剱岳、早月尾根ルートに挑戦4 早月小屋から涙目で下山後に寿司栄でなみだ巻を楽しむ

IMG_1413

早月小屋前でお昼ご飯にしよう(・∀・)

 

IMG_1414

昨日早月小屋でもらっておいたお弁当( ^ω^ )1000円

ゼリー付きなのが妙に嬉しいw

 

IMG_1418

小屋の外には無料のトイレがあり中の写真も撮ってみたのだが

なかなかのワイルドさで虫がブンブン飛んでてカルピスの瓶みたいなウジ殺しの薬も置いてあり

とても凄い感じなので掲載するのは止めました( ^ω^ )w

 

そんなわけで爽やかにポカリスエットを購入しました(500円)

 

IMG_1419

 

IMG_1421

11時15分 早月小屋のオヤジさんに「ありがとうございました(・∀・)」って言って下山再開。

 

IMG_1423

ここからようやくストックを使用します(・∀・)使用期間短いw

 

しかし、登ってきた時の感じからするとあんまり役に立たないような…( ゚ω゚ )

 

IMG_1424

 

IMG_1425

予想は的中で下りも結構手を使ったりするし

ストックがいい感じに置ける路面状況でないしで「ストック邪魔じゃね?」

っていうくらいの勢いでした\(^o^)/最後の方は役立ったけど

 

IMG_1426

嫌な雪渓渡り(´・ω・`)

 

ここから少し進んだとこで滑ってズッコケました(´;ω;`)w

歩きにくさでは小屋から下の雪渓の方が勝っています…

 

IMG_1427

てか、めちゃくちゃ暑いな( ゚ω゚ )ハァハァ

 

雪を掬って首筋に塗ったり帽子の中に入れたりして進みます。

 

IMG_1428

 

IMG_1430

標高2000m地点( ゚ω゚ )

 

下りだし岩場もないから膝さえ注意して下れば余裕だぜ(・∀・)

って思ってたのにやけにしんどいです(弱)

しんどいというか暑すぎるのかな…

 

IMG_1432

山(・∀・)山

 

IMG_1433

この辺からずっと似たような景色が続きます( ゚ω゚ )

 

IMG_1435

 

IMG_1436

:(;゙゚'ω゚'):もうかなりしんどい…

 

IMG_1437

早月小屋から1時間、ようやく現れてくれた1800m看板( ゚ω゚ )もうアカン(危)

 

IMG_1438

気合と根性とアミノバイタルゴールドで何とか乗り切ってゆきます。

 

IMG_1439

 

IMG_1441

写真を撮影する気力すら削がれてゆきます( ゚ω゚ )←

 

IMG_1442

2000mから下ではずっと「次の看板まだかよ…」って思ってた記憶しかありません(´;ω;`)

 

IMG_1443

念願の待望の1600m(゚∀゚)w

 

あとは標高差900mほどだ!六甲山1個分じゃないか!

って思ったけどじっくり考えたら「まだそんなにあんのかよ…」ってなりました(あほ)

 

IMG_1444

本当にひたすら急だな( ゚ω゚ )なんか腹立ってきたわ←

 

どんどん心が荒んでゆきます、山頂にいた頃の清らかな心はどこにいったんや…

 

IMG_1445

 

IMG_1446

標高1400m(゚∀゚)

 

IMG_1447

もう水は1本しかない、ちゃんとペース配分していかねば(・∀・)一気飲みしてー!

 

相反する心がせめぎ合う( ゚ω゚ )ハァハァ

 

IMG_1448

もうそろそろ近所の山は見えなくなるかな( ゚ω゚ )

 

IMG_1449

アミノバイタルのおかげか足は上がるようになったがとにかく喉が乾いて仕方がない…

 

今日は気温が高いんだろうか、すでに登りの時よりも水を消費している。

 

IMG_1451

せ…1200m( ゚ω゚ )もう少しだモウスコシ…

 

IMG_1453

 

IMG_1454

登りの時に見たような気がする大きな木(・∀・)

 

IMG_1455

少し進むと道の傾斜がかなり緩やかになってきた(゚∀゚)うおおおおおお!

 

IMG_1456

 

IMG_1458

そしてついに馬場島まであと1.0km 標高1000m看板が登場(´;ω;`)感動やw

 

IMG_1460

残った水を一気飲みしてちょっと早足で進みます( ^ω^ )

 

IMG_1461

ミキプルーンを撮影する心の余裕も出てきました(ミキプルーンではない)

 

IMG_1464

 

IMG_1465

ラストのキツイ階段を下ると…

 

IMG_1466

 

IMG_1467

感動のゴール 早月尾根の登山口に到着\(^o^)/

 

山頂からここまで5時間40分(ライチョウ休憩含む)

早月小屋からここまで2時間50分( ゚ω゚ )やはり登りのコースタイムとあんまり変わらんw

 

IMG_1468

ありがとうございました!(・∀・)

 

IMG_1471

それにしても暑すぎる( ゚ω゚ )全身ベチャベチャドロドロだしお風呂入ろう!

馬場島荘は日帰り入浴やってるはずだ。

 

IMG_1472

食堂のおばちゃんに500円払って入浴( ^ω^ )最高じゃ!

 

しゃがむときに膝と腰が物凄く痛みます(おじいちゃん)

 

IMG_1473

馬場島荘周辺は自販機がないっぽいので食堂でお茶購入してガブ飲み( ^ω^ )グビグビ

 

電話でタクシーの手配をして休憩します。

 

IMG_1474

気温30度\(^o^)/そりゃ暑いわ…

登りに来た時は午前中とは言え20度ちょいしかなかったのに。

 

IMG_1476

しばらくしてタクシーがやってきた。

 

行きの時のように運転手さんが訛ってたらヤバいなぁと思ってたが

しっかり聞き取れる感じで良かった(・∀・)w

 

IMG_1477

めちゃくちゃ話し好きの運転手さんで本当にずっとしゃべってた( ゚ω゚ )w

 

剱岳のことから他のオススメの山とか

「今度姫路城見に行くんですよ!

え?上市から自分で運転していきますよ!」とか\(^o^)/すげぇw

 

IMG_1479

上市駅に到着 タクシーの料金は7690円( ゚ω゚ )バス運行してくださいw

 

ちょうどいいタイミングで富山行きの電車が数分後に出ようとしてた(・∀・)

 

IMG_1480

食券の自販機みたいだな( ^ω^ )月見うどんはどこかな←

 

ん?あの電車は特急なのか、特急券が別途100円…

 

IMG_1481

まぁのんびり行こうじゃないか( ^ω^ )次の電車も25分くらい待てば来るし(ケチ)

 

100円ケチったクセに100円のジュース買いました( ゚ω゚ )肉体が水分を欲している…

 

IMG_1483

ホーム見てたら自転車持ってきてるオッサンがいて

「何やってんだ( ゚ω゚ )」って思ったけど自転車積込みできるんだな…便利じゃねえか。

 

IMG_1486

ようやく乗車(・∀・)

 

車内は冷房がほぼ効いておらず本当に危ないくらいの暑さでした:(;゙゚'ω゚'):

特急に乗っとけば良かった…(あほ)

 

IMG_1487

わりとマジに瀕死で富山駅に到着。

 

ここからさらに本日の宿まで徒歩15分くらい歩きます。

市電とかに乗ればいいんですがお金が勿体無いので歩きます(学習しない男)

 

IMG_1490

途中コンビニで水を購入したりしながら歩きます( ゚ω゚ )危険が危ないレベルの暑さ…

 

IMG_1491

宿の近くにあった温度表示34度( ゚ω゚ )アカン…

 

IMG_1492

本日の宿ドーミーイン富山に逃げ込みます。

 

IMG_1493

入室(・∀・)

 

IMG_1494

ベッドのすぐ傍に流しがあるというニュースタイル( ^ω^ )これがまたいいんだよな!

 

IMG_1497

 

IMG_1498

ドーミーイン名物「大浴場あるから使わないシャワールーム」( ^ω^ )w

 

IMG_1495

部屋からの眺めは工事中ビュー(・∀・)期間限定

 

IMG_1500

 

IMG_1501

ビニール袋に洗濯物を詰め込んでお風呂へ向かいます。

 

やはりドーミーインの風呂はいい(゚∀゚)最高だぜ!

 

IMG_1504

腹が減ったのにズボンまで洗濯したもんだから

なかなか外出が出来ず日が暮れた頃に夕食へ出発(´・ω・`)w

 

IMG_1505

 

IMG_1506

今日は富山のお寿司を堪能する(・∀・)寿司栄 総曲輪店

 

IMG_1507

入った途端に大変威勢のいい声で迎えられる( ゚ω゚ )

 

地物を使用した「富山の味握り」ってセットを頼もうとしたが

3連休最終日、そして先日の台風の影響もあり出来ないと言われました\(^o^)/

 

そもそもプロは漁が休みになる休日に寿司屋には行かねえんだよ(お前はプロじゃないですから)

 

IMG_1508

そんなこんなでスタンダードなお任せ握りをチョイス。

 

IMG_1509

目の前にチョロチョロ流れているお水( ゚ω゚ )これは…手を洗うための水かっ!?

すなわち手で食すことが基本とされる店…

 

圧倒的な緊張感が俺を包み込みます(謎)

 

寿司を手で食うのは初めてかもしれねえ( ゚ω゚ )モグモグ

 

(・∀・)しかし美味い!w

 

IMG_1510

寿司を握ってくれる職人さんの威勢が良く、寿司が置かれる度に

「ハイッ!これはそのまま食べて!」とか物凄い声量で「ハイッ!!!」って言ってくる( ゚ω゚ )なんか凄いw

 

ラストに軍艦が5貫出てきて

「お任せはとりあえずこんなところです、後はご自由に追加してください」とのこと。

 

もう結構お腹いっぱいだったので赤身と「なみだ巻」を注文した(・∀・)

 

なみだ巻お願いしますと言うと「初級、中級、上級、超特急とあるけどどれにします?」

 

(・∀・)ちゅ、中級でお願いします…

目の前でオヤジさんがガシガシとわさびを擦っている。

「鼻からこうやって息を抜いて食べるんだよ」とか何とか言われたが

適当にかぶりついた:(;゙゚'ω゚'):ふおおおおおおおおおおおおお

 

なみだ巻とはわさびだけを巻いた巻き寿司である( ^ω^ )食べ方注意(遅)

 

「いきなりそんなに食ったらダメだよwww」

って言われました( ^ω^ )

 

IMG_1519

素晴らしい夕食タイムを終えて宿に戻る。

 

気付けば腕と首がめちゃくちゃ日焼けしてて痛い(´;ω;`)

 

IMG_1521

また大浴場に行ったりしてたら夜鳴きそばタイムになった(・∀・)Free!!!

 

IMG_1522

この独特の味わいがまたドーミー感満載でいいのです( ^ω^ )w

 

IMG_1524

そしてデザートタイム( ^ω^ )

 

暑さと疲労でかなりやられているので早めに就寝。

 

IMG_1526

 

IMG_1527

本日の歩数27606歩 距離19.3km 消費カロリー514kcal

 

つづく


スポンサーリンク
関連記事

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

剱岳、早月尾根ルートに挑戦5 富山の景色とドーミーインの大浴場を堪能して帰宅

IMG_1529

起床(・∀・)爽やかな富山の朝

 

IMG_1531

ベッドのすぐ横に流しがあるので大変スムーズに顔を洗ったり出来ます( ^ω^ )

 

IMG_1532

まずは大浴場を楽しみます(・∀・)

 

IMG_1533

昨日見たライチョウの感動を紙に再現してみました。

 

学生時代に「絵の下手な山下清」と呼ばれただけのことはあります(自画自賛)

 

IMG_1534

さて、いい絵も描けたしメシにしよう。

ドーミーイン富山の朝食バイキングはどんな感じかな?(・∀・)

 

IMG_1535

氷見うどんがあったのでガッツリいただきました( ^ω^ )天ぷらも乗っけた

 

マンテンホテルと比べると地の物の小鉢などは少なかったけど

鱒寿司の美味しさはドーミーインの方が上でした(微妙な情報)

 

IMG_1536

ちょっと時間があるので散歩します。

 

しかしまだ9時前だというのにめちゃくちゃ暑いんだが…( ゚ω゚ )マジで何これ

 

IMG_1537

目的地は向こうに見える怪しげな塔(゚∀゚)

 

IMG_1538

富山市役所の展望塔だったりします( ^ω^ )

 

IMG_1539

 

IMG_1540

展望フロアに到着(・∀・)ヒャッホー!

 

あれ?(´・ω・`)なんかめちゃ暑いんですけど…冷房が入ってねえ!

:(;゙゚'ω゚'):ぐぬぬ、ちきしょー富山に税金納めてない奴には冷房入れてくれねえのか!!!

 

IMG_1541

物凄くひねくれた思考で怒ってたんだけどしばらくしたら冷房入りました(・∀・)w

 

展望塔は入場時刻の9時ジャストに行くとしばらく暑いから注意な!(マル得情報)

 

IMG_1542

JR富山駅(・∀・)

 

IMG_1551

 

IMG_1543

立山マップ(・∀・)

 

IMG_1550

 

IMG_1544

今日は天気がいいから立山連峰がよく見えるぜ( ^ω^ )

 

IMG_1545

あのギザギザな山が剱岳かな(・∀・)あんなとこ登ったのか、大したもんだ

 

IMG_1546

望遠鏡が無料で使用できるのだが

肝心の山が見える方向のだけぶっ壊れてて「調整中」って紙貼ってた(´;ω;`)w

 

IMG_1549

富山城(・∀・)近所にあるから後で行ってみよう

 

IMG_1558

 

IMG_1557

一周した後はまた剱岳を眺めてニヤニヤする(・∀・)

 

っていうか今日登ったら最高の眺めなんじゃねえのかチキショー:(;゙゚'ω゚'):

 

IMG_1559

思ってたよりも楽しめたな( ^ω^ )富山市役所やるじゃねえか!

 

怪しげな絵が書いてある車を撮影して富山市役所を後にする。

 

IMG_1560

続いて富山城(・∀・)市役所から歩いて数分

 

IMG_1562

 

IMG_1563

お城は昔からあるものじゃなくレプリカで中は博物館みたいになってるんだそうな( ゚ω゚ )

 

IMG_1565

暑いし帰ろう( ゚ω゚ )ん?まいどはや?

 

IMG_1566

元気なマッチョらいちょうくん…( ゚ω゚ )???

 

IMG_1567

何故らいちょうくんをマッチョにする必要があったのか…

富山ではライチョウ並にマッチョが貴重なの?( ゚ω゚ )これはプロテインやってますわ…

 

ちょうどお問い合わせ番号が書いてたので富山地方鉄道に電話しようかと思ったけどやめた。

 

IMG_1568

結局「まいどはや」って何だったんだ( ゚ω゚ )まいどおおきに!しか知らんぞ…

 

大きな謎を残したまま富山を去るのが口惜しい俺であった(嘘)

 

IMG_1570

ドーミーインに戻ってラスト大浴場を楽しもう( ^ω^ )

 

IMG_1571

もう10時前で人がいなかったので撮影してみた( ^ω^ )フルチンでカメラ持ってます(通報)

 

IMG_1574

洗い場に置いてあるクラシエの冷やしシャンプーが爽快で良かった( ^ω^ )チンチンも洗った←

 

IMG_1573

露天風呂(・∀・)

 

IMG_1572

この一人用檜風呂が特に良かった(゚∀゚)

 

IMG_1578

そんなこんなで部屋に戻って窓から見える温度計を見ると35度( ゚ω゚ )シャレならん…

 

IMG_1576

こんなもん富山駅まで15分も歩いたら溶けるわ:(;゙゚'ω゚'):

 

って思ったので無料送迎サービスを利用してみることに。

 

IMG_1580

 

IMG_1581

あっさりと富山駅前に到着(・∀・)文明って凄いw

 

IMG_1582

市電の駅か(・∀・)なんかカッコイイな!

 

IMG_1585

ローソンの前でハトがフランクフルト食ってた(謎)

 

IMG_1586

俺は富山駅前で塩ソフトクリーム食ってた(???)

 

IMG_1587

ソフトクリーム食った後のカップを捨てようと駅周辺をウロウロしてたけど

全然ゴミ箱が見つからなくて結局20分後に汗だくになりながらお店の人に

「捨てといてもろうてよかですか?デュフフwww」って言って返したりしてたら

いい時間になったので北陸新幹線乗ります。

 

IMG_1588

 

IMG_1590

 

IMG_1592

金沢までしか乗らないので自由席にしたが余裕で座れました( ^ω^ )

 

IMG_1593

 

IMG_1594

30分弱で金沢に到着(・∀・)これで北陸新幹線の運行区間全制覇(多分)

 

IMG_1596

 

IMG_1595

ちょっくらお買い物した後は特急に乗り換えます(・∀・)やっと乗れたサンダーバードw

 

IMG_1598

金澤ちとせ珈琲ってとこの水出しコーヒー買ってみた(・∀・)

 

IMG_1599

 

IMG_1603

最初は波乱の幕開けであったがなんやかんやで雨に降られることもなく

山頂まで登ることが出来て良かったなぁ(・∀・)と回想しつつサンドイッチを食む

 

IMG_1606

しばらくして琵琶湖っぽいのが見えてきたなぁって思ったら

予想以上にずっと琵琶湖ビューが続いてて琵琶湖のデカさを思い知ったのでした(謎)

 

IMG_1607

馴染みのある京都まで戻ってきた( ^ω^ )

 

IMG_1614

帰宅後はてるてる坊主のテルオさんに

「電車は止まったけど向こうで行動中は雨に降られませんでした。ありがとう!」

という感謝の気持ちを込めて富山ブラックをお供えしたのでした(・∀・)謎の儀式

 

IMG_1612

 

IMG_1613

本日の歩数8307歩 距離5.8km 消費カロリー243kcal

 

帰宅してから「まずは洗濯物をやっちまうか(・∀・)」としゃがんだ途端に

腰が抜けてぎっくり腰寸前になったり

前代未聞の筋肉痛が数日間も続いたことは秘密にしておきます…( ゚ω゚ )剱岳、恐ろしい山じゃ

 

おわり


スポンサーリンク
関連記事

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

与那国島の土産 アルコール度数60度の泡盛 どなん花酒を飲んでみた

P1050056

今年のGWに石垣島と周辺の離島を旅行したときに購入した与那国島の泡盛。

 

その名も「どなん60°」

与那国 国泉酒造のお酒です(・∀・)

 

P1050061

見ての通りアルコール度数60°のお酒である:(;゙゚'ω゚'):国境の酒とかカッコイイw

 

酒税法上、度数が45°を超えると泡盛って表記は出来なくなるようで

力強く「原料用アルコール」って書いてある(・∀・)モロにアルコールかよw

 

P1050055

さ、さて飲んでみるか:(;゙゚'ω゚'):その前にウコンを摂取しておこう…

 

P1050058

事前に瓶を冷凍庫に放り込んでおきパーシャルショットでいただくことにする。

常温で飲んだら揮発したアルコールでムセそうな気がしたので\(^o^)/

 

それにしてもさすがは60度の酒だ、全然凍らない( ゚ω゚ )とろりんちょ

 

P1050059

ちょろっとだけグラスに注ぎます( ^ω^ )怖いからねw

 

P1050060

たっぷりの水で薄めます( ^ω^ )怖いかr(以下略)

まずはパーシャル水割りでいただこう…

 

飲む( ゚ω゚ )南無三!!!!

 

( ^ω^ )おっ、意外といける!

試しに原液を薄めず飲んでみたけど想像していたような

暴力的なアルコール感はなくお酒の香りもしっかり楽しめる。

 

しかし、調子こいてクイクイやってたら喉から食道にかけて燃えた\(^o^)/←あほ

元々ビール1缶でめちゃくちゃ酔える男だから油断は禁物でした…

 

ミニボトルを購入したんだけど一升瓶でも売ってて

「どういう用途で買うんだよ:(;゙゚'ω゚'):」と驚愕した旅の思い出。

 

どなん花酒レビュー おわり


スポンサーリンク
関連記事

テーマ : グルメ♪食の記録
ジャンル : 旅行

デジカメのレンズにゴミみたいなのが入ったので掃除やら色々してみた結果

デジカメを使用していると、それは突然やってくる( ゚ω゚ )

 

あれ?なんか変なもんが写ってる…

 

DSC05243

お分かりいただけただろうか( ゚ω゚ )右上にある変なシミみたいなの…

 

こいつは一度発生するとどう足掻いても登場してきやがる。

 

DSC05287

これは沖縄旅行に行った時のものだが旅行前からレンズのゴミには気付いてたのに

何の対策もせず「ほっといたら取れるかも!」という無駄過ぎるポジティブさで放置した結果、

旅行の間中ずっと変な映り込みにイライラしていたのでした(あほ)

 

これは帰宅したらすぐにどげんかせんといかん( ゚ω゚ )

と思い帰宅してネットで調べてみた。

 

元々コンデジってのは構造がスカスカでホコリやゴミ等が入りやすいようだが

どうやら俺が使用しているソニーのDSC-RX100はその中でも結構ゴミに好かれやすいようだ\(^o^)/

 

で、対策方法だがざっと調べてみたところ二通りくらいしかない( ゚ω゚ )

その1 分解して掃除する

これはもう俺ほどの不器用ですから。みたいな奴にやらせると

確実に元の姿には戻らなくなってしまう。RX100が写ルンですになっちゃうかもしれない(謎)

 

その2 掃除機でレンズの辺りを吸う

何か分からんがこれで成功した!って記事を多く見かけた(・∀・)これだ!

「壊れても自己責任で」ってよく書いてるけど

「掃除機で吸ってぶっ壊れました…」ってのは見かけなかったのでいけるだろう( ^ω^ )

 

P1040847

そんなわけで早速やってみました(・∀・)

 

吸う→写真撮ってみる→ゴミある( ゚ω゚ )!?

 

もっと調べてみたらレンズにしっかりと密着させて吸引力をアップさせるのが

成功の秘訣だそうで(`・ω・´)了解!

 

P1040848

手で塞いで密着感アップさせてみる(`・ω・´)

 

吸う→写真撮ってみる→ゴミある\(^o^)/

 

P1040853

秘密兵器の登場である(・∀・)w

 

ちょっとビビって「中」でやってたのもダメだったのかもな!

 

P1040855

男は黙ってハイパワー(`・ω・´)カメラが吸い付く吸引力!!!

 

吸う→写真撮ってみる→ゴミが少しだけ動いたかもしれん(´;ω;`)微妙w

 

この後も必死に色々やってラップ巻いて密着感アップとか

ぶっ壊れるの覚悟で「強」で数分間吸いまくったり…

 

P1040850

絶対にやっちゃダメ!って書いてあったエアダスターで内部プシュ~とかもやったけど

何も変わりませんでした:(;゙゚'ω゚'):ぐぬぬ…

 

最終手段として「サービスセンターに送る」というのがあるんだが

もうメーカー保証期間が数ヶ月ほど過ぎてたので有料になり

RX100の場合は余裕で1万円を超えるそうだ( ゚ω゚ )アカン

 

みんな結構簡単に解決してるのに何で俺だけ…( ゚ω゚ )←不器用ですから

 

そんなわけで諦めて新しいデジカメを2万円で買った(解決)

 

何の参考にもならないデジカメトラブル日記 おわり


スポンサーリンク
関連記事

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 趣味・実用

涼を求めて貴船、鞍馬へ 雍州路で精進膳食べて鞍馬寺から貴船神社へ向かう

暑い、暑すぎる:(;゙゚'ω゚'):出かける気にならねえ(突然の弱音)

 

せっかくのお盆休みだが京都や奈良なんぞに出かけたら

熱中症でぶっ倒れそうなレベル…貴船か愛宕山くらいなら涼しいかなぁ(´・ω・`)どうすべ

 

おっ(・∀・)明日は雨だし少しは気温下がりそうだな!

雨降ったら人も減るだろうし散歩しやすくなるはずだ( ^ω^ )行くぜ!

 

IMG_1643

そんなわけで阪急電車などを乗り継いで出町柳までやってきたのだ(・∀・)

 

本日は叡山電車に乗って鞍馬へ向かいます。

 

今年の1月にも来たのだがその時は雪のせいで鞍馬から貴船に抜けることが出来ず

電車の片道乗車時間よりも短い滞在時間で帰宅したという思い出があります(´;ω;`)

 

IMG_1645

今日は雨降るくらいだろうし通行止めにはならんだろ( ^ω^ )

 

IMG_1646

 

IMG_1647

最近アニメ?とコラボしてる鉄道会社が多いような気がするけど

そんなに効果あんのか?( ゚ω゚ )w

 

IMG_1644

それはさておき面白い1日切符があったので買ってみた( ^ω^ )悠久の風きっぷ

 

団扇が切符代わりになっていて叡山電車が1日乗り放題。

鞍馬駅周辺のお店では特典があったりするようだ(・∀・)

 

まぁ出町柳から鞍馬の往復だけだと切符代にちょっと足りないんだが

いい記念になるので構わん( ^ω^ )扇ぐと涼しいしなw

 

IMG_1648

鞍馬行きの電車が到着(・∀・)おっ、きららの方か!

 

叡山電鉄では一般車両と展望が楽しめるきららの2種類があります。

 

IMG_1649

きららの方が窓が広くて窓向きに設置された座席もあったりして外の景色がしっかり堪能できます。

 

紅葉の時期なんかはこの座席を巡って血で血を洗う抗争が( ゚ω゚ )ないことを願う←

 

何とか椅子に座れたがさすがにお盆休みだけあって

続々と人がやってきて結構な満員状態になりつつ発車。

 

IMG_1653

終点の鞍馬駅のひとつ手前にある貴船口駅で乗客の大半は降りていった。

みんな鞍馬行かねえのかよ(´・ω・`)w

 

IMG_1654

電車に乗った途端に結構な雨が降ってきたから

鞍馬からの山越えを避けた人もいたんだろうな( ^ω^ )理想の展開だぜw

 

IMG_1657

 

IMG_1658

天狗兄貴オッスオッス( ^ω^ )

 

IMG_1659

いい感じにかなりの雨量になってきました( ^ω^ )テンション上がってきた(重馬場巧者)

 

IMG_1660

 

IMG_1661

 

IMG_1662

鞍馬寺の山門手前にある雍州路さんでランチとする( ^ω^ )久しぶりだ!

 

IMG_1664

ここのお茶が美味しいんだよなぁ( ^ω^ )

 

IMG_1665

さて、何にしようか( ゚ω゚ )雲珠とろろそばが手堅いんだが…

 

IMG_1666

精進料理の方も捨てがたい( ゚ω゚ )しかしお値段が…w

 

IMG_1667

あっ、すいませーん(・∀・)ノ

 

IMG_1668

くらま山精進膳見参( ^ω^ )せっかく来たからね(あほ)

 

精進膳を頼んだらさっきの悠久の風きっぷの特典で

ドリンクかミニかき氷もついてくるって書いてたから(´・ω・`)←言い訳する奴

 

IMG_1669

田楽が美味いんだよなぁ(゚∀゚)変わらぬ味わい!

 

IMG_1670

山菜おこわも美味しい( ^ω^ )白和えに至っては俺的白和えランキング不動の1位である(謎)

 

IMG_1671

蕎麦は普通かな( ^ω^ )美味しいけどねw

 

IMG_1672

デザートのやたらと甘いスイカを食べ終えたら特典コーヒー登場( ^ω^ )ありがてぇ

 

実はホットペッパーにクーポンがあるから

1日きっぷ無くても特典受けられるんですけどね\(^o^)/マル得情報w

 

IMG_1674

ゆったりと昼食をとっていたら雨が止んでしまったようだ(´・ω・`)なんてこったw

 

IMG_1676

狛虎さん(・∀・)

 

IMG_1677

山門のとこで愛山費として300円…のところを切符の特典で200円に( ^ω^ )これはお得w

 

IMG_1678

さて行きますか(・∀・)

 

IMG_1679

ケーブルカーは来年の3月末まで改修工事中のようだ(・∀・)距離短いから乗らないけどねw

 

IMG_1680

古風な絵の中で異彩を放つケーブルカー牛若号Ⅲ(・∀・)w

 

IMG_1682

早速なかなかの急傾斜です( ^ω^ )雪が積もってる時だと結構怖いです

 

IMG_1684

すぐに鞍馬の火祭りで有名な由岐神社が登場します(・∀・)

 

IMG_1687

超長い木を見ながら階段を登ると

 

IMG_1688

 

IMG_1689

TNGみくじが現れます( ^ω^ )値上げされたので買いません(貧)

 

IMG_1690

由岐神社を過ぎると九十九折の道になります。

 

IMG_1695

門が登場。

 

IMG_1693

すぐ横の石置き場はマムシスポットだそうです( ^ω^ )

 

IMG_1694

雨降り直後という絶好のコンディションでしたがいませんでした( ^ω^ )見つけたら泣くけどね!

 

IMG_1697

マムシに興味のない人はすぐに門を通りましょう。

 

IMG_1698

結構いい角度の階段を汗だくで登ると

 

IMG_1699

本殿金堂に到着(・∀・)山門からの所要時間は25分くらい

 

IMG_1700

本殿前にあるパワースポッティーな六芒星(゚∀゚)

 

パワーを感じられるか試してみようと思ったがちょいちょい人が来るので止めた( ゚ω゚ )←

 

IMG_1702

前回はここで通行止めをくらったがさすがに今回は通れるようだ( ^ω^ )w

 

IMG_1703

さぁ行くぜ(゚∀゚)

 

IMG_1704

と、すぐ脇道に逸れる(゚∀゚)w

 

IMG_1705

鐘楼があるので是非とも撞いておかねばならん( ^ω^ )他所の寺だと金取るしな!

 

IMG_1706

「やさしく撞くと良い音が出ます」って書いてあんのに

わりと力んで撞いてしまった結果「ガーン!」とかいう割れた音になりました(あほ)

 

IMG_1707

 

IMG_1708

奥の院へ突入してゆきます。

 

IMG_1709

義経兄貴が水飲んだとこ。

 

IMG_1710

登りの階段が続きます。

 

IMG_1711

 

IMG_1712

 

IMG_1713

 

IMG_1714

義経兄貴が背比べした石。

 

IMG_1715

大杉権現の方に行ってみる。

 

IMG_1716

おぉ(゚∀゚)木の根っこがすげぇ!

 

IMG_1718

 

IMG_1719

人がいなくていい雰囲気です(・∀・)

 

IMG_1720

 

IMG_1721

大杉さんのとこからはどんどん下ります。

 

IMG_1725

僧正ガ谷不動堂

 

IMG_1723

カエルさんを踏まないようにしましょう(・∀・)私たちが歩いています!

 

IMG_1726

木の根道 根っこも踏まないようにしましょう(・∀・)

 

IMG_1727

なかなか素敵な感じですが大杉権現のとこの方が見応えがあったような気がします(・∀・)w

 

IMG_1729

木の根道を過ぎるとみんな大好き魔王殿が登場します(謎)

 

魔王殿とか響きが最高過ぎるだろ( ^ω^ )こちらもパワースポットとして有名です

 

IMG_1730

ゆっくりと魔王殿の雰囲気を楽しみたかったが

中は疲れた人の休憩所状態になっていたのでスルーしました(´;ω;`)

 

IMG_1731

魔王殿から貴船まではひたすら下りです。

 

そこそこ傾斜があって雨の後なので滑りやすそうなとこもありますが

普通の山道に比べたらまだマシな感じなので軽やかに下ります(・∀・)

 

IMG_1733

 

IMG_1734

 

IMG_1735

貴船に到着(・∀・)本殿金堂から35分 鞍馬寺の山門からはちょうど1時間ってとこか。

 

さて貴船神社に行きますか( ^ω^ )

 

つづく


スポンサーリンク
関連記事

テーマ : 日帰りお出かけ
ジャンル : 旅行

プロフィール

しゃけ

Author:しゃけ
散歩好きが高じて旅行や山登りに行くようになったオッサン

旅行ブログって書いてるけど近所プラプラしてるだけであんま旅行してない

ツイッター @syaketr

 
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
オッサンのぼやき
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
ブログランキング
メールフォーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
宿らん
札幌エクセルホテル東急
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村