椎茸を栽培するオヤジ

P1040796-2014t.jpg
これは椎茸職人の苦難と栄光の日々を綴った栽培記である。

しいたけ栽培セット買った(・∀・)(突然)

P1040797-2014t.jpg
すぐに栽培を開始してくださいとあったんで早速開始(`・ω・´)

P1040800-2014t.jpg
手順その1 菌床に水をかけて軽く湿らせる

手順その2 付属のビニールに入れる

以上( ゚ω゚ )あとは見てるだけ

P1040803-2014t.jpg
2日経過 ビニール内が結露してきた。

P1040804-2014t.jpg
6日経過( ゚ω゚ )む?

P1040805-2014t.jpg
なんか生えてきた( ^ω^ )(しいたけって書いてあったろ)

P1040806-2014t.jpg
9日経過

P1040807-2014t.jpg
キノコ感が増してきた。

P1040808-2014t.jpg
12日経過( ^ω^ )生えすぎw

P1040809-2014t.jpg

P1040810-2014t.jpg
1日見るのを忘れるとめちゃくちゃデカくなってて面白い( ^ω^ )w

「しいたけ1日会わざれば刮目して見よ」ってやつだな(謎)

P1040812-2014t.jpg
14日経過( ゚ω゚ )デカくなりすぎ、収穫しよう…ブチッブチッ

P1040813-2014t.jpg
生えてるの半分くらいしか穫ってないけどボウル山盛りになったので
今日のところはこの辺で勘弁してもらう:(;゙゚'ω゚'):w

これはまだ第1回目でひとまず生えてるの全部収穫しても
再度水に浸けてビニールに入れたら第6弾くらいまで収穫できるそうだ。
しいたけの年間パスポートやぁ(゚∀゚)謎


しいたけ職人しゃけ太郎日記 おわり




スポンサーリンク
関連記事

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

冬の青森&北海道旅行 青森の積雪っぷりに驚きつつ煮干しラーメンをすする

DSC02047-2015.jpg
今回の旅を企画したのは8月の利尻旅行が終って1週間くらいした頃だった(早)

「今度行く時は年末だからクソ寒い中、温泉に浸かって美味いもん食ってダラダラしたいなぁ」
そんなテーマの旅。とてもざっくりしたプラン。

まぁ、まだ時間はたっぷりあるから旅行の一月前くらいになったら詳細も決めればいいさ。

とか思ってたら当日になってた( ゚ω゚ )←あほ
夏休みの宿題とかを放置し続けた弊害がオッサンになっても残っておった…

そんなわけで甲子園から空港バスに乗ります。
今回は飛行機の時間がやたら早いので外がまだ暗い、眠い。

DSC02049-2015.jpg
伊丹空港に到着。俺と同じく年末の旅行を企んでいる野郎どもが大挙しています。

DSC02051-2015.jpg
グリコのおっさんオッスオッス( ^ω^ )デジカメが顔認識したのに笑ったw

DSC02053-2015.jpg
今回はまず青森に向かいます(・∀・)マイナス5度とかすげぇw

手荷物預けた時にも言われたんだが
「青森空港が降雪のために仙台空港に向かうか引き返すことがあります」と…

前に青森に行った時も「霧が発生しているため云々」って言われたんだよな(´・ω・`)w

DSC02056-2015.jpg
ま、前も何だかんだで大丈夫だったからいけるだろ:(;゙゚'ω゚'):と言いつつも覚悟する。

DSC02057-2015.jpg
飛行機飛びました。

スカイタイム キウイ味
キウイ味のスカイタイムがあったのでもらいます。

と、ここらで機内放送が…( ゚ω゚ )ゴクリ

「青森空港、降雪のために現在状況の確認中です」とか何とか…
さらに10分くらいして
「除雪が間に合わないのでしばらく旋回します」
さらにさらに何分か経って
「他の機も着陸の順番待ちをしているのでさらに遅くなります。
尚、当機の順番は3機中3番目です!(何故かちょっと誇らしげに聞こえた)」

DSC02059-2015.jpg
で、旋回中はJALって書いたアメちゃんもらいます( ゚ω゚ )前回とほとんど同じ展開w

DSC02060-2015.jpg
なんやかんやで青森空港に着陸できました:(;゙゚'ω゚'):よくこんなとこ着陸したなw

DSC02062-2015.jpg
到着予定9時20分のところを1時間オーバーの10時20分着となったが
そもそも今日は「飛行機の時間早すぎんだろ、何すんだよ…」みたいな感じだったので問題なし(適当プラン)

冬の青森駅
青森空港からバスで40分ほどかけて青森駅前に到着(・∀・)なつかしい。

ハイパーホテルズパサージュ
まずは前回も宿泊したハイパーホテルズパサージュで荷物を預かってもらう。

DSC02066-2015.jpg
そんでまた駅前付近まで(・∀・)

DSC02067-2015.jpg
それにしても雪すげぇわ…( ^ω^ )これくらいの方が面白いけどね(観光客ならではの余裕)

長尾中華そば
これまた前回も来たことのある長尾中華そばで昼食とする( ^ω^ )
ここの煮干しラーメンまた食べたかったんだよな。

DSC02069-2015.jpg
券売機方式だったっけ?( ゚ω゚ )ここらへんはよく覚えてねえや。
とりあえずメニューチェック。

DSC02070-2015.jpg
む?( ゚ω゚ )裏メニュー?大々的に出ているがw
しかも内容が分からんが面白い、こいつにしてみよう( ^ω^ )運試しじゃw

DSC02072-2015.jpg
そして入店、ライス無料は変わらずだな( ^ω^ )

そんでよく見てみたら「裏メニュー ※ノークレームでお願いします」とか物騒なことを書いてある:(;゙゚'ω゚'):

長尾中華そば 裏メニュー
ヘタしたらクレームがつくようなもんが出て来んのかよ、観光客になんてもん食わせんだ!(お前が選びました)
等と思って怯えてたら前に食った「こく煮干ラーメン」と同じようなビジュアルのラーメンが登場。

食ってみる(・∀・)うめぇ!!!

何が違うんだろう?と思って後で調べてみたらこく煮干をさらに濃くしたのが裏メニューのようだ。

DSC02071-2015.jpg
煮干しラーメンの食べ方の極意みたいなのまで設置されてた( ^ω^ )いいねw

無料のライスと残ったスープを合わせたものを「にぼめし」と言うそうだ、声に出して読みたい日本語にぼめし(謎)
そんなわけでにぼめしもたっぷりいただく( ^ω^ )にぼめし美味しい!

DSC02075-2015.jpg
にぼめしって単語を5発叩き込んで大満足でまた外を散歩する。

DSC02077-2015.jpg
と思ったけどやたらと寒いのですぐ近くのアウガ新鮮市場に避難する:(;゙゚'ω゚'):

アウガ新鮮市場
やはりここの市場は雰囲気がいいなぁ(・∀・)年末ということもあって結構賑わってるし。

でも俺は旅行初日だからお魚とか買えないんだけどね( ^ω^ )冷やかし全開。

筋子?らしきものを売ってるお店だけ常に行列が出来ていたがあれは何だったんだろう( ゚ω゚ )

DSC02080-2015.jpg
しばらく市場内をふらふらした後は外に出てふらふら。

DSC02082-2015.jpg

DSC02083-2015.jpg
ちょっと歩いてるだけで全身雪まみれ(・∀・)ヒャッホー(あほ)

DSC02085-2015.jpg
お菓子の問屋さんも健在だな( ^ω^ )

DSC02087-2015.jpg
こういうクジ引き好きだったなぁ(゚∀゚)こういうの見てると買いそうになって危険です。

青森魚菜センター
続いて青森魚菜センターへ。

古川市場 のっけ丼
のっけ丼で有名なとこです( ^ω^ )

DSC02091-2015.jpg
前に来た時は時間が早かったのか閑散としていたが
本日は今まさにのっけ丼を楽しんでいる人もいました( ^ω^ )俺はやらないけど(貧)

こういうもんは家族連れとかグループで楽しみながらやるもんだ。
俺みたいなケチなおっさんが一人でやると
「コストパフォーマンスを考えると中トロが一切れ、二切れで何百円とはいかがなものか…
いや、そもそもこののっけ丼自体が(以下略」等という悲しい思考に陥ってしまうので
やめておいたほうが良い(´;ω;`)w

DSC02092-2015.jpg
軽く市場内を見て回って外へ、すると何かビニールの覆いを装備した屋台?っぽいお店が多々あることに気付く。
中ではおでんやお惣菜を売ってたりしてて地元の人が買い物に来てる(゚∀゚)素晴らしく味のある光景だ。

DSC02094-2015.jpg
青森の街の感じはやはりいいなぁ( ^ω^ )

ここでひとまず駅の方まで戻ってりんご屋さんを物色する。
りんごだけで商売してるお店がそこそこあってさすがりんご王国青森だなと感心するw

とりあえず駅近くのりんご屋さんに寄ってみる。

(・∀・)すいませーん
おっちゃん「おっ、りんご送るの?伝票何枚いる?」
(・∀・)(早い、只者じゃない)あ、親戚の家に送るの頼まれてるんですけど…
おっちゃん「じゃあ5キロくらいにしとく?これとかいいんじゃないかな!」
(・∀・)「あー、5キロがいいですねぇ」
おっちゃん「おっしゃ、じゃあこれね!お母ちゃん!伝票1枚!フジと金星の5キロな!」
(・∀・)(え?もう少し種類選びたかった…)「あ、オネガイシマース…」

ここまで入店して1分足らず\(^o^)/←弱

DSC02097-2015.jpg
伝票を書きながら「雪凄いですねw」みたいな世間話をしてお会計。
お釣りと一緒にりんごもらった(・∀・)いつ食べようか…w

つづく





スポンサーリンク
関連記事

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

冬の青森&北海道旅行2 ザッハトルテを食べてホタテを食べてケーキ食べて寝る

DSC02098-2015.jpg
雪に煙るアスパムに寄ってみる。

ホタテソフトクリームに少し心惹かれてみたりしつつお土産コーナーを物色。

DSC02099-2015.jpg
慣れない寒さと雪道のためかやけに疲れてきたので
2階の休憩コーナー?で少し休む( ゚ω゚ )旅行初日にしてこれか。

DSC02100-2015.jpg
外を眺める( ゚ω゚ )えらい事になっとる…

DSC02101-2015.jpg
水飲みながらしばらく外見てたらいきなり吹雪いてるのが止んだ(・∀・)

DSC02102-2015.jpg
こいつはチャンスだ!すぐに行動するぜ!
雪が止んでるとやはり歩きやすいな(゚∀゚)早くも雪がちょっと嫌になってきたぜw

DSC02103-2015.jpg
で、シュトラウスさんでおやつタイムとする( ^ω^ )

前に来たときから気になっていたんだが前回は他の店でケーキ買ったからスルーしちゃったんだよな。

DSC02108-2015.jpg
店内は偉くゴージャスな雰囲気です:(;゙゚'ω゚'):店員さんもメイド服?みたいなの着てるしw

DSC02105-2015.jpg
ウイーン菓子が有名なお店のようなのでザッハトルテは欠かせない(`・ω・´)

DSC02106-2015.jpg
飲み物は…カイザーメランジュ 皇帝の名に相応しいコーヒーとな(`・ω・´)まさしく俺向けだな(せやな)

すいません、ザッハトルテとカイザーメランジュください!

店員さん「申し訳ありません、今日は卵が入ってこなくてカイザーメランジュが出来ないんですよ」
えっ、あ、そ、そですか。じゃあこのヴィーナーメランジュでお願いしまッス…(´・ω・`)

皇帝らしい毅然とした態度で注文の変更が出来たが卵がないとはどういうことだね(`・ω・´)

DSC02109-2015.jpg
まぁ色々ありましたがケーキセット来ました( ^ω^ )うへへ

まずはコーヒーをいただく(゚∀゚)香りがいいな!

シュトラウスのザッハトルテ
そして名物のザッハトルテ(・∀・)
結構甘めだけど添えられてる生クリームと一緒に食べると絶妙な味わいになるぜ!

近くの席ではおばちゃんコンビが話をしていたが
津軽弁というのか青森の方言で話しているのでなんか凄いです( ゚ω゚ )謎w

DSC02111-2015.jpg
おやつタイムを堪能してホテルにチェックイン。

DSC02113-2015.jpg
早速部屋チェック(・∀・)

DSC02115-2015.jpg
洗い場と浴槽が分かれてるのがいいんだよなぁ( ^ω^ )

DSC02116-2015.jpg
チェックイン時にペットボトルの水がもらえるのもいい( ^ω^ )

DSC02119-2015.jpg
チャンドラの生りんごワッフル食います( ^ω^ )パクパクモグモグ

DSC02120-2015.jpg
部屋で1時間くらいダラダラとテレビ見てたらまた吹雪いてきた( ^ω^ )今日はずっとこんな感じか。

テレビ見てると「短命県ワースト1返上!」ってCMがよく出てきてた( ^ω^ )かなり気にしてるのが伺える。
りんごって健康に良さそうだけどな。地元の人はあんまり食わんのかな。

DSC02122-2015.jpg
旅先ならではの独特なテレビCM等を堪能した後はまた散歩へ。

相変わらず少し歩いただけで雪だるまになれそうな降雪っぷり。
先程りんご屋さんで話した時も「今日はかなり降ってる方だよ」って言ってたからな。

帆立小屋
帆立小屋?( ゚ω゚ )前来た時こんなのあったっけ?
ホタテ釣り&食事が楽しめるらしい。

DSC02125-2015.jpg

A-FACTORY
A-FACTORYに来てみた(・∀・)ここも色々売ってて面白いんだよな。

店内をウロウロしてると面白そうなものがたっぷりあって
ついつい予定になかった買い物をして自宅に発送してしまった( ^ω^ )お土産物フェチの血が騒いだ(言い訳)

しかし最初に狙ってた長尾中華そばの4食セットを買い忘れて涙目(あほ)
今から買って持ち歩いたら荷物になるからなぁ(´・ω・`)

DSC02128-2015.jpg
外に出るともう暗くなってて雪っぷりはさらに激しさを増していた( ^ω^ )ふははは(笑うしかない)

DSC02129-2015.jpg
小さいねぶた的なものかな(・∀・)いいね!

DSC02130-2015.jpg
最近どこに行ってもゆるキャラみたいなやつがいるよね( ^ω^ )節操の無さがいいぞーw

DSC02133-2015.jpg

DSC02135-2015.jpg
駐輪場だそうです( ^ω^ )チャリが遭難しとる…

こうやって雪の中にチャリを埋めることで
春先には甘みの増したチャリが収穫できるのだそうです(そうなんだね)

DSC02136-2015.jpg
寒い寒い( ^ω^ )ガタガタ

DSC02139-2015.jpg
ホテルに帰還

DSC02142-2015.jpg
お風呂入ります

青森 おさない
そんでまた外出。夕食は前にも来た「おさない」
ほとんど前回と同じ店ばっか行ってます。

りんご餃子
りんご餃子オッスオッス( ^ω^ )注文しないけどw

DSC02146-2015.jpg
これまた前回と同じホタテ組み合わせ定食を食べます( ^ω^ )ウマウマ

DSC02160-2015.jpg
恐らくこのままホテルに戻るともう外に出る気力がないので
食後は本日ラストの散歩を堪能しに行きます。

DSC02154-2015.jpg

DSC02159-2015.jpg
雪が降ってる時の青森もいいなぁ(゚∀゚)

DSC02151-2015.jpg

DSC02161-2015.jpg

DSC02162-2015.jpg
雪国ならではの積雪アートを楽しみます( ^ω^ )カラーコーンかな?w

DSC02164-2015.jpg

善知鳥神社
善知鳥神社までやってきた(・∀・)

DSC02174-2015.jpg
めちゃくちゃ静かでとても良い雰囲気です。

DSC02175-2015.jpg
橋が埋まってる( ^ω^ )いとをかし(謎)

DSC02180-2015.jpg
1時間ほど散歩してたら身体が冷えきったのでホテルに戻ってきた。

DSC02184-2015.jpg
風呂に入った後は冷蔵庫バーン(゚∀゚)

DSC02185-2015.jpg
チャンドラで購入しておいたんだ( ^ω^ )素敵なケーキタイムの始まりである(定番)

ちょっと小ぶりなサイズであるがとても濃厚な風味が楽しめて満足できた(・∀・)

DSC02186-2015.jpg
しばらくテレビを見てから就寝。

DSC02181-2015.jpg DSC02182-2015.jpg
本日の歩数24511歩 距離17.1km 消費カロリー727kcal

つづく


スポンサーリンク
関連記事

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

冬の青森&北海道旅行3 たぬきケーキを購入して酸ヶ湯温泉旅館に移動

DSC02187-2015.jpg
起床(・∀・)今日はまだ雪降ってねえな。

DSC02188-2015.jpg
まずは朝食だ( ^ω^ )テンション上がって取り過ぎた(あほ)
ここに来たらトロロといくらとねぶた漬けは欠かせねえ!

DSC02189-2015.jpg
うおっ!( ゚ω゚ )アイスもあるのか!!!

DSC02190-2015.jpg
カシスソルベうめえええええ(゚∀゚)

DSC02192-2015.jpg
大満足の朝食タイムを終えると部屋でゴロゴロ。

今日は酸ヶ湯温泉に行くのだが送迎バスの時間がくるまで待機。
天気予報見てたら「東北、北海道は10年に1度の大雪になりそうです!」って力強く言ってたけど
2,3年前に北海道行ったときも「10年に1度の大雪」って言ってたような( ゚ω゚ )w

DSC02194-2015.jpg
10時前にチェックアウト。

駅から近くて部屋の設備も良く朝食バイキングも美味い。
これで1泊5000円いかないとか相変わらずいい宿だったぜハイパーホテルズパサージュ(゚∀゚)

DSC02195-2015.jpg
送迎バスの停留所へ行く前に行っておきたいお店がある(・∀・)
昨日シュトラウスさんを出た後に近くをプラプラしてたら少し気になった店…

DSC02198-2015.jpg
ここだ!( ^ω^ )栄作堂本店。店構えがすでに良すぎるw

昔懐かしいガラスのショーケースに入ったパンやケーキ。
そして最も気になった存在それは

DSC02199-2015.jpg
たぬきケーキ( ^ω^ )通称ぽんぽこw

昨日お店の前を通った時にこいつらと目があった。
「俺を酸ヶ湯に連れて行け…」そう語りかけているような気がした(病気)

物腰柔らかいおっちゃんが出てきてケーキを丁寧に包んでくれた。

DSC02201-2015.jpg
見た目通り結構歴史のあるお店のようで店内には当時の店の記事とかが貼ってあった。

DSC02204-2015.jpg
「借金コンクリートで改造した栄作堂が闇と税金に耐え兼ねて未完成のまま
来る七月二十日昔ながらのサービス本位で開店さして頂きます
ハゲ親父自慢のアイスクリームとケーキ是非御試食に御来店お待ち申し上げます」

素晴らしい文章だ( ^ω^ )感動したw

DSC02206-2015.jpg
栄作堂さんの開店時間が10時ちょうど。
送迎バスの出発時刻が10時15分:(;゙゚'ω゚'):たぬきケーキを小脇に抱えてダッシュしました。

10時10分に到着できたけどすでにほとんどのお客さんが乗車しておった。
10時くらいにはバス来てそうだな。

DSC02210-2015.jpg
予約制なんだが時間になっても2組来ていないようで10分ほど待機。
しかし誰も来なくて結局そのまま出発。

途中で宿の従業員さんもピックアップしていくのであんまり待ってられないよな(´・ω・`)

DSC02219-2015.jpg
山を登っていきます。

ちょいちょいテレビで酸ヶ湯温泉が本日の積雪量日本一とか言ってたから
冬場は営業やってねえのかと思っていたが力強く営業中なのにビックリした( ゚ω゚ )道路の除雪もバッチリw

DSC02223-2015.jpg
だんだん雪の壁が高くなっていく( ゚ω゚ )すげぇw

DSC02225-2015.jpg
そして酸ヶ湯温泉旅館に到着。

朝ご飯の食べ過ぎとバスの中が暑すぎたのでちょっと酔った( ゚ω゚ )←弱

DSC02226-2015.jpg

DSC02227-2015.jpg
早速漂ってくる硫黄の香り( ^ω^ )最高や!

まずはチェックインの手続き。
「お部屋の準備が出来るのは15時前ですのでそれまでは休憩所でゴロゴロしたり
食事処で何か食ったり温泉入ったりして待っててね」と言われる。

現在の時刻12時前( ゚ω゚ )結構長いぜw

何でこんな時間に送迎バスが設定されてんだ。と思ったが
従業員さんの通勤バスのついでみたいなもんだからな( ゚ω゚ )w
送迎バスは第2便が14時発なのでそちらで良かったなと思う(遅)

とりあえずまずは温泉に!と思ったが
宿泊客は入浴は無料だがタオルの貸出が50円かかると聞いたので15時まで待つことに(ケチ過ぎ)

DSC02228-2015.jpg
かもしか

DSC02229-2015.jpg
その上には高倉健さんの哀悼パネルが(´;ω;`)八甲田山のやつか。

DSC02231-2015.jpg
時間があるので館内を散策してみる。

DSC02230-2015.jpg
こちらが有名な千人風呂(・∀・)

DSC02233-2015.jpg
中はこんな感じ(・∀・)この写真じゃ分かりにくいな…w

DSC02240-2015.jpg
NHKラジオによる取材の為、ヒバ千人風呂大浴場の生放送が行われます。

( ゚ω゚ )今日の昼過ぎじゃねえかw面白そうだな!
14時過ぎだからまだ風呂入れないけど(タオル借りろよ)

DSC02238-2015.jpg

DSC02239-2015.jpg
ちょいと館内散策を行った後はテレビ見ます。

DSC02242-2015.jpg
結局すぐに飽きたので長靴借りて外を散歩します( ^ω^ )w

DSC02243-2015.jpg
車に雪積もりすぎ( ^ω^ )

DSC02249-2015.jpg

DSC02250-2015.jpg
これや!ワイが見たかったんはこんな雪景色なんや(゚∀゚)

DSC02259-2015.jpg

DSC02260-2015.jpg
ウヒヒヒヒ( ^ω^ )楽しいなぁ(謎のハイテンション)

DSC02263-2015.jpg
おっ、ここから登れそうだな(・∀・)写真じゃ白すぎて分からんw

ズボズボ

DSC02264-2015.jpg
ズボッ( ゚ω゚ )!?

アカン…これは調子こいて進んだら身動き取れんようになるやつや…
手袋してんのに指先の感覚なくなってきたしそろそろ戻ろう(賢明)

DSC02270-2015.jpg

DSC02271-2015.jpg
ハードな雪山登山だったぜ(´・ω・`)←

DSC02275-2015.jpg
館内にある鬼面庵で昼食とする(・∀・)

DSC02277-2015.jpg
トロロそばをいただく(・∀・)そばの食感が独特で面白い!

生姜味噌筍おでんも食べたかったのだが4本セットになってて
さすがに多いと思って諦めた(´・ω・`)1本売り頼むわw

食後は結局我慢できなくなったのと生放送が気になったので50円でタオル借りて千人風呂へ(゚∀゚)w

すでにNHKの人?がプラケースにマイクとか入れてお風呂入ってた。
で、親子連れに「後で少しお話伺ってもいいですか?」
「あと少しで電話がくると思うんでここらで待っててください」とか言ってた。

しかし、なかなか電話はこず
「あれー?ちょっと押してるのかなぁ?妖怪ウォッチの歌が終わったらこちらに来るはずなんですが…
ここだとラジオも聞こえないなぁ」とかえらく難航している様子であった( ゚ω゚ )大丈夫かよw

DSC02278-2015.jpg
結局生放送に立ち会うことはできず、のぼせて来たので風呂から上がる( ゚ω゚ )w

そしたらグッドタイミングで「お部屋の準備できましたー」と呼ばれて部屋へ。

DSC02279-2015.jpg
部屋に向かうまでの館内の案内で衝撃の事実が発覚する。

「お食事はあちらを曲がると食事処がありますので…」( ゚ω゚ )何だと!?

酸ヶ湯温泉では宿泊タイプが「旅館部」と「湯治部」に分かれており
旅館部は夕食が部屋食、湯治部は食事処だと思っていたのだが
旅館部にも食事処バージョンがあったのか…( ゚ω゚ )ぬかったわ!

DSC02283-2015.jpg
部屋でゆったりと飯食って食後にこのダイヤル式電話を操って
「食事終わりましたー」って電話すんのを楽しみにしてたのに(´・ω・`)w

DSC02282-2015.jpg
でもなぜか部屋には夕食のお品書きが置いてあります(´・ω・`)謎

DSC02284-2015.jpg
この後はまた温泉入ったりテレビ見てゴロゴロしたりして3時間ほど過ごします。

DSC02286-2015.jpg
そんで夕食タイム( ^ω^ )マグロの生ハムが珍しかったり何故か松茸が入ってたりと面白い献立でした。
お品書きにも「秋の酸ヶ湯膳」って書いてたしなw

DSC02290-2015.jpg
部屋に戻るとお布団がバッチリ準備されてました。

DSC02292-2015.jpg
ありがてぇありがてぇ

DSC02299-2015.jpg
外を見てみるとデジカメでも撮影できちゃうくらい星がよく見えた(゚∀゚)

DSC02298-2015.jpg
その後、また風呂に入ったりゴロゴロしたりして
「例の時間」がやってくる( ゚ω゚ )

DSC02300-2015.jpg
ケーキタイムの始まりである( ^ω^ )w

部屋に冷蔵庫がないんだが広縁の窓を少し開けてそこに冷やしたいものをセッティングしておくと
予想以上に冷えているので冷蔵庫いらず(・∀・)

DSC02302-2015.jpg
包装を開けてみるとさらに蓋付きの箱が( ゚ω゚ )ゴージャス包装w

DSC02303-2015.jpg
オッス!オラぽんぽこ!

DSC02306-2015.jpg
まずはぽんぽこと一緒に買ったアップルパイをいただく(・∀・)昔懐かしい甘味強めの一品でした。

DSC02307-2015.jpg
そしてメインディッシュのぽんぽこ兄貴が登場する( ^ω^ )

DSC02308-2015.jpg
ぎゃあああああああ:(;゙゚'ω゚'):ぽんぽこさん!w

久々に食べるバタークリームの味わいに趣を感じることができました( ^ω^ )

DSC02311-2015.jpg
トイレや洗面所は共同です(・∀・)歯を磨く。

DSC02312-2015.jpg
部屋に戻る途中、廊下になんか表示があることに気付いた。

DSC02313-2015.jpg
バゲニナッタハンデ、アサグオドシャベルオドサシネグネエヨニノ~(・∀・)

(・∀・)…

(・∀・)にほんごでたのむw

DSC02316-2015.jpg
廊下の表示はよく分からなかったけど、とにかく寝ます(・∀・)

DSC02294-2015.jpg DSC02295-2015.jpg
本日の歩数7205歩 距離5.0km 消費カロリー173kcal

つづく


スポンサーリンク
関連記事

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

冬の青森&北海道旅行4 青森でマグロの中落ち丼食ってから函館に移動、ラビスタ函館ベイにチェックイン

DSC02319-2015.jpg
6時起床(・∀・)寝てる時は部屋のガスストーブを止めてるので寒いw

DSC02320-2015.jpg
すぐ朝風呂に突入します(゚∀゚)

DSC02321-2015.jpg
千人風呂では身体洗えないので玉の湯にハシゴします( ^ω^ )

DSC02325-2015.jpg
そして朝食タイム。シンプルな感じの朝食バイキングですが筋子があるのが気に入った!

DSC02328-2015.jpg
朝食後は昨日もらったリンゴ食います。

DSC02329-2015.jpg

DSC02330-2015.jpg
今までの人生でリンゴ剥いたことなんて3回もないけどキレイに剥けたぜ!(ガタガタだぜ)

DSC02331-2015.jpg
うめぇ( ^ω^ )さすが本場のりんごだ!

DSC02336-2015.jpg

DSC02347-2015.jpg
酸ヶ湯温泉をチェックアウトして送迎バスが来るまで近くをプラプラ。

DSC02348-2015.jpg
いつの間にか結構除雪されてた。

DSC02356-2015.jpg
送迎バスに乗車。

DSC02366-2015.jpg

DSC02376-2015.jpg
ちょうど1時間でアウガ裏手の駐車場に到着。

DSC02381-2015.jpg
本日は函館まで移動するのだがまだ時間があるので最後の青森観光を楽しむ。

DSC02384-2015.jpg
まずは近くにあったりんご屋さんで自宅用のりんごを購入。
前回の反省を活かして色んな種類のりんごが選べそうな店をチョイス( ^ω^ )w

まぁここでも「色々入れとくから任せといて!」と言われて「あ、はい(・∀・)」って言って終了したんですが(弱)

DSC03348-2015.jpg
帰宅後に到着してたりんご箱を開封すると
見たことも聞いたこともない名前のりんごが色々入ってて大満足できた( ^ω^ )手書きの名札付き。

DSC02388-2015.jpg
ふらふら散歩。

DSC02392-2015.jpg
にーと( ^ω^ )2年前に青森に来た時の俺だな!

DSC02391-2015.jpg
ヒマン体( ^ω^ )なんというダイレクトな表現w

DSC02387-2015.jpg
青森の素敵な風景(?)を楽しんで、そろそろ昼食タイム。

またアウガ新鮮市場にやってきた(・∀・)

DSC02397-2015.jpg

DSC02398-2015.jpg
アウガ内にある「すし処 三國」

DSC02399-2015.jpg
ホタテと本マグロの中落ち丼をいただく(゚∀゚)

DSC02400-2015.jpg
ホタテもマグロもしっかりした旨味があり大満足だ( ^ω^ )

DSC02401-2015.jpg
そう言えば今日は全然雪降ってなくて路面の雪もちょっと溶け始めてるな。

DSC02404-2015.jpg
おっ(・∀・)一昨日見たカラーコーン!

DSC02162-2015.jpg
参考画像:一昨日のカラーコーン氏(芸術)

DSC02407-2015.jpg
謎の比較を終えて青森駅へ向かう。

DSC02412-2015.jpg
特急の白鳥で函館へ(゚∀゚)

DSC02415-2015.jpg
2時間後、函館着きました。

乗車してみたら変な家族連れが俺の席まで占領してて
「ココ、オレノセキ・・・」って言ったら「うわ、もう来たwww」とか言いながらおっさんがどいたのですが
すでに荷物を置く棚は家族連れの分で満タンになっており
仕方なく足元に荷物を置いてたら物凄く窮屈で膝と腰が痛くなりました。

簡単に言うと横に座ってたおっさんのメガネをカチ割りたk(以下略)

DSC02416-2015.jpg
爽やかな気持ちで函館に到着(・∀・)←

DSC02417-2015.jpg
函館での交通手段と言えばこいつだぜ!市電1日乗車券を購入。

DSC02418-2015.jpg
でも市電の駅まで行くのめんどいからこのまま歩いて今日の宿に向かいます(何してんだ)

DSC02419-2015.jpg

DSC02420-2015.jpg
函館朝市の辺り(・∀・)昼過ぎだからさすがにあんまり人いないな。

DSC02422-2015.jpg
函館も雪降ってなくて道がドロドロになってるなぁ(´・ω・`)雪の函館を見に来たんだが…w

DSC02424-2015.jpg
おっ(゚∀゚)見えてきた!

DSC02425-2015.jpg
すでに正月チックな装いのラビスタ函館ベイにチェックイン( ^ω^ )

( ^ω^ )!?

:(;゙゚'ω゚'):フロント前でめちゃくちゃ人が並んでる…
時刻は15時前、一番混む時間帯だったんだろうけど結構な行列が出来ていた。

DSC02427-2015.jpg
15分くらい並んでチェックインの手続きは1,2分( ゚ω゚ )前にも宿泊してるから名前書いて終わりw

今回はほぼ満室だろうから前回のような部屋のアップグレードはなかったが
最上階の部屋をゲット(・∀・)

DSC02428-2015.jpg

DSC02430-2015.jpg
シングルのお部屋です(・∀・)

DSC02432-2015.jpg

DSC02433-2015.jpg
このラビスタ感( ^ω^ )久しぶりだなぁ。

DSC02436-2015.jpg
窓からの眺め 山側ではなかったが高層階だけあってそこそこいい感じ。

DSC02439-2015.jpg

DSC02440-2015.jpg
部屋に荷物を置いたら出かけます。久々の市電に乗車。

つづく


スポンサーリンク
関連記事

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

プロフィール

しゃけ

Author:しゃけ
散歩好きが高じて旅行や山登りに行くようになったオッサン

旅行ブログって書いてるけど近所プラプラしてるだけであんま旅行してない

ツイッター @syaketr

 
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
オッサンのぼやき
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
ブログランキング
メールフォーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
宿らん
札幌エクセルホテル東急
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村