久々に箕面ハイキング2 箕面ビジターセンター~勝尾寺~滝見て帰る

102-312.jpg
納豆巻きで栄養補給も完了したし勝尾寺へ向かいましょう(・∀・)

105-312.jpg
前回来た時は右側の自然研究路の木道を整備するとか何とかで通れなかったが
整備が終わったようでどちらも通れるようになっていた。

106-312.jpg
結局前回と同じく東海自然歩道の方へ進む。

108-312.jpg
箕面川ダム

110-312.jpg

112-312.jpg
程よい負荷の登りが続く(・∀・)暑いので上着を脱いでシャツ1枚という夏の装いに。

117-312.jpg
岩がゴロゴロしてきて

119-312.jpg
石の方位盤が登場すると

120-312.jpg
最勝ヶ峰に到着。

121-312.jpg
ここの木道はまだ修繕がなされていなかったので迂回路を進む。

122-312.jpg
開成皇子の墓をちらっと見物。

124-312.jpg

125-312.jpg
少し行くとここまでの道で唯一の開けた展望ポイントにやってくる。

126-312.jpg

127-312.jpg
カツタマゴサンドを食す(・∀・)それにしても今日は日焼けできそうなくらい天気いいな。

129-312.jpg
すぐに勝尾寺方面への分岐が現れる。

131-312.jpg
つづら折れの道を下って行く。
前はこの辺で蛇が出没したのでちょっとビビりながら進む( ゚ω゚ )w

132-312.jpg

134-312.jpg
イノシシ避けのフェンスを通り勝尾寺到着。
所要時間は東海自然歩道入り口から50分少々といったところか。

135-312.jpg
早速ダルマさんがお出迎え。

138-312.jpg
木に潜むダルマさん。

139-312.jpg

143-312.jpg

145-312.jpg
枝垂れ桜がめっちゃキレイだった(゚∀゚)

147-312.jpg

153-312.jpg
相変わらず煙がモクモク。

158-312.jpg

157-312.jpg
各所にダルマさんが配置されているのだが
水辺のギリギリだったり鳥居の上だったりどうやって置いたんだ( ゚ω゚ )みたいな作品を時折見かける。

より難度の高い置き方の方が徳が高いみたいなルールが設けられているのだろうかw

165-312.jpg
鯉さんに挨拶。エサは提供しない( ゚ω゚ )←

167-312.jpg

169-312.jpg

171-312.jpg
ひと通りふらふらして帰途につく。

173-312.jpg
さらば勝尾寺(・∀・)

176-312.jpg

177-312.jpg

186-312.jpg

194-312.jpg

198-312.jpg
サクサクっと40分で箕面ビジターセンターまで戻ってきた。

199-312.jpg
五月山方面から箕面公園へのルートも考えていたのだが
調子に乗って水をガブ飲みしたために水不足となったので最短ルートをチョイス(・∀・)←あほ

車道を歩いていきます。

201-312.jpg

203-312.jpg

204-312.jpg
下り道だということもありビジターセンターから10分で行きに通った自然研究路の入り口までやって来た。

205-312.jpg

211-312.jpg
ちょいと歩いて箕面大滝前まで帰還。

212-312.jpg
彼はさきほどおばちゃん軍団にもみじの天ぷらを強要されていた猫さんかな?(゚∀゚)無事だったか!w

215-312.jpg

218-312.jpg

042-312.jpg
いつものように地獄谷方面を通り帰ろうとしたが
中千本の辺りで落石があったようで通行止めになっていたので
行きと同じ道で帰っていく(´・ω・`)

223-312.jpg

225-312.jpg
阪急箕面駅に到着(・∀・)
まだ暑かったのでシャツだけの状態で乗車したところ
俺以外はみんなそれなりの厚着で何か恥ずかしさがこみ上げてくる…

しかし今更上着を取り出すのも負けた感があるのでそのまま帰宅。
数十分後、電車から降りたらわりと寒かった。

227-312.jpg 228-312.jpg
本日の歩数30122歩 距離22.8km 消費カロリー1026kcal

おわり


スポンサーリンク
関連記事

テーマ : 日帰りお出かけ
ジャンル : 旅行

ふらふらと鞍馬寺から貴船までハイキング

008-3121.jpg
昨年のお盆の頃に涼を求めて鞍馬、貴船方面へ行った時のお話。

まずは京都まで行き京阪電車で出町柳駅へ
そこから叡山電鉄に乗り換えて鞍馬駅に到着。

009-3121.jpg
鞍馬山名物の天狗さんがお出迎え。

駅から鞍馬寺の山門までは木の芽煮や天狗のお面等を売っている土産物屋さんとか
美味そうなお餅を売っている店などが並んでおりなかなか楽しめる(・∀・)

014-3121.jpg
鞍馬寺の山門

013-3121.jpg
その手前にある雍州路というお店でランチを楽しむ。
田楽と白和えがやけに美味しかった(゚∀゚)

017-3121.jpg
食事を終え山門の入り口で愛山費として200円を支払い鞍馬寺へと進む。

018-3121.jpg
鯉のいらっしゃる池

019-3121.jpg
鯉を見ようと近くまで行ってみるとオニヤンマさんがいた(・∀・)でけぇな。

023-3121.jpg
横道へ行くとケーブルカーもあるようだがそんなに大した距離でもないので歩いて行く。

030-3121.jpg
10月に火祭りが行われる由岐神社

031-3121.jpg

033-3121.jpg
登って行くと天狗みくじが登場。

天狗のキーホルダー?におみくじが刺さっている品で鞍馬寺に来た時はいつも記念に買っているので
現在家に5個の天狗キーホルダーが鎮座している(買いすぎ)

037-3121.jpg

038-3121.jpg
マムシ注意の看板:(;゙゚'ω゚'):

039-3121.jpg
なだらかな坂道を経てちょっと急な階段を登ると

040-3121.jpg

042-3121.jpg
鞍馬寺の本殿に到着(何故か本殿の写真がない…)

本殿前の地面には六芒星が配置されておりそこがパワースポットだか何からしく
六芒星の上に乗りたい人たちの行列が出来てた。

043-3121.jpg
ここから先はちょっとした山道になるんだが
その前に少し横道に逸れて鐘楼へ行き鐘を撞くゴーン

044-3121.jpg

045-3121.jpg
木々に囲まれてて良い感じだ(・∀・)

048-3121.jpg
山門前の多聞堂さんで購入しておいた牛若餅とよもぎ餅を食す(゚∀゚)
牛若餅は栃の実を使用したお餅のようで風味豊かで美味かった。

051-3121.jpg
そしてかの有名な木の根道が登場(・∀・)

052-3121.jpg
できるだけ根っこを踏まないように気をつけて進む。

053-3121.jpg
奥の院魔王殿 落ち着いた雰囲気で妙に安らぐ。
金星から降りてきはった魔王さんが祀られているようなのでご挨拶(・∀・)おっす

056-3121.jpg
魔王殿を過ぎるとひたすら下り道となる。
手すりも設置されているがこの時は突然ポロッと外れてる手すりもあったりしてちょいデンジャラスであったw

059-3121.jpg

060-3121.jpg

062-3121.jpg
変わったクネクネの木を観察しながら下って行く。

064-3121.jpg
おっ(゚∀゚)見えてきたな。

065-3121.jpg
貴船側の登山口へ到着。

鞍馬寺の山門からの所要時間はゆっくり行って100分ほどといったところだった。

066-3121.jpg

068-3121.jpg
貴船神社へ寄ってみる(・∀・)よく見るアングル

071-3121.jpg
貴船神社名物の水占いをしている人を見物したりした後、川沿いを歩いて奥宮へ向かう。

072-3121.jpg
夏場だったので川床が最盛期であった。
一度は川床で流しそうめんくらい食ってみたいもんだ(・∀・)w

073-3121.jpg
( ゚ω゚ )!?

074-3121.jpg
素敵なタヌキの置物( ゚ω゚ )欲しい…

078-3121.jpg

079-3121.jpg
奥宮に到着(・∀・)ここの静かな空気感が好きだ。

081-3121.jpg
川で手を洗ったりして少し涼む。

086-3121.jpg

087-3121.jpg
バスもあるようだが歩いても20分程度なので川沿いを戻っていき貴船口の駅まで向かう。

088-3121.jpg
貴船口駅に到着。

089-3121.jpg

091-3121.jpg
出町柳で出町ふたばの豆餅を購入し
河原町で抹茶ソフトクリームを食べて帰宅。

095-3121.jpg 096-3121.jpg
本日の歩数19063歩 消費カロリー602kcal

おわり


スポンサーリンク
関連記事

テーマ : 日帰りお出かけ
ジャンル : 旅行

231日目の無職 くら寿司でお持ち帰り

久々に日記を書こうと思い無職日数を計算したらどえらい事になっていたのだが
まぁその辺りには目を瞑りつつ本日はくら寿司での昼食とした。

しかしながら今日は土曜日…現在、天気もそれほど悪くない。
間違いなく店内は家族連れで満席状態が想定される。

なので初のお持ち帰りを実行した。
早速近くのくら寿司へ予約の電話を入れる(・∀・)

土曜の昼前だし用意に30分はかかるだろうと思ったが一応「最短でどれくらいに出来ますか?」と聞いてみた。
「今からですと11時50分にはご用意できますが」と言われ「じゃあそれで(゚∀゚)」と即答。
現在11時36分…( ゚ω゚ )意外と早いじゃねえか!

のんびりと歩いて店舗まで向かう予定であったがもはやこれはチャリを使わざるを得ない…
自分から「最短で」等と言っておいて時間に遅れることは許されない。
義理と人情ハカリにかけりゃ義理が重たい男の世界である(謎)

早速服を装着し出発準備を整える。愛車のチャリを駐輪場から引っ張りだして11時44分…

渾身の力でペダルを踏む。

くら寿司に到着、現在11時48分( ゚ω゚ )意外と早いじゃねえか!(2回目)
汗だくになりながら寿司を受け取る。

「確認のため注文時のお電話番号の下4桁をお願いします^^」と言われ3秒ほど停止する( ゚ω゚ )←あほ

電話番号の頭から言うと自動的に出てくるのだが
下4桁だけと言われると意外と出にくいので注意が必要だ(お前だけです)

寿司を受け取り途中で箸を落としたりしながら帰宅。

130420 026-3121
うへへへ(・∀・)久しぶりの寿司だぜ!
30貫入ってて1500円なのでなかなかのお得感があるような気がする。

130420 027-3121
1時間以内にお召し上がりくださいとのことであったが
さすがに30貫一気食いはできなかったので3時のおやつとして冷蔵庫に保存した。

ちょいとネタ、シャリともに小さいような気がしたがこんなもんであろう。
たらふく寿司を食すことができて満足な昼下がりであった。


謎の寿司持ち帰りレビュー 完

スポンサーリンク
関連記事

テーマ : どうでもいいこと。
ジャンル : 日記

プロフィール

しゃけ

Author:しゃけ
散歩好きが高じて旅行や山登りに行くようになったオッサン

旅行ブログって書いてるけど近所プラプラしてるだけであんま旅行してない

ツイッター @syaketr
登山専用ブログはじめました
ふらふら登山ブログ

旅行ブログも新設しちゃいました
続・ふらふら旅行ブログ

 
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
オッサンのぼやき
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
ブログランキング
メールフォーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
宿らん
札幌エクセルホテル東急
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村