久々に六甲山登山2 有馬温泉~一軒茶屋~蛇谷北山~東おたふく山~風吹岩~阪急芦屋川駅

DSC00087-2014ro.jpg
有馬温泉側の魚屋道登山口から登っていく。

下った後の登りは結構足にくるなぁ(´・ω・`)早くも少し後悔w

さらに昼過ぎということもあって最高峰付近で昼食を終えた人が次々と下りてくるもんだから
ちょいちょい道を譲ったりすることが多くなる(´・ω・`)そしてまた挨拶タイムコンチハー

DSC00091-2014ro.jpg
5分に1回は立ち止まって道を譲るという状態が続き
自分のペースで登れずにバテてくる(´・ω・`)←弱

疲労回復の妙薬アミノバイタルプロを補給して気合を入れる。

DSC00092-2014ro.jpg
と、今度は50人くらいの小学生?の軍団がやってきたのですぐストップ(´;ω;`)もう勘弁してくださいw

DSC00094-2014ro.jpg

DSC00095-2014ro.jpg

DSC00097-2014ro.jpg
登山口から73分で何とか一軒茶屋前まで到着(´・ω・`)やけに疲れたw
小学生の団体を除いても100人位とすれ違ったぜ…時間が悪かったな。

DSC00098-2014ro.jpg
さて、七曲りの方から下るか(゚∀゚)

と思ったらそちらの方から登ってくる人が続々と…( ゚ω゚ )

DSC00100-2014ro.jpg
さて、マムシとか怖いけど蛇谷北山方面から下るか(´;ω;`)もう立ち止まって挨拶すんの嫌だw

DSC00101-2014ro.jpg
ここからちょっと行ったとこに「マムシの被害がありました」看板があったんだよな(´;ω;`)w

DSC00103-2014ro.jpg

DSC00104-2014ro.jpg
おぉ!( ^ω^ )全然人がいなくて快適だぜ!

DSC00106-2014ro.jpg
道のワイルドさはなかなかのもんだけどな(´・ω・`)w

DSC00107-2014ro.jpg
そういえば前まではへし折れた道標がそこら辺に転がってたりしてたのに
いつの間にかニュー道標になってるな(・∀・)いいことだ。

DSC00110-2014ro.jpg
北山山頂はスルーして土樋割峠へ向かいます。

DSC00112-2014ro.jpg

DSC00114-2014ro.jpg
結構な傾斜でさすがに足腰にきた( ゚ω゚ )w

気付けば「ちょこちょこ歩きを心掛けよう」という目標もいつの間にか忘れ去られ
適当に足を運んでいる俺がいた( ゚ω゚ )ダメじゃん

DSC00115-2014ro.jpg
土樋割峠までやってきた(・∀・)一軒茶屋からここまでで遭遇した人は2人のみw

DSC00116-2014ro.jpg
道を直進して東おたふく山方面へ向かう。

DSC00117-2014ro.jpg

DSC00118-2014ro.jpg
ちょっと進んだらわりとすぐに東おたふく山到着(・∀・)

DSC00119-2014ro.jpg
この辺は最高峰よりも見晴らしが良くて好きだ( ^ω^ )

DSC00120-2014ro.jpg
さすがに足の疲労感が凄くなってきたな( ゚ω゚ )そしてしんどいw

DSC00121-2014ro.jpg
よく昼食休憩をしてたベンチに差し掛かる。
休憩しよう( ゚ω゚ )ハァハァ←

DSC00122-2014ro.jpg

DSC00124-2014ro.jpg
雨ヶ峠を通過

DSC00126-2014ro.jpg
足がガタガタだぜ…\(^o^)/

DSC00127-2014ro.jpg

DSC00128-2014ro.jpg
ちょくちょく登場するアップダウンが足にさらなる負荷をかける( ゚ω゚ )容赦ねえな。

これ、間違いなく先月登った利尻山よりもキツイっすわ(´;ω;`)w

利尻山に登ろうと思う関西人は芦屋川駅~有馬温泉の往復が出来たら
間違いなく登頂できるからいい目安になるね( ^ω^ )(あまり役に立たないピンポイント情報)

DSC00131-2014ro.jpg
ちょっと瀕死になりながら風吹岩に到着( ゚ω゚ )一軒茶屋からここまで1時間50分。

うん?何か動いてる?

DSC00132-2014ro.jpg
黒猫!(゚∀゚)ツヤツヤw

DSC00134-2014ro.jpg

DSC00135-2014ro.jpg
さらにもう一匹( ^ω^ )

DSC00138-2014ro.jpg
合流

ニヤニヤしながら写真撮ってると横の茂みでガサガサと音がする。
猫とかじゃなくてオッサンが立ちションでもしてるようなボリューム感のあるサウンドだ。

こういう時は目を逸らしてやるのが紳士の嗜み(・∀・)

DSC00145-2014ro.jpg
ガササ…

( ゚ω゚ )!?

( ゚ω゚ )!!!

:(;゙゚'ω゚'):オッサンじゃなかった!

DSC00148-2014ro.jpg
やべぇよ、結構ジャンボサイズのイノシシじゃねえか:(;゙゚'ω゚'):かじられる…

とか思いながらも逃げずに眺めてたら俺の事なんかスルーして地面をフガフガしてた( ゚ω゚ )w

DSC00151-2014ro.jpg
猫も特に何の反応もなくフラフラ歩いてた( ゚ω゚ )フリーダム

DSC00152-2014ro.jpg
猫とクッピーラムネ(謎)

DSC00155-2014ro.jpg
さぁ、ラムネで糖分補給もしたし最終関門のロックガーデンへと向かいますか( ゚ω゚ )しんどい←

DSC00159-2014ro.jpg

DSC00160-2014ro.jpg

DSC00162-2014ro.jpg
登ってきた時はスタートしたばっかりで元気だから何とも思わなかったけど
こうして疲労感満載で通ってみると岩がゴロゴロしてて歩きにくいコースだな(´・ω・`)足に優しくないw

DSC00164-2014ro.jpg
そしてロックガーデンを下っていく。

何でこんなとこに鎖なんかあるんだ?別にいらんだろ…
といつも思っていたが下りの際には大変役に立つことが判明( ^ω^ )ありがてぇw

DSC00166-2014ro.jpg
トレッキングポールを持ったまま降りようとして「えー、降りられなーい☆」とか
戯けた事を言って全然道を開けてくれない旧山ガールを交わしたりしながら降りて行く( ゚ω゚ )

DSC00168-2014ro.jpg
そしてついに高座の滝前に到着(´;ω;`)感動のゴールw

DSC00169-2014ro.jpg
ちょっと奮発してジュース買っちゃおうじゃないか( ^ω^ )グビグビゲフー(汚)

DSC00173-2014ro.jpg
ロックガーデンを降りる頃からサイレンの音がしてたんだが
ロックガーデン入り口のとこまで歩いて行ったら救急車やらパトカーやらが止まってた:(;゙゚'ω゚'):遭難?

DSC00174-2014ro.jpg
高座の滝まで来た時点で安心してたが
住宅地の坂道が弱った足腰に最後の修行を強いてきて涙目(´;ω;`)油断してた…

そんなこんなで芦屋川の駅前に到着。

ここを8時にスタートして現在16時27分。8時間半か(・∀・)俺にしては大したもんだw

そんで足がガタガタになってんのに電車乗るついでに
ジョーシンに寄ってお買い物して帰りました(どうでもいいです)

DSC00175-2014ro.jpg DSC00176-2014ro.jpg
本日の歩数57407歩 距離43.6km 消費カロリー1994kcal

今までの散歩レコードを大幅に更新した( ^ω^ )w
でも距離に関しては万歩計の設定で1歩あたりの歩幅を大きめにしてたはずだから
実際は30km少々ってとこだろうな。

おわり


スポンサーリンク
関連記事

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

健やかな休日を過ごす為にユンケル黄帝液DCFを服用する

9月の3連休前のお話。

体調悪い\(^o^)/←いきなりかよ

近頃やけに身体がダルいと思っていたが
3連休を前にした金曜日に気付いた。

俺、風邪っぽいな( ゚ω゚ )(遅)

せっかくの連休なんだから寝たきりになるなんて嫌じゃ(´;ω;`)
と早速「葛根湯」を服用してみた連休1日目。

夜になっても治りそうな感がない( ゚ω゚ )むしろ少し外出したせいで悪化したような(あほ)
明日は山歩きに行こうと思ってたのにどうすんだよ…

そんな時にはこいつの出番だぜ!

P1040785-2014o.jpg
ユンケル黄帝液( ^ω^ )

俺はカフェインに弱くて遅い時間にカフェインを摂取すると眠れなくなり
結局弱ってしまうのでノンカフェインタイプのものにした。

本当は同じくノンカフェインのユンケルスターが良いのだが
近所のドラッグストアに行ったら「大セール!2990円!!!」とかふざけた事書いてたから諦めた(´・ω・`)w
ネットで探せば2000円切るような激安価格で買えるだろうが俺は今ユンケルが欲しいんだ( ゚ω゚ )

P1040786-2014o.jpg
そんなわけで開封(・∀・)

P1040787-2014o.jpg
記念に取っておいたユンケルスターの空き箱とダミーキャップ?があったので
見た目だけでもユンケルスターっぽくしようと被せてみたら頭でっかちになった(´・ω・`)

早速飲んでみる( ゚ω゚ )ユンケルスターよりかなり甘くて刺激は少なめだな。

それにしてもこんなにちょくちょく栄養ドリンクに頼ってしまう
オッサン感満載のオッサンになるなんて10年前には思っても見なかったです( ^ω^ )グビグビ←

P1040788-2014o.jpg
瓶の比較 ユンケルスターって量も多いんですな。

そんでユンケル飲んだ後におはぎ食って寝たわけだが
翌日はそれなりに元気に山道を8時間ほど歩けたので効果はあったと思う(・∀・)やるなw

ユンケル日記 おわり




スポンサーリンク
関連記事

テーマ : 健康管理
ジャンル : ヘルス・ダイエット

西宮神社の酒蔵ルネサンスを見物しに行った 2014年版

DSC00283-2014ro.jpg
気付けばここ3年ほど毎年行ってる西宮神社の酒蔵ルネサンス。
今回も近所のマツキヨに下痢止めを買いに行くついでに寄ってみた(そういう報告はいらないです)

今日は雨予報だったけどなんとか天気はもってるな(・∀・)というか毎年のように酒ルネの日は天気悪いw

DSC00284-2014ro.jpg
今年も結構な賑わいっぷりである( ゚ω゚ )もう少し人が居ない方がいいな(自己中)

DSC00285-2014ro.jpg

DSC00286-2014ro.jpg
西宮近辺の酒蔵による出店コーナー(・∀・)

DSC00287-2014ro.jpg
近くにプラコップをくれるブースがあり
そこでもらったプラコップを使用して日本酒の試飲を楽しめる。

大吟醸などの高いやつはちょろっとしか注いでくれない(´・ω・`)w
色々周ってみたところ白鹿さんのとこはそこそこな量を注いでくれた(何を調べてんだ)

付近では「もう味の違いが分からんわ~w」とか言って
千鳥足で歩いてるオッサンをよく見かけるので注意が必要です( ゚ω゚ )どんだけ飲んだんだ…

DSC00290-2014ro.jpg
鯛の石像(謎)

DSC00292-2014ro.jpg
いつも西宮神社のイベント時に本殿近くの茶店前に設置されている
「スーパ木゛ールすくい」の健在っぷりを確認( ^ω^ )

DSC00293-2014ro.jpg
こちらは近所の飲食店などの出店があるその名も「日本酒と料理を楽しむ広場」

まぁ大体みんなビール飲んでるんですけどね( ゚ω゚ )w

焼き鳥、焼きそばみたいなスタンダードメニューから
点心やらタンドリーチキン、グリーンカレーに押し寿司などバラエティに富んだ店がたくさんある。

DSC00294-2014ro.jpg
こんなのもある「いのししコロッケ」( ゚ω゚ )

先月、六甲山でイノシシに追いかけられた俺としては複雑なものがあった(嘘)

DSC00296-2014ro.jpg
駅の方に向かい用事を済ませて駅前の商店街を歩いていると何やら行列が・・・

DSC00297-2014ro.jpg
淡路島手延素麺( ゚ω゚ )そう言えば無料で素麺を食わせてやるぜ!ってイベントチラシに書いてたような。

早速並ぶ( ゚ω゚ )タダとあっては素通りできねえ!←

DSC00298-2014ro.jpg
素麺ゲット( ^ω^ )

早速食す( ^ω^ )ズビビビビ

完食( ^ω^ )所要時間5秒 量は少ないが「無料」というのは最高の調味料です。

DSC00295-2014ro.jpg
素麺コーナーの隣にあったアイスクリン販売。100円なら俺でも買えるな(貧)

( ^ω^ )バニラください!

DSC00299-2014ro.jpg
これも何やら懐かしさの漂う味わいで大変美味しゅうございました( ^ω^ )

DSC00300-2014ro.jpg
アイス食ってたら物凄い風が吹いてきて屋台のテントがぶっ飛びそうになってた。
去年もこの辺でテントが吹っ飛んでた記憶が蘇ってきた( ゚ω゚ )w

DSC00301-2014ro.jpg
しばらくはおっちゃんが骨組みを支えたりしてたんだが
「雨降ってなくて良かったなぁ」とか言いながらテント外してた( ^ω^ )正解w

下痢止め買いに行った日記 おわり


スポンサーリンク
関連記事

テーマ : 日帰りお出かけ
ジャンル : 旅行

また六甲山へ 雨ヶ峠でイノシシに追いかけられた後ヒザがぶっ壊れて決死の脱出行

DSC00180-2014ro.jpg
この前の週にも六甲山に行ってるのだが今日も元気に六甲山( ^ω^ )w

阪急芦屋川駅を8時前にスタート(・∀・)

DSC00181-2014ro.jpg

DSC00182-2014ro.jpg
今回も足早に歩いて行く人を尻目にじっくりコトコト進んでゆきます( ^ω^ )

DSC00183-2014ro.jpg
芦屋川駅から22分でロックガーデン入り口。

DSC00185-2014ro.jpg
ロックガーデンを登ってゆく。

DSC00187-2014ro.jpg

DSC00188-2014ro.jpg
今日は先週よりも人が少ないのでサクサク登れた(・∀・)

DSC00190-2014ro.jpg

DSC00191-2014ro.jpg
見晴らしポイント( ゚ω゚ )いつも思うがこの目の前の電線が邪魔過ぎるw

DSC00192-2014ro.jpg
駅から55分で風吹岩に到着。

DSC00193-2014ro.jpg
いつも岩場に猫がいる( ^ω^ )

DSC00196-2014ro.jpg
まだ体力的にはかなり余裕があるので休憩せずに進んでいく。

DSC00194-2014ro.jpg
時々帽子や小物類の落とし物が木にかけられている事があるが
今回はザックが木にかけられているのを2件も目撃して何か怖かった( ゚ω゚ )落とし物じゃないよな…w

DSC00200-2014ro.jpg

DSC00203-2014ro.jpg
雨ヶ峠手前の木がへし折れてるポイント。

DSC00205-2014ro.jpg

DSC00206-2014ro.jpg
キツイ階段をじっくりゆっくり登っていき

DSC00207-2014ro.jpg
雨ヶ峠到着(・∀・)芦屋川駅から90分。

DSC00208-2014ro.jpg
さらにモリモリ進んでゆくぜ( ^ω^ )

雨ヶ峠を過ぎてすぐの道を下っていると視界の端っこ辺りで何かが動いた?( ゚ω゚ )?

DSC00209-2014ro.jpg
( ゚ω゚ )!?

DSC00213-2014ro.jpg
またイノシシか( ゚ω゚ )w

前回と同じく写真撮ってニヤニヤしながら眺めていると

DSC00214-2014ro.jpg
( ゚ω゚ )こっちに近づいてきてない?

DSC00215-2014ro.jpg
:(;゙゚'ω゚'):あ、これ完全にターゲッティングされてるやつや!!!明確な殺意を感じる。

徐々に加速してくるイノシシに対し「ほっ、ほっ、ほっ!」と謎のかけ声?を出しながら小走りで逃げる俺(あほ)

10メートルほど離れると追いかけるのを止めてくださいました(´;ω;`)地味に怖かったw

DSC00218-2014ro.jpg
デカいイノシシを遠目に見ているとその横には…(゚∀゚)ウリボウ!(子供のイノシシ)

DSC00222-2014ro.jpg
ウリボウがいたから威嚇してきたのか( ^ω^ )なるほど。

DSC00223-2014ro.jpg
かわいいのでもう少し眺めていたかったが
好戦的な保護者の方がいらっしゃるので早めに退散(´・ω・`)仕方ないw

DSC00229-2014ro.jpg
七曲りに突入。そしてここで違和感発生…

左の膝が妙に痛い(´・ω・`)
足や膝が痛くなるのはいつも下りの時なんだが今日はやけに早いな。
しかも、ゆっくり歩いてるから足への負担は少ないはずだが…( ゚ω゚ )

さっきイノシシから逃げるときに足が少しグネーってなったけどそれは関係ないよな(´・ω・`)

DSC00232-2014ro.jpg
原因の特定できない微妙な痛みを抱えつつも「そのうち治るだろ(・∀・)」と進んでいく。

DSC00233-2014ro.jpg

DSC00236-2014ro.jpg
階段とかで膝を曲げると痛いんだよな(´・ω・`)

DSC00237-2014ro.jpg
この橋が登場すると一軒茶屋までもう少し(・∀・)膝痛い(うるさい)

DSC00238-2014ro.jpg

DSC00239-2014ro.jpg
一軒茶屋に到着。芦屋川駅から2時間20分、前回と同じくらいだな( ^ω^ )

DSC00240-2014ro.jpg
リュックの中で暴れまわって自動的にオンザライス状態になってる唐揚げ弁当を食す( ^ω^ )うめぇw

DSC00242-2014ro.jpg
食べ終わったら有馬温泉へ向けて魚屋道に進入。

DSC00243-2014ro.jpg
飯食って少し足を休めたら膝の痛みもひくかと思いきや全然変わってねえや(´・ω・`)w

DSC00246-2014ro.jpg
大崩落ポイント

DSC00247-2014ro.jpg
相変わらずここは歩くのが少し怖い( ゚ω゚ )

しかし今日は三連休だった先週よりも明らかに人が少ないので人とすれ違うこともなく通過できた(・∀・)

DSC00250-2014ro.jpg
膝の痛みが徐々に増してきたような気がする( ゚ω゚ )←

特に下りの時に痛みが出るので慎重に足を運ぶ(危)

DSC00251-2014ro.jpg
崩落したとこをちょっと整備してみたけどまた崩落してた的な箇所:(;゙゚'ω゚'):怖いw

DSC00254-2014ro.jpg

DSC00255-2014ro.jpg
魚屋道の登山口に到着。一軒茶屋から60分。

DSC00257-2014ro.jpg
温泉街の方へ下ってゆくが下り坂が膝にビシビシきます( ^ω^ )いてぇ←

有馬温泉の方も先週に比べたら人少ないな(・∀・)それでも多いけど。

DSC00258-2014ro.jpg
前回も寄ったまめ清さん。

DSC00259-2014ro.jpg
生姜入り豆乳をいただきます( ^ω^ )イソフラボンとジンゲロールで女子力をアップさせてゆきます(謎)

DSC00260-2014ro.jpg
階段を登る。

DSC00261-2014ro.jpg
まだ膝も痛いしやけに身体がダルいので階段の途中にあるベンチ?で休憩します( ^ω^ )←大丈夫かよ

DSC00262-2014ro.jpg
また定番のアミノバイタルプロを補給して足を曲げ伸ばし
10分ほど休憩して立ち上がる( ゚ω゚ )うおおおおお!

DSC00263-2014ro.jpg
そして今回も魚屋道を戻ってゆきます。

有馬からバスで帰ることも考えたがバス代が1000円弱と高額な事と
「まぁ膝は大丈夫だろ( ^ω^ )」という謎の自信(過信)が俺を再度登山道へと誘ったのだ(あほ)

DSC00264-2014ro.jpg
しかし登り始めて5分程度で後悔する( ゚ω゚ )しんどい、痛い←

DSC00265-2014ro.jpg
意識が朦朧とした時には落ちてる栗を手で握りしめてイガイガによる痛みを気付け代わりにして進んでゆく。

今思えば何が俺をそうさせたのか、バスで帰れよ・・・

DSC00267-2014ro.jpg
そしてここら辺で事件は起こった・・・

ちょうど下山してくるおばちゃんと挨拶した瞬間だった。

「こんにち、ぐぅふ:(;゙゚'ω゚'):」

ずっと痛かった左膝にとんでもないレベルの痛みが走った。
何かこう、ぶっとい釘をハンマーで膝にぶち込まれたような衝撃的な痛み\(^o^)/

膝から崩れ落ちそうになったが何とか耐える。
しかし、さらに進んでみようとすると5歩目くらいでまた先ほどの激痛が:(;゙゚'ω゚'):ぐぬぬ・・・

その痛みが走った瞬間に俺の脳内で自動的に計算が始まっていた。

ここからあしやがわまで→3~4じかんかかる

ここからもどる→1じかんかからない

DSC00269-2014ro.jpg
ここで引き返しましたの図\(^o^)/w

だが、ここからが決死の脱出行の始まりであった( ゚ω゚ )

5歩から10歩くらいに一度の割合であの激痛が襲ってくるので
本当にビックリするくらいのスローペース。

しかもよりによってどっかのツアーみたいなのがあったようで
ぞろぞろと爺ちゃん婆ちゃんが下りてくる。
みんなかなりバテバテでゆっくり歩いてるんだが俺はそれよりも5倍くらい遅かったので
その度に道を譲る( ゚ω゚ )ハァハァ(早く行けよ)←クズ

DSC00270-2014ro.jpg
途中でベンチがあったので休憩。
果たして俺は無事にバス停まで辿り着けるんだろうか(´;ω;`)

普通のハイキングコースのど真ん中で遭難しそうになっているオッサンがそこにいた(悲)

DSC00272-2014ro.jpg
さらにとろとろ下ってゆく・・・

六甲山すんませんでした(´;ω;`)自分、正直なめてました。
ちょっと北海道で利尻山とか登れたからって調子こいてました。

もう六甲山っていうか「六甲さん」って呼ばせて下さい。すんませんっした!

等と山と対話しながら進む(危)

DSC00273-2014ro.jpg

DSC00274-2014ro.jpg
魚屋道ってこんなに長かったっけ( ゚ω゚ )気力の限界は近い←

DSC00275-2014ro.jpg
脂汗を浮かべながら瀕死の状態で登山口の手前まで来たところ
スーツ姿の男が突っ立っていて「何なんだ・・・」と思ってたら
横を通った瞬間にいきなり「太閤の湯でーす」と割引クーポンくれた( ゚ω゚ )!?

裏を見ると魚屋道から太閤の湯までの道順が書いてあり
登山客をターゲットにしたピンポイント営業だと知った、やるなw

DSC00276-2014ro.jpg
そんで登山口に到着( ゚ω゚ )引き返し地点から50分(遅)

DSC00277-2014ro.jpg
温泉街へとまた戻ります( ゚ω゚ )ここの坂道の傾斜がキツ過ぎてまたまた脂汗が出ます・・・

DSC00278-2014ro.jpg

DSC00279-2014ro.jpg
何とかバス停までやってきた( ゚ω゚ )俺は助かったんだな・・・

DSC00280-2014ro.jpg
わりとすぐにバスが来てくれて帰還に成功。

帰宅してから症状を調べてみるとほぼ間違いなく「腸脛靭帯炎」というやつである事が判明した。
ランニングや登山の初心者によく出る症状らしく原因はオーバートレーニングや筋力不足のようだ\(^o^)/w

多分先週の六甲山往復ツアーで結構なダメージが蓄積してたのに
調子ぶっこいて決行した今日の山歩きで足にトドメを刺したんだろうな(´;ω;`)筋力もねえしw

よいこのみんな やまであしがいたくなったらむりをせずにはやめにかえろうね
しゃけじろうとのおやくそくだよ(・∀・)←

DSC00281-2014ro.jpg DSC00282-2014ro.jpg
本日の歩数40566歩 距離30.8km 消費カロリー1477kcal

おわり





スポンサーリンク
関連記事

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

靴を新調したらつま先が痛くなったのでシューズストレッチャーを試してみた

今まで安い普通の靴を装備して山歩きしてたんだが
今回調子こいてちゃんとした登山靴を買ってみました(・∀・)

そしたら足の小指が「クネー」ってなるくらいに押し込まれて
履いてるだけで痛いくらいでして全然俺の足に合ってませんでした\(^o^)/←あほ

選んだ靴のサイズは普段履いているものよりも0.5cmほど大きいのにしたのに…
と思ったら外国製は幅が狭いのが多いらしい(´・ω・`)

そもそも登山靴なんてのはちゃんと店に行って入念に試し履きするのが基本で俺みたいに
「店行くのめんどいし楽天だとポイント使えるから買っちゃおうwww」とやると大抵失敗するのです(戒め)

やべぇよ…結構高かったんだよ:(;゙゚'ω゚'):このまま履けなくて終わるとか無理だよ。
と焦りながら「登山靴 キツイ」「登山靴 つま先」とかでググってみたら
幅出しと言って靴の中を広げてくれたりできるお店があるようだ(・∀・)マジすか!

でも店まで行くのめんどいから家で何か出来ないかとさらに検索(全く学習していない)

すると「シューズストレッチャー」なる靴の内部を広げるブツが売っているのを発見(゚∀゚)
1個1000円ほどだったので両足用に2個を速攻で注文!

P1040789.jpg
そしてこいつがそのシューズストレッチャー である( ^ω^ )

P1040791.jpg
作りはとても簡単で木で出来た足型?的な物を靴に突っ込んで
後ろのネジをクルクル回すと木がパカッと左右に開いていって靴を広げるというものらしい。

P1040792.jpg
プラスチックのダボが付属していて特に足に当たる部分をピンポイントで伸ばしたり出来る。
俺の場合は小指だけが当たるのでこういうのはありがたい(・∀・)

でも造りがそこそこ雑でダボを入れる穴がしっかり空いてなかったりするので
ちょっと掘り掘りする必要があるかもしんない( ゚ω゚ )安心と信頼の外国製w

P1040790.jpg
ブーツ用の物もあるので登山靴にはそちらの方が良いのかもしれんが
何故かブーツ用はサイズが小さい女性用しか売ってなかったので
ノーマルタイプを無理やり突っ込んだ\(^o^)/w

ネジを回すと靴の中で木型が広がっていて靴から「ギシギシギシ」と音がする( ^ω^ )広げてる感があるねw

でも、欲張って「早く広がれや!」ってネジを回しすぎるとすぐにぶっ壊れて
ネジが空回りするようになると商品レビューで見たので3ギシくらいで止めといた(謎の単位)

説明書に「焦らず2日くらいそのまま置いとけや」って書いてたので
2日置いてから履いてみたら(゚∀゚)広がってる!!!

半信半疑だったがなかなか良い買い物が出来たようだ( ^ω^ )賢い消費者

まぁそもそも一番最初の買い物が良い買い物じゃなかったわけだが…
安いから(゚∀゚)ってネットで買って失敗して矯正するためにプラス2000円かかってるからな( ^ω^ )←

ネットでポチポチ無計画買い日記 おわり




スポンサーリンク
関連記事
プロフィール

しゃけ

Author:しゃけ
散歩好きが高じて旅行や山登りに行くようになったオッサン

旅行ブログって書いてるけど近所プラプラしてるだけであんま旅行してない

ツイッター @syaketr

 
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
オッサンのぼやき
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
ブログランキング
メールフォーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
宿らん
札幌エクセルホテル東急
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村