紅葉を見に武田尾廃線ハイキングへ行ってみたけど…

IMG_3580

そろそろ紅葉シーズンだしどこか行ってみたいな(・∀・)

と思ったが京都は地獄の様相を呈しておるだろうし、どうしよう。

 

って悩んでたところにふと武田尾の廃線ルートが思い浮かんだ(゚∀゚)!!!

あそこならそんなに人もいないだろうしじっくりと紅葉が楽しめるに違いない( ^ω^ )

 

いつもは生瀬駅からスタートしていたのだが

今回は趣向を凝らして武田尾側から行ってみることにして武田尾駅へやってきた。

 

IMG_3582

山にめり込んでる面白い駅です。

 

IMG_3583

 

IMG_3584

フリーダム無人改札( ゚ω゚ )w

 

IMG_3585

お腹減ったのでクッピーラムネ食う(いきなり)

 

IMG_3587

廃線コースはひとまず置いといて武田尾温泉に行ってみる。

こちらも紅葉が楽しめるようですので(・∀・)

 

IMG_3588

 

IMG_3589

トンネルと橋が懐かしい( ^ω^ )

 

IMG_3592

糖分を摂取したら余計に腹が減ったので

近所のスーパーにて50円で売ってたおにぎり食う(安さを自慢していくスタイル)

 

IMG_3593

なんか新しい看板が設置されてた(・∀・)元湯旅館は日帰り入浴できるようになったんだな。

 

IMG_3595

まぁ1000円もするから入りませんけどね( ^ω^ )(貧)

 

IMG_3594

なんか落ち葉の色が微妙な気がするが…( ゚ω゚ )

 

IMG_3596

( ゚ω゚ )どうなんだろう…

 

IMG_3597

確かもう少し奥まったところに「紅葉の時期に来たら良さそうですな(・∀・)」

って思ってたとこがあるんだよな!

 

IMG_3598

( ゚ω゚ )!?

 

IMG_3599

赤くなってんのこれだけ(・∀・)

 

IMG_3602

さてと、廃線ハイキングといきますか(´;ω;`)w

 

ここのところ妙に暖かい日が続いたうえに雨も降ってたからな…

廃線コースの途中にも紅葉スポットがあるようだがこれは(´・ω・`)嫌な予感しかしないw

 

IMG_3604

武田尾駅まで戻ってきた。

 

IMG_3605

駅から痴漢注意って書いてある看板の方に進んでいくとハイキングコースがあります←

 

生瀬駅からの行き方はちょっとややこしいがこちらは比較的簡単。

生瀬スタートの場合はこちらを参考に( ^ω^ )

 

IMG_3606

駐車場を通過。

 

IMG_3607

JR廃線敷の標識。

 

この辺りは結構前から工事しまくってるので久しぶりに来ると毎回少しだけコースが変わるw

 

IMG_3608

大変風情のある看板です( ^ω^ )イノシシも入浴できるのか

 

IMG_3611

自己責任看板とかもあるのに完全にただのハイキングコースになっちまってる( ゚ω゚ )w

 

IMG_3612

そんなこんなでようやく枕木が登場して廃線コースがスタートする。

 

みんな物珍しさから枕木の上を歩いてるんだけど

地味な歩きにくさがあるので最初から道の端っこを歩くのがプロのやり方です(謎)

 

IMG_3613

 

IMG_3614

ちょいと進むと廃線コース名物のトンネルが現れる。

 

この通称「やすをトンネル」は距離が短くすぐ向こうが見えてるのでライトはいらない。

 

IMG_3615

でも中も枕木があるので油断してるとズッコケます( ^ω^ )w

 

IMG_3616

やすを( ^ω^ )

 

IMG_3618

やすをトンネルを抜けるとすぐに次のトンネル。

 

ここもそんなに距離がなく歩きやすい(・∀・)

 

IMG_3619

感動の脱出(・∀・)

 

IMG_3620

 

IMG_3621

この付近が紅葉スポットとして密かな人気らしい(・∀・)

 

IMG_3622

葉っぱがほとんど落ちとる(´;ω;`)www

 

IMG_3623

こっちはまだ少し頑張ってる感じがあるな(・∀・)w

 

IMG_3625

 

IMG_3626

ちょうどいい感じに日が当たっててそれなりの見栄えがします( ^ω^ )

 

IMG_3628

しかし人がぞろぞろと集まってきたのでさっさと退散します←

 

紅葉シーズン+ちょうど良い気候な三連休ってことも相まって結構な人です…

今までここに来た中でも圧倒的なボリューム感( ゚ω゚ )

 

紅葉がそんなに見られないのに人だけ多いとか、何か損した気分になります(悲)

 

IMG_3629

そして登場した自己責任看板。

 

「通行の用に供さずハイキングコースではありません」

とは書いてるものの小さい子連れからじいちゃんばあちゃんグループまでが

ぞろぞろと歩いててハイキングコース以外の何物でもない雰囲気になってます(´;ω;`)w

 

IMG_3630

 

IMG_3631

 

IMG_3632

このトンネルは足元があまりよろしくないのでさすがにライトを使用します。

 

でも人が多くて常に向こうからライト照らした人々が来るので本気出したら

ライトなしでも乗り切れそうな感じです(´・ω・`)マジで今回人多すぎw

 

IMG_3633

 

IMG_3634

トンネルを抜けると

 

IMG_3635

橋が登場する(・∀・)

 

でも生瀬駅方面から歩いてきた時の方が橋の見栄えが良いので

初めて来る時は生瀬スタートをオススメします。

 

まぁ大体みんな生瀬方面から歩いてきてましたけどね。

車だと生瀬に駐車場ないっぽいから武田尾に駐車して

電車で生瀬駅に移動して武田尾に戻るコースしかないもんな( ゚ω゚ )

 

IMG_3637

橋を渡るとすぐトンネル。

振り返って橋の写真を撮ろうかと思ったがやはり見栄えが良いようで

みんな写真を撮ろうと集ってたのでスルーしました(´;ω;`)こんなのばっかり(弱)

 

IMG_3638

 

IMG_3639

途中で休憩しておにぎり食べようと思ってたんだけど

どのポイントも人がぞろぞろ歩いてて

「基本、人目につくところでは食事しない」という習性を持つ俺はそのまま進んだ(野生動物)

 

IMG_3642

そんで本当はトンネルを全制覇したら引き返して

武田尾駅まで戻る往復プランを計画していたのだが

あまりにも人が多いし狭い道でも堂々と広がって歩くオバチャン軍団とかに業を煮やした俺は

「もう生瀬駅から帰ろう( ゚ω゚ )もうええんや」という気分になっていました…

 

IMG_3643

紅葉も微妙なやつがちょろっと見れただけですしね( ゚ω゚ )枯れ葉散る白いテラスの午後3時(謎)

 

IMG_3644

廃線コース最長トンネルが登場しました。

 

IMG_3645

初めてこのコースを歩いた時は人もほとんどいなくて

このトンネルなんか本当に闇と静寂の世界で恐ろしかったものだが

今日はすでに向こうからなんか光ってるし子供がずっと「あああああああああああああ!」

って叫んでたりオバチャングループが今日来てない人の悪口言いながら歩いてたりで

ある意味闇の世界なんだけど俺が味わいたいのはそういうのじゃないんだ(´;ω;`)

 

IMG_3650

昔話しか語れんようになるとはワシも年老いたもんじゃわい…

と思いながら黙々と進みます。

 

IMG_3651

 

IMG_3652

 

IMG_3655

ラストトンネルがお目見えする( ゚ω゚ )もう終わっちまうのか…

 

IMG_3657

 

IMG_3658

トンネル終了。

 

この辺の川は岩がゴロゴロしてて見応えがあります(・∀・)

 

IMG_3660

 

IMG_3662

生瀬側の自己責任看板(裏)

 

IMG_3663

ここからは廃線コースから生瀬駅までの行き方を説明するぜ!(・∀・)(前もやりました)

 

IMG_3664

車道に出たら左に進むぜ!

 

IMG_3665

出来るだけ早い段階で右側の歩道に移動しておいたほうがいいぜ!

左側はすぐに歩道がなくなって泣くぜ!(前もやりました)

 

IMG_3666

今回は特に車が多くてこちらに移動するまでに結構手こずったぜ←

 

IMG_3668

しばらくほっそい歩道を歩いて「がんこ右折」の看板が見えたら

目の前の信号渡って右折するぜ!

 

IMG_3669

すぐにトンネルがあるぜ!

 

IMG_3670

何故か口調が固定されてるけどこのままいくぜ!

 

っていうかもう線路見えてきて道なりに行ったら生瀬!

 

IMG_3671

最後もキレイに「ぜ」で締められて満足してたら電車きました( ^ω^ )グッドタイミング(手遅れ)

 

IMG_3672

電車が行ったばかりなので人がいないな( ゚ω゚ )これは!

 

IMG_3673

人目につかないところでランチタイム( ^ω^ )(野良猫の類かな)

 

IMG_3674

人が多いのはともかく紅葉が微妙だったのが悲しいなぁと思いながら

シュークリーム買って帰宅しました(謎)

 

IMG_3675

 

IMG_3676

本日の歩数17148歩 距離12km 消費カロリー584kcal

 

おわり


スポンサーリンク
関連記事

テーマ : 日帰りお出かけ
ジャンル : 旅行

奈良「滝坂の道」をハイキング 円成寺拝観後に滝坂の道を歩き峠の茶屋でわらびもち食う

IMG_3697

春日山原始林のハイキングコースの一部に「滝坂の道」ってのが繋がっておりまして

途中までしか行ったことがなかったのでいつか行こうかと思っていたんだが

夏場は虫やヒルが怖いから若草山にすら近付かなかった(弱)

 

それなりに気温の低下してきた秋口なら行けるでしょう(・∀・)

ってことで奈良にやってきました。

 

IMG_3677

奈良に来る度に「しかまろくん」さんの勢力が拡大しているような気がする( ゚ω゚ )怖いw

 

IMG_3678

日本でココだけ!超限定!( ゚ω゚ )

 

IMG_3679

そんなわけで(?)定番の近鉄奈良駅前からスタートする。

 

IMG_3680

歩きと見せかけてまずは近くのバスターミナルでバス待ち。

 

こちらから歩いて行ってバスで帰るプランもあるが

バスの本数が少ないのでそれに合わせなくてはならず

コースタイムもよく分からんので時間を気にせず歩ける「行きはバスプラン」をチョイス。

 

IMG_3681

どうせそんなに人いないだろ( ^ω^ )

って油断してたらどんどん伸びていくバス待ちの列( ゚ω゚ )!?

 

紅葉シーズン限定で臨時バスが増便されているのだが

それがなかったら全員は乗れなかったんじゃね?って感じのボリュームでした\(^o^)/

 

IMG_3682

山の方を登って行って30分弱で忍辱山のバス停に到着。

 

IMG_3683

おっ(・∀・)紅葉!

 

しかしこの前日に歩いた武田尾廃線ハイキングにより今年の紅葉には期待してはいけない。

という教訓を得たのでここから先への期待感は胸に仕舞っておきます(悲)

 

IMG_3684

バス停のすぐ近くに円成寺というお寺さんがあるので拝観していきます。

 

ハイキングっぽい格好してた人が結構いたんだけど

ほとんどの人がお寺スルーしてハイキングスタートしてたw

 

IMG_3686

 

IMG_3687

本堂内は結構見応えがありました(・∀・)でもなんかめっちゃ寒かったw

 

IMG_3688

ちょっとした紅葉も楽しめた( ^ω^ )

 

IMG_3689

さて、そろそろ滝坂の道に行きますか(゚∀゚)

 

IMG_3691

と、思ったけど「わらびもち」とか「ぜんざい」って書いてあるお店があったので覗いてみる←

 

IMG_3693

む!?( ゚ω゚ )松茸入荷…

 

IMG_3694

1盛で3000円( ゚ω゚ )そこそこお値打価格なのではないだろうか

 

一瞬勢いで購入してしまいそうになったが

俺が調理するとかなり勿体無いことになりそうな悪寒がしたのでやめておいた(賢)

 

IMG_3696

お店の方から池を挟んで円成寺を眺める( ^ω^ )いいね

 

IMG_3698

さて、今度こそ滝坂の道行きますか(・∀・)

 

標識とか見当たらないけど多分こっち歩いてたら何かあるだろ!

 

IMG_3699

何故こんなところにカップラーメンの自販機が…( ゚ω゚ )懐かしいじゃないかw

 

IMG_3700

忍辱山と書いて「にんにくせん」とか絶対に読めねえよなぁ(・∀・)

 

等と呑気に歩いてたら道間違ってた(あほ)

 

奈良駅の方に戻っていくんだからバス乗って来た方向に戻っていけばいいのに

柳生の方へ自信満々に進んでた…1お出かけにつき1道迷いは必須です\(^o^)/

 

IMG_3703

ちょっと戻って行ったら看板があって分かりやすく方向書いてた(´;ω;`)w

 

まずは峠の茶屋を目指して歩いてゆきます。

 

IMG_3705

滝坂の道ようやくスタート(・∀・)

 

IMG_3706

 

IMG_3708

いきなり分岐が現れる:(;゙゚'ω゚'):おい、どっちだよ…

もう道間違えられねえぞ(パニック)

 

IMG_3709

しかし、大体道標が設置されてるので安心(・∀・)助かります

 

IMG_3710

安心したところでいくらおにぎり食う。

 

IMG_3711

 

IMG_3713

まだ腹が減るので腹持ちの良さそうなきのこおこわ食う(・∀・)モグモグ←

 

きのこおこわ頬張りながら歩いてたら向かいからおばちゃん二人組が来て

「こいつ何食うとんねん」みたいな顔された( ^ω^ )w

 

IMG_3714

岩から木の根っ子生えてる( ゚ω゚ )

 

IMG_3715

スタート直後はちょっと登りがあったけど大体平坦な道です(・∀・)まさしくハイキングコース

 

IMG_3717

 

IMG_3718

道標がなかったら確実に間違った方の道に進める自信があります( ^ω^ )w

 

IMG_3721

 

IMG_3723

ちょっとだけ展望のあるポイントにやってきた。

 

IMG_3725

 

IMG_3726

そこからちょいと進むと突然の車道歩きがスタートする( ゚ω゚ )w

 

IMG_3727

時々山道に戻るっぽい道があるが看板もないので車道を直進( ゚ω゚ )でいいんだよな?(不安)

 

IMG_3729

誓多林町(・∀・)せたりん。ゆるキャラにいそうな名前だ(謎)

 

IMG_3730

道が下りになってるのでサクサク歩けるけどなんか飽きる( ゚ω゚ )w

 

IMG_3732

ひたすら車道を歩いていたらいきなりのどかな田園風景が登場(・∀・)

 

IMG_3734

セタリン( ^ω^ )←気に入ったらしい

 

IMG_3735

落ち着く風景です(・∀・)

 

IMG_3736

時々無人販売コーナーが設けられてて

ビニール袋にほうじ茶の葉がたっぷり入って500円とかで売ってた。

 

IMG_3738

柿( ^ω^ )

 

IMG_3740

椎茸かな?( ゚ω゚ )めちゃくちゃデカい…

 

IMG_3741

少し歩くと公衆トイレ発見(゚∀゚)結構前からオシッコ漏れそうだったんだよね(歓喜)

 

IMG_3742

たっぷり放出して近くにあった道標を見てみると「峠の茶屋 0.3km」

(・∀・)もうすぐだな。

 

IMG_3743

おっ(・∀・)

 

IMG_3744

激渋な佇まいの峠の茶屋に到着( ^ω^ )円成寺からの所要時間は1時間ほど

 

IMG_3750

おでんっぽいブツがワイルドに炊き上げられていた。

 

IMG_3747

中に入ってみる(・∀・)あれ?誰もいないのか?

 

と思った次の瞬間「おらっ!出て行けぇうあbだjdこあpぁ「「ああhさ?☆sjdっkf!!!」

って物凄い勢いで怒られた:(;゙゚'ω゚'):w

 

入って4秒で入店拒否\(^o^)/

 

さらに店の奥の方から「にゃ~ん」って鳴き声が…( ゚ω゚ )!?

そんでまた「出てけってんだjsだkだpかああ△んsこあpっっっf!」

 

どうやら野良ネコに激怒しているようです( ゚ω゚ )w

 

恐る恐る暖簾の隙間から覗いてみるとおっちゃんがうどん作ってた。

そして足元には薄い灰色みたいな柄の金玉ブリンブリンな猫が( ^ω^ )テストステロンの塊やで(謎)

 

IMG_3746

ちょっとビビりながら声をかけたら「はいはい、何にしましょ」と物腰柔らかな応対。

 

草餅とわらびもちをチョイスしてみた。

 

IMG_3753

風情ある軒先でいただくことにします( ^ω^ )

 

IMG_3751

お茶はセルフでどうぞってことだったのでちょっと汚い湯呑み(失礼)に注いでみると

やたらと色の薄いお茶が出てきた( ^ω^ )味があってよろしいw

 

IMG_3752

手作り感満載のわらびもち( ^ω^ )

ザク切りのわらびもちにきなこと砂糖がダイレクトにバッサァーとかかっている。

 

早速食べてみると今までに味わったことのないわらびもち食感( ゚ω゚ )w

きなこと砂糖のザリザリ感もなかなか素敵です。

 

IMG_3748

お盆を下げに行ったらおっちゃんが「円成寺までは1時間半かかりまっせ」と教えてくれた。

「円成寺の方から来たんですよ、これから奈良公園の方に行きます」と答えると

「それじゃあ向こうまで1時間半かかりますわ」と教えてくれた( ゚ω゚ )中間地点なんすねw

 

IMG_3756

さて再スタートだ(・∀・)ほとんど平坦な道だったのになんかしんどい(弱)

 

つづく


スポンサーリンク
関連記事

テーマ : 日帰りお出かけ
ジャンル : 旅行

プロフィール

しゃけ

Author:しゃけ
散歩好きが高じて旅行や山登りに行くようになったオッサン

旅行ブログって書いてるけど近所プラプラしてるだけであんま旅行してない

ツイッター @syaketr

 
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
オッサンのぼやき
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
ブログランキング
メールフォーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
宿らん
札幌エクセルホテル東急
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村