函館のホテルまとめ 旅館一乃松、ラビスタ函館ベイ

1106ao 1222-nu

湯の川 純和風旅館 一乃松(・∀・)

市電の湯の川温泉駅から徒歩で10分弱くらいのところにあります。

1106ao 1321-nu
館内は総畳敷で落ち着いた雰囲気。

1106ao 1328-nu
畳に刺繍がしてあったりします(・∀・)すげぇ

1106ao 1306-2014

1106ao 1316-nu
落ち着いた雰囲気のお部屋です。茶が美味い。

1106ao 1325-nu
大浴場へ行ってみる。

1106ao 1326-nu
露天風呂は少し狭いか(´・ω・`)

1106ao 1333-nu
夕食タイム( ^ω^ )

1106ao 1336-nu 1106ao 1338-nu
1106ao 1334-2014 1106ao 1348-2014
毛蟹、ウニ鍋、イカ刺し、そして一乃松名物のキンキの唐揚げと最強に豪華なラインナップ(゚∀゚)

イカ刺しの器の形がイカになってるのがステキ( ^ω^ )w

1106ao 1366-nu

1106ao 1367-nu
朝食にもイカ刺し登場( ^ω^ )うめぇ!


一人での旅館宿泊と言うことでお値段はそこそこしたがゴージャスなお食事には満足(・∀・)

しかしながら「ウニ!」「毛蟹!」「キンキ!」という事前情報でハードルを上げすぎたためか
一番美味さに感動したのはイカ刺しであったという( ゚ω゚ )w

宿泊料金が高額になってくると俺の大好きな「コストパフォーマンス」がどうしても悪くなるので
「まぁ、価格なりですな( ゚ω゚ )」という感想になるのだが
一人旅じゃなく家族連れ等で行くとしっかり楽しめる旅館だと思うw



旅行記はこちらから(・∀・)

はるばる来たぜ函館、五稜郭をふらふら




1106ao 1607-2014

続いてはラビスタ函館ベイ(・∀・)

市電の十字街駅から歩いて5分少々、JRの函館駅から歩いても15分ほどといったところか。

1106ao 1594-nu
ゴージャス感漂う館内(゚∀゚)

1106ao 1504-nu

1106ao 1509-2014

平日に泊まったためか部屋をアップグレードしてもらえた( ^ω^ )ありがてぇ。

1106ao 1507-2014

1106ao 1505-2014

1106ao 1638-nu
ラビスタ名物の自分で挽いてドリップするコーヒーセット( ^ω^ )何かいいよな。

1106ao 1627-nu
窓からの眺めは倉庫ビュー( ゚ω゚ )w

1106ao 1608-nu
可愛らしい脱衣カゴ?を携えて大浴場へと向かう。

特に期待していなかったためか俺はここで衝撃を受ける( ゚ω゚ )うおおおおおお

大浴場は温泉で源泉掛け流しの浴槽もあり
何より気に入ったのが露天風呂(・∀・)

函館の夜景がバッチリ楽しめるのだ(゚∀゚)

一人でゆったりと浸かれる樽風呂があって雰囲気最強過ぎる( ^ω^ )

湯上り後の涼み処では無料でアイスも食べられてこういったサービスも嬉しいものだ。

1106ao 1629-nu
翌日は評判の朝食タイム( ^ω^ )網焼き美味そう

1106ao 1628-nu
自分で作る海鮮丼セット(゚∀゚)テンション上がるw

1106ao 1630-nu
他の品揃えも良くて噂に違わぬ朝食バイキングだ( ^ω^ )海鮮丼お替わりしようw

朝食目当てで予約したが大浴場のロケーションに度肝を抜かれ
朝食も期待に応えてくれるものであった。

ホテルがベイエリア内にあるので観光にもばっちりの立地で
料金も同じ系列のドーミーインに少し上乗せしたくらいのお手頃価格( ^ω^ )

人気宿なので朝食時やチェックアウト時に混雑してしまう事もあるが
気になるのはそれくらいでこれから函館で宿泊することがあれば
必ずここにすると心に決めた素敵なホテルである(・∀・)オススメ!



旅行記はこちらから(・∀・)

函館山の夜景を堪能、そしてラビスタ函館に宿泊


スポンサーリンク
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 旅行

道東方面のホテルまとめ 知床グランドホテル北こぶし、御園ホテル別館ラルゴ、釧路ロイヤルイン

201205 210-3120

ウトロ温泉 知床グランドホテル 北こぶし(・∀・)

網走駅からバスで2時間ほど(・∀・)北海道広いなw
時期によっては無料の送迎バスが出ており今回はそれを利用させていただいた。
これだけの距離、普通に料金払ったら結構な出費になりそうなのでありがたい( ^ω^ )

201205 215-3120
部屋は展望和洋室(・∀・)

201205 049-3120

201205 051-3120

201205 102-3120
広めの窓からはウトロの漁港が一望できる(゚∀゚)

201205 071-3120
館内には流氷やクリオネが展示されてたり

201205 073-3120
おぼろ昆布の実演販売?があったり

201205 083-3120
お土産コーナーで毛蟹の試食があったりと館内をふらふらするだけでもかなり楽しめる( ^ω^ )

201205 079-3120
夕食はバイキング(・∀・)品数がめちゃ豊富で1泊だけでは間違いなく悔いが残るラインナップw

自分で好みの盛り付けができる海鮮丼が楽しい( ^ω^ )

そして例によって怪しげな盛り付け

201205 081-3120
デザートはアイスを自分ですくって盛りつけられたりチョコレートファウンテンがあったりとこちらも盛りだくさん。

201205 082-3120
アイスディッシャーおもしれえ( ^ω^ )また食べようw

201205 401-3120
こちらでは2泊していて翌日の夕食は別のお食事処で木風膳という創作会席をチョイス。

元から設定されている料理の他に
席に付く前に海の幸がずらりと並んだショーケースの中から一品選んで
さらに調理方法まで指定して食べられるというゴージャスなプランである( ^ω^ )

俺は奇をてらって何やら馬鹿でかいヒラメ?みたいなのを選んだのだが
調理方法なんかよく分からんので「お、お任せで…(´;ω;`)」って言ったらお刺身になった。

それで後から「あ、やっぱりベタに生ウニ食べたかったかも(´;ω;`)」とか思った(あほ)

201205 408-3120

201205 404-3120
さすがに魚介は間違いのない美味さ( ^ω^ )

201205 405-3120
アスパラも今まで食ったことないくらい味が濃くてうめぇ( ^ω^ )

201205 416-3120
釜飯も美味い!けど乗せる用のイクラがちょっと少ない( ゚ω゚ )w

201205 410-3120
シャレた盛り付けで登場した謎のお魚の刺し身( ^ω^ )謎だけど美味いw

他にも数品出てきてボリュームが圧倒的過ぎて後で胃薬飲んだ\(^o^)/美味かったけどねw

201205 104-3120
朝食バイキングも種類があって色々楽しめる(・∀・)食べ過ぎの翌日はお茶漬けに限るw
海鮮茶漬けなどという贅沢を朝から堪能することも出来ます( ^ω^ )

201205 432-3120
出来たてフレンチトースト等もあり大満足(゚∀゚)

201205 086-3120
大浴場も広くて見晴らしが良くて最高っす(・∀・)

周辺の観光地へのアクセスも良いしすぐ横にはセイコーマートもあったりして便利( ^ω^ )
他の宿泊施設よりも少々値は張るが食事や設備を考えると充分にお得なホテルだと思う。



旅行記はこちらから(・∀・)

のりものだいすき(´・ω・`) そして知床グランドホテル北こぶしで宿泊




201205 473-3120

201205 474-3120

続いては川湯温泉にある御園ホテル別館ラルゴ(・∀・)
川湯温泉 御園ホテルの別館で現在は営業してない?っぽい(´・ω・`)

川湯温泉駅からバスで10分の川湯温泉街から歩いて数分の立地。

入ろうとしたら入り口に鍵がかかってて
「宿泊の方はこちらまで連絡ください」と番号が書いている( ゚ω゚ )!?

電話してみると御園ホテルの方から従業員の人が車でやってきた( ゚ω゚ )斬新なスタイルw

従業員が常駐していなくてチェックイン後は自分で入り口の鍵を閉めて出かけるのだ( ゚ω゚ )これまた斬新w

201205 478-3120
部屋は和風なスタイル。

201205 486-3120
部屋に風呂やトイレ、洗面所はなく全て共同タイプ。
夜になると自動照明になるんだが結構すぐに電気が消えるので
常にクネクネ動いていないと館内が暗くなり怖い(´;ω;`)←

201205 491-3120
談話室?的なところ。
もともとは一般の宿泊施設じゃなくて銀行の保養所だったようで少し変わった造りになっている。

201205 492-3120
お風呂は地下にあります( ^ω^ )

201205 493-3120
照明が点いてないとめちゃくちゃ怖いです:(;゙゚'ω゚'):
夜に行ったら最強レベルの怖さでした\(^o^)/w

201205 494-3120
しかしお風呂の泉質はここ川湯温泉の中でもトップレベルだそうで(・∀・)
それが決め手になりこちらに宿泊を決めた。

201205 723-3120
ラルゴで宿泊をすると本館である御園ホテルの大浴場も利用できるのが良かった( ^ω^ )

201205 744-3120
素泊まりプランオンリーなので食事はどこかで済ます必要があるが
近くに飲食店が何件かあるので問題なかった。

201205 756-3120

201205 758-3120
自分で布団を敷いて就寝(・∀・)たまにやると面白いもんだ。

素泊まりなんでもちろん料金は安くてしっかりと川湯の温泉は楽しめる。
一人旅や少人数の旅行者には最適な宿であったので復活が望まれる( ゚ω゚ )

旅行記はこちらから(・∀・)

川湯温泉へと向かい激うまジェラートと乗馬を楽しむ。




201205 915-3120

釧路ロイヤルイン(・∀・)

釧路駅から歩いて5分かからないくらい。駅から出たらすぐに見えるw

201205 917-3120
過不足無い設備( ^ω^ )リセッシュも置いてあり満足w

201205 921-3120
窓からの眺め( ゚ω゚ )ステキ…

201205 995-3120
ここをチョイスした決め手は朝食の内容(・∀・)

クチコミ通りの豊富さで味もなかなかいける( ^ω^ )うめえ!

大浴場とかがないので少し迷ったのだがここにして正解であった。

201205 996-3120
焼きたてのパンも種類があって大満足(゚∀゚)

他のお客さんでトレイに物凄い量のザンギと
日本昔話みたいな盛り方のご飯を乗っけてる人がいた:(;゙゚'ω゚'):美味しいからって食べ過ぎじゃ…

201205 1000-3120
駅からすぐなので何かと便利で勝手丼で有名な和商市場もわりと近い(・∀・)幣舞橋までは少し歩くけどね。

料金も結構お手頃で朝食の内容や立地から考えるとなかなかお得なホテルだと思った。



旅行記はこちらから(・∀・)

どさんこ牧場で釧路湿原ホーストレッキング、霧の釧路を散策



スポンサーリンク
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 旅行

春の比叡山ふらふらハイキング 修学院駅~雲母坂~延暦寺

どこかを軽くハイキングでもして景色の良いところで昼飯食いてぇ( ゚ω゚ )

そう思ったので久々に比叡山を登ってみることにした(突然)

DSC00145-2014.jpg
そんなわけで阪急電車にて河原町へ(・∀・)

DSC00146-2014.jpg
鴨川を渡って京阪電車の祇園四条駅へ向かいます。

DSC00147-2014.jpg
出町柳駅で下車。

続いて叡山電車に乗り換えるのだが少し時間があったので周辺をうろついてみると( ゚ω゚ )!

おにぎり屋さん( ゚ω゚ )ここは美味そう。と俺の勘が語りかける!
予定では修学院駅降りたとこのスーパーかコンビニで昼飯を調達する予定だったが
こういうとこの方が何かいいじゃないか( ^ω^ )

早速入店。店内は恐ろしく狭いw3人も入れば身動きが取れないくらい\(^o^)/

そして肝心のおにぎりは…( ゚ω゚ )

( ゚ω゚ )むむむ

( ゚ω゚ )どうなんだこれは←

美味そうなんだが価格設定が全て130円~で何よりもサイズが小さめ
コンビニおにぎりと同等くらいのサイズにしてくれれば多少価格が高くとも問題なかったのだが…

等と細々したケチおっさんぶりを発揮してしまった俺(貧)

結局、炊き込みご飯と唐揚げを購入することに(´・ω・`)おにぎり関係なしw

後ほど他所のブログとか見てみたら結構このおにぎり屋さん評判良いみたいで
やはり俺がケチ&貧しいだけだと判明した\(^o^)/

DSC00149-2014.jpg
そんなこんなで叡山電車に乗車し修学院駅に到着。

近くのコンビニでさらに食料を少し追加して比叡山の登山口へ(・∀・)

DSC00150-2014.jpg
音羽川沿いをひたすら進んでゆく。

DSC00152-2014.jpg
砂利道になるともうすぐ登山口。

だが、ここで俺の体調に異変が…

腹減った( ゚ω゚ )←

さっきコンビニで買ったタマゴサンドを食べてしまおうかとも思ったが何とか我慢して進む(´・ω・`)

DSC00155-2014.jpg
きらら橋に到着(・∀・)ようやくスタートだな、すでに腹減ってるけど。

DSC00157-2014.jpg
相変わらず分かりにくい登山口( ^ω^ )ここを左に。

DSC00159-2014.jpg
そして、いきなりの野趣あふれるコース。

DSC00166-2014.jpg
登り始めて数分で何やら小さな看板?が( ゚ω゚ )

DSC00167-2014.jpg
右:登山道

DSC00168-2014.jpg
左:らくちんコース(ピカチュウのシールと共に)

うーむ、ポケモンのシールを使用することにより
「子供さんでも安心ですよ( ^ω^ ) らくちんですよ( ^ω^ )」
と力強くアピールしてくる。

( ゚ω゚ )しかし、プロの散歩師をナメてもらっては困るぜ。

DSC00169-2014.jpg
というわけで俺は猛々しく「」のコースに歩みを進めた( ゚ω゚ )ピカチュウかわいい☆

もうすでに息切れしてるし、楽ちんでええんや…
水が必ず上から下へと流れるように
人はみな楽な方に流されてしまう生き物なのや…(お前だけです)

DSC00170-2014.jpg
うっひょひょーい( ^ω^ )楽ちん!ラクチン!

DSC00171-2014.jpg
ら…く…:(;゙゚'ω゚'):ハァハァ

さっきよりも息切れが激しいのですが(´・ω・`)←弱

これはあれや、さっきの登山道コースに行ってたら撤退を余儀なくされるレベルの急登で
それに比べたらこちらはかなりの楽ちん具合とかそういう感じのやつや(´・ω・`)多分

DSC00174-2014.jpg
瀕死の状態でらくちんコースを進むとしばらくして登りが緩やかになってきて
息も少しずつ整い始めた(・∀・)助かったw

DSC00175-2014.jpg
道標兄貴オッスオッス( ^ω^ )

分かれ道になってるところには大抵ルート案内図が書いてあり分かりやすい。
というか前に来たことあるのに完全に道忘れてた。

DSC00177-2014.jpg
何故か定期的にリュックに入れたタマゴサンドの匂いがプンプンしてきて
腹減り具合が加速してゆく(´・ω・`)もう食べてしまおうか(迷)

DSC00180-2014.jpg
また少し登りが急になってきた:(;゙゚'ω゚'):ハァハァ

DSC00181-2014.jpg
おっ!(゚∀゚)真っ直ぐな木ゾーン(勝手に名付けた)

DSC00182-2014.jpg
周りの木が真っ直ぐなやつになってくると「もう結構進んだよ」的な目安になると
前回の比叡山登山で学習したのであった(賢い)

DSC00184-2014.jpg
しっかし、この辺りもそこそこなキツさの登りが続いてもう半泣き状態じゃ(´;ω;`)w

前はこの辺りにある「千種なんとかさんの碑」だったかの横で食事休憩したからまだマシだったのかな…

DSC00186-2014.jpg
休憩するか迷いながら進むと…(゚∀゚)おぉ!!!

DSC00187-2014.jpg

DSC00188-2014.jpg

DSC00190-2014.jpg
比叡ビュースポットと看板がありなかなかいい景色。
どう考えても「ここが一番の見所でっせ」的な感じが漂うポイント。
現に複数の団体さんがここでお弁当を食ってた。

しかし俺はここよりもう少し進んだところで食べるんだ( ゚ω゚ )前回の反省を生かしてw

DSC00189-2014.jpg
でも、さすがに腹が減りすぎたので行動食として用意したクッピーラムネを食す( ^ω^ )w

ラムネうめぇwww( ^ω^ )ポリポリ

DSC00191-2014.jpg
ケーブルカーの駅では外人さんの集団が休憩してた。

DSC00192-2014.jpg
ふとクッピーラムネの袋に目をやると「賞味期限 13.3.16」 ( ゚ω゚ )!?

おぉ、そうだった。今は2013年の4月だよな!賞味期限が一ヶ月過ぎたくらいじゃ何ともないよ!
そう!今年は2013年!大丈夫!(暗示)

DSC00193-2014.jpg
延暦寺まであと2.3kmかぁ…

とか思ってると何やら後ろが騒がしい( ゚ω゚ )

外人さん達の団体も同じ方向へ向かうようだ:(;゙゚'ω゚'):
俺は団体が近くにいるというのが騒がしくてあまり好きではないのでちょいと歩みを速める\(^o^)/

DSC00194-2014.jpg
この辺りになると道もそれほどキツくはなくなる(・∀・)

DSC00196-2014.jpg
おっ、スキー場コースだな。

DSC00201-2014.jpg
長年使われていないリフトや建物を見ながら進む。

DSC00205-2014.jpg
スキー場コースを抜けると(゚∀゚)これは!

DSC00207-2014.jpg

DSC00208-2014.jpg
着いた!!!(・∀・)

DSC00209-2014.jpg
この景色が見たかったんだよ!(写真で見るとしょぼいな…)
さっきのビューポイントよりも景色が開けてて見晴らしが良いんだよな。

きらら橋からちょうど60分での到着であった( ^ω^ )

てか…( ^ω^ )

さっきの外人さんの団体はやり過ごしたけど
先客の学生さん?か何かの団体が五月蠅すぎて涙目(´;ω;`)w

DSC00211-2014.jpg
とりあえず本日の目的であるランチタイムを楽しもうじゃないか( ^ω^ )おっ、唐揚げうめぇなw

しかし、ここで俺はさらなる窮地に立たされることになる…

外人さんの団体キター!!!!

しかもすでに他の団体がいるから俺の周りに陣取り始めたあああああああ:(;゙゚'ω゚'):

3分後…

傍から見たら完全に同じグループになってるくらい包囲されてた\(^o^)/近いよw

周りの外人さん達は何やらハイテンションでアメリカンチーズがどうとかチキンがどうとか言ってた…

DSC00212-2014.jpg
そして予定よりもかなり早めに食事休憩を終えて先を急ぐ俺(´;ω;`)急ぐつもりはなかったがw

あそこでゆっくり飯を食うのが本日のメインイベントだったはずなのに、どうしてこうなった…
10分程度の休憩であったが体力はかなり回復できたので良しとしよう。

DSC00214-2014.jpg
程なくして「延暦寺の縄張りだぜ!」っていう標識?を見つけて延暦寺ゾーンに突入。

つづく




スポンサーリンク
関連記事

テーマ : 日帰りお出かけ
ジャンル : 旅行

プロフィール

しゃけ

Author:しゃけ
散歩好きが高じて旅行や山登りに行くようになったオッサン

旅行ブログって書いてるけど近所プラプラしてるだけであんま旅行してない

ツイッター @syaketr
登山専用ブログはじめました
ふらふら登山ブログ

 
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
オッサンのぼやき
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
ブログランキング
メールフォーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
宿らん
札幌エクセルホテル東急
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村