雨の伏見稲荷をぷらぷら散歩 けんどん屋さんでキツネうどん食べてお稲荷さんに向かう

IMG_1845

京都駅の辺りで用事があったのでついでに近くの伏見稲荷に行ってみることにした。

 

IMG_1846

今日は天気悪いし人少ないかな(・∀・)

って思ってたのにとんでもないボリュームの人出になっておりました\(^o^)/人気過ぎんだろ

 

IMG_1847

一旦お稲荷さんはスルーして京阪の伏見稲荷駅方面へ向かいます。

 

IMG_1849

そこかしこでおいなりさんとかきつねうどん売ってます( ゚ω゚ )キツネ王国か

 

IMG_1848

定番の鶉の焼き鳥も売ってます:(;゙゚'ω゚'):

 

と思ったら何故かウナギ焼いてた(・∀・)w

 

IMG_1851

そんなこんなで駅から少し歩いて「けんどん屋」さんにやってきた。

 

何年か前にも来たんだよな( ^ω^ )うどんとミニ丼のセットが大変美味しかった思い出

 

IMG_1852

さて本日は何にすっかな( ^ω^ )うどんパワーを補給します

 

IMG_1853

冷やしキツネうどんとな(・∀・)お稲荷さんに来たことだしこれにするか

 

IMG_1854

外人さんの観光客が多い土地柄エングリッシュメヌーとか言うのも置いてた。

 

IMG_1855

 

IMG_1856

にほんごでたのむ( ^ω^ )

 

IMG_1857

異国語メニューを眺めたりしてたら冷やしきつねうどん見参。

 

メニュー写真の再現度が大変高いです( ^ω^ )w

 

ちなみにけんどん屋さんではどこにも書いてねえけど

半玉増量、1玉増量が無料となっているので言わない手はない(マル得情報)

俺は半玉増量の中盛で注文しました( ^ω^ )

 

早速食います( ^ω^ )ズビビビビ

 

(゚∀゚)これや!ワイの食いたかったうどんはこれなんや!

めっちゃコシのあるモッチモチのうどんである。

ツユもお魚の風味がしっかりしてて甘めのお揚げさんもまた

今まで食べたことのない味わいで楽しい( ^ω^ )

 

IMG_1858

大満足のうどんタイムを終えて伏見稲荷大社へ向かおうとしていると

京阪の駅でレッドブルの新製品?配ってた(・∀・)トロピカルエナジー

 

レッドブルとか飲んだことなかったけどタダでもらえるものは凄く美味しく感じるよね!(貧)

 

IMG_1859

レッドブル飲みながら京阪側の参道から突入してゆきます。

 

IMG_1861

外国人に人気の観光スポット2015 日本国内二年連続 第一位

 

すげぇ!!!

って言いたいとこだけど何かその理由が

「駅から近くてタダで見れるから」ってのがメインだったと聞いて悲しくなった(´・ω・`)俺と一緒かよw

 

IMG_1862

この辺はいつも屋台出てるんだな( ゚ω゚ )もうかりまんなぁ

 

IMG_1863

やっぱり人多すぎ(´;ω;`)w

 

IMG_1866

何か色々新しい感があるね(・∀・)ピカピカ

 

IMG_1868

お稲荷さんオッスオッス(・∀・)

 

IMG_1871

微妙に趣のあるタッチです(謎)

 

IMG_1872

ここらへんから鳥居祭りが始まる。

 

IMG_1873

千本鳥居(・∀・)入り口は人が多すぎて写真撮れんかったw

 

ずっと雨が降っているが鳥居エリアはわりと雨がしのげるのでありがたい( ^ω^ )

 

IMG_1874

何度も伏見稲荷に来てるのに一度たりともチャレンジをしたことがない「おもかる石」

 

今日も人が多いからいいや(・∀・)w

 

IMG_1875

おもかる石の辺りで神主さん?っぽい人がデカい声でなんか言ってたから

「気でもふれ申したか?:(;゙゚'ω゚'):」と思ったらテレビの撮影やってたようだ。

 

IMG_1877

さて、ここからがメインディッシュのお山巡りゾーンである。

 

この地図で見たらめちゃ広大な山を駆け抜けるっぽい感じに見えてしまう。

現に横にいたオッサンが「どんだけ歩かされるんや…」ってボヤいてた。

 

前まで所要時間の書いてある紙が貼ってあったはずだが( ゚ω゚ )どうしたんだろう

 

IMG_1879

まぁ頂上までは1時間もあれば着くはずだからゆっくり行こう(・∀・)お山巡りスタート

 

IMG_1878

おっ、鳥居の料金表はちゃんと撮影しておかねば(謎)

 

IMG_1881

 

IMG_1883

130万円くらいの鳥居をくぐってゆきます。

 

IMG_1885

あまり人のいないとこで写真撮ってるけど

やはり人が多くてちょいちょい渋滞します(´;ω;`)グループでいきなり立ち止まって記念撮影すんなw

 

IMG_1886

なんでカラスさん火のついたロウソクなんか咥えて飛び立つんだよ…

戦闘訓練でも受けてるの?(´・ω・`)怖すぎ

 

IMG_1889

 

IMG_1888

自販機にも「にほんごでたのむ」な説明書が。

 

IMG_1891

本殿から10分ほどで三ツ辻にやってきた。

茶屋の雰囲気が好きなんだが今日は閉まってるとこが多かった。

 

中途半端なとこでつづく




スポンサーリンク
関連記事

テーマ : 日帰りお出かけ
ジャンル : 旅行

雨の伏見稲荷をぷらぷら散歩2 寄り道しながら稲荷山頂上へ、自販機チェックしながら下る

IMG_18923

三ツ辻からさらに進みます。

 

IMG_18933

モリモリ階段登ります。

 

結構登りが多いが階段の斜度は緩やかなのでそこまで疲れない(・∀・)

 

IMG_18943

まぁそれでも汗ダラダラですけどね( ゚ω゚ )←

 

IMG_18963

 

IMG_18983

四ツ辻に到着( ゚ω゚ )ここも大体のお店が閉店中(悲)

 

IMG_18993

 

IMG_19013

いつも右コースから一周してたような気がするので今回は趣向を凝らして左から行くぜ!(・∀・)

 

って思ったのに帰宅してから過去の記事を見直してみたらいつも左から行ってた(あほ)

 

IMG_1902

俺お気に入りの口から水出てるキツネさん( ^ω^ )

 

IMG_1903

 

IMG_1904

 

IMG_1905

あらゆる角度から撮影します( ^ω^ )脚がかわいい

 

IMG_1906

頂上へ向かう道の他に脇道があったので行ってみます。

 

IMG_1907

 

IMG_1908

人がほとんどいなくなり道の感じも少しワイルドさを醸し出してきました(・∀・)ワクワクw

 

IMG_1909

鳥居もロープで補強されててワイルドです(それはワイルドと言うのか)

 

IMG_1910

おぉ( ゚ω゚ )

 

IMG_1911

 

IMG_1912

本殿辺りのピッカピカなキツネさんと違って苔むしてて

なんかモフモフでいい感じです( ^ω^ )

 

霊的なオーブも映っていて素敵です( ^ω^ )←

 

IMG_1915

まだまだ進めそうな感じでしたがどこまで行くのか分からんので戻ります。

 

IMG_1916

清明瀧とな(・∀・)寄ってみよう(寄り道の寄り道)

 

IMG_1917

もしや、滝行することを「お滝する」って言うんか( ゚ω゚ )

 

「ちょっとローソン行ってからお滝するわ」みたいな(謎)

 

IMG_1918

お滝スポット( ^ω^ )滝に打たれやすそうな親切設計になっておる

 

IMG_1919

戻っていってるつもりですが自分が今どの辺にいるのか分かりません(迷子おっさん)

 

IMG_1921

建物のあるとこに出てきたけど見たことねえ場所だな( ゚ω゚ )

 

IMG_1924

やけに人生に疲れた感のある猫がいた( ^ω^ )遠い目w

 

IMG_1929

さらに登って行くとようやく見覚えのあるポイントにやってきた。

 

IMG_1930

ご神水でゆがいた健康たまごの設置場所が変わってた(わりとどうでもいい)

 

IMG_1931

薬力の滝行場(・∀・)滝行スポット結構あるんだな

 

IMG_1933

 

IMG_1934

かなりな威力を誇っています( ^ω^ )まさしく修行

 

外人さんの兄ちゃんがめちゃくちゃ興味津々で眺めてましたw

 

IMG_1936

滝行場への道も水が流れてて素敵な感じです(・∀・)

 

IMG_1937

ロング階段登ります。

 

IMG_1938

TOPの一ノ峯まであと10分だそうです。

 

IMG_1939

 

IMG_1940

ジャンジャン登ります(・∀・)おっ、見えてきたな!

 

IMG_1941

稲荷山(標高233m)の単独登頂に成功しました( ^ω^ )本殿からの所要時間は50分弱

 

IMG_1944

この一ノ峯付近は外人さんからの「シャシントッテクレ」率が凄く高いので

早めに避難しておきます(クズ)

 

IMG_1946

下ってゆきます。雨で濡れてるので調子こいて下ってると滑ってコケそうになります。

 

IMG_1953

時々自販機のプライスチェックを行いながら下ります(謎)

 

IMG_1954

 

IMG_1957

あっ…(´・ω・`)

 

IMG_1958

俺がこの界隈で最も気に入っている自販機が休止状態になってた(´;ω;`)w

 

 1102 147-nl

参考資料:3年前の同自販機
伊右衛門はんに寄り掛かる烏龍茶が素敵。

密かにえべっさんもイチャついてるが…

 

2013 1116 134-2013

2年前の同自販機
茶のイチャつき具合と左側の空きっぷりは不動だが

エビスビールが空中浮遊してるスーパードライに変化してた。

 

IMG_1958

そして2015年モデル… イチャついてた茶は排除されるわ

空いてるとこは補充するわの暴挙に出た結果ゴーストタウン化

 

俺はスーパードライが犯人だと思う(謎の予想)

 

意外と密かにレギュラーを守り通してるデカビタが

スーパードライの仕業に見せかけた犯行を仕組んだ可能性もs(もうやめようね)

 

IMG_1959

少し悲しさを覚えつつ下ります(´・ω・`)今度来た時はどうなってるかな…

 

IMG_1965

三ツ辻を過ぎた辺りで来た時とは違うルートで戻っていきます。

 

こちらの方が人少ないんだよな(・∀・)

 

IMG_1968

ライスドリンク AMAZAKE(`・ω・´)

 

IMG_1969

 

IMG_1970

銭洗弁財天(゚∀゚)財力絶大!!!

 

IMG_1971

ガハハ!これでワシも明日からはザギンでシースーやがな( ^ω^ )ぐはははは

(チョイスしたコインに財力の限界を感じる)

 

IMG_1972

おっ、賽銭箱か。効力を得るためにはちゃんとお金入れとかないとな!

 

ってさきほど洗った1円玉を投入( ゚ω゚ )!?

 

IMG_1973

ええんや、ワイは慎ましやかに生きるんや…

弁財天師匠が財力絶大になればワイはそれで満足なんや(写真と本文はあまり関係がありません)

 

IMG_1974

「いや、そもそも洗ったお金を持たなくても洗った時点で

財力絶大の契約は成立しているのであるからして…」とかゴニョゴニョ考えながら

本殿の辺りまで戻ってきました。

 

IMG_1976

 

IMG_1977

 

IMG_1979

両サイドにノボリが立ってて第一位感をアピールし過ぎだと思いました( ^ω^ )
トリップアドバイザーの気迫を感じずにはおれません。

 

IMG_1981

 

IMG_1983

ありがとうございました(・∀・)こちらこそ

 

IMG_1984

京都駅まで戻ってきてもう少し周辺を散策しようかと一瞬思ったが

ずっと雨降ってるしなんかめんどいからいいやってなって帰った(必要のない情報)

 

IMG_1985

 

IMG_1986

本日の歩数14660歩 距離10.2km 消費カロリー472kcal

 

おわり


スポンサーリンク
関連記事

テーマ : 日帰りお出かけ
ジャンル : 旅行

甲陽園の有名店ツマガリさんとこのケーキとシュークリームを食べる

IMG_1987

西宮で有名な「ツマガリ」のクッキーを買いに行く用事があったので

本店でしか食べられない生ケーキもいただこうじゃないか( ^ω^ )というプランを立てた。

 

ツマガリと言えばクッキー!という評判はよく聞いていたが

ケーキはどうなんだろう(・∀・)楽しみだぜ!

 

そんなわけで阪急夙川駅から甲陽線で甲陽園へ向かう。

駅が苦楽園と甲陽園の2駅しかないというゴージャス路線である。

実際、沿線に住んでる人はスーパーゴージャスなんですけどね( ゚ω゚ )多分w

 

IMG_1988

数分で甲陽園駅に到着(・∀・)駅は結構質素だね(失礼)

 

IMG_1989

改札を出て右手の坂道を少し進むとツマガリ本店が見えてくる。

 

しかし、まずはツマガリの2階?にある「カフェ カブトヤマ」へ(・∀・)名前が渋いw

こちらでツマガリさんのケーキがいただけるのだ( ^ω^ )

 

早速入店、店内はあまり席数はなくこじんまりした感じである。

着席するとすぐに「ケーキは食べますか?」と聞かれる。

「はい(・∀・)」と答えるとメニュー表を見るか下のツマガリで現物を見て選ぶか聞かれる。

 

IMG_1990

「現物見てきますわ」と言うと

注文用紙を渡されて一旦外に出て下のツマガリへ向かうという斬新なスタイル( ゚ω゚ )w

 

IMG_1993

すぐ下のツマガリさん(・∀・)

 

ケーキとか食べなさそうなオッサンが1人でプラプラ入ってきたから

「何なんだ、ここは牛丼屋じゃねえぞ」みたいな目で見られてたと思う(謎)

 

IMG_1991

ケーキをチョイスして店員さんに注文用紙を渡す。

 

程なくして先に注文しておいたコーヒーが登場(・∀・)クッキー付き

 

なんとこちらのコーヒーはかの有名な御影ダンケの

バターブレンドコーヒーを使用しているのだ!!!!

 

御影ダンケもバターブレンドコーヒーも何となく聞いたことがあるってくらいの

知識しかないんですけどね( ゚ω゚ )←

しかしこの俺ですら何となく聞いたことがあるって事は

さぞかし名の知れた美味いコーヒーにちげぇねえ( ^ω^ )

 

早速いただきます( ^ω^ )

 

おぉ!さすがはバターブレンドなんとかだぜ!( ^ω^ )マジ美味いっす。

 

IMG_1992

クッキーも美味えな( ^ω^ )ってポリポリしてたらケーキ登場。

店員さんが注文用紙持ってわざわざ下まで取りに行ってくれるのだが

何か2度手間になってるような…( ゚ω゚ )w

 

それはさておき今回チョイスしたのはチョコバナナケーキとシュークリーム。

本来なら最もスタンダードなイチゴのショートケーキにより実力を確かめるところだが

桃のショートケーキしかなかったから他のにした。

というかチョコバナナが食べたかった(素直)

 

でもチョコバナナケーキは邪道だったか(´・ω・`)

とか優柔不断にウダウダ思いながら食べてみる…

 

( ゚ω゚ )うめぇ…

 

(゚∀゚)うめぇぞ!!!(歓喜)

さすがは有名店である。クッキーの評判は聞いていたがケーキも最高じゃねえか( ^ω^ )

上手く表現出来ないが香りが良くて甘さもちょうどベストバランス。

 

ケーキの価格は380円から540円といったところだろうか。チョコバナは486円シュークリームは216円くらい。

このクオリティなら安いくらいだ(・∀・)以前はもっと安かったみたいだけどね。

 

シュークリームは注文してからクリームを詰めてくれるタイプで皮サクの

カスタードとろりんちょである( ^ω^ )ええクリーム炊いてはりますわ

 

IMG_1994

大満足のケーキタイムを終えて再度ツマガリさんに入店し

そもそもの目的であったクッキーを購入して帰宅した。

 

IMG_1995

そしてケーキタイムの始まりである(おじいちゃん、さっき食ったでしょ)

 

せっかく来たのだからとケーキのお持ち帰りもしてしまった( ^ω^ )

いちじくのタルトうまー!

 

IMG_1996

お楽しみはこれからだぜ( ^ω^ )ふっふっふ

 

甘いオッサン日記 おわり


スポンサーリンク
関連記事

テーマ : グルメ♪食の記録
ジャンル : 旅行

突然の赤目四十八滝ハイキング へこきまんじゅう食ってサンショウウオ見てようやくスタート

IMG_1997

大阪難波駅にいらっしゃった「せんとくん」さん

 

謎の撮影から旅は始まる( ゚ω゚ )

 

今回は赤目四十八滝ってとこに行ってふらふらしてみようと言うプランである。

 

立案の経緯

どっかで赤目四十八滝のポスター見かけた。

赤目四十八滝って何か聞いたことあるなぁ( ゚ω゚ )

そんなに遠くねえな、行ってみっか。

 

IMG_1999

赤目四十八滝 渓谷の自然探勝きっぷっていうお得切符が売ってたので購入(・∀・)2360円

 

IMG_2000

大阪難波から赤目口まで70分ほどの列車の旅

 

なんか分からんけど頭痛がしてきたので葛根湯飲んどきます(弱)

 

IMG_2001

車窓からの長閑な風景を楽しみつつ赤目口に到着。

 

IMG_2003

 

IMG_2005

駅を出てすぐ左手にバスが停まってたので乗ります。

 

失礼ながらかなりマニアックな観光スポットだと思っていたので

バスとかもガラガラなんだろうなwって予想してたけどまさかの満員\(^o^)/

 

IMG_2006

さきほどのお得きっぷにバスの往復料金(360円×2)も含まれていて

得した感がアップしてゆきます( ^ω^ )

 

IMG_2007

10分ほどで赤目滝のバス停に到着。

 

なんか忍者も売り物にしているらしく忍びの者っぽいやつがプラプラ歩いてた。

 

IMG_2008

牛汁ってのもご当地グルメとして売出し中のようです。

ぎゅうじる(・∀・)いい響きだ(謎)

 

ちょっと興味があったんだが「あんまり肉が入ってない野菜の入った味の濃い汁」とか

「肉うどんのうどんのないやつ、物足りない」とか酷評が目立ったのでやめといた(・∀・)w

 

IMG_2010

それにしても周辺のお店はどれも古き良き観光地のお店って感じがして

個人的には好きな雰囲気です(・∀・)

 

IMG_2011

滝の方へ向かいます。最初1人だけ正反対の方向に歩き出して

土産物屋のばあちゃんに「どこ行くの?」って言われたのは秘密だ(あほ)

 

IMG_2012

意外と賑わってんなぁ…( ゚ω゚ )駐車場も結構埋まってるし

 

IMG_2014

それっぽい道になってきた( ^ω^ )

 

IMG_2015

じゃんじゃの水?

 

IMG_2016

サンショウウオのオブジェから水出てる( ゚ω゚ )ちょっとアレみたいだな(謎)

 

IMG_2017

 

IMG_2018

涼し気な感じがいいね(・∀・)ラムネ冷えてます

 

IMG_2019

突如どどーんと「へこきまんじゅう」のノボリ( ゚ω゚ )!?

 

(・∀・)凄くいい名前じゃないか!(歓喜)

 

IMG_2020

 

IMG_2021

買ってみた( ^ω^ )なんの形かよく分からんw

色んな味の餡が選べるのだが無難に抹茶餡をチョイス。

 

餡なしは180円、餡入りは230円と所謂観光地価格である。

しかしこれまたさきほどの切符の特典を提示すると20円引きになる(・∀・)小さな幸せw

 

とりあえず食べてみます( ゚ω゚ )モグモグ

 

(゚∀゚)ただの鯛焼きもどきかと思ってたが生地にサツマイモが入ってて

凄く合うじゃねえか!結構うめえや。

ってか芋が入ってるからへこきなんだな(遅)

 

こういった他所ではあまりない付加価値のある品物がオジサンは好きだ( ^ω^ )満足したw

 

IMG_2023

日本サンショウウオセンター(・∀・)名前がかっこいい

 

ここで赤目四十八滝への入山料を払う。

 

IMG_2025

 

IMG_2026

それと同時にサンショウウオセンター内の見放題権利も獲得する。

 

日本サンショウウオセンターって書いてるのに初っ端がチュウゴクオオサンショウウオ(・∀・)

 

IMG_2029

せっかくなので色んなサンショウウオを観察します( ^ω^ )

 

IMG_2031

そんなこんなでようやく赤目四十八滝ハイキングがスタートする。

 

やはり予想以上に人が多いです( ゚ω゚ )人気スポットなのか…

 

IMG_2032

早速登場の行者滝(・∀・)ちょっと小さい滝だがw

 

IMG_2034

霊蛇滝( ^ω^ )水面が陽にあたって美しい

 

IMG_2035

赤目牛(・∀・)北野天満宮にもいたような…

 

IMG_2036

土地の歴史だとか謂れ等は特に気にせず看板の写真だけ撮って進みます(あほ)

 

IMG_2038

不動滝 こいつは結構デカくて見応えがある。

 

赤目五瀑ってのがありそのうちのひとつだそうで(・∀・)

 

IMG_2040

 

IMG_2041

マイナスイオン全開なのはいいんだが道が結構狭いのでちょいちょい渋滞が発生します。

 

IMG_2042

おっ(・∀・)大日滝!

 

IMG_2044

矢印の方向を見ても何も見えない。

大雨の時じゃないと見えないような小さな滝なのか(´・ω・`)

 

と、何も知らずに来たら思うであろう(・∀・)情報収集済みだぜ!

 

川を渡って対岸から斜面を登っていくと滝があるらしい。

ただのハイキングだと物足りないからこいつは俄然盛り上がるぜ( ^ω^ )

 

IMG_2045

こりゃあなかなか登りごたえがありそうじゃねえか(゚∀゚)

 

IMG_2046

 

IMG_2047

浮き石がゴロゴロしてて下手な山道よりも登りごたえアリな感じです( ゚ω゚ )w

 

IMG_2048

 

IMG_2051

たまたまなのか登ってる人も下りてくる人も見かけません。

 

これはゆっくり静かに滝を観賞できそうだぜ( ^ω^ )

 

IMG_2053

ぜっ…( ^ω^ )!?

 

なんか白装束?着た人たちがいる(´・ω・`)w

 

IMG_2055

滝行サークルみたいなヤツなのか(´・ω・`)よく分からんけど

 

IMG_2056

大日滝、かなりいい滝なんだがなぁ…

 

IMG_2058

あれだけ人がいると落ち着かないので戻りましょう(´;ω;`)なにしてんねんw

 

IMG_2060

下る際に浮き石踏んでずっこけました\(^o^)/ロープなかったら危なかったです(弱)

 

IMG_2062

カラフルなトンボが飛んでて秋の訪れを感じさせます( ^ω^ )

 

IMG_2063

 

IMG_2066

八畳岩(・∀・)どれか分かりにくい、八畳って微妙だろw

 

IMG_2067

ちょっとトイレ休憩

 

IMG_2068

小便器凍結防止ヒーターが備えられているようです( ^ω^ )ハイテク

 

IMG_2070

そして千手滝 こやつも赤目五瀑のひとつ

 

すぐそばに茶屋があってみんな休憩してました。

 

IMG_2072

何となくで来たけど赤目四十八滝いいじゃないか(・∀・)

 

IMG_2077

続いて布曳滝 布引の滝なら神戸でよく見てるけどな( ^ω^ )

 

IMG_2074

こちらの布引さんもええのう(゚∀゚)

 

IMG_2078

基本は平坦な道ですがちょくちょく階段などの登りが現れます。

 

サンダルで歩いてる人もいましたが滝の水しぶきとかで濡れてたりして滑るので

スニーカーくらいは履いといた方が良さそうです。

 

IMG_2082

 

IMG_2088

縋藤滝

 

IMG_2089

たまにはこういうチョロチョロな滝もよろしい( ^ω^ )w

 

IMG_2090

地図の半分くらいまできた(・∀・)サンショウウオセンターから1時間弱くらい

 

半分まで来たのでつづく


スポンサーリンク
関連記事

テーマ : 日帰りお出かけ
ジャンル : 旅行

突然の赤目四十八滝ハイキング2 荷担滝を観賞し弁当食って戻る

IMG_2094

滝道をモリモリ進みます(・∀・)ちょっと飽きてきたYO←

 

IMG_2098

 

IMG_2099

さきほど「八畳岩とかサイズ的に微妙だろw」ってケチつけたら

百畳岩が出てきました(・∀・)やるじゃんw

 

IMG_2100

釜ヶ渕

 

IMG_2102

めっちゃお魚がいます。

 

IMG_2103

ラッパタケも生えてます。

 

IMG_2106

日没が早いため警告時間が設けられているようです。

 

電灯とかないし暗くなったらかなり怖いだろうな:(;゙゚'ω゚'):

 

IMG_2107

お、おう…( ゚ω゚ )

 

IMG_2108

あの辺りのやつ…かな?

それとも「百畳岩」って書いてた岩そのものかな?( ゚ω゚ )

 

IMG_2109

七色岩( ゚ω゚ )

 

IMG_2110

( ゚ω゚ )???

 

IMG_2113

昔の人は夢に溢れてたんだなぁ(謎)

 

IMG_2114

 

IMG_2115

 

IMG_2120

 

IMG_2118

雨降滝(・∀・)これはなかなか面白い

 

IMG_2119

 

IMG_2121

岩肌を伝って道に落ちてくる滝?である(・∀・)常に虹出てるw

 

IMG_2122

 

IMG_2123

骸骨滝:(;゙゚'ω゚'):なんでいきなり怖そうやねん…

 

怖そうな名前の滝が出てきた頃から道の様子が

より岩っぽさを増してきて湿り具合もアップして苔があったりするので

スリップ注意な感じになってきます。

 

IMG_2130

こんな道( ^ω^ )

 

IMG_2134

狭い階段を登って

 

IMG_2135

おっ(・∀・)来たな荷担滝

 

赤目四十八滝って最も見応えのあるっぽい滝である。

俺がどっかの駅で見たポスターもこの滝が採用されてた。

 

IMG_2137

荷を背負っているように見えるから荷担滝( ^ω^ )よく出来てる

 

IMG_2141

横荷担も楽しみながら進んでゆきます。

 

IMG_2142

夫婦滝

 

おとーさんは月1万2000円の小遣いで

昼食から飲み会、その他雑費まで賄わされているのに

かーちゃんの方は平日の昼から山本さんとホテルのランチビュッフェへ行き

3800円も使うという悲哀に似た形をしているために名付けられた滝です、嘘です。

 

IMG_2145

もう少しでゴールかな(・∀・)

 

IMG_2147

 

IMG_2148

それっぽい(・∀・)雛段滝

 

IMG_2154

ラストの赤目五瀑である琵琶滝

 

IMG_2157

最後の方になると道が雑になってきたな( ^ω^ )w

 

IMG_2159

謎のキノコ( ^ω^ )いい形しとる

 

IMG_2161

完全に山道。

 

IMG_2162

と思ったらすぐにゴール地点の岩窟滝付近に到着。

 

IMG_2164

岩窟滝(多分)

 

サンショウウオんとこからの所要時間は1時間半少々。

 

IMG_2167

さてここでランチタイムとしますか( ^ω^ )バス停近くの見晴亭で購入したお弁当

 

IMG_2168

おぉ!( ^ω^ )そうそう、こういうのでいいんだよ!(謎)

 

IMG_2171

弁当食べてゆっくりしてたらジャンボサイズのヤバそうなアントがいたので

さっさと戻るとしましょう(´;ω;`)

 

IMG_2174

先程のルートをそのまま突き進むと落合ってとこに行けるらしいが

そこからどうやって帰るか分からんので大人しく来た道を戻ります。

 

IMG_2178

 

IMG_2179

戻る道はあんまり滝が見えないようになってるのでサクサクと進んでゆきます。

 

IMG_2182

荷担滝手前の狭い階段でおばちゃんグループが何回も記念撮影してて

大渋滞が発生してました(´;ω;`)周り見えてないの?(憤怒)

 

IMG_2185

 

IMG_2186

この辺のスリップしそう感は異常。

 

IMG_2189

 

IMG_2191

雨降滝( ^ω^ )なんかお気に入りw

 

IMG_2198

 

IMG_2199

 

IMG_2204

もう千手滝まで戻ってきた( ゚ω゚ )

 

IMG_2207

これはもしや、1本早いバスに間に合うんじゃないか?( ^ω^ )

 

IMG_2209

と、欲を出したらまた渋滞に捕まりました\(^o^)/世の中得てしてこんなもんw

 

IMG_2211

サンショウウオセンターに帰還。

 

IMG_2212

 

IMG_2213

かなりギリギリアウトな時間になっているが

ウーパールーパーとへこきまんじゅうのお店は撮影してゆきます(謎)

 

IMG_2214

この辺でバス出発の時間になり

「慌てることなんてないんや、ゆっくり自然を楽しめばいいのや」

と自分に言い訳をし始めました(遅)

 

こんなことならもっとゆっくりサンショウウオ見とけば良かったわ(´・ω・`)

 

IMG_2217

中途半端に急いだせいで次のバスが来るまでたっぷり時間が出来てしまったので

お土産物屋さんを眺めつつフラフラします。

 

IMG_2218

AKM48( ゚ω゚ )やると思ったw

 

IMG_2220

 

IMG_2222

当初は戻ってきてから日帰り入浴出来ればいいなと

お風呂セットも持ってきていたのだが替えのパンティを忘れたことに気づき

温泉入ってもまた汗でグッチャグチャのパンツ履き直すの嫌だな…

と思い止めた(´;ω;`)w

 

IMG_2225

忍びの者が荒ぶってます。

 

IMG_2231

 

IMG_2232

ずっと歩いてたら流石に疲労してきたのでソフトクリーム食べて休憩すっか。

 

IMG_2233

本生ブドウソフトなる怪しげかつ魅力的な商品に挑戦してみた( ^ω^ )パクパク

 

( ^ω^ )抹茶にしとけば良かった…(悲)

 

IMG_2234

試食品?の有平糖ってのは素直に美味しかった( ^ω^ )サクサク

 

IMG_2236

ようやくバスがやってきた。

 

なんかめちゃくちゃ満員だった\(^o^)/

来た時も思ったけどもう少し寂れたとこかと想定してたのに結構人多いんだな。

 

紅葉の時期に混雑するらしいけど地獄じゃねえかw

 

IMG_2237

ちょっと悲しい目をしながらバスに揺られて赤目口駅に到着。

 

IMG_2238

ダイナミック改札が流行っているようです( ゚ω゚ )キセル乗車なんじゃ…w

 

IMG_2239

平坦な道が多いので体力的には全然何ともなかったな(・∀・)

って思ってたけど帰りの電車で2時間少々立ちっぱなしでいたら

腰が痛くなってくるし妙にしんどいしでよぼよぼと帰宅しました(おじいちゃん)

 

IMG_2240

 

IMG_2241

本日の歩数22216歩 距離15.5km 消費カロリー701kcal

 

おわり


スポンサーリンク
関連記事

テーマ : 日帰りお出かけ
ジャンル : 旅行

プロフィール

しゃけ

Author:しゃけ
散歩好きが高じて旅行や山登りに行くようになったオッサン

旅行ブログって書いてるけど近所プラプラしてるだけであんま旅行してない

ツイッター @syaketr

 
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
オッサンのぼやき
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
ブログランキング
メールフォーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
宿らん
札幌エクセルホテル東急
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村