ウイスキーのまとめ

IMG_2324-2017.jpg
2016年
1.山崎蒸溜所の見学ツアーに参加した後、有料試飲コーナーで山崎25年と響30年を飲んでみた

2017年
2.新しく出来たサントリー山崎蒸溜所のツアーに参加してみた
3.ウイスキーフェスティバル大阪2017に行きイチローズモルトのセミナーにも参加してみた
4.日帰りでウイスキートーク福岡2017に行ってみた
5.ウイスキー検定2級を受験してみた そして後日結果発表\(^o^)/
6.大阪で開催されるウイスキーヒストリー2017に参加してみた
7.早朝からウイスキーフェスティバル2017東京に行ってみた

2018年
8.ウイスキーラバーズ名古屋2018に行ってチョコとどら焼きとカステラ買って帰る
9.秩父ウイスキー祭2018に参戦して人の多さに涙目、そしてドキドキの祭り限定ボトル抽選
10.京都ウイスキーパーティー2018に参加して過酷なスタンプラリーを楽しむ
11.白州12年、響17年休売騒動後の山崎蒸溜所に行ってみた
12.ウイスキーフェスティバル大阪2018に行って今年もイチローズモルトのセミナー受ける
13.ウイスキートーク福岡2018に行ってきた
14.北海道ウイスキーフェス2018で憧れのパンチョンシャツを装着後ソフトクリーム食べて帰る
スポンサーリンク

山崎蒸溜所の見学ツアーに参加した後、有料試飲コーナーで山崎25年と響30年を飲んでみた

IMG_0418

前々から気になっていた山崎蒸溜所へ行ってみることにした(・∀・)

 

今年リニューアルしたばかりのようですが

それまでに行ったことがなかったので比較とかできなくてちょっと残念( ゚ω゚ )w

 

阪急の大山崎駅を出るとすぐに山崎の看板が(゚∀゚)

 

IMG_0419

ちょいと歩くとJRの山崎駅が登場。

 

そして駅の隣には…

 

IMG_0421

デイリーヤマザキ\(^o^)/

 

これはもう間違いなく

「山崎駅なんだからヤマザキがYAMAZAKIしちゃわないとダメだろう。

ここばかりはローソンやらセブンイレブンなんぞに譲れねえ!!!」

という争いがあったに違いない(・∀・)

 

IMG_0424

それがあの有名な「天下分け目の天王山」

「デイリーヤマザキの合戦」と呼ばれることになったのです(怒られるよ)

 

IMG_0426

戯言はさておいて蒸溜所へ向かいます。

 

IMG_0427

すでに道の向こうにそれらしいブツが見えています(・∀・)

 

IMG_0429

踏切を渡ると

 

IMG_0432

サントリー山崎蒸溜所に到着( ^ω^ )

 

IMG_0434

受付でツアー料金の1000円払ってパンフレットとかもらいます。

 

IMG_0435

こちらのウイスキー館で5分前に集合じゃ!って言われたので中で待機しときます。

 

IMG_0437

 

IMG_0438

ここが有料試飲のできるコーナーか(・∀・)

 

IMG_0442

 

IMG_0445

 

IMG_0451

ウイスキーのボトルがずらっと並んでてなまらキレイでごわす(゚∀゚)

 

IMG_0441

集合場所のすぐ近くに南アルプス天然水マシーンが置いてあった。

 

IMG_0452

水飲み放題です( ^ω^ )うめぇ!

 

IMG_0455

卑しく水をガブ飲みしてたら時間になりましてツアーが開始。

キレイなおねいさんが案内してくれます( ^ω^ )1000円の値打ちあるわw(おまわりさん、この人です)

 

IMG_0456

まずここで麦ジュース作りますよーとかそんな感じだった(適当)

 

IMG_0460

そんで次は蒸留コーナー( ゚ω゚ )結構な暑さです…

 

IMG_0462

ポットスティルが並んでます( ^ω^ )ウイスキー感があるね

 

IMG_0463

 

IMG_0464

蒸留されたばかりのお酒はニューポットと呼ばれるそうです。

 

ここを出たところにニューポットのサンプルがあって匂いを嗅がせてもらったが

アルコール臭だけかと思いきや意外とフルーティーさがあり驚きました( ゚ω゚ )

 

IMG_0469

次は貯蔵コーナー。

 

IMG_0467

薄暗くてウイスキーの香りがほんのりと漂ってくる素敵な空間です(゚∀゚)なんか落ち着く

 

IMG_0470

熟成酒に付き物の「天使の分け前説明コーナー」

 

右が4年寝かせた樽の中身。

左が12年物の樽。

 

何もしないでもこんだけ減るんやぞ!っていうのが良く分かります。

山崎25年とかあるけどほとんど残らねえんじゃね?

 

お酒の作り方を教えてくれた天使さんがちょっとずつ分け前として持っていくんだって!

メルヘンだね(・∀・)そういえば昔、ヨイドレテンシっていう競走馬がいたね!(謎)

 

IMG_0471

ウイスキーを寝かせる樽にも色んな種類があって大変勉強になります。

 

たまにウイスキー飲む時にホグスヘッドとかパンチョンとかなんのこっちゃって思ってたからね\(^o^)/

 

IMG_0482

貯蔵コーナーから出ると山崎の水が流れる庭園に出てきます。

 

IMG_0481

水がキレイなのでモリアオガエルの卵なんかもあります(・∀・)

 

IMG_0484

カエルの卵を見た後はツアーのメインとも言えるテイスティングコーナーです( ^ω^ )

 

IMG_0485

目の前にはグラスが4つ

左の2つはホワイトオーク樽原酒とワイン樽原酒で

このツアー以外では飲むことができない代物だそうです。

 

IMG_0486

おつまみもそこそこなボリュームで備え付けられています。

 

IMG_0490

 

IMG_0488

まずは原酒をテイスティング。

 

ストレートで飲んだ後にちょっと加水してみたり。

 

IMG_0492

おねえさんが「こういうイメージの香りがしませんか?」

とか聞いてくれるんだけどよく分かりません( ゚ω゚ )ウイスキーのにおい←

 

IMG_0489

続いては看板商品の山崎を飲みます。

 

おっ!これはいいね(゚∀゚)華やかな香り

そりゃあブレンドのプロが原酒を配合して商品にするんだから

こちらの方が素人には分かりやすい味になるわな。

 

山崎をストレートで飲んだのは初めてなんだがいいもんだな( ^ω^ )

 

IMG_0494

ラストは美味しいハイボールの作り方講座。

 

IMG_0495

 

IMG_0496

グラスに氷をありったけぶち込んでウイスキーを入れてグルグル回す。

氷が溶けるのでその分を追加して炭酸水を入れてサクっと一回混ぜる。

 

完成(゚∀゚)美味い!

 

IMG_0497

そんなに量ないから酒が弱い俺でも大丈夫そうだな!

って思ってたのにハイボール飲み始めた頃から世界がグルグルしてきた(弱)

 

残った炭酸水をグビグビ飲んで酔い覚まし( ゚ω゚ )

 

IMG_0498

ツアー終了。後は自由行動ですがまだ千鳥足状態…( ゚ω゚ )うへへ(危)

 

IMG_0501

ギフトショップでお土産を購入した後は有料試飲コーナーで再度ウイスキーを楽しむ予定だったが

全然酔いが覚めてないのでしばらくはウイスキー館の見学する( ゚ω゚ )うへへ

 

IMG_0502

 

IMG_0504

 

IMG_0503

美しい( ゚ω゚ )うへへ(もうやめろ)

 

IMG_0505

ハイボールブームってあったね。

あれからそこそこ定着したイメージがある。

 

IMG_0515

展示コーナー見たりトイレ行ったり天然水飲んだりして

ちょっとは酔いがマシになった気がしたのでついに有料試飲へ( ^ω^ )

 

1杯辺り15mlなら余裕だな(死亡フラグ)

 

IMG_0516

 

IMG_0518

市販されてる山崎や白州の他にブレンド前の構成原酒や

サントリーが扱ってるスコッチウイスキーも試飲できるようです。

 

IMG_0526

しかしまぁせっかくここまで来たんだからね…( ^ω^ )ふっふっふ

 

IMG_0527

思いっきり記事のタイトルにネタバレしてあるんだけど紹介するぜ!(・∀・)←

 

IMG_0528

山崎25年兄貴

 

IMG_0529

響30年兄貴

 

どちらも15mlで2900円する極上品です\(^o^)/

 

ボトルで買おうとすると定価で13万円くらいするうえに

出荷本数が少なすぎてプレミアついてるみたいで

ネットショップやオークションで買おうとすると20万、30万するという

恐怖のウイスキーです\(^o^)/ここだと原価で飲めるよ!

 

早速飲んでみます( ゚ω゚ )まずは山崎25年ハァハァ…

 

( ゚ω゚ )!!!!

 

( ゚ω゚ )さっき飲んだNA(ノンエイジ 年数なし)の山崎との違いが

そこまではっきり分からねえ!!!!!

多少はゴージャスな香りがするんだけどそこまで分からねえよ!!!!

 

うん、これが率直な感想だ(悲しい)

 

山崎25年に続いて響30年も飲んでみます。

 

( ゚ω゚ )!!!!!

 

(以下略 もったいねえ…)

 

後から思いましたが最上位モデルを並べるんじゃなく

せめて「山崎18年と山崎25年」などの縦の比較ができるような組み合わせにするべきだったと…

あとやっぱりまだ結構酔ってたのもあるだろう。

そして何よりウイスキーの経験値不足\(^o^)/これですよ←

 

次回はツアーなしで予約しようと心に決めました。

 

IMG_0532

その後、酔い過ぎで気持ち悪くなってきましてね…指先すら真っ赤になってやがる。

 

天然水マシーンの横に座って虚ろな目でずっとカパカパ水飲んでた(不審者)

 

IMG_0537

30分くらい水飲み休憩してようやく山崎蒸溜所を後にする。

 

IMG_0540

JRの山崎駅から電車に乗ります。

 

IMG_0542

( ゚ω゚ )はっ!!!

 

IMG_0543

 

IMG_0544

もしかしたらこのお土産袋が活躍するかもしれんな…(やめろ)

 

IMG_0546

京都の近くまで来てるんだから京都観光でもしよう!って決めていたので京都駅へ。

 

でも今日は天気良過ぎでめちゃくちゃ暑くてすでに涙目…(弱)

 

IMG_0551

しかも、とりあえず散歩してみようって適当に歩いたら速攻で迷子になった(ばか)

 

IMG_0553

なんとか阪急の河原町駅まで辿り着いたのでパン屋さんでパン買って帰った。

 

炎天下の中1時間強ふらふら歩いてたので頭痛もしてきて

帰りの電車内で紙袋が活躍しそうになったとかならなかったとか←

 

IMG_0557

ヨレヨレで帰宅してお土産開封(・∀・)

 

ハイボールグラスやテイスティンググラスに

山崎蒸溜所オリジナルのシングルモルトウイスキーと

終売したはずの響12年などを購入しました。

 

P1050700

早速テイスティンググラスを使用してみたが

飲むのはサントリーに関係ないウイスキーだったりする(・∀・)←

 

おっさん社会見学ツアー おわり






スポンサーリンク

テーマ : 日帰りお出かけ
ジャンル : 旅行

新しく出来たサントリー山崎蒸溜所のツアーに参加してみた

IMG_2360

GW真っ只中の5月5日

 

5月5日と言えば(・∀・)こどもの日

 

こどもの日と言えば…

 

IMG_2361

ウイスキー!(謎)

 

そんなわけで(?)今年新しく設定された山崎蒸溜所の有料ツアーに申し込めたので

参加してみることにしました( ^ω^ )

 

今までのツアーの倍の参加料(2000円)そして開催日は土日祝の1日1回のみという

かなりプレミアム感のあるツアーです!

開催枠が少ないので一瞬で予約が埋まります\(^o^)/手強かった

 

しかし、山崎蒸溜所のサイトを見てみると

通常のツアーとの違いがほとんどないような…( ゚ω゚ )w

テイスティングの内容がグレードアップしただけだと寂しいが果たしてどうか。

そこら辺もキッチリ比較してきましたぜ!(・∀・)

 

IMG_2364

山崎蒸溜所に到着。

 

IMG_2365

ツアー開始時間は14時30分で固定。

通常ツアーだと午前、午後から何種類か時間を選べます。

 

IMG_2366

久しぶりだぜ(・∀・)

 

IMG_2369

まずは南アルプスの天然水飲む( ^ω^ )w

 

IMG_2370

 

IMG_2371

そして有料試飲のコーナーへ。

 

IMG_2373

 

IMG_2375

どどーん(゚∀゚)

 

IMG_2376

響30年飲む( ^ω^ )グラスに注がれた時点でいい香りがしてきて笑った

 

前は有料ツアーのテイスティングでベロベロになった状態で

山崎25年と響30年飲んで味が全く分からなかったからな(あほ)

 

IMG_2377

しかし今回はじっくりと響30年の風味を堪能することが出来ました( ^ω^ )

 

でもまだ全然味わいきれてないと思う( ^ω^ )←

 

IMG_2385

 

IMG_2386

しばし見学コーナーを見て回る。

 

IMG_2388

そしてプレミアムなツアーがスタート。

THE STORY OF YAMAZAKI ~シングルモルトウイスキー山崎誕生の物語~

と銘打たれたツアーだそうです。

 

通常ツアーでは集合場所にあるモニターで山崎蒸溜所の簡単な成り立ちを立ち見するんだが

このツアーではちゃんと部屋まで移動して座って観賞(・∀・)w

まずここで見るものが特別映像だそうで。確かに前のツアー時には見てないな( ^ω^ )

 

IMG_2389

 

IMG_2390

席に置いてあるのもこのツアーだけのスペシャルパンフレット…だと思う( ゚ω゚ )前もあったっけ?w

 

IMG_2392

20分ほどの視聴タイムを終えたら製造工程の見学です。

ここから先は通常ツアーと一緒かな?

 

IMG_2393

木製の発酵槽。ステンレス製の物もあり性質の違う原酒の作り分けが可能。

 

IMG_2396

こちらは糖化層(・∀・)マッシュタンとも言う

 

ニッカのマイウイスキーづくりに参加したおかげで

設備がどういう機能を果たすのかが良く分かるようになりました( ^ω^ )今いるのはライバル会社ですけどw

まぁ山崎蒸溜所もマッサンが建設に携わったとこだからセーフ(謎)

 

前に来た時はかなりぼんやりした感じでしか見てなかったが

今回はより楽しめます(・∀・)

 

IMG_2399

続いて蒸留室。

 

前は「中は暑いので気をつけてくださいねー」くらいの説明だったんだが

今回は「中は暑いです。体調を崩されるといけませんので立ち止まらずに

さーっと通り抜けてくださいねー」って言われた( ゚ω゚ )誰か体調不良者が出たのか?w

 

IMG_2401

 

IMG_2402

ほほう(・∀・)

 

IMG_2403

 

IMG_2406

ポットスチルの数だけで言ってもニッカの余市蒸溜所の倍以上あるんだな…

どんだけ原酒の作り分けできるんだよ:(;゙゚'ω゚'):

 

発酵槽もニッカはステンレスだけだし

サントリーの圧倒的な原酒力(?)を目の当たりにして身震いしました(謎)

 

これだけ豊富な種類の蒸留釜を揃えているのは世界的にも珍しいみたいです。

ニッカがしょぼいんじゃないよ(・∀・)w

 

IMG_2411

熟成庫に到着。

 

前よりも樽の香りが強いような気がする(・∀・)

 

IMG_2418

奥にある黒い鏡板の樽はグレーンウイスキーだそうです。

山崎蒸溜所では作ってないけどブレンドの割合を決めたりする時に必要だからってことで

他所から持ってきてるみたい。

 

モルトウイスキーとグレーンウイスキーを混ぜると響のようなブレンデッドウイスキーになります(・∀・)

 

IMG_2419

 

IMG_2421

 

IMG_2423

最初のお部屋に戻ってきました。

 

結局製造工程見学は一般ツアーと全く同じだな( ゚ω゚ )w

 

IMG_2424

そしてお待ちかねのテイスティングタイムである( ^ω^ )

 

用意されているのは

ホワイトオーク樽原酒、シェリー樽原酒、ミズナラ樽原酒、山崎12年。

ここまでは全部ハーフ(15ml)

 

で、さらにお好きに飲んで下さい用の山崎12年が30mlとなっております。

 

さすがに2000円ツアーなだけあってテイスティングの品もパワーアップしとる(・∀・)

 

IMG_2425

おつまみはそんなにグレードアップ感ないかな。

チョコレートとスモークナッツは前もあったからね。

 

IMG_2426

それではレッツテイスティング(゚∀゚)

 

IMG_2428

前は完全に「???」って感じで飲んでたけど

今回は多少「おー、なるほど!ビスケットがおるな!」みたいに

感じ取れることが多くなった(・∀・)w

 

IMG_2429

おー、キャラメルがおるな!(うるさい)

 

IMG_2430

 

IMG_2431

山崎12年をお好きな飲み方で(・∀・)

 

IMG_2432

いい氷が用意されているのでロックにしてみました( ^ω^ )美味い

 

氷が溶けて徐々に移ろいゆく味わいがまるでこのウイスキーを育んできた時の流れのように(以下略)

 

この時点で結構酔ってます(゚∀゚)ぐへへ←

 

IMG_2433

 

IMG_2434

最後にまた少し映像を見ましてツアー終了。

 

IMG_2440

また有料試飲コーナーへ(゚∀゚)ぐへへ

 

このツアーは終了すると大体16時20分くらいだと思われる。

そして山崎蒸溜所の閉館時間が16時45分。

有料試飲のラストオーダーは16時30分と結構ギリギリになってしまうので

酔いが覚めるのを待つこと無く突入。

 

この時間でもかなり賑わっており

腕に「ガイジン」って片仮名のイレズミしたガイジンさんが

「ううううー!ベリースイートアンドなんちゃらかんちゃらヒヒー!」

ってハイテンションで連れとウイスキーを楽しんでた( ゚ω゚ )あのイレズミはシールだよねw

 

IMG_2442

 

IMG_2443

山崎18年と白州18年をいただきます( ^ω^ )

 

プレミアムなツアーじゃけん、もしかすると山崎18年くらい出るかもしれんな!

って少しだけ期待してたけど甘くはなかったですね( ^ω^ )ベリースイートw

 

そんなわけで飲んでみる( ゚ω゚ )!!!

 

違いがほとんど分からない(酔)

酔うと何故かすぐに鼻が詰まるから余計ダメなんだよなぁ( ゚ω゚ )←

 

IMG_2446

そういえば売店でまたお土産買って帰ろうと思ってたんだが

ウイスキーの品揃えがかなり悲しいことになっていて

前まで売ってた響12年はおろか蒸溜所限定のシングルモルトさえ売ってなかった(´;ω;`)

 

ウイスキーは近所のマックスバリュにも負けてるくらいの品揃えで

山崎NAすらなかったような…山崎蒸溜所なのに。

 

あとはポッキーの限定品「大人の琥珀」ってやつが売ってたけど

1箱6袋入りで1000円くらいの凄まじいプライスだったのでスルーした\(^o^)/

 

IMG_2450

40分くらいになると蛍の光が流れてきたので水を飲んで撤退。

 

IMG_2452

 

IMG_2453

阪急の大山崎駅に到着( ゚ω゚ )

 

IMG_2454

 

IMG_2455

この2枚の写真を撮影した記憶がない(危)

 

ツイッターに「飲み過ぎたので無事帰れるか分かりません」と遺言を残しておきます←

 

IMG_2457

途中少し吐きそうになりながら帰宅。

いつの間にかシュークリーム買ってた(病気)

 

さてさて、今回の新しく出来たツアーですが感想を述べますと

「通常ツアーとほとんど変わらんね( ゚ω゚ )」ってことでしたw

 

特別映像が見れるのとテイスティングが値段なりにグレードアップした以外は一緒\(^o^)/

休日の1日1回と開催をかなり絞ってるんだからもう少しお得感を出して欲しかった気がする。

 

テイスティングの際に出てくる原酒も何気に今回のツアーの品揃えだと

有料試飲コーナーで全部飲めるんだけど

通常ツアーでは有料試飲でも売ってないワイン樽原酒が飲めるんだよなぁ( ゚ω゚ )逆プレミアムw

 

まぁ、どちらかのツアー1回行っとけばいいよね。

どちらかだけって事ならプレミアムの方だと思うけど

時間が完全に決まってるし予約がめちゃ取りづらいから結局どっちでもいいと思う←

 

ということで通常ツアーとプレミアムツアーの比較を終わります\(^o^)/

 

IMG_2459

飲み過ぎたからウコン飲んでおこう(遅)

 

おわり


スポンサーリンク

テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

ウイスキーフェスティバル大阪2017に行きイチローズモルトのセミナーにも参加してみた

IMG_2460

ちょっと前からウイスキーフェスティバルや東京barshowなんていうウイスキーイベントがあるのは

何となく知っていたんだが敷居が高い気がして乗り気ではなかった。

 

しかし何故か突然「行ってみよう(゚∀゚)」となりまして

近場の大阪でやってるじゃねえか!ということでチケット購入。

 

そして当日ヘパリーゼを飲んで出発(賢明な判断)

 

IMG_2461

天満橋にあるOMMビルに到着。

 

都会に行くけぇ迷子になったら困るのぉって事で早めに家を出たんだが

開場の30分前に着いてしまった( ゚ω゚ )もう少しギリギリで良かったな…

 

IMG_2462

って思ったがすでに凄い行列である:(;゙゚'ω゚'):w

 

俺の後にも続々と人がやってきて列が伸びてゆきます\(^o^)/

ウイスキーフェスティバル侮ってたな…

 

IMG_2463

会場内に入ったけど凄い人です( ゚ω゚ )酒の前に人酔いしそう←

 

IMG_2465

 

IMG_2464

入場の際にパンフレットと南アルプスの天然水渡されます。

 

IMG_2466

そんで11時にイベントスタート。

 

IMG_2469

主催者であるウイスキー文化研究所代表の土屋守氏の挨拶(・∀・)ウイスキーの本で見たことある人だw

 

ちょいちょいウイスキー界の有名人が酒飲みながら歩いてたりしてて面白かったです( ^ω^ )

 

IMG_2468

このウイスキーフェスティバル。チケット料金が前売りでも4000円と結構するのだが

色んな出展企業が無料試飲を行っているので酒飲みなら余裕で元がとれます。

 

酒弱の俺はじっくりとペースを守っていかないといけません(・∀・)w

 

IMG_2472

まずはテイスティンググラスを購入( ^ω^ )

 

家からマイグラスを持参するか迷ったんだけどね。

やはり必要だという判断になりました。

 

IMG_2473

そして最初の1杯に選んだのはこいつだ!!!

 

IMG_2474

グレンファークラス50年(・∀・)50年ってw

 

ちなみにツイッターでは「グレンファークラス1966飲んだ」って書いたけど違います(あほ)

すでにあの時点で結構酔ってたね…ボトルに思いっきり50って書いてあるじゃねえか。

 

IMG_2475

こういう希少かつ高額なウイスキーは有料試飲となります。

 

10mlで4000円な(・∀・)w

ボトルだと35万円らしいからお得だぜ!←

 

酔ったらすぐに味が分からなくなるから最初に超高級なブツを飲むと決めていたのだ( ^ω^ )

 

さて、いただこう…( ^ω^ )

 

:(;゙゚'ω゚'):おおおおおおおおおおおおお

これはすげぇぞ!ウイスキーの味がまだ良く分かってない俺でも凄さが分かる!

アルコールの刺激が一切なくまろやかで今までに感じたことのない香りが広がる:(;゙゚'ω゚'):

 

IMG_2476

じっくりとグレンファークラスを堪能した後はふらふらと色んなブースを見て回ります。

 

おっ(・∀・)山崎蒸溜所で見かけたウイスキー用ポッキー「大人の琥珀」だ。

試食出来るみたいなのでいただく( ^ω^ )ポリポリ

 

IMG_2477

個人的にかなり期待していた信濃屋のブース。

 

いつもこういうイベントに合わせて新作のプライベートボトルを販売してくれるらしいのだが

今回の新作ボトルはあまりピンと来なかった(´・ω・`)w

 

そこはちょっと残念だったが新作を含めこれまでに出たプライベートボトルが無料試飲で

バンバン振る舞われているのは素晴らしい(゚∀゚)グレンドロナックをいただきました

 

IMG_2478

春にお世話になりましたニッカウヰスキー( ^ω^ )

 

しかし、品揃えはなかなか寂しい( ゚ω゚ )原酒不足ですからね…

でも有料試飲でいいからあのシングルカスク余市を置いといてくれれば

それだけで大満足なのになぁと思ったり。

 

IMG_2518

充実した品揃えを見せてくれたのはイチローズモルトのベンチャーウイスキー。

 

操業開始が2008年とかなり新しい蒸溜所だがウイスキー好きには大評判で

限定品なんぞが発表されると凄まじい争奪戦が繰り広げられます( ^ω^ )w

 

IMG_2481

定番商品のモルト&グレーンにリーフシリーズのダブルディスティラリー

ミズナラウッドリザーブ、ワインウッドリザーブ。

 

定番商品って言っても関西だと全然見かけないし

ネットで探しても売り切ればっかりですけどね( ゚ω゚ )軽くプレミア付いてたり

 

IMG_2480

さらに限定品ですでに終売しちゃってるオンザウェイ2015とピーテッド2016。

 

IMG_2482

さらにさらにまだ発売未定のIPAカスクとブレンデッドシングルカスク:(;゙゚'ω゚'):

 

なんと全て無料試飲できます:(;゙゚'ω゚')::(;゙゚'ω゚'):太っ腹w

 

IPAカスクとワインウッドリザーブ、ピーテッド2016をいただきました。

IPAはインディアンペールエールのことで要するにビールの樽でウイスキーを熟成させたって事です。

 

飲んでみたらめっちゃ面白い独特の風味で美味かったです( ^ω^ )これはいいね!

 

スタッフさんも凄い勢いでボトルの説明してくれてとても好印象でした(・∀・)

 

IMG_2522

会場内にはこういう給水タンクがあるのでペットボトルの水を飲み干したら

ちょいちょいここで水を補給します。

 

ゆっくり酒飲んで水はガブガブ飲みつつ他のブースを物色します。

 

( ゚ω゚ )ん?あれは…

 

IMG_2483

epowerのブースでどえらいもん見つけました:(;゙゚'ω゚'):

 

さきほどのイチローズモルトさんとこのウイスキーです。

秩父6年 しかもIPAカスクフィニッシュ…まだ発売前のボトルだそうで。

 

限定30本って書いてたから

「もう売り切れてんじゃねえか…」と思って聞いてみたら「まだ大丈夫ですよ^^」ってことで

 

即購入(゚∀゚)これだけで来た甲斐があったってもんよ!

後日ネットで販売されるだろうけど発売から数秒で完売するだろうからほぼ買えないもんな。

まさしくマニア垂涎の品…

 

IMG_2125

多分こんな顔して注文書を書いてたと思う(危)

 

IMG_2485

どんどん人が増えてきてるっぽい( ゚ω゚ )

 

IMG_2487

ウイスキーを使用したカクテルなんぞも無料で飲み放題です( ^ω^ )

 

IMG_2488

 

IMG_2489

ジャックダニエルのブースでもカクテル作ってました(・∀・)ミントジュレップ飲んでみた

 

IMG_2490

そこそこ酔ってきたな(かなり酔ってます)

 

ちょいと胃に食物を入れて休憩しよう。

 

IMG_2493

パテ・アン・クルートってのをいただいてみる(゚∀゚)うめぇ!

食べ応えもあり満足の一品でした。

 

IMG_2494

モエヘネシーディアジオのブースはゴージャスな有料試飲が勢揃い。

 

おっ(゚∀゚)これは!

 

IMG_2495

美味いと評判のラガヴーリン25年200周年記念ボトルがありましたので

有料試飲いただきます( ^ω^ )2500円w

 

まさしくラガヴーリン!って感じの風味です(謎)

しかし、普段からちょくちょく飲んでる16年ものとそこまで明確な違いが分からなかったのは

すでに結構酔っていたからだろうな(もったいない)

 

IMG_2498

時々バグパイプの生演奏タイムがあります(・∀・)スコットランド感があるよね、良く分からんけど←

 

IMG_2501

前からちょっと気になってた台湾ウイスキーのカバラン。

 

気にはなってたけど短熟のわりに妙に高いしどうなんだろうって思ってた。

こういうのが試せるのもいいところですね( ^ω^ )

 

ってことでシェリーオークを飲んでみた(゚∀゚)結構美味いw

 

IMG_2505

マルスウイスキーの本坊酒造は限定品なんかがほぼなくて寂しい感じでした( ゚ω゚ )

 

IMG_2506

サントリーも山崎、白州の二枚看板の名前が一切なく

グレーンウイスキーの知多一択( ゚ω゚ )悲しい

 

知多の構成原酒はあったけど有料っぽかったし…

白州蒸溜所のグレーンウイスキーなんて珍しいのもあったけどこれも有料。

 

IMG_2507

 

IMG_2509

変わりにサントリーが取り扱ってるスコッチの宣伝に力を入れてる感じでした。

 

その辺はアサヒビール(ニッカ)とキリンも同じでした( ゚ω゚ )ジャパニーズウイスキーの復活はいつになるのか

 

IMG_2513

 

IMG_2510

ブラックアダー代表のロビン・トゥチェック氏( ^ω^ )デカいw

 

新製品を直々に注いでいただきました(・∀・)

 

IMG_2514

 

IMG_2515

なかなか酔いっぷりがおさまらないので色々食べます( ^ω^ )プロシュート

 

IMG_2517

またポッキー( ^ω^ )w

 

IMG_2516

再び有料試飲とかやってみたが何飲んでも「ういすきーの味」としか

思えなくなったのでひたすら水を飲んで過ごします。

 

IMG_2523

15時頃になると人の数がとんでもないことになってた:(;゙゚'ω゚'):

 

IMG_2526

さて、ここからセミナータイムです( ^ω^ )

 

IMG_2528

 

IMG_2527

イチローズモルトのセミナーのチケットも購入しておいたのだ( ^ω^ )

 

IMG_2529

 

IMG_2539

講師の吉川さんが軽快なトークを交えつつ

ベンチャーウイスキー秩父蒸溜所の成り立ちと現状を語ってくれます。

 

IMG_2545

合間にテイスティング(・∀・)

 

IMG_2546

 

IMG_2549

 

IMG_2556

最初の物以外は通常ラインナップの品なんだが

セミナー用に加水なしのカスクストレングス仕様となっております。

 

そんなわけでチビチビ飲んでもかなり酔います( ゚ω゚ )どれも60度くらい←

 

IMG_2554

今はなき羽生蒸溜所のポットスチル。

 

IMG_2569

 

IMG_2570

自家製麦や製樽なんかも行っており並々ならぬ熱意を感じられました(゚∀゚)

 

最後に質問コーナーになったのですが

「羽生の原酒はあとどれくらい残ってるんですか?」みたいな事から

「イチローズモルトは高い、手に入らない。との声もありますが

どうお考えですか?」みたいな手厳しい質問もありつつ

納得のいく回答を聞かせてもらったりなんかして色々とタメになりました(・∀・)

 

IMG_2573

まぁ全部飲み干して相当酔っ払ってたので記憶が怪しいんですけどね←

 

IMG_2575

酔った時に出現する「こんな写真撮った覚えがねえぞコーナー」(謎)

 

そんなわけでフラフラになりながら帰宅しました。

圧倒的なスモークさを誇るアイラウイスキーは最後に飲もうって思ってたのに

忘れてた…アードベッグのケルピーとかあったのに(あほ)

 

初めてのウイスキーイベントだったがなかなか楽しかった(・∀・)

今度はグラスを持参しよう。とか水はもっと飲んだ方がいいな。とか

色々と学ぶところがありました( ^ω^ )また次回に活かそうw

 

俺用メモ 今回飲んだウイスキー

有料試飲

グレンファークラス50年

ラガヴーリン25年 200周年記念

ロナック グレンリベット39年

SaGa25周年記念ボトル クライヌリッシュ17年 イスカンダール

 

無料試飲

グレンドロナック20年 PXシェリーパンチョン shinanoya

イチローズモルト ワインウッドリザーブ

秩父ピーテッド2016

IPAカスクサンプル

カバラン オロロソ・シェリーオーク

オールドパティキュラー タムデュ25年

ブラックアダー キメラ

なんかアメリカのやつ←

 

めっちゃ飲んだ気がしてたけどそこまででもないな( ゚ω゚ )w

やはりセミナーの分が効いたな。寝るまで頭痛かったし(弱)

 

酔っぱらいオッサン日記 おわり


スポンサーリンク

日帰りでウイスキートーク福岡2017に行ってみた

IMG_2580

先日行きましたウイスキーフェスティバル大阪のチケット購入をした際に

「おっ!2週間後には福岡でもウイスキーのイベントやるのか!行っちゃおうwwwうほほほおうwww」

ってなってノリで福岡のチケットも買った(勢いのあるアホ)

 

そんなわけで朝一の飛行機で福岡へ出発( ^ω^ )初福岡!

 

IMG_2582

福岡空港に到着(・∀・)やはり北海道や沖縄に比べると早いな

 

IMG_2583

地下鉄で博多駅へ向かいます。

 

IMG_2588

博多駅に到着。

 

さすがは福岡(゚∀゚)大都会じゃねえか人多すぎ

 

IMG_2587

おっ!まずは福岡のハトを撮影しておかないとな!(謎)

 

IMG_2589

その後、駅構内のお土産物屋さんとかを見て回ったんですが

人多すぎてしんどくなってきたしウイスキーイベントしか目的がないので

特に何をするわけでもなく日陰でぼーっとしてた(不審者)

 

IMG_2590

唯一ウイスキー以外の目的と言えば(・∀・)博多ラーメン!

 

IMG_2591

博多新風ってお店にしてみた(・∀・)ここの開店時間待ってたんだよね

 

IMG_2596

チャーシュー丼がついてるチャー丼セットにしました(゚∀゚)

 

麺は堅めにしてみたが歯ごたえのある感じで面白かった( ^ω^ )麺シャキシャキ

何気に豚骨ラーメンってあんまり食べたことがなかったので

色々と新鮮な味わいで美味しくいただきました。

 

IMG_2597

チャー丼も食べたら結構腹一杯になり「この後で酒飲めるかな…」ってなった(おじいちゃん)

 

そんなこんなで博多駅前からバスに乗り電気ビルってとこに移動。

歩いても行けそうな距離だったんですが暑かったので(弱)

 

IMG_2598

ここで本日のイベントである「ウイスキートーク福岡2017」が開催されます。

 

開場まで30分以上あるが早めに来ておこうと思っていたのだ( ^ω^ )

 

前回行ったウイスキーフェスティバル大阪でゲットしたepowerさんとこのイチローズモルト秩父6年。

なんと今回も30本限定で販売されるとの情報を得ていたので

2本目ゲットを目論んでおるのです( ^ω^ )ふっふっふ

 

IMG_2600

しかし、意気揚々とエスカレーターを上がっていくと凄まじい行列でしてね…

なにこれすでに何人並んでんだよ( ゚ω゚ )

 

だがまだ諦めるのは早い!( ^ω^ )みんながみんな同じ目的なわけないからな!

こないだの大阪の時もそうだったし!

 

そして時は12時。ウイスキートーク福岡が始まりました(゚∀゚)

 

IMG_2601

うん、多分並んでた人の半分以上はepowerのブースに殺到したね…

 

確実に無理なのが分かったので早々に列から脱出しました(´;ω;`)←

 

IMG_2605

気を取り直して早速ウイスキー飲みます(・∀・)

 

まず最初にチョイスしたのはサンジバーのスペイサイドリージョン40年。

有料試飲のやつです。

 

IMG_2604

おもむろにポケットからYAMAZAKIのテイスティンググラスを取り出して注いでもらいます。

 

前回の経験を活かして持参しました( ^ω^ )

こんないいもんをプラカップで飲んだらもったいないからね。

 

IMG_2606

会場内には至る所にウォーターサーバーが設置されており水飲み放題です。

 

IMG_2607

水をがぶ飲みして続いてはウイスキーフープのブースでグレンファークラス1977(゚∀゚)

 

スタッフさんがこのウイスキーの説明をしてくれたのだが

説明しながら段々興奮してきて最終的に自分でカップに注いで飲んで

「あぁー!やっぱり美味いなぁ!!!!」って言っててビビった( ゚ω゚ )なにしとんw

 

「プレーン樽の長熟ウイスキーはね!色が凄いキラキラしてくるんですよっ!!!」

って言ってるあなたの瞳が一番輝いていたよ(謎)

 

前の大阪の時も思ったけどブースにいるスタッフさんも他所のブースで酒飲んだり

自分のとこの酒飲んでたりして顔が赤くなってる人なんかもいてフリーダムな感じです( ^ω^ )面白いw

もちろん職務に徹して全然飲んでないっぽい人もいますけどねw

 

IMG_2609

今現在いるのが3階の「マニアックフロア」

 

IMG_2610

4階にも会場がありましてこちらがメインフロアとなる( ゚ω゚ )人多いなぁ…

 

IMG_2611

ウイスキートーク福岡のオリジナルボトル注文票をもらっていたので書いておく。

 

注文票って言っても抽選なんですけどね\(^o^)/険しい道程w

 

秩父蒸溜所とマルス蒸溜所のボトルは毎年定番となっているようだ。

気になるスペックは秩父が「月と失われゆく動物」ボトルでラベルが熊五郎(・∀・)

6年熟成でビアバレルとなっているがepowerと同じくIPAだろうな。

これは間違いなく美味いはず( ^ω^ )欲しい

 

マルス蒸溜所は「太陽と鳳凰」ボトルでラベルがカッコイイ。

わりと最近出来たっぽい屋久島の熟成庫で寝かせたものだそうだが

3年熟成のバーボンバレルで2万円ってのはちょっとどうだろう( ゚ω゚ )申し込みましたけど←

 

さて、申し込みも終えたしメインフロアを見て回りますか( ^ω^ )

 

IMG_2614

って思ったけど、とんでもない大繁盛っぷりで

ブースを見ることすらままならない\(^o^)/w

 

IMG_2615

なんとか身体をねじ込む( ゚ω゚ )ネジネジ

 

こちらはマルスウイスキーのブースです。

 

IMG_2616

大元は本坊酒造っていう鹿児島で焼酎造ってるメーカーなので

九州でのイベントってことは気合も入ってるだろうと思ってたが

案の定、大阪の時にはなかった限定品のシングルモルトが並んでた( ^ω^ )大阪の時も出してよw

 

IMG_2617

新製品も発見(・∀・)津貫エイジング寶常セレクション

 

新製品と言うかすでに終売になってる「津貫エイジング」の加水バージョンだそうです。

 

IMG_2618

秩父ウイスキー祭りのブースではその名の通り秩父ウイスキー祭り限定ボトルが試飲できました(゚∀゚)

 

ネットオークションでとんでもねえプレミア価格になっちゃってるボトルなんですが

ハーフ500円で試飲可能ということですぐに飛びつきました( ^ω^ )まさかここで飲めるとは(歓喜)

 

IMG_2620

その隣ではベンチャーウイスキー秩父蒸溜所のブースが( ^ω^ )相変わらず充実のラインナップ

 

前回飲むの忘れてたブレンデッドシングルカスクをいただきました。

 

IMG_2623

一通り見て回った後、イベントスペースに行ったら無料のオープンセミナーやるってんで

整理券もらました。

 

IMG_2625

 

IMG_2627

初心者向けのテイスティング講座的なものだそうです。

 

講師はロバート・ストックウェル氏 通称ボブ( ゚ω゚ )

 

IMG_2629

日本語ペラペラで「今、千葉に住んでるんで千葉のオッサンです」等

ユーモアに富んだセリフ回しで色々解説してくれるのでかなり楽しめた( ^ω^ )

 

IMG_2631

オープンセミナーを終えて再びふらふら(・∀・)おっ!カクテルブースか。

 

ノンアルコールと普通のカクテルが無料でいただけるようだ( ^ω^ )無料!

 

IMG_2632

チャイナブルーをいただく( ^ω^ )グビグビ

 

なんか甘すぎる:(;゙゚'ω゚'):←

 

IMG_2621

続いてはプレシャスウイスキーBar

 

レアなウイスキーの有料試飲が楽しめるコーナーです。

 

予想以上にバラエティ豊かな品揃えでワクワクしてきました( ^ω^ )

高すぎて買えないとか一瞬で完売して手に入らないようなボトルが結構あった。

 

IMG_2622

マッカラン1948 10mlで18000円( ^ω^ )さすがにこれは…w

 

IMG_2633

信濃屋オリジナルボトルのアイリッシュシングルモルト「チェックメイト」を飲んでみた。

 

アイリッシュウイスキーは初めて飲んだが美味い( ^ω^ )

 

IMG_2639

 

IMG_2640

次はこれまた信濃屋さんから出た羽生1988「ザ・ゲーム」

抽選で販売されたんで一応応募してみたけど余裕で外れた思い出←

 

そんなわけで羽生も初めて飲みました( ^ω^ )

 

そしてこの辺からウイスキーの味の違いが分からなくなってきた(酔)

 

IMG_2641

他にも色々飲んでみたいものがあったんだが(´;ω;`)しばらく休憩だw

 

IMG_2646

あっ、ラーメン食べた後にヘパリーゼ飲む予定だったのに忘れてた(遅)

 

IMG_2647

そして10時過ぎにラーメン食った後は酒しか飲んでないことに気付いたので

チーズとベーコン?みたいなやつのセットを食べてみる(・∀・)おぉ美味い!

 

IMG_2648

お酒に合う味わいだったので信濃屋のブースで来月発売予定のカリラの試飲もらった←

 

IMG_2651

休憩しようって思ってたのに飲んだらダメだよ…外で風に当たります(あほ)

 

IMG_2653

なんやかんやで1時間くらい外で座ってた(弱)

 

会場に戻ったのが17時前でさすがに人も減ってきた(・∀・)いいぞー

 

IMG_2655

アードベッグのケルピー飲む( ^ω^ )

もっとガツンとスモーク系かと思ったが程良い感じでした。なかなか美味い。

 

IMG_2658

 

IMG_2659

結局あんまり酔いが覚めてなかったので軽めのハイボールなんぞにも手を出してみる。

 

IMG_2665

17時頃になるとイベントスペースで本日開催されたセミナーの講師が集まっての

パネルディスカッションが始まった。

 

IMG_2668

みんなにハイボールが配られて乾杯(・∀・)

 

「コーヒーに合うウイスキーは?」「最近お気に入りのウイスキーは?」

等のテーマで興味深いトークが繰り広げられていたが

マイクの音量が微妙でよく聞こえんかった( ゚ω゚ )←

 

IMG_2672

イチローズモルトのベンチャーウイスキー社長 肥土 伊知郎さん

最近お気に入りはやはり自社のIPAカスクだそうです( ^ω^ )

 

IMG_2676

最後には来年もここでやりまっせ!って告知が。

 

「でも会場狭くね?」って思ってたら主催者さんが

「会場がやや狭いとの声が聞こえてきそうですがとりあえず来年まではここでやります!」

って言ってた( ゚ω゚ )分かってんのねw

 

IMG_2678

そしてウイスキートーク福岡2017閉幕。

 

後半は酔い覚ましに注力し過ぎて全然飲めなかったじゃねえか:(;゙゚'ω゚'):

ってラストにオールドパーのハイボールもらう←

 

IMG_2687

博多駅に戻って抹茶ソフトクリーム食う(突然)

 

IMG_2694

帰りは新幹線でごわす。

 

IMG_2699

epowerの秩父はゲット出来なかったが変わりにこいつを購入した。

 

キンコーのブースで売ってたオリジナルボトルのボウモア1996「花嵐」

ボトリング本数が70本もないのでウイスキートーク福岡だけの完全限定品らしい。

いい記念の品になりました( ^ω^ )

 

IMG_2705

 

IMG_2706

駅で購入したそぼろ飯食う(゚∀゚)うほっ!ウメェ!

これで480円は大変お買い得だぜ( ^ω^ )

 

駅構内をふらふらしただけだが福岡は全体的に物価が低めな気がした。

今度は普通に旅行に行っても良さそうですな(・∀・)

 

IMG_2708

かなりの疲労感と共に帰宅。

 

お土産に豚骨ラーメンと博多ぶらぶら買った。

福岡と言えば「博多通りもん」が有名過ぎるので違うのを買った(偏屈おやじ)

 

博多ぶらぶらは求肥をあんこで包んだような品です。

 

そしてこちらは博多ぶらぶらのバリエーション商品の…

 

IMG_2709

ばななぶらぶら(意味深)

 

そんなわけで(?)遠征してまで行ってしまったウイスキートーク福岡でしたが

珍しいウイスキーが色々飲めてかなり楽しめました(・∀・)

あとは抽選のオリジナルボトルが当たれば最高なんだが…

 

今回飲んだウイスキーまとめ

有料試飲

サンジバー スペイサイドリージョン40年

グレンファークラス1977

秩父ウイスキー祭り2017限定ボトル

アイリッシュ1988 26年 「チェックメイト」

羽生1988 「ザ・ゲーム」

アードベッグ ケルピー

 

無料試飲

イチローズモルト ブレンデッドシングルカスクサンプル

カリラ1997 18年 for信濃屋

 

前よりも飲んでない( ゚ω゚ )ペース配分重要ですね…

 

酔っぱらいオッサンのばななぶらぶら日記 おわり


スポンサーリンク
プロフィール

しゃけ

Author:しゃけ
散歩好きが高じて旅行や山登りに行くようになったオッサン

旅行ブログって書いてるけど近所プラプラしてるだけであんま旅行してない

ツイッター @syaketr

 
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
オッサンのぼやき
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
ブログランキング
メールフォーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
宿らん
札幌エクセルホテル東急
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村