ふらふら道東旅行記2 アイヌコタンでイオマンテの火祭りを観賞し遊久の里鶴雅で宿泊

IMG_2335

家を出発して10時間で阿寒湖温泉に到着、あかん遊久の里鶴雅にチェックイン。

 

IMG_2336

部屋は和洋シングルルーム(・∀・)ちゃんと一人旅にも対応していてありがたい

 

予約したくても人数を「一人」にした途端

「申し訳ありませんが、設定された条件でご利用できるプランがございません^^」

とか表示されるのは悪い宿です!(憤怒)

 

IMG_2339

 

IMG_2338

備え付けのおやつが結構充実してる( ^ω^ )特にこの熊笹まんじゅうが妙に美味かった

 

さて、荷物置いたら近所をぷらぷら散歩してみるか。

って思ったんだが部屋に案内してくれた仲居さんが「ん?なんか変な音しますね」と…

 

確かに微妙にミョンミョンミョンって音がしてる( ゚ω゚ )

 

二人して捜索してみた結果冷蔵庫が怪しいとの結論に。

「ちょっと待っててくださいね!すぐ係の者を呼んできますから!」

( ゚ω゚ )

 

すぐにおっちゃんと一緒に戻ってきたが原因が分からない( ゚ω゚ )そして俺は早く遊びに行きたい←

 

「ちょっと冷蔵庫交換しますから!」( ゚ω゚ )そこまでしなくてもw

 

「これくらいの音なら大丈夫ですよ」って言ったんだが

結局他に部屋があったので移動することに\(^o^)/

 

IMG_2340

そして部屋チェンジ( ^ω^ )ちょっと広くなったかなw

 

IMG_2342

窓からは阿寒湖も見られます(・∀・)

 

IMG_2344

まずは定番の部屋チェック。

 

IMG_2346

防音トビラボタンなんてものがありました。

 

IMG_2348

これが

 

IMG_2347

こうなる( ^ω^ )面白いw

 

IMG_2350

大浴場へは部屋のタオルを持っていくスタイル。

浴場にタオルが備え付けてあるとゴージャス感があっていいんだけどね(・∀・)

 

スリッパ取り違え防止のクリップがあるのは良いと思いました。

 

IMG_2358

続きましては部屋を出てお土産物屋さん等を見に行きます。

こういう大型旅館は館内見て周るだけでも楽しめるのがいい( ^ω^ )

 

IMG_2357

大変ありがたいPOPです( ^ω^ )コソコソしなくてもOK!w

 

IMG_2354

 

IMG_2355

阿寒湖と言えばマリモ(・∀・)お土産もビンに入ったマリモとか

マリモまんじゅう、マリモクッキー、マリモゼリーとマリモ祭りです。

 

ちなみに俺はまだ一度も北海道に行ったことがなかった頃に

何故か通販で瓶入りのマリモを購入したことがあります(ここテストに出ます)

 

IMG_2356

マリモのお触り可能( ゚ω゚ )ハァハァ

 

IMG_2351

本当はお土産物屋さんのすぐ横にある「ふかし芋コーナー」でおイモさん食べたかったんだけど

人が溢れかえっていたのでまた後にすることに( ゚ω゚ )恐ろしい

 

IMG_2359

とりあえずロビーにあるウェルカムドリンクのブルーベリージュースを2杯( ^ω^ )グビグビ

 

IMG_2360

近場を散策(・∀・)大体どこも木彫り商品とマリモがメインだなw

 

なお、この時点でも服装は半袖です(・∀・)←

 

半袖でバスから降りてきたのにちょっとホテルの部屋に入っただけで

上着羽織って出てきたら「やはり奴も試される大地に屈したか」と思われ

江戸っ子の名折れだからです(色々間違ってる)

 

IMG_2361

すぐ隣にあるあかん湖鶴雅ウイングス 鶴雅と館内が繋がっていて自由に行き来できます。

宿泊客はどちらの大浴場も利用できるそうです(・∀・)

 

IMG_2362

普通の家っぽい佇まいのセイコーマート( ^ω^ )いいねー

 

IMG_2365

寒いから戻ってきました(弱)

 

IMG_2366

お隣の鶴雅ウイングスとの通路にあるギャラリーを見て周ります。

 

IMG_2367

とにかくマリモ推し。

 

IMG_2369

ウイングス側にはスープバーのマシンがありました(・∀・)

 

IMG_2370

さらに自分で作るゆで卵コーナーも( ゚ω゚ )w

 

IMG_2371

ウイングスのフロント前(・∀・)かっちょいい

 

IMG_2372

躍動感溢れる木彫りの熊五郎。

 

IMG_2373

ラウンジもあります。

 

IMG_2374

そして…

 

IMG_2375

 

IMG_2377

鹿の角にマシュマロぶっ刺して焼きマシュマロが楽しめるのです!(゚∀゚)

 

いやぁ、正直なところふかし芋とゆで卵食べてスープ飲んで

デザートに焼きマシュマロやったらもう晩御飯いらないよね!(こいつは何をしに来たのか)

 

IMG_2381

 

IMG_2380

念願のふかし芋( ^ω^ )ホクホクでやたら美味い!

 

こないだの台風で北海道のジャガイモやタマネギが大打撃を受けたと聞いていたが

ちゃんと芋コーナーは健在でありがてぇ!

 

IMG_2409

 

IMG_2398

芋食ったばかりですが夕食タイムです。

基本はバイキングのようですが俺は和食膳にしてみました( ^ω^ )

 

IMG_2396

 

IMG_2397

コタン膳という一番リーズナブルなやつです。

 

IMG_2394

 

IMG_2401

 

IMG_2403

この阿寒モルト牛肉鍋ってやつが一番美味かった( ^ω^ )

 

しかし、こういうのって肉がちょろっとしかないから物足りないんだよなぁ( ゚ω゚ )w

 

IMG_2407

ご飯はとうきびご飯( ゚ω゚ )初めての味わい

 

IMG_2411

 

IMG_2413

部屋に戻ると布団が敷いてありましたのでちょいと横になります。

 

IMG_2414

その後大浴場へ行ってみる。

 

広々としてて大変良いお風呂でした( ^ω^ )

 

しかし露天風呂に行く際に屋外に出てから階段登るんですが

その間に身体がめちゃくちゃ冷えて危険でした(弱)

 

IMG_2419

お風呂から上がって少し寛ぎます。

 

IMG_2461

千本タイマツっていう松明持って温泉街を練り歩くイベントがあるようなので見に行きます。

 

IMG_2421

外に出たらあちこちに松明がセッティングされてた( ^ω^ )いい雰囲気だ

 

おっ!ちょうど行列がやってきたみたいだ(・∀・)

 

IMG_2423

ちょっと怖い( ゚ω゚ )暴動みたい←

 

IMG_2425

いざというときはお土産物屋さんでダンボール甲冑が売っているのでそれで身を守れます(謎)

 

IMG_2427

行列についていくと

 

IMG_2429

アイヌコタンに到着。

 

IMG_2430

みんなが持ってきた松明を置いたらアイヌのおっちゃんが

「はんにゃーほんにゃー」言うて何か祈ってくれます(適当)

 

IMG_2434

 

IMG_2435

「はんにゃーほんにゃー」が終わったら千本タイマツイベント終了。

 

祈り札にお願い事を書いてアイヌの神様にお願いできちゃうZE!

とかいうアナウンスがあったので札もらった。

 

俺はもちろん

「安寧なる世界でありますように( ^ω^ )みんな健やかな生活を送れますように」

と書いたよ!

 

近くにいたオッサンやオバハンなどは

「宝くじ当たりますようにって書いときなよwww」などと

大変嘆かわしいことを宣っておったわ…自分のことしか考えておらんとは

 

IMG_2436

!?

 

IMG_2420

えー、続きましてアイヌコタンのちょっと奥にありますシアターイコロってとこで

「イオマンテの火まつり」なる催し物があるので見に行きましたよ(・∀・)札のことは忘れろ←

 

チケットはホテルのフロントで前売り券買っておくと100円安くなります(マル得情報)

 

IMG_2440

 

IMG_2444

 

IMG_2445

アイヌ語って何言ってるか全然分からないっすね( ゚ω゚ )津軽弁くらい分からない←

 

でも独特の雰囲気があって面白いです(・∀・)

 

IMG_2446

楽器もあって口にあてて演奏する「ムックリ」というやつは

雨音や自然の音を表現します。と言っていたので厳かな音色かと思ったら

「びよーん びよーん」ってド根性ガエルのオープニングを思い出してしまうような音色で印象的でした(謎)

 

IMG_2448

最後は観客も踊りに参加して終了(・∀・)なかなか楽しめた

 

IMG_2451

22時からは鶴雅ウイングスのラウンジでコンサートがあるってんで見に行った(・∀・)盛りだくさんw

 

IMG_2453

ベサメ・ムーチョとコンドルは飛んで行くしか分からんかった(かしこい)

 

IMG_2456

部屋に戻ってお夜食タイム(・∀・)阿寒湖のセイコーマートにはホットシェフなかった(悲)

 

IMG_2458

お腹いっぱいで就寝。

 

IMG_2459

 

IMG_2460

本日の歩数13560歩 距離9.4km 消費カロリー349kcal

 

つづく






スポンサーリンク
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 旅行

ふらふら道東旅行記3 花咲線で根室に移動して納沙布岬を見に行く

IMG_2462

おはようございます(・∀・)予報通り微妙な空模様w

 

IMG_2463

まずは大浴場へ。

22時半から風呂の男女入替が行われており今回は1階の大浴場です。

 

昨日は8階だったのでそちらの方が断然眺めがいいよな。

って思ってたけどこちらの露天風呂は阿寒湖が間近に楽しめて

なかなか素晴らしい眺めが堪能できました( ^ω^ )

 

IMG_2470

そして朝食バイキング。

 

IMG_2465

 

IMG_2466

 

IMG_2467

会場はとても広くて品数も豊富です( ^ω^ )フレンチトーストもある

 

IMG_2471

和食、洋食コーナーの他に中華料理コーナーまであり

大興奮ですが冷静に考えるとそれだけあってもほとんど食べられないよね(言うな)

 

IMG_2473

お刺身もあるので定番の海鮮丼を作ったりもできます( ^ω^ )丸いのはマリモです、嘘ですけど

 

最近は結構どこでも自分で作る海鮮丼コーナーみたいなのがあって

希少性が薄れてきたよね( ゚ω゚ )w

 

IMG_2474

デザートにまりもゼリー食う( ^ω^ )

 

IMG_2475

 

IMG_2472

朝食バイキングの際に行われる餅つきが密かな名物のようだ。

 

餅つきが終わるとつきたての餅が食べられるのだが

オッサンはすでに腹いっぱいだったのでやめといた(・∀・)←

 

っていうか何やら朝から腹具合がよろしくないんだよね(多分ソフトクリームの影響)

 

IMG_2477

これもどんどん普及してきた部屋にコーヒーお持ち帰り可のサービス( ^ω^ )これは地味に嬉しい

 

IMG_2480

食後は近くを散歩( ゚ω゚ )観光船はちょっと乗ってみたかった気もする

 

IMG_2485

 

IMG_2486

ザ・阿寒湖(謎)

 

IMG_2495

バスの時間まで館内のお土産物屋さん見てプラプラする。

 

IMG_2496

これは素晴らしい(・∀・)1260円以内ってのがよく分かりませんがw

 

IMG_2497

でもさすがにこういう系のクッキーやまんじゅうはアカンと思う、あかんですけど(意味不明)

 

IMG_2494

エラくオススメ感が漂っていたので鶴雅オリジナルのクッキーを購入してみた。

 

IMG_2596

帰宅してから食べてみたが6個入りで640円くらいのわりには

期待ハズレの風味であった(お土産に厳しい男)

 

IMG_2489

あばっちくん… 網走=ムショでいいのか( ゚ω゚ )今日も元気だメシがくさい

 

トコトコ歩いたりおしゃべりしてたら看守さんに怒られるぞ←

 

IMG_2498

真剣な表情であばっちくんの心配してたらバスが来ましたよ(・∀・)

 

こちらのバスで釧路まで向かいますが乗客は俺を含め2人だけでした。

ホテル内は人だらけだったけどみんな自分で運転して来てんのかな。

 

IMG_2502

なんであれ空いてるのはいいことだ(・∀・)バス出発

 

IMG_2506

ウマー(゚∀゚)

 

二人共降車場所が釧路駅ということもあり駅まで直行。

さらに「トイレ大丈夫ならこのまま行きますよ」ってことで道の駅もスルー。

ちょっとソフトクリーム食べたかったんですけどね(やめとけ)

 

IMG_2508

しかしおかげで1本早い電車に乗れそうだ( ^ω^ )ありがてぇ!

 

本当なら2時間後の電車まで釧路駅付近で時間潰すプランだったんですが

走れば間に合いそうだ:(;゙゚'ω゚'):うおおおおおおお

 

IMG_2510

一両編成の花咲線に乗って終点の根室まで向かいます( ^ω^ )また2時間ちょいの電車旅

 

IMG_2512

 

IMG_2513

釧路駅でダッシュ購入したおにぎり食べる( ^ω^ )うまいうまい

 

IMG_2517

鹿が歩いてるような森の近くをメインに通りますが

時々かなり海沿いを走ったりもします(・∀・)日高本線みたいだ

 

IMG_2518

釧路から2時間ちょっとで最東端の駅である根室駅に到着:(;゙゚'ω゚'):やけに寒い…

 

IMG_2521

稚内と同じ様な「にほんごでたのむ」看板があります。

 

IMG_2523

せっかく根室まで来たんだからより最東端まで攻めるのが基本だろうと思い

納沙布岬までのバス乗車券を購入。

 

時刻表も一緒に渡してくれます(・∀・)運賃は往復1930円

駅から片道1時間くらいで帰りのバスも1時間後くらいに来るので

駅から行って滞在して戻ってきて3時間ってとこですな。

 

IMG_2529

バスに乗車。

 

IMG_2530

納沙布岬に行く観光客は4人くらいしかいなくて

大体は地元の人っぽい感じでした。

 

IMG_2531

で、納沙布岬バス停に到着:(;゙゚'ω゚'):風強すぎそして寒すぎ

 

IMG_2534

:(;゙゚'ω゚'):

 

IMG_2535

只今の気温15度くらい:(;゙゚'ω゚'):のさあああああああああっぷ(謎)

 

IMG_2536

おっ!建物がある:(;゙゚'ω゚'):あそこに避難しよう…

 

IMG_2537

何勝手に閉まってんねん:(;゙゚'ω゚'):←

 

IMG_2538

花咲ガニをイメージした外観をしていらっしゃるようだが

今はそんなもん見てる余裕ないのでとりあえずトイレに避難:(;゙゚'ω゚'):上着を装着せねば…

 

IMG_2540

 

IMG_2541

北方領土問題でスーパー島返せモードになってます(謎)

 

IMG_2542

 

IMG_2544

めっちゃ近いけど行ったらロシアのおっさんに怒られる島がいっぱいあります。

 

IMG_2546

肉眼でも確認できるレベル( ゚ω゚ )

 

IMG_2551

ガイドブックとかで見たことあるオブジェ(・∀・)こんなにデカいとは知らんかった

 

IMG_2553

かなり冷えてきたので建物内に避難します←

 

IMG_2557

2階に上がるとハイテク望遠鏡がありました(・∀・)しかも無料!

 

IMG_2558

かなりバッチリ見えるぜ!(そんな近くを見るものではありません)

 

IMG_2560

北方四島の地図( ゚ω゚ )!

 

IMG_2561

六甲山あるじゃねえか( ゚ω゚ )しかもスリーセブンw

 

IMG_2563

休憩室なんてもんがあるのか(・∀・)ちょいと座らせてもらうか…ん?

 

IMG_2564

:(;゙゚'ω゚'):休憩できる雰囲気じゃねえ…なんでこんなとこにTNKの置物があるんだよ(怖)

 

IMG_2565

寒いけど外に出ます(´・ω・`)

 

IMG_2566

最東端ポスト

 

IMG_2567

最東端ソフトクリーム(´・ω・`)さすがに食べる気にならないw

 

そういえばさっきのあいつも最東端のタヌキの置物ってことになるのか、めでたいな(謎)

 

IMG_2572

 

IMG_2573

完璧な防風対策が施されたバス待合所でバス待ちます。

 

IMG_2577

 

IMG_2578

とにかく寒かったイメージしか残ってない納沙布岬を後にします(・∀・)←

 

ふらりとつづく


スポンサーリンク
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 旅行

プロフィール

しゃけ

Author:しゃけ
散歩好きが高じて旅行や山登りに行くようになったオッサン

旅行ブログって書いてるけど近所プラプラしてるだけであんま旅行してない

ツイッター @syaketr
登山専用ブログはじめました
ふらふら登山ブログ

旅行ブログも新設しちゃいました
続・ふらふら旅行ブログ

 
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
オッサンのぼやき
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
ブログランキング
メールフォーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
宿らん
札幌エクセルホテル東急
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村