冬の青森&北海道旅行3 たぬきケーキを購入して酸ヶ湯温泉旅館に移動

DSC02187-2015.jpg
起床(・∀・)今日はまだ雪降ってねえな。

DSC02188-2015.jpg
まずは朝食だ( ^ω^ )テンション上がって取り過ぎた(あほ)
ここに来たらトロロといくらとねぶた漬けは欠かせねえ!

DSC02189-2015.jpg
うおっ!( ゚ω゚ )アイスもあるのか!!!

DSC02190-2015.jpg
カシスソルベうめえええええ(゚∀゚)

DSC02192-2015.jpg
大満足の朝食タイムを終えると部屋でゴロゴロ。

今日は酸ヶ湯温泉に行くのだが送迎バスの時間がくるまで待機。
天気予報見てたら「東北、北海道は10年に1度の大雪になりそうです!」って力強く言ってたけど
2,3年前に北海道行ったときも「10年に1度の大雪」って言ってたような( ゚ω゚ )w

DSC02194-2015.jpg
10時前にチェックアウト。

駅から近くて部屋の設備も良く朝食バイキングも美味い。
これで1泊5000円いかないとか相変わらずいい宿だったぜハイパーホテルズパサージュ(゚∀゚)

DSC02195-2015.jpg
送迎バスの停留所へ行く前に行っておきたいお店がある(・∀・)
昨日シュトラウスさんを出た後に近くをプラプラしてたら少し気になった店…

DSC02198-2015.jpg
ここだ!( ^ω^ )栄作堂本店。店構えがすでに良すぎるw

昔懐かしいガラスのショーケースに入ったパンやケーキ。
そして最も気になった存在それは

DSC02199-2015.jpg
たぬきケーキ( ^ω^ )通称ぽんぽこw

昨日お店の前を通った時にこいつらと目があった。
「俺を酸ヶ湯に連れて行け…」そう語りかけているような気がした(病気)

物腰柔らかいおっちゃんが出てきてケーキを丁寧に包んでくれた。

DSC02201-2015.jpg
見た目通り結構歴史のあるお店のようで店内には当時の店の記事とかが貼ってあった。

DSC02204-2015.jpg
「借金コンクリートで改造した栄作堂が闇と税金に耐え兼ねて未完成のまま
来る七月二十日昔ながらのサービス本位で開店さして頂きます
ハゲ親父自慢のアイスクリームとケーキ是非御試食に御来店お待ち申し上げます」

素晴らしい文章だ( ^ω^ )感動したw

DSC02206-2015.jpg
栄作堂さんの開店時間が10時ちょうど。
送迎バスの出発時刻が10時15分:(;゙゚'ω゚'):たぬきケーキを小脇に抱えてダッシュしました。

10時10分に到着できたけどすでにほとんどのお客さんが乗車しておった。
10時くらいにはバス来てそうだな。

DSC02210-2015.jpg
予約制なんだが時間になっても2組来ていないようで10分ほど待機。
しかし誰も来なくて結局そのまま出発。

途中で宿の従業員さんもピックアップしていくのであんまり待ってられないよな(´・ω・`)

DSC02219-2015.jpg
山を登っていきます。

ちょいちょいテレビで酸ヶ湯温泉が本日の積雪量日本一とか言ってたから
冬場は営業やってねえのかと思っていたが力強く営業中なのにビックリした( ゚ω゚ )道路の除雪もバッチリw

DSC02223-2015.jpg
だんだん雪の壁が高くなっていく( ゚ω゚ )すげぇw

DSC02225-2015.jpg
そして酸ヶ湯温泉旅館に到着。

朝ご飯の食べ過ぎとバスの中が暑すぎたのでちょっと酔った( ゚ω゚ )←弱

DSC02226-2015.jpg

DSC02227-2015.jpg
早速漂ってくる硫黄の香り( ^ω^ )最高や!

まずはチェックインの手続き。
「お部屋の準備が出来るのは15時前ですのでそれまでは休憩所でゴロゴロしたり
食事処で何か食ったり温泉入ったりして待っててね」と言われる。

現在の時刻12時前( ゚ω゚ )結構長いぜw

何でこんな時間に送迎バスが設定されてんだ。と思ったが
従業員さんの通勤バスのついでみたいなもんだからな( ゚ω゚ )w
送迎バスは第2便が14時発なのでそちらで良かったなと思う(遅)

とりあえずまずは温泉に!と思ったが
宿泊客は入浴は無料だがタオルの貸出が50円かかると聞いたので15時まで待つことに(ケチ過ぎ)

DSC02228-2015.jpg
かもしか

DSC02229-2015.jpg
その上には高倉健さんの哀悼パネルが(´;ω;`)八甲田山のやつか。

DSC02231-2015.jpg
時間があるので館内を散策してみる。

DSC02230-2015.jpg
こちらが有名な千人風呂(・∀・)

DSC02233-2015.jpg
中はこんな感じ(・∀・)この写真じゃ分かりにくいな…w

DSC02240-2015.jpg
NHKラジオによる取材の為、ヒバ千人風呂大浴場の生放送が行われます。

( ゚ω゚ )今日の昼過ぎじゃねえかw面白そうだな!
14時過ぎだからまだ風呂入れないけど(タオル借りろよ)

DSC02238-2015.jpg

DSC02239-2015.jpg
ちょいと館内散策を行った後はテレビ見ます。

DSC02242-2015.jpg
結局すぐに飽きたので長靴借りて外を散歩します( ^ω^ )w

DSC02243-2015.jpg
車に雪積もりすぎ( ^ω^ )

DSC02249-2015.jpg

DSC02250-2015.jpg
これや!ワイが見たかったんはこんな雪景色なんや(゚∀゚)

DSC02259-2015.jpg

DSC02260-2015.jpg
ウヒヒヒヒ( ^ω^ )楽しいなぁ(謎のハイテンション)

DSC02263-2015.jpg
おっ、ここから登れそうだな(・∀・)写真じゃ白すぎて分からんw

ズボズボ

DSC02264-2015.jpg
ズボッ( ゚ω゚ )!?

アカン…これは調子こいて進んだら身動き取れんようになるやつや…
手袋してんのに指先の感覚なくなってきたしそろそろ戻ろう(賢明)

DSC02270-2015.jpg

DSC02271-2015.jpg
ハードな雪山登山だったぜ(´・ω・`)←

DSC02275-2015.jpg
館内にある鬼面庵で昼食とする(・∀・)

DSC02277-2015.jpg
トロロそばをいただく(・∀・)そばの食感が独特で面白い!

生姜味噌筍おでんも食べたかったのだが4本セットになってて
さすがに多いと思って諦めた(´・ω・`)1本売り頼むわw

食後は結局我慢できなくなったのと生放送が気になったので50円でタオル借りて千人風呂へ(゚∀゚)w

すでにNHKの人?がプラケースにマイクとか入れてお風呂入ってた。
で、親子連れに「後で少しお話伺ってもいいですか?」
「あと少しで電話がくると思うんでここらで待っててください」とか言ってた。

しかし、なかなか電話はこず
「あれー?ちょっと押してるのかなぁ?妖怪ウォッチの歌が終わったらこちらに来るはずなんですが…
ここだとラジオも聞こえないなぁ」とかえらく難航している様子であった( ゚ω゚ )大丈夫かよw

DSC02278-2015.jpg
結局生放送に立ち会うことはできず、のぼせて来たので風呂から上がる( ゚ω゚ )w

そしたらグッドタイミングで「お部屋の準備できましたー」と呼ばれて部屋へ。

DSC02279-2015.jpg
部屋に向かうまでの館内の案内で衝撃の事実が発覚する。

「お食事はあちらを曲がると食事処がありますので…」( ゚ω゚ )何だと!?

酸ヶ湯温泉では宿泊タイプが「旅館部」と「湯治部」に分かれており
旅館部は夕食が部屋食、湯治部は食事処だと思っていたのだが
旅館部にも食事処バージョンがあったのか…( ゚ω゚ )ぬかったわ!

DSC02283-2015.jpg
部屋でゆったりと飯食って食後にこのダイヤル式電話を操って
「食事終わりましたー」って電話すんのを楽しみにしてたのに(´・ω・`)w

DSC02282-2015.jpg
でもなぜか部屋には夕食のお品書きが置いてあります(´・ω・`)謎

DSC02284-2015.jpg
この後はまた温泉入ったりテレビ見てゴロゴロしたりして3時間ほど過ごします。

DSC02286-2015.jpg
そんで夕食タイム( ^ω^ )マグロの生ハムが珍しかったり何故か松茸が入ってたりと面白い献立でした。
お品書きにも「秋の酸ヶ湯膳」って書いてたしなw

DSC02290-2015.jpg
部屋に戻るとお布団がバッチリ準備されてました。

DSC02292-2015.jpg
ありがてぇありがてぇ

DSC02299-2015.jpg
外を見てみるとデジカメでも撮影できちゃうくらい星がよく見えた(゚∀゚)

DSC02298-2015.jpg
その後、また風呂に入ったりゴロゴロしたりして
「例の時間」がやってくる( ゚ω゚ )

DSC02300-2015.jpg
ケーキタイムの始まりである( ^ω^ )w

部屋に冷蔵庫がないんだが広縁の窓を少し開けてそこに冷やしたいものをセッティングしておくと
予想以上に冷えているので冷蔵庫いらず(・∀・)

DSC02302-2015.jpg
包装を開けてみるとさらに蓋付きの箱が( ゚ω゚ )ゴージャス包装w

DSC02303-2015.jpg
オッス!オラぽんぽこ!

DSC02306-2015.jpg
まずはぽんぽこと一緒に買ったアップルパイをいただく(・∀・)昔懐かしい甘味強めの一品でした。

DSC02307-2015.jpg
そしてメインディッシュのぽんぽこ兄貴が登場する( ^ω^ )

DSC02308-2015.jpg
ぎゃあああああああ:(;゙゚'ω゚'):ぽんぽこさん!w

久々に食べるバタークリームの味わいに趣を感じることができました( ^ω^ )

DSC02311-2015.jpg
トイレや洗面所は共同です(・∀・)歯を磨く。

DSC02312-2015.jpg
部屋に戻る途中、廊下になんか表示があることに気付いた。

DSC02313-2015.jpg
バゲニナッタハンデ、アサグオドシャベルオドサシネグネエヨニノ~(・∀・)

(・∀・)…

(・∀・)にほんごでたのむw

DSC02316-2015.jpg
廊下の表示はよく分からなかったけど、とにかく寝ます(・∀・)

DSC02294-2015.jpg DSC02295-2015.jpg
本日の歩数7205歩 距離5.0km 消費カロリー173kcal

つづく


スポンサーリンク
関連記事

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

冬の青森&北海道旅行4 青森でマグロの中落ち丼食ってから函館に移動、ラビスタ函館ベイにチェックイン

DSC02319-2015.jpg
6時起床(・∀・)寝てる時は部屋のガスストーブを止めてるので寒いw

DSC02320-2015.jpg
すぐ朝風呂に突入します(゚∀゚)

DSC02321-2015.jpg
千人風呂では身体洗えないので玉の湯にハシゴします( ^ω^ )

DSC02325-2015.jpg
そして朝食タイム。シンプルな感じの朝食バイキングですが筋子があるのが気に入った!

DSC02328-2015.jpg
朝食後は昨日もらったリンゴ食います。

DSC02329-2015.jpg

DSC02330-2015.jpg
今までの人生でリンゴ剥いたことなんて3回もないけどキレイに剥けたぜ!(ガタガタだぜ)

DSC02331-2015.jpg
うめぇ( ^ω^ )さすが本場のりんごだ!

DSC02336-2015.jpg

DSC02347-2015.jpg
酸ヶ湯温泉をチェックアウトして送迎バスが来るまで近くをプラプラ。

DSC02348-2015.jpg
いつの間にか結構除雪されてた。

DSC02356-2015.jpg
送迎バスに乗車。

DSC02366-2015.jpg

DSC02376-2015.jpg
ちょうど1時間でアウガ裏手の駐車場に到着。

DSC02381-2015.jpg
本日は函館まで移動するのだがまだ時間があるので最後の青森観光を楽しむ。

DSC02384-2015.jpg
まずは近くにあったりんご屋さんで自宅用のりんごを購入。
前回の反省を活かして色んな種類のりんごが選べそうな店をチョイス( ^ω^ )w

まぁここでも「色々入れとくから任せといて!」と言われて「あ、はい(・∀・)」って言って終了したんですが(弱)

DSC03348-2015.jpg
帰宅後に到着してたりんご箱を開封すると
見たことも聞いたこともない名前のりんごが色々入ってて大満足できた( ^ω^ )手書きの名札付き。

DSC02388-2015.jpg
ふらふら散歩。

DSC02392-2015.jpg
にーと( ^ω^ )2年前に青森に来た時の俺だな!

DSC02391-2015.jpg
ヒマン体( ^ω^ )なんというダイレクトな表現w

DSC02387-2015.jpg
青森の素敵な風景(?)を楽しんで、そろそろ昼食タイム。

またアウガ新鮮市場にやってきた(・∀・)

DSC02397-2015.jpg

DSC02398-2015.jpg
アウガ内にある「すし処 三國」

DSC02399-2015.jpg
ホタテと本マグロの中落ち丼をいただく(゚∀゚)

DSC02400-2015.jpg
ホタテもマグロもしっかりした旨味があり大満足だ( ^ω^ )

DSC02401-2015.jpg
そう言えば今日は全然雪降ってなくて路面の雪もちょっと溶け始めてるな。

DSC02404-2015.jpg
おっ(・∀・)一昨日見たカラーコーン!

DSC02162-2015.jpg
参考画像:一昨日のカラーコーン氏(芸術)

DSC02407-2015.jpg
謎の比較を終えて青森駅へ向かう。

DSC02412-2015.jpg
特急の白鳥で函館へ(゚∀゚)

DSC02415-2015.jpg
2時間後、函館着きました。

乗車してみたら変な家族連れが俺の席まで占領してて
「ココ、オレノセキ・・・」って言ったら「うわ、もう来たwww」とか言いながらおっさんがどいたのですが
すでに荷物を置く棚は家族連れの分で満タンになっており
仕方なく足元に荷物を置いてたら物凄く窮屈で膝と腰が痛くなりました。

簡単に言うと横に座ってたおっさんのメガネをカチ割りたk(以下略)

DSC02416-2015.jpg
爽やかな気持ちで函館に到着(・∀・)←

DSC02417-2015.jpg
函館での交通手段と言えばこいつだぜ!市電1日乗車券を購入。

DSC02418-2015.jpg
でも市電の駅まで行くのめんどいからこのまま歩いて今日の宿に向かいます(何してんだ)

DSC02419-2015.jpg

DSC02420-2015.jpg
函館朝市の辺り(・∀・)昼過ぎだからさすがにあんまり人いないな。

DSC02422-2015.jpg
函館も雪降ってなくて道がドロドロになってるなぁ(´・ω・`)雪の函館を見に来たんだが…w

DSC02424-2015.jpg
おっ(゚∀゚)見えてきた!

DSC02425-2015.jpg
すでに正月チックな装いのラビスタ函館ベイにチェックイン( ^ω^ )

( ^ω^ )!?

:(;゙゚'ω゚'):フロント前でめちゃくちゃ人が並んでる…
時刻は15時前、一番混む時間帯だったんだろうけど結構な行列が出来ていた。

DSC02427-2015.jpg
15分くらい並んでチェックインの手続きは1,2分( ゚ω゚ )前にも宿泊してるから名前書いて終わりw

今回はほぼ満室だろうから前回のような部屋のアップグレードはなかったが
最上階の部屋をゲット(・∀・)

DSC02428-2015.jpg

DSC02430-2015.jpg
シングルのお部屋です(・∀・)

DSC02432-2015.jpg

DSC02433-2015.jpg
このラビスタ感( ^ω^ )久しぶりだなぁ。

DSC02436-2015.jpg
窓からの眺め 山側ではなかったが高層階だけあってそこそこいい感じ。

DSC02439-2015.jpg

DSC02440-2015.jpg
部屋に荷物を置いたら出かけます。久々の市電に乗車。

つづく


スポンサーリンク
関連記事

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

冬の青森&北海道旅行5 五稜郭を見物した後ハセストのやきとり弁当とラッピのハンバーガー食う

DSC02443-2015.jpg
函館市電に乗って五稜郭公園前で下車。

DSC02448-2015.jpg
まずは六花亭でケーキや土産物を購入。

五稜郭タワー
六花亭で興奮してたら暗くなっちまったな( ゚ω゚ )まだ五稜郭タワーってやってんのかな?

DSC02450-2015.jpg
受付でチケットを買おうとしたら「17時からライトアップがあってその時間から団体料金でいけるけど、どうするよ?」
と聞かれる( ^ω^ )そんなもん安くなるなら待つに決まってんだろ(賢い消費者)

DSC02451-2015.jpg
そして17時になり、すぐチケット購入してエレベーターで展望フロアへ。

安くなるのを待ってた人々が押し寄せたので結構な混雑( ゚ω゚ )w

DSC02457-2015.jpg
しばらく人だかりに揉まれつつ数分ほどで最前列を確保、ライトアップされた五稜郭を見物する( ^ω^ )

DSC02460-2015.jpg
写真では収まりきれんな(´・ω・`)w

DSC02471-2015.jpg
クリスマスツリーと土方さん(謎)

DSC02474-2015.jpg
五稜郭タワーを後にする。

DSC02476-2015.jpg
市電でラビスタの最寄り駅である十字街まで戻ります。

DSC02478-2015.jpg

DSC02481-2015.jpg
そして夕食の調達へ。

ハセガワストア
やきとり弁当で有名なハセガワストア( ^ω^ )前に来た時食べなかったので次こそは!と思っていた。

DSC02483-2015.jpg
店内でまず目に入ったのがイートインスペースと「やきとり弁当専用注文台」

DSC02485-2015.jpg
なるほど、紙に書いてレジまで持っていくのか…レジで言うだけだと思ってたぜ。

早速書いてレジに持っていく。
「やきとり弁当なんですが今から30分ほどかかりますがよろしいですか?」
(・∀・)はい

(・∀・)・・・

(´・ω・`)30分?それはちょっと・・・(遅)

DSC02486-2015.jpg
店内を見回すとイートインスペースでも順番待ちと思われる人々が椅子に座って待ってた。
店内の厨房では店員さんがめちゃ必死にひたすらやきとりを焼いている(´・ω・`)かなり大変そうw

ヒマなので店内をプラプラしたりやきとりのメニューを見ていると・・・
「お客様へのお知らせ やきとり弁当は豚肉を使用しています」
(・∀・)にほんごでたのむw

まぁ、さすがにやきとり=豚肉は知ってたけど外国の人とかビックリするだろw
だからこその表示だろうけど。

しかも「やきとりの肉は鶏肉に変更もできます」とか書いてあって何が何やら\(^o^)/謎の世界

DSC02487-2015.jpg
そんなメルヘンの世界で25分くらい待ってようやく「やきとり弁当(豚)」をゲットする(・∀・)長かった…

DSC02488-2015.jpg
さらに隣のラッキーピエロにハシゴします( ^ω^ )w

こちらも作りたてを提供するお店なうえに混んでるので結構待ちます。

DSC02490-2015.jpg
10分ちょいでハンバーガーをゲット。

DSC02492-2015.jpg
出来るだけ冷めないように宿へと急ぎます:(;゙゚'ω゚'):

DSC02496-2015.jpg
ラッピから7分で部屋に戻る。なんやかんやで晩飯調達に1時間近くかかったぜ(´・ω・`)w

DSC02497-2015.jpg
すぐにゴージャスな夕食のセッティング( ^ω^ )

DSC02498-2015.jpg
まずはラッキーピエロの人気ナンバーワン商品「チャイニーズチキンバーガー」をいただく。

ずっしりとした重みにワクワク感が隠し切れない。

チャイニーズチキンバーガー
バンズの間にジャンボな鶏の唐揚げが4個ほど入ってます。

早速食う( ^ω^ )モグモグ

(゚∀゚)うめぇ!!!さすが人気商品なだけあるわ。圧倒的な満足感!

ハセガワストア やきとり弁当
速攻で食べてしまって続いてやきとり弁当へ(・∀・)

DSC02502-2015.jpg
ご飯の上に海苔が敷いてありその上にやきとり(豚)が(゚∀゚)味はうま辛ダレにしました。

こっちもマジうま(゚∀゚)ヒャッハー!
タレの風味も最高や!!!

DSC02504-2015.jpg
そして…

DSC02505-2015.jpg
食後は可愛いカゴを持ってお風呂に入ります。

DSC02508-2015.jpg
もともとラビスタ函館ベイはこの風呂が気に入って再訪したのだがやはり2度目でもいいもんだ( ^ω^ )
露天の樽風呂に入りながら夜景を楽しむ。
源泉掛け流しのお湯がちょっとぬるめなのでまったりと入浴が楽しめる( ^ω^ )最高!

でも、いきなり雨が降ってきた( ^ω^ )!?

俺の脳内予定では「ゆきのふるなか、らびすたのろてんぶろをたのしむ」というプランだったのに
雪ではなく雨(´;ω;`)なんてこったw

DSC02509-2015.jpg
風呂あがり、涼み処でまた夜景を楽しむ。

DSC02510-2015.jpg
夜景というか…

DSC02511-2015.jpg
無料のアイスを楽しむ( ^ω^ )←

無料と言えばドーミーイン名物の夜鳴きそばがここラビスタ函館にはないんだよなぁ。
ラビスタ大雪山にはあったのに(´・ω・`)

DSC02517-2015.jpg
まぁケーキタイムするからいいんですけどね( ^ω^ )w

DSC02518-2015.jpg
六花亭のダブルショートケーキ。2種類のショートケーキを1度に楽しめる素敵な一品だ( ^ω^ )ウヘヘ、うめぇ。

DSC02522-2015.jpg
そしてマカロンの乗ったチョコレートケーキ( ^ω^ )こちらもやりよるわ!

このクオリティのケーキ2つで510円とは素晴らしい。

DSC02526-2015.jpg
胃がパンパンになりつつ就寝( ^ω^ )げふぅ

DSC02515-2015.jpg DSC02514-2015.jpg
本日の歩数19624歩 距離13.7km 消費カロリー564kcal

つづく


スポンサーリンク
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 旅行

プロフィール

しゃけ

Author:しゃけ
散歩好きが高じて旅行や山登りに行くようになったオッサン

旅行ブログって書いてるけど近所プラプラしてるだけであんま旅行してない

ツイッター @syaketr
登山専用ブログはじめました
ふらふら登山ブログ

 
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
オッサンのぼやき
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
ブログランキング
メールフォーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
宿らん
札幌エクセルホテル東急
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村