再びの六甲全山縦走 何故かいきなり道を間違えて落ち込み帰りそうになる

IMG_9237

5月になったらさすがに暑くて全山縦走はできねえだろうな…毛虫も出てくるし(´;ω;`)

 

って思ってたけど今年は毛虫の発生が遅くて

気温もまだそれほど上がっていなかったので

思い切って今季ラストの全山縦走にチャレンジすることにした。

 

前回、逆コースを歩いた時に初使用となったトレランシューズの威力を

順コースでも確かめてみたかったしな( ^ω^ )

 

IMG_9236

全山縦走に必須となるアミノバイタルプロを補給。

 

IMG_9238

5時52分にスタート(・∀・)

 

IMG_9241

今までは何となくの時間設定しかしていなかったが

本日は最悪でも18時過ぎには帰宅しておかねばならないという

かなり厳し目のスケジュールにした。何故なら…

 

18時以降指定のゆうパックが来るから(あほ)

 

前に順コースで歩いた時は12時間弱かかったけど

あの時は登山靴だったし今回はトレランシューズで時間短縮できるはず!

逆コース歩いた時は11時間弱で完走できてなおかつ良く言われている

「逆コースは順コースよりも1時間くらい余計にかかる」との説を信じれば

今回の順コースは10時間ちょいで攻略できるはずだ!(・∀・)俺すげぇ!!!

 

IMG_9242

そんなわけでちょっと急いで行けば18時くらいに帰宅も不可能ではなかろう。と

計算しての今回のチャレンジだったわけですが

やはり登山はアクシデントが付き物ですから余裕を見たスケジュールじゃないとダメなんですよ…

調子に乗ったらお天道様が見とるわけですよ(謎)

 

IMG_9243

それにしてもこのスタート直後の階段登り放題はいつでもしんどいな( ゚ω゚ )ハァハァ(弱)

 

IMG_9244

ようやく平坦&下りコースになる。

登りはちんたら歩いて平坦なとこでスピードあげて時間を稼いでゆきます\(^o^)/待ってろよ!ゆうパック!

 

IMG_9245

スタートから20分で旗振山。

 

IMG_9246

一瞬景色を楽しむ(・∀・)

 

IMG_9247

 

IMG_9249

おらが茶屋。

 

IMG_9250

毎回のことだがスタート前に放尿したのにまたすぐ尿意を催すのは何故だ(老化)

 

IMG_9251

スッキリしてロング階段を下る(・∀・)

 

IMG_9253

 

IMG_9255

 

IMG_9256

今度はロング階段登る。

 

IMG_9257

やはりしんどい…(弱)

 

IMG_9260

前回は山登りの間隔が詰まっていたのですぐに膝の違和感が発生したのだが

今回は1ヶ月くらい山歩いてなかったので足のコンディションはバッチリだぜ!

 

って思ってたのに妙に足がダルい…気のせいか( ゚ω゚ )

 

IMG_9262

わりと早めに歩いてるつもりなんだがスピードが上がってない気がする…

 

IMG_9263

 

IMG_9265

須磨アルプスとこれから登って下ってする山々( ゚ω゚ )長いねー(弱気)

 

IMG_9267

須磨浦公園から1時間10分で馬の背到着

 

ちょっと休憩したい気もしたけど

ここまでに追い抜いてきた他の縦走野郎達にまた追いつかれると

なんかしんどいので1分ほど立って休憩して再スタート。

 

ロングコースで抜きつ抜かれつしてると変に疲れるんよ( ゚ω゚ )w

 

IMG_9268

しかし俺はこの先で一気に追いぬかれてゆく事となる…\(^o^)/

 

この時はそんな事も知らずにジャンジャン進んでゆく。

 

IMG_9271

こんな鉄塔あったかな(気付き その1)

 

IMG_9273

板宿とか書いてる木なんて初めて見たな(気付き その2)

 

IMG_9275

ここらで「ほぼ確実に道間違えたな…」って思ったけど

登り返すのめんどい\(^o^)/ってのと

俺ほどのプロになるとコースの修正もお手のものだぜ!という自信のもと

颯爽と下っていった。

 

IMG_9278

なんか道が分岐してきたけど俺の感覚からするとこちらに行けば間違いない!

 

IMG_9282

道がぐねぐねつづら折れになり思ってたのと違うとこに出た( ゚ω゚ )←

 

IMG_9283

これどこやねん…

 

一気に焦り始めました(あほ)

 

IMG_9284

向こうに山が見えてたからこっち歩けばいいだろ(適当)

 

IMG_9286

進行方向に見えるアレは須磨アルプスじゃねえのか?:(;゙゚'ω゚'):

 

これはかの有名な「リングワンデリング」ってやつか!

吹雪や霧で視界がきかなくなると人は知らずに円を描くように歩いてしまい

元の場所に戻ってきてしまうという現象:(;゙゚'ω゚'):(ここは視界のきく住宅街ですが)

 

IMG_9288

ちきしょー!もうかなりの時間ロスしたからもうゆうパックは間に合わねえ(早)

 

なんか腹立ってきたしもう帰ってやろうかと思ったが

まだ時刻は8時前だし今日でしばらく縦走は出来なくなるだろうから

とりあえず妙法寺駅まで行って鵯越駅くらいまでワープしてやろうと計画。

 

グーグルマップさんに導かれて歩いてゆくと…( ゚ω゚ )む!?

 

IMG_9289

見覚えのあるルートに復帰\(^o^)/よっしゃ、行くか←

 

前回の記録などから計算すると迷子で25分くらいロスしてた(あほ)

 

IMG_9291

スニッカーズ食って落ち着きを取り戻します(・∀・)

 

しかし疲れた…もう確実にゆうパックは間に合わねえな、配達のオッサンすまん(クズ)

 

IMG_9294

妙法寺の交差点 ここで須磨アルプス手前で追い抜かしたはずのオッサン2名発見\(^o^)/w

 

IMG_9295

また追い抜かすの邪魔くさいから近くのローソンで買い物と尿します(写真撮んな)

 

IMG_9296

おにぎり食べながら再スタート。

 

IMG_9298

わりとしんどい高取山の登りが始まります(弱)

 

IMG_9301

定番の荒熊神社スルー(・∀・)w

 

IMG_9302

ここから下りになりますが先ほどの迷子のトラウマから

しっかりと道標を確認してゆきます( ゚ω゚ )←

 

なんであんなとこで道間違えたんだろうね…

 

IMG_9309

月見茶屋

 

IMG_9310

たまごサンド頬張りながら歩く。

 

IMG_9313

颯爽と砂防ダム横の階段を下り

 

IMG_9314

住宅街歩きモードに( ゚ω゚ )今日結構暑いっすね…

 

IMG_9315

なんかすでにかなりバテてきて犬みたいに舌出して歩いてたら

ベランダから顔出してたおばちゃんが

「今日はいい天気やね!大丈夫?冷たいものあげよか?」と声をかけてきた( ゚ω゚ )ビビったw

 

突然のことだったので

「あ、いや、ダイジョブッス!水、いや、ノミモノあるんで シャッス!」

とか意味不明な受け答えをして去っていった(危)

 

IMG_9317

どうやらガチで疲れていたようで普段よりも写真の枚数が少ないです(弱)

 

迷子のロスもあったんだろうけど俺はとにかく暑さに弱いことを再確認した\(^o^)/

もう全山縦走は寒くなるまでやらないよ!(決心)

 

IMG_9322

スタートから3時間少々の9時6分に鵯越駅までやってきた。

 

IMG_9326

凄く日が照ってきてちょっと頭がクラクラしてきましたよ\(^o^)/

 

IMG_9327

この橋を渡るときはいつも「あぁ、これから地獄の菊水山修行が始まるのだな」

と身が引き締まる思いになります( ゚ω゚ )w

 

IMG_9329

登り放題スタート\(^o^)/

 

IMG_9331

( ゚ω゚ )ひーひーふー

 

IMG_9332

いつ登ってもキツイ山です(´;ω;`)←

 

IMG_9333

ちょっと頭痛&目眩が…(危)

 

IMG_9334

9時53分 瀕死で菊水山に到着…

 

IMG_0003

日陰で休憩します( ゚ω゚ )倒れそう

 

IMG_0002

こんな事もあろうかと保冷剤を持ってきてたんだぜ(・∀・)しゃっこい

 

去年も6月にこのコース歩いて熱中症寸前で吐きそうになってたからな!(自慢)

去年と比べるとまだ吐き気はマシだけどやっぱりちょっと吐きそうだ!←

 

菊水山で食事休憩の予定だったけど何も食えねえ( ^ω^ )ヒャッハー

 

IMG_0005

六甲全山縦走路マップを見てみる(・∀・)まだ3分の1か…

 

IMG_0006

15分ほど休憩して再スタート。

 

いつもはたっぷり休憩しても10分くらいなので今回の弱り具合が良く分かります( ^ω^ )w

 

ゆうパックのタイムリミットまであと8時間…

果たして俺はゆうパックの配達時間に間に合うのか(・∀・)もう諦めてますけどね(言うな)

 

つづく


スポンサーリンク
関連記事

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

再びの六甲全山縦走2 男には守らねばならない約束があるでござるの巻

IMG_0010

菊水山の登りで早くも暑さにやられてバテバテ&吐き気を催した俺\(^o^)/

 

しばらく首の後ろを保冷剤で冷やしてなんとか再スタート。

菊水山を下って天王吊橋を渡ります。

 

IMG_0011

橋を渡るとすぐに鍋蓋山の登りが始まります( ゚ω゚ )

 

菊水山ほどの登りっぱなし感はないのだが

ここまでに疲労してきた足の筋肉を絶妙に攻めてくる恐怖の山です(´;ω;`)w

 

IMG_0013

森林リフレッシュ事業(・∀・)

 

IMG_0014

 

IMG_0015

リフレッシュされた事により木陰がなくなり直射日光が降り注いできます( ゚ω゚ )なにしてくれとんねん…

 

IMG_0017

10時42分 鍋蓋山の山頂に到着(・∀・)キャラメル食べてちょっと休憩

 

IMG_0019

ここからは下りになるから足の負担も減るな(・∀・)

 

って思ってたらいきなり足が攣ってきました:(;゙゚'ω゚'):←

いつもは登りで発症するのに今日はどうして…

 

あっ、これ以上動かしたら膝が曲がらなくなるほど痛くなるパターンのやつや!

 

IMG_0021

即座に道の横っちょに避難して流れるような動きで芍薬甘草湯を服用します。

 

足攣り名人として定評の有る俺ですから

この程度のアクションは朝飯前ですよ( ^ω^ )(あほ)

 

IMG_0022

5分ほどその場で屈伸したりして足の様子を伺い、そろそろと下ります…

 

予定では摩耶山の登りくらいで攣るはずだったんだけど

予想以上に早かったな…(弱)

 

IMG_0026

11時13分 大龍寺山門 ( ゚ω゚ )

 

IMG_0027

すでにバテバテだしここから摩耶山のガッツリ登りが待ち構えているので

とっておきのアミノバイタルゴールドで気合入れておきます。

 

IMG_0029

櫻茶屋前でお茶を購入してちょっと休憩。

 

鍋蓋山→大龍寺→櫻茶屋とかなり短い間隔で休憩しまくってます(弱り過ぎ)

 

IMG_0032

再スタートしてしばらくすると人が結構増えてきて

「ここは一気に追い抜いていきますか( ^ω^ )」って調子こいたら

足が攣ったのでちょっと休憩するフリをして先に行ってもらいました(満身創痍)

 

IMG_0033

果たして俺は摩耶山を越えられるんだろうか…

 

IMG_0036

とりあえずゆっくりめで歩いてみる。

 

IMG_0039

稲妻坂を登りまして…

 

IMG_0042

岩ゾーンへ:(;゙゚'ω゚'):ひーひーふー

 

IMG_0044

天狗道からの摩耶山登山はそこまで厳しい登りは少ないが

距離がそこそこあるので「まだ着かねえのかよ…」っていう精神的な負担が大きいです。

多分ボヤいてるのは俺だけですけど(・∀・)

 

IMG_0047

ゴロゴロ坂の看板が登場すれば掬星台は近い( ゚ω゚ )まだ着かねえのかよ←

 

IMG_0049

前回の順コース縦走では摩耶山にて盛大に足が攣って動けなくなったんだが

今回はそこまでヒドい攣り方にはならなかったな(・∀・)

鍋蓋山の時点で芍薬甘草湯を飲んだのが効いたのかな?早めに攣ってて良かった!(そうなのか?)

 

IMG_0051

電波塔みたいなのが出てきたらもう掬星台はすぐそこです\(^o^)/

 

たっぷり休憩するぜ!!!

と力強く掬星台に行ってみるとなんかのイベントやら学校行事やらが重なってたみたいで

子供さんやおばちゃんがギャーギャー言ってて地獄のようでした\(^o^)/たすけて

 

IMG_0052

悲しくなりながらも掬星台に到着。時刻は12時35分。

だいたいここらが縦走路の中間点になります( ゚ω゚ )まだ半分…

 

ベンチに座るどころかそこらの地べたも占拠されていたので

比較的すいていたトイレ横の地面を確保( ゚ω゚ )

 

「掬星台に着いたらポカリ買ってガブ飲みするんだ!!!(゚∀゚)」

ってことを目標に頑張ってきましたので早速実行します。

 

(゚∀゚)グビグビ

 

(゚∀゚)!!!!

 

:(;゙゚'ω゚'):気持ち悪い、吐きそう←

 

もうこうなってはどうすることも出来ません。

とりあえずまた保冷剤で首や頭を冷やして地面を見つめます。

周りを見ると人が多すぎて余計に気持ちが悪くなりますから…

 

IMG_0053

気持ち悪いが食べないとシャリバテ起こすからな…

という事でおにぎり食べます( ゚ω゚ )もそもそ

 

IMG_0054

25分くらいのたっぷり休憩を経て再スタート。

 

掬星台からの再スタート時が精神的に最も「これ無理だろ…」って思う瞬間です(謎)

 

IMG_0058

アゴニー坂を下ります。

 

なんかのサークルみたいな若人たちが20人くらいぞろぞろ歩いてて

道譲ってくれないので半泣きで後ろをついてゆきました( ゚ω゚ )←

 

これがまた向こうから人が来てもお構い無しに突撃していって

挨拶もお礼も言わない大変マナーの悪い団体だったのですが

一番後ろにいた俺が「あ、すいません。ありがとうございます。」ってその都度言ってたので

俺もあの一味の者だと思われていたかもしれないのが嫌でした(愚痴)

 

IMG_0059

やっと変な団体を追い抜いて爽やかな舗装路歩き(・∀・)w

 

IMG_0061

 

IMG_0064

ここからまた山道になり登りが出てきます:(;゙゚'ω゚'):また足が攣りそうになります(弱)

 

IMG_0068

しばらくすると再び道路沿いに歩いてゆく。

 

IMG_0070

丁字ヶ辻名物の宝塚まであと19kmの看板\(^o^)/

 

IMG_0073

この辺りは足には優しいけど日陰があんまりなくてバテます:(;゙゚'ω゚'):文句ばっか言ってます

 

IMG_0076

ゴルフ場を歩いて行って

 

IMG_0079

14時30分 六甲ガーデンテラスに到着。

 

IMG_0081

ソフトクリーム買いました( ^ω^ )

 

ソフトクリームは券売機で買うタイプなんですが

俺の前にいた変なカップルが「えー、どれにするー(笑)」「あ、これおいしそー(笑)」

等とどうでもいいやり取りを数分に渡って繰り返した挙句

それを待ってた俺の隙間に変なオバハンが無理やり割り込んできて

こいつがまた千円札を何回も(以下略)

 

IMG_0082

外でゆっくりとソフトクリームを食べていたら

これから向かうコースの方から人がぞろぞろとやってきた( ゚ω゚ )?

 

IMG_0083

今日はなんかのハイキングイベントでもやってんのか(´;ω;`)しくじったな…

 

IMG_0085

ここから先、一軒茶屋までひたすらイベントの団体とすれ違う事となる\(^o^)/

 

IMG_0089

定番の登って下っての繰り返しコースが登場。

膝をじっくりと痛めつけてきます…

 

IMG_0090

前はここで膝の痛みが限界にきてロキソニン飲んだんだよなぁ(・∀・)

 

IMG_0092

今日もここで飲んどくかぁ(!?)

 

うん、結構前からかなり痛くなってて

ストックを松葉杖みたいに使用するいつものスタイルになってたんだ(恒例行事)

 

IMG_0094

ぐぬぬぬ:(;゙゚'ω゚'):

 

IMG_0099

15時24分 なんとか一軒茶屋に到着\(^o^)/

 

IMG_0100

コーヒー飲んでちょっと休憩。

 

そしてこの後のプランを考えた…

ここから宝塚駅まで順調に行っても18時ちょうど着ってところか。

ゆうパックは確実に間に合わんな(´・ω・`)

 

ここから芦屋側に下りたらどうだろうか?

頑張れば2時間切るくらいで行けそうだし芦屋からだと家まで比較的近い…

もしかすると間に合うかもしれん( ゚ω゚ )

 

残ったコーヒーを飲み干して俺は立ち上がった。

 

IMG_0104

男には守らねばならん約束があるんだ(`・ω・´)芦屋へ下るぞ!!!

 

まぁ正直な事を言うと

「もうしんどいし芦屋へ下った方が楽だからコース変更なwww」

って思ったとかそういう感じの事を誰かが言ってたよ(意味不明)

 

IMG_0105

定番の七曲りコースを下って行くとやけに外人さんとすれ違った。

 

これまた何かのイベントでもやってたんかな?

それはさておき外人さんは大変薄着でしてね…

もうお姉ちゃんとかプリンプリンなわけですよ(゚∀゚)ほああああああああ

 

オジサン、凄く元気が湧いてきましたよ( ^ω^ )←

 

IMG_0106

グッジョブ!ゆうパック!(節子、それゆうパックの仕事と違う)

 

IMG_0107

とても元気づけられたオジサンはなかなか軽快な速度で下ってゆきます。

 

IMG_0111

土樋割峠付近の工事現場。

 

IMG_0113

 

IMG_0116

雨ヶ峠(・∀・)もう16時くらいなので人が少なくてスイスイ行けます。

 

IMG_0118

風吹岩

 

IMG_0120

16時57分に高座の滝(゚∀゚)これは間に合うかもしれん!

 

IMG_0121

 

IMG_0122

そして17時14分に阪急芦屋川駅に到着\(^o^)/一軒茶屋からちょうど100分で来れた。

 

須磨浦公園駅からの所要時間は11時間20分。

最後に縦走路から外れてしまったが大変歩き応えのあるコースでした。

 

本日のまとめ

トレランシューズ履いてるからってそこまで驚異的にスピードアップはしないよ!

膝も痛くなるし足も攣るよ!でも登山靴よりはマシな感じがあるよ!

縦走路は順コースの方が明らかにキツイよ!逆コースの方がしんどいとか言ってた奴は屋上まで来いよ!

 

なんやかんやでギリギリ18時前に帰宅できて

余裕のよっちゃんでゆうパックを受け取ることが出来ました( ^ω^ )

まぁ、ゆうパックとか別に再配達で受け取れば良かったんですけどね←

 

IMG_0125

 

IMG_0126

本日の歩数65111歩 距離45.5km 消費カロリー2163kcal

 

おわり


スポンサーリンク
関連記事

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

前回の全山縦走を完了させるために芦屋から宝塚への六甲山登山

IMG_0127

1週間前に六甲全山縦走にチャレンジしたが

迷子になり時間をロスしたのとゆうパックの配達時間が迫っていたこともあり

一軒茶屋から縦走路を逸れて下山してしまった俺( ゚ω゚ )謎の理由

 

これは再チャレンジして完走するべきだろう!

と思ったけどまた須磨浦公園駅からスタートすんのはさすがに嫌なので

前回下山してきた芦屋からスタートすることにした(弱)

 

IMG_0128

今日は普段より早めの7時37分に芦屋川駅を出発。

 

IMG_0132

20分ほど歩いてロックガーデン入り口に到着( ゚ω゚ )む!?

 

IMG_0133

なんでこんなとこにタヌキが…( ゚ω゚ )w

 

IMG_0134

つぶらな瞳( ^ω^ )w

 

この時はタヌキだ!タヌキだ!って思ってたけど

帰りの電車内で画像を見直してたら「アライグマっぽいな…」

と思いました(7:3くらいでアライグマだと思う)

 

IMG_0136

 

IMG_0138

タヌキ撮影を終えてロックガーデンでの軽い岩登りスタート(・∀・)

 

IMG_0140

 

IMG_0142

一気に登りきって汗だく&ヤバいくらいの息切れ( ゚ω゚ )ひーひーふー

 

IMG_0144

駅から45分で風吹岩到着。

 

IMG_0145

( ゚ω゚ )むむむ!?

 

IMG_0146

めっちゃ保護色になってる猫( ゚ω゚ )しかも気配を消してやがる…w

 

IMG_0147

ずっとあの岩場に住んでたらあんな模様になるのか…と感心しながら進みます←

 

IMG_0149

 

IMG_0151

いつものやつ(・∀・)

 

IMG_0154

 

IMG_0155

風吹岩から30分ほどで雨ヶ峠到着。

 

IMG_0158

今日は本庄橋跡ルートから行ってみる。

 

IMG_0161

 

IMG_0162

 

IMG_0163

そして七曲りルートで登ります。

 

IMG_0166

 

IMG_0167

ここら辺まで来るとようやく身体が山登りモードになり

あまり息切れしなくなってきます( ^ω^ )もうすぐ登り終了しますが…

 

IMG_0168

橋が見えると一軒茶屋はもう近い(・∀・)

 

IMG_0170

芦屋川駅から1時間50分で一軒茶屋に到着。

 

IMG_0171

さて、ここからが前回の忘れ物です\(^o^)/宝塚駅まで向かいます。

 

IMG_0174

六甲全山縦走路を進みます。

 

IMG_0177

 

IMG_0182

須磨浦公園からの縦走時ならストック必須の激下りですが

本日はまだ足がそれほど弱っていないのでストックなしでスイスイ行けます(゚∀゚)

 

IMG_0183

そして登場する案内表示 28とか数字がふってるけど31くらいで突如終了する謎ナンバー\(^o^)/

 

IMG_0188

しばし舗装路を歩きまして

 

IMG_0192

また山道へ

 

IMG_0193

この辺で休憩してるオッチャンに「どっから登ってきたの?」と聞かれ

「芦屋からです(・∀・)」って答えたら「芦屋…?」ってなんかガッカリしたような

リアクションをされたっぽいのですが気にせず進みます(凄く気にしてる)

 

IMG_0194

いつも標識見るだけで「今日は疲れてるから…」とか理由つけてスルーする岩原山。

 

本日はまだ体力もそれなりに残っていますので(・∀・)

 

IMG_0196

スルーします(様式美)

 

IMG_0198

ちょっとだけ景色の開けたとこに差し掛かるとゴールは近い(・∀・)はず…

未だにこのコースの距離感が掴めない。

 

IMG_0200

 

IMG_0202

さきほどの開けたスポットから10分くらいで塩尾寺に到着(・∀・)

 

IMG_0203

いつもは膝に厳しい舗装路の急な下りですが今日は比較的元気に下れます。

 

でもちょっとだけ膝に痛みが…(弱)

 

IMG_0205

そんで11時23分に阪急宝塚駅に到着\(^o^)/芦屋川駅からのコースタイム3時間50分くらい

 

一軒茶屋からはちょうど2時間ってとこかな。

足がまだぶっ壊れてない状態でこれくらいかかるんだから

前回の状態だと確実にゆうパックには間に合ってなかったな(再確認)

 

お昼ごろに帰宅できて

「適度な午前中のハイキングでしたな( ^ω^ )」

って余裕こいてたけど昼飯食べ終わったら一気に疲れが出てきて

夜まで何もする気が起こりませんでした\(^o^)/←

 

IMG_0206

 

IMG_0207

本日の歩数30527歩 距離21.3km 消費カロリー1190kcal

 

おわり


スポンサーリンク
関連記事

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

プロフィール

しゃけ

Author:しゃけ
散歩好きが高じて旅行や山登りに行くようになったオッサン

旅行ブログって書いてるけど近所プラプラしてるだけであんま旅行してない

ツイッター @syaketr
登山専用ブログはじめました
ふらふら登山ブログ

旅行ブログも新設しちゃいました
続・ふらふら旅行ブログ

 
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
オッサンのぼやき
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
ブログランキング
メールフォーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
宿らん
札幌エクセルホテル東急
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村