冬山の赤岳にチャレンジする4 山頂からの眺めを楽しんで文三郎尾根→南沢ルートで下山

IMG_5939

念願の赤岳登頂を果たしチョコベビー食うの図(謎)

 

IMG_5941

天気は最高だし風もそんなにないから景色をたっぷり楽しんでおこう( ^ω^ )

 

IMG_5942

 

IMG_5945

 

IMG_5946

登ってきた方面(・∀・)やたらギザギザなのが横岳でその先にある平らなのが硫黄岳か

 

IMG_5949

3周くらいグルグル回って景色を目に焼き付けたところで下山開始する。

バスに乗り遅れると困ったことになるからね( ゚ω゚ )

 

IMG_5955

いきなりハシゴ?みたいな細い足場が登場してちょっと降りにくい(´・ω・`)w

 

IMG_5964

ハシゴを降りてすぐのところ、下山開始してまだ5分も経たないポイント…

ここが今回最強の難所であった\(^o^)/写真で見ても何も分からねえなwww

 

IMG_5963

そこそこ急な感じかな。と思いつつ下から登ってくるグループがいたので

待ちながら呑気に富士山見てた(・∀・)わーい←

 

そしたら登ってきた人が「結構…急ですよ…(迫真)」と言ってきた。

 

そりゃあ地蔵尾根も急だったからこんなもんでしょ( ^ω^ )

と思いながら下ろうとすると

 

IMG_5966

オウフwwwwこれはシャレにならんでござるwwww

 

この写真で見てもまだ俺の純情な感情は3分の1も伝わらない感じなのだけど

急過ぎて手や足がかかりそうなポイントがなくて

かと言って尻ついて下りようもんならそのまま滑落しそうな雰囲気でした\(^o^)/

 

岩も混じってたりしてアイゼンの刃も刺さりにくくてかなりの恐ろしさがありました:(;゙゚'ω゚'):

 

IMG_5968

半分パニックになりながら下りてきて振り返って写真撮影:(;゙゚'ω゚'):

 

もう少しじっくり考えたらもっと安全に下りられたんだろうな…と思いました(弱)

 

文三郎尾根は山頂直下が一番危険と聞いてはおりましたが

まさしくその通りでした\(^o^)/

 

IMG_5970

 

IMG_5971

ここから先は時々岩の混じったとこがあるけど

そこまで恐怖ポイントはなくサクサク歩けます(・∀・)

 

でも雪の状態が地蔵尾根よりも良くなくてボロボロ崩れまくって歩きにくかった。

 

あと、文三郎コースの方が人気なようで

続々と登りの人がやってくるのでちょいちょい強制休憩タイム( ^ω^ )w

他の雪山では見たことなかったロープで確保されつつ登ってくるグループも結構いて

さすがに赤岳さんは違いますな(・∀・)と思いながら眺めてた。

 

IMG_5972

目線を少し上にやると( ^ω^ )絶景

 

IMG_5973

あんまり景色見ながらフラフラしてたら滑落しそうなので慎重に進みます←

 

IMG_5977

阿弥陀岳が見えてきた(・∀・)かっけー!

 

IMG_5983

振り返ってみる(゚∀゚)こっちもいいね!

 

IMG_5985

 

IMG_5986

モリモリ下ります。

 

IMG_5999

この辺りで今回ダントツの強風が吹いてきました:(;゙゚'ω゚'):なんや!!!

 

帽子とネックゲーターは装備していたが顔面の露出している部分が

「これは確実に凍傷になっちゃうよ!トウショウボーイだよ!(謎)」って思うレベルの

冷たさが襲ってきました\(^o^)/冷たさというか痛さ…

 

IMG_6001

血を通わせるために顔や耳を押したり揉んだりしながら下ります:(;゙゚'ω゚'):

 

IMG_6013

 

IMG_6020

 

IMG_6023

樹林帯が目の前に迫ってきた。

 

IMG_6024

この真っ白な景色も見納めか(・∀・)

 

IMG_6027

 

IMG_6030

阿弥陀岳分岐 阿弥陀岳も登ってみたいけど急登かつ雪崩が多いみたいで怖い(・∀・)

 

IMG_6035

おっ(・∀・)

 

IMG_6036

赤岳山頂から1時間20分で行者小屋到着。

 

行者小屋を出発し地蔵尾根から登り文三郎尾根で下っての所要時間は3時間15分。

思ったより早くてバスの時間にはバッチリ間に合いそうだ(・∀・)

 

IMG_6046

 

IMG_6045

小屋前で装備をチェンジしたりドーナツ食ったりして

 

IMG_6047

南沢ルートで美濃戸口へ向かいます。

 

IMG_6050

 

IMG_6049

振り返って最後のやっさん(八ヶ岳さん)観賞(・∀・)

 

IMG_6053

ちょっと進むと凍った川?が登場。

 

南沢はこういう凍結箇所が多いから軽アイゼンがあったほうがいいらしい。

 

俺はもちろんチェーンアイゼンを装備してますよ( ^ω^ )余裕っすな

 

バキズボッ( ゚ω゚ )!?

 

IMG_6054

あぁ…

 

IMG_6056

最近暖かいからしっかり凍ってないのかな( ゚ω゚ )靴に染みなくて良かった…

 

IMG_6063

おいおいまたかよトニー( ^ω^ )

 

IMG_6064

これは…いけるか( ゚ω゚ )

 

バキズボッ( ゚ω゚ )!!!

 

IMG_6067

いけませんでした\(^o^)/

 

脛の真ん中くらいまでハマったので写真を撮影する余裕すらなく

速攻で脱出しました:(;゙゚'ω゚'):w

 

IMG_6068

さらに進むと…:(;゙゚'ω゚'):これはアカン

 

IMG_6069

なんか深そうな気配がプンプンするぜぇ:(;゙゚'ω゚'):腰くらいまで浸かったらさすがにヤバい

 

しかしここを通らなければならない…っぽい。

 

端っこの方を通ったらまだ氷が厚いのかもしれん:(;゙゚'ω゚'):南無三!!!!!

 

IMG_6070

ここはハマらずに渡れました:(;゙゚'ω゚'):スリル満点すぎんだろ…

 

IMG_6071

氷が割れるような時はどうすんだよ!って思ったけど

周りを見渡してみたら巻道っぽいのがあるような( ゚ω゚ )ないような

 

IMG_6074

 

IMG_6076

その後もちょいちょい微妙な凍結箇所が登場して

ハマったりズボったり、時としてハマらなかったりしながら進んでゆきます(・∀・)大体ハマった←

 

IMG_6082

ハマらないにしても凍結箇所がかなり多いので軽アイゼンがないと

結構しんどそうな気がします(・∀・)北沢ルートより手強い

 

IMG_6086

 

IMG_6093

ここら辺から似たような風景の中を黙々と下ります( ゚ω゚ )

 

IMG_6096

いつまで続くんだよ…:(;゙゚'ω゚'):

ってくらいの単調な下りを30分少々こなすと橋が登場。

 

IMG_6098

 

IMG_6099

そして美濃戸山荘前の北沢、南沢分岐まで戻ってきた(・∀・)

 

IMG_6102

 

IMG_6104

赤岳山荘前で休憩。

 

ここまで頑張ったワタシへのご褒美にジュースでも買ってガブ飲みしちゃお☆

って思ったけど値段見たら300円って書いてたからやめた(貧)

 

IMG_6107

ラストチョコベビーを食いながら林道歩きます。

 

IMG_6109

行きのどんよりした雰囲気と違って視界が爽やかだし

基本下りなので余裕な感じで歩けます( ^ω^ )

 

IMG_6113

 

IMG_6115

サクサク歩いて八ヶ岳山荘前に帰還(・∀・)

 

行者小屋から南沢ルートを経て所要時間2時間20分。

朝に行者小屋スタートしてからだと6時間10分ほどでした。

 

IMG_6116

川でズボりまくったのでゲイター凍ってた( ^ω^ )クワバラクワバラ

 

IMG_6117

バスの時間まで1時間くらいあったので八ヶ岳山荘内で着替えたり休憩したり

 

IMG_6118

揚げパンと八ヶ岳牛乳飲んだり( ^ω^ )

 

IMG_6119

この揚げパンは中に餅が入ってるのか(・∀・)山登る前に食べるやつだな←

 

IMG_6121

やっと繋がるようになったスマホでなんとなく赤岳の天気チェック

3000m付近で-12度、風速が18mか(・∀・)そんなにないと思うけど

 

IMG_6122

そんなこんなでバスに乗車。

 

IMG_6124

スムーズに茅野駅に到着。

行きのパンパン満員状態と違って乗車率50%くらいの快適なバスでした(・∀・)w

 

IMG_6125

そば美味そうだな( ゚ω゚ )

 

IMG_6126

きのこそばがおすすめなのか( ゚ω゚ )

 

IMG_6127

きのこそば食う( ^ω^ )うおー!うめぇズビビビビビ

ずっと甘いもんばっか食ってたから尚更うめぇ!!!

 

IMG_6130

帰りは電車をチョイスしました。

 

日曜日の高速バスはやけに混むし道路も渋滞して

前は大阪駅からの電車が終電に間に合わないという事態になり

やたらと疲れたので割高であっても電車にしました(´・ω・`)w

 

IMG_6132

アルクマ兄貴オッスオッス( ^ω^ )

 

IMG_6133

塩尻駅のそば屋( ^ω^ )狭すぎw

 

IMG_6137

 

IMG_6138

大都会名古屋から新幹線に乗換えて定刻通りに帰宅( ^ω^ )

 

今回は天候、気温、風すべてにおいて最高なコンディションで登れてしまった。

他の日のブログ等を見ているとラッセルで力尽きて敗退とか

ホワイトアウトと超低温、猛吹雪で敗退など恐ろしい記録が多々あったのだが

俺が来ることを見越して八ヶ岳さんがかなりレベルを下げてくれたようだ\(^o^)/かたじけねえw

 

若干の物足りなさはあるけどもその分景色がたっぷり楽しめた大変良い山行でした(・∀・)

 

IMG_6143

本日の歩数23687歩

 

IMG_6144

上った階数ってなんぞ(・∀・)100階とはキリがいいなw

 

おわり


スポンサーリンク
関連記事

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

久々に芦屋から六甲山登ってみる 阪急芦屋川~風吹岩~雨ヶ峠~七曲~一軒茶屋~宝塚

IMG_6145

阪急芦屋川駅前のトイレ付近でアミノバイタルプロ飲む(突然)

 

今日は天気が悪い予報だったので定番コースでも人が少ないだろうと思い

久しぶりに六甲山登山を企画した(・∀・)

 

IMG_6146

さて、早速行きますか(・∀・)

 

って思ったら「あ、すいません。こういうのやってますんで良かったら来てください^^」

とチラシを渡された(・∀・)?

 

IMG_6147

基礎から学ぶ山歩きセミナー\(^o^)/

 

そんなに初心者っぽいオーラを醸し出していたのか俺…

まだまだ修行が足りないな(´;ω;`)w

 

でも地図の読み方とコンパスの使い方知らねえや(あほ)

 

あ、歩き方もフラフラしててよく変なとこで足首がグキッてなるし

マナーも良くないな←

 

あ、服装もレイヤリングが全然ダメで気温の変化にすぐ対応できないんだよな…

 

( ゚ω゚ )ここまでの情報をまとめると…

 

初心者っぽいというか見紛うことなき初心者です本当にありがとうございました\(^o^)/知識ゼロ

 

IMG_6150

まぁそんなこんなで色々ありましたが駅前を9時30分過ぎにスタートしました。

 

このスタート時間の遅さからして初心者です(しつこい)

 

IMG_6152

定番の住宅街急登を登ってゆく。

 

やはりいつもより人が少ないような気がする(・∀・)

 

IMG_6155

 

IMG_6156

山歩きセミナー本気出しすぎ( ^ω^ )w

 

IMG_6157

高座の滝前 普段ならここで準備してたり休憩してる人が山程いるんだが

今日は全然いない!( ^ω^ )これは静かな六甲山が期待できるかもしれん

 

IMG_6158

うおっ!( ゚ω゚ )ここのお店が営業してるの初めて見たかもw

 

IMG_6160

ん?イノシシ注意の看板がバージョンアップしてるな( ゚ω゚ )

 

IMG_6161

リュック(現金や携帯電話)を奪われたり…ってそれ山賊の類じゃないの?:(;゙゚'ω゚'):

 

IMG_6163

以前イノシシに追いかけられたこともあるから恐ろしいなぁと思いつつ登山スタート。

 

IMG_6164

いつもこの看板を見ると気になるのが…

 

IMG_6165

猪村w

 

ここで奪ってきた携帯電話の売買などが行われているのか…(違)

 

IMG_6166

猪村の謎を胸に秘めたままロックガーデンを登ります。

 

巻道を出来るだけ使わず岩々したとこをよじ登ってゆく。

 

IMG_6168

ひーひーふー( ゚ω゚ )

 

IMG_6169

めちゃくちゃ汗だくになったのでアンダーウェアを脱ぐ\(^o^)/

 

今日は気温が高いとは聞いていたがシャツ1枚でもいけそうなくらい暑いな…

 

IMG_6170

 

IMG_6171

 

IMG_6172

来る度に新しい道案内看板が増えてる気がする( ゚ω゚ )至れり尽くせり

 

IMG_6175

そんで風吹岩に到着(・∀・)芦屋川駅から50分

 

IMG_6176

いつもこの辺りからイノシシや猫が出てくるんだが今日は天気悪いから

家でファミコンでもしてるんだろうな( ゚ω゚ )←

 

IMG_6178

結局イノシシに襲撃されることもなく雨ヶ峠へ向かいます。

 

IMG_6180

 

IMG_6181

 

IMG_6182

ちょっとキツイ階段を登って

 

IMG_6183

風吹岩から30分で雨ヶ峠到着(・∀・)

 

ここにも人がいないことで「今日は人少ないデー」だと確信( ^ω^ )やったぜ!

 

IMG_6184

歓喜のオリオンビアナッツ食います(賞味期限2015.10)

 

ポリポリ食べてたらおばちゃんがやってきて

「今日は人少ないですね~」と声をかけてきた。

 

すかさずドヤ顔で「そうですね!今日は雨降るみたいだしみんな登るのやめたんでしょうね!」

と(俺は雨でも登るプロなんだぜ!山登りセミナーをすすめられる初心者じゃないんだぜ!)

みたいな感じでアピールします(きがくるっとる)

 

IMG_6185

いつもは東お多福山からの蛇谷北山コースが多いんだが本日は人も少ないようなので

ド定番の七曲りコースから登ってみよう( ^ω^ )久しぶりだな

 

IMG_6188

以前イノシシに追いかけられたことのあるトラウマスポット(どうでもいいです)

 

IMG_6189

 

IMG_6192

七曲り手前にある砂防ダム付近はいつも工事やってて

ちょこちょこコースが変わるので面白い。

 

IMG_6195

今回はかなりダイナミックに工事やってんすね( ゚ω゚ )

 

IMG_6196

 

IMG_6197

七曲りルートに突入(・∀・)こんな階段あったっけ?

 

IMG_6198

こんな標識あったっけ?(・∀・)

 

IMG_6200

久しぶりの七曲りはなかなか新鮮です。

 

IMG_6201

 

IMG_6202

途中で10人くらいのグループがいて追い越しさせてもらったら

「山頂までもうすぐですか?」って聞かれた(・∀・)!?

 

(・∀・)(どれくらいだっけ?久しぶりだし良く分かんねぇや…あ、また標識あるわ8合目って書いてる)

 

(・∀・)「はい、もうすぐですよ!(自信満々に)」

 

いやぁ、一瞬「下りてきたヤツならともかく登ってきたヤツに山頂までの時間聞くとかwww」

って思ったけどそれだけ俺が六甲山登り慣れてる感があったんだろうな!

やはり山歩きセミナーのおっちゃんの「おっ、こいつ初心者っぽいやんけ!チラシ渡したろwww」

ってやつは何かの間違いだったんだ!!!(どんだけ引きずっているのか)

 

IMG_6204

ボロボロ過ぎてマジでそろそろ底抜けるだろ…

って思いながらよく通ってた橋が新しくなってた(・∀・)やるじゃん

 

IMG_6205

一軒茶屋に到着(・∀・)芦屋川駅からのコースタイムほぼ2時間

途中で昼飯休憩しなかったのと人が少なくて渋滞がなかったので結構早かったな。

 

IMG_6207

おむすび弁当食う( ^ω^ )

 

バキャッ!( ゚ω゚ )

 

IMG_6208

箸が折れた(必要のない画像)

 

この辺りはやたらと風が強くて飯食べてるほんの数分でえらく冷えてきたので

アンダーウェアを再装備しました:(;゙゚'ω゚'):一気にサムサム

 

IMG_6212

下りは六甲全山縦走路を通り宝塚へ下りるコースをチョイスしてみた。

 

歩き始めてすぐにかなりの強風が俺を襲う:(;゙゚'ω゚'):まだ身体が暖まってねえんだよ(涙目)

 

IMG_6213

風の強さをタオルで表現してみました(よく分からん)

 

IMG_6215

しばらく車道を歩きまして

 

IMG_6216

宝塚方面へ

 

IMG_6218

宝塚まで12kmって書いてある感じです。

 

IMG_6219

 

IMG_6221

 

IMG_6223

似たような下りの道が続きます( ゚ω゚ )すぐに飽きてきます←

 

IMG_6227

土砂崩れポイントは前来たときと同じままだな。

 

IMG_6232

平坦な道もあり

「あれ?前に来た時は結構しんどいイメージがあったけどわりと余裕じゃね?w」と思います( ^ω^ )

 

しかし、この時はまだ下り始めて30分しか経っていなかったことを俺は知らない…

 

IMG_6237

 

IMG_6238

車道に出てきた(・∀・)

 

IMG_6239

前は車道通らずに山側の道を突き進んだら迷子になりそうになったんだよな(´・ω・`)←

 

IMG_6240

クッピーラムネ食いながら歩く(・∀・)ポリポリ

 

IMG_6244

ちょっとばかし車道を歩くと右手にひっそりと全山縦走路の標識。

 

IMG_6245

またガッツリ下ります。この辺で膝がそこそこ痛くなってきました(弱)

 

IMG_6247

いつまで下るんや…

 

IMG_6248

この下りルートの標識は目安となる距離などが書かれていないので不便です( ゚ω゚ )

って前も文句言ってたような気がする←

 

IMG_6249

でも、この「近畿自然歩道」って字の若干ホラーチックなフォントは好きです(謎)

 

IMG_6251

時々現れる登りもまた俺の足にジワジワと疲労感を刻みつけてゆきます。

 

IMG_6253

縦走路とは違う道に岩原山山頂まで300こめの標識…( ゚ω゚ )

 

IMG_6254

「今度行けたら行くわー(来ない)」

 

IMG_6256

ハイレモン食う。段々と栄養補給の間隔が短くなってきています。

 

IMG_6257

ハイレモン食べて入れ!門!

 

声に出して言う

 

( ゚ω゚ )…

 

( ゚ω゚ )なんか余計疲れた…

 

IMG_6259

 

IMG_6261

この先展望良(・∀・)そうかそうか

 

IMG_6263

これまた縦走路とは違う方向だったんでスルーしましたけどね(・∀・)体力と膝が持たない!

 

IMG_6264

もう下らなくてもいいだろ?頼むよ?と何かに語りかけるようになった頃

 

IMG_6267

ようやく宝塚側の登山口である塩尾寺に到着\(^o^)/

 

IMG_6268

えんぺいじって読めねえよ!しおおでらだろ!って声にお応えしたのか読み仮名ふってた(・∀・)w

 

IMG_6270

えんぺいじの写真を撮った頃にいきなりかなりの雨が降ってきた\(^o^)/

 

そういえば今日は雨予報だったから出かけてきたんだった(忘)

 

IMG_6271

まだ山道歩いてる時だったらレインウェアを装備していたが

あとは街中歩くだけなので折りたたみ傘にしておいた(・∀・)ある意味グッドタイミングだったな

 

IMG_6275

しかし急坂の舗装路は最強に膝を傷めつけてくれます:(;゙゚'ω゚'):結構ヤバい痛みですね←

 

雪山登ってる時と違ってアイゼンないし靴も軽いから

足に負担がなくて楽々ですわwwwって余裕ぶっこいてたのは何だったのか…

 

IMG_6279

 

IMG_6280

ひたすら下り:(;゙゚'ω゚'):まだ下り地獄は終わっていなかった

 

IMG_6283

 

IMG_6285

一軒茶屋から下り始めて2時間20分、ヘロヘロびしゃびしゃで阪急宝塚駅に到着( ゚ω゚ )

芦屋川駅からの所要時間4時間40分

 

そこまでたっぷり歩いていないのにかなりの弱り具合。

まだまだ修行が足りないな、山歩きセミナーに参加した方がいいのかな…と思いました嘘ですけど。

 

IMG_6286

 

IMG_6287

本日の歩数31106歩 距離21.7km 消費カロリー998kcal

 

おわり


スポンサーリンク
関連記事

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

一度食ってみたかったんだ…松尾ジンギスカンってやつをよ… そんなわけで通販でお取り寄せしてみた

P1050581

力強く描かれた「松」の字( ゚ω゚ )これぞまさしく松尾ジンギスカン

 

謎の語りでスタートしましたが

昨年末の北海道旅行の際にジンギスカンを食べに行く予定だったのに

年末年始は閉まってる店が多くて開いてる店も行列で

結局ジンギスカンを食べずに泣きながら帰宅した思い出があり

「ジンギスカンをたらふく食いてぇ…」と願いつつ日々を過ごしていたのでした。

 

そんである日突然「それなら家でやればいいじゃない!(゚∀゚)」

ってなわけで通販で購入してのジンギスカンパーティー(ジンパ)となりました。

パーティーっつっても一人ですけど(悲)

 

購入したのは「味付きジンギスカンならここ!」ってくらいメジャーな松尾ジンギスカン(・∀・)

北海道で旅行してたら店舗もちょいちょい見かけるのだが

なんやかんやで行ったことがなかったのでまずはお取り寄せで味わうこととなりました( ^ω^ )

 

P1050582

さて焼きますかゴトッ( ^ω^ )

 

うん、そうなんだ肉だけ買うつもりだったのにジンギスカン鍋もセットで買ってしまったんだ…

これもまた中心部に「松」って書いてあって凄くカッコイイんだ…

 

そしてガスコンロ周りが凄く汚いんだ(関係ない)

 

P1050584

玉ねぎをカットして準備完了(・∀・)

 

ジンギスカンと言えばビール!そしてやはりサッポロクラシック!

昨年の旅行の際に購入した富良野ヴィンテージをいただく( ^ω^ )うへへ

 

P1050586

周りの溝?にタマネギを投入してからおもむろに中心部に肉をぶち込む(゚∀゚)ヒャッハー!

ほとばしるタレによってまたコンロ周りが鮮やかに彩られるぜ!

 

肉は軽く焼けたくらいで食う(゚∀゚)うめえええええ!!!!

店で食べる時はほとんどラム肉だがマトンも美味しいな( ^ω^ )

 

タレが染みてほどよく焼けたタマネギもうめええええええ!

 

でもタマネギ丸々1個は多すぎたぜ!でもめんどいから全部食うぜ!

(よく訓練されたバカだから出来る技です。テレビの前のみんなはマネしないでね!)

 

一心不乱に肉を焼きそして食らう!

後半は焼いたものをお皿に移して食べながら鍋を洗う!( ゚ω゚ )焦げが取れないからね

 

フライパンの方が後の処理は楽であろうがジンギスカン鍋には

男のロマンが詰まっているんだぜ(謎)

使い込むほど焦げつきにくくなるとか夢があるよね(・∀・)

 

鍋も洗い終えて肉もタマネギも完食…

一息ついてたら玄関のピンポンが鳴った(・∀・)はーい

 

宅配のおっちゃんが「何の臭いやねん…」みたいな怪訝な面持ちをしていたのを

俺は見逃さなかった( ^ω^ )羊焼いてまんねん

 

 

家でジンパすると2日くらい羊の存在感があるよね日記 おわり

 

 


スポンサーリンク
関連記事

テーマ : グルメ♪食の記録
ジャンル : 旅行

プロフィール

しゃけ

Author:しゃけ
散歩好きが高じて旅行や山登りに行くようになったオッサン

旅行ブログって書いてるけど近所プラプラしてるだけであんま旅行してない

ツイッター @syaketr
登山専用ブログはじめました
ふらふら登山ブログ

旅行ブログも新設しちゃいました
続・ふらふら旅行ブログ

 
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
オッサンのぼやき
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
ブログランキング
メールフォーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
宿らん
札幌エクセルホテル東急
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村