六甲散歩 荒地山で岩梯子、一軒茶屋から風吹岩~会下山遺跡へ下る

0131 002-122
1月31日

9時27分 芦屋川駅近くのローソンで買い物をした後、出発

0131 003-122
芦屋の住宅街を進んでいき前々から気になっていた
「城山(鷹尾山)を経て荒地山」と書いてあるルートへ向かう

0131 004-122
ここからが登山口かな(・∀・)←いつも通りすでに汗だく

0131 006-122
つづら折れの似たようなコースをひたすら登っていく

0131 010-122
登り始めて10分で展望の良いスポットに出る

0131 014-122
そこからさらに10分 テレビの中継局とか書いてた

0131 017-122
ここから60分で荒地山か(・∀・)なかなか登りごたえがありそうだ

0131 022-122

0131 024-122
崩落防止工事?をしてる辺りを通過すると少し岩場&アップダウンのある道になってくる

0131 027-122
高座の滝へ行くルートもあるらしい

0131 030-122

0131 035-122
デカい鉄塔のある開けた場所に出てきた
ここらで少し水分補給

0131 039-122
さらに進むと岩場の荒々しさが増してきた

0131 041-122
おっ!( ゚ω゚ )ここは・・・
芦屋川駅からちょうど1時間で岩梯子に到着

0131 042-122
札があって分かりやすい(・∀・)w

ネットで写真を見ていた時はもっと垂直の壁なのかと思って怯えていたが
多少階段状になってるので俺のような奴でも落下の危険性は少ないだろう

0131 043-122
思ったよりは安全そうとは思うもののいざ登って行くと
やはり少し怖い:(;゙゚'ω゚'):←ヘタレ

0131 047-122
岩梯子を登り終えすぐに七衛門嵒が登場する

ここをくぐる手前でデジカメ&携帯で色々と撮影していると
爽やかな兄さん2人連れが登ってきたので先にいってもらう

兄さん「こんにちは~」
俺「こんにちは、お先にどうぞ(・∀・)」
兄さん「汗凄いですねwww」
俺「えっ?あ、あぁ…ウヘヘヘ(謎)」

元々汗かきなのもあるが高所恐怖症なので
こういうとこにいると足が竦んでやたらと汗が出る( ゚ω゚ )そんなにやべぇほど汗出てたか…

0131 053-122
兄さん達が行った後、俺もリュックを先に放り込んで穴を抜ける

0131 056-122

0131 062-122
トラロープがかかっているポイントも少々怖くて汗っぷりが加速した

0131 064-122
木製の梯子を登る

0131 068-122
少し行くと岩場は終了 荒地山の山頂へと向かう

0131 073-122
すぐに山頂に到着 駅からここまで1時間20分

0131 075-122
続いて風吹岩の方へ合流するルートへ進む

0131 079-122

0131 083-122
似たような道をひたすら下って行く

0131 085-122
しばらく進むといきなり道がよく分からなくなった…
これが道…かな?

0131 087-122
進んでみるといつもの魚屋道が登場(・∀・)風吹岩から少し行ったとこですな

0131 088-122

0131 091-122
雨ヶ峠へと歩いていると体調に異変が( ゚ω゚ )やけにしんどいw

荒地山での岩梯子で緊張しすぎて無駄に体力を使ったからか普段にないバテっぷり…
それとも3日前にも六甲山に来たばっかりで身体が回復してなかったのか?

0131 092-122
雨ヶ峠手前の階段がやけに足にきたが何とか到着

0131 093-122
さらに東お多福山方面にひと踏ん張り
ここで食事休憩としよう( ゚ω゚ )マジ疲れたっす

0131 094-122
ローソンで購入したおにぎりを食す

0131 097-122
再スタート 相変わらずここは気温が高いとぬかるみだらけだな(´・ω・`)滑る

0131 101-122
土樋割峠の方へ下って行き

0131 103-122
蛇谷北山ルートを進む

0131 107-122
しばらく進むと…雪?

ここまでにも道端に少し雪が残ってたりはしたが
蛇谷北山の山頂を境に道一面に雪が( ゚ω゚ )

0131 109-122

0131 110-122
この辺りから下り&踏み固められた雪で滑り台状態に(´・ω・`)一応持ってきていたアイゼンを装着する

0131 116-122
相変わらず謎の体力消耗っぷりではあるが何とか石宝殿に到着

0131 118-122
鉢巻山トンネルを抜けて

0131 121-122

0131 125-122
駅から3時間15分で一軒茶屋に到着

最高峰へと登っていく坂道は良い感じに雪がビッシリで登るのがかなり手強そうだった

0131 126-122
納豆巻き食って茶飲んで少し休憩
最高峰への坂道から下ってくるおっちゃんが「ぬおっ!」とか叫んでた…滑ったっぽい( ゚ω゚ )

0131 128-122
さて七曲りの方から戻りますか(・∀・)こちらは雪が溶けてて歩きやすい

0131 131-122
いつも工事してた場所がいつの間にか広場に戻っていた

0131 136-122
雨ヶ峠

0131 141-122

0131 144-122
一軒茶屋から1時間少々で風吹岩に到着

0131 149-122
岡本、甲南山手方面へ下って行く

0131 151-122

0131 153-122

0131 157-122
蛙岩(・∀・)

0131 161-122
会下山遺跡を経て芦屋というルートがあったのでそちらへ行ってみる

0131 163-122

0131 165-122

0131 173-122
風吹岩から25分で会下山遺跡に到着

0131 179-122
遺跡からもう少し下るとフェンスがあった
よく見たら南京錠がかかってるじゃねえか\(^o^)/出られねえ

とか思ったが右手を見たら普通に開けられるゲートがあり安心(あほ)

0131 181-122

0131 182-122
住宅街を下って行き阪急芦屋川駅に到着

0131 189-122 0131 190-122
本日の歩数38017歩 距離29.6km 消費カロリー1366kcal

おわり


スポンサーリンク
関連記事

テーマ : 登山・ハイキング
ジャンル : 旅行

プロフィール

しゃけ

Author:しゃけ
散歩好きが高じて旅行や山登りに行くようになったオッサン

旅行ブログって書いてるけど近所プラプラしてるだけであんま旅行してない

ツイッター @syaketr

楽天さん
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
オッサンのぼやき
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
ブログランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
宿らん
札幌エクセルホテル東急
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログ村