トレランシューズで六甲山歩いてみる2 荒地山から一軒茶屋まで行き打越峠ルートで下山

IMG_7194

あらすじ

トレランシューズの試し履きで六甲山にやってきた俺。

オシッコ漏れそうになったので下山するか登るのか迷ってる。

 

そんなわけでまずは魚屋道へ向かっておる。

 

IMG_7195

荒地山から魚屋道はほぼ下りになっており

道もそれほどボコボコしていないのでトレランシューズ履いてることもあり

ちょっと小走りで下ってみた。

 

IMG_7196

登山靴よりは走れる感がある…(・∀・)かな?(微妙)

 

靴はそこそこ馴染んでるみたいだしまだ時間もあるので

一軒茶屋で放尿タイムとするか( ^ω^ )

 

IMG_7199

魚屋道に合流し意気揚々と一軒茶屋へのコースへ進路を取ったが

こっちは定番コースで人が多かったね!\(^o^)/渋滞が凄い(すぐ忘れる奴)

 

IMG_7200

のんびりペースで進むので久しぶりに「六甲のおいしい水」な看板をじっくり見れました(謎)

 

IMG_7204

ゴルフ場近くの広場でなんとか渋滞解消( ^ω^ )漏れそう…

 

IMG_7205

家族連れが多くてこの付近で

「もうすぐ着くから!もう半分過ぎてるから!」って吠えてるお父さんを

3名ほど見かけました( ^ω^ )ここから先が一番しんどいんやで←

 

IMG_7208

雨ヶ峠に到着(・∀・)やはりここも人多いな

 

IMG_7209

のんびり休憩してたら「出る」と思われるので先を急ぎます(危)

 

IMG_7210

この辺からまた小走りを入れてみたらそこそこいい速度で下れました。

 

トレランシューズは尿が漏れそうな時に便利です!(なんか違う)

 

IMG_7211

軽快に進んでいたのだがこの先で事件が起こる。

 

前を歩いてた爺ちゃんを追い抜いたところの分岐で若者のグループが座り込んでおり

どちらのコースを進むか悩んでいそうな感じだった。

 

案の定声をかけてきて「あ、すいません。この道ってどっちが近いんですか?」

 

(・∀・)(これはどちらでもそんなに変わらなかったような…)

 

(・∀・)「このm

爺ちゃん「あー、これはどっちでも同じくらいですよ。でも私は左から行くほうが好きかな」

 

うん、爺ちゃんの方に聞いてたみたい(・∀・)←あほ

俺の方が数歩先に歩いてたのに俺はスルーしやがって:(;゙゚'ω゚'):ここで尿漏らしてやろうか!!!←

 

IMG_7212

深呼吸しながら進みます( ゚ω゚ )明鏡止水の心境で歩くのだ…

 

IMG_7215

さて、七曲りの登りにかかりますか。

 

この辺でも瀕死の家族連れや道のど真ん中で拗ねて座り込んでいる子供が散見された( ゚ω゚ )w

 

IMG_7216

まぁ俺にはこのくらいの登りは軽いもんですよ( ^ω^ )靴も軽いしな!

 

って思ってたらふくらはぎの辺りが今まで感じたことのないダルさに襲われた( ゚ω゚ )なにこれ…

唐松岳登山の翌週であったから疲労が残っていたのか

さっきちょっくら走ったことによって予想以上に筋肉がやられたのか

どちらにしろ困ったもんだ( ゚ω゚ )弱い、弱すぎる…

 

IMG_7220

いきなりペースダウンしたがなんとか一軒茶屋に到着(゚∀゚)やっとトイレにありつけるぜ!

 

IMG_7221

あれ?常設のトイレはまだ使用禁止なのか(´・ω・`)仕方ない、横の仮設トイレですっか

 

だが、この仮設トイレが凄かった…

ブツが見えるのは仕方ないんだけど、もう、ね…なんか

この世の全てが詰まってたね…(意味不明)

 

しかも隣のトイレに入ったオッサンはずっと

「ガタガタガタガタドンドンドンガタガタガタドンドン」って

どんな凄まじい放尿してんだよ:(;゙゚'ω゚'):みたいなことになってたし。

 

IMG_7223

ちょっと泣きそうになったけど出すもん出して落ち着いたのでゆっくりと休憩しよう(・∀・)

 

IMG_7225

帰りのルートは定番の人が少なめ蛇谷北山コースで行きます。

 

IMG_7227

 

IMG_7231

 

IMG_7235

たっぷり下って土樋割峠(・∀・)

 

IMG_7238

そして東おたふく山( ^ω^ )やはりこちらは人が少なくていいな。

 

IMG_7240

 

IMG_7242

雨ヶ峠

 

本日はあまりガッツリ登る予定ではなかったので

スタート時間が遅くて現在すでに14時半過ぎ。

そんなわけでさすがにこの辺もあまり人いない。

 

IMG_7245

雨ヶ峠からゴルフ場近くのイノシシ除けトビラを通過して

 

IMG_7246

ここでまた初ルートをチョイスしてみる(・∀・)前から気になってた黒五谷・打越峠ルート

 

IMG_7249

川沿いを歩いて行く感じかな( ^ω^ )これまた今までと違ったコースで良い

 

IMG_7256

傾斜もほとんどなくゆったりと歩けます。

密かに足に疲労が溜まってたので助かったぜ!(弱)

 

IMG_7257

トレランシューズは防水性が皆無なので水の近くは緊張しつつ歩きます( ゚ω゚ )

 

IMG_7262

しばらく歩くと久しぶりの道案内( ゚ω゚ )

阪急の岡本駅まで行っちゃうのか…(どこに行くルートなのか知らんかった奴)

 

IMG_7264

 

IMG_7266

初コースなもんで後どれくらいで人里に出られるのかも分からないので

妙にしんどくなってきました(´;ω;`)早くお家に帰りたいw

 

IMG_7269

よく知らない地名ばかりなので一番親しみのある阪急岡本方面へ進みます。

 

最初は凄くのんびりゆるふわ系のハイキングなはずだったのにどうしてこうなった(無計画)

靴の試し履きってレベルじゃねえぞ…

 

IMG_7271

さらに少し進むと横池・風吹岩・芦屋と大変親しみのある文字が(゚∀゚)w

 

IMG_7272

もちろん風吹岩方面へ行きますよ(・∀・)

 

IMG_7276

この辺りの道標は年季が入ってますね…( ゚ω゚ )

 

IMG_7280

 

IMG_7282

横池までやってきた(・∀・)

 

池沿いに進めばよく歩いてるコースに出るはずだ!

 

IMG_7285

って思ったのに何故か岩場を登っている俺( ゚ω゚ )ここどこ(あほ)

 

IMG_7288

道を間違えて登らなくても良い岩を登ったような気がする( ゚ω゚ )疲れた…

 

IMG_7290

おっ(゚∀゚)今度こそ見たことのある風景!

 

IMG_7293

ようやく定番コースに復帰できました(歓喜)

 

IMG_7294

風吹岩付近 猫を観察したい気もしたがしんどさが勝ったのでスルー\(^o^)/

 

IMG_7300

 

IMG_7301

モリモリ下ります。

 

IMG_7304

無事下山( ゚ω゚ )やけに疲れた…w

 

IMG_7309

いつもならこれくらい歩くと舗装路の下り道で足にダメージを追うのだが

トレランシューズさんのおかげかあっさりと下りきることができた(・∀・)結構いいかもしんない

 

しかし試しに歩くつもりがなんやかんやで6時間近く歩いてしもうた( ゚ω゚ )

 

1回履いただけで結構足に馴染んでくれたということにしておこう( ^ω^ )w

 

IMG_7311

 

IMG_7312

本日の歩数31934歩 距離22.3km 消費カロリー976kcal

 

おわり


スポンサーリンク
関連記事

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

定番の夙川花見散歩 いつものコースを歩いた後、越水浄水場の桜の通り抜けに行ってみる

IMG_8056

恒例行事となっている夙川沿いの花見散歩を今年も開催(・∀・)

阪神の香櫨園駅よりスタート。

 

IMG_8057

駅の北にある便所がピンクのカーペットに彩られています( ^ω^ )w

 

数日前の暴風雨でかなり散ってしまっているようだ\(^o^)/

 

IMG_8059

こんだけ散ってりゃあ人も少ないだろ( ^ω^ )

ってポジティブに考えたけどJRのさくら夙川駅の辺りからそこそこな人出になってきた(悲)

 

IMG_8062

さらに北上して阪急の夙川駅を通過。

この辺から苦楽園くらいまでが最も見応えのあるポイントになる。

 

IMG_8063

 

IMG_8064

見応えのあるポイントとなる!(桜が散るまでは)

 

IMG_8065

夙川散策の際に見逃してはならない場所がここだ!

その名も「いつもこの下に鯉がいる橋」(謎)

 

IMG_8066

な?(ドヤ顔)

 

IMG_8068

川のすぐ横を歩きます。

 

IMG_8069

もう少し桜が残っている頃だと両サイドから桜がブワッと迫ってて

大変美しいのだが…( ゚ω゚ )先週はキレイだったろうなw

 

IMG_8070

さらに北へ進みます。

 

IMG_8071

桜と阪急電車( ^ω^ )

 

IMG_8072

夙川散歩は川を渡ったりできるので楽しい(・∀・)

 

IMG_8075

 

IMG_8076

苦楽園までやってきた。

 

IMG_8077

いつも夙川沿いをなぞるだけだったが今回は趣向を凝らして東へ進路を変える。

 

IMG_8078

「火垂るの墓」で清太さんと節子が横穴で生活していたニテコ池が現れます。

 

火垂るの墓って子供の頃は「西宮のババアめ!:(;゙゚'ω゚'):(憤怒)」ってなるけど

ある程度年食ってからまた見ると「まぁ多少はね…( ゚ω゚ )」ってなるよね(謎)

 

IMG_8079

池のすぐ横に公園がありましてここも結構桜がいっぱい(・∀・)

 

IMG_8080

公園のこれまた横に越水浄水場の入り口があります。

 

IMG_8082

普段は立ち入り禁止だが桜の通り抜けが行われている期間は入ることができます。

 

しかし至る所に警備員さんが配置されており

怪しげなオッサンに目を光らせておりました(゚∀゚)←

 

IMG_8084

ほほう(・∀・)なかなかいいですな!

 

IMG_8085

越水早咲き桜

 

IMG_8086

早咲き桜(確認)

 

(´;ω;`)早い…

 

IMG_8087

 

IMG_8091

うん、やっぱりあらかた散っちゃってるんだよね…(悲)

 

IMG_8092

む?(・∀・)これはいいな!行ってみよう

 

IMG_8094

建物内はさらに厳重なガードがなされており警備員さんがゴージャスに動員されておりました。

 

IMG_8095

屋上(・∀・)

 

IMG_8096

 

IMG_8097

満開の時期ならもっと素晴らしいんだろうな( ゚ω゚ )w

 

IMG_8102

越水浄水場を後にする(・∀・)今度は満開の時に来たいものですな

 

IMG_8105

ニテコ池見る。

 

IMG_8106

タヌキ見る(謎)

 

ニヤニヤしながら写真撮ってたらおばちゃんが「こいつ何しとんねん…」みたいな顔してた。

 

IMG_8107

夙川沿いに戻ってきた。

 

IMG_8113

ぼちぼち帰りますか(・∀・)

 

IMG_8118

もう桜散っただろ…って諦めた人が多かったのか

現地はそこまで人がおらずそこそこ快適な花見散歩が楽しめました。

 

本当は夙川か苦楽園辺りの美味しいパン屋さんで

パンを購入してオサレに川べりで食べる予定だったんだけど

朝ごはんにカステラ6切れ食べたら全然腹が減らなくてそのまま帰りました(どうでもいい情報)

 

IMG_8120

 

IMG_8121

本日の歩数10814歩 距離7.5km 消費カロリー391kcal

 

おわり


スポンサーリンク
関連記事

テーマ : 日帰りお出かけ
ジャンル : 旅行

六甲全山縦走路を逆コースで行ってみる 早朝の宝塚駅からスタートしていきなり膝に違和感が発生

IMG_7462

その日、俺は朝の4時前に起きて軽く朝食をとった後

阪急夙川駅で始発の電車を待っていた( ゚ω゚ )おはようございます俺です(謎)

 

ちょうどこの1ヶ月前に六甲全山縦走路を瀕死ながらも完走しまして

数日はとんでもない足の痛みに襲われるし

それが治ったと思ったら風邪ひくしで泣きそうになったんですが

何故か「そのうち逆コースも行ってみたいな(・∀・)」と思っていた。

 

これから春になり気温が上がってくると暑さでバテて完走は不可能だと思っていたら

この週末は最高気温が10度程度にしかならんという情報を得たので

半ば無理やり実施することにした\(^o^)/3月末のお話です

 

話によると逆コースの方がキツくてコースタイムも1時間くらい余計にかかるらしい…

そして逆から行くと意外と道が分かりにくくて迷ったりもするようで

迷子のプロとして定評のある俺にはなかなかの難易度になりそうだ(あほ)

 

IMG_7467

そんなこんなで6時前に宝塚駅前に到着(・∀・)エレガントw

 

IMG_7468

いつものやつ(アミノバイタルプロ)を補給しておく。

これがないと途中でスタミナ切れ放題になります(弱)

 

IMG_7470

5時48分スタート( ゚ω゚ )思ってた以上に寒い…

 

まずは宝来橋渡ります。

 

何故かタクシーから爆音で「函館の女」が流れてきてテンションが上がります。

(・∀・)キャーラメル拾たら箱だけー!←

 

IMG_7471

めっちゃインド料理って書いてるお店の横の路地に入ります。

 

IMG_7472

ここからスーパー登り坂タイム:(;゙゚'ω゚'):

 

IMG_7477

日の出( ^ω^ )ありがたや、ありがたや

 

IMG_7480

事前の懸念通り道が微妙に分かりにくい場面が何度かあり

順コースを歩いた時を思い出すために振り返ってみたりするも

結局思い出せず「なんとなくこっちっぽいだろ」っていう感じで進みます(あほ)

 

IMG_7481

どうやら間違うことなく進めたようです( ^ω^ )w

 

まずは塩尾寺までひたすら登る。

 

そしてこの辺で膝に違和感が発生( ゚ω゚ )←

膝痛職人として名高い俺ですからこの膝のモヤモヤ感が出てくると

この後どうなるかはすぐに分かります( ^ω^ )腸脛靭帯炎!

あと2時間もしないうちに歩くのが困難なレベルの激痛を起こします。

さぁてどこでリタイヤしようかなっ!(ヤケクソ)

 

いつもは大体3時間以上は歩かないと違和感が出てこないんだが

先週は六甲山、先々週は唐松岳と連続で登っているので

膝が回復していなかったのだろうか…

 

ちなみに俺の基準として6時間以上の山歩きになる場合は

2週間以上の間を開けないと膝が故障することになっています(弱すぎ)

 

IMG_7483

塩尾寺 読み間違いが多発するからちゃんと「えんぺい寺」って書いてる( ^ω^ )いいぞー

 

IMG_7486

おにぎり食いながら歩きます。

 

最初はめちゃくちゃ寒かったけどもう汗かいてきました…

 

塩尾寺までやけに遠い気がします…

 

IMG_7487

宝塚駅から35分ほどで塩尾寺に到着。

 

IMG_7488

ここから山道になります。

 

でもさっきまでのひたすら舗装路登りよりは楽な感じがします。膝にも優しい。

 

IMG_7489

あれ?オシッコ漏れそうになってきた( ゚ω゚ )←問題山積

 

出発前に駅でしたばかりなのに何なんだ、最近頻尿気味だな(おじいちゃん)

 

IMG_7490

ぐぬぬ…道端でするわけにも行かねえしこの先にあるトイレっていうと

一軒茶屋までないか( ゚ω゚ )2時間くらいかかりそう

 

IMG_7491

非常事態だから仕方ねえんだよ!

ってちょっと気持ちと尿道が緩んだんだけど

凄くいいタイミングで看板が牽制してきて結局一軒茶屋を目指す:(;゙゚'ω゚'):

 

IMG_7492

 

IMG_7495

この先でキツネが寝てた( ゚ω゚ )この辺にもキツネっているんだなw

 

IMG_7498

人がいなくて快適です(・∀・)早朝登山いいね!

 

IMG_7499

道路を横断( ゚ω゚ )確かこの先は…

 

IMG_7500

急角度階段( ゚ω゚ )

下る時も苦労したもんだが登ってみてもなかなか手強いヤツだ…

 

IMG_7502

 

IMG_7503

おっ(・∀・)

 

IMG_7504

しばらくの舗装路歩き。

 

IMG_7506

 

IMG_7507

ここから先の山道登りはそこそこ傾斜がありしんどいです:(;゙゚'ω゚'):

 

IMG_7510

尿意が着実に増大しているので気を引き締めて歩きます( ゚ω゚ )←

 

( ゚ω゚ )!?

 

( ゚ω゚ )これはもしや伝説の「尿意我慢登山法」なのでは…

 

尿意我慢登山法

各国がエベレストへの初登頂を狙い鎬を削っていた1920年代

イギリスの陸軍中尉であったM・パールライスによって考案された登山法である。

 

尿意を我慢して目的地にあるトイレだけに神経を集中させることにより

人間が平常時では出すことのできない隠された集中力、持続力を発揮することができる。

 

しかし習得は容易ではなく訓練中に尿意へ意識を傾けたために滑落、遭難が多発したり

尿意が限界を超えたために気が触れてしまった者も数多くいたという。

 

大変実用的な登山法であるが

そもそもエベレストの山頂にトイレが設置されておらず

この登山法が通用しないことが発見されたのは2009年になってのことであった。

 

民明書房刊「明日から始めるお手軽ハイキング入門」より抜粋

 

IMG_7512

まぁ一人で黙々と登ってるとしょうもない事も思いつくわけですよ( ゚ω゚ )←

 

IMG_7513

牛乳ミルクドーナツ食います(・∀・)牛乳ミルク!

 

IMG_7515

ドーナツ食べながら登ると凄く息が切れるから要注意な!(ワンポイントアドバイス)

 

IMG_7517

土砂崩れポイントを通過。

 

IMG_7519

 

IMG_7522

結構ガッツリ登る感じです:(;゙゚'ω゚'):要するにしんどいです(弱)

 

IMG_7525

カロリーメイト食います。

 

さっきのドーナツよりもパサパサしてるのでやはり呼吸が苦しくなります(学習しない)

 

IMG_7527

いつまで登るんだよ…ってうんざりしてたら車の音が聞こえてきた(・∀・)ってことは

 

IMG_7528

車道に出てきました( ^ω^ )もう少しで一軒茶屋だ!漏れそう!

 

IMG_7530

定番の鉢巻山トンネルを通過。

 

IMG_7531

 

IMG_7532

感動のゴール(ゴールではない)

宝塚駅から2時間半。宝塚から登ったことがないので遅いのか早いのか分からない←

 

先週来た時はまだ仮設トイレしか使用できなくて

混雑してるわなんか「中身」が満載だわで泣きそうになったんだけど

今週からは常設トイレが使用可能になっていた( ^ω^ )ありがてぇ!

 

IMG_7533

いつもの休憩スポットで一休みとする。

 

まだ縦走路は始まったばかりだが膝の違和感があるので

早めに足を休めておく作戦だ(・∀・)痛みが出たら終わるからね!

 

IMG_7534

スティックメロンパン食う。

 

1本食って残りは取り出しやすいようにポケットに無理やりねじ込んでおく。

 

IMG_7535

ちょっとヘコみ気味の塩むすびも食う(・∀・)もぐもぐ

 

IMG_7536

現在時刻は8時半くらい(・∀・)

 

たまにトレランっぽい人を見かけるがほとんど人はいないし

爽やかな朝陽が降り注いでおり大変清々しいです。

 

だらだら10分くらい休憩して再スタート。

なんかすでに足がダルくなってきた(弱)

 

つづく


スポンサーリンク
関連記事

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

プロフィール

しゃけ

Author:しゃけ
散歩好きが高じて旅行や山登りに行くようになったオッサン

旅行ブログって書いてるけど近所プラプラしてるだけであんま旅行してない

ツイッター @syaketr
登山専用ブログはじめました
ふらふら登山ブログ

旅行ブログも新設しちゃいました
続・ふらふら旅行ブログ

 
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
オッサンのぼやき
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
ブログランキング
メールフォーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
宿らん
札幌エクセルホテル東急
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村