北海道ふらふら旅行8 帯広へ移動、サクサクパイと豚丼を食し北海道ホテルに宿泊

最初から ニセコで雪の量に驚く

前回 またもやお馬さん、新冠グラスホッパーで乗馬そして力尽きる

hc122 1031-122
起床、今日も元気だパンがうまい(・∀・)

hc122 1034-122
昨日は少し天気が怪しそうだったが
今日は新冠に来てから一番穏やかな天気になっていた
無事電車に乗れそうで良かった( ゚ω゚ )w

hc122 1037-122
風の心配がなくなったのでついに3太郎君も外での生活に戻る

hc122 1040-122
さて、今日も朝の散歩と行きますか

hc122 1043-122
ウマー(・∀・)雪も降ってないからお馬さんがしっかり見れる

hc122 1057-122
昨夜も結構雪が降ったようでふかふかな感触の雪がたまらない(゚∀゚)うひょー
調子に乗ってズボズボ歩いてたら雪で隠れてた溝にハマり膝くらいまで突っ込む:(;゙゚'ω゚'):

hc122 1058-122

hc122 1055-122
やっぱり牧場が近いっていいなぁ(゚∀゚)

hc122 1060-122
3太郎君と遊べるのもこれで最後か(´;ω;`)

hc122 1065-122
氷が張った水入れをひたすら舐めて氷に穴を開けて水を飲む逞しい3太郎君の図

hc122 1070-122
部屋を片付けて荷物の整理

hc122 1077-122
さらばじゃ3太郎君(´;ω;`)また来るわ

hc122 1078-122
新冠駅まで送ってもらいお見送りまでしていただき出発

hc122 1081-122
ええ景色や(゚∀゚)

途中で雪原から電車を眺めるキツネさんがいたが突然だったので撮影できず(´・ω・`)

hc122 1107-122
苫小牧で乗り換えて南千歳からスーパーおおぞらに乗車

hc122 1110-122
車窓にはニセコウォーターが良く似合う(謎)

hc122 1116-122
新冠駅から5時間弱の列車の旅を経て帯広駅に到着

hc122 1118-122
なんか帯広は雪のレベルが半端ねえな:(;゙゚'ω゚'):

そしてホテルに向かう道すがら事件が起こる

うわー交差点は車がよく通るからツルツルじゃねえか…
めちゃくちゃ滑るのでゆっくり歩いていると左折しようとする車が(´;ω;`)

少し急いで歩く、何とか車をやり過ごした次の瞬間
足がキレイに宙を舞い後方にすっ転んだ( ゚д゚)ぶべら!!!
デカいリュックを背負っていたので後頭部は守られたが何か腰が痛い(´;ω;`)

その後、交差点を歩く時に確認してみたところ
横断歩道にある白線の部分が最強に滑りやすい事を発見した
それ以降へっぴり腰で白線を避けて歩くこととなる…

小学生の時によくやってた
「この白線以外踏んだら死ぬことなー(゚∀゚)」的なゲームの逆バージョンだな(´・ω・`)怖い怖い

hc122 1119-122
駅から15分ほどで本日のお宿である北海道ホテルに到着

hc122 1122-122
しばし部屋でゴロゴロしてから大浴場へ向かう

こちらの温泉はモール泉という変わった泉質でお湯が薄いコーヒーみたいな色になっている
この周辺のホテルでは同じくモール泉を使った風呂が多いらしいが
北海道ホテルの泉質が一番良いみたいなのでこちらに決めた(・∀・)

早速入ってみる( ゚ω゚ )!
よく温泉に入って「お肌がすべすべになりますねw」という嘘か本当か分からんセリフをテレビで見かけるが
ここのお湯は明らかに肌がすべすべしとる!(・∀・)こいつはすげぇや
今まで色んな温泉に入ったが肌に及ぼす効果はここが一番かもしれん

バスタオルやフェイスタオルが浴場に備え付けられているので
部屋からは手ぶらで行けるのもポイント高いな(゚∀゚)

hc122 1131-122
風呂を満喫し駅の方へお出かけ
またこけないように慎重にゆっくりと丁寧に歩を進める

hc122 1132-122
帯広駅に到着し北口を抜ける

hc122 1133-122
おっ、ここが豚丼で有名なぱんちょうか(・∀・)

hc122 1135-122

hc122 1136-122
そして帯広と言ったらここでしょう(゚∀゚)六花亭本店!

hc122 1137-122
そしてサクサクパイ!!!

hc122 1139-122
とかち帯広発というお菓子もあったので一緒に購入し
店内の立ち食いスペースで無料のコーヒーと共にいただく

サクサクパイ とかち帯広発

うまい!(・∀・)さすがは六花亭さんや!
できればあと2個くらい食べたいんだがもうすぐ晩御飯タイムなので我慢しよう

hc122 1143-122
六花亭からさらに北上し洋菓子店のクランベリーへやってきた
夜食用のケーキを購入(・∀・)

hc122 1145-122
これが有名なスイートポテトか…ラグビーボールみたいなサイズだな( ゚ω゚ )
ソフトクリームが136円?だかの激安プライスで販売されていたりして
スイーツ王国帯広の片鱗を見た

hc122 1147-122
普通の歩道を歩いていたつもりがいきなり雪深いポイントに突入してしまったり
軽く迷子になったりしつつも駅に戻る

hc122 1153-122
本当は駅周辺でご飯食べた方がいいんだろうけど
まだあんまり腹減ってないんだよなぁ(´・ω・`)とりあえずホテルに戻るか

hc122 1154-122
ホテルに戻る 荷物置く ホテル出る

hc122 1157-122
往復30分くらいかけて駅まで戻ってくると良い感じの空腹具合に(・∀・)w

hc122 1158-122
ぱんちょうも気になったんだけど今日はここにしよう!
駅直結のエスタ帯広にある「ぶたはげ」(゚∀゚)名前がかっこいいねw

ぶたはげ 豚丼
豚丼の並を注文 早速食す

( ゚ω゚ )今まで食べてきた豚丼とは何だったのか…
うめぇ!うめぇよ!!!(´;ω;`)大盛りにしたら良かったw

物凄い速度で豚丼を食べ終え
店員さんに「今日帯広に来たんですけどいきなりずっこけましたw」と言う話をすると
「慣れてない人は膝が真っ直ぐで歩くから滑った時に対応できないんだよね~
常に膝を曲げる感じで歩くといいよ!スケートみたいな感じでさ!」
と、ありがたいアドバイスをいただいた(゚∀゚)スケートやったことないけどw

hc122 1166-122
ホテルに戻る 小腹が空く 豚丼開ける←
持ち帰り用にハーフサイズのやつを買ってしまった(゚∀゚)

hc122 1168-122
この香ばしくて柔らかい豚肉!!!( ゚ω゚ )ハフハフガツガツ

hc122 1170-122
そして食後は牛乳ですよねー(・∀・)(謎)

hc122 1172-122
飲んでいくと次々に牛さんのシルエットの残容量が登場する小粋なデザインの瓶だ(・∀・)

しばらくすると豚丼が腹で膨れたのか凄い満腹感になり
これは夜食ケーキを美味しくいただけないと判断した俺はケーキを翌日に回すことを決断し
風呂に入って就寝した

hc122 1175-122 hc122 1176-122
本日の歩数21214歩 距離16.5km 消費カロリー641kcal

つづく


スポンサーリンク
関連記事

テーマ : 北海道旅行
ジャンル : 旅行

北海道ふらふら旅行9 ばんえい競馬で個人協賛、ひっそりと表彰式を行う

最初から ニセコで雪の量に驚く

前回 帯広へ移動、サクサクパイと豚丼を食し北海道ホテルに宿泊

hc122 1181-122
起床(・∀・)まずは朝風呂

hc122 1189-122

hc122 1192-122
そして朝食 和定食か洋食か選べて飲み物はドリンクコーナーからご自由に形式
本日は洋食をチョイス 卵料理を選べるのでオムレツをお願いした

hc122 1190-122
パンはデニッシュとクロワッサンをいただいたがどちらもかなりの高レベルで満足(・∀・)

温泉もいいし朝食もうまい、駅から少し遠いことを除けば価格もビジネスホテルとそんなに変わらないので
コストパフォーマンス抜群のホテルであると思った

hc122 1188-122
パンを食べながら中庭を見ていると木の辺りで何かチョロチョロ動いてる
よく見たら( ゚ω゚ )エゾリス!?

エゾリスを見ながら朝食が楽しめるとかすげぇよ!北海道ホテル(・∀・)w

hc122 1201-122
朝食を済ませて少し部屋でゴロゴロしてから中庭に行ってみる
狙いはエゾリス(゚∀゚)

しかしさっきは3匹くらい走り回ってたはずなのに全然見かけない(´・ω・`)
中庭のど真ん中に立ち周囲を見回す(不審者)

いた!(゚∀゚)しかしここからでは見えにくいな、回りこむぜ!

hc122 1204-122

hc122 1207-122
うひひひ(・∀・)

サービス精神旺盛なエゾリスさんでしばらく近くをウロウロしてくれた(・∀・)満足じゃw

hc122 1215-122
そのまま近くの公園を散歩…
と思ったが路面がめちゃくちゃ滑って歩くのが恐ろしい(´;ω;`)おばちゃんとか楽々歩いてるのに…

hc122 1230-122
帯広駅にやってきた

hc122 1228-122
今日は結構暖かいと思ったら6度もあるのか

hc122 1265-122
駅からバスに乗り20分弱
やってきました帯広競馬場(゚∀゚)うおおおおおおお
唯一ばんえい競馬が行われている競馬場だ

hc122 1264-122

hc122 1263-122
(・∀・)www

協賛レースの表示を見てニヤニヤしていると
「協賛の方ですか?」と聞かれ入場料100円がタダになった(・∀・)w

せっかくばんえい競馬を見るのだからと事前に協賛の申し込みをしておいたのだ
1口1万円からで申し込みができて
レース名を決められてそのレースの表彰式に出ることができる

hc122 1268-122
普通の競馬と違い騎手はソリに乗ってお馬さんがそれを引っ張ってレースが行われる

hc122 1271-122
大事なことなので2回言いました ごぼうスティック

hc122 1272-122
プレミアムラウンジを予約しておいたのでそちらへ向かう

hc122 1287-122
おープレミアーム(・∀・)(謎)

hc122 1276-122
まもなくレースが始まるようだ、いきなり馬券を購入する

hc122 1281-122
そしてスタート(゚∀゚)おお!

hc122 1284-122
この坂を登るところが見応えあっていいなぁ(・∀・)

あ…ハズレた(´;ω;`)←

hc122 1296-122
次のレースはコースのすぐ傍で見てみよう(・∀・)

hc122 1312-122
( `・ω・´)うおおお!やはり迫力が違うぜ!!

hc122 1325-122

hc122 1326-122
レース見るのは楽しいけど中央競馬みたいなターフビジョンがないので
ゴール板以外で観戦していると着順がほとんど分からんのがちょっと困るな(´・ω・`)w

hc122 1332-122
お次はパドックを見物 この時は騎手も馬に乗るのな(゚∀゚)

hc122 1336-122

hc122 1335-122
それにしてもデカい(・∀・)どんな乗り心地なんだろう

hc122 1342-122
続いてバックヤードツアーに参加してみる
100円だけで参加できるのが素晴らしい

hc122 1346-122

hc122 1353-122

hc122 1355-122
レース前のお馬さんが繋がれてるところ

hc122 1344-122
蹄の跡もビッグサイズ(・∀・)

hc122 1361-122
レースで使用するソリ

hc122 1366-122
スタンド側の反対方向にやってきた ここでレースを観戦させてもらえる

hc122 1367-122
電光掲示板が近い

コースの近くでの観戦なので馬がびっくりするとダメだからレース中の撮影は禁止

レースを見ていると電光掲示板横の道から馬を見ながら厩務員のおじさん達が走ってくる
「おらーいけー!!!頑張れやーおい☆さgdふぁんfklさ!!!!」
半分何言ってるか分からない怒号にも似た声援を自分の管理する馬に投げかける

また別のおじさんは走りながら「うおーwwwこれは2着あるわーwwww」と嬉しそう

このおじさん達はただ応援するだけじゃなくて
レースの最中に馬が転倒したり障害を越えられなかったりというアクシデントがあると
馬を助けたりする役割なんだそうで(・∀・)

hc122 1369-122

hc122 1372-122
レースを終えると使用したソリはトロッコみたいなやつで運ばれていきます

hc122 1383-122

hc122 1389-122
ここらでバックヤードツアーは終わり

hc122 1407-122
腹減ったなぁ(・∀・)お、元祖カレーラーメンとな!

hc122 1408-122
冷えた体に沁みる美味さ(゚∀゚)

hc122 1501-122
こ…これはかの有名な砂糖がかかってるフレンチドッグか?:(;゙゚'ω゚'):

hc122 1406-122
カレーラーメンを啜っていると場内のテレビ画面と放送のダブルで
「8Rは協賛レース 北海道ふらふら旅行記念です」と言われ一人でニヤニヤする
(・∀・)変な名前だなぁバカじゃねえのかw

hc122 1411-122
おっ、レース始まるわ(゚∀゚)外で観戦しよう
と思ったら横に座ったおっちゃんに新聞を渡される( ゚ω゚ )???

何かしゃべっているがよく分からない
2度聞き返してみて「俺は今から饅頭食うからちょっと新聞持っとけ」的な事を言っているようだと理解

まんじゅう食いながら「新聞はこの2頭でいいって書いてるけどこれがきたらお前こんなの(以下略」
と有り難い予想を聞かせてもらう

そしてレースは終わった( ゚ω゚ )結局モニターで観戦かよ…w

hc122 1416-122
レースが終わったら来てくださいと言われたがそんなぶっつけでいいのかと思いながら受付へ

協賛金授与して騎手の人にサインもらってくださいね(・∀・)で説明終わりw

よく考えたらこういうの緊張するんだよな( ゚ω゚ )←

さて表彰スペースへと移動
( ゚ω゚ )周りに全く人いね~wwwいいのか悪いのか…

係の人がマイクで「8R北海道ふらふら旅行記念の表彰式を行います」と言ってくれる、場内に寂しく響き渡る

俺のデジカメで表彰風景を撮影してくれたのだが
何か写真なのに凄いぎこちなさが伝わる(´・ω・`)どんだけ緊張しいだよ…

hc122 1430-122
誰も見ていないひっそり表彰式の大役を勤めあげラウンジでココアを飲む
ラウンジの自販機だとドリンクが50円で飲めてお得(微妙な情報)

hc122 1438-122
そういえば何かふれあい広場ってのがあったな(・∀・)行ってみよう

あ、こちらも人がいねぇ(・∀・)まぁ平日だしなwww

hc122 1444-122
ブチブチで面白い柄だな(゚∀゚)w

hc122 1450-122

hc122 1449-122
リッキー君 日が暮れてきて写真撮っても分かりづらい\(^o^)/しかもこっち向いてくれない

hc122 1452-122

hc122 1453-122
ミルキー君 白くて写真映りは良いのだがずっと何か食っててこちらも無視(´;ω;`)

hc122 1459-122
おっ(・∀・)人参売ってるのか!100円で結構量があるな
ここにお金を入れるのかチャリーン

次の瞬間ヤツが目覚めた…

hc122 1472-122
さっきまでガン無視だったミルキー君がチャリーンの音と同時に顔を出す
しかもどうやってるのか分からんが口を「ブフォブフョ」と鳴らして猛アピール(・∀・;)おぉ…w
人参をあげても体がデカいからすぐに食っちゃう

hc122 1474-122
近くにいたブチ男君(仮名)も狭い隙間から器用に顔を出してアピール

100円でこんなにモテモテになれるなら馬券をあまり買わずに人参買っとけば良かった(´・ω・`)w

hc122 1476-122
相変わらずミルキー君はこちらを見つめながら「ブフォブヒョ」と鳴らしながら
時々前脚で壁をドスドス蹴ってる( ゚ω゚ )怖いw

隣のリッキー君は常にマイペースを守り何かムシャムシャしてた

hc122 1482-122
スタンドの方に戻ってくると日が暮れてきてまた違う雰囲気でいい感じ(・∀・)
お馬さんの鼻息が白く見えてカッコイイ

hc122 1484-122
暗くなると写真が撮りにくいな(´・ω・`)

hc122 1498-122

hc122 1500-122
ここまであまりちゃんとした当たりがなかったが
メインレースでようやくそこそこの払い戻しをゲットし満足する(・∀・)

hc122 1506-122
色々と楽しんで最終レースも的中し終わり良ければ全て良し

hc122 1516-122
さぁ帰ろう(・∀・)そういえばプレミアムラウンジにはほとんどいなかったなw

hc122 1521-122
バスに乗り駅前ではなく駅の少し北側で下車
夕食はまた豚丼にしようか迷ったのだが帯広名物と言えばこちらも忘れてはならん
その名はインデアンカレー(゚∀゚)

hc122 1522-122
エビカレーを注文
これぞカレー!的なレトロな器に盛られて登場、エビが思いの外たっぷり入ってる

コクがあって今までに食べたことのないような味わいの美味しいカレーでした(・∀・)値段も手頃で満足
やたらと持ち帰りのお客さんが多かったのが印象的

hc122 1525-122
それにしても相変わらず滑るなぁ(´・ω・`)他の人見てるとすいすい歩いてるし
下手すると走ってる人もいるんだが…もしや、靴が悪いのか?(物のせいにする)

一応「冬靴」って書いてあったのを購入したんだがなぁ・・・
これから先もずっとこんな子鹿のような歩き方じゃあシャレにならん( ゚ω゚ )一度靴屋を覗いてみっか

駅近くの長崎屋さんに行ってみる

靴屋さんがあったのでそちらに向かうと
いきなり「滑りにくい靴コーナー」みたいな看板が出ていて歓喜(゚∀゚)

靴の裏を見てみると何やら細かいゴムのスパイクみたいなのが沢山ついてたり色々な加工がなされていた
片や自分の履いている靴は…
(゚∀゚)すげぇツルツル!!!こりゃ滑るわ(遅)

ドラクエばりに購入してその場で装着
外に出て圧雪を踏みしめる…( ゚ω゚ )グリップ感が違う!
いつもホテルから駅への道にあるセブンイレブン前がとんでもなくツルツルで
物凄くノロノロ歩いてたのだがあまり滑らない!今までの靴は何だったのか

hc122 1526-122
ホテルまで戻ってきた 暖炉かっこいいな(・∀・)

hc122 1528-122
チェンジした靴やここまでに購入した土産物などを箱詰めして自宅に発送

洗濯物が溜まっていたがホテル内に洗濯できるスペース等はないのでフロントで聞いてみる

hc122 1536-122
7分ほど歩いて「たぬきの里」という銭湯みたいなところに到着
コインランドリーコーナーを発見

hc122 1535-122

hc122 1531-122
お・・・おぉ(・∀・;)何かレトロ感がすげぇな

hc122 1534-122
洗剤を40円で購入 そして投入

30分かかるようなのでセイコーマートで買い物してホテルに置いて
またこちらへ戻ってくる(・∀・)お、終わってるな

hc122 1533-122
しかし、ここで問題が…
2台あると思っていた乾燥機だが青いやつはこちらのお店専用のもので奥の1台だけが客に開放されているようだ
そちらを見てみるとつい今しがた先客のじいちゃんが動かし始めてた(´;ω;`)

1回あたり30分を要するようなので
自分の分まで計算に入れると1時間もかかる…
ここを離れたらまた他の人がきて乾燥機使うかもしれんし(´;ω;`)待つしかないのか

hc122 1543-122
待合スペースみたいなところがあったのでそこでひたすら待機

30分後じいちゃんの乾燥が終わったので即座に洗濯物を投入 また待機( ゚д゚)散歩もできんとヒマじゃ…

hc122 1547-122
何とか洗濯ミッションを終えて帰還すると時間はすでに23時前(´・ω・`)なんてこった

小腹が空いてたので早速クランベリーのケーキをいただく

hc122 1548-122
箱を開けたらモンブランがこけてた(´;ω;`)

hc122 1553-122
ケーキを食べて、しんむら牧場牛乳の入ったグラスを傾け
風呂に入って就寝

hc122 1555-122 hc122 1556-122
本日の歩数31500歩 距離24.5km 消費カロリー871kcal

つづく

スポンサーリンク
関連記事

テーマ : 北海道旅行
ジャンル : 旅行

大晦日だよ六甲山 芦屋川駅~風吹岩~東お多福山~一軒茶屋~有馬温泉

1231 002-122
2012年12月31日
年末だと言うのに部屋の掃除もせずに朝から阪急芦屋川駅にいた

つい数日前に久しぶりに六甲山ハイキングをしてみたらちょうど良い負荷で
散歩するには最適だと思いまた1週間もしない内にやってきた(・∀・)

駅を9時30分に出発

1231 005-122
いつも通り高座の滝に着く手前の住宅街の坂で発汗&息切れ( ゚ω゚ )←

1231 010-122
駅から20分 高座の滝前で息を整える 今日も黒柴くん?がおるな(・∀・)
そして大晦日だというのにかなり人がいる…みんな大掃除もせずに呑気なもんだ(お前だけです)

1231 014-122
さてスタート ロックガーデンをモリモリ登る
すでに知らない人が見たら心配するレベルで汗が噴き出してる\(^o^)/

1231 025-122
1時間弱で風吹岩に到着 うおっ:(;゙゚'ω゚'):岩の周辺は人だらけじゃ…

1231 029-122
ちょっと離れたところで水を飲んでいると猫が現れて一緒に休憩
それにしても野良なのにデカい猫だなぁ( ゚ω゚ )

1231 033-122
貫禄のあるいい顔してやがるぜ

1231 036-122
さて再スタート、いつものイノシシ除けゲートを通り

1231 038-122
少ししんどい登り道を経て

1231 040-122
風吹岩から30分ほどで雨ヶ峠に到着(・∀・)

1231 041-122
今日は東お多福山のルートに行ってみる

1231 045-122

1231 046-122
おぉ(・∀・)珍しく開けた風景

1231 051-122
地面に破れたビニールが散乱していると思ったがよく見ると霜柱であった
何故かこういうのを見ると無駄にサクサク踏んでしまう(・∀・)

1231 059-122
周りに木が少ない分開放感があるが風が結構強くてしばらくいると寒い:(;゙゚'ω゚'):

1231 061-122

1231 063-122
土樋割峠の方へ向かいます(・∀・)

1231 065-122
そこそこ急な下りの道となる

1231 067-122

1231 069-122
10分ほどで分岐のある場所へと出る
左へ行っても最高峰へ行けるようだがそのまま真っ直ぐ進む「北山・石宝殿ルート」へ

1231 073-122
道幅が結構狭くて登りがひたすら続くなかなか野趣溢れるヘビーなコースですな( ゚ω゚ )ハァハァ

1231 074-122
やたらと風が強いし「ここで滑落したら助かるかなぁ…\(^o^)/」
と思わせるようなポイントもある素敵なコースだ
一度も人と会わなかったしちょっとマニアックなルートなのか?

1231 077-122
いい眺めだ(゚∀゚)

1231 079-122
少し遠くの方に工事現場が見えた
あれは七曲りの辺りで工事してるとこかな

1231 082-122
それにしても登りごたえのあるコースだ(・∀・)←ちょっと後悔

1231 090-122

1231 092-122
木からツララが生えとる( ゚ω゚ )

1231 094-122
途中で道標があったが根元がへし折れててそれを立てかけただけみたいになってたので
方向が合っているのかよく分からんがその通りに進んでみる

1231 095-122
大丈夫かな( ゚д゚)

1231 098-122
(´・ω・`)ひーひーふー

1231 102-122
突然広場が現れた

1231 099-122
この辺りが石宝殿…かな?

スニッカーズ
ここらで一息ついて「ナッツぎっしり確かな満足」を補給する

1231 105-122
マムシの被害・・・( ゚ω゚ )夏とかには来たくねえなw

1231 104-122

1231 108-122
大きな道路に出た 先に見えるトンネルを通って行くのかな(・∀・)

1231 109-122
と、思っていたらトンネルの手前で「六甲最高峰」の標識を発見

1231 112-122
え?ここを行くのか?( ゚ω゚ )
トンネル通っても行けそうだけどとりあえず突き進んでみる

1231 114-122
ガサガサガサ(´・ω・`)マムシの季節には絶対通りたくねえわ…

1231 115-122
少し進むと道が見えてきてちょっと安心

1231 117-122

1231 119-122
こちらで間違いないな(・∀・)

1231 120-122

1231 121-122
また車道に出る
さて次はどんなコースが待ち構えてるんだ(゚∀゚)と息巻いてたら
左手に見覚えのある一軒茶屋が登場( ゚д゚)もう着いてたw

1231 122-122
芦屋川駅から2時間40分ほどで到着
今日はもう最高峰まで行かなくていいや( ゚ω゚ )

1231 123-122
一軒茶屋でカレーを食す(゚∀゚)うんめぇ!!!

1231 124-122
有馬の方へ下りましょう(・∀・)

1231 126-122
数日前には少し雪が積もっててここでハデにずっこけたんだよな(´・ω・`)軽くトラウマw

1231 128-122

1231 133-122
毎度の事ながら魚屋道は楽でいいなぁ(・∀・)

1231 136-122
お、そういえば前にも気になってた有馬稲荷の近道って方に行ってみよう

1231 137-122

1231 138-122
な、なんじゃこりゃあ:(;゙゚'ω゚'):
めちゃ下りがきついし落ち葉だらけでやけに滑る…
近道なのか知らんが普通のルート行った方が良さそうw

1231 141-122
有馬稲荷神社に到着

1231 142-122
神社に荷物を運搬する用のレールかな?

1231 144-122
結構な急階段ですな(・∀・;)登るのキツそう

どこに降りるのかなと思っていたが、道に出てみるとかんぽの宿の近くであった

前回と同じく立ち寄り入浴も考えたが年末で平日料金じゃなくなってるだろうし
人も多くて落ち着かないだろうと思いそのままバスで帰宅することにした

1231 149-122
竹中肉店 今日はコロッケがお休みで豚汁が売ってた

1231 150-122
金の湯の辺りもなかなかの人出

1231 153-122

1231 159-122
コンビニでコーヒーを買い少しバス待ちをして帰宅

1231 160-122 1231 161-122
本日の歩数27328歩 距離21.3km 消費カロリー1004kcal

おわり




スポンサーリンク
関連記事

テーマ : 登山・ハイキング
ジャンル : 旅行

プロフィール

しゃけ

Author:しゃけ
散歩好きが高じて旅行や山登りに行くようになったオッサン

旅行ブログって書いてるけど近所プラプラしてるだけであんま旅行してない

ツイッター @syaketr
登山専用ブログはじめました
ふらふら登山ブログ

旅行ブログも新設しちゃいました
続・ふらふら旅行ブログ

 
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
オッサンのぼやき
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
ブログランキング
メールフォーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
宿らん
札幌エクセルホテル東急
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村