ゆったりと須磨浦公園からのトレッキング、須磨アルプスを堪能する

DSC03443-2015.jpg

DSC03444-2015.jpg
今回の山歩きは須磨浦公園駅からスタートする(・∀・)

六甲全山縦走路の一部を通ってその途中の須磨アルプスを楽しもうというプランである。

DSC03445-2015.jpg
2年ほど前、無職でプラプラしてた時にチャリでこの辺りを通ったことはあるが
電車で来たのは初めてだなぁ。

DSC03449-2015.jpg
そして何と今回は初の同行者のいる山歩きとなる( ゚ω゚ )ドキドキ

ネットで知り合った人で今日が初対面である( ゚ω゚ )←人見知り。
しかもずっと山も旅行も一人でやっていたので謎の緊張感があるw

軽く「あ、どうもw」みたいな挨拶だけしてさっさとスタート。

DSC03450-2015.jpg
前を歩いていた山歩きに慣れてそうなおっちゃん達を見て二人して
「あの人達についていけばいいんじゃね?」みたいな会話をする素人コンビ( ゚ω゚ )

DSC03451-2015.jpg
大変分かりやすい近道( ^ω^ )ちかみち

DSC03452-2015.jpg
牛みたいな模様の猫を撮影しようとするが滑らかに逃げられる。

「変なブログをやってるもんで無駄に写真とか撮ると思いますが放置しておいてください、デュフフw」
とか言っておいたが一緒に歩く人がいるとなかなか写真は取りづらいものだ( ^ω^ )w

DSC03454-2015.jpg

DSC03455-2015.jpg
登りがずっと続く感じで「もう息が切れてきました…」「いや、俺の方がすでに息切れしてますから」
みたいなバテた自慢したり
「でも最初はしんどいけど1時間もしたら山モードになって結構元気になりますよねー」
みたいな山歩きあるあるを語りながら進みます。

しかし、しゃべりながらだと凄く息切れやすいな( ゚ω゚ )よく山で見かけるおばちゃん軍団とかすげぇわw

DSC03456-2015.jpg

DSC03457-2015.jpg
海のすぐ近くなのでなかなか素敵な眺めが楽しめる(・∀・)

DSC03459-2015.jpg
ロープウェイ乗り場、ちょうど始発のロープウェイが動きだしてた。

DSC03460-2015.jpg

DSC03461-2015.jpg
ようやく山道っぽい感じになってきたぜ(・∀・)

DSC03463-2015.jpg
結構分岐が多いのでしっかり道標を確認しつつ進む( ゚ω゚ )w

DSC03465-2015.jpg
そして旗振山に到着(・∀・)253mかw

DSC03464-2015.jpg
でも明石海峡大橋が見えたりして結構いい眺めです(・∀・)六甲山の定番コースより見晴らしがいいな。

DSC03466-2015.jpg
旗振茶屋って売店もあって結構な充実度。

DSC03468-2015.jpg
気付けば登りもほとんどなく快適なハイキング( ^ω^ )こういうのもいいね。

DSC03469-2015.jpg
ちょくちょく分岐があるけど、どっちに行っても同じとこに行けるみたいなのが多い。

DSC03471-2015.jpg
次はどこの山に登りたいか。とかのトークをしてたら鉄拐山に到着。標高234m( ゚ω゚ )さっきより下がってるw

DSC03472-2015.jpg
続いて「午前中に山登るとおはようございます。って言う人とこんにちは。って言う人がいて挨拶の返しが難しい」
というテーマでトークを展開してゆきます(謎)

DSC03474-2015.jpg

DSC03475-2015.jpg
また展望が開けたとこにやってきた(・∀・)

DSC03476-2015.jpg

DSC03479-2015.jpg
いいねぇ( ^ω^ )

DSC03480-2015.jpg
ここが高倉山なのか(・∀・)

DSC03481-2015.jpg
めっちゃロングな階段を下りてゆく。

DSC03483-2015.jpg
住宅街に突入。
六甲全山縦走のブログとか見てると「住宅地は結構道を間違いやすい」とよく書いてあったので
ちょっとドキドキキョロキョロしながら進む( ゚ω゚ )

DSC03486-2015.jpg

DSC03487-2015.jpg
ちょっと遠くの山に登っている人が見える(・∀・)あれか、分かりやすいな。

DSC03488-2015.jpg
案内板もバッチリ「こっちやで」と教えてくれている。

DSC03489-2015.jpg

DSC03490-2015.jpg

DSC03492-2015.jpg
そしてこの階段である( ^ω^ )w

DSC03494-2015.jpg
めちゃくちゃ果てしねえよ( ゚ω゚ )トレーニングにうってつけだね!

DSC03496-2015.jpg
上から見た景色( ゚ω゚ )一気に登ったなw

DSC03499-2015.jpg
ここいらから本日のメインターゲットである須磨アルプスの文字が登場する(゚∀゚)

DSC03503-2015.jpg
道もしっかりとした山道になる( ^ω^ )

DSC03505-2015.jpg
程なくして横尾山。

DSC03506-2015.jpg

DSC03507-2015.jpg
おぉ!(゚∀゚)コースが岩岩してきて鎖も登場。

DSC03510-2015.jpg

DSC03511-2015.jpg
カエルさんの案内により下ってゆく。

須磨アルプス
そんで須磨アルプスにやってきた( ^ω^ )これが見たかった!

お互いバテないように歩こうぜ!ってゆっくり歩いてたので須磨浦公園駅から2時間ちょいかかった。

DSC03513-2015.jpg

DSC03517-2015.jpg

DSC03519-2015.jpg
来た道を振り返る( ^ω^ )こっちもカッケーな。

DSC03521-2015.jpg
適当なところで座ってオヤツ食う( ^ω^ )ビスコもらったw

DSC03522-2015.jpg
30分ほど山トークしてたらわずかに空模様が怪しくなってきたのでそろそろ再スタート。

DSC03527-2015.jpg
ここからはもうひたすら下るだけ(・∀・)

DSC03529-2015.jpg
ミカン( ^ω^ )なんだこれw

DSC03530-2015.jpg

DSC03531-2015.jpg
街中に出ても六甲全山縦走路の案内は健在。

DSC03533-2015.jpg
油断してたら雨がそこそこ降ってきて適当に進んでたら
板宿駅に行くはずだったのが妙法寺って駅に着いてた( ゚ω゚ )←あほ

DSC03535-2015.jpg
三宮に移動してやけにレトロ感漂う喫茶店でミックスジュース飲んで解散。

一人だといつもバテバテになるペースで周りもよく見ず進んでいたが
今回はゆったりとしたハイキングを楽しむことができた( ^ω^ )疲労感もそれほどないのがいいなw

DSC03536-2015.jpg DSC03537-2015.jpg
本日の歩数21591歩 距離15.1km 消費カロリー612kcal

おわり


スポンサーリンク
関連記事

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

同行者さんと行く六甲山 定番の芦屋川ルートを通り雪の魚屋道をビビりながら下って有馬温泉で日帰り入浴

DSC03539-2015.jpg
1月の3連休、定番の六甲山登山をしに阪急芦屋川駅にやってきた(・∀・)

いつもと違うのは今回は同行者がいるということ。
こないだ須磨アルプスを一緒に歩いた人とはまた別の人です( ゚ω゚ )こういうのって重なるもんだな。

近場の山に登ってみたいとのことだったので
「六甲山にしましょうか(・∀・)コースタイム5時間弱くらいだと思いますが大丈夫ですか?」と聞くと
「それでお願いします!」と力強く返答をいただいたので決定。

駅で待ち合わせをして9時過ぎに出発。

同行者の方(Kさんとする)に話を聞いてみるとこれまではジョギングを趣味として行っていたが
ちょっと前に初めて山に登ってみたら楽しくてまた登りたくなったが一人では危なそうだということで
一緒に行ける人を探していたらしい( ゚ω゚ )なるほど。

DSC03540-2015.jpg
ほとんど山登り経験なしで六甲山って大丈夫かな( ゚ω゚ )まぁジョギングしてたならいけるかな。
と少しドキドキしつつロックガーデン入り口に到着。

DSC03541-2015.jpg
高座の滝前:(;゙゚'ω゚'):人多すぎ…

今日は何かのイベントでもあるのか?っていうくらい人が多かった。
今まで登ってきた中でも間違いなく最多。

DSC03543-2015.jpg
人が多いから何人か先に行ってからスタートしましょうか(・∀・)
とか言ってたが後ろからも続々と人がやってくるのでキリがねえや!ってことで適当にスタート。

DSC03544-2015.jpg
登り始めから渋滞してます\(^o^)/w

DSC03546-2015.jpg
六甲猫( ^ω^ )

DSC03548-2015.jpg
ひたすらに渋滞です。後ろからも人が来るので適度な休憩が取れません\(^o^)/

DSC03550-2015.jpg
なんかもう最初からこういう団体で来てたかのような錯覚に陥ります( ゚ω゚ )w

DSC03551-2015.jpg
ロックガーデンを登りきったところで早速休憩( ゚ω゚ )Kさん大丈夫かー!w
「だ、大丈夫ですけど結構しんどいですね…」

俺が初めて六甲山登った時を思い出すぜ( ゚ω゚ )w

しばらく休憩かな?と思ったが予想以上にKさんの回復は早く
「他の人がここで休んでる間に行きましょう!」との事、やはり団体に巻き込まれるのは嫌ですよねー( ^ω^ )w

DSC03553-2015.jpg
風吹岩手前の見晴らしスポットに到着。

「最高峰はほとんど展望ないので景色が楽しめるのはここと風吹岩くらいですよ!」と自慢しておきます(謎)

DSC03555-2015.jpg
芦屋川駅から70分で風吹岩にやってきた(・∀・)

DSC03556-2015.jpg
ちょっと岩の上で休憩。ガルボもらった( ^ω^ )w

「うおー!ガルボって高級品ですやん!あれですよね!箱のやつ買うと100円以上しますもんね!
高いからなかなか手が出ないですよーガルボー!」とハイテンションで貧乏さをアピールしてゆきます(あほ)

DSC03559-2015.jpg
岩の上は思いのほか寒かったので早めに再スタート。

DSC03560-2015.jpg
いつまで団体に紛れ込むゲームは続くのか(´・ω・`)w

DSC03561-2015.jpg
あと40分くらいで雨ヶ峠ってとこですけどその前にちょっとキツイ登りがありますよ(・∀・)うへへへ
等とコースの解説をしながら進みます。

DSC03563-2015.jpg

DSC03564-2015.jpg
キツイ階段前の広場で少し休憩。

DSC03565-2015.jpg
風吹岩から1時間弱で雨ヶ峠到着。

DSC03566-2015.jpg
ここでもちょっくら休憩。Kさんに「体力はどれくらい残ってますか?」と聞くと
「何とか…5割くらいは!最高峰にはここから何分くらいで着くんですか?」と質問が返ってきた。

「1時間ほどで着くと思いますがこの先の七曲りってとこからしんどい登りが続くので頑張りましょう!」
というと「マジッスカ…」と小さく呟かれた( ゚ω゚ )w

DSC03568-2015.jpg
「最高峰まで行ったら後は下るだけなので大丈夫っすよ( ^ω^ )」と励ましつつ再スタートw

「この辺でイノシシに追いかけられたんですよー(・∀・)」という武勇伝なども披露してゆきます(あほ)

DSC03570-2015.jpg
雨ヶ峠を過ぎるといきなり風が強くなってきて結構寒くなってきたな( ゚ω゚ )

DSC03573-2015.jpg

DSC03575-2015.jpg
工事中エリア

DSC03577-2015.jpg
イノシシ( ^ω^ )w

DSC03579-2015.jpg
仮設の橋を渡るとついに本日最大の難所がやってきた。

DSC03582-2015.jpg
登り始めから10分もするとKさんは俺のアホな話に対して「はぁ…えへへ…」という相槌しか打てなくなってきたので
あまり喋らないようにして歩みもかなりゆっくりにします( ゚ω゚ )これは危ないw

DSC03583-2015.jpg
黙々と着実に進んでゆきます( ゚ω゚ )w

DSC03584-2015.jpg
休憩を挟みつつひたすらに「もう少し!もう少しだから(・∀・)」と出任せを言いながら進む←

DSC03585-2015.jpg
そしてついに一軒茶屋に到着( ^ω^ )芦屋川駅から3時間ちょいで来れた。

DSC03587-2015.jpg
こちらも結構な人集りでトイレには行列も出来てた( ゚ω゚ )

DSC03588-2015.jpg
一軒茶屋で昼食とする。

雨ヶ峠以降が結構寒かったので
二人して「温かい食べ物ありがてぇ(´;ω;`)」と半泣きになりながらカレーライス食べますw

登る前までは「余裕があったら有馬まで一気に行ってそこで昼ごはんにしましょうかwww」
とか言ってたけどそれどころじゃなかった\(^o^)/

DSC03589-2015.jpg
そして魚屋道を下って有馬温泉へのルートへ(・∀・)
最高峰は登りの坂道に雪が積もってて滑り台みたいになってたからスルーしたw

予想以上に寒くて風も強いのでフリースを1枚追加で装着しました:(;゙゚'ω゚'):冷える

DSC03590-2015.jpg
ここからは下りだからもう大丈夫だな(・∀・)
と思ったが恐れていた積雪…そしてやはり滑る\(^o^)/うおおおお

一応、軽アイゼンは持ってきてたんだがKさんが「いや、着けなくても大丈夫です!」と
謎の自信っぷりを示していらっしゃったのでそのまま進むw

まずは俺がコケそうになる( ゚ω゚ )うおっ!
そして「この辺よく滑りますから気をつけて!」と調子こいてアドバイスしながら歩いてたらまた滑る( ゚ω゚ )うおっ!
「こ、ここも滑るから気を(以下略」

DSC03592-2015.jpg
写真を撮る余裕もなく必死に下ってきました( ゚ω゚ )ハァハァ←

DSC03593-2015.jpg
雪なし&下りになるとKさんのペースが一気に上がった( ゚ω゚ )俺が遅れる勢い(弱)

DSC03595-2015.jpg
ようやくアホ話をする余裕が復活しました( ^ω^ )

DSC03597-2015.jpg
木がぶっ倒れてた( ゚ω゚ )

DSC03600-2015.jpg
有馬温泉側の登山口近くになると定番の太閤の湯の人が待ち伏せしてた( ^ω^ )w

DSC03601-2015.jpg
一軒茶屋より1時間ちょいで下山完了(・∀・)おつかれっすw

DSC03602-2015.jpg
太閤の湯のクーポンもらったけど登山口からすぐのかんぽの宿 有馬で日帰り入浴(・∀・)すまぬw

入り口付近に「登山の奴は靴洗ってから入れや!」って書いてあり
水道とブラシが設置されており助かりました( ^ω^ )

DSC03603-2015.jpg
結構混んでてロッカールームがとんでもない事になってたが1時間ほどの入浴を楽しんで帰りのバスへ。

DSC03604-2015.jpg
金の湯(・∀・)こっちにするか迷ってたんだよなぁ。

DSC03605-2015.jpg
待ち時間が発生してた:(;゙゚'ω゚'):かんぽで正解w

DSC03606-2015.jpg
Kさんは大阪行きのバスでちょうどバスが来てたもんだからそのまま解散(・∀・)さらば。

DSC03607-2015.jpg
さて、俺の方のバスだが…( ゚ω゚ )20分後か。
しかしこのバスって温泉街が混んでる時にいつも遅れるんだよなぁ。
今日の人の多さからして遅れるパターン…

そして並んでたオッサンが「まだ来えへんのか…」ってイライラしてきて
バスが来る方の道路まで何回も見に行って、しばらくしたらドヤ顔で連れとかに
「向こうにバス来とるけどまだ前に10台くらい車あるわwまぁあと5分くらいやろw」みたいなことを言うんだけど
そのバスは待ってるのとは違うバスで「違うバスや…」って落胆するところまでがセットなんだよなぁ(意味分からん)

DSC03608-2015.jpg
案の定15分も遅れたうえにバス停に着いた途端に雨降ってきました:(;゙゚'ω゚'):クソ寒い…

今度からはバスの遅れが予想される時は電車で帰ろう(戒め)

DSC03611-2015.jpg DSC03612-2015.jpg
本日の歩数29914歩 距離20.9km 消費カロリー919kcal

おわり


スポンサーリンク
関連記事

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

函館「柳屋」のいかようかん 開封の儀

はこだて柳屋のいかようかん
昨年末の函館旅行の際にお土産として購入した「いかようかん」のお話( ^ω^ )

DSC02642-2015.jpg
函館駅から徒歩20分ほどという微妙な道程を経てやってきたのが「柳屋」さん

通販でも購入できるようだがやはり本店へ赴いて買うのが鮮度が良くて味に差が出る(羊羹です)

DSC02643-2015.jpg
店に入る前からいかようかんのアピールが( ^ω^ )w

早速お店に入ってまずはいかようかんの日持ちを聞いてみた。
すると「賞味期限は常温で10日ほどです」との事で安心して購入(・∀・)

DSC03355-2015.jpg
そして数日経って旅行から帰宅し、いかようかんを開封することに( ゚ω゚ )ドキドキ

「けっして刺身にしないで下さい」という注意書きがある。

DSC03357-2015.jpg
紙を剥がすとリアルなイカのシルエット( ^ω^ )俄然盛り上がってきたぜw

DSC03358-2015.jpg
蓋?をパカッと開けてみると函館山からの夜景とイカさんがぴょこんと飛び出してくる。
様々な仕掛けが施されており大変素敵です( ^ω^ )

そして、ついに本体とご対面(゚∀゚)うおおおおおおおおおおおお

パカッ

DSC03359-2015.jpg
うおおおおおおおおおおおお:(;゙゚'ω゚'):

DSC03438-2015.jpg
目が血走ってるみたいで怖い(´;ω;`)あの紙袋の可愛いイカさんはどこに行ったんやw

DSC03440-2015.jpg
出来るだけ目を見ないようにカットします(´;ω;`)「いてぇー!」って叫びそうな表情なのが嫌w

とりあえず食ってみる(・∀・)お、普通に羊羹だw
コーヒー味とのことであったがほのかにコーヒー味がする羊羹って感じだな。

DSC03442-2015.jpg
残りは明日食べようかな( ^ω^ )(微妙な残し方すんな)

恐怖のいかようかんレポート おわり


スポンサーリンク
関連記事
プロフィール

しゃけ

Author:しゃけ
散歩好きが高じて旅行や山登りに行くようになったオッサン

旅行ブログって書いてるけど近所プラプラしてるだけであんま旅行してない

ツイッター @syaketr
登山専用ブログはじめました
ふらふら登山ブログ

旅行ブログも新設しちゃいました
続・ふらふら旅行ブログ

 
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
オッサンのぼやき
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
ブログランキング
メールフォーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
宿らん
札幌エクセルホテル東急
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村