肉山登山!?神戸元町のレッドロックでローストビーフ丼を食す

ちょっくら三宮方面に出かける用事が出来た。
せっかくだからついでに素敵なランチと洒落込みたいところだ(・∀・)

最近、焼肉丼とか海鮮丼の安い店が増えたよなぁ。
今回はガッツリ焼肉丼といこうか( ^ω^ )肉が食いてえ!
と色々調べてみたら物凄く行ってみたくなる画像を発見した( ゚ω゚ )これマジかよ…

DSC05204-2015.jpg
そんなわけでJRの元町駅で下車(・∀・)

東出口から北の方に出るともう店は見えていた。
「レッドロック」というお店で三宮、元町に3店舗あるらしい。

店の入り口まで行ってみると行列用の看板と仕切りがすでにセッティングされており
4人位もう並んでる\(^o^)/まだ開店30分前ですがw

まぁ、まだ大丈夫だなwと思い近くのコンビニでお茶を購入。
そんで戻ってきたら2人くらい増えてる( ゚ω゚ )

15分前くらいから並べばいいかと思ってたがとりあえず並んでおこうかな…

この判断は大正解であった。
俺が並んだ直後からジャンジャン人が増えてきて
開店20分前には30人くらい並んでた:(;゙゚'ω゚'):危ねえ…

狙いのお店はビルの2階にあり1階が賃貸マンション仲介のminiminiって店なんだが
外で並んでる間ひたすら店の広告ソングである
「素敵なお部屋を!さっがっしてっね!(迫真)」とかいう歌を延々と叩きこまれ洗脳寸前に追い込まれます( ゚ω゚ )

DSC05206-2015.jpg
開店時間の5分くらい前から入店の指示が出ました。
狭いエレベーターに乗って2階へ:(;゙゚'ω゚'):ぐぬぬ…

店内はオサレな感じが漂います( ^ω^ )

DSC05205-2015.jpg

DSC05207-2015.jpg
丼の他に定食もあるが今回は初ということで一番人気のローストビーフ丼の大を注文( ^ω^ )ワクワク

DSC05208-2015.jpg
お会計カード( ^ω^ )うし

かなり最初の方に注文したからか思いのほか早く「ヤツ」は登場した( ゚ω゚ )きたか…

ローストビーフ丼
ローストビーフ丼(大)見参\(^o^)/w

ネットで見てたけど実物見たら笑うわw
日本昔ばなしの山盛りご飯の肉バージョンじゃねえか\(^o^)/

DSC05211-2015.jpg
事前に仕入れていた情報では「並だとちょい少ない。男は大でちょうど良い。」
という意見が多かったが実際に見てみると納得(・∀・)少しこじんまりした印象。

でも俺はわりと少食なのでこれでもかなり腹いっぱいになりそうだ。

DSC05212-2015.jpg
早速食う( ^ω^ )いただきまーす!
山を崩して食べるのがちょっと難しい( ゚ω゚ )だが美味いw

そしてそこそこ肉を食べてもご飯が見えない( ゚ω゚ )www

いや、肉も好きだけどコメと一緒に食ってこそでしょ。と必死にご飯を探すもコメ氏遭難中\(^o^)/

DSC05213-2015.jpg
無理やり肉を崩してようやくご飯発見(´;ω;`)ここにいたか!(感動)

このご飯がこれまたいい感じにコチュジャンっぽいのを混ぜ込まれていて
最高に肉に合う( ^ω^ )うめぇwwww

「肉が多いのは確かなんだけどその分まずかったらどうしよう(´・ω・`)」
と少し怯えていたがそんな心配は全くなく大変美味しくいただけました。

DSC05214-2015.jpg
帰りの店内はスーパー満員状態で凄いことになってた\(^o^)/
そんでエレベーターから降りて外に出たらもちろん行列祭り。

そのうちナンバー2メニューのステーキ丼も食べたいんだが
結構早くから並ばないとダメだろうな(´・ω・`)オジサン基本的に並ばないんだよねw

DSC05215-2015.jpg
その後は適当に元町、三宮付近をふらふらして帰宅。
見た目にも面白いなかなか良いランチが楽しめました(・∀・)

おわり


スポンサーリンク
関連記事

テーマ : グルメ♪食の記録
ジャンル : 旅行

六甲全山縦走路の西側半分歩いてみる  須磨浦公園~須磨アルプス~高取山

DSC04805-2015.jpg
何故か「六甲全山縦走路の西半分を歩いてみよう(・∀・)」と思い立ち須磨浦公園駅までやってきた。

当日の天気がずっと悪い予報だったので
「雨でも行ってやるぜ!」と謎のハイテンションで雨具もフル装備で来たのだがまさかの晴天。
さすがは「天に愛されし男」こと俺だぜ( ^ω^ )w

DSC04808-2015.jpg
そして須磨浦公園周辺って結構なお花見ポイントなんだな( ゚ω゚ )知らんかった。

DSC04809-2015.jpg
そんなこんなで8時30分にスタート(・∀・)

DSC04813-2015.jpg

DSC04815-2015.jpg
なんかライトアップ用の機材とかがセッティングされてた( ゚ω゚ )敦盛桜?そんな桜があんのか?

DSC04816-2015.jpg
まぁ山歩きには関係ないからスルーしますけど( ゚ω゚ )←

前に須磨アルプスまで歩きに来た時も思ったけど海のすぐそばなので眺めが素晴らしい( ^ω^ )

DSC04817-2015.jpg
ホワイトタイガーもいるし( ^ω^ )謎は深まるばかりです。

DSC04819-2015.jpg
期せずして花見を楽しみながらのトレッキングとなって得した気分(・∀・)

DSC04821-2015.jpg
でも少し進むとダラダラとひたすら登りになる( ゚ω゚ )ひーひーふー…

DSC04824-2015.jpg
天気がいいのは結構な事なんだが予想以上に暑いな( ゚ω゚ )すでに汗の量がやべぇです。

DSC04825-2015.jpg

DSC04828-2015.jpg
歩き始めて30分ほどでロープウェイの駅が見えてきた。

DSC04829-2015.jpg
さらにモリモリ進みます。

DSC04831-2015.jpg
この辺りから平坦な道も出てきて身体に優しいです(・∀・)←弱

DSC04832-2015.jpg
そして「おでん」って書いてあるノボリが見えると

DSC04834-2015.jpg
旗振山に到着( ^ω^ )

DSC04836-2015.jpg
売店のメニューがやたらと充実しています( ^ω^ )ええこっちゃw

DSC04833-2015.jpg
眺めも結構いい感じ(・∀・)明石海峡大橋!

DSC04835-2015.jpg
神戸方面( ^ω^ )

DSC04837-2015.jpg
まだ先は長いので景色をチラ見だけして進みます。

DSC04838-2015.jpg

DSC04840-2015.jpg
この辺もあまり登りはなくて体力が温存できます。

DSC04841-2015.jpg
ちょっと登らないといけない鉄拐山は今回はスルー( ゚ω゚ )体力温存w

DSC04843-2015.jpg

DSC04845-2015.jpg
おらが茶屋

DSC04846-2015.jpg
独特のカレー 濃いコーヒー(・∀・)

DSC04847-2015.jpg
夜逃げ?廃業?(´;ω;`)いらんもん貼るなw

ってかここって営業してなかったのか( ゚ω゚ )

DSC04849-2015.jpg
気を取り直してロングな階段を下っていく。

DSC04848-2015.jpg
向こうには次に登る山が見えている(・∀・)遠いなw

DSC04852-2015.jpg
スーパーやお店の集まってるポイントを抜けていく。

プラティパスに水をたっぷり入れてきたのだがそれでは足りなさそうなので
自販機で水を購入しました( ゚ω゚ )暑すぎ。

DSC04853-2015.jpg

DSC04855-2015.jpg
ここにも桜が( ^ω^ )

DSC04856-2015.jpg
歩道橋を渡り少し進むと…

DSC04858-2015.jpg
天へと続く階段が\(^o^)/w

DSC04859-2015.jpg
「ここからの須磨アルプスは風化が激しく…」とか書いてある看板自体が風化していて
大変説得力があります( ^ω^ )w

DSC04860-2015.jpg
前に登った時は人と一緒に来てたからゆっくり登って疲れもそれほどではなかったが
一人で登るとどうしてもペースが上がってしまい結構しんどい( ゚ω゚ )

DSC04862-2015.jpg
何とか階段を登りきって振り返ってみる(・∀・)登った感があるねw

DSC04863-2015.jpg

DSC04865-2015.jpg
栂尾山山頂&展望台

DSC04870-2015.jpg
さらに進みます。さっき結構な階段を登ったので少しは勘弁して欲しいのですが
そこそこな登りが続きます( ゚ω゚ )ハァハァ(弱)

DSC04871-2015.jpg
ここまでのコースってこんなにしんどかったっけ?(´;ω;`)

この辺からどんどん弱気になっていきます\(^o^)/

DSC04873-2015.jpg
横尾山頂

DSC04875-2015.jpg
道が岩々してきて鎖が出てくると須磨アルプスは近い。

DSC04876-2015.jpg
カエル兄貴に導かれてゆきます(謎)

DSC04878-2015.jpg
そして登場、須磨アルプス(・∀・)スタートからの所要時間1時間40分くらい。

DSC04881-2015.jpg
名勝 馬の背

DSC04882-2015.jpg
いい眺めだねぇ( ^ω^ )馬の背の写真がねえけどw

DSC04884-2015.jpg
まだ先は長いのでここらで一旦休憩とする(・∀・)一本満足バー食う。

DSC04883-2015.jpg
そんで、ここからストックを使用する。
どうせ俺のことだから膝が痛くなるし…(弱)

DSC04887-2015.jpg
10分くらい休憩しようと思ってたけど突然
「ポップコーンの為にそんなに並ぶんスかwwww」とかいうワケの分からん会話を
大声でするオッサン2人組が登場したのですぐ避難する(´・ω・`)w

DSC04890-2015.jpg
ここからはひたすら下る。

DSC04891-2015.jpg

DSC04892-2015.jpg
ただただ下る。膝を気遣いながら下る。

DSC04893-2015.jpg

DSC04894-2015.jpg
そして市街地を歩いてゆく。

DSC04896-2015.jpg
ハト( ^ω^ )

DSC04897-2015.jpg
しばらく歩くと団地の手前に六甲全山縦走路の看板

DSC04898-2015.jpg
ここからは未体験ゾーンとなる( ゚ω゚ )ドキドキ

DSC04901-2015.jpg

DSC04903-2015.jpg
高速道路?の高架をくぐって行く( ゚ω゚ )こっちで合ってんのかな…

DSC04905-2015.jpg

DSC04906-2015.jpg
また住宅街に出てきて六甲全縦の案内を発見して一安心(・∀・)

DSC04907-2015.jpg

DSC04909-2015.jpg
交差点に出てきた( ゚ω゚ )これは…真っ直ぐでいいの…かな?(迷子のプロならではの自信のなさ)

ちなみにこの右方向にはコンビニがあるのでそこで飯や飲み物を補給出来ます。

DSC04910-2015.jpg
とりあえず真っ直ぐ行ってみたら電柱に全縦って書いてあったのでそのまま進む。

DSC04911-2015.jpg
よっぽどよそ見をしていない限りは案内看板は分かりやすい位置にあるので
迷子になることはなさそうだな( ^ω^ )

うん、まぁこの後ちょっとアレしましたけど(意味深)

DSC04912-2015.jpg

DSC04913-2015.jpg
看板を見落として通過したら大変な事になるので常にキョロキョロしながら
街中を歩いてゆきます(おまわりさん、この人です)

DSC04914-2015.jpg

DSC04915-2015.jpg
住宅街からちょっと入ると突然道のワイルドさがアップする( ゚ω゚ )w

DSC04916-2015.jpg
そんでこれまた突然公園が登場(゚∀゚)見事な桜じゃ!

DSC04917-2015.jpg
公園の横にあるほっそい道を進みます。

DSC04918-2015.jpg
すぐに本格山道になる( ゚ω゚ )コロコロ変わるなw

DSC04920-2015.jpg
ひーひーふー(´・ω・`)それにしても暑い…

DSC04921-2015.jpg
ここよりさらに先の菊水山ってとこが一番キツいと聞いていたけど
すでにかなりしんどくなってきたんですが(´;ω;`)←弱

天に愛されし男、天気が良すぎてバテる\(^o^)/今日は雨降るって言ってたじゃねえか!

DSC04923-2015.jpg
と、とりあえず高取山の山頂まで行ったら休憩な( ゚ω゚ )ハァハァ

DSC04924-2015.jpg
荒熊神社っていう強そうな名前の神社があったけど
階段登らないと行けないのでスルーした( ゚ω゚ )w

DSC04926-2015.jpg
神域に突入します( ゚ω゚ )

DSC04927-2015.jpg

DSC04931-2015.jpg
高取山の山頂も結構な段数の階段を登らないといけないようなのでスルーします\(^o^)/体力温存w

須磨浦公園から高取山山頂(手前)までのタイム3時間弱。

DSC04934-2015.jpg
ここらでちょっと休憩。スポーツようかん食う。

ちょくちょく行動食として甘いものを食いながら歩いてきたのだが
今日はめちゃくちゃ汗かいてるのもあってか塩分の含まれているものが食いたくなった( ゚ω゚ )
さっき見かけたコンビニでおにぎりでも買っとけば良かったかも…

DSC04935-2015.jpg
あと少し歩いたらもう一件コンビニあるみたいだしそこで昼食とか購入しよう(・∀・)

つづく


スポンサーリンク
関連記事

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

六甲全山縦走路の西側半分歩いてみる2 高取山~菊水山~鍋蓋山~大竜寺

DSC04937-2015.jpg
高取山からちょっと下るといきなり「ツキワ投輪部道場」の看板が…
輪投げのことだろうけど「投輪」って書いたらちょっとカッコイイね( ^ω^ )w

DSC04938-2015.jpg
月見茶屋を通過して

DSC04941-2015.jpg
トイレのある広場が登場(・∀・)ちょっとオシッコ漏れそうになってたから助かったぜ!←

DSC04942-2015.jpg
こ、これは輪投げの練習場か( ゚ω゚ )本格的w

DSC04943-2015.jpg
スタートより14キロ地点だそうです。

DSC04945-2015.jpg
トイレを済ませてさらに進むと「菊水山」の文字が登場( ゚ω゚ )来たか…

DSC04947-2015.jpg
ダムっぽいところを通過。

DSC04949-2015.jpg
下って行くとまたまた住宅街歩きになる。

DSC04951-2015.jpg

DSC04952-2015.jpg

DSC04953-2015.jpg
この辺も案内標識があり迷うことはない( ^ω^ )ありがてぇ

DSC04955-2015.jpg
絶対に近所のおばちゃんに「シロちゃん」って呼ばれてるっぽいネコ(謎)

DSC04956-2015.jpg
暑すぎなのとミネラル不足を懸念してスポーツドリンク買いました。

DSC04958-2015.jpg

DSC04959-2015.jpg
分岐には必ず看板があるので安心です(・∀・)親切設計

DSC04961-2015.jpg
おっ!(・∀・)この光景は他所のブログで見たことあるぞ!念願のコンビニ!

おっ!(・∀・)シャッター閉まってるぞ!

おっ…(´・ω・`)潰れてんのか?

DSC04962-2015.jpg
挫けているヒマはない、先を急ぐぞ(´;ω;`)おにぎり食べたかった…w

DSC04965-2015.jpg
結構な坂道を歩いてゆきます。

DSC04966-2015.jpg
源平町ってカッコイイ町名だな(・∀・)

DSC04970-2015.jpg
駅が見えてきた。

DSC04971-2015.jpg
鵯越駅に到着( ^ω^ )読めない←

とりあえず先に進むぜぇ(・∀・)
線路を越えてモリモリ歩いてゆく。

しかしここで謎の違和感( ゚ω゚ )こっちでいいのかな?
それと同時にやけにファンキーなメガネを装備したおじいちゃんに声をかけられる。
「どこ行くの?遠いけど六甲山の方はこっち違うよ。こっちはなぁんもない!(誇らしげに)
六甲は駅の手前の道!遠いけどな六甲は!」

あ、やっぱり違ったのか( ゚ω゚ )じいちゃんサンクス
六甲山まで遠いのはよく分かった!w

DSC04973-2015.jpg
戻ります( ^ω^ )←あほ

DSC04974-2015.jpg
よいこのみんなも縦走の際は線路を越えないよう注意しようね( ^ω^ )w

DSC04977-2015.jpg
駅の横の狭い道を進むとまた突然ネイチャー度数がアップします( ゚ω゚ )パターン化してきたな。

DSC04979-2015.jpg
菊水山3.0km( ゚ω゚ )まだ結構あるじゃねえか…

DSC04980-2015.jpg
おっ( ^ω^ )なんか橋があるから渡ってみよう!

しばらくすると畑と民家が現れて行き止まりに…( ゚ω゚ )戻ろう

何で俺は突然道を逸れて橋を渡ったのか(そこに橋があるからだ)

ついさっき道を間違えたばかりだというのにまたすぐやらかすとは
暑さと疲労でかなりヤバいことになってるな( ^ω^ )ウヘヘヘヘ(危)

DSC04982-2015.jpg
気を取り直して進みます(´;ω;`)←あほ

DSC04985-2015.jpg
おっ( ゚ω゚ )トイレあるのか。

DSC04984-2015.jpg
下水処理場のようだが敷地内のトイレを使わせてくれるのか( ゚ω゚ )親切w

DSC04986-2015.jpg
マムシ:(;゙゚'ω゚'):ここに来るまでに3匹ほどヘビを見たのだがマムシさんの存在を忘れてたぜ…

DSC04987-2015.jpg

DSC04989-2015.jpg
ワイルドな場所にカフェ発見(・∀・)スルーしたけどw

DSC04992-2015.jpg

DSC04994-2015.jpg
ちょっと登って

DSC04996-2015.jpg
休憩用の竹ベンチ発見。

ここで少し休憩することに( ゚ω゚ )この先から結構すげぇ登りになりそうな気配がしたので…

DSC04999-2015.jpg
5分ほど休憩して再スタート

予想通りというか予想以上にキッツイ登りです:(;゙゚'ω゚'):これが有名な菊水山の登りか…

DSC05001-2015.jpg
ひーひーふー(´・ω・`)

DSC05003-2015.jpg
さっき休憩したばかりなのにもうバテました(´・ω・`)なんじゃこりゃw

DSC05004-2015.jpg
全く身体を休めるポイントがないドSな登りが続きます( ゚ω゚ )

DSC05005-2015.jpg
そろそろ勘弁してもらえないッスかね?(懇願)

DSC05007-2015.jpg
ここまでに登ってきた山々が見える(・∀・)と言いつつ休憩するw

DSC05008-2015.jpg
それにしても噂に違わぬキツさだわ…:(;゙゚'ω゚'):

DSC05009-2015.jpg
結構瀕死な状態で菊水山の山頂に到着:(;゙゚'ω゚'):もうアカン
登り始めから20分少々とそこまで長くはなかったはずなんだが
ちょっとトラウマになるくらいのしんどさでした:(;゙゚'ω゚'):←弱

須磨浦公園から菊水山までほぼ5時間\(^o^)/

DSC05012-2015.jpg
かなりしんどくて泣きそうな感じですが
さきほど休憩したばかりなので休憩せずすぐに歩き始めます(謎の掟)

DSC05013-2015.jpg
何故かトイレまでの細かい距離まで記載されている( ゚ω゚ )立ちションが多かったのか?

DSC05014-2015.jpg
アミノバイタルのパーフェクトエネルギーを補給して後半の粘りに期待します。

DSC05016-2015.jpg
苦労して菊水山登ったのに一気に下っていきます(´・ω・`)w

DSC05017-2015.jpg
膝にくるなぁ(´・ω・`)かすかに痛みが…

DSC05018-2015.jpg
急角度の階段を下ります。

DSC05020-2015.jpg
下りが一段落したと思ったら溜池?みたいなとこに出てきた。

DSC05022-2015.jpg
ピンポン玉よりデカいくらいのジャンボおたまじゃくしがいた(・∀・)w

DSC05024-2015.jpg
天王吊橋を渡る。

DSC05027-2015.jpg
そしてまた登るのかよ\(^o^)/w

これまた果てしなく続く結構な急登に見えたが
菊水山の登りよりはしんどくなかった( ゚ω゚ )それでもしんどいですけどね(どっちだよ)

DSC05028-2015.jpg
ひーひーふー(´・ω・`)

DSC05030-2015.jpg
ひーひー…:(;゙゚'ω゚'):ふー…

DSC05031-2015.jpg
ようやく道が緩やかな感じになってきた…

しかしここらで俺の足に異変が生じる( ゚ω゚ )!?

足が攣りそう:(;゙゚'ω゚'):ぐぬぬ(弱)
これはアレだ、伊吹山の9合目辺りを登ったときに感じたものと同じやつだわ…
早く足を休めないと\(^o^)/やべぇ

DSC05036-2015.jpg
幸いにもそれからすぐに鍋蓋山の山頂へ到着。
ちょっとした広場になっており近くの石に腰かける:(;゙゚'ω゚'):マジ危なかった。

DSC05034-2015.jpg
塩羊羹食べながら足の回復を祈る。

山で足が攣ったときのために芍薬甘草湯を購入しておいたのだが
「全山縦走するわけじゃないし足攣るなんてことねえわwww」って思って家に置いてきたのがダメだった(あほ)

DSC05033-2015.jpg
10分くらい休憩して再スタート。

須磨浦公園を歩き始めた頃は「こりゃあ摩耶山くらいまでは登れるかもな( ^ω^ )」
って思ってたのが高取山の頃には「摩耶山はちょっとしんどいかな…?」って感じになってきて
菊水山の登りに差し掛かった時にはもう「摩耶山なんか無理じゃ!大竜寺で終了して三宮から帰ろう(´;ω;`)」
となって今では「俺は無事に歩いて帰れるのか(´;ω;`)おうち帰りたい…」みたいな心境に\(^o^)/

DSC05035-2015.jpg
攣りそうになった箇所が疼くので慎重に進みます( ゚ω゚ )

DSC05037-2015.jpg
この看板を時々見かけるんだがこの生物は何なんだろう(´・ω・`)妖怪の類かな?

DSC05038-2015.jpg
トイレまで1600m

もう漏れそうな人がこの表示を見て感じるのは希望か、それとも絶望か。

DSC05041-2015.jpg

DSC05042-2015.jpg
大竜寺まで1.2km 市ヶ原まで2.5kmか(´・ω・`)なかなかの道程だぜ…

DSC05043-2015.jpg
時々足がまた攣りかけになるが大体が下り道なのでなんとかごまかしながら歩いてゆく。

DSC05044-2015.jpg

DSC05045-2015.jpg
全山縦走路の半分歩いたくらいでここまでズタボロになるのも俺くらいだろうな、と思いながら歩いてゆく(悲)

DSC05048-2015.jpg
そしてなんとか大竜寺の山門まで辿り着いた(´;ω;`)

ここから先は知っている道なので精神的に少しは楽である。

DSC05050-2015.jpg
しばらくは舗装路をひたすら下ってゆく。

DSC05051-2015.jpg

DSC05052-2015.jpg
凄く中途半端な場所に新設されていたベンチ( ゚ω゚ )

DSC05056-2015.jpg
市ヶ原までやってきた(・∀・)近くはよく通るけどここに来たのはかなり久しぶりだな。

DSC05057-2015.jpg
櫻茶屋前 ここの分岐から摩耶山方面へ行ったりも出来ます( ^ω^ )俺は瀕死なので帰ります。

DSC05060-2015.jpg
茶屋の看板犬( ^ω^ )こっちを向いてくれない(悲)

DSC05063-2015.jpg
馴染みのある道になってきたので余裕が出てきました。
半年くらい前に千畳敷ホテルでもらったお菓子食べます( ^ω^ )ポリポリ

DSC05064-2015.jpg
布引貯水池(・∀・)

DSC05065-2015.jpg
野鳥の観察ノートがありました。

「ぼくの様子を観察して書いてね!!」

DSC05067-2015.jpg

DSC05066-2015.jpg
観察します( ゚ω゚ )キョロキョロ

DSC05068-2015.jpg
書きました( ^ω^ )←

ここの貯水池で鳥を見かけたことあんまりないんだよね( ゚ω゚ )凄く静かw

DSC05071-2015.jpg
充実のエアバードウォッチングを堪能してさらに進みます。

DSC05073-2015.jpg
布引の滝はスルーします(・∀・)階段キツイから膝痛くなるんだよね(弱)

DSC05074-2015.jpg
しかし、結局こちらのコースでも膝が痛くなりました:(;゙゚'ω゚'):やべぇ…

「去年からの冬シーズンは雪山にも何度か行ったし強靭な肉体が作り上げられたにちげぇねえ!( ^ω^ )」
とか思ってたけど今日のコースの方が余裕でしんどかったです(´;ω;`)w

雪山って言っても初心者向けの短いコースで行動時間そのものが大したことなかったし
雪がある方がクッション性があって膝に優しいんだな(´・ω・`)雪山大好き!

DSC05075-2015.jpg
何とか人里まで下りてきました(´・ω・`)

ちょうど足の攣り具合がピークに達した鍋蓋山から道の険しさが激減して助かったぜ…

DSC05078-2015.jpg
新神戸駅を通過。

DSC05080-2015.jpg
JRの三宮駅到着(・∀・)須磨浦公園より7時間半。

縦走路の半分だけだしもう少し余裕ある山歩きが出来るかと思ったが
予想以上に厳しいものであった\(^o^)/足が弱すぎるね!

夕食後に体重を計ってみると2キロの減量に成功していた(`・ω・´)ダイエットに最適w

DSC05081-2015.jpg DSC05082-2015.jpg
本日の歩数43634歩 距離30.5km 消費カロリー1410kcal

おわり


スポンサーリンク
関連記事

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

プロフィール

しゃけ

Author:しゃけ
散歩好きが高じて旅行や山登りに行くようになったオッサン

旅行ブログって書いてるけど近所プラプラしてるだけであんま旅行してない

ツイッター @syaketr
登山専用ブログはじめました
ふらふら登山ブログ

 
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
オッサンのぼやき
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
ブログランキング
メールフォーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
宿らん
札幌エクセルホテル東急
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村