ウイスキーのまとめ

IMG_2324-2017.jpg
2016年
1.山崎蒸溜所の見学ツアーに参加した後、有料試飲コーナーで山崎25年と響30年を飲んでみた

2017年
2.新しく出来たサントリー山崎蒸溜所のツアーに参加してみた
3.ウイスキーフェスティバル大阪2017に行きイチローズモルトのセミナーにも参加してみた
4.日帰りでウイスキートーク福岡2017に行ってみた
5.ウイスキー検定2級を受験してみた そして後日結果発表\(^o^)/
6.大阪で開催されるウイスキーヒストリー2017に参加してみた
7.早朝からウイスキーフェスティバル2017東京に行ってみた

2018年
8.ウイスキーラバーズ名古屋2018に行ってチョコとどら焼きとカステラ買って帰る
9.秩父ウイスキー祭2018に参戦して人の多さに涙目、そしてドキドキの祭り限定ボトル抽選
10.京都ウイスキーパーティー2018に参加して過酷なスタンプラリーを楽しむ
11.白州12年、響17年休売騒動後の山崎蒸溜所に行ってみた
12.ウイスキーフェスティバル大阪2018に行って今年もイチローズモルトのセミナー受ける
13.ウイスキートーク福岡2018に行ってきた
14.北海道ウイスキーフェス2018で憧れのパンチョンシャツを装着後ソフトクリーム食べて帰る
スポンサーリンク

山崎蒸溜所の見学ツアーに参加した後、有料試飲コーナーで山崎25年と響30年を飲んでみた

IMG_0418

前々から気になっていた山崎蒸溜所へ行ってみることにした(・∀・)

 

今年リニューアルしたばかりのようですが

それまでに行ったことがなかったので比較とかできなくてちょっと残念( ゚ω゚ )w

 

阪急の大山崎駅を出るとすぐに山崎の看板が(゚∀゚)

 

IMG_0419

ちょいと歩くとJRの山崎駅が登場。

 

そして駅の隣には…

 

IMG_0421

デイリーヤマザキ\(^o^)/

 

これはもう間違いなく

「山崎駅なんだからヤマザキがYAMAZAKIしちゃわないとダメだろう。

ここばかりはローソンやらセブンイレブンなんぞに譲れねえ!!!」

という争いがあったに違いない(・∀・)

 

IMG_0424

それがあの有名な「天下分け目の天王山」

「デイリーヤマザキの合戦」と呼ばれることになったのです(怒られるよ)

 

IMG_0426

戯言はさておいて蒸溜所へ向かいます。

 

IMG_0427

すでに道の向こうにそれらしいブツが見えています(・∀・)

 

IMG_0429

踏切を渡ると

 

IMG_0432

サントリー山崎蒸溜所に到着( ^ω^ )

 

IMG_0434

受付でツアー料金の1000円払ってパンフレットとかもらいます。

 

IMG_0435

こちらのウイスキー館で5分前に集合じゃ!って言われたので中で待機しときます。

 

IMG_0437

 

IMG_0438

ここが有料試飲のできるコーナーか(・∀・)

 

IMG_0442

 

IMG_0445

 

IMG_0451

ウイスキーのボトルがずらっと並んでてなまらキレイでごわす(゚∀゚)

 

IMG_0441

集合場所のすぐ近くに南アルプス天然水マシーンが置いてあった。

 

IMG_0452

水飲み放題です( ^ω^ )うめぇ!

 

IMG_0455

卑しく水をガブ飲みしてたら時間になりましてツアーが開始。

キレイなおねいさんが案内してくれます( ^ω^ )1000円の値打ちあるわw(おまわりさん、この人です)

 

IMG_0456

まずここで麦ジュース作りますよーとかそんな感じだった(適当)

 

IMG_0460

そんで次は蒸留コーナー( ゚ω゚ )結構な暑さです…

 

IMG_0462

ポットスティルが並んでます( ^ω^ )ウイスキー感があるね

 

IMG_0463

 

IMG_0464

蒸留されたばかりのお酒はニューポットと呼ばれるそうです。

 

ここを出たところにニューポットのサンプルがあって匂いを嗅がせてもらったが

アルコール臭だけかと思いきや意外とフルーティーさがあり驚きました( ゚ω゚ )

 

IMG_0469

次は貯蔵コーナー。

 

IMG_0467

薄暗くてウイスキーの香りがほんのりと漂ってくる素敵な空間です(゚∀゚)なんか落ち着く

 

IMG_0470

熟成酒に付き物の「天使の分け前説明コーナー」

 

右が4年寝かせた樽の中身。

左が12年物の樽。

 

何もしないでもこんだけ減るんやぞ!っていうのが良く分かります。

山崎25年とかあるけどほとんど残らねえんじゃね?

 

お酒の作り方を教えてくれた天使さんがちょっとずつ分け前として持っていくんだって!

メルヘンだね(・∀・)そういえば昔、ヨイドレテンシっていう競走馬がいたね!(謎)

 

IMG_0471

ウイスキーを寝かせる樽にも色んな種類があって大変勉強になります。

 

たまにウイスキー飲む時にホグスヘッドとかパンチョンとかなんのこっちゃって思ってたからね\(^o^)/

 

IMG_0482

貯蔵コーナーから出ると山崎の水が流れる庭園に出てきます。

 

IMG_0481

水がキレイなのでモリアオガエルの卵なんかもあります(・∀・)

 

IMG_0484

カエルの卵を見た後はツアーのメインとも言えるテイスティングコーナーです( ^ω^ )

 

IMG_0485

目の前にはグラスが4つ

左の2つはホワイトオーク樽原酒とワイン樽原酒で

このツアー以外では飲むことができない代物だそうです。

 

IMG_0486

おつまみもそこそこなボリュームで備え付けられています。

 

IMG_0490

 

IMG_0488

まずは原酒をテイスティング。

 

ストレートで飲んだ後にちょっと加水してみたり。

 

IMG_0492

おねえさんが「こういうイメージの香りがしませんか?」

とか聞いてくれるんだけどよく分かりません( ゚ω゚ )ウイスキーのにおい←

 

IMG_0489

続いては看板商品の山崎を飲みます。

 

おっ!これはいいね(゚∀゚)華やかな香り

そりゃあブレンドのプロが原酒を配合して商品にするんだから

こちらの方が素人には分かりやすい味になるわな。

 

山崎をストレートで飲んだのは初めてなんだがいいもんだな( ^ω^ )

 

IMG_0494

ラストは美味しいハイボールの作り方講座。

 

IMG_0495

 

IMG_0496

グラスに氷をありったけぶち込んでウイスキーを入れてグルグル回す。

氷が溶けるのでその分を追加して炭酸水を入れてサクっと一回混ぜる。

 

完成(゚∀゚)美味い!

 

IMG_0497

そんなに量ないから酒が弱い俺でも大丈夫そうだな!

って思ってたのにハイボール飲み始めた頃から世界がグルグルしてきた(弱)

 

残った炭酸水をグビグビ飲んで酔い覚まし( ゚ω゚ )

 

IMG_0498

ツアー終了。後は自由行動ですがまだ千鳥足状態…( ゚ω゚ )うへへ(危)

 

IMG_0501

ギフトショップでお土産を購入した後は有料試飲コーナーで再度ウイスキーを楽しむ予定だったが

全然酔いが覚めてないのでしばらくはウイスキー館の見学する( ゚ω゚ )うへへ

 

IMG_0502

 

IMG_0504

 

IMG_0503

美しい( ゚ω゚ )うへへ(もうやめろ)

 

IMG_0505

ハイボールブームってあったね。

あれからそこそこ定着したイメージがある。

 

IMG_0515

展示コーナー見たりトイレ行ったり天然水飲んだりして

ちょっとは酔いがマシになった気がしたのでついに有料試飲へ( ^ω^ )

 

1杯辺り15mlなら余裕だな(死亡フラグ)

 

IMG_0516

 

IMG_0518

市販されてる山崎や白州の他にブレンド前の構成原酒や

サントリーが扱ってるスコッチウイスキーも試飲できるようです。

 

IMG_0526

しかしまぁせっかくここまで来たんだからね…( ^ω^ )ふっふっふ

 

IMG_0527

思いっきり記事のタイトルにネタバレしてあるんだけど紹介するぜ!(・∀・)←

 

IMG_0528

山崎25年兄貴

 

IMG_0529

響30年兄貴

 

どちらも15mlで2900円する極上品です\(^o^)/

 

ボトルで買おうとすると定価で13万円くらいするうえに

出荷本数が少なすぎてプレミアついてるみたいで

ネットショップやオークションで買おうとすると20万、30万するという

恐怖のウイスキーです\(^o^)/ここだと原価で飲めるよ!

 

早速飲んでみます( ゚ω゚ )まずは山崎25年ハァハァ…

 

( ゚ω゚ )!!!!

 

( ゚ω゚ )さっき飲んだNA(ノンエイジ 年数なし)の山崎との違いが

そこまではっきり分からねえ!!!!!

多少はゴージャスな香りがするんだけどそこまで分からねえよ!!!!

 

うん、これが率直な感想だ(悲しい)

 

山崎25年に続いて響30年も飲んでみます。

 

( ゚ω゚ )!!!!!

 

(以下略 もったいねえ…)

 

後から思いましたが最上位モデルを並べるんじゃなく

せめて「山崎18年と山崎25年」などの縦の比較ができるような組み合わせにするべきだったと…

あとやっぱりまだ結構酔ってたのもあるだろう。

そして何よりウイスキーの経験値不足\(^o^)/これですよ←

 

次回はツアーなしで予約しようと心に決めました。

 

IMG_0532

その後、酔い過ぎで気持ち悪くなってきましてね…指先すら真っ赤になってやがる。

 

天然水マシーンの横に座って虚ろな目でずっとカパカパ水飲んでた(不審者)

 

IMG_0537

30分くらい水飲み休憩してようやく山崎蒸溜所を後にする。

 

IMG_0540

JRの山崎駅から電車に乗ります。

 

IMG_0542

( ゚ω゚ )はっ!!!

 

IMG_0543

 

IMG_0544

もしかしたらこのお土産袋が活躍するかもしれんな…(やめろ)

 

IMG_0546

京都の近くまで来てるんだから京都観光でもしよう!って決めていたので京都駅へ。

 

でも今日は天気良過ぎでめちゃくちゃ暑くてすでに涙目…(弱)

 

IMG_0551

しかも、とりあえず散歩してみようって適当に歩いたら速攻で迷子になった(ばか)

 

IMG_0553

なんとか阪急の河原町駅まで辿り着いたのでパン屋さんでパン買って帰った。

 

炎天下の中1時間強ふらふら歩いてたので頭痛もしてきて

帰りの電車内で紙袋が活躍しそうになったとかならなかったとか←

 

IMG_0557

ヨレヨレで帰宅してお土産開封(・∀・)

 

ハイボールグラスやテイスティンググラスに

山崎蒸溜所オリジナルのシングルモルトウイスキーと

終売したはずの響12年などを購入しました。

 

P1050700

早速テイスティンググラスを使用してみたが

飲むのはサントリーに関係ないウイスキーだったりする(・∀・)←

 

おっさん社会見学ツアー おわり






スポンサーリンク

テーマ : 日帰りお出かけ
ジャンル : 旅行

新しく出来たサントリー山崎蒸溜所のツアーに参加してみた

IMG_2360

GW真っ只中の5月5日

 

5月5日と言えば(・∀・)こどもの日

 

こどもの日と言えば…

 

IMG_2361

ウイスキー!(謎)

 

そんなわけで(?)今年新しく設定された山崎蒸溜所の有料ツアーに申し込めたので

参加してみることにしました( ^ω^ )

 

今までのツアーの倍の参加料(2000円)そして開催日は土日祝の1日1回のみという

かなりプレミアム感のあるツアーです!

開催枠が少ないので一瞬で予約が埋まります\(^o^)/手強かった

 

しかし、山崎蒸溜所のサイトを見てみると

通常のツアーとの違いがほとんどないような…( ゚ω゚ )w

テイスティングの内容がグレードアップしただけだと寂しいが果たしてどうか。

そこら辺もキッチリ比較してきましたぜ!(・∀・)

 

IMG_2364

山崎蒸溜所に到着。

 

IMG_2365

ツアー開始時間は14時30分で固定。

通常ツアーだと午前、午後から何種類か時間を選べます。

 

IMG_2366

久しぶりだぜ(・∀・)

 

IMG_2369

まずは南アルプスの天然水飲む( ^ω^ )w

 

IMG_2370

 

IMG_2371

そして有料試飲のコーナーへ。

 

IMG_2373

 

IMG_2375

どどーん(゚∀゚)

 

IMG_2376

響30年飲む( ^ω^ )グラスに注がれた時点でいい香りがしてきて笑った

 

前は有料ツアーのテイスティングでベロベロになった状態で

山崎25年と響30年飲んで味が全く分からなかったからな(あほ)

 

IMG_2377

しかし今回はじっくりと響30年の風味を堪能することが出来ました( ^ω^ )

 

でもまだ全然味わいきれてないと思う( ^ω^ )←

 

IMG_2385

 

IMG_2386

しばし見学コーナーを見て回る。

 

IMG_2388

そしてプレミアムなツアーがスタート。

THE STORY OF YAMAZAKI ~シングルモルトウイスキー山崎誕生の物語~

と銘打たれたツアーだそうです。

 

通常ツアーでは集合場所にあるモニターで山崎蒸溜所の簡単な成り立ちを立ち見するんだが

このツアーではちゃんと部屋まで移動して座って観賞(・∀・)w

まずここで見るものが特別映像だそうで。確かに前のツアー時には見てないな( ^ω^ )

 

IMG_2389

 

IMG_2390

席に置いてあるのもこのツアーだけのスペシャルパンフレット…だと思う( ゚ω゚ )前もあったっけ?w

 

IMG_2392

20分ほどの視聴タイムを終えたら製造工程の見学です。

ここから先は通常ツアーと一緒かな?

 

IMG_2393

木製の発酵槽。ステンレス製の物もあり性質の違う原酒の作り分けが可能。

 

IMG_2396

こちらは糖化層(・∀・)マッシュタンとも言う

 

ニッカのマイウイスキーづくりに参加したおかげで

設備がどういう機能を果たすのかが良く分かるようになりました( ^ω^ )今いるのはライバル会社ですけどw

まぁ山崎蒸溜所もマッサンが建設に携わったとこだからセーフ(謎)

 

前に来た時はかなりぼんやりした感じでしか見てなかったが

今回はより楽しめます(・∀・)

 

IMG_2399

続いて蒸留室。

 

前は「中は暑いので気をつけてくださいねー」くらいの説明だったんだが

今回は「中は暑いです。体調を崩されるといけませんので立ち止まらずに

さーっと通り抜けてくださいねー」って言われた( ゚ω゚ )誰か体調不良者が出たのか?w

 

IMG_2401

 

IMG_2402

ほほう(・∀・)

 

IMG_2403

 

IMG_2406

ポットスチルの数だけで言ってもニッカの余市蒸溜所の倍以上あるんだな…

どんだけ原酒の作り分けできるんだよ:(;゙゚'ω゚'):

 

発酵槽もニッカはステンレスだけだし

サントリーの圧倒的な原酒力(?)を目の当たりにして身震いしました(謎)

 

これだけ豊富な種類の蒸留釜を揃えているのは世界的にも珍しいみたいです。

ニッカがしょぼいんじゃないよ(・∀・)w

 

IMG_2411

熟成庫に到着。

 

前よりも樽の香りが強いような気がする(・∀・)

 

IMG_2418

奥にある黒い鏡板の樽はグレーンウイスキーだそうです。

山崎蒸溜所では作ってないけどブレンドの割合を決めたりする時に必要だからってことで

他所から持ってきてるみたい。

 

モルトウイスキーとグレーンウイスキーを混ぜると響のようなブレンデッドウイスキーになります(・∀・)

 

IMG_2419

 

IMG_2421

 

IMG_2423

最初のお部屋に戻ってきました。

 

結局製造工程見学は一般ツアーと全く同じだな( ゚ω゚ )w

 

IMG_2424

そしてお待ちかねのテイスティングタイムである( ^ω^ )

 

用意されているのは

ホワイトオーク樽原酒、シェリー樽原酒、ミズナラ樽原酒、山崎12年。

ここまでは全部ハーフ(15ml)

 

で、さらにお好きに飲んで下さい用の山崎12年が30mlとなっております。

 

さすがに2000円ツアーなだけあってテイスティングの品もパワーアップしとる(・∀・)

 

IMG_2425

おつまみはそんなにグレードアップ感ないかな。

チョコレートとスモークナッツは前もあったからね。

 

IMG_2426

それではレッツテイスティング(゚∀゚)

 

IMG_2428

前は完全に「???」って感じで飲んでたけど

今回は多少「おー、なるほど!ビスケットがおるな!」みたいに

感じ取れることが多くなった(・∀・)w

 

IMG_2429

おー、キャラメルがおるな!(うるさい)

 

IMG_2430

 

IMG_2431

山崎12年をお好きな飲み方で(・∀・)

 

IMG_2432

いい氷が用意されているのでロックにしてみました( ^ω^ )美味い

 

氷が溶けて徐々に移ろいゆく味わいがまるでこのウイスキーを育んできた時の流れのように(以下略)

 

この時点で結構酔ってます(゚∀゚)ぐへへ←

 

IMG_2433

 

IMG_2434

最後にまた少し映像を見ましてツアー終了。

 

IMG_2440

また有料試飲コーナーへ(゚∀゚)ぐへへ

 

このツアーは終了すると大体16時20分くらいだと思われる。

そして山崎蒸溜所の閉館時間が16時45分。

有料試飲のラストオーダーは16時30分と結構ギリギリになってしまうので

酔いが覚めるのを待つこと無く突入。

 

この時間でもかなり賑わっており

腕に「ガイジン」って片仮名のイレズミしたガイジンさんが

「ううううー!ベリースイートアンドなんちゃらかんちゃらヒヒー!」

ってハイテンションで連れとウイスキーを楽しんでた( ゚ω゚ )あのイレズミはシールだよねw

 

IMG_2442

 

IMG_2443

山崎18年と白州18年をいただきます( ^ω^ )

 

プレミアムなツアーじゃけん、もしかすると山崎18年くらい出るかもしれんな!

って少しだけ期待してたけど甘くはなかったですね( ^ω^ )ベリースイートw

 

そんなわけで飲んでみる( ゚ω゚ )!!!

 

違いがほとんど分からない(酔)

酔うと何故かすぐに鼻が詰まるから余計ダメなんだよなぁ( ゚ω゚ )←

 

IMG_2446

そういえば売店でまたお土産買って帰ろうと思ってたんだが

ウイスキーの品揃えがかなり悲しいことになっていて

前まで売ってた響12年はおろか蒸溜所限定のシングルモルトさえ売ってなかった(´;ω;`)

 

ウイスキーは近所のマックスバリュにも負けてるくらいの品揃えで

山崎NAすらなかったような…山崎蒸溜所なのに。

 

あとはポッキーの限定品「大人の琥珀」ってやつが売ってたけど

1箱6袋入りで1000円くらいの凄まじいプライスだったのでスルーした\(^o^)/

 

IMG_2450

40分くらいになると蛍の光が流れてきたので水を飲んで撤退。

 

IMG_2452

 

IMG_2453

阪急の大山崎駅に到着( ゚ω゚ )

 

IMG_2454

 

IMG_2455

この2枚の写真を撮影した記憶がない(危)

 

ツイッターに「飲み過ぎたので無事帰れるか分かりません」と遺言を残しておきます←

 

IMG_2457

途中少し吐きそうになりながら帰宅。

いつの間にかシュークリーム買ってた(病気)

 

さてさて、今回の新しく出来たツアーですが感想を述べますと

「通常ツアーとほとんど変わらんね( ゚ω゚ )」ってことでしたw

 

特別映像が見れるのとテイスティングが値段なりにグレードアップした以外は一緒\(^o^)/

休日の1日1回と開催をかなり絞ってるんだからもう少しお得感を出して欲しかった気がする。

 

テイスティングの際に出てくる原酒も何気に今回のツアーの品揃えだと

有料試飲コーナーで全部飲めるんだけど

通常ツアーでは有料試飲でも売ってないワイン樽原酒が飲めるんだよなぁ( ゚ω゚ )逆プレミアムw

 

まぁ、どちらかのツアー1回行っとけばいいよね。

どちらかだけって事ならプレミアムの方だと思うけど

時間が完全に決まってるし予約がめちゃ取りづらいから結局どっちでもいいと思う←

 

ということで通常ツアーとプレミアムツアーの比較を終わります\(^o^)/

 

IMG_2459

飲み過ぎたからウコン飲んでおこう(遅)

 

おわり


スポンサーリンク

テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

プロフィール

しゃけ

Author:しゃけ
散歩好きが高じて旅行や山登りに行くようになったオッサン

旅行ブログって書いてるけど近所プラプラしてるだけであんま旅行してない

ツイッター @syaketr
登山専用ブログはじめました
ふらふら登山ブログ

旅行ブログも新設しちゃいました
続・ふらふら旅行ブログ

 
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
オッサンのぼやき
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
ブログランキング
メールフォーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
宿らん
札幌エクセルホテル東急
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村