SWの帯広、釧路旅行6 幣舞橋で夕日見た後、釧路ザンギ食って感動する

IMG_2825

鶴居どさんこ牧場でのトレッキング終了。

 

送迎の時間までお馬さんを眺めることにする(・∀・)

 

IMG_2836

大変良い表情です( ^ω^ )和むw

 

IMG_2837

砂浴び?を楽しむお馬さん

 

IMG_2838

ひゃっほーい!

 

IMG_2840

よっこいしょういちっと。

 

IMG_2841

 

IMG_2842

新たな砂浴びチャレンジャー(・∀・)ずっこけたみたいな写真になってますw

 

IMG_2846

草うめぇwww

 

IMG_2850

カップルや家族連れが仲睦まじく馬を観察している中、一人だけ怪しげなオヤジが

「お馬さんカワイイよハァハァ」ってやってたら「そろそろ行きましょうか^^」

と鶴見台のバス停まで連行された(謎)

 

IMG_2851

 

IMG_2859

ツルが見られるから鶴見台( ^ω^ )

 

IMG_2853

む!?( ゚ω゚ )こんなとこにもソフトクリームが…

 

しかしバスが来るまでもう5分を切ってしまっている。

お店は道路を挟んだ向こう側にあるし

どれくらいのタイミングでソフトクリームが出てくるのか分からんのに

そんな無謀な賭けをするわけには…:(;゙゚'ω゚'):ぐぬぬ

 

IMG_2854

しかし、男には負けると分かっていてもやらねばならん時があるのだ!(負けるのか)

 

IMG_2855

にほんごでたのむ( ^ω^ )香草ってw

 

IMG_2856

 

IMG_2857

丹頂ソフトをゲット( ^ω^ )思った以上にすぐ出てきた

 

どこが丹頂なのか分かりにくいけど多分近くで見たらこんな感じなんだろう(せやな)

 

IMG_2860

1分ほどの余裕を残してバス停に戻ってこれたぜ!って喜んでたら

バスが5分くらい遅れて到着した(´・ω・`)w

 

IMG_2861

乗車(・∀・)

 

IMG_2862

( ^ω^ )なんでバッタがおんねん…

 

後方の座席からはコオロギ?みたいな鳴き声も聞こえてきました、ネイチャー度数高いっす。

 

IMG_2863

途中で渋滞に巻き込まれたりしつつ1時間半くらいで釧路に戻ってきた。

 

IMG_2864

前回も泊まった釧路ロイヤルインにチェックイン。

駅からすでに見えてるという圧倒的な近さがポイントだ(・∀・)

 

IMG_2867

お部屋にイン。ロイヤルイン(謎)

 

IMG_2869

こちらのホテルは大浴場がないのでお風呂はここだけです。

 

でも腰がけっこう痛いのでもう部屋風呂入るだけで充分です(危)

 

IMG_2870

懐かしい雰囲気を醸し出すシャンプーディスペンサー。

 

IMG_2868

部屋の窓からは素敵な駐車場ビュー( ^ω^ )やったぜ

 

IMG_2872

ちょいと今から釧路名物の幣舞橋に行こうかと思います。

 

どさんこ牧場から送迎してもらってる時にスタッフさんに

「今日は天気がいいから夕日がキレイでしょうね」と言われて

「あぁ、釧路の夕日見たことねえな( ゚ω゚ )」ということを思い出したのだ。

 

IMG_2873

そんなわけで早速外出。

 

しかし、腰がマジに限界を迎えつつあるようで

歩いてたら予期せぬポイントで「ぬふぅ」とか「むふぉ」等の

声が自然に出るくらいの嫌な痛みが走るようになってきた\(^o^)/危険がデンジャラス

 

IMG_2875

一歩ずつ着実に進むぜ:(;゙゚'ω゚'):

 

釧路名物?のシャッター通りを楽しみつつ進んでゆきます(怒られるぞ)

 

IMG_2876

ドミニスタ(?)としては一度はチェックしておきたいラビスタ釧路川

釧路ロイヤルインと迷ったんだがこちらは駅から遠いからって止めちゃった。

次回はこちらにしてみようかな( ゚ω゚ )

 

IMG_2877

そんなこんなでラビスタさんが見えたらすぐ幣舞橋(・∀・)

 

ホテルから12分かかった( ゚ω゚ )パンフレットには徒歩10分て書いてたのに(うるさいです)

 

IMG_2878

まだ少し夕日には早いようなので橋のすぐ横にある

フィッシャーマンズワーフMOOを散策してみる。

 

IMG_2879

MOO名物の岸壁炉ばた(・∀・)

 

多分、和商市場の勝手丼みたいに

旅先のノリと勢いで色々食べたらとんでもない価格になりそうな施設である(貧)

 

IMG_2880

 

IMG_2881

さんまんまで有名な魚政。

 

今日は焼きたてのさんまんまを食べてみようと思っているんだが

まだ腹減ってないので夕日見てからどうするか考えよう(・∀・)

 

IMG_2883

夕日はまだのようです。

 

IMG_2884

腰いたいからすわる(ストレート)

 

IMG_2885

ぼちぼちかな(・∀・)

 

IMG_2891

連休中ということもあってか、めちゃ人が集まってきました。

 

IMG_2893

 

IMG_2894

おっ!(・∀・)いいねぇ!

 

この頃になると近くにいた三脚使用のオッサンが連写し出しました( ^ω^ )

 

そして普通に橋を通行している人が申し訳なさそうに

腰をかがめながらカメラの前を通ってました( ^ω^ )カメラ邪魔だね!w

 

IMG_2897

 

IMG_2898

下の方に雲があったせいかわりとすぐに夕焼けタイム終了( ゚ω゚ )閉店

 

IMG_2899

いやぁ、さすがに三大夕日とか言うだけのことはあるぜ(・∀・)いいもん見れた

 

IMG_2903

ちょっと早いが夕食にしますか( ^ω^ )

 

幣舞橋から歩いて数分のところにある…

 

IMG_2904

ザンギ専門店「鳥善」

 

一度釧路ザンギってやつを食べておこうと思って目星をつけておいた店だ。

 

IMG_2908

 

IMG_2905

店内はすでに結構満席状態( ゚ω゚ )そんなに席数があるわけでもないけどね

 

おやっさんが「おう、そこ座って!」と力強い応対。

 

IMG_2906

大変男らしいメニュー表

 

ザンギと唐揚げと酒しかない( ^ω^ )w

 

そんなわけでお客さんが来る度におやっさんが

「うちはザンギしかないよ?大丈夫?」と聞いている。

 

何故か俺は聞かれませんでしたが…( ゚ω゚ )←

 

IMG_2909

骨付きザンギを注文した。

 

そしてザンギを食う前のセッティングを開始する。

まずはカウンターに置いてある紙を2枚敷く、ここに食った後の骨を置いておく。

 

そしてタレを小皿にとりコショウを多目にぶっかける。

釧路ザンギは唐揚げをタレにつけて食うらしい(・∀・)

 

これまた後から来たお客さんには紙の使い方やタレのセッティング方法等を

レクチャーしていたが俺は放置状態だった( ゚ω゚ )←←

 

最初はカップルだけに教えてんのかと思ったが俺のような男一人の客にも

「食べ方分かる?こうやって…」とか教えてた。

 

( ゚ω゚ )なんか俺は地元の人と間違えられているのでしょうか

 

IMG_2910

グダグダ考えてたらザンギ登場(・∀・)うまそう!

 

早速タレにつけて食います( ゚ω゚ )!!!?

 

( ゚ω゚ )めっちゃ美味いでごわす(誰だよ)

 

お肉が恐ろしくジューシー、そしてこの甘めのタレとコショウのコラボが

最強にマッチしていてビールにも合いすぎる…( ゚ω゚ )なんだこれは

 

揚げたてなので手で持つだけで熱いんだが

「うお、あちい!」って思いながらも次々と口に運んでしまう。口ヤケドする。

 

食べるまでは「ちょっとアレンジされた唐揚げだろ(・∀・)」

くらいに思ってたけど何か違う!

カーネル・サンダースがこれ食ったら自分から道頓堀に飛び込むレベル(謎)

 

とりあえずここではザンギ一皿だけ食って後でさんまんまを食べに行こうと思っていたが

予定変更で骨付きをもう一皿追加(゚∀゚)ヒャッハー

 

必死にザンギを貪り食っている間にもちょいちょいお客さんがやってくる。

カップルが結構多いのだが大体が最初におやっさんに色々注意されて

主に男の方が「なんだこのオヤジ…」みたいな顔をするが

ザンギを食ったら小声で「美味しいな…」と言い合って最後には満面の笑みで

「美味しかったです~^^」と言って去っていくのだ(・∀・)3組くらい同じパターンで面白かったw

 

おやっさんのキャラも面白くて最初に強烈な勢いで店の作法をレクチャーして

「うちのザンギは美味いだろ?今まで不味いって言った人いねぇからな!ガハハハハ」

みたいなノリなんだが

客の方から「めちゃくちゃ美味しかったです^^」って言われたら

「ま、まぁ好みは人それぞれだからな!美味しいなら良かった(//∀//)」

と謎のツンデレ化?したりするw

 

IMG_2911

そんなこんなで激ウマなザンギを食べ終わり店を出る(・∀・)夕日より感動した←

 

他の客には「また釧路に来たときはおいでよ!」とか言ってたのに

俺の時だけ「おう!またね!」って簡素に言われたのは何か気のせいなんだろうか( ゚ω゚ )w

 

他の客と話してるときもちょくちょく

「これがうちのマナーなんだよ、なぁ?」って俺に相槌を求めてきたし

近所のオッサンと間違えられていたのか…謎は深まるばかりである。

 

IMG_2915

鳥善からまたMOOの方に戻ります( ゚ω゚ )アレを忘れてた…

 

IMG_2916

活毛ガニキャッチャー( ^ω^ )まだあったか(感激)

 

IMG_2917

簡単には捕まらないよ!

 

IMG_2918

ひまわりとコスモスのコラボ( ^ω^ )

 

IMG_2919

ザンギと並ぶ釧路名物「スパカツ」のお店「泉屋」(・∀・)そのうちチャレンジしたい

 

IMG_2920

北海道なのに地元感があるので何か嫌(´・ω・`)猛虎魂を感じるw

 

IMG_2926

潰れたビルの中から見えた「ぶすっこ倶楽部」の看板(´・ω・`)当然の成り行きってやつか…

 

IMG_2928

車の通ってない大通り( ^ω^ )これぞ釧路(だから怒られるって)

 

この辺りで腰が本当の限界を迎えました(突然)

 

IMG_2931

散歩せずにすぐ宿に戻れば良かった:(;゙゚'ω゚'):ぐぬぬ…

 

IMG_2933

はぁはぁ:(;゙゚'ω゚'):

 

IMG_2937

でも駅に寄り道して鯛焼き買っちゃった(きがくるっとる)

 

IMG_2936

ちょっと腰を休めますか(・∀・)

とベッドに寝転んだら腰が「グギッ」となりましてしばらく身動きが取れなくなりました\(^o^)/

 

マスクを装着しての撮影が控えていたのですが

敢え無くキャンセルとなりました…(別にしなくてもいいです)

 

IMG_2942

そろっとお風呂に入ってゆっくりと寝転び鯛焼き食べて

早めに就寝しました(´;ω;`)おじいちゃんを超えたな(おずいちゃん)

 

IMG_2940

 

IMG_2941

本日の歩数29137歩 距離20.3km 消費カロリー883kcal

 

つづく


スポンサーリンク
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 旅行

SWの帯広、釧路旅行7 市場でちょっと買い物した後、釧路空港から帰途につく

IMG_2943

起床(・∀・)朝陽に輝く駐車場

 

心配していた腰痛はそれなりに動ける程度には

持ち直してくれたようだ…今日はもう帰るだけだから何とかなるだろう、多分。

 

IMG_2945

朝食タイム 何故か外人さん率が高かったな。街中ではあまり見かけなかったけど。

 

IMG_2946

最近朝食会場のコーヒーを部屋に持ち帰れるところが増えたね( ^ω^ )いいことだ

 

IMG_2947

あまり大して荷物なかったんだけど腰を気遣って自宅へ発送することにした(弱)

 

剱岳を力強く登ってた頃の俺はどこに行ってしまったんや(´;ω;`)w

 

IMG_2950

腰に湿布を貼って少しおでかけ。

 

IMG_2951

和商市場の近くにある釧路丹頂市場。

 

IMG_2952

カニのお店とかあるけど和商市場と比べるとひっそりしてて

地元の人の普段使い感溢れる市場です。

 

IMG_2953

ブロッコリーが安かったので購入して次は和商市場へ。

 

IMG_2954

しゃけ( ^ω^ )

 

レトルトの炭焼さんま丼を買うために来たんだが

気付いたらイクラの醤油漬けも買わされてた( ゚ω゚ )美味しかった←

 

そしてブロッコリーとかトマトの入ったビニール袋を持ってたもんだから

最初に「地元の人ですか?」って警戒された( ^ω^ )w

 

IMG_2956

これな。

 

IMG_2957

ブロッコリー(・∀・)ノ

 

IMG_2958

謎の植物ロマネスコ( ゚ω゚ )圧倒的な存在感w

 

IMG_2959

さんまぼろぼろ(・∀・)ノ

 

IMG_2962

釧路ロイヤルインをチェックアウト 釧路のやたらと広い道路を目に焼き付けておく( ^ω^ )

 

IMG_2966

 

IMG_2968

釧路駅前からバスで釧路空港まで向かいます。

 

IMG_2969

40分ほどで到着。

 

IMG_2972

 

IMG_2971

 

IMG_2974

昨日食べ損ねたさんまんまが売ってたので購入(・∀・)

 

IMG_2975

白い恋人ソフトクリームも売ってたので購入( ^ω^ )わりと普通な味わいだなw

 

IMG_2977

さらば釧路(・∀・)

 

IMG_2979

一時間半くらいで羽田空港着。

 

IMG_2980

 

IMG_2982

乗り継ぎまで時間があるのでラウンジで休憩。

さすがに羽田さんは広いなぁ。

 

IMG_2986

久々のクラスJに搭乗( ^ω^ )ほんの1時間程度ですが

 

IMG_2987

 

IMG_2989

伊丹空港に到着( ゚ω゚ )羽田空港の洗練された雰囲気とは打って変わって…w

 

IMG_2999

釧路3大お土産を携えて帰宅( ^ω^ )俺が勝手に決めた←

 

「horo酔プリン」に「さんまんま」そして「くじらすく」

どれも釧路近郊以外では手に入れにくいものなので

値打ちのある土産だなぁ(・∀・)と自己満足。

 

IMG_3000

早速さんまんまを解凍して食ってみたが

思っていた以上に美味しくて大変満足な旅の締めくくりとなった( ^ω^ )もう1箱買っとけば良かった

 

IMG_2996

 

IMG_2997

本日の歩数7959歩 距離5.5km 消費カロリー190kcal

 

おじいちゃんの腰痛旅行 おわり


スポンサーリンク
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 旅行

ふるさと納税をやってみた2 宮崎県綾町の綾ぶどう豚食べ尽くしセット

P1050360

ふるさと納税の特産品紹介シリーズ第2弾( ^ω^ )

 

ふるさと納税が流行りだした頃?に大人気だった宮崎県綾町。

こちらの特産品がお得過ぎる!!!ってことだったのでチョイスしてみた(・∀・)

その名も「綾ぶどう豚食べ尽くしセット」

 

申し込みの際「申し込みが殺到してるんで発送まで4ヶ月から半年くらいかかるぜ?」

って書いてあったけど気にせず申し込み。

 

1万円納めて後日送られてきたワンストップ特例申請の用紙を返送してひとまず終了(・∀・)

 

そんで4ヶ月ほど経過したつい先日

突然「ミヤチク」って書いたダンボールが冷凍便でやってきた( ゚ω゚ )なんだこれ(忘)

 

P1050361

開封してみたら「ふるさと納税ありがとよ!」って紙が入っててようやく思い出した(賢)

 

P1050362

これから俺のスペシャルな仲間たちを紹介するぜ( ^ω^ )

 

P1050363

豚モモ生姜焼き 550g

 

P1050364

豚バラ焼き肉 550g

 

P1050365

豚ロースカツ 300g

 

P1050366

豚モモシャブ 550g

 

P1050367

豚ウデ小間切れ 600g

 

以上だ(・∀・)バラエティに富んだ豚肉が2.5kg

 

1万円の返礼品にしては圧倒的過ぎるボリュームである、そりゃあ人気出ますわ…

 

P1050369

そして俺は重要な事に気付く( ゚ω゚ )冷凍庫のスペースが…ない(絶望)

 

P1050372

とりあえず生姜焼き用の肉を冷蔵庫に放り込み、即解凍準備に入る。

 

あとはロースカツ用の肉はまとめやすそうだったので

パックから出してラップで巻いてコンパクトに。

あとのやつは無理やり冷凍室にねじ込んだ( ゚ω゚ )技を超える限りないパワーに不可能はない(あほ)

 

P1050370

そして( ^ω^ )ふっふっふ

 

帯広旅行の際に豚丼のタレを購入しておいたのだ、素晴らしいグッドタイミングである。

 

P1050374

完成( ^ω^ )パックの半分の肉を使用したところとんでもねえボリュームになりました(275g)

 

肉に飯が追いつかねえが美味い!( ^ω^ )

 

P1050375

お昼は豚丼、そして晩御飯は(・∀・)そうです!豚丼です!(謎)

 

P1050376

飯を少し増量したけどそれでも肉の圧勝です( ^ω^ )

 

綾ぶどう豚食べ尽くしセットって書いてるけど油断すると

こちらが食べ尽くされそうな勢いを感じます( ゚ω゚ )←

 

・このセットを注文したら3ヶ月経過したころから冷凍庫を意識的に空けておいたほうが良い。

・独り者かつ料理下手なオッサンだと肉を余し気味になるので3,4人くらいの世帯がオススメ(悲)

 

コスパは最強だが、あとの肉はどうやって料理していこうかと悩むオッサンであった。

 

豚丼もりもり日記 おわり


スポンサーリンク
関連記事

テーマ : グルメ♪食の記録
ジャンル : 旅行

プロフィール

しゃけ

Author:しゃけ
散歩好きが高じて旅行や山登りに行くようになったオッサン

旅行ブログって書いてるけど近所プラプラしてるだけであんま旅行してない

ツイッター @syaketr
登山専用ブログはじめました
ふらふら登山ブログ

 
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
オッサンのぼやき
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
ブログランキング
メールフォーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
宿らん
札幌エクセルホテル東急
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村