北海道ふらふら旅行13 登別温泉滝本インに宿泊、第一滝本館の大浴場を満喫する

最初から ニセコで雪の量に驚く

前回 旭山動物園を散策、定番のペンギン散歩を堪能する

hc1214 002-122
起床(・∀・)NHKビューの部屋でございました

hc1214 003-122
風呂に入って朝食だ(゚∀゚)

hc1214 004-122
ワッフルうめぇ(・∀・)

hc1214 006-122
クロワッサン&ヨーグルトうめぇ(・∀・)←食い過ぎ

hc1214 014-122
ホテルをチェックアウトし旭川駅へ向かう

hc1214 019-122
駅構内の謎のオブジェ

hc1214 029-122
スーパー宗谷に乗って札幌へ(・∀・)

hc1214 038-122
1時間半で札幌に到着(・∀・)やはり旭川と違って寒さがかなり緩いな
路面がべしゃべしゃなのは少し嫌だが…

hc1214 040-122
地下道を通って大通方面に行く途中、謎の行列を発見

色んなところのご当地どん兵衛を購入できるらしいが
それだけで10人以上並んでた…

hc1214 045-122
今日の昼食はこちらでいただく 大通近くにある喫茶店さえら
種類豊富なサンドイッチが有名なお店だ(・∀・)

店内に入るとすでに5人くらい待っていて一瞬どうしようか迷ったのだが
カウンターが1席空いたので早めに座ることができた
ってか店内常に満員状態\(^o^)/すげぇな…


hc1214 042-122

hc1214 043-122
タラバガニ&フルーツサンドとアイスコーヒーを注文
威勢の良い兄さんが「あいよっ!」ってな感じでコーヒーを出してくれる

hc1214 044-122
しばらくコーヒーをチューチューしているとサンドイッチが登場する(・∀・)

パンがふっくらと柔らかくてタラバ、フルーツ共に具沢山で食べ応えもばっちり(゚∀゚)
少しだけお値段が張るが充分に満足できる内容でございました

hc1214 052-122
食後は大通公園を散歩 ミュンヘン・クリスマス市ってのをやっていた

hc1214 055-122
トナカイの毛皮15000円って誰か買う人いるのかな( ゚ω゚ )w

hc1214 056-122
飲食コーナーのテーブルにはこのような表示が

hc1214 057-122
そしてふと上に目線をやると当事者が待機しています(゚∀゚)やるじゃんw

hc1214 064-122
札幌駅まで戻りしばらくぼーっと鳩を眺める 何食ってんだこいつら

hc1214 065-122
第一滝本さんの送迎バスで登別温泉に向かいます

hc1214 070-122
一回のトイレ休憩を含め1時間少々で登別温泉に到着(・∀・)

hc1214 073-122
俺が泊まるのは第一滝本館の方ではなくその向かいにある滝本イン
第一滝本は前回来た時に泊まった事があるし何より滝本インはその安さが魅力
クチコミとか見てると微妙な評価もあったりするがそれほど酷くなければ儲けもんである(・∀・)w

そして滝本イン宿泊者でも第一滝本の広い大浴場をいつでも利用できるのが決め手となった

hc1214 074-122
チェックインして部屋に入る(゚∀゚)おっ!結構広いな

部屋がボロい等のクチコミを見たがそれほどでもなく
確かに壁紙が一部剥がれかけてはいたが価格からすると許容できる範囲です(・∀・)w

hc1214 076-122
トイレもレトロ感が漂います(・∀・)

hc1214 084-122
ん?パズルとな( ゚ω゚ )4つのピースを使ってTの字を作ればいいのか

5分後・・・

hc1214 085-122
で、できた…(出来てない)

hc1214 097-122
パズルなんかどうでもええんや(´;ω;`)散歩しようw

hc1214 109-122
暗くなってくると温泉街では22時くらいまで
「のぼーりーべーつー」とか謎の歌がエンドレスで流れ始める

これを聞くと「あぁ、登別に来たなあ(・∀・)」と旅情をかきたてられるw

hc1214 117-122

hc1214 118-122
風情漂う土産物屋さんを見て回る

hc1214 121-122
ちょうど閻魔さんの起動時刻であったので見物

hc1214 124-122
荒ぶる閻魔さん

hc1214 127-122
そして何事も無かったかのように戻る

hc1214 129-122
良い感じに身体を冷やしたところで第一滝本さんの大浴場へ向かう

滝本インの宿泊客が利用する場合は浴衣や草履を履いて行けば身分証明証代わりになる

さすがに浴衣で行くのは寒そうだったので草履だけ装備して第一滝本に潜入

hc1214 130-122
やはりこちらは広いなぁ(・∀・)土産物コーナーも充実してるぜ

色々な泉質の風呂をたっぷり堪能して脱衣所に置いてあるエゾウコギ茶を紙コップに取り一気飲み
第一滝本に来た際には欠かせない儀式である(知らんがな)

hc1214 135-122
さてそろそろ夕食にしよう
前にも来たことがある「いせくら」さん

何故か今回店先がド派手に散らかっていた
初見だと営業してるか分からんから避けてただろうなぁ…w

hc1214 137-122
前回食べてパンチの効いたニンニク風味に感動したにんにくラーメンを注文
そして+300円でイクラと鮭のミニ丼を頼んだが
「今、イクラ切らしてるんですよ」との事で普通のご飯を頼む(´;ω;`)イクラ切らすとか…w

しかしながらにんにくラーメンを食すと前と同じく鮮烈な風味が襲ってきて大満足する(・∀・)

hc1214 141-122
またまた街中を散策 泉源公園では間欠泉がボコボコドンドンドンドン言ってた

hc1214 140-122
地獄谷に来てみたが暗すぎて何も見えない( ゚ω゚ )www

hc1214 148-122
滝本インの風呂に入ってみる
浴槽は小さいけど何やら泉質は良さそうな気がした(・∀・)

hc1214 150-122
さっきもやった木のパズル 一向にTの字が完成しない(あほ)

hc1214 153-122
解けない木のパズルを抱きながらこうして夜は更けていくのじゃった…

hc1214 144-122 hc1214 145-122
本日の歩数17850歩 距離13.9km 消費カロリー523kcal

つづく
スポンサーリンク
関連記事

テーマ : 北海道旅行
ジャンル : 旅行

六甲散歩 荒地山で岩梯子、一軒茶屋から風吹岩~会下山遺跡へ下る

0131 002-122
1月31日

9時27分 芦屋川駅近くのローソンで買い物をした後、出発

0131 003-122
芦屋の住宅街を進んでいき前々から気になっていた
「城山(鷹尾山)を経て荒地山」と書いてあるルートへ向かう

0131 004-122
ここからが登山口かな(・∀・)←いつも通りすでに汗だく

0131 006-122
つづら折れの似たようなコースをひたすら登っていく

0131 010-122
登り始めて10分で展望の良いスポットに出る

0131 014-122
そこからさらに10分 テレビの中継局とか書いてた

0131 017-122
ここから60分で荒地山か(・∀・)なかなか登りごたえがありそうだ

0131 022-122

0131 024-122
崩落防止工事?をしてる辺りを通過すると少し岩場&アップダウンのある道になってくる

0131 027-122
高座の滝へ行くルートもあるらしい

0131 030-122

0131 035-122
デカい鉄塔のある開けた場所に出てきた
ここらで少し水分補給

0131 039-122
さらに進むと岩場の荒々しさが増してきた

0131 041-122
おっ!( ゚ω゚ )ここは・・・
芦屋川駅からちょうど1時間で岩梯子に到着

0131 042-122
札があって分かりやすい(・∀・)w

ネットで写真を見ていた時はもっと垂直の壁なのかと思って怯えていたが
多少階段状になってるので俺のような奴でも落下の危険性は少ないだろう

0131 043-122
思ったよりは安全そうとは思うもののいざ登って行くと
やはり少し怖い:(;゙゚'ω゚'):←ヘタレ

0131 047-122
岩梯子を登り終えすぐに七衛門嵒が登場する

ここをくぐる手前でデジカメ&携帯で色々と撮影していると
爽やかな兄さん2人連れが登ってきたので先にいってもらう

兄さん「こんにちは~」
俺「こんにちは、お先にどうぞ(・∀・)」
兄さん「汗凄いですねwww」
俺「えっ?あ、あぁ…ウヘヘヘ(謎)」

元々汗かきなのもあるが高所恐怖症なので
こういうとこにいると足が竦んでやたらと汗が出る( ゚ω゚ )そんなにやべぇほど汗出てたか…

0131 053-122
兄さん達が行った後、俺もリュックを先に放り込んで穴を抜ける

0131 056-122

0131 062-122
トラロープがかかっているポイントも少々怖くて汗っぷりが加速した

0131 064-122
木製の梯子を登る

0131 068-122
少し行くと岩場は終了 荒地山の山頂へと向かう

0131 073-122
すぐに山頂に到着 駅からここまで1時間20分

0131 075-122
続いて風吹岩の方へ合流するルートへ進む

0131 079-122

0131 083-122
似たような道をひたすら下って行く

0131 085-122
しばらく進むといきなり道がよく分からなくなった…
これが道…かな?

0131 087-122
進んでみるといつもの魚屋道が登場(・∀・)風吹岩から少し行ったとこですな

0131 088-122

0131 091-122
雨ヶ峠へと歩いていると体調に異変が( ゚ω゚ )やけにしんどいw

荒地山での岩梯子で緊張しすぎて無駄に体力を使ったからか普段にないバテっぷり…
それとも3日前にも六甲山に来たばっかりで身体が回復してなかったのか?

0131 092-122
雨ヶ峠手前の階段がやけに足にきたが何とか到着

0131 093-122
さらに東お多福山方面にひと踏ん張り
ここで食事休憩としよう( ゚ω゚ )マジ疲れたっす

0131 094-122
ローソンで購入したおにぎりを食す

0131 097-122
再スタート 相変わらずここは気温が高いとぬかるみだらけだな(´・ω・`)滑る

0131 101-122
土樋割峠の方へ下って行き

0131 103-122
蛇谷北山ルートを進む

0131 107-122
しばらく進むと…雪?

ここまでにも道端に少し雪が残ってたりはしたが
蛇谷北山の山頂を境に道一面に雪が( ゚ω゚ )

0131 109-122

0131 110-122
この辺りから下り&踏み固められた雪で滑り台状態に(´・ω・`)一応持ってきていたアイゼンを装着する

0131 116-122
相変わらず謎の体力消耗っぷりではあるが何とか石宝殿に到着

0131 118-122
鉢巻山トンネルを抜けて

0131 121-122

0131 125-122
駅から3時間15分で一軒茶屋に到着

最高峰へと登っていく坂道は良い感じに雪がビッシリで登るのがかなり手強そうだった

0131 126-122
納豆巻き食って茶飲んで少し休憩
最高峰への坂道から下ってくるおっちゃんが「ぬおっ!」とか叫んでた…滑ったっぽい( ゚ω゚ )

0131 128-122
さて七曲りの方から戻りますか(・∀・)こちらは雪が溶けてて歩きやすい

0131 131-122
いつも工事してた場所がいつの間にか広場に戻っていた

0131 136-122
雨ヶ峠

0131 141-122

0131 144-122
一軒茶屋から1時間少々で風吹岩に到着

0131 149-122
岡本、甲南山手方面へ下って行く

0131 151-122

0131 153-122

0131 157-122
蛙岩(・∀・)

0131 161-122
会下山遺跡を経て芦屋というルートがあったのでそちらへ行ってみる

0131 163-122

0131 165-122

0131 173-122
風吹岩から25分で会下山遺跡に到着

0131 179-122
遺跡からもう少し下るとフェンスがあった
よく見たら南京錠がかかってるじゃねえか\(^o^)/出られねえ

とか思ったが右手を見たら普通に開けられるゲートがあり安心(あほ)

0131 181-122

0131 182-122
住宅街を下って行き阪急芦屋川駅に到着

0131 189-122 0131 190-122
本日の歩数38017歩 距離29.6km 消費カロリー1366kcal

おわり


スポンサーリンク
関連記事

テーマ : 登山・ハイキング
ジャンル : 旅行

北海道ふらふら旅行14  ノ!ボ!リ!ベ!ツ! と言えば?

最初から ニセコで雪の量に驚く

前回 登別温泉滝本インに宿泊、第一滝本館の大浴場を満喫する

hc1214 154-122
起床(・∀・)今日もいい天気だ

hc1214 158-122
1泊目は素泊まりプランで予約しておいたので朝食として
昨日札幌駅で購入しておいたわかさいも本舗のケーキを食す

hc1214 159-122
うまいうまい(・∀・)

hc1214 156-122
そして硫黄の香り漂う風呂に入り

hc1214 168-122
地獄谷にやってきた( ゚ω゚ )何だ、この人だかり・・・

どうやら中国辺りの人々のツアーにぶち当たったようで
辺り一面から中国語しか聞こえてこない…( ゚ω゚ )異国情緒満点…

登別 地獄谷
しばし地獄谷見物(・∀・)

hc1214 188-122
続いて大湯沼へ向かう
が、遊歩道の雪が踏み固められててすげぇ滑るよ!\(^o^)/

hc1214 191-122
もう少し進むと人気がなくなり雪深くなったので
登りに関しては大して滑らないのだが戻ってくる時がちょっと怖そう…

hc1214 195-122

hc1214 201-122
それにしても一気に人がいなくなったな( ゚ω゚ )

hc1214 206-122
お!(゚∀゚)見えてきた!

登別 大湯沼
大湯沼に到着(・∀・)

hc1214 215-122

hc1214 221-122
個人的には地獄谷よりも大湯沼の方が見応えがあって好きだ( `・ω・´)

hc1214 217-122
ここからさらに天然足湯のあるところまで行きます

hc1214 234-122

hc1214 238-122
大正地獄 湯の色が変わるとか突発的にホットな湯泥が噴出することがあります等メルヘンな事が書いてあった

hc1214 241-122
ちょっと前にあった暴風雪で木が倒れまくっているらしい

hc1214 242-122
( ゚ω゚ )おぉ…

hc1214 247-122
(´・ω・`)片付けんの大変だろうなぁ

大湯沼 天然足湯
そんなこんなで大湯沼の天然足湯に到着

hc1214 252-122
靴下脱ぐの面倒くさいしタオルとか持ってくるの忘れたので手だけ浸けるw

hc1214 256-122

hc1214 249-122
近くにあった氷柱をお湯でしゃぶしゃぶ洗って「うへへ、溶けた(・∀・)」とか一人でつぶやいたり
ある意味危ない遊びをしばらく楽しんで宿へと引き返す

hc1214 288-122
階段の段差が硬い雪で埋まってて滑り台になってる…:(;゙゚'ω゚'):
地獄谷まで戻る間に2回ほどハデに滑った\(^o^)/

hc1214 314-122
地獄谷近くの登別パークサービスセンター前にいらっしゃる雪だるまさん
この後、どんどん数が増えていったらしい

hc1214 338-122
ホテルの部屋に戻り少し休憩してからこちらへ

hc1214 342-122
登別と言えばクマ牧場(゚∀゚)

hc1214 348-122
NKB48?センタークマ?( ゚ω゚ )なんぞこれw

hc1214 350-122
宿にあった割引チケットを駆使して入場料をちょっとお安くする
そしてロープウェーに乗ってクマ牧場へ

hc1214 358-122

hc1214 360-122
(゚∀゚)うほー!クマじゃクマじゃー!

hc1214 368-122
ツキノワグマのショーを堪能(゚∀゚)ブランコ漕いでる

hc1214 388-122
少し離れた場所にあるリス村にやってきた(・∀・)
前に来た時は寝てたのか何だったのか生物の気配がなく涙目になったのだが
今回、姿は見えないがドドドドと走り回ってる音が!

hc1214 396-122

hc1214 401-122
エゾリス(常に何か食ってる)を発見(・∀・)

hc1214 392-122
近くにたぬきの里もあったので見に行ったがこちらは気配なし(´・ω・`)w

hc1214 393-122
まちがったタヌキ(何か気に入ってしまった)

hc1214 434-122
昼時になったので食堂でジンギスカン定食を食す

hc1214 471-122

hc1214 472-122

hc1214 479-122
さて、そろそろクマのおやつタイムといきますか(゚∀゚)
人の檻コーナーでクマ用おやつをコインロッカーみたいなとこから2つ購入

hc1214 477-122
「うへへ、オヤツくれやぁ」

hc1214 485-122
クマが目の前でガラスをバンバンやるのは非常に迫力がある
オヤツを投入用のパイプに入れると素晴らしい反応速度でオヤツをゲットするクマさん
遠くから見るのとはまた違って楽しい(・∀・)

hc1214 491-122
オヤツを携えて外のエリアに行ってみる
めっちゃ寝てる…俺を見てもすぐにそっぽ向く(´;ω;`)w

しかし、オヤツを1粒手に持ってそれをかざすと…

hc1214 514-122
うおー!オヤツやー!

hc1214 518-122
オッサン!早よ投げてくれやー!
と凄いアピールが始まる

手を振ったり何故か自分の後ろ足を掴んでみせたり
これぞクマ牧場の醍醐味(・∀・)

hc1214 525-122

hc1214 528-122
それにしてもクマさんの挙動を観察していると明らかに中にオッサンが入っているとしか思えないのだが…w

hc1214 363-122
しばらくクマさんを眺めていると「アヒルの競争はじめまーす!」との声が…
1口200円で券を購入し券と同じ色の首輪をしたアヒルさんが1着だと商品がもらえるのだ
しかし1着以外は何ももらえないという弱肉強食のサバイバルレース(言い過ぎ)

( ゚ω゚ )ついに来たか、この時が!!!

前回クマ牧場に来た時も参加したのだが適当に賭けてあえなく惨敗
しかしこの時、俺はある仮説を立てた
そして次来ることがあれば必ずリベンジすると…

hc1214 551-122
スタート地点に行くまでのパドック?が大事なんや…:(;゙゚'ω゚'):←必死

おし!こいつで間違いない!!!( `・ω・´)黄色ください!

hc1214 556-122
そしてついに電撃のスプリントレースが幕を開ける
隣でキャッキャ言ってるカップルを尻目にスタート地点を凝視する俺:(;゙゚'ω゚'):←変質者

hc1214 559-122
スタート!:(;゙゚'ω゚'):うおおおおおおおおおおおお

hc1214 565-122
:(;゙゚'ω゚'):うっりゃおあdなかだあskふぁlっっっっっs(謎)

1着:黄色(゚∀゚)w

やった!やったんだ!俺は2年越しの夢をついに叶えたんだ!!!(´;ω;`)
隣にカップルとかがいなければ泣きながらガッツポーズしていたに違いない(通報されます)

hc1214 583-122
黄色を選んだのは俺だけで誇らしげに黄紙を提示する

そして可愛らしいハンドタオル?を受け取った(´;ω;`)感動やw

hc1214 594-122
素晴らしき充足感を胸にまたクマさんを観察する(゚∀゚)

hc1214 609-122
絶対におっさん入ってるやつ

hc1214 617-122

hc1214 635-122
それぞれに多彩なアクションがあり見ていて飽きない(・∀・)

hc1214 699-122

hc1214 665-122

hc1214 655-122
おっさん率100%(しつこい)

hc1214 711-122
何だかんだで4時間近くもクマ牧場に滞在していた(・∀・)←あほ

山の上だから結構冷えたなぁ…

ホテルに戻り草履を装備して第一滝本館の大浴場を漫喫した

hc1214 717-122
本日も滝本インに宿泊だが今日は朝夕食付きのプランを予約している

hc1214 721-122
バイキング形式で最初に小さな刺身盛りが付いてくる
味の方はめちゃうめぇ!(・∀・)ってな感じではないが種類もそこそこあるし価格からすると充分に満足

エビチリにステーキに唐揚げが食べられるとか最高じゃねえか(゚∀゚)w

hc1214 723-122
自分でさっと湯がいて作るラーメンもあったので作ってみた(・∀・)

hc1214 727-122
たっぷりと夕食をとり少し温泉街を散策しホテルの大浴場に入る

hc1214 732-122
その後、しばらくテレビを見たり外から聞こえてくる「のぼーりーべーつー♪」の歌を聴いたりして
小腹が空いたところで夜食の登別とろーりプリンを食す

何やら雨の音が聞こえてきてやがて登別ソングも消えた頃、荷物を整理して就寝

hc1214 729-122 hc1214 730-122
本日の歩数22474歩 距離17.5km 消費カロリー583kcal

つづく
スポンサーリンク
関連記事

テーマ : 北海道旅行
ジャンル : 旅行

北海道ふらふら旅行15 札幌グランドホテルのグランドイングランドでゴージャスに過ごす、そんで風邪ひく

最初から ニセコで雪の量に驚く

前回 ノ!ボ!リ!ベ!ツ! と言えば?

hc1214 737-122
起床(・∀・)風呂に入って朝食
バイキングなんだが少し品数が寂しいような気がした
まぁお値打ちプライスだからな

野菜ジュースとかが市販のペットボトルのままドンと置いてあるという攻めの姿勢は気に入ったが(゚∀゚)w

hc1214 740-122
今日は第一滝本館の送迎バスにて札幌まで戻ります
さらば登別温泉

hc1214 743-122
高速を走って行ったのだが1時間くらいの間に5件ほど事故ってるのを目撃した…:(;゙゚'ω゚'):怖すぎ

hc1214 746-122
もう札幌駅が見えそうなところまで来て物凄い渋滞に巻き込まれ30分くらいノロノロ進み
小を漏らしそうになったりしたが何とか無事に到着:(;゙゚'ω゚'):ト、トイレどこや~!!!

hc1214 749-122
ススキノまでやってきた(・∀・)

hc1214 755-122
こちらで昼食とする( `・ω・´)四季花まるさん

札幌で寿司を食べる時はいつもここと決めている
ランチのコストパフォーマンスが最強でいつでもあまり混んでいないのが良い
ステラプレイスの根室花まるなんかいつも並んでるもんな…

hc1214 750-122
花まるランチを注文 まずは紙を渡されて好きな寿司をチョイスする

hc1214 751-122
そして寿司登場(゚∀゚)うほー

hc1214 753-122
さらに揚げたて天ぷらも付いてくる(・∀・)

hc1214 754-122
紫芋のプリンで〆
これで1500円 個人的には大満足です

hc1214 758-122

hc1214 759-122
食後、狸小路に向かい狸大明神さんに挨拶w

hc1214 760-122
地下道を通り本日泊まる札幌グランドホテル
地下道直結なのがありがたい(・∀・)

hc1214 761-122

hc1214 763-122
今回はグランドイングランドでの宿泊なのでフロントはスルーして
4階へ直行

hc1214 762-122

hc1214 764-122
ゴージャス感漂うラウンジにてアイスティーをいただきながらチェックイン

hc1214 785-122
カードキーをかざして宿泊フロアの扉をオープン(゚∀゚)カッコイイ!男のロマンや(謎)

hc1214 767-122
そして入室(・∀・)今日泊まるのはジュニアスイートルーム

hc1214 773-122
居室と寝室が分かれていて超広々

hc1214 772-122
冷蔵庫内のものはタダなのでたっぷり飲むぜ(゚∀゚)←せこい

hc1214 777-122
風呂もデカい!シャワーブースも別にある

hc1214 776-122
シャンプーやボディーソープ等のアメニティはポルティコ…って何だ?初めて見るメーカーだな

hc1214 798-122
ホテル内のショップでケーキ買ったり
部屋で「ベッド柔らけぇ(゚∀゚)」とか言ってポンポン遊んでたらいい時間になってたので夕食へ
今日は「ひげのうし」さんでジンギスカンをいただく

hc1214 795-122

hc1214 796-122
お一人様セットと言う一人でも適度な量の肉を数種類楽しめる大変良心的なものがあり感動

hc1214 797-122
うめぇうめぇ(゚∀゚)

肉はそこそこ美味いしお一人様セットがあるのもポイント高かったのだが
店内がややシャレた内装のためか客層がカップルとかそんなのばかりで
一人ジンギスカンと洒落込みたいオッサンには少し肩身が狭かった\(^o^)/気のせいか?w

hc1214 799-122
世間はもうすぐクリスマスか( ゚ω゚ )

hc1214 802-122

hc1214 805-122

hc1214 807-122
大通公園のホワイトイルミネーションを見物

hc1214 809-122

hc1214 810-122
ふらふら歩いているといきなり前を歩いてたチャラそうな兄さんがずっこけた( ゚ω゚ )!?

と次の瞬間俺もこけそうになった:(;゙゚'ω゚'):ぐはっ!

地面を見ると人がよく通るので雪が踏み固められて完全に氷と化していた…
今回の旅行中でも最高レベルのツルツルさ…

こけた兄さんは「うっへw何でこけるんだよwwwありえねぇわwwwこけたwww」と謎のつぶやきを残し
小股かつ小走りで人気のないところへ去っていった(´;ω;`)よく分かるぞ、その気持ちw

hc1214 814-122
ミュンヘンクリスマス市もやっててイルミネーションと相まっていい感じ(・∀・)

hc1214 817-122
ホテルに帰還

hc1214 823-122
ラウンジでパソコンを使おうと思い電源を入れる…

なんじゃこりゃ( ゚ω゚ )めちゃくちゃ重くて使いもんにならねえwすぐ落ちるw
せっかくのゴージャスラウンジなんだしここらも何とかしていただきたいものである

hc1214 820-122
ラウンジスタッフのお姉さんが「何かお作りしましょうか?」と声をかけてくれたので遠慮なくいただく

「山崎の水割りをください( `・ω・´)かなりの薄めで(キリッ」

hc1214 819-122
限りなく透明に近い水割りとナッツが登場
ポリポリかじりながら明日のプランを考える ポリポリ( ゚ω゚ )

hc1214 824-122
「甘いモノはお好きですか?」と聞かれ「大好物です!(゚∀゚)」と返答
そして登場したゴージャスデニッシュ(・∀・)うまいうまい

「水割りはこれくらいの薄さでちょうど良いな」と思ってたのに酔ってきた(弱)

「カンパリソーダお願いします( ゚ω゚ )」

hc1214 826-122
カンパリソーダwithチョコ&ナッツ

全然飲んでないのに結構酔ったので
最後にグレープフルーツジュースをいただき部屋に戻る

hc1214 837-122
お風呂に入ります

hc1214 843-122
そしてわくわくケーキタイムの始まりである
ここ札幌グランドホテルのショップ「ノード43°」のケーキは価格もそこそこ手頃でかなりハイクオリティだと思う

hc1214 844-122
3個一気にいただいた(゚∀゚)トマトフロマージュうめぇ!

hc1214 836-122
その後、体調の異変に気付く…「喉痛くない?( ゚ω゚ )」

今までも何度か目眩がするとか少し頭が痛いという事はあったが
早めに葛根湯で制しておいたので大事には至らなかった

しかし今回のやつは一味違う…そんな気がした
風呂の様子を撮影する時にマスク一丁で風呂から出たり入ったりした事で
体調不良にトドメを刺してしまったのであろうか、だとしたらアホ過ぎる

hc1214 842-122
とりあえず葛根湯飲んで就寝だ!(´;ω;`)起きたら良くなってますように…

hc1214 840-122 hc1214 841-122
本日の歩数19790歩 距離15.4km 消費カロリー648kcal

つづく
スポンサーリンク
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 旅行

北海道ふらふら旅行16 小樽をぷらぷら散歩、札幌に戻りJRタワーホテル日航札幌宿泊

最初から ニセコで雪の量に驚く

前回 札幌グランドホテルのグランドイングランドでゴージャスに過ごす、そんで風邪ひく

hc1214 850-122
起床(・∀・)中庭ビュー

hc1214 784-122
朝食は和食、バイキング、ルームサービスの中から選べるが
今回は初体験のノード43°でのバイキングにしてみた

品数豊富で質も大変良い、札幌でも1,2を争うレベルのバイキングだと思った
クロワッサンは普通であったが(´・ω・`)残念w

hc1214 858-122

hc1214 771-122
部屋に備え付けのキューリグのドリップマシンを使用してみる
コーヒー、紅茶の他に緑茶のカプセルもあったので緑茶をセットして抽出

ジョボボボッッジョロロロロ…( ゚ω゚ )音が微妙ですなw

hc1214 854-122

hc1214 853-122
で、結局ラウンジでアイスティー飲むっていう( ゚ω゚ )w

hc1214 867-122
そしてホテルをチェックアウト 束の間のゴージャス体験をありがとうグランドイングランド

hc1214 874-122
アクティブに色々と回る予定を立てていたような気がするが
昨日からの風邪っぽさが治らないので小樽散歩のみで留めておくことにした

hc1214 878-122
今日もそこそこ気温高そうで雪も降ってないなぁ

hc1214 879-122
(´・ω・`)切ない…w

hc1214 888-122
定番中の定番、小樽運河沿いをふらふら

hc1214 905-122

hc1214 906-122
ややマニアックな展望スポット ルタオ本店の展望台から街並みを望む

hc1214 913-122

hc1214 916-122
オルゴール屋さん 店内写真撮影オッケーとやけに太っ腹

hc1214 920-122
( `・д・´)

hc1214 922-122
前に行こうと思ったら臨時休業をお見舞いされて涙目になったお店にリベンジ訪問

渋い佇まいの「籔半」さん 今日は開いてた(・∀・)w

hc1214 937-122

hc1214 935-122
趣きのある店内

hc1214 923-122

hc1214 924-122
お品書きもカッコイイ(゚∀゚)

さて、割子そばといきたいが3段、4段、5段とあるのか
5段はズワイ蟹も付いてくる、しかし風邪気味でそこまで食えるのか…

hc1214 927-122
どどん 結局5段(゚∀゚)w

hc1214 928-122 hc1214 929-122

hc1214 930-122 hc1214 931-122

hc1214 932-122 hc1214 933-122
上からズワイ蟹→なめこおろし→錦糸卵→とびっこ→ウニとろろ

さすが老舗そば屋さんだけあって蕎麦の食感、味わいがそこら辺のものとは一味違い
バラエティーに富んだ具材も相まって10分で完食(゚∀゚)風邪気味とは何だったのかw

そば湯でほっこりしてごちそうさま(・∀・)

hc1214 939-122
そして籔半さんの近くにあるこちらへ向かう
小樽を代表するスイーツと言えばこいつでしょう(゚∀゚)ぱんじゅう!

店内に入ると速攻でおっちゃんに「何個?」と聞かれる( ゚ω゚ )はええw
2個購入して150円

hc1214 941-122
形がちょっと変わってるだけで今川焼きとかと一緒だろと思いがちだが
皮がカリカリサクサク?というか固めの食感でこれがまた美味い(゚∀゚)

hc1214 949-122
まりもっこり師匠

hc1214 954-122

hc1214 961-122
なんやかんやで4時間ほど小樽での観光を楽しみ駅へと戻る

hc1214 968-122
札幌駅に到着

hc1214 969-122

hc1214 991-122
本日の宿泊は定宿のJRタワーホテル日航札幌
駅直結で色々と便利なので札幌宿泊の際は必ず利用している(・∀・)

hc1214 971-122

hc1214 972-122
おぉ(゚∀゚)アップグレードしてくれてる!

予算の関係上今回はエグゼクティブダブルで予約していたのだが
プレミアダブルの部屋になってて喜ぶ(・∀・)

hc1214 974-122
オッス!オラ、くまちゃん!!!

バースデープランでの予約だったのでクマさんぬいぐるみとクッキー
そして名前の刺繍入りハンドタオルが用意されていた(゚∀゚)

hc1214 975-122
プレミアダブルのみに存在する電動ベッド(・∀・)
こいつを操作しながらダラダラとテレビを見たりするのが至福w

hc1214 988-122
窓からの景色を堪能し

hc1214 993-122
クマさんを箱詰めにして自宅へ発送「オッス!オラ、くまちゃん…」

その後、スパでリフレッシュ(・∀・)

hc1214 995-122
外をふらふら散歩、さてどこで夕食をたべようか( ゚ω゚ )

hc1214 996-122
ピカンティでスープカレーを食ってみる(゚∀゚)風邪ひきなので野菜たっぷりのやつ

具沢山の野菜&スパイシーなカレーを食って風邪に効いたような満足感を得るw

hc1214 998-122
またイルミネーションとか見たいけど今日は会場の路面が殺人的なツルツルさになってるだろうからパス( ゚ω゚ )
明日は結構雪が降るようなので明日行ったら滑ることもないだろうと予測しホテルに帰還

冷えた身体をスパで溶かす

hc1214 1006-122
そしていつものケーキタイムに突入

hc1214 1008-122
北海道放牧牛乳とすぐ近くのデパ地下にあるフルーツケーキファクトリーのタルト
ここでも風邪に気を使い「冬みかんのムースタルト」をチョイス

hc1214 1001-122

hc1214 1002-122
うひひひひ(゚∀゚)ベッドのリクライニングで遊んで就寝←あほ

hc1214 1004-122 hc1214 1005-122
本日の歩数38178歩 距離29.7km 消費カロリー1223kcal

つづく

スポンサーリンク
関連記事

テーマ : 北海道旅行
ジャンル : 旅行

プロフィール

しゃけ

Author:しゃけ
散歩好きが高じて旅行や山登りに行くようになったオッサン

旅行ブログって書いてるけど近所プラプラしてるだけであんま旅行してない

ツイッター @syaketr

 
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
オッサンのぼやき
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
ブログランキング
メールフォーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
宿らん
札幌エクセルホテル東急
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村