231日目の無職 くら寿司でお持ち帰り

久々に日記を書こうと思い無職日数を計算したらどえらい事になっていたのだが
まぁその辺りには目を瞑りつつ本日はくら寿司での昼食とした。

しかしながら今日は土曜日…現在、天気もそれほど悪くない。
間違いなく店内は家族連れで満席状態が想定される。

なので初のお持ち帰りを実行した。
早速近くのくら寿司へ予約の電話を入れる(・∀・)

土曜の昼前だし用意に30分はかかるだろうと思ったが一応「最短でどれくらいに出来ますか?」と聞いてみた。
「今からですと11時50分にはご用意できますが」と言われ「じゃあそれで(゚∀゚)」と即答。
現在11時36分…( ゚ω゚ )意外と早いじゃねえか!

のんびりと歩いて店舗まで向かう予定であったがもはやこれはチャリを使わざるを得ない…
自分から「最短で」等と言っておいて時間に遅れることは許されない。
義理と人情ハカリにかけりゃ義理が重たい男の世界である(謎)

早速服を装着し出発準備を整える。愛車のチャリを駐輪場から引っ張りだして11時44分…

渾身の力でペダルを踏む。

くら寿司に到着、現在11時48分( ゚ω゚ )意外と早いじゃねえか!(2回目)
汗だくになりながら寿司を受け取る。

「確認のため注文時のお電話番号の下4桁をお願いします^^」と言われ3秒ほど停止する( ゚ω゚ )←あほ

電話番号の頭から言うと自動的に出てくるのだが
下4桁だけと言われると意外と出にくいので注意が必要だ(お前だけです)

寿司を受け取り途中で箸を落としたりしながら帰宅。

130420 026-3121
うへへへ(・∀・)久しぶりの寿司だぜ!
30貫入ってて1500円なのでなかなかのお得感があるような気がする。

130420 027-3121
1時間以内にお召し上がりくださいとのことであったが
さすがに30貫一気食いはできなかったので3時のおやつとして冷蔵庫に保存した。

ちょいとネタ、シャリともに小さいような気がしたがこんなもんであろう。
たらふく寿司を食すことができて満足な昼下がりであった。


謎の寿司持ち帰りレビュー 完

スポンサーリンク
関連記事

テーマ : どうでもいいこと。
ジャンル : 日記

GWにふらふら北海道旅行1 恵庭でどさんこ乗馬を楽しみ小樽を散歩、ふる川さんで宿泊

201159 012-3121
2011年のGWに北海道旅行した時のお話
まずは伊丹空港から新千歳空港へと向かいます(・∀・)

201159 015-3121
向こうは雨かよ\(^o^)/しかも5月だと言うのに気温6度w

201159 017-3121
いつものように機内誌をダラダラと読みふけり買いもしないショップカタログを閲覧。
「何でこんなサンダルが2万もすんだよwww」と心の中で一人ツッコミ。
いただくドリンクはスカイタイムのシークワーサー。

201159 018-3121
快適な空の旅を堪能し新千歳空港に到着。

恵庭で乗馬を予約してあるので早速行こうと思ったその時、携帯に着信が…
予約してある乗馬クラブからだ( ゚ω゚ )嫌な予感

「あ、もしもし。今日予約いただいてますよね?
今ちょっと雨風強いので乗れることは乗れますけどキャンセルでもいいですよ」とのこと。

俺はもちろん
「全然大丈夫ですのでお願いします!」と力強く回答。

201159 022-3121
そして恵庭駅に到着。

:(;゙゚'ω゚'):うおっ寒い!やるじゃねえか北海道!

201159 023-3121
目的地のホースガーデン村中さんにやってきた(・∀・)
お馬さんはすでにスタンバイ済み。

風はあったがちょうど雨が止んでいて良かった!

「乗馬中に雨降ってきた時用に古いカッパなら貸してあげるよ」との事であったが
手にしてみると本当に古いようでファンキーな香りがしたので
「ややややっぱりいいです( ゚ω゚ )雨平気!」とごまかす。

そして乗馬開始(゚∀゚)

(゚∀゚)!!!

( ゚ω゚ )思ってた以上に寒い…冬か!

広い草原や川べりを歩いて行くのだがそういうところって風が強いよねー( ゚ω゚ )ねー
途中で写真を撮ろうと企んでいたのだがそんな考えも吹き飛び乗馬を楽しむことだけに意識を集中する。

201159 026-3121
そして乗馬終了(・∀・)お馬さんありがとう。

空港からそこそこ近くてどさんこに乗れてそれでいて料金が結構安いので
またぜひ来たいところであった。おっちゃんはちょっとぶっきらぼうだけどな(・∀・)w

201159 029-3121
恵庭駅から快速エアポートに乗りまして札幌をスルーし小樽まで向かう。

201159 033-3121
石原裕次郎氏に出迎えられ小樽に到着。

まだチェックインまで時間があるし運河沿いでも散歩して
どこで昼飯でも食べようか(゚∀゚)

と思っていたのだが物凄い大雨に見舞われる\(^o^)/やべぇ
風も強くて傘が吹き飛びそうになる…

201159 043-3121
そんなわけでまだチェックイン時間ではなかったが
本日の宿である運河の宿 小樽 ふる川へと直行。

201159 038-3121
快く早めのチェックインをしてもらえて助かった( ゚ω゚ )マジで凍死するかとおもた…

201159 040-3121
大浴場があるので部屋の風呂は小さくてもよかろう。

201159 041-3121
お安いプランなので市街側の部屋で窓からは駐車場ビューが楽しめるw
運河側だとすげぇ良い眺めなんだろうなぁ(・∀・)

201159 045-3121
まだ雨は降ってるんだがせっかくなので散歩タイム。
ふる川さんは運河沿いの好立地なので宿を出るとすぐに運河散策が楽しめて良い(・∀・)

201159 044-3121
気温5度…( ゚ω゚ )さむさむ

201159 046-3121
昼飯を食べていないことを思い出しかま栄のパンロールを食す(゚∀゚)うめぇ!!!

201159 049-3121
やはり風雨がすげぇから人通りも少ないな…

201159 050-3121
ルタオの新店舗とな( ゚ω゚ )

201159 054-3121
パンロールだけでは腹が満たされないので北菓楼でシュークリームを2個購入。
強風吹き荒ぶ中、溢れるクリームと格闘しながら食す。

201159 055-3121
(´・ω・`)それにしても寒い…

201159 063-3121
結局早々と宿に戻ってくる(´・ω・`)部屋でシュークリーム食えば良かったわ…

大浴場へと向かい温泉を堪能する(゚∀゚)凍った身体が溶けていく!

201159 065-3121
部屋でダラダラと地元ならではの番組を楽しみ夕食のお時間。

(゚∀゚)こいつは美味そうだ!

201159 066-3121
個人的に今日の夕食MVP?は海苔の入った味噌汁と釜飯(・∀・)めちゃウマ!

201159 067-3121

201159 068-3121
肉もお魚も美味い(・∀・)

201159 069-3121
腹がはちきれそうになりつつデザート(゚∀゚)満足すぎる。

ご飯の美味さではこれまでの旅行歴の中でもかなりの上位に入るお宿だと思った。

201159 070-3121
夜の小樽散歩も検討していたが相変わらずの豪雨っぷりだったので
また温泉に浸かり部屋で明日のプランとか考えて1日を終えた。

つづく


スポンサーリンク
関連記事

テーマ : 北海道旅行
ジャンル : 旅行

GWにふらふら北海道旅行2 小樽からニセコへ向かい羊蹄山の見える風呂を堪能

前回 恵庭でどさんこ乗馬を楽しみ小樽を散歩、ふる川さんで宿泊

201159 071-3121
起床(・∀・)風呂に入ってから朝食タイム

201159 072-3121

201159 073-3121
小樽運河を眺めながらクロワッサンを食す。

201159 077-3121
まだ少しだけ雨がパラパラしていたが付近を散歩してみる。

201159 095-3121
街中から少し離れたところをフラフラしていたら鳥居が登場した。
登って行くと何かあるみたいだ(・∀・)

201159 097-3121
そして水天宮に到着( ゚ω゚ )結構登ったな…
高台にあるので見晴らしがよくて人もいないので静かで良い。

201159 104-3121
街を見下ろすとそこには階段( ゚ω゚ )写真では分かりにくいけど降りていくのを躊躇するほどの果てしなさ。
外人坂と言うらしい。

201159 106-3121
すげぇなこのロング階段。

201159 114-3121

201159 111-3121
ロングな階段を降りきったらそこは馴染みのあるオルゴール館とかお土産物屋さんの並ぶ通り。

って、こいつ誰だ?( ゚ω゚ )w

201159 120-3121
宿に戻りチェックアウトの手続きをして小樽駅へ向かう。

201159 136-3121
普通列車でのんびりとニセコへ出発。
1時間ほどで眠くなり意識が途切れ途切れに( ゚ω゚ )

201159 138-3121
似たような車窓の風景が続いたが倶知安駅に差し掛かるとデカイ山が登場。
あれがかの有名な羊蹄山か(・∀・)

201159 139-3121

201159 140-3121
小樽から2時間弱の列車の旅を経てニセコに到着(・∀・)

201159 141-3121
なかなか素敵な駅舎です(゚∀゚)

201159 142-3121
駅から送迎してもらう予定だがまだ時間があったので
駅の中にある喫茶店ヌプリさんにて長芋とベーコンのカレーを食す(゚∀゚)やけに美味い!

201159 144-3121

201159 148-3121
食後は駅の周りをフラフラ散歩。

201159 198-3121
そして送迎に来ていただき本日の宿である「リゾートインニセコ」に到着。

201159 153-3121
部屋に荷物を置き外に出てみる。

201159 162-3121
おぉ(゚∀゚)
宿の周りには建物などがなくて羊蹄山のみがバッチリと楽しめる。

201159 169-3121
どこに行くのか分からんが道があるのでふらふら歩いてみる。

201159 161-3121
怪しげな謎の植物。

201159 171-3121

201159 185-3121
福寿草ってやつかな?(・∀・)

201159 194-3121
まだ雪が残っているとは…(・∀・)さすが北海道

1時間ほどの散歩を終えて宿に戻る。
部屋で少しダラダラした後、入浴タイム。

201159 207-3121

201159 206-3121
リゾーインニセコさんの名物風呂にやってきた(・∀・)
部屋毎に時間制の貸切となっていて一人じっくりと羊蹄山の眺めを楽しみながら入浴できる。

201159 212-3121
( ゚ω゚ )ひたすらぼけーっと外の風景を堪能。

201159 214-3121
部屋に戻り明日の天気をチェック(´・ω・`)また天気悪くなんのかよ…

201159 215-3121
そして夕食の時間(・∀・)さすがはニセコだ野菜が美味い。

しかしこの時、俺は近年稀に見るピンチを迎えていた…

食堂に向かうとそこにはカップルだらけ\(^o^)/
だらけというかカップルしかいないw俺だけお一人様のオッサンw

ここリゾートインニセコさんはオーナー夫妻だけでやっている小さな宿で
食堂もこじんまりとしておりどうしても他者を意識せざるを得ない。

201159 216-3121
カップルさん達は食堂のテーブル席での食事だったが
オーナーさんの的確な配慮からか俺だけはちょっと隔離された小上がりの部屋での食事だったw

今までに一人焼肉や一人ボウリング等様々な一人仕様を体験してきて
もう何でも一人で行けるわwwwと思っていたがまだ修行が足りなかったようだ( ゚ω゚ )

201159 217-3121
美味しいお料理だったが動揺しすぎて半分くらい記憶が飛んでた(^p^)

201159 219-3121
部屋に戻り窓から外の景色を…( ゚ω゚ )めっちゃ闇の世界。
周りには電灯も全くないので天気が良いと星が凄くキレイに見えるらしいが
天気が悪くなってきているようでひたすらに闇が広がるのみであった。

201159 221-3121
部屋でゴロゴロしてそのまま就寝。

つづく

スポンサーリンク
関連記事

テーマ : 北海道旅行
ジャンル : 旅行

プロフィール

しゃけ

Author:しゃけ
散歩好きが高じて旅行や山登りに行くようになったオッサン

旅行ブログって書いてるけど近所プラプラしてるだけであんま旅行してない

ツイッター @syaketr

 
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
オッサンのぼやき
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
ブログランキング
メールフォーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
宿らん
札幌エクセルホテル東急
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村