたいなのが出てきた(・∀・)←

 

こやつはスノードラゴン そして彼もまたG1馬です。

 

IMG_2224

驚きの白さ( ^ω^ )

 

IMG_2227

恐らくはこのG1馬2頭のマッチレースで決まるんだろうな(・∀・)という願望

 

IMG_2234

エイシンブルズアイさんの目つきが筋モンの目になってて気になりましたけどね:(;゙゚'ω゚'):w

 

IMG_2247

 

IMG_2244

その後もずっとビッグアーサーとスノードラゴンの写真ばっかり撮ってた( ^ω^ )うへへ

 

IMG_2232

おっ(・∀・)10レースの結果出たな!

 

IMG_2230

余裕の的中ですわ!(マイナス100円…)

 

IMG_2253

メインレース見に行きます(・∀・)人が多いし疲れたから日陰で観戦w

 

結局馬券はスノードラゴンの単複にした( ^ω^ )白いからね(謎)

 

IMG_2254

セントウルS発走(・∀・)あれ?

 

IMG_2255

ビッグアーサーが逃げるのはまだ分かるが

なんでいつもは後方からレースするスノードラゴンが一緒に行ってんねん:(;゙゚'ω゚'):

 

って思ってたら横にいたオッサンも

「なんでスノードラゴン逃げよんねん…」って言ってて笑った。

 

IMG_2256

いや、今日は開幕週で前残り傾向にある馬場だし

この位置からいつもの末脚が出せれば(゚∀゚)圧勝もあるで!

 

IMG_2261

おおおおおおあああああああああああ:(;゙゚'ω゚'):

 

IMG_2286

ビッグアーサー1着 スノードラゴン5着(´;ω;`)直線半ばまでは頑張ってたけどね…

 

IMG_2269

 

IMG_2276

それにしてもビッグアーサーは強かった(・∀・)いいもん見れた馬券外れたけど←

 

IMG_2287

フランクフルト邪魔や!!のオジさん パドックまで

 

神様 僕を救ってください わかりました。

 

ガリガリ君っていまいくらやったっけ? 75円です

 

IMG_2288

まだセントウルで負けた分だけのマイナスで済んでるので

深入りせずさっさと帰ることにした(・∀・)暑さにやられて疲れたしな(弱)

 

でも一応阪神の最終レースだけ買ってレース見ず帰ったら1000円ちょい儲かってて

ほぼ収支はトントンで終われたステキな一日でした( ^ω^ )馬券換金しに行くのめんどいですけど

 

阪神お馬さんランド日記 おわり


スポンサーリンク
関連記事

テーマ : 日帰りお出かけ
ジャンル : 旅行

ふらふら道東旅行記 新千歳空港からまりも急行札幌号で阿寒湖温泉へ向かう

IMG_2290

今年のシルバーウィークは道東方面に行ってみることにした(・∀・)

 

2,3ヶ月くらい前から計画してたんだがちょっと前にきた台風のせいで

北海道の鉄道網が壊滅状態になり新千歳空港からJRで移動するつもりだった

俺のプランもズタズタにされた\(^o^)/

 

残された僅かな時間でなんとか他の移動手段&滞在地を発掘して

ようやく出発の日となりました(・∀・)今回は初の神戸空港利用です。

 

IMG_2291

コーベアー兄貴オッスオッス!

 

IMG_2293

小さな空港だからラウンジなんてねえだろうなって失礼な油断してたらあったので

搭乗案内が出る数分前に滑り込んでリアルゴールド飲む。

 

IMG_2292

神戸はすっげぇどんよりしてます( ゚ω゚ )

 

まぁこっちの天気はどうでもいいんだけど北海道も週間予報だと

曇りか雨ばっかりなんだよね…(´;ω;`)

 

IMG_2296

で、新千歳空港に到着(゚∀゚)お天気最高や!やはりワシは天に愛されし男なんや!←

 

しかし、あまりはしゃいでる時間はありません。

11時のバスに乗らないといけないのです。現在時刻10時36分。

 

バス停までダッシュ!

 

IMG_2297

の前に昼食は買っておかねばならん(・∀・)おにぎり調達

 

IMG_2298

(゚∀゚)!!!

 

IMG_2299

やはり北海道に来たらまずはソフトクリームを食べねばならん( ^ω^ )←

 

ロイズのソフトクリームなかなかやるじゃん!(・∀・)美味い

 

IMG_2300

現在時刻10時54分( ゚ω゚ )ちょっと迷子になって焦ったわ(あほ)

 

IMG_2303

まりも急行札幌号で阿寒湖温泉に向かいます( ^ω^ )名前がいいw

 

当初のプランでは阿寒湖とか全然眼中になかったんですけどね。

これもまた運命(謎)

 

IMG_2304

乗車(・∀・)阿寒湖温泉到着予定16時35分

 

ここから5時間半のバスの旅となる( ゚ω゚ )道東旅行=乗り物乗り放題ですからね

 

IMG_2306

運行案内的なブツ( ゚ω゚ )10分鐘的休息時間…にほんごどこいった

 

IMG_2307

そういえば乗客は空港から乗ったのが俺だけで札幌から乗ってきた人も3人しかおらず

ゴージャスに空間を使えるバスの旅となりそうです(・∀・)満席で隣にわがままボディとか来たら終わるからな

 

IMG_2308

30分ほどで由仁PAに到着。10分鐘的休息時間です。

 

自衛隊の車が停まっててしばらくしたら先に出発したんだが

休息終えてバスに乗ったら

「自衛隊の車が先に行ってるのでちょっと遅くなるかもしれません…

帯広で30分休憩の予定が短くなるっぽいので次のPAでおにぎりとか買っといてね」

っていうアナウンスが( ゚ω゚ )なんてこった帯広タイム楽しみにしてたのに(悲)

 

案の定自衛隊屋さんの車は法定速度を遵守しており渋滞になってた\(^o^)/w

 

IMG_2310

空港で購入したカニ&筋子おにぎり食う(準備万端)

 

IMG_2312

由仁PAから1時間弱で占冠PAに到着。

 

IMG_2313

やはり北海道に来たらまずはソフトクリームを食べねばならん(おじいちゃん、さっき食ったでしょ…)

 

IMG_2315

気温21度 「北海道はもう寒いかな(・∀・)」って思ってたけど

家からずっと半袖でも大丈夫な感じです。ちょっと涼しいくらい。

 

IMG_2317

しばらくウトウトしてたらいつの間にか霧の世界\(^o^)/

 

IMG_2318

しかも急激に冷えてる\(^o^)/さすがに半袖はヤバいレベル

 

IMG_2320

14時に帯広駅前のとかちプラザに到着。予定時間よりも30分弱遅れてます\(^o^)/

 

「すいませんが休憩時間は15分で…」ってことだったので帯広駅にダッシュ。

 

IMG_2321

 

IMG_2322

ぶたどんまん( ゚ω゚ )前来た時こんな奴いたっけ?w

 

IMG_2323

えーと何にしようかな(おい、やめろ)

 

IMG_2324

しんむら牧場のモカソフトクリーム食う( ^ω^ )←

 

IMG_2325

この色の牛は乳を搾るとコーヒー牛乳が出ます(豆知識)

 

IMG_2326

15時20分頃 最終休憩ポイントである足寄の道の駅に到着。

 

IMG_2328

熊五郎と

 

IMG_2330

 

IMG_2331

フキ農家のおっさんがお出迎え( ^ω^ )←

 

IMG_2332

さすがにソフトクリームはやめといた(賢い)

 

IMG_2333

みんながここにあるボタンを連打するのでずっと

「はてーしーなーいー おぉーぞらーとぉー」って聞こえてた(謎)

 

IMG_2364

そして16時30分に本日の宿であるあかん遊久の里鶴雅に到着(・∀・)長い旅だった…(完)

なんかいつの間にやら定刻通りに到着してるし( ゚ω゚ )ドライビング・テクニックw

 

てか、この写真は後で撮影したものでバスから降りた瞬間は

「うおっ!寒っ:(;゙゚'ω゚'): あ、腰痛い…(カランコロン)あ、ペットボトル落ちた 寒い!」

ってパニック状態になってたのを宿の人に見られててエライことになってた(あほ)

 

みんなそれなりに厚着してんのにバスからいきなり南国仕様みたいな半袖のオッサンが出てきて

空のペットボトルを転がして慌ててる姿に普通なら驚くところであろうが

鶴雅の従業員さんは「ペットボトルは捨てておきますよ(ニッコリ)」と暖かく出迎えてくだすった(´;ω;`)←

 

そんなわけで次回につづく(・∀・)


スポンサーリンク
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 旅行

ふらふら道東旅行記2 アイヌコタンでイオマンテの火祭りを観賞し遊久の里鶴雅で宿泊

IMG_2335

家を出発して10時間で阿寒湖温泉に到着、あかん遊久の里鶴雅にチェックイン。

 

IMG_2336

部屋は和洋シングルルーム(・∀・)ちゃんと一人旅にも対応していてありがたい

 

予約したくても人数を「一人」にした途端

「申し訳ありませんが、設定された条件でご利用できるプランがございません^^」

とか表示されるのは悪い宿です!(憤怒)

 

IMG_2339

 

IMG_2338

備え付けのおやつが結構充実してる( ^ω^ )特にこの熊笹まんじゅうが妙に美味かった

 

さて、荷物置いたら近所をぷらぷら散歩してみるか。

って思ったんだが部屋に案内してくれた仲居さんが「ん?なんか変な音しますね」と…

 

確かに微妙にミョンミョンミョンって音がしてる( ゚ω゚ )

 

二人して捜索してみた結果冷蔵庫が怪しいとの結論に。

「ちょっと待っててくださいね!すぐ係の者を呼んできますから!」

( ゚ω゚ )

 

すぐにおっちゃんと一緒に戻ってきたが原因が分からない( ゚ω゚ )そして俺は早く遊びに行きたい←

 

「ちょっと冷蔵庫交換しますから!」( ゚ω゚ )そこまでしなくてもw

 

「これくらいの音なら大丈夫ですよ」って言ったんだが

結局他に部屋があったので移動することに\(^o^)/

 

IMG_2340

そして部屋チェンジ( ^ω^ )ちょっと広くなったかなw

 

IMG_2342

窓からは阿寒湖も見られます(・∀・)

 

IMG_2344

まずは定番の部屋チェック。

 

IMG_2346

防音トビラボタンなんてものがありました。

 

IMG_2348

これが

 

IMG_2347

こうなる( ^ω^ )面白いw

 

IMG_2350

大浴場へは部屋のタオルを持っていくスタイル。

浴場にタオルが備え付けてあるとゴージャス感があっていいんだけどね(・∀・)

 

スリッパ取り違え防止のクリップがあるのは良いと思いました。

 

IMG_2358

続きましては部屋を出てお土産物屋さん等を見に行きます。

こういう大型旅館は館内見て周るだけでも楽しめるのがいい( ^ω^ )

 

IMG_2357

大変ありがたいPOPです( ^ω^ )コソコソしなくてもOK!w

 

IMG_2354

 

IMG_2355

阿寒湖と言えばマリモ(・∀・)お土産もビンに入ったマリモとか

マリモまんじゅう、マリモクッキー、マリモゼリーとマリモ祭りです。

 

ちなみに俺はまだ一度も北海道に行ったことがなかった頃に

何故か通販で瓶入りのマリモを購入したことがあります(ここテストに出ます)

 

IMG_2356

マリモのお触り可能( ゚ω゚ )ハァハァ

 

IMG_2351

本当はお土産物屋さんのすぐ横にある「ふかし芋コーナー」でおイモさん食べたかったんだけど

人が溢れかえっていたのでまた後にすることに( ゚ω゚ )恐ろしい

 

IMG_2359

とりあえずロビーにあるウェルカムドリンクのブルーベリージュースを2杯( ^ω^ )グビグビ

 

IMG_2360

近場を散策(・∀・)大体どこも木彫り商品とマリモがメインだなw

 

なお、この時点でも服装は半袖です(・∀・)←

 

半袖でバスから降りてきたのにちょっとホテルの部屋に入っただけで

上着羽織って出てきたら「やはり奴も試される大地に屈したか」と思われ

江戸っ子の名折れだからです(色々間違ってる)

 

IMG_2361

すぐ隣にあるあかん湖鶴雅ウイングス 鶴雅と館内が繋がっていて自由に行き来できます。

宿泊客はどちらの大浴場も利用できるそうです(・∀・)

 

IMG_2362

普通の家っぽい佇まいのセイコーマート( ^ω^ )いいねー

 

IMG_2365

寒いから戻ってきました(弱)

 

IMG_2366

お隣の鶴雅ウイングスとの通路にあるギャラリーを見て周ります。

 

IMG_2367

とにかくマリモ推し。

 

IMG_2369

ウイングス側にはスープバーのマシンがありました(・∀・)

 

IMG_2370

さらに自分で作るゆで卵コーナーも( ゚ω゚ )w

 

IMG_2371

ウイングスのフロント前(・∀・)かっちょいい

 

IMG_2372

躍動感溢れる木彫りの熊五郎。

 

IMG_2373

ラウンジもあります。

 

IMG_2374

そして…

 

IMG_2375

 

IMG_2377

鹿の角にマシュマロぶっ刺して焼きマシュマロが楽しめるのです!(゚∀゚)

 

いやぁ、正直なところふかし芋とゆで卵食べてスープ飲んで

デザートに焼きマシュマロやったらもう晩御飯いらないよね!(こいつは何をしに来たのか)

 

IMG_2381

 

IMG_2380

念願のふかし芋( ^ω^ )ホクホクでやたら美味い!

 

こないだの台風で北海道のジャガイモやタマネギが大打撃を受けたと聞いていたが

ちゃんと芋コーナーは健在でありがてぇ!

 

IMG_2409

 

IMG_2398

芋食ったばかりですが夕食タイムです。

基本はバイキングのようですが俺は和食膳にしてみました( ^ω^ )

 

IMG_2396

 

IMG_2397

コタン膳という一番リーズナブルなやつです。

 

IMG_2394

 

IMG_2401

 

IMG_2403

この阿寒モルト牛肉鍋ってやつが一番美味かった( ^ω^ )

 

しかし、こういうのって肉がちょろっとしかないから物足りないんだよなぁ( ゚ω゚ )w

 

IMG_2407

ご飯はとうきびご飯( ゚ω゚ )初めての味わい

 

IMG_2411

 

IMG_2413

部屋に戻ると布団が敷いてありましたのでちょいと横になります。

 

IMG_2414

その後大浴場へ行ってみる。

 

広々としてて大変良いお風呂でした( ^ω^ )

 

しかし露天風呂に行く際に屋外に出てから階段登るんですが

その間に身体がめちゃくちゃ冷えて危険でした(弱)

 

IMG_2419

お風呂から上がって少し寛ぎます。

 

IMG_2461

千本タイマツっていう松明持って温泉街を練り歩くイベントがあるようなので見に行きます。

 

IMG_2421

外に出たらあちこちに松明がセッティングされてた( ^ω^ )いい雰囲気だ

 

おっ!ちょうど行列がやってきたみたいだ(・∀・)

 

IMG_2423

ちょっと怖い( ゚ω゚ )暴動みたい←

 

IMG_2425

いざというときはお土産物屋さんでダンボール甲冑が売っているのでそれで身を守れます(謎)

 

IMG_2427

行列についていくと

 

IMG_2429

アイヌコタンに到着。

 

IMG_2430

みんなが持ってきた松明を置いたらアイヌのおっちゃんが

「はんにゃーほんにゃー」言うて何か祈ってくれます(適当)

 

IMG_2434

 

IMG_2435

「はんにゃーほんにゃー」が終わったら千本タイマツイベント終了。

 

祈り札にお願い事を書いてアイヌの神様にお願いできちゃうZE!

とかいうアナウンスがあったので札もらった。

 

俺はもちろん

「安寧なる世界でありますように( ^ω^ )みんな健やかな生活を送れますように」

と書いたよ!

 

近くにいたオッサンやオバハンなどは

「宝くじ当たりますようにって書いときなよwww」などと

大変嘆かわしいことを宣っておったわ…自分のことしか考えておらんとは

 

IMG_2436

!?

 

IMG_2420

えー、続きましてアイヌコタンのちょっと奥にありますシアターイコロってとこで

「イオマンテの火まつり」なる催し物があるので見に行きましたよ(・∀・)札のことは忘れろ←

 

チケットはホテルのフロントで前売り券買っておくと100円安くなります(マル得情報)

 

IMG_2440

 

IMG_2444

 

IMG_2445

アイヌ語って何言ってるか全然分からないっすね( ゚ω゚ )津軽弁くらい分からない←

 

でも独特の雰囲気があって面白いです(・∀・)

 

IMG_2446

楽器もあって口にあてて演奏する「ムックリ」というやつは

雨音や自然の音を表現します。と言っていたので厳かな音色かと思ったら

「びよーん びよーん」ってド根性ガエルのオープニングを思い出してしまうような音色で印象的でした(謎)

 

IMG_2448

最後は観客も踊りに参加して終了(・∀・)なかなか楽しめた

 

IMG_2451

22時からは鶴雅ウイングスのラウンジでコンサートがあるってんで見に行った(・∀・)盛りだくさんw

 

IMG_2453

ベサメ・ムーチョとコンドルは飛んで行くしか分からんかった(かしこい)

 

IMG_2456

部屋に戻ってお夜食タイム(・∀・)阿寒湖のセイコーマートにはホットシェフなかった(悲)

 

IMG_2458

お腹いっぱいで就寝。

 

IMG_2459

 

IMG_2460

本日の歩数13560歩 距離9.4km 消費カロリー349kcal

 

つづく






スポンサーリンク
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 旅行

ふらふら道東旅行記3 花咲線で根室に移動して納沙布岬を見に行く

IMG_2462

おはようございます(・∀・)予報通り微妙な空模様w

 

IMG_2463

まずは大浴場へ。

22時半から風呂の男女入替が行われており今回は1階の大浴場です。

 

昨日は8階だったのでそちらの方が断然眺めがいいよな。

って思ってたけどこちらの露天風呂は阿寒湖が間近に楽しめて

なかなか素晴らしい眺めが堪能できました( ^ω^ )

 

IMG_2470

そして朝食バイキング。

 

IMG_2465

 

IMG_2466

 

IMG_2467

会場はとても広くて品数も豊富です( ^ω^ )フレンチトーストもある

 

IMG_2471

和食、洋食コーナーの他に中華料理コーナーまであり

大興奮ですが冷静に考えるとそれだけあってもほとんど食べられないよね(言うな)

 

IMG_2473

お刺身もあるので定番の海鮮丼を作ったりもできます( ^ω^ )丸いのはマリモです、嘘ですけど

 

最近は結構どこでも自分で作る海鮮丼コーナーみたいなのがあって

希少性が薄れてきたよね( ゚ω゚ )w

 

IMG_2474

デザートにまりもゼリー食う( ^ω^ )

 

IMG_2475

 

IMG_2472

朝食バイキングの際に行われる餅つきが密かな名物のようだ。

 

餅つきが終わるとつきたての餅が食べられるのだが

オッサンはすでに腹いっぱいだったのでやめといた(・∀・)←

 

っていうか何やら朝から腹具合がよろしくないんだよね(多分ソフトクリームの影響)

 

IMG_2477

これもどんどん普及してきた部屋にコーヒーお持ち帰り可のサービス( ^ω^ )これは地味に嬉しい

 

IMG_2480

食後は近くを散歩( ゚ω゚ )観光船はちょっと乗ってみたかった気もする

 

IMG_2485

 

IMG_2486

ザ・阿寒湖(謎)

 

IMG_2495

バスの時間まで館内のお土産物屋さん見てプラプラする。

 

IMG_2496

これは素晴らしい(・∀・)1260円以内ってのがよく分かりませんがw

 

IMG_2497

でもさすがにこういう系のクッキーやまんじゅうはアカンと思う、あかんですけど(意味不明)

 

IMG_2494

エラくオススメ感が漂っていたので鶴雅オリジナルのクッキーを購入してみた。

 

IMG_2596

帰宅してから食べてみたが6個入りで640円くらいのわりには

期待ハズレの風味であった(お土産に厳しい男)

 

IMG_2489

あばっちくん… 網走=ムショでいいのか( ゚ω゚ )今日も元気だメシがくさい

 

トコトコ歩いたりおしゃべりしてたら看守さんに怒られるぞ←

 

IMG_2498

真剣な表情であばっちくんの心配してたらバスが来ましたよ(・∀・)

 

こちらのバスで釧路まで向かいますが乗客は俺を含め2人だけでした。

ホテル内は人だらけだったけどみんな自分で運転して来てんのかな。

 

IMG_2502

なんであれ空いてるのはいいことだ(・∀・)バス出発

 

IMG_2506

ウマー(゚∀゚)

 

二人共降車場所が釧路駅ということもあり駅まで直行。

さらに「トイレ大丈夫ならこのまま行きますよ」ってことで道の駅もスルー。

ちょっとソフトクリーム食べたかったんですけどね(やめとけ)

 

IMG_2508

しかしおかげで1本早い電車に乗れそうだ( ^ω^ )ありがてぇ!

 

本当なら2時間後の電車まで釧路駅付近で時間潰すプランだったんですが

走れば間に合いそうだ:(;゙゚'ω゚'):うおおおおおおお

 

IMG_2510

一両編成の花咲線に乗って終点の根室まで向かいます( ^ω^ )また2時間ちょいの電車旅

 

IMG_2512

 

IMG_2513

釧路駅でダッシュ購入したおにぎり食べる( ^ω^ )うまいうまい

 

IMG_2517

鹿が歩いてるような森の近くをメインに通りますが

時々かなり海沿いを走ったりもします(・∀・)日高本線みたいだ

 

IMG_2518

釧路から2時間ちょっとで最東端の駅である根室駅に到着:(;゙゚'ω゚'):やけに寒い…

 

IMG_2521

稚内と同じ様な「にほんごでたのむ」看板があります。

 

IMG_2523

せっかく根室まで来たんだからより最東端まで攻めるのが基本だろうと思い

納沙布岬までのバス乗車券を購入。

 

時刻表も一緒に渡してくれます(・∀・)運賃は往復1930円

駅から片道1時間くらいで帰りのバスも1時間後くらいに来るので

駅から行って滞在して戻ってきて3時間ってとこですな。

 

IMG_2529

バスに乗車。

 

IMG_2530

納沙布岬に行く観光客は4人くらいしかいなくて

大体は地元の人っぽい感じでした。

 

IMG_2531

で、納沙布岬バス停に到着:(;゙゚'ω゚'):風強すぎそして寒すぎ

 

IMG_2534

:(;゙゚'ω゚'):

 

IMG_2535

只今の気温15度くらい:(;゙゚'ω゚'):のさあああああああああっぷ(謎)

 

IMG_2536

おっ!建物がある:(;゙゚'ω゚'):あそこに避難しよう…

 

IMG_2537

何勝手に閉まってんねん:(;゙゚'ω゚'):←

 

IMG_2538

花咲ガニをイメージした外観をしていらっしゃるようだが

今はそんなもん見てる余裕ないのでとりあえずトイレに避難:(;゙゚'ω゚'):上着を装着せねば…

 

IMG_2540

 

IMG_2541

北方領土問題でスーパー島返せモードになってます(謎)

 

IMG_2542

 

IMG_2544

めっちゃ近いけど行ったらロシアのおっさんに怒られる島がいっぱいあります。

 

IMG_2546

肉眼でも確認できるレベル( ゚ω゚ )

 

IMG_2551

ガイドブックとかで見たことあるオブジェ(・∀・)こんなにデカいとは知らんかった

 

IMG_2553

かなり冷えてきたので建物内に避難します←

 

IMG_2557

2階に上がるとハイテク望遠鏡がありました(・∀・)しかも無料!

 

IMG_2558

かなりバッチリ見えるぜ!(そんな近くを見るものではありません)

 

IMG_2560

北方四島の地図( ゚ω゚ )!

 

IMG_2561

六甲山あるじゃねえか( ゚ω゚ )しかもスリーセブンw

 

IMG_2563

休憩室なんてもんがあるのか(・∀・)ちょいと座らせてもらうか…ん?

 

IMG_2564

:(;゙゚'ω゚'):休憩できる雰囲気じゃねえ…なんでこんなとこにTNKの置物があるんだよ(怖)

 

IMG_2565

寒いけど外に出ます(´・ω・`)

 

IMG_2566

最東端ポスト

 

IMG_2567

最東端ソフトクリーム(´・ω・`)さすがに食べる気にならないw

 

そういえばさっきのあいつも最東端のタヌキの置物ってことになるのか、めでたいな(謎)

 

IMG_2572

 

IMG_2573

完璧な防風対策が施されたバス待合所でバス待ちます。

 

IMG_2577

 

IMG_2578

とにかく寒かったイメージしか残ってない納沙布岬を後にします(・∀・)←

 

ふらりとつづく


スポンサーリンク
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 旅行

プロフィール

しゃけ

Author:しゃけ
散歩好きが高じて旅行や山登りに行くようになったオッサン

旅行ブログって書いてるけど近所プラプラしてるだけであんま旅行してない

ツイッター @syaketr

 
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
オッサンのぼやき
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
ブログランキング
メールフォーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
宿らん
札幌エクセルホテル東急
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村