フル装備六甲山2 風吹岩で猫にカツアゲされそうになる

DSC00960-2014t.jpg
七曲りルートを下山してゆきます(・∀・)

DSC00961-2014t.jpg
やはりこちらも人が少ない( ^ω^ )雨天最高や!w

DSC00963-2014t.jpg
ところどころ紅葉してていい感じだ(゚∀゚)

DSC00966-2014t.jpg

DSC00967-2014t.jpg
まだ得意の腸脛靭帯炎が出てないので調子こいて少し早めに下ってみる( ^ω^ )

膝を痛める前から下りがやけに遅いのでそれを何とか克服したい(´・ω・`)w

DSC00968-2014t.jpg
七曲りルート終了(・∀・)人もあまりいなかったのでそこそこ早く下りられたと思う。

DSC00969-2014t.jpg

DSC00972-2014t.jpg
雨ヶ峠へ向かいます。

DSC00973-2014t.jpg
前回、イノシシのお母さんに襲撃されたポイントを懐かしみながら通過します( ゚ω゚ )w

DSC00974-2014t.jpg
そんで雨ヶ峠に到着。

一軒茶屋から43分(・∀・)そこそこ早いような気もするけど標準タイムがよう分からん←

DSC00975-2014t.jpg
ここらでちょっと休憩しようかと思ったが
今日は人も少ないし風吹岩も空いてるだろうと思いそのまま進む。

DSC00977-2014t.jpg
俺としては早めのペースで下っていってるが膝はまだ痛くならない( ^ω^ )少し疼くけどw

DSC00978-2014t.jpg

DSC00979-2014t.jpg
定番の記念撮影スポット(謎)

DSC00980-2014t.jpg

DSC00981-2014t.jpg
柿?

DSC00982-2014t.jpg
風吹岩に到着(・∀・)

DSC00983-2014t.jpg
雨が上がったから猫が出現してた( ^ω^ )てか雨の間はどこに潜んでるんだw

DSC00984-2014t.jpg

DSC00987-2014t.jpg
この猫はいつも岩場におる( ^ω^ )

DSC00988-2014t.jpg

DSC00990-2014t.jpg
じゃんじゃん猫が増えてくる( ^ω^ )w

DSC00991-2014t.jpg

DSC00992-2014t.jpg
猫はいるけど人はいないから岩の上に登っておやつタイムにしよう(・∀・)

DSC00994-2014t.jpg
久しぶりに登ってみたがいいもんだな(゚∀゚)

DSC00995-2014t.jpg
上から眺めてると続々と猫が草むらから出てきてる( ゚ω゚ )何匹いるんだ…

DSC01003-2014t.jpg
まぁ、それはさておき腹減ったからサンドイッチ食おう( ^ω^ )ガサガサ

ザックを下ろしてビニール袋の音をさせた途端「奴ら」は動き出した。

DSC00996-2014t.jpg
ぞろぞろ( ゚ω゚ )!?

DSC01000-2014t.jpg

DSC01002-2014t.jpg
何食うんや?ワシらの分もあるんやろな?

:(;゙゚'ω゚'):一瞬で囲まれた…

さらに足元にも猫がいます( ^ω^ )w

DSC01006-2014t.jpg
これ以上奴らを刺激するのは危険だ。と判断した俺はサンドイッチを取り出すのを止めて様子見してみた。

すると猫達もそっぽを向き始めたが場所を移動しようとはしない…
知らん振りして機を伺ってやがる( ゚ω゚ )恐ろしや。

DSC01010-2014t.jpg
ザックを仕舞います(´;ω;`)←

DSC01011-2014t.jpg
下山完了してからゆっくり食べよう!(敗北)

ある意味イノシシよりも怖かったです(´;ω;`)数の暴力w

DSC01015-2014t.jpg

DSC01016-2014t.jpg
胃が「食べるモード」になってたからめちゃ腹減った(´;ω;`)w

DSC01018-2014t.jpg

DSC01021-2014t.jpg
ロックガーデンを下ってゆく。

DSC01022-2014t.jpg

DSC01023-2014t.jpg
( ゚ω゚ )ん?

DSC01024-2014t.jpg
ここにも猫が( ^ω^ )仲良いなw

DSC01026-2014t.jpg
ようやく高座の滝前まで下りてきた( ^ω^ )一軒茶屋からちょうど2時間。
とりあえず膝が痛くならなくて良かったw

DSC01027-2014t.jpg

DSC01028-2014t.jpg
滝を見ながら待望のサンドイッチタイム( ^ω^ )w

DSC01030-2014t.jpg

DSC01032-2014t.jpg
芦屋川駅まで戻ってきたが調子こいて徒歩で帰宅することに。
そしたら微妙に腸脛靭帯炎の兆候が出ました(あほ)

DSC01034-2014t.jpg
そんでもって帰宅してからプラティパスをザックから引っ張り出してみたら
もう水がないと思ってたのに1Lくらい残ってた\(^o^)/ちゃんと吸えてねぇw

DSC01035-2014t.jpg DSC01036-2014t.jpg
本日の歩数28512歩 距離21.6km 消費カロリー651kcal

おわり


スポンサーリンク
関連記事

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

紅葉の嵐山をスルーして愛宕山に登る 阪急嵐山駅から月輪寺コース、そして愛宕山神社へ

最近、朝晩は寒いくらいになってきたしそろそろスズメバチさんの活動も収まってきただろう。
ということで愛宕山へ行ってみることに(・∀・)ハチ怖い

まずは阪急電車に乗って桂駅で乗り換え待ち。
その時、異変に気付いた( ゚ω゚ )

( ゚ω゚ )人多すぎじゃね?

そんで駅のポスター見て理解する。
( ゚ω゚ )紅葉シーズンか…やってもうた(人混み嫌い)

てか、まだそんなに紅葉してねえんじゃねえか?早まりすぎだろ。
見頃は11月下旬か12月入ったくらいだろ。それくらいに来なさいよ(誰に言ってんだ)

DSC01038-2014t.jpg
とか何とかブツブツ言いながら阪急嵐山駅に到着。

駅前の売店もすでに紅葉気分で気合が入ってて店の規模を拡大してお弁当コーナーとか設けていらっしゃる。

DSC01039-2014t.jpg
そこはスルーして駅前のミニストップで昼食とソフトクリームを購入( ^ω^ )なんかべちゃっとしてんなw

しかしボリュームたっぷりでうめぇ( ^ω^ )

DSC01041-2014t.jpg
結構なボリューム感と外の寒さが相まって身体が結構冷えた( ^ω^ )サブサブ←

10時30分に駅をスタート。歩いて愛宕山へ向かいます。

DSC01042-2014t.jpg
渡月橋(・∀・)広々とした眺めが良い。

DSC01045-2014t.jpg
人まみれの渡月橋を渡るとその先はさらなる混みっぷり(´;ω;`)もう嫌だ(弱)

DSC01047-2014t.jpg
確か、左に曲がって行っても途中で竹林エリアに出られたはずだ(・∀・)こっちに行ってみよう。

DSC01050-2014t.jpg

DSC01054-2014t.jpg
こちらは人が少なくて快適っす( ^ω^ )何気に景色もいい感じ。

DSC01057-2014t.jpg
そこそこ紅葉もしてるんだな(・∀・)

DSC01058-2014t.jpg
こっちで合ってたっけ?と少し不安になりつつも適当に進んでゆきます( ^ω^ )

DSC01059-2014t.jpg
竹林の小径に出たので正解だったようです( ^ω^ )w

DSC01060-2014t.jpg

DSC01064-2014t.jpg
常寂光寺前にやってきた。紅葉の名所として有名だが拝観料がいるから入ったことない(・∀・)←貧

DSC01067-2014t.jpg

DSC01069-2014t.jpg
ここらは味のある土産物屋さんとかあるのにいつも人がいねえな( ゚ω゚ )w

DSC01070-2014t.jpg
( ゚ω゚ )!?

こないだ来たときに「イヌバウアーの看板がボロボロになっちまってる(´・ω・`)」
と時の移ろいに切なさを感じていたのだがそんな俺の気持ちを汲んでくれたかのように
看板がリニューアルしてる( ゚ω゚ )しかも元ネタのイナバウアーと謎のイノバウアーまで追加されておる…

( ゚ω゚ )…

( ゚ω゚ )そもそもイヌバウアーって何なんだよ。

DSC01072-2014t.jpg
人類最大の謎を胸に秘めたまま進んでゆきます。

DSC01074-2014t.jpg
清滝トンネル(・∀・)オッス!

DSC01075-2014t.jpg
初めて来たときはベタに「心霊的怖さ」を感じたものだが今となっては
車が近くを通る時の物理的怖さしか感じなくなってしもうた( ゚ω゚ )夜に来たら泣くけどね←

DSC01076-2014t.jpg
清滝バス停までやってきた。

DSC01077-2014t.jpg
柚子かな?(・∀・)ここらは柚子も有名だよな。

DSC01078-2014t.jpg

DSC01080-2014t.jpg
嵐山駅から1時間で表参道入り口まで到着。

DSC01081-2014t.jpg
ここで定番のアミノバイタルプロを補給。

DSC01082-2014t.jpg
ちょっとストレッチして

DSC01083-2014t.jpg
月輪寺の登山口目指してスタート(・∀・)

いつもは表参道コースで登っていたのだが今回は趣向を凝らして月輪寺コースから登ることにしてみた。

DSC01084-2014t.jpg
この「営業中」の建物を見ると心が安らぐ( ^ω^ )森呼吸が一番だよ~

DSC01086-2014t.jpg
発砲危険( ^ω^ )禁止はされてないんだなw

DSC01087-2014t.jpg

DSC01088-2014t.jpg
林道を歩いてゆく。

DSC01090-2014t.jpg
ひたすら歩いてゆく( ゚ω゚ )ちょっと寒くなってきた…

DSC01091-2014t.jpg
お助け水( ^ω^ )寒いからスルーw

DSC01092-2014t.jpg
表参道との分岐から20分で月輪寺コース登山口に到着(・∀・)分かりやすいw

DSC01095-2014t.jpg
まずは空也の滝へ行ってみる。

DSC01096-2014t.jpg

DSC01097-2014t.jpg
相変わらず素敵な雰囲気の滝だぜ( ^ω^ )

DSC01102-2014t.jpg
登山口まで戻ってサンドイッチ食う。

今日は水筒に熱い紅茶を入れてきたんだが
保温力が高すぎて舌を火傷しました(どうでもいいです)

DSC01093-2014t.jpg
ここの登山口から1時間で月輪寺、さらにそこから40分で愛宕山頂上に着くらしい。

現在の時刻、12時30分前( ゚ω゚ )登り降りに4時間かかるとしたらその頃には暗くなってるな…

よいこのみんな、やまにのぼるときはおうちをはやくでて
3じにはげざんできるようにしようね。しゃけじろうとのおやくそくだよ\(^o^)/←

DSC01103-2014t.jpg
滝見に行ったり呑気に紅茶で火傷してる場合じゃなかった( ゚ω゚ )

12時26分月輪寺への登りをスタート。

DSC01104-2014t.jpg
いきなりいい感じの登りです( ^ω^ )さすが愛宕山だぜ!

DSC01105-2014t.jpg

DSC01106-2014t.jpg
登りが続くが表参道コースよりも傾斜がキツくないような気がする( ゚ω゚ )

こちらのコースは下山時に何度か通ったが
「こっちから登ってくるとか大変だろ…」ってイメージがあった。
でも意外と表参道の方がしんどいかもしんない(・∀・)w

DSC01107-2014t.jpg
わりとすぐに平坦な道も出てきて適度に体力が回復できる( ^ω^ )

DSC01109-2014t.jpg

DSC01111-2014t.jpg

DSC01112-2014t.jpg
つらくとも こらえて登れ 皆の衆

( ^ω^ )皆の衆っていい響きだw

DSC01113-2014t.jpg

DSC01114-2014t.jpg
ここに来た時点で16時を過ぎているといついかなる場合でも引き返さないといけないようだ。

現在12時48分( ^ω^ )行くぜw

DSC01115-2014t.jpg

DSC01117-2014t.jpg
下ってくる人は何組もいるんだが登っている人が一人もいない(´・ω・`)w

こんな微妙に遅い時間に登る人はおらんわな…

DSC01118-2014t.jpg
ちょいちょい「あと何分」みたいな表示があり大変親切です( ^ω^ )

DSC01119-2014t.jpg
分岐が現れて「若者は左 一般は右」ってな看板が登場。

「普通は左行くよな?まぁ、ヨボヨボのジジイは右からふらふら行けやwww」
と言われているようだ( ゚ω゚ )←被害妄想

その挑発乗ってやろうじゃねえか!( ゚ω゚ )

DSC01120-2014t.jpg
俺は力強く右を進んだ!!!!

膝が悪いから無理したらいかんのや( ゚ω゚ )←リアルヨボヨボ

DSC01121-2014t.jpg

DSC01122-2014t.jpg
17時から翌日の9時まで通行禁止になるようだ。

日が暮れてからここまで来て引き返すことになったら泣くね( ^ω^ )w

DSC01123-2014t.jpg
そして突然現れる建造物(・∀・)

DSC01125-2014t.jpg
ちょっと紅葉( ^ω^ )

DSC01126-2014t.jpg
猛犬注意

DSC01127-2014t.jpg
月輪寺の猛犬も健在である( ^ω^ )以前来た時にめちゃくちゃ吠えられたw

DSC01128-2014t.jpg
登山口から35分で月輪寺に到着(・∀・)思ったより早く着けて良かった。

DSC01129-2014t.jpg

DSC01130-2014t.jpg
薪を焚くと火の粉が出るため危険につき年中(冬季マイナス10度以下でも)水風呂

水風呂(強調)

大変猛々しい説明書きである( ^ω^ )素敵やw

DSC01132-2014t.jpg

DSC01131-2014t.jpg
度重なる台風やら大雨でガケ崩れが起きたりしてボロボロの境内(´・ω・`)

「建物の修復等の協力金200円お願いします」的な事を書いてあり
200円を入れようとしたが100円玉や50円玉等の高額貨幣がなくて全部合わせても187円しかなかった。

すまぬ…(´;ω;`)ジャラジャラジャラ(小銭投入)

DSC01133-2014t.jpg
湧き水コーナー

DSC01134-2014t.jpg
オリエンタルテイスト(謎)

DSC01136-2014t.jpg
色々と素敵なものが拝観できる月輪寺を後にする。

DSC01139-2014t.jpg

DSC01140-2014t.jpg
ここらへんで下ってきたおばちゃんの団体に
「うわ、こんなとこ登ってきよるわ」って言われました(´;ω;`)w

DSC01142-2014t.jpg

DSC01144-2014t.jpg
岩が登場するとゴールは近いはず(・∀・)

DSC01146-2014t.jpg

DSC01148-2014t.jpg

DSC01149-2014t.jpg
月輪寺から30分で愛宕山の広場までやってきた( ^ω^ )

DSC01150-2014t.jpg
まずはホットな紅茶をコップに注いで冷ましておこう(賢い)

DSC01152-2014t.jpg
そして素敵なランチタイムが始まる。納豆巻きうめぇ( ^ω^ )ねっちゃねっちゃ←

食後に程よく冷めた紅茶を啜る( ^ω^ )ズズズ

( ^ω^ )変な味がする(納豆+紅茶)

DSC01153-2014t.jpg
現在の気温は11度くらい。

DSC01154-2014t.jpg
愛宕山神社まで登っておきたいところだが本日は初体験ルートで下山予定で
時間がどれくらいかかるか分からんのでスルー( ゚ω゚ )お賽銭用の小銭もねえしな。

DSC01155-2014t.jpg
そんなわけでひとまず表参道コースより下ってゆきます(・∀・)行くぜ!皆の衆(言いたかっただけ)

つづく


スポンサーリンク
関連記事

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

紅葉の嵐山をスルーして愛宕山に登る2 水尾コースから下っていき保津峡駅へ

DSC01156-2014t.jpg
愛宕山表参道コースを下ってゆく(・∀・) 

DSC01157-2014t.jpg
膝が弱いので丹念に着実に下ってゆく(・∀・)←

DSC01158-2014t.jpg

DSC01159-2014t.jpg
いつもは清滝へ下っているんだが今回は初の水尾コースに挑戦してみる( ^ω^ )Mizuo

DSC01160-2014t.jpg

DSC01161-2014t.jpg
いきなり結構な傾斜である:(;゙゚'ω゚'):膝への負担が…w

と、ここで後ろにいたおばちゃん集団の話から耳寄り情報が聞こえてきた。

「うわー、ここの坂キツイなぁ…」
「ここは舗装された道路に出るまでずっとこれくらいの角度やで」

:(;゙゚'ω゚'):マジか!

DSC01162-2014t.jpg
マジでした\(^o^)/ひたすら続くよw

DSC01163-2014t.jpg
果てしない下り坂:(;゙゚'ω゚'):これはいい膝の修行になります…
というか膝がぶっ壊れる予感しかしない。

DSC01164-2014t.jpg
只々下ります:(;゙゚'ω゚'):これは登ってくるのマジでしんどそうw

DSC01165-2014t.jpg
水尾マップがあったので目的地である保津峡駅の位置を確認。
下山したら左の方に行く感じやな( ^ω^ )←

DSC01166-2014t.jpg
いつまで続くんだ( ゚ω゚ )膝へのプレッシャー半端ない。

DSC01167-2014t.jpg
見事なバランス感( ^ω^ )w

DSC01169-2014t.jpg
車の音…がするかな( ゚ω゚ )ゴールは近いはずだ。

DSC01170-2014t.jpg

DSC01171-2014t.jpg
何故か柿が挟まってた( ゚ω゚ )謎w

DSC01172-2014t.jpg
おっ!(゚∀゚)どうやらスーパー坂道コースは終了したようだ。

愛宕山神社の広場からここまで45分。
何とか膝の痛みを引き起こすことなく下山できた(´;ω;`)感動したw

DSC01173-2014t.jpg
と思ったらまだキツイ下りがありました( ^ω^ )w

DSC01174-2014t.jpg
(・∀・)水尾の柚子。

DSC01175-2014t.jpg
舗装路の下り坂は膝に優しくないな:(;゙゚'ω゚'):いつまで下るんだ…

DSC01177-2014t.jpg
道標出てきたけど保津峡駅ってどっちだよ( ゚ω゚ )←あほ

DSC01178-2014t.jpg
柚子まみれ( ^ω^ )

DSC01180-2014t.jpg
水尾では日帰りで柚子風呂と鶏すき等の食事が楽しめると聞いて
ネットで調べてみたが「事前予約が必要。4名以上が望ましい。2名でもいける事もある。一人は帰れ」
みたいな内容で泣きそうになった(´;ω;`)ちきしょー!誰かクリーム玄米ブランあげるから一緒に行ってくれ(悲)

DSC01181-2014t.jpg
ハァハァ( ゚ω゚ )取り乱してしまった…おにぎり食って落ち着こう。

リュックの中で世間の荒波に揉まれたおにぎりを食す。

DSC01182-2014t.jpg
水尾マップ(・∀・)適当に歩いてたけどこっちで合ってるみたいだな。

DSC01183-2014t.jpg

DSC01184-2014t.jpg
保津峡駅まで3.3kmか( ゚ω゚ )やや微妙な距離感。

DSC01185-2014t.jpg
下の方に水尾遊歩道ってのがあるみたいだが
駅まで行けるのか良く分からんし手堅く車道の方を歩こうか。

DSC01186-2014t.jpg
ほんの少し進んだところでふと思う。
「さっきの遊歩道でも駅の方まで行けそうな雰囲気だな…
車道歩いてたら車の邪魔だしなぁ( ゚ω゚ )」

でも思うだけで足はそのままスタスタ進んでる。

結局戻るのめんどいからこのまま進む。

DSC01187-2014t.jpg
お?ここから下りたら遊歩道に合流すんのかな?(・∀・)

DSC01188-2014t.jpg
でもなぁ…違うとこに行ったら困るしなぁ(優柔不断)

で、これまた車道を突き進む。

DSC01189-2014t.jpg
そんなに車は通らないが時々デカいトラックが通るので怖い:(;゙゚'ω゚'):

DSC01191-2014t.jpg
ガードレール乗り越えて遊歩道に下りてやろうか:(;゙゚'ω゚'):
と思い始めた頃に車道が遊歩道と合流した。

DSC01193-2014t.jpg

DSC01194-2014t.jpg
そんで結局ここからは車道一択なんですけどね( ^ω^ )w

DSC01198-2014t.jpg
ひたすら車道で飽きてくる( ゚ω゚ )つまんね…

DSC01200-2014t.jpg
おぉ( ^ω^ )ハイキングコースとな!やっと車道とオサラバできるぜ!!!

と思ったが亀岡駅方面に行くコースのようだ、戻るじゃねえか…

DSC01201-2014t.jpg
さらにハイキングコース通行止めになってた( ^ω^ )w

DSC01202-2014t.jpg
保津峡駅まであと1kmか…( ゚ω゚ )ずっと車道歩いてると景色も何もなくてやけに疲れる。

っていうか水尾から保津峡駅までって3.3kmじゃねえのかよ(´・ω・`)w

DSC01203-2014t.jpg
必殺クリーム玄米ブラン食います( ^ω^ )バリバリモグモグ

DSC01204-2014t.jpg
めちゃ年代物っぽいファンタグレープの缶( ゚ω゚ )懐かしいなぁ←

DSC01206-2014t.jpg
ん?( ゚ω゚ )あれは…

DSC01207-2014t.jpg
ゴールは近い!(・∀・)もう車道歩き嫌だ!

DSC01208-2014t.jpg

DSC01209-2014t.jpg

DSC01211-2014t.jpg
水尾から50分で保津峡駅に到着。

DSC01213-2014t.jpg
いい眺めだな(゚∀゚)

ハイキングっぽい人に混じって
馬鹿でかいカメラを構えた撮り鉄?的な野郎共がいるのもよく分かるw

DSC01215-2014t.jpg
この後はすんなり電車に乗って帰宅(・∀・)
今回も腸脛靭帯炎が発症しなくて良かった。微妙な違和感はあったけど( ゚ω゚ )w

いつか水尾コースの登りも体験してみたいもんだ( ^ω^ )

DSC01218-2014t.jpg DSC01219-2014t.jpg
本日の歩数33079歩 距離23.1km 消費カロリー1064kcal


おわり



スポンサーリンク
関連記事

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

プロフィール

しゃけ

Author:しゃけ
散歩好きが高じて旅行や山登りに行くようになったオッサン

旅行ブログって書いてるけど近所プラプラしてるだけであんま旅行してない

ツイッター @syaketr
登山専用ブログはじめました
ふらふら登山ブログ

 
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
オッサンのぼやき
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
ブログランキング
メールフォーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
宿らん
札幌エクセルホテル東急
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村