六甲全山縦走大会を開催(一人で) 早朝の須磨浦公園駅よりスタートしてまずは鵯越駅まで

 

IMG_6292

その日、俺は早朝の須磨浦公園駅にいた( ゚ω゚ )

 

今まで六甲全山縦走路を半分に分けて2度ほど歩いてみた結果

足は攣るしビックリするくらいバテるしでさらに暑い日だったもんだから

熱中症寸前のゲロゲロゲロッピ状態になり涙目で帰宅して

「通しで全山縦走するのは正気の沙汰ではない」と判断し

俺には縁のない世界じゃ…と思っていたのだが

ある日突然何を思ったか「とりあえずやってみようぜ!」っていう

謎のチャレンジ精神が湧いてきたのだった。

 

おおよそのコースタイムは以前に購入した六甲全山縦走マップによると「14~15時間」

距離にして50km以上 登りの高さを全て足すと3000mほどあり普通に考えて1日で歩くコースではない(確信)

ちなみに富士山の一般的コースである5合目から山頂だと標高差1500mくらいらしいよ\(^o^)/倍かよw

 

それはさておき今回は6時過ぎに出発予定なので順調に行ければ20時くらいにゴールとなる。

そんなわけで終盤は暗くなりヘッドライトをつけながら歩くことになるんだが

ちょうどその頃に歩いているであろう宝塚への下り道は

明るい時でも結構面倒で苦手としている道なのでそんなもんライトで照らしつつ

下ってると日が暮れちまうじゃねえか!すでに暮れてるけど!みたいな感じだから

その時間は出来るだけ短縮したいという考えの元

 

「最初にちょっと飛ばし気味で行ってそれでも遅くなったり

膝がぶっ壊れたりしたら適当に途中でエスケープしよう\(^o^)/行けそうなら行こう」

という綿密なプランニングがなされたのであった。

 

IMG_6288

これまでの最長歩行記録は9時間くらいでエネルギー補給は適当だったが

今回は半日以上歩くということもありしっかりと食料を用意した(・∀・)

飲み物は道中に自販機がいっぱいあるのでペットボトルを2本だけ。

 

後の装備はフリース等の防寒具とレインウェア、お着替えセット。

全部詰め込んでザックを背負ってみると( ゚ω゚ )そこそこ重いっすね←

 

IMG_6293

そんなこんなで場面は須磨浦公園駅前に戻る。

 

スタート前にいつものアミノバイタルプロを補給。

 

IMG_6294

そして6時20分にスタート(・∀・)

 

駅前には全山縦走野郎だと思われる人が3名ほどいたが

俺がザックをごそごそやってる間にみんな行っちゃった(遅)

 

IMG_6295

ちょっと急いで行くプランではあるが歩き始めたばかりだし

登りじゃなく平坦なとこで少し頑張ろうってことで結局普段と変わらんペースで進む。

 

IMG_6298

スニッカーズ食う(!?)

 

全山縦走の消費カロリーは4000kcalを超えるってどっかで見た気がしたので

そんなもん休憩の時だけ食ってたらカロリー摂取が追いつかねえ!って思い

ずっと何か食ってるくらいの勢いでやってみることにした( ^ω^ )もぐもぐ

 

IMG_6299

 

IMG_6300

すでにちょっと息切れしてきた(弱)

 

IMG_6302

 

IMG_6303

ロープウェイ乗り場?を過ぎるとひとまず登り放題なのは終了。

 

ここから平坦な道も出てくるので少し早足で進みます。

 

IMG_6304

駅から22分で旗振山(・∀・)

 

IMG_6305

早朝の素敵な景色!と思ったがやけに霞んでおります( ゚ω゚ )

 

IMG_6306

この辺も平坦&下りになるので早めに。

 

IMG_6307

クッピーラムネ食う。

 

クッピーラムネ食った後はアメちゃん食う。

食い過ぎな気配が漂います。

 

IMG_6308

 

IMG_6309

おらが茶屋を通過。

 

IMG_6310

 

IMG_6312

膝に悪そうなロング階段を下ります( ゚ω゚ )ここはゆっくり行こう…

 

IMG_6313

住宅街&商店街?を通ります。

 

IMG_6315

歩道橋を越えて少し歩くと…

 

IMG_6317

縦走路名物の400段階段が登場します\(^o^)/

 

IMG_6318

果てしない…ここも急がずゆっくりだ(大体ゆっくりじゃねえか)

 

IMG_6319

一気にかなり登ったな( ^ω^ )もうしんどいw

 

IMG_6320

景色見て油断してたらいつの間に後ろにトレランの兄ちゃんがいた( ゚ω゚ )!!!

 

「おはようございます^^」って爽やかに駆け抜けていったけど

さっき階段登ってる時に後ろに誰もいないと思って思い切り屁こいたんだが

大丈夫だったかな( ゚ω゚ )←

 

IMG_6321

ちょっと登って栂尾山山頂。

 

IMG_6322

下ってゆきます。早くも膝が心配な感じです(弱)

 

IMG_6324

横尾山山頂を通過。

 

なんかおしっこがしたくなってきた:(;゙゚'ω゚'):(おじいちゃんスタート前にしたばかりでしょ)

 

IMG_6325

公衆トイレは高取山越えたとこにしかなかったかな:(;゙゚'ω゚'):ぐぬぬ…

 

鎖が設置されてる下りにくいポイントが出現します。

放尿の欲求を推進力に変えて進みます(謎)

 

IMG_6326

しかし、下りが恐ろしく苦手な俺は全然スピードアップが出来ません\(^o^)/←

 

IMG_6327

須磨アルプスとこれから登っていく山々が登場(゚∀゚)いいねー!

 

IMG_6329

 

IMG_6331

須磨アルプス到着(・∀・)目の前にあるのが馬の背

 

須磨浦公園駅からのタイムは1時間13分

 

以前歩いた時のタイムを覚えていなかったので早いのかどうなのか分からない(あほ)

 

IMG_6333

景色を眺めるのもほどほどにして先を急ぎます(´・ω・`)また下り…

 

IMG_6334

ビスコ食う

 

IMG_6336

ブラックサンダーも食う(甘いもの食いたいだけだろ)

 

IMG_6337

下りきったらまた住宅街歩きとなる。

 

「とまれ」の先を左折します。

ここら辺から「六甲全山縦走路」って書いてある親切な看板がたっぷり登場する。

 

分岐があっても近くにある電柱を見れば大抵は看板があるので

どちらに行けば良いのかすぐ分かる( ^ω^ )ありがてぇ

 

IMG_6338

ここを右折。

 

IMG_6339

少し歩いて横断歩道を超えた辺りで「六甲全山縦走路」の看板がビッシリ設置されてるとこがあるので

ここを右折します(・∀・)道間違いが多かったと見たw

 

IMG_6342

この付近は猫がよく出没します( ^ω^ )必要のない情報だね!

 

IMG_6343

高速道路の高架下を進みます。

 

IMG_6344

コッチって書いてある方に行きます( ^ω^ )←

 

IMG_6345

看板の矢印に従い進むと妙法寺。

 

IMG_6346

さらに道なりに進むと交差点が登場します。

 

縦走路は直進ですが右に行くとコンビニがあるので

ちょうど赤信号になったし、おしっこが漏れそうな俺は力強くコースアウト:(;゙゚'ω゚'):

 

IMG_6347

食料と飲み物も補給しておこう(・∀・)あ、トイレ借りてもいいですか?

 

IMG_6348

おっしゃあああああああああ:(;゙゚'ω゚'):(こんなとこ撮影すんな)

 

IMG_6350

すっきり爽やかにコースへ復帰( ^ω^ )7分のロスだ!←

 

そしてちょっと前に追い抜いた人が2人ほど追いついてた\(^o^)/うおおおおおおw

 

「あれ?そこそこ急いでた感があるはずなのにもう追いつかれたの?

もしかしてあんまりタイム的に早くなってないんじゃ…」

等と不安に思いつつ歩きます。

 

そんで、ここは歩道が左側にしかないので信号渡る前から左側に位置しておくと

スムーズな移動が出来ます(マル得情報)

 

IMG_6351

歩道が左にしかないのに縦走路は右側の路地にあるからちょっと注意な(・∀・)看板出てるけど

 

というか六甲全山縦走路のコース案内っぽくなっています(・∀・)詳しくないけど←

 

IMG_6352

ちょっと歩いてここを左折。

 

IMG_6358

やたらとイノシシ注意の看板が散りばめられた公園に出てくる。

 

IMG_6359

フェンス沿いのほっそい道を通ると高取山の登りがスタートする( ゚ω゚ )ゴクリ…

 

全山縦走路の前半の山場と言えば菊水山が有名で

他所のブログを見ると「菊水山までは楽に来れたのに」とかいう内容をよく見かける。

 

しかし俺はいつも高取山でバテるのだ!(自慢)

そんなわけでちょっとトラウマエリアになっている高取山…今回はどうなるか( ゚ω゚ )

 

IMG_6361

ひーひーふー( ゚ω゚ )

 

IMG_6362

この階段の上 縦走路へ合流

 

IMG_6363

この階段の上…( ゚ω゚ )

 

IMG_6364

階段登らないのが本来の縦走路ですのでスルーしますけどね( ゚ω゚ )w

 

IMG_6365

高取山を越えてすぐの分岐も道間違いが多かったのだろうか

案内看板が追加されてた。

 

というかそこまでバテることなく高取山はクリアできたな(・∀・)

ここまでの所要時間2時間20分。

 

ここからまたモリモリ下ります。

バテてはいないんだけど足の疲労感がいつもよりキツい気がします(危)

 

IMG_6366

茶屋を通過して

 

IMG_6367

公衆トイレのある広場へ(・∀・)ちょっと前に放尿したから今は大丈夫だぜ!(誇らしげに)

 

IMG_6368

トイレの左横にあるひっそりとした道が縦走路です( ^ω^ )w

 

IMG_6369

また下る。

そこまで傾斜がないからちょっとスピードあげたら膝に違和感が出たのですぐ止めた←

 

IMG_6371

この間にも食べさしのスニッカーズ食ったりクッピー食ったりしながら進む。

 

スタミナの切れなさはこの「ずっとなんか食ってる作戦」のおかげなんだろうか。

まぁそもそもこの辺でスタミナ切れる人あんまりいないだろうけど(悲)

 

IMG_6372

砂防ダム?を通過。

 

IMG_6374

そしたらまた市街地歩きですがそこそこな傾斜のある舗装路が膝にビシバシきます\(^o^)/

 

IMG_6376

そしてまた交差点に出る(・∀・)またまた赤信号に引っかかるw

 

IMG_6377

信号を渡ってすぐに微妙に風景と同化しつつある看板が設置されているので

見逃さずに左折して菊水山方面へ向かう。

 

IMG_6378

ここからはなかなかの傾斜がある舗装路の登りになります。

 

明らかに足の乳酸の溜まり具合がヤバいことになっています。

頑張って歩いてるつもりなのにしばらくおじいちゃんと並走してたからな( ^ω^ )w

 

IMG_6381

ガソリンスタンドが現れたら道を渡って左折。

 

IMG_6384

ずっと抜け殻状態だったデイリーヤマザキ。

 

そのうちローソンとかセブンイレブンになって復活するにちげぇねえ!( ^ω^ )

って密かに思ってたけどデイサービスの施設になってた\(^o^)/w

 

IMG_6386

また縦走路の案内看板に導かれつつ進んでゆき橋を渡る( ゚ω゚ )ここからの坂がまたキツイんだよなぁ

 

IMG_6387

 

IMG_6388

ひーひーふー:(;゙゚'ω゚'):足の疲労感ハンパねぇ…

やはりペースを上げて進むのは無理があったんや!(弱)

 

IMG_6390

かわいい名前の「ひよどり商店」

しかしそばの自販機には鬼ころしの1リットル紙パックという

プロ仕様のドリンクが鎮座なさっている侮れないお店である(謎)

 

IMG_6391

そんなこんなで鵯越駅に到着(・∀・)須磨浦公園駅からの所要時間3時間ちょうど

 

ここも密かな道間違いスポットとなっており

踏切=渡ると思ってしまうとエラい目に遭います。

他所のブログでもここで道間違えてるのを時々見かけた。

 

そして俺も初めて来たときは踏切渡って迷子になりました\(^o^)/w

 

正解は踏切の手前で右折だ!(・∀・)

 

右に曲がりながらつづく


スポンサーリンク
関連記事

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

プロフィール

しゃけ

Author:しゃけ
散歩好きが高じて旅行や山登りに行くようになったオッサン

旅行ブログって書いてるけど近所プラプラしてるだけであんま旅行してない

ツイッター @syaketr

楽天さん
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
オッサンのぼやき
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
ブログランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
宿らん
札幌エクセルホテル東急
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログ村